ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2015-08-28

[]2015/8/31-9/6の空模様。


こんにちは、石井ゆかりです。

とうとう9月がやってきました!

9月は2015年全体を見渡したときに、

けっこうな「境目」のタイミングです。

・土星の移動

・食

・金星の順行

・火星の乙女座入り

(順不同)

と、節目が重なるのですね。

今週はそのなかの「金星の順行」が起こるタイミングです。

金星は7月下旬から逆行を続けておりまして、

8月中は火星と同座していたこともあり

なんとなく

「エネルギーがぐるぐる渦巻いているのはわかるが

いったいどこにむかっているのかわからん!」

みたいな感じがあった人も多いのかも

と思うのです。

金星の逆行は2年くらいに1度で、

愛情や人間関係、金融などを司る星なので

そうした面で

「エネルギーは有り余っているが、どっちにむかってるのだろう」

という雰囲気が強かったのではないかと思います。

そうした「ぐるぐる渦巻いている」感じが、

今週を境にすうっと抜けて、

「そうだ、こっちいこう」

みたいな方向感が出てくるのではないかと思うわけです。


月は満月を過ぎて「欠けていくフェーズ」にはいっており、

これも、ちょっと落ち着きを取り戻す一要素と言えるかなと思います。

月が満ちていくフェーズ(新月→満月)は

かーっと盛り上がっていく感じがあります。

一方、満月→新月の欠けていくフェーズは、

「長い目で見て、どういう手を打てばいいかな?」

という視点で物事が見えてくる時期と言えます。

13日と28日がそれぞれ、日食と月食なのですが、

食のある月もまた、ロングスパンで物事を考える時期、

ということになります。

今週は特に、いろいろな事を未来に向かって遠く

「見越して」

いくような道筋になりやすいのかなと思います。

あと、2、3日頃の太陽と海王星のオポジションもなかなか面白いです。

30日の満月で既にばちーんとやりとりしているわけですが、

ここで、「もう一段階」ある感じがします。


火星と金星がぱちっと重なるのも今週です。

今年は金星の逆行があったので、

火星と金星がすごく仲良くしているのですが

その「仲良し」の1つのピークが、

今週に置かれています。

このコンジャンクションの次は

10月末乙女座でのコンジャンクションで、

いちおう、ラストヒットとなります。

愛の星と情熱の星がばちっと「出会う」タイミングで、

たくさんの恋人たちの愛と情熱もハデに「噛み合う」のかな・・・

そんな妄想を巡らす秋口です。


今週はそんな感じです。





----


5重版32万部超となりました新刊「3年の星占い(12星座別、一冊680円税込)」

まだの皆様は是非、書店様でお手にとってご覧ください!!

上のサイトでもちょっとだけ立ち読み的なことができます。

[]牡羊座 2015/8/31-9/6の空模様。


今週から来週にかけて

「愛のドラマ」の気配があります。

愛のドラマが展開するとき、

私たちはどこか「創造性」を問われるところがあるようです。

個性的なプロポーズの言葉とか

愛のクライマックスにぽろりとこぼれる「名言」があるのは

どんな愛も、すべてどこかユニークなところがあるから、

なのかもしれません。


音楽や絵画など、芸術活動では

アスリートのような訓練が必要だったり

技術者のような技能、知識が求められたりします。

でも、それ「だけ」では、

芸術として人の心を打つことはありません。

技術や知識、訓練されたあらゆる力の上に

感情やある種のセンス、思想などが

現実の薄皮を突き抜けて乗せられたとき、

はじめて、何かしら人間の真実を表現した芸術となります。

この時期、牡羊座の人はそんな芸術的な活動にも似た経験を

なんらかのかたちで積み重ねているのではないかと思います。

[]牡牛座 2015/8/31-9/6の空模様。


ある場所に長く住んだ人の

「郷土愛」や「お国自慢」が、

ごく美しく、心地良く感じられることがあります。

一つの場所に住み、その場所を愛する気持ちには、

優劣を競うような思いが含まれていないからなのかもしれません。


この時期、貴方は、

なにかへの心からの愛情について、

行動をもって表現することになるかもしれません。

あるいは、愛するものを守るとか、

愛するものを育てるために行動を起こすことになるのかもしれません。


郷土を愛する人が郷土のために一心に努力するような

清らかな直向きさが感じられる時期です。

[]双子座 2015/8/31-9/6の空模様。


「教えてもらう」ことは

人と人とを強く結びつけます。

自分が得意なことについて

興味を持ってくれた誰かから「教えて下さい」と言われたら

ちょっと嬉しくなります。

もちろん、相手の態度によっては、迷惑な場合もあるかもしれませんが

敬意を抱きつつ真摯に、ひたむきに「知りたい」と思っている相手であれば

最初は「面倒だな」と思ったとしても

徐々に相手の情熱に巻き込まれてしまいます。


この時期、貴方自身がだれかに

「教えて下さい」とお願いすることになるのかもしれません。

あるいは逆に、だれかが「教えて下さい」と

貴方にお願いしに来るのかもしれません。

いずれの場合であっても、

そこで、お互いの情熱が強く揺さぶられ、

教え、教えられるところに強い結び付きが生まれるでしょう。

そうした繋がりから新しいミッションが立ち上がったり

愛が芽生えたりすることもあるだろうと思います。

[]蟹座 2015/8/31-9/6の空模様。


すでに手の中にあるもの同士が

自然にイイ組み合わせにまとまっていきます。

手持ちの服をあれこれ並べ替えるうちに

今まで思いつきもしなかった絶妙のコーディネートを思いつく!

というようなことがおこるかもしれません。

ずっと迷っていたことや、悩んでいたことが

ふとした「手持ちのものの組み合わせ」で

「あ、こうすればいいのか!」

というふうに、解決する場面もあるかもしれません。


このところ、どうも自信をなくしていた人も

今週、「ああ、こう考えればいいいのか!」

というひらめきとともに

自信を取り戻せるかもしれません。

これは、単なる「ものの考え方の変化」というよりは、

実際に何かをやり遂げたり、形にしたりと、

ちゃんと目に見える形で

自分が持っている実力や才能、経験などについての

「誤解が解ける」ようなことなのだろうと思います。

[]獅子座 2015/8/31-9/6の空模様。


それぞれにパワーのある、自己主張の強い、

才能溢れる人たちが複数集まると

最初のうちは、なかなかうまくいかなかったりします。

皆が主導権を握ろうとしたり、

それぞれが自分のアイデアを押し通そうとしたりすると

力は有り余っているのにメンバーがバラバラで

どこにも進むことができない、という状態に陥ります。


このところ、

貴方の中の「自分会議」も

ひょっとすると、そんな状態だったかもしれません。

自分の中にいる何人かの自分の分身たちが

それぞれに「ああでもない、こうでもない」と

有り余る自己主張を爆発させあって、

結果、なかなか走り出すことが出来ない

といった雰囲気があったのではないかと思うのです。


今週あたりから、

そんな「才能溢れる人々のバラバラな自己主張」がおさまり、

それぞれが自分にふさわしいポジションを見つけ、

チームワークの元、動き出すことができるかもしれません。

もともと持っている力が大きい分、

動き出したときの勢いは、めざましいものとなるでしょう。

[]乙女座 2015/8/31-9/6の空模様。


小さな閃きや発見が

物事を少しずつ変えていきます。

何が起こっているのかよくわからない感じがすることもあるかもしれませんが

今は、水面下でごく静かに、

とても大事な事が展開している真っ最中です。

のんびりしているようでも

とても慌ただしいのです。

変容のきっかけは、思わぬ所に転がっています。

一見消極的なように思える選択肢が

絶大な威力をもって貴方の生活を変えていきます。


自分自身の状態については、

体重や身長のように

「はかればわかる」

ものもあれば、

どうにも量りようがないものもあります。

この時期は

「どうにも量りようがない部分」に、

どうにかして働きかけることが出来る時期なのだと思います。

声なき声を聞き、

数値なき変化を探り当てるところから、

選択肢がふわりと浮かび上がります。

[]天秤座 2015/8/31-9/6の空模様。


「時間をかけて緻密に準備したい」

と思えるような計画を抱いていると

とてもワクワクする日々を過ごせます。

なにかのお祭りやお祝い事、

特別なイベントなど、

または、心からやりたいと思える仕事や活動、

創造的な取り組みなど、

手の込んだものにしようと思えばいくらでも膨らませられる!

というような大きな計画を抱えているとき、

頭の中は細部に至るまでの素敵なイメージでいっぱいになります。


今、ちょうどそういう時間を過ごしている人も多いでしょう。

あるいは、今週から不意に、

そうした時間がスタートするのかもしれません。

手間がかかっても、少々難しい条件があっても

それでも是非、手を抜かないでやってみたい

と思えることとの出会いは、素晴らしいものです。

そうした計画が向こうからやってくるのを待っているのではなく

自分から起ち上げる人も少なくないだろうと思います。

[]蠍座 2015/8/31-9/6の空模様。


こちらから歩いて行ったら

向こうからも歩いてきてくれて、

結局、歩く道のりが半分で済んだ

というようなことが起こるかもしれません。

貴方が自分で全部やってしまおうと思っていたことを

誰かが半分、肩代わりしてくれるかもしれません。

または、まったくの偶然で

お互いのやっていることを足し合わせた結果

いきなり「最終形」が浮かび上がる!

というようなことも、起こる可能性があると思います。


どちらかが主でどちらかが従

ということでなしに、

完全に対等に「協力し合う」ことができます。

手伝うとか、サポートするというようなことではなく、

どちらも当事者として

「コラボレーション」するようなイメージです。

当事者である、という危機感と主体性を持っていなければ

決して解り合えないこと、というものがあります。

そうした共感や理解を生み出せる、

貴重な場面もありそうです。

[]射手座 2015/8/31-9/6の空模様。


自分が住んでいる場所のすぐ近くで誰かと待ち合わせるなら

間違いなく会えるだろうな、と思えます。

また、しょっちゅう会っている相手との待ち合わせも、

問題なく会えるだろう、と予想できます。


でも、長い間会っていない相手との待ち合わせや

遠く離れた場所での待ち合わせだと

「本当に会えるのかな?」

という不安がでてきます。

知らない場所で、あるいは、ずっと訪れていない場所で

誰かに、ある瞬間を捉えて会おうと思ったら

「本当に相手は来るのだろうか」とか

「そこにちゃんと時間通りたどり着けるだろうか」

など、不確実性が感じられます。


でも、今週、貴方はそんな

「距離を越え、時間を越えた待ち合わせ」

を果たすことになるのかもしれません。

「本当に会えるのかな?」

と思った場所に、

「本当に」相手が来たときの感動には、

言葉では言い表せないような深さがあります。

[]山羊座 2015/8/31-9/6の空模様。


「わらしべ」から物々交換を重ねてお金持ちになる

「わらしべ長者」のお話は

人のニーズというものが、

とても個別性が高く、絶対的で、

しかも、それを充たすには偶然の魔法が必要だ

ということを教えてくれているように思われます。

現代では何でもお金に換算できるようになってしまい、

そのことがよくわからなくなるわけですが

私たちが本当に「欲しい」ものは

他人には全く理解しがたいものなのかもしれません。

たとえば「フェティッシュ」などもその一種でしょう。


今週、そんな

「他人には絶対理解できないようなニーズ」を

誰かが偶然の魔法を介して、

充たしてくれることになるかもしれません。

あるいは逆に、貴方の方が

誰かのごくユニークなニーズを満たすことになるのかもしれません。

[]水瓶座 2015/8/31-9/6の空模様。


引き続き、人との関わりが濃密で、ボリュームたっぷりで、

動きに満ちた状態となっています。

どんどん相手のテリトリーに「乗り込む」ことができますし

たくさんのものを吸収できるでしょうし、

いいタイミングで相手を動かすことも出来そうです。


これまで、どうも

「人に振り回されている」

という感じが強かった人もいるかもしれません。

もしそうなら、今週を境に、

「振り回される」状態は少しずつ、

収まっていくと思います。

そして今度は逆に、貴方の側から

相手をどんどん導いたり、誘ったり、

場合によっては「相手を変える」ことができたりするかもしれません。

[]魚座 2015/8/31-9/6の空模様。


今の貴方は、まるで「名医」のようです。

相手の状態を詳細に、はっきり見抜くと同時に

必要な手当てをすぐに組み立てて、

それを自分の手で施すことができます。

患者にとっては、優れたお医者さんはまるで

不思議な魔法でも使っているように見えます。


これはもちろん、ごくざっくりした比喩です。

今の貴方は、物事や他者の抱える問題がすらりとわかりますし、

そこに具体的な働きかけをする力に満ちていると思います。

私たちは、どんなに「あいてのために」と思って行動しても、

それが見当違いだったり、単なる思い込みだったりして

かえって迷惑をかけてしまうようなこともあるわけですが

この時期は、そうしたズレが起こりにくいだろうと思うのです。

ズレが起こりにくいだけでなく、

病気の原因をすらりと見抜いて適切な処置が出来る名医のように、

「相手のために何が出来るかわかって、すぐ動ける」

状態になっているのだろうと思います。