ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2015-02-27

[]2015/3/2-3/8の空模様。


こんにちは、石井ゆかりです。

3月でございます。

だいぶ日が長くなってきました。

うっかりしていられません。


今週の空模様ですね。

今週は木星、天王星、冥王星の位置取りがおもしろい感じになっています。

3日に木星と天王星のトラインがピークとなるのですが、

木星のスピードがだいぶ緩まっているので、

今週はもう、ずーっとトライン状態、みたいな感じです。

木星と太陽は今、ミューチュアル・リセプション状態で、

トラインになっている天王星のいる牡羊座は、

木星のディスポジターの高揚サインで、

太陽と金星もミューチュアルな品位になってまして、

このへんの結びつきは大変ホットです。

牡羊座・獅子座・魚座の間に、

純粋で力強い流れが生まれている感じがします。

なんというか、海の上での花火みたいな、

海辺のキャンプファイアーみたいなイメージです。

華やかさや、生き生きとした冒険心の下に、

深い精神の海が広がっていて、

そこに、冬の海の靄のような蒸気がたちのぼる

そんな景色を思い浮かべました。

新しく、強く、輝かしく見えるものの直ぐ後ろに、

時を重ねるだけ重ねて融け合ってしまった、

もう元々が何だったのかもわからないような深い「みなもと」が

厳然と存在している、という感じがあります。


6日、乙女座で満月が起こります。

この満月は冥王星とトライン、天王星・金星とインコンジャンクト、

木星とセミセクスタイルになっています。

木星-天王星-太陽のyodと、満月ライン-冥王星の調停、

金星・天王星、木星、月、冥王星の台形など、

いくつかの大模様が組み合わされたコンフィギュレーションと捉えることもできます。

特に、トランスサタニアンの絡まない、

満月ライン-金星、木星の台形を見ると

この満月が一つの大きな動きの「土台」になっている、

というイメージがわいてきます。

牡羊座と獅子座は火の星座で、

バキッと物事を「生み出す」「取り出す」世界です。

一方の魚座-乙女座の満月ラインは、

物事が混じり合い、融け合い、変容し続けていく世界であって、

バキッとした形が壊れたところにある世界と言えると思います。

満月という「満ちる」タイミングに、

ひとつ、立ち上がってくる火の星座らしい、華やかでキッパリとした、

勢いに溢れる結論があるとすれば、

その土台には、当事者にもはっきりとは自覚されていない、

雑多な物事の積み重ねが、滋養に満ちた泥のように広がっている

のかもしれません。

たとえば、私たちは何かを選び取る時、

「自分がなぜこれを選んだのか知っている」

と感じています。

でも、本当は、

「なぜそれを選んだのか」を

論理的に完全に説明することは、不可能だろうと思います。

火の星座は「直観」の世界ですが、

その「直観」は、幾多の経験と記憶の集合体である深い沼の底から、

沼の水とその上の空気のすべてを貫くようにして顕現します。

この、ごたまぜのような集合体こそが、

火の世界が生まれ出る「みなもと」なのだと思うのです。

この満月は、

火の世界のすばらしいイリュージョンの後ろに、

そうした「みなもと」がどかーんと存在している!

という現実がぐりぐりと強調されています。

この時期、たとえば閃光を見つけたなら

どんなものからその「光」が生まれたのか、

それを少し、暗がりや過去に向かって掘り下げてみると

光の当たらない場所にのっそりとそびえ立つ美しい館と庭園を

不意に、見いだすことになるのかもしれません。


今週はそんな感じです。


----


5重版32万部超となりました新刊「3年の星占い(12星座別、一冊680円税込)」

まだの皆様は是非、書店様でお手にとってご覧ください!!

上のサイトでもちょっとだけ立ち読み的なことができます。

[]牡羊座 2015/3/2-3/8の空模様。


たまねぎをどんどんむいていったら

なにかがでてくるわけではなく

そのままぜんぶむけてしまうだけですが

私たちはその「皮」自体を

甘くおいしい野菜として食べています。

たとえば、「なんのために生きるの?」という問いがあったとして

その問い自体が「たまねぎの皮」のようなものなのかもしれません。

その問いの答えを、

たまねぎをむくようにどんどん探していっても

さいごまで「問い以外のもの」は出てきませんが

食べられる、滋養の詰まった「ナカミ」は、

実は、むきつづけていた問い自体だったのだ

ということです。


今、牡羊座の世界には、

愛と情熱の神様が、既にいる天空の神様を訪ねてきて

パーティーでもしているかのように、にぎやかです。

牡羊座の人々も、

熱く新鮮でキラキラした時間を

目いっぱい過ごしているのだろうと思います。

あるいは、もしかすると、

「そんなきらきらなんか、ぜんぜん見つからない!」

と思っている方もいるかもしれませんが

それは、きっと、上記のように

甘い水分でぱんとはりきった、

透き通るように美しいたまねぎを

一心にむきつづけているような状況なのかもしれない、

と思いました。


今週、痛みや悩み、苦しみ、渇きなどが

すうっと不思議な力でいやされるような場面があるかもしれません。

その「不思議な力」は、

たまねぎのパワフルな薬効ということなのかもしれません。






コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]牡牛座 2015/3/2-3/8の空模様。

いつもとは違うやり方で

愛を「実らせる」ことができるようなときです。

あるいは、貴方のクリエイティブなアイデアが

知的でオープンな形で「実現する」のかもしれません。

ごく個人的な思いこそが、

周囲の人々を動かす威力を持っています。

義務や役割、責任のためにやることではなく、

単純に「これがいい!」という気持ちや直観によって

貴方のアクションに、説得力が深い根をはります。


「押してだめなら、引いてみる」とか、

「特に用事はないからこそ、あえて連絡してみる」など、

日常的な合理性を超えたところで

何かが生まれる可能性があります。

貴方はあまり、自分のやり方を変えない傾向があると思うのですが

この時期はあえて、目的に触れるために

誰かのやり方をまねしてみるのもいいかもしれません。


このタイミングで結実した愛や創造性は

貴方の「外向けの顔」に

新しい光をまとわせることになるだろうと思います。






コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]双子座 2015/3/2-3/8の空模様。

守り守られていることを

信じることができるときです。

「守られている」「守っている」という信頼感は、

人を強くし、楽観的にします。

その楽観があるからこそ超えていける壁

というのも、あるのだと思うのです。

新しくできた橋を渡るには

その橋を作った人を信用できなければなりません。


今週、貴方は「守り、守られる」ことを信じているからこそ、

大きなことを達成できるのではないかと思います。

これは、今さっきはじめたことではなく

少し以前からひたむきに目指してきたことの、

ある到達点なのだと思います。

そこはまるっきり見知らぬ場所ではなく

むしろ、深い親しみを感じられる

「自分のいるべき世界」です。

貴方が目指してきたのは、

未知の世界ではなくて

「秘密の花園」のように、

最初から自分を待っていてくれた、

自分のためだけの場所なのではないかと思いました。







コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]蟹座 2015/3/2-3/8の空模様。


重要なメッセージが飛び込んできそうです。

非常に忙しく、挑戦的な雰囲気に包まれている中で、

このメッセージは、心につっかかっていたものがすうっと流れるような、

貴方の挑戦を誰かがその人なりのやり方で受け止めてくれたような、

そんな安堵感に満ちているように見えます。


貴方の言葉を真正面から受け止めてもらえたり、

貴方の言葉に答えて動き出してくれる人がいたりするのかもしれません。

または、ちょっとしたコミュニケーションが

新しいチャンスを呼び寄せる可能性もあります。


「ここに飛んでくるだろうな」

と身構えたところ以外の、ごく面白い場所に

ボールが飛んできそうな気配もあります。

そこは、貴方が身構えたところ以上に

貴方にとって「ボールをキャッチしやすい」場所、

なのではないかと思います。







コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]獅子座 2015/3/2-3/8の空模様。


私たちは、自分自身を直接見ることはできません。

ゆえに、いろいろな情報や人の反応、鏡や映像、他人との違い、

時には試験や検査の数字などを通して、

自分のアウトラインを確かめることになります。

そういう意味で、このタイミングは

「自分に関して、面白い反応や情報が寄せられ、

意外な発見ができる時期」

といえるように思われます。

この「反応」や「情報」は、漠然としたイメージではなく、

たとえば、「ご褒美」とか「免許皆伝」のような、

かなり具体的な形を持っている感じもあります。


今週貴方が発見する「自分のかけら」の特徴は、

手で触れる、目で見える形があり、

価値のずっしりした重みがあり、

誰か特定の人物から「手渡される」という3点です。

さらに付け加えるなら、

それが遠い場所にある新しいものに端を発している

ということもいえるかもしれません。

いずれにせよ、それは面白い、めずらしい、

驚かされるようなものなんじゃないかと思います。








コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]乙女座 2015/3/2-3/8の空模様。


地道な努力や小さな積み重ねが、

今週、大きく実ります。

それは、たとえば、

子供の頃、ラジオ体操に毎日通い、

毎回スタンプを押してもらって、

夏休みの終わりにカードがいっぱいになった、

というようなイメージの出来事です。

ラジオ体操のスタンプがたまったとき、

子供の頃は、お菓子などをもらった記憶がありますが

今週の貴方がうけとるものは

それよりもう少し素敵なものだろうと思います。


「地道な努力など、積み重ねてはいません」

という人もいるかもしれません。

でも、私たちの心の中には、

ある種のささやかな向上心や良心のような働きがあって

それに沿って、つねに自分を相手にした小さな戦いを

繰り返しているものだろうと思うのです。

たとえば、怠けてしまいたい気持ちをぐっと抑えて

「もうすこしだけやろう」というような、

そんなささやかな「勝利」を積み重ねたところに

ひとつのメタモルフォーゼが実現するわけです。


今週、貴方に起こることは

ちょっとした奇跡のような出来事であるとともに、

後半月ほど先に待っている出会いの

予兆を含んでいる感じもあります。

「特別な星の時間」です。









コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]天秤座 2015/3/2-3/8の空模様。


賢さとか、知識とか、計算とか

そうしたものがとても役に立つ場合が多い、

現代の生活です。

でも、今週はそれ以外の、

やさしさや温かさ、ずっと誰かを思いやってきたこと、

問題意識や情熱、悲しみや共感など、

計算も分解もできない心の動きが、

物事を動かしていく気配があります。


感じ取ること、受け止めるもの、

自分がやっていることをありのままに捉えること。

これは、決して簡単なことではありません。

頭の中でいろいろな模型を作り、

その中に見えているものを「収める」ことを

私たちはいつも繰り返しているからです。

自分が感じている自分の行動と、

他人から見たそれとは、

まったく違っていることもあります。

どちらが正しいというものでもないわけですが、

そのズレが大きすぎるとき、

私たちは「どうやってもうまくいかない」という

もどかしさに縛られてしまいます。


今週、そうしたズレをある程度、貴方の中で

軌道修正することができるのだろうと思うのです。

この軌道修正にぜひとも必要なのは、

前述の通り、賢い計算ではなく、

心の中の、理屈では捉えようがない「動き」なのだろうと思います。

この軌道修正がかなったとき、

現実的な人間関係や、かかわっている他者の態度が

かなりドラマティックに「激変」するかもしれません。






コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]蠍座 2015/3/2-3/8の空模様。


駆け回るような忙しさの中で

あるいは、真剣に取り組む自分自身のメンテナンス作業のなかで、

ふわりと、ごく純粋な「うれしいこと」が起こりそうです。

この「うれしいこと」は、一時的な、または偶発的なものではなく、

ずっと積み重ねられてきた、形のない貯金のようなものです。


この「うれしい出来事」が貴方にもたらすものは、

「今、自分が日々繰り返していることが、

この方向で正しいのだ」

という、クリアで知的な確信です。

私たちは自分でさまざまなものを選択し、

方向を選び取って進んでいますが

心のどこかで「これで本当にいいのだろうか?」と自問しつつ、

なかなか自分を信じきれないことも多いものです。

そうした不安さや心もとなさを、

貴方をとりまいている外側の「世界」のほうから、

今週、支えてもらえます。

自分自身の方位磁石と、

誰かが持っている方位磁石を見比べて、

「大丈夫、合ってる!」

と笑い合えるような場面が、

今週、あるだろうと思うのです。






コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]射手座 2015/3/2-3/8の空模様。


自分が成し遂げたことを

誰かが語ってくれるかもしれません。

または、コミュニケーションの中で

自分が成し遂げたことの「全貌」が

明らかになるのかもしれません。

たとえば、受験に合格した学生は

自分が「試験に通った」ことはわかっていますが

そのことが周囲の人々にとってどんな影響を及ぼしているのか、

そこまではなかなか、わからないものだろうと思うのです。


今週、貴方は何かを「成し遂げた」ことを

実感できるだろうと思います。

そして、その「成し遂げた」ことが、

周囲の人々にとって、

貴方を愛する人々にとって、

どんな意味を持っているのか、も

知らされることになるだろうと思います。

どこかにたどり着いたら、

そこからまた、新しい一歩を踏み出すことになるわけですが、

ここで「知らされること」は、

貴方の「これから」に向けた第一歩を決める上で、

大変重要な意味を持つのだろうと思います。






コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]山羊座 2015/3/2-3/8の空模様。



人から

「あなたはこういうことがやりたいんだね」

と言われてはじめて、

「そうか、自分はこういうことがやりたいんだ」

と、気づかされることがあります。

今週、誰かが貴方の内なる情熱や秘められた力を見つけてくれて、

それを理解して、伝えてくれることで、

「そうか、自分はそれをずっと欲していたのだ」と、

自分自身の欲求や願望に気づかされる

という場面があるかもしれません。


人を理解するやりかたは、

人によって様々です。

人を表現する言葉もそうです。

「あの人は意志が強いから信頼できる」と言われている人が、

別の人に言わせれば

「あの人は人の言うことをちっとも聴かないでたらめな人だ」

ということになったりもするわけです。

まったく別のことを言っているようで

実はひとつのことへの評価だったりするのですが、

それは、表現の違いである以上に、

「意味づけ」の違いです。

意味づけ、価値を見つけたとき、

はじめて使えるようになるものがあります。

今週、誰かの言葉を通して

貴方の中で今までは雑草にしか見えていなかったのが

いきなり、貴重な野菜に変わるような現象も

起こるのではないかと思います。


遠い場所から、面白い荷物が到着したり

遠い場所まで、荷物を届けに、

または、荷物を取りにいったりする人も多いでしょう。

そこでやり取りされるものは、

とても大きな価値とともに、「意味」を持ったものであろうと思います。






コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]水瓶座 2015/3/2-3/8の空模様。


誰かが貴方に手渡してくれた紙片は

船や飛行機の切符かもしれません。

あるいは、宝の地図や、「指示書」なのかもしれません。

いずれにせよ、相手がくれたものが

貴方を立ち上がらせ、着替えさせ、

外に飛び出させることになるだろうと思います。

単にもらって喜べばよいギフトではなく、

それをもって、外に出なければならないのです。


引き続き、アクティブで知的に活性化した、

とても動きの多い時間の中にあります。

今週はその「動き」に、

誰かが満を持して手渡してくれる、

チケットや地図のようなものが組み込まれているのです。

自分だけでは思いつかなかった「目的地」が、

貴方を誘い出すことになるでしょう。









コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。

[]魚座 2015/3/2-3/8の空模様。


誰かとの関係が「着地する」ようなタイミングです。

今まで心のどこかで受け取れずにいたものを、

ストレートに受け取ることができます。

今の貴方の知性は「心」と直結していて、

臆病さや期待が作り出す幻影を乗り越えて、

本当に受け取るべきものを受け取れるようになっています。

これまで、誰かとのあいだに壁を感じてきた人も

それが相手の側にあったのではないことに気づき、

心の奥底にあった自分の側の壁を

壊すこともできるのではないかと思います。


今週、大事な約束を誰かと交わす人もいると思います。

または、誰かとの関係が大きく変容する可能性もあります。

それは突発的な事象ではなく、

貴方がよく知っている「これまでの経緯」が、

たどり着くべくしてたどり着く地平だと思います。

ゆえに、大して意外性はないかもしれませんが

それでも、貴方の心の中には、

闇夜が明けるような美しい景色が広がるはずです。

渡り鳥は毎年やってきますが、

最初の一羽がわたってくるときには、

わかっていたはずのことに、新鮮な驚きと喜びを感じるものです。

夜が明けるとわかっているのに、

夜明けには新鮮な感動を味わえるわけですが

そんなドラマを今週、

魚座の人の多くが、誰かとのかかわりの中で

体験するのだろうと思います。








コメント欄の書き込みにつきましては、

こちらのローカルルールをご参照ください。