ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2014-04-11

[]2014/4-14-4/20の空模様。

こんにちは、石井ゆかりです。

なんだかんだでもう4月半ばです。

日々が飛ぶように過ぎていきます。

こないだツイッタの毎日の占いを書こうとして

日付を入れるとき

手が勝手に「1/12」とか書いたのでびっくりしました。

おれの無意識はまだ1月・・・・・・orz


今週の空模様ですね。

今年の星的なハイライトはごく乱暴に言って3つ(4つ?)くらいあります。

その中の1つが、この4月に置かれています。

ここでも再三触れております「カーディナル・クライマックス」、

活動宮のグランドクロスです。

このグランドクロスの「ピーク」は、

木星スクエア天王星が20日

木星オポジション冥王星が21日

天王星スクエア冥王星が22日

なので、まとめると、

20-22日が「ピーク」なイメージになる訳なのですが、

実際、今週の「月食」のタイミングも、

それとタメをはるようなはなやかさ、ピーク感に満ちています。

水星と天王星が重なり、これが火星とオポジション圏内、

牡羊座-天秤座ラインに5星が集合し、

もっと言えばカーディナルに7星が集まっちゃうわけですから、

まさに、クライマックス。

今週の12星座分けは「そんなすごいことある(わけない)か」的な雰囲気が

みしみし漂っているわけですが、

こういう華やかな配置を見てしまうと

どうしても、華やかに書きたくなる、わけなのです。


活動宮(カーディナル・サイン)は、

季節の始まりを担う星座です。

牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座

がそれにあたります。

活動宮は、自ら起動する力を象徴します。

誰に言われなくても自分で立ち上がる力、

新しい世界に進んで飛び込んでいく力が、

活動宮の本質と言っていいでしょう。

ここでグランドクロスという大きな形が結ばれる、ということは

「起動する力」が強調されている、と解釈できると思います。

「星が華やかな形を形成している!」と言われたら

「何が起こるの?何が起こるの?」と思ってしまいますが、

活動宮はそもそも

「自分から動く」

「内側から衝動が突き上げて、スタートさせる」

ような動きを示しているわけです。

先日

「3月末に思い切って今までの場所から離脱したのですが、

4月にまだなにかあるんでしょうか?怖いです」

と仰ったかたがあるのですが、

「まさに、その『3月末の離脱』がカーディナルクライマックスです」

というのが私の印象です。

離脱したあと、この方は新しい場所を探しています。

離脱したことと、新しい世界を探すことは

「関係ない別々の話」ではありません。

前者があったからこそ、後者があります。

それは、強く結びついた一つの物語で、

その方はいままさに、

活動宮のグランドクロスを生きている

ということだとおもいます。


今週の12星座分けがドラマティックなのは、

もう一つ理由があります。

それはなにより「食」です。

「食」は、

地球から見た太陽の軌道と月の軌道の交点(ドラゴンヘッド・テイル)の近くで

満月・新月となるときに起こります。

今回は天秤座のドラゴンヘッドに重なるようにして、

天秤座で月食となります。

ドラゴンヘッド・テイルにはいろいろな解釈が存在しますが

「軌道の交点」ということで、「縁」を象徴する

という考え方があります。

私たちは人生を「道」「旅」のように考えます。

道が交わるところで人やもの、ものごとや場に出会う

というイメージを持っています。

「事実は小説より奇なり」という言葉がありますが、

まるで神様が意図的にデザインしたような出来事

というのを、私たちの多くが、

人生のどこかで体験しています。

驚くような偶然、奇跡のような体験、

「これは、なにかあるんだよ!」と言いたいような符合。

ドラゴンヘッド・テイルにはどうも、

そんなものが詰まっている感じがするのです。

「いいこと」でも「わるいこと」でもない、「だいじなこと」。

食では、そういうことが起こるのではないかと

私は考えているのです。


今回の食は、他ならぬ天秤座で起こります。

火星は去年の年末に天秤座入りして、

今、ちょうど接近して大きくなっています。

一番近づくのは14日なんですが、

もうほぼ、最大に近い強さで輝いています。

このごく近くで食が起こるのがとても印象的です。

天秤座は、他者との関わりや調和、交渉事を象徴します。

パートナーシップを扱うと同時に、

敵対関係をも管轄に置いています。

天秤座の「天秤」は、正義の女神アストライアの手にした、

人の善悪をはかる天秤です。

戦いと和解、結婚と離婚、審議と裁定。

これらは天秤座の膝下にあるわけです。

ここに火星が入っているこの時期、

人と人との関係、人を裁くことや評価することについて、

熱い議論が起こっていることが思われます。

この食に際し、私たちはそうした

人間同士の複雑な関わり合いの中に、

一つの「着地点」を見いだすことになるのかもしれません。

満月は「満ちる」タイミングであり、

ドラゴンヘッドは「めざすもの」を象徴するという説があるからです。


ドラゴンヘッド・テイルというポイントは、

ちょっとミラクルなもの、マジカルなものを感じさせます。

また、個人的にですが、

ホロスコープの「外界との接点」ではないかとも思っています。

この「外界」とは、物理的な外界というよりは、

遠い過去や未来、自分とは関わりのない人々や世界です。

私たちは自分を、外の世界に対して「閉じている」と感じていますが

実際、過去や未来、遠い世界と「融け合って」いる部分があります。

例えば、遙か昔になくなった作家の書いた一冊の本が

自分の人生を変えてしまうようなことがあります。

一度も会ったことのない遠い場所にいる人が

自分に「魂を吹きこんだ」ように感じられることがあります。

そんな、時空を越えたつながりのようなものが

もしかしたら、ドラゴンヘッドには詰まっているのかもしれない

と思ったり、するのです。

とゆーのは私の個人的な見解ですが。。。。


週末、太陽が20日に牡牛座入りするのと同日に

木星と天王星がスクエアを形成します。

ここから、活動宮のグランドクロスがピークを迎えます。

グランドクロスが形成される活動宮の13度という度数は

いわゆる「クリティカル・ディグリー」で、

「感度の良い場所」と言われています。

ボリューム最大!みたいな感じでしょうか。

すでに起こっている変革の物語の中で

特に強いスポットライトが当たるような出来事が

今週から来週にまたがるタイミングで起こる

というイメージが湧きます。



話が少し前後しますが

15日には食の他に、

冥王星が逆行をはじめる「切り替えポイント」でもあります。

星が逆行しているあいだは、

その星の担うテーマが

「深く潜行する」「熟成期間に入る」

ような感じになります。

これが「停滞」と感じられることもありますが

目に見えていることだけが「前進」ではない、はずです。

冥王星が担っているのは、

生き物の根源的な生命力や、地下に眠る黄金のような力、

欲望、再生する力などです。

特に、山羊座という「権威」の星座にある冥王星は

支配する力、一つの世界の勢力を強化しようとする力、

ごくプリミティブな、暴力や財力のような力のイメージが湧きます。

たとえば、冥王星は性的なテーマと関係が深いとされますが

性的な世界で「征服」という言葉が使われることがあります。

山羊座の冥王星からは、全体を統一するという意味でなく

あくまで、世界の内側で、絶対的に人を従える

というような力が思い浮かびます。

こうした力がいったん、その姿を隠し

そうした力について冷静に吟味する機会を得るとか、

別な価値観が際立って見えてくるようなことも、あるかもしれません。



今週はそんな感じです。




【 星の配置(おおまかに) 】


 太陽:牡羊座23-牡牛座0度(20日12:57イングレス)

 月:天秤座→蠍座→射手座→山羊座(15日天秤座25度付近で月食)

 水星:牡羊座10-24度

 金星:魚座8-16度

 火星:天秤座17-14度(逆行)

 木星:蟹座12-13度

 土星:蠍座21度(逆行)

 天王星:牡羊座13度

 海王星:魚座6度

 冥王星:山羊座13度(15日から逆行)

 ドラゴンヘッド:天秤座28度

 ※図はこちらのページ。(閲覧には無料会員登録が必要です。タダです。)


 【月のボイドタイム】

  4/15 16:43 - 4/16 1:21

  4/17 16:10 - 4/18 6:45

  4/20 10:18-10:29


----


「愛する力。」試し読みがこちらでできます。


「石井ゆかりの星読み テーマ別セレクション【星で「あの人と私」を読む】」が、リリースとなりました!

コンピュータによる「個人占い」、第4弾です。

もとより、機械で読むのはどうにも限界があるのですが、それでも、できるとこまでやってみよう、的なアレです。

モバイル「石井ゆかりの星読み」のデータベースを元にしているので、会員の方にはおなじみの記事ですが、

パソコンやスマホでまとめ読みできる、パソコンならプリントアウトもできる、というあたりが魅力です。

詳しくはこちら。











※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]牡羊座 2014/4/14-4/20の空模様。


「てこの原理」は

小さな力で大きなものを動かすことができる、

シンプルですがとても強力な方法です。

支点を定め、長い棒や板のようなものを用い、

支点から力を加える点までを長くして、

ちょっと力を加えるだけで

驚くほど大きなものが動きます。


今週、牡羊座の人はそんなふうに、

ごく小さな力で、おどろくほど大きなものを

動かすことができるかもしれません。

貴方が起こしたちょっとしたアクションが、

他者や、状況や、環境や、様々なものに作用し

そこに、新しい場面が展開するのです。


「自分の力」を強く意識していた人にとって

今週は、その眼差しを変えさせられるような出来事が

ドラマティックな形で、起こるかもしれません。

貴方の力が誰かの中に生起していて

誰かの存在が貴方を動かしているような、

そんな不思議な出来事が起こりそうです。










※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]牡牛座 2014/4/14-4/20の空模様。


どんなものでも、いつかは壊れ失われます。

大好きになったものでも、いつかは飽きます。

ずっと見つめ続けていたものから

いつのまにか、目をそらしています。


でも。

一般的には多くのものがそのように、失われていっても、

世の中には不思議なほど長い時間、強い力で

「保たれている」ものがあります。

深く愛し合ったまま添い遂げるカップルや、

何百年も生き延びた古い道具があります。

そういうものを見るとき、私たちは

その貴重さと特別さに息を呑みます。


おそらく、長い長い時間を生き延びるものの中には

ただ連綿と、昨日と同じ今日、今日と同じ明日、というふうに

時を忘れたかのように積み重ねて来たものもあるでしょう。

でも、特に人と人との関わりや、「思い」に関するものについては

ある種の発見とか、心の深化とか、

不思議な境界線を越えるような、

誰にも見えない真実を発見するような、

そんな、特別な経験を得た結果として、

「生き延びる」ことができているのではないか、

という気がするのです。


今週、牡牛座の人はそんな、

誰にも解らないような、ごく特別な境界線を越えて、

貴方にとって非常に大事なものを

「永らえさせる」ことになるのではないかと思います。











※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]双子座 2014/4/14-4/20の空模様。


「未来は貴方のものです」

と言われたら、

どんなアクションを起こしたくなるでしょうか。

未来という時間を真っ白なカンバスのように置いて

そこに好きな絵を思うさま、描くことができるなら

どんな絵を描きたいでしょうか。


今週、もしかするとそんな素敵な魔法が

双子座の世界に、かかるのではないかと思います。

これまで夢見たことのないような夢を

突然、思い描くことができるかもしれません。

そしてそれは、貴方が思うよりずっと

実現の可能性が高いものであるようです。


貴方がこれまで追求してきたこだわりとか、

胸の中に燃やし続けていた情熱、

「これがいいのだ」という確信のようなものが

この「真っ白なカンバスに、新しい絵を描く」ことを

可能にさせるのだと思います。

もしかすると、一緒に未来を描いてくれる、

大事な人物がそこに、いるかもしれません。











※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]蟹座 2014/4/14-4/20の空模様。


私たちは生活の中で、

様々な「立場」を生きています。

たとえば、お店では「お客さん」ですし、

子供がいれば「親」ですし、

親から見れば「子供」ですし、

会社に就職していれば「会社員」ですし、

学校に行っていれば「生徒」や「学生」です。

そんな、いくつもの立場の中で、

ごく中心的な、現時点での人生の軸となるような「立場」が

この時期、大きく動き出すかもしれません。

こうした「立場」は、時期によって様変わりするわけですが

そのきっかけに成るような出来事が今週前後に、

起こる可能性があると思います。


この変化は、突発的に起こる場合もあるでしょうが、

すでに去年から、段階的に進んできた結果

ここに大事なターニングポイントが置かれている、

という人も少なくないだろうと思います。

占いに示される「変化」を、私たちは

「未だ自分が見たことも聞いたこともない、

天から降ってくるような『変化』であるに違いない」

と想像しますが、

実際は、自分で選択し、決断し、

着々と進めてきたことに関して

「ここにその到達点がありそうです」

という程度のもののほうが、多いのだと思います。


すでに変化の中にいる人は、

淡々と流れに沿って進んでいるだけ、という気がするかもしれません。

手応えはそんなふうにありふれていたとしても、

それはとても大事な、貴重な時間なのだと思います。














※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]獅子座 2014/4/14-4/20の空模様。


廊下をまっすぐに走っていって、

大広間の扉をバーンと開き、

中に集まった人々の顔を見渡すような

そんなドラマティックな「理解」が

今週、得られるかもしれません。

閉ざされていたものを開いたとき、

今までずっと知りたかったことや、

今こそ自分が知るべきことなどが、

一気に、奔流のように、

貴方の中に流れ込んで来るかもしれません。


今週発生するコミュニケーションには、

そんな特別な「理解」の香りがしています。

対話するとき、私たちは

相手を説得しようとしたり、楽しませようとしたり、

感心させようとしたりしていて、

なかなか「相手を理解する」ことにたどりつけない場合も

少なくないように思うのです。

でも、今週のコミュニケーションはおそらく、

まっすぐに、もっとも興味深く心躍る「理解」へと

結びついてゆくのだろうと思います。












※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]乙女座 2014/4/14-4/20の空模様。


なにかが欲しくて、ずっと少しずつお金を貯めてきて、

やっとそれが買えるようになったとき、

たしかにその「欲しかったもの」を買う人もいますが

そうではない道を選ぶ人もいます。

同じお金で他のものも買えることがわかったり、

すでにおなじ型のものは製造されていなかったり、

最近であった恋人へのプレゼントを買うことにしたり、等々

様々な「路線変更」のシチュエーションが考えられます。


もしかしたら今週、

乙女座の人の世界では、

上記のような「路線変更」が起こるかもしれません。

これは、「否応なくそうさせられる」のではなく

あくまで貴方が「そうしたくなる」ということだと思います。

私たちは、手の中に何もない状態と

動かせるお金や力が手の中にある状態とでは

ものや世界の見え方が、少し変わってしまいます。

お金のないときにデパートに行くと、

あれもこれも欲しいような感じがしますが、

お財布に資金が潤沢な状態でおなじお店に行っても

何も欲しくなかったりする、ということがあるわけです。


今、貴方の手の中には

今まで積み重ねて来た、なんらかの「力」があるように見えます。

その「力」を用いて、かつて想定したのとは違った、

なにか、おもしろいことをしたくなるんじゃないかと思います。














※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]天秤座 2014/4/14-4/20の空模様。


今週は星座を問わず、

大きなターニングポイントに立つ人が多いと思います。

でも、その中でも最も「特別な星の時間」の中にいるのは、

天秤座の人々です。


去年か一昨年くらいからここに至るまで

どんな道のりを歩んできたでしょうか。

かなり根本的に人生が変わってしまった人も

多分、少なくないだろうと思います。

でも、その変化の中で

貴方はずっと、ある地平を目指し、

目に見えない価値あるものを積み重ねて来ているはずです。

その「積み重ね」が、

卵が孵るように、蛹が羽化するように、

今週から来週くらいの中で

新しい姿を得ることになるかもしれません。


ここでは、

貴方と一対一で関わっている「誰か」の存在が

非常に重要な意味を持っています。

「誰か」の存在や力を

丸ごと受け止めてそれを自分のものとして活かすような

そんな意味を持つ出来事が、今週以降

起こっていくのかもしれません。












※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]蠍座 2014/4/14-4/20の空模様。


私たちは、自分で思うほど

物事を自分の意志で選べてはいません。

切り離そうと思っても切り離せなかったり、

やめようと思ってもやめられなかったりすることが

どんなに多いことでしょう。

誰かの世話をするとか、誰かといっしょにいるとか、

そんなちょっとしたことでも、

「放棄できない」ことがたくさんあります。

それは、諸事情あって放棄できないのではなく、

心の中になにかが根を張ってしまって、

それを放棄することを深い感情が拒否している

というような現象です。


今週、貴方はそんなふうに

貴方と世界を結びつけているような、

とてもたいせつな「役割」を意識することになるかもしれません。

誰かを劇的に救えたり、

何のこだわりもなく誰かをサポートできたりするのかもしれません。

それは貴方でなくてはできないことで、

貴方だからこそそこまでたどり着ける、

というような形のものであるようです。


そして、その役割は

貴方自身のうちなる渇きを充たす作用を持っています。

自分の心の中を覗き込んで大きく納得するような

そんな場面も、めぐってくるかもしれません。











※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]射手座 2014/4/14-4/20の空模様。


鍵がかかっていると思い込んでいた扉が

実は、施錠されておらず、

自由に外に出られる状態だったことに気づかされます。

否、少し前までは、固く閉ざされていたのかもしれませんが

いつの間にか、その鍵は解錠されていたのです。


「そこから先」には行けないと思い、

断念していたことがあったなら、

今週、それが間違いだったことがわかるかもしれません。

ダメ元でちょっとおしてみたら

その扉は簡単に、向こう側に「ぎい」と開くかもしれません。


扉の外には、広い草原のような世界が広がっています。

草原には何本かの道筋がついていて、

その先に、それぞれの街があって

貴方を待っている人がいるのだろうと思います。












※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]山羊座 2014/4/14-4/20の空模様。


「火に油を注ぐ」

とは、一般にはあまりいい意味では使われません。

怒りを増幅させてしまったり、やぶへびだったりするような

そんな感じの表現です。

この時期の山羊座をめぐる星回りを見てこのフレーズが思い浮かんだのは

そういう悪い意味で、ではありません。


去年の後半頃から、

貴方は誰かと一緒に、大きな目標に向かって

「勝負」を続けているのではないかと思います。

この「勝負」の中で、

貴方の胸には、一心に目標を見つめて進む、

がむしゃらな情熱が燃えているだろうと思うのです。

既に燃えている、この情熱に、

今週あたり、新しい燃料が注がれます。

これによって、貴方の力は更に大きくなるとともに、

これを契機として、

少し意外な展開が生まれる気配があります。


今週、予想外のチャンスを掴む人もいるかもしれません。

あるいは、胸の中の情熱が命ずるままに、

少し進行方向を修正する人もいるかもしれません。

いずれにせよ、これは脱線ではなく

確かに、目指すところに進むための大事な転換点です。













※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]水瓶座 2014/4/14-4/20の空模様。


「幸運の青い鳥はすぐそばにいる」

というお話もありますが、

この時期の水瓶座の人にとっての「幸運の青い鳥」は

たぶん、けっこう離れた場所にいくと

見つけやすいのではないかと思います。


「運命の赤い糸」という伝説もあります。

出会うべき二人は、その小指同士が

長い長い赤い糸で結ばれているのだ、というのです。

おそらく、この時期貴方が遠い場所で探し当てる「青い鳥」の足には、

貴方の指とつながった赤い糸が結ばれているのかもしれません。


糸を手繰って迷路を抜けるお話は

アリアドネの神話に描かれます。

今週、水瓶座の人が「青い鳥」を探し当てるのは

ちょうど、そんなふうに

「運命の赤い糸」を辿っていく道行きなのかもしれません。


勿論、この「赤い糸」は目に見えませんし

「青い鳥」も、比喩にすぎません。

でも、今週の水瓶座の人々の多くが

ちょっと不思議な旅の物語が展開する、ということは

言えるんじゃないかと思います。















※コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。

[]魚座 2014/4/14-4/20の空模様。


お寿司屋さんなどで、

「おまかせ」というオーダーができます。

自分では選ばず、相手に自由に決めてもらって

そこで、もっとも良い体験ができる、

というかたちです。

中には

「自分が食べるものは絶対に自分で選びたい、

人任せになどできない」

という人もいますが、

「おまかせ」の意外性を楽しむことは、

けっこう、一般的であるように思います。


とはいえ「どのお店に入るか」は、

自分で選ばなければなりません。

あるいは、パック旅行などで、

入るお店も決まっている場合もありますが

そのときでも「どのパッケージにするか」は

自分で選ぶ必要があります。

この時期、貴方は、そうした

「根本的な決断」をします。

すると、その先にある「おまかせ」の部分が起動し、

貴方の期待を越えるものが運ばれてきそうです。


何かを選び取ることを、放棄することはできません。

でも、今週は「誰かが選んでくれるもの」の中に

ちょっとしたミラクルが含まれているようです。

このミラクルは、単に「美味しかった!」というような「体験」を越えて、

貴方の愛や人生といった、大きなテーマを少し動かす力を

備えているように見えるのです。