たゆ たう このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-29

Safari機能拡張を導入してみました

| 11:49 | Safari機能拡張を導入してみました - たゆ たう を含むブックマーク

今日は温泉りんごの定例会に参加してきました。

今回のテーマはSafariの機能拡張。

f:id:web_designer:20100829115027j:image

興味はあったのですが時間がなくて導入していなかったSafariの機能拡張についての内容だったので、早速自分のMacBookSafariにも導入。

教えていた中でもPBTweet+がとっても便利だったのでご紹介。

元々このPBTweet+は、pbtweetというtwitterをすこし便利に使うための拡張スクリプト

会話が階層表示になっていて追いやすかったり、アップされた画像がクリックする事なく確認できたり、RT機能を追加できたりでとっても便利なScriptです。

とっても愛用していましたが開発が終了してしまい、Safariバージョンアップが進んでどんどん使えなくなり、すっかり忘れ去っていましたが、海外の方が開発を引き継ぎ、Safariの機能拡張として復活していました。

早速PBTweet+(http://twitter.trauma2u.com/pbtweet/)インストール

するとこんな画面。

f:id:web_designer:20100829115439j:image

Filterというのが新しい機能。見たくない発言のキーワードを登録するとTLから隠してくれます。録画してて後で見る予定のドラマとかの生中継ツイートのTLになった時に便利!と言っていたのがあさひな。さん。確かに。

いつも見慣れた発言枠が消えちゃいますが、New Tweetボタンをクリックすると新しいツイート発言ができます。

もちろんURLの短縮とかもできる。

f:id:web_designer:20100829115353j:image

もう一つ便利(?)な機能がミュート。Tweetの右側、星の下にある人の形のマイナスとプラスのマーク。これをクリックすると、ちょっと黙っていて欲しい方の発言をリムーブする事なく隠す事ができます。

これは新しい発想だ。良いかも。

f:id:web_designer:20100829115549j:image

とあるドラマの放送時間帯になるとTLが土佐弁になっちゃってうざーってなったりするものね。(ごめんなさい見てません…)

f:id:web_designer:20100829115642j:image

あとpbtweetの頃からある機能でお気に入りなのが写真の表示。

TL上でサムネール表示されているのでとっても便利!

f:id:web_designer:20100829115716j:image

クリックするとjQueryLightBoxっぽく同画面で拡大表示されます。

早速インストールして愛用しております。


今回の定例会で紹介されたSafariの機能拡張の一覧

Auto Pager

 Google検索の次のページを自動で一画面で表示してくれる

 http://autopagerize.net/

Text2link

 テキストだけのURLをリンククリックに変更してくれる

 http://firedev.com/text2link/

YouTube5

 YouTubeFlash動画をHTML5H.264)の形式で表示してくれる

 http://www.verticalforest.com/2010/06/09/youtube5-html5-converter-for-youtube-videos/

ClickToPlugin

 Flashをダミーで表示し、クリックすると再生が始まる。環境設定でFlashH.264のどちらかに形式を変更できる。

 http://www.math.northwestern.edu/~hoyois/safariextensions/clicktoplugin/

Gentle Status Bar

 ステータスバーを隠してくれる。

 http://able-archer.net/

Ultimate Status Bar

 短縮URLの飛び先を教えてくれる。

 http://ultimatestatusbar.com/

NoMoreiTunes

 iTunesへのリンクをクリックするとブラウザーでのプレビュー表示のみでストップし、iTunesへの移動をしない

 http://einserver.de/nomoreitunes/

PBTweet+

 Twitterの表示の機能拡張。キーワードのフィルター、Mute機能(フォローを外さずに一時的にTLから外す事ができる)

 http://twitter.trauma2u.com/pbtweet/

FlickrPlus

 Flickrのサイドバーに「FrickrPlus」という項目が追加され拡大画像の直リンクなど様々な機能が追加されます

 http://codaset.com/robwilkerson/flickrplus/wiki/home

 http://robwilkerson.org/


次回の温泉りんごの定例会も楽しみだなー。

2010-05-16

iPhoneが、死んだ…

| 23:51 | iPhoneが、死んだ… - たゆ たう を含むブックマーク

昨年7月1日から使い始めたiPhoneがお亡くなりになりました…。

体調を崩し、病院から帰宅途中、音楽を聴いていると突然再起動…。

なんか調子悪いのかな?と、その時は気にしていなかったけれど、Tweetしようとしてそこでまったくできない事に気付く。

TLも取得できない。

おかしいなぁと思いつつメールを開くとメールもまったく取得できない…。

インターネットがまったくできない!

再起動してみるけれどまったく改善されない。

おかしい…。

帰宅してとりあえずMacBookに繋いでバックアップ&同期するとインターネットにも接続でき、Tweetもできるようになりホッとしてそのまま疲れから眠る。

目を覚ますとMacBookに繋ぎっぱなしだったはずなのにiPhoneの充電が60%まで減少していた。

そして、目の前で1秒ごとに1%ずつ減っていく。

再起動しても、再度同期しても改善されない。

えっ?えっ?と、思っているうちに復元をする暇もなくそのままiPhoneの充電は0%になり、二度と起動する事はなかった…。

翌日SoftBankショップに持ち込むも、起動しない事は認めてくれたけど、Dock近くの傷を指さし、「落としたせいです」と言って無料の新品交換はしてくれなかった。

なんか納得いかない。

確かに落とした事はあるけど、Dock近くの傷は落とした時にできたものじゃない。

それに、今回の不具合は突然発生したものなのですっごくすっごく変!

Apple care使えないんですか?」と、聞いても「何ですかそれ?」という態度の店員。どうもこの人心配…。

Apple care入ってるんでAppleに修理依頼します」と言うとSoftoBankショップの店員が「電話番号ご存知ですか?」と言い出したのでwebで問い合わせようと思っていたけれど、電話の方が早いかも?と、ふと思い電話番号を教えてもらう。

が!

その電話番号、Apple Storeの電話番号じゃなかった…。

SoftBankiPhone専用のコールセンターの番号だった。

だめだ、あの店員…。大丈夫か?

呆れつつ一回だけかけてみたけど平日の朝11時なのに全く繋がらなかった。

大丈夫か、このコールセンター…。

という訳で、そのままAppleのサポートに修理中の代替iPhone送付と一緒に修理を依頼。

依頼して代替iPhoneが届いたのは依頼してから2日後。東京発送→九州着だから仕方ないか。

Apple Storeが近くにあれば安心なんだけど…。

2日間、iPhoneのない生活を経験して、やっぱiPhoneないとつまんない!

すっかりiPhoneのある生活が日常になっちゃってるのを実感しました。

特に影響を受けているのが仕事のメールのチェック。iPhoneないと土日のチェックがやりにくい。

土日はほとんど出歩いている事が多いのでiPhoneないとやっぱり不便です…。

さてさて、どうなることやら…。

現在、結果を待ってる最中です。


2010年6月27日追記

かなり時間経っちゃいましたが、追記です。

無事Appleから交換用のiPhoneを受け取り、引き換えに不具合のiPhoneを送付。

で、結論から言うと、“交換”になりました。

原因とか何も説明なく、

ご返送いただいた不良品 IPHONE 3GS を受領いたしました。お手元にお届けしました交換品にてアップル製品をお楽しみください。

だそうで…。

結局交換料金も請求されませんでした。

一連の交換時の送料とかも徴収されず、Apple care様々、といった感じ。

原因はなんだったんだろうなぁ?

使い方が悪かったのならまたなりそうで怖いし、iPhone自体が悪いのだったらまたなるかもって不安…。

とりあえず傷も何もない新品のiPhoneになったので、今度は傷とか付けないように気を付けて大切に使いたいと思います!

iPhone4発売になったけど、まったくの新品なので次が出るまで乗り切れそうです。

まつ。まつ。 2010/07/24 01:47 私の友人も突然死んだって言ってました!
SoftBankに行ったら案の定、粗悪な対応。
挙句の果てには「iPhone見ればわかるでしょ。
どこにもSoftBankって明記されてないんだから
ウチに言われてもねぇ…」的な言葉を浴びせられて
ブッチブチにキレまくってました。
結局、iPhone4が届くまで友人の使っていないiPhoneを
SIMロック解除して使っているとか…。
どうにかならないんですかね?接客対応。

web_designerweb_designer 2010/08/27 09:42 まつ。さん、コメントありがとうございます。
SoftBankの対応がすごくいやで、J-PHONEの頃から使っていましたがdocomoに引っ越したのですが、iPhoneが使いたくて二台持ちという選択をしました。
相変わらずだなーって感じました。
iPhoneも家電量販店で購入したくらいです。
Apple Storeが近くにあったらなーって思います…。

2010-03-05

DreamweaverでZen-Codingを使ってみた

| 14:19 | DreamweaverでZen-Codingを使ってみた - たゆ たう を含むブックマーク

以前からちょろちょろと名前は聞いていたのですが、実際に利用してみようというきっかけを与えてくれたのは、2月14日(日)の夜、H2O Space.さんが企画して開催された「ノンプログラマのためのPHP入門」というUstreamの講座。

PHPをちょっとでも勉強した方がいいよね…と、思っていたのでこれは好都合!

ワクワクとMacBookの前に陣取り、講座がスタート。

が、予想外にも参加していた方たちの間で話題騒然となったのはPHPよりもZen-Codingでした。

Zen-Codingは超速コーディング?とも呼ばれているようですが、簡単に言えばHTMLコーディングを少しだけ楽にしてくれるツールです。

HTMLの構造を理解している方、手打ちコーディング派の方にはオススメのツールです。(自分は手打ちコーディング派)

デモではCodaインストールして利用されていたのですが、Codaは自宅でしか使えないし、実践で使ってみたいからどうしよう?と思っていたらYUKIさん(@yuki930)からの素敵情報!

zen codingは超便利!Dreamweaverで使ってみました。

YUKIさん(@yuki930)、ありがとうございます!

早速手順を参考に自宅と事務所のDreamweaverにZen-Codingをインストール

約3週間ほど使ってみて、慣れたきたところで気付いた点や感想など。

まずは基本機能。

div

このように入力して「「Cmd+E(Coda版とDreamweaverのMXP版は Ctrl+,)」」をキー入力。

すると、次のように展開されます。

<div></div>

これだけでも感動的なのですが、複数のタグ、リストの指定、ID属性・class属性を指定する事もできちゃいます!素晴らしい☆

例えば…

div#container>ul.list>li*3>a>img

と入力。すると…

<div id="container">

 <ul class="list">

  <li><a href=""><img src="" alt=""></a></li>

  <li><a href=""><img src="" alt=""></a></li>

  <li><a href=""><img src="" alt=""></a></li>

 </ul>

</div>

これはちょっと惜しい。

xthml1.0で制作しているのでimg要素は空要素なので最後のスラッシュ <img ... /> が必要なのです…。

そこの所はzen_settings.jsというファイルを書き換えればなんとかなりそうかな?

このPHPのUstream講座の後、こもりまさあきさん(@cipher)の「UStreamで生Zen-Codingやってみましょうか」のUstreamで、ますますZen-Codingの便利さにハマっちゃってます。

こもりさんのブログ記事、「Zen-Codingでできるあんなことこんなこと」で大体の記法の基礎は理解できたようないないような。

後は実践!(頭よりも体を動かす派)

元々手打ち派なので、デザインを見ているだけで自然に頭の中で構造が見えてくるので、Zen-Codingに以降するのも戸惑うことなくすんなり馴染んでしまいました。

これまで気付いた問題点

かなりの分量のHTMLコーディングをここ1週間作業しているのですが、時々Zen-Codingの吐き出すソースの構造がおかしくなることがあったりしますが、発生頻度がマチマチでまだ検証中です。

また使っていくうちに気付いた事があったらブログを書きます。


■ノンプログラマのためのPHP入門 vol.1

http://www.ustream.tv/recorded/4721906

■ノンプログラマのための PHP勉強会 on USTREAMの資料などを公開します

http://h2o-space.com/blog/1991

■ノンプログラマのためのPHP入門 vol.1 スライド資料

http://h2o-space.com/h2otvslides/vol01.html

■ノンプログラマのためのPHP入門 vol.1 メモ用紙

https://docs.google.com/Doc?docid=0AQihCTwNmTMAZGdzbmNneDJfMjAyZzdmZzVzY2g&hl=en

■zen coding

http://code.google.com/p/zen-coding/

■zen coding Dreamweaver用

http://code.google.com/p/zen-coding/downloads/detail?name=Zen%20Coding.mxp&can=2&q=

2009-10-18

サト研(仮)vol10に参加してきました

| 16:20 | サト研(仮)vol10に参加してきました - たゆ たう を含むブックマーク

f:id:web_designer:20091018154210j:image

前回7月からほぼ3ヶ月ぶりの開催となる、サイト運営・管理研究会(仮)、通称「サト研」に参加してきました。

今回は記念すべき第10回目。

途切れつつも3回目の参加になります。(vol7、vol9、vol10)

今回の参加者は20人という事で、ネタ出しする時間がないかもしれないと思い、MacBookは持ち込まず、iPhoneとトラベラーズノートだけで参加しました。

iPhoneあればネタとし出て来るサイトもその場でチェックできるし、Twitterにメモ代わりにその場で呟けるので。

今回初めての試みとして、「リアルタイムメモ」と題してGoogleのスプレットシートで同時メモという試みがありました。

http://spreadsheets.google.com/ccc?key=0Ar5d5aSXddq_dDdTNjBDRUp4cHAySHFjT0xRS3duZFE&hl=ja

iPhoneからもアクセスできたのですが、いかんせん画面がちっちゃいので入力が難しく、早々に断念してしまいました…。

すいません。


13:00よりスタート。

まずは初対面の方も多いので自己紹介から。

これが苦手で、支離滅裂な自己紹介をしてしまった…。

少し休憩を挟んでいよいよ本編スタート。

mutsukingさんより「ショッピングサイトの運営方法を知りたい」との質問。

自分自身、色んなコンセプトのECサイトの立ち上げや運営に携わってきましたが、結局どこも裏では人が苦労しているんだなーと改めて実感。

ネットショップってイヤです…。

あれはもう経験したくない…。

ネットショップの運営管理だけが仕事だったら良いかもしれませんが、自分の本業はwebデザインなので、制作しつつの運営・管理は、結局片手間にできる事ではないので中途半端なものになってしまうというのが結論です。

次はわっきーさんより、「CMSを多人数で開発構築するのに効率的な方法は?(予算がない、という条件で)」との相談。

Backlogが便利だけどその予算は無い。

subversionを自分でインストールするって方法もあるけれど、DreamweaverCS4からの対応なので、メンバー全員がそれに対応するだけでも大変そう。

私も結論として、Dreamweaverのcheckin checkout機能の活用とコミュニケーションをこまめに取るというのが一番良い方法だと感じた。

はしもとさんからはオンラインで同時に編集できるドローツール、Cacooの紹介。

(agataさんのご紹介をTwitterで見て、私もすぐにクローズドベータに申し込んだのですが、まだ招待メールが届いておりません…。)

これは、使うのがすごく楽しみ!

こういうものをずっと待ってました。

ワイヤーフレーム作る時に使うツールの決定打というものがなくて、これは本命になりそうな予感…。

ディスカッションしながら作れるってのはすごく良い。

バージョン管理ができるというのもかなりの強みです。

白石さんからは「MTに日本語ファイルをアップロードしたい」という質問。

MTは最近ほとんど使ってない。

自社の独自CMSでの制作が多いのでMTは最近はブログとしてしか使っていないのですが、CMSとして使えるんだよな…と、思い出しました。

自分のドメイン取って、MTかWPでサイトを立ち上げたいという野望があるので勉強になりました。

garyuさんからは「MTで構築したサイトの紹介「ふくおか生涯学習ひろば」」

MTでのサイト構築苦労話はすごく興味深かった。

なぜMTを選択するのか、という制作者としての皆さんの意見も聞けてとても居見深いセッションになりました。

WPって、オープンだからこそ、クライアントに提案しにくいんですよね…。

WPでの携帯サイト構築に良いというプラグイン、Ktai Styleの紹介もありました。

江頭さんからは「ちょうどいいCMS、BaserCMS」のご紹介。

http://basercms.net/

  1. メールフォーム
  2. 簡易ブログ
  3. トップページの新着情報

上記3つの機能が主軸。

  • コーポレートサイト制作にちょうどいい。
  • 携帯にも対応している
  • 管理画面、表の画面、どちらもテンプレートを自由に編集できる
  • オープンソースで公開しようかと考えてます(デュアルライセンス、有償ライセンスも検討)

というのがとても魅力的で、業務にも使えそうでかなり期待!

個人的に、とってもサポーターになりたいです(笑)

やいぶさんからは「最近CMS多くね?」というお話。

江頭さんのお話の後だったのでなんだかリアル。

確かに、最近CMS増えたよなー。

プログラムわからないデザイナーでも使えるっていうCMSも増えているような気がする。

参加してる皆さんに提案。CMSをまとめてみませんか?という声かけのもと、その場でディスカッション。

後ほど表が公開されると思います。

カレーさんからは運営してるサイト「ブックマ!」の紹介。

「ブックマ!」は、Webデザイン参考サイト。

Twitterからと、Firefoxのアドオンからも投稿できるという至れり尽くせりなサイト。

自分もTumblrで同じような事してますが、こちらも参考にさせていただきます。

ちなみに、私のTumblr→ http://morimori.tumblr.com/

twitterで仕事に支障が出る人に叱ってくれるサービス「OFFICE465」というのも紹介してくれて、これはツイ厨な方には良いかも…。(えっ、私?)

若田さんからは「プログラマさんとどう話していいのか?」という相談。

これは、、、私も身につまされました。

お互いの理解、コミュニケートが大切だけど、結局できない人というのもいるし…。

今後の展開がとても気になります。

牛尾さんからは「jsのいい勉強方法教えて」。

プログラマーの方からのアドバイスはとても参考になります。

自分も勉強したいなーと思いつつ、さっぱり理解が出来ずにいます…。

で、最後に自分から「jQueryとprototype.jsがコンフリクトを起こす」問題について質問させていただきました。

間もなく公開予定のサイトで使っているのでとっても困っておりましたが、解決の糸口になる方法を教えていただいたのでちょっと試してみます!

jQuery UIライブラリというのをご紹介いただきました。

がっつり勉強してみます。

AS3とjQueryと、勉強したい事だらけで時間が足りないなー。

f:id:web_designer:20091018154211j:image

懇親会でも色んな職場で働くみなさんの経験とか、仕事とかを聞かせていただき、普段あまり大分では交流できないのでとても楽しかった。


サト研vol10の感想

今回は参加者が多く、なんだか内容盛りだくさんでいつも以上に長丁場に感じてしまいました。

ディスカッションとディスカッションの間に少し間隔を置いた方が話も切り替えられて、休憩も出来て良かったかもしれません。

たくさんのネタを聞く事が出来て、自分も刺激を受けて色々お話しできたので楽しかったです。

ただ、人数が多かったせいか、ちょっと発言しにくかった…。

テーマがぶれたりするのも少し気になりました。

参加者全員で作り上げる、Googleスプレットシートによるリアルタイムメモというのは良いアイデアかも。

議事録、レポ書きの人にかける負担が軽減されるので、自分たちの勉強会にも取り上げてみたいと思いました。


大分でもただ今勉強会を立ち上げ準備中なので、サト研 in 大分とかもいつか開催できたらなーとか思ってしまいました。

温泉ツアーとかも付けていつか企画しますので、みなさんよろしくお願い致します♪

■サト研

http://groups.google.co.jp/group/fww_webmaster?hl=ja

■リアルタイムメモ

http://spreadsheets.google.com/ccc?key=0Ar5d5aSXddq_dDdTNjBDRUp4cHAySHFjT0xRS3duZFE&hl=ja

■サト研vol10のレポ

http://groups.google.co.jp/group/fww_webmaster/web/vol-10-in-aipcafe-2009-10-17?hl=ja

Google Waveを試してみた

| 18:49 | Google Waveを試してみた - たゆ たう を含むブックマーク

f:id:web_designer:20091018175734j:image

Google Waveプレビューへの10万人招待にはずれてしまいましたが、Googleに招待された方からご招待いただき、無事波に乗れました。

Google Waveの招待メールが届いたのは昨日。

iPhoneからもログインできるとのことですが、最初のログインはiPhoneからはできないようです。

昨日は帰宅が遅かったので、本日朝から早速ログイン。

f:id:web_designer:20091018180713j:image

ログインしてもお友達いなかったら使えないよな…と、不安だったのですが、Gmailのcotactsに登録していた方2名がすでにGoogle WAVEに参加されていました。

それと、招待してくれた方(大感謝!)と、Twitterで知り合った方の計4名が現在のcontacts。

他にGoogle Waveにログインできる方、お気軽にお誘いください。

アカウントは、kunmoritaです。(まんまやん…)

早速フージーとWave(一連のコミュニケーションを構造化したスレッド、もしくはドキュメントそのものをこう呼ぶ…だそうです。簡単に言えばチャットみたいな感じ)の練習をさせていただきました。

動作チェックはMacBookSafariバージョン 4.0.3 (6531.9)から行いました。

使ってみてのファーストインプレッション

1文字1文字、相手が入力する文字が見えてしまうといのうがちょっと気持ち悪い。

入力間違いとか、考え直して入力し直しても全部見えちゃってるから、気軽にpostできないな…。

タイムラグなくWaveが出来て、データのやり取りもスムーズで、これはグループで使うには便利かも!

遠隔地での共同作業とか、グループで仕事をする時や、打ち合わせにも使えそうです。

機能としては、

  • URL、画像、動画、音声、各種データのやり取りや共有
  • 画像を並び替えたり、キャプションを複数人で共同編集したりといったことがリアルタイムで行える
  • Wikiのように共同編集ツールとしても利用可能
  • やり取りした内容をアーカイブとして保存できる
  • PlayBackというやり取りの再現が再生できたりする

先日クローズドベータが公開されたばかりのCacooと一緒に使えたらすごく便利だなーと思いました。


iPhone3GSからもログインと動作チェックをしました。

まだ公式には使えると発表されていませんが使えました。

f:id:web_designer:20091018182425j:image

↑なんか色々注意文が出てきますが、「go ahead」をクリックすると先に進めます。

f:id:web_designer:20091018182555j:image

iPhoneでログインして最初に出て来るトップ画面。

inboxです。

右上にはWaves(Wavesの一覧)とContacts(アドレス帳)のボタンのみというシンプルな構成。

フージーとチャット中だったのでWavesにアクセス。

f:id:web_designer:20091018183100j:image

↑これがiPhoneでのWave画面。

機能はほぼMacで使っていたものと一緒。

制限はない感じ。

動作もスムーズでキビキビしていて、専用のアプリを使っているような気分。

もちろん、相手が入力している1文字1文字がリアルタイムに表示されるのもiPhoneから確認できました。

これは…かなり使える!

早く周りで使える人増えないかなー。

一般公開は今年の終わり頃を予定という事ですが、どうなるのでしょうか?

また、正式リリース後のGmailやGoogle docs等の扱いがどうなるのかもかなり気になりました。

まだまだ機能を全て使いこなせていないので、この記事は追記予定です。

Google Wave

https://wave.google.com/

■Cacoo

https://cacoo.com/beta/

■【詳報】Google Waveとは何なのか?

http://www.atmarkit.co.jp/news/200905/29/wave.html

2009-09-06 [Mac] 雪豹さん〜Mac OS X 10.6 Snow Leopard このエントリーを含むブックマーク

f:id:web_designer:20090906192945j:image

自宅のMacBookをMac OS X 10.6 Snow Leopardにアップデートしました。

Apple Storeで予約購入し、発売日である8/28には自宅に届いていたのですが不在で受け取れず、翌日の早朝再配達してようやく手にしました。

Leopardからのアップデートなので3,300円。

Amazonだともうちょっと安いらしいです。

早速アップデート!したかったのですがなかなか時間が取れず、ようやくアップデートしたのは今週の事。

しかし、仕事が忙しいのと体調を崩していたのとで雪豹さんの評価をできぬまま日々を過ごし、ようやく本日触り始めた所。

とりあえずの初見。使っているうちに気付く事もまた出てくると思うので、のちのち追記します。

Safariの起動が速くなった(Safari派です)

・Spacesの切り替えが早くなった

・ことえりを使用していてコマンド+スペースを押すと画面に英字、ひらがな、カタカナという表示がされるようになった。(グラフィックソフトを使っているとこれはとても困る…。とりあえずカタカナは外した)

・CS4でSpaces使っていたら表示が遅い不具合があったけどなおったっぽい

といった感じ。

とにかく、全部の動きが速くなった。

いっぱい使い倒そう!