ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2014-12-19

[]2014/12/22-12/28の空模様。


こんにちは、石井ゆかりです。

来週の週報でとうとう年が明けるかと思うと

いろんな意味で背筋が冷たいです(涙目

年報も今必死でがんばっております、

例年通り、年末年始のどこかで

メールマガジン(バックナンバーは公開)で先行公開、

その少しあとにトップにリンクをはる予定です。


今週の空模様ですね。

22日の冬至とともに、新月となります。

冬至は星占い的には「太陽が山羊座に入る日」で、

この日を境に日が長くなっていく、というタイミングです。

いわば「光のスタートの日」みたいなところなのですが、

これが今年は新月と重なっておりまして、

大変「スタート」感の強い節目といえるでしょう。


星占いには節目がいろいろあって、

その代表が毎月の新月・満月ですが、

ホロスコープという円を4つに割る、

春分・秋分、夏至・冬至も、

かなり大事な節目とされています。

季節の境目であることもそうですし、

なにしろ、ここで光の長さがいろいろに転換していくということが

面白いところだと思います。


冬至のポイントは、チャートにおけるMCになぞらえられます。

春分にスタートして盛り上げてきたことの、

ひとつの外向けな到達点がここにおかれている、

というふうに捉えることもできるかもしれません。

今回はそこでスタートが切られるわけで、

社会的責任とか、外の世界に向けて起こしていくアクション、

大きな力と戦って自分の居場所を確保するための行動などが、

びしっとスタートする

というイメージが湧いてきます。

山羊座の入り口は、社会的に「最も外側」「最も高いところ」にあります。

イメージとしては、神社やお寺への参道の長い階段をずーっと上っていって

到達する地点

みたいな感じでしょうか。

ここまで来て、ここで何かをして、

そして、未来(水瓶座)へとまた自分を解放していく

みたいな感じで捉えることもできるように思われます。

年末は多くの人が「この一年の振り返り」をしますが

山羊座が「過去」や「時間」と結び付けられるのは

時間をかけた過去がなければ到達できないところにある世界

を、山羊座が象徴していることに良く重なります。

「これまで」があるからこそ、切ることのできるスタート。

積み重ねがものをいう、外の世界との対峙が

今週、スタートしていくのかもしれないと思います。



山羊座的な「対峙」「勝負」は、

打ち負かしたり圧勝したりする感じのものではないです。

そうではなく

「自分の取り分を確かに確保する」

というイメージの勝負です。

交渉を重ね、落としどころを見つけ、

しっかり自分の陣地を守った上で和解する

みたいなのが、山羊座の勝負のあかつきにある「統治」です。

今週始まっていくのは、

無理な相手に挑むようなことではなく

自分にぜひとも必要なものをしっかり手に入れるための、

地道で現実的な、ちゃんと勝算の立った戦い

っていうことだろうと思います。

たとえば、海外に行ったときなど、

公的機関の窓口で、えらく緊張させられることがあります。

ちょっと勢いをつけて交渉しないと

当然の権利を行使できないような場合もあります。

山羊座の「戦い」は、そういうのに似ているようにも思われます。

相手を負かしたいんじゃなくて

自分の権利を守り行使するための勝負、

というイメージです。

少々厄介な窓口で、交渉を全うし、権利を守れたとき、

ちょっとほっとしたような、ガッツポーズしたいような感じになります。

相手もその頃には軟化していて

ちょっと信頼しあえたりするようになったりすることもあります。

山羊座的な世界の強みの1つに

「常連」っていうのもあると思います。

「あの人は常連さんだからね」というわずかな権威は

山羊座チックだなあと個人的に、思っています。

今週、山羊座に4星(新月のときは5星)集まり、

にぎやかな山羊座祭りとなります。

山羊座の皆さんにとってはもちろん、

いろんな力が集まってくる華やかなお誕生月のスタートとなります。

ほかの星座の人にも、

これまでとは少し違った、

あるテーマへの「集中」の感覚が出てくるんじゃないかと思います。



さらに。

これも山羊座マターの1つですが

土星が24日、蠍座から射手座へと歩を進めます。

来年の6月から9月に一瞬、蠍座に戻るのですが

それは一時的なことでして、

このあたりから射手座土星時間が始まります。

土星は1つの星座に大体2年半ほど滞在して、

「時間をかけてまっとうすべきテーマ」

を示してくれます。

土星はごく社会的な、時代的な星であり、

人が「大人になる」ための階段を示すような星といえると思います。

この星の移動は、

「時代が動く」というイメージをまとっています。

前回の射手座土星期は、

米ロの冷戦終結に向けての動きが展開していきました。

射手座は「外の世界」「旅」「グローバリズム」の世界です。

そこで土星(権力、パワー)が変化し、再編する

ということが今回も起こるのかどうか、、、

興味深いところです。


個人の生活においても、

視野が「外を向く」ということはあるかもしれません。

外の世界に出る必要を感じたり、

責任を果たすために遠い世界に移動したりする人も

少なくないかもしれないと思います。

哲学や自然も射手座の管轄です。

学問をし、専門性を高め、かつ、

その世界に閉じこもってしまうことがないのが

いて座と言う世界の特徴です。

土星はマレフィックなので、その分野において難しいことが起こる

という考え方もあるようですが、

私は、土星の「意識化」の力が顕現する、ということが

いえるのではないかと考えています。

土星より外側の世界(天王星、海王星、冥王星)は、

潜在意識や集合的無意識などの分野に関連付けられています。

土星までの世界が「意識」であり、

すなわち、

土星は顕在意識と潜在意識をわける境界線であり扉である

といえるわけです。

ゆえに、これまで目を向けなかったその分野の要素に耳目が集まり、

広く人々の関心事となる

ということがあるはずだと思うわけです。

意識や思考の扉が外向きに開かれ、知への志向が高まり、

人々が、困難を敢えて引き受けて豊かな交流を増やしていく、

そんな流れが生じれば、と祈るような気持ちです。


今週はそんな感じです。



----


先週は青文字強調でびっくりされたかたもいらしたようで

すみませんでした!

コメントやダイレクトメールでもいろいろなご意見をくださり、

ほんとうにありがとうございました。

賛成、反対、どちらのご意見も大変参考になり、

励まされるところも多々、ありました。

ありがとうございました。


実は先週はちょっと風邪を引き込んでおりまして、

読み直したとき「さすがにこれはひどいかも」とおもったのですが

どうにも書き直す余力がなかったので、

くるしまぎれに、青く強調してみたしだいです。ははは^^;)

今週もべつにわかりやすいわけではないと思いますが

とりあえずこのままでいきます。

こんごもいろいろ試行錯誤を続けていくことになると思いますが、

みなさまゆるゆるとお付き合いいただければありがたいです!!

[]牡羊座 2014/12/22-12/28の空模様。


新しく、盛りだくさんのミッションが始まります。

ミッション、というほど大袈裟でなくとも、

なんらかの作業やタスク、テーマなどが幕を開けます。

あるいは、これまで必死に準備を重ねてきたことが

音楽や映画などのように、

外側に「リリース」されるのかもしれません。

そこから、新しい流れが立ち上がったり

新しいポジションが生まれたりします。


貴方の手の中でパチンと始まったものが

外の世界へぐいと出てゆき、

そこから返されてくる反応が

貴方の情熱や意欲、愛などを沸き立たせます。

この時期、貴方はかなり遠い未来までを見つめて

「今までにないやり方を試してみよう」

という思いを日に日に強めているだろうと思うのですが

今週起こる、ごく具体的な外向きの動きは

貴方の未来への思いを

一種独特な形で後押ししてくれるかもしれません。


起こっていることは散文的なことだったり

ごくパブリックなことだったりするかもしれませんが

今週幕を開ける物語は

間接的に、貴方の愛と強く結びついているように見えます。


これまでなぜかこだわり続けて来たことを

ここでぽんと手放して、広い場所へ飛び出していけるかもしれません。

舟を舫っていたロープをほどくように、

外海へ出る準備が今、整ったということなのかもしれません。

[]牡牛座 2014/12/22-12/28の空模様。


遠い世界とのやりとりが続いていますが、

それは決して、貴方にとって「遠い」ものではないと思います。

むしろ、貴方の日常やごくベタな関心事と

切っても切れない関係にあるように見えます。

今週、もしかするとそのことが

今までよりずっとハッキリし始めるかもしれません。

遠い場所とのつながりが大きな水路のようになって

貴方の居場所にある、一番大切なもののところに

「乳と蜜」を流し届けてくれるようになるのかもしれません。


この「乳と蜜」はつまり、

豊かさや、宝物や、生活を回す血流のようなもののたとえですが、

その「流れ」は今週だけのピンポイントではなく、

この先そうした流れをずっと

環流させていける、ということだと思います。

今週はその「幕開け」であって、

その環流をどうつなげていくかという大きなテーマに

これからの貴方自身が、

取り組んで行くことになるはずです。


今まで閉ざされていた誰かとの関わりの扉が

今週、静かに開かれる可能性もあります。

それが開かれるのは

貴方が今までずっと

いろいろなやり方で辛抱強く

その扉を叩き続けてきたからだろうと思います。

[]双子座 2014/12/22-12/28の空模様。


今週、誰かに出会ったとしたら

それがどんな出会いだったとしても

最終的には、貴方に素晴らしいものを授けてくれる

「福の神」のような人だろうとおもいます。

この「福」は、

何らかの機会かもしれませんし

知恵かもしれませんし、

経済的な支援かもしれません。


この人がこの先何をもたらしてくれるのかは、

最初の段階では、ほとんど解らないかもしれません。

狷介そうだったり、目上の人であったり、

いろいろな意味で、大きな距離が感じられる、

緊張感をまとった相手かもしれません。

それでも、コミュニケーションの扉は細く開かれていて

とっつきにくいのに妙な魅力を持っているその相手に

強く惹きつけられるのではないかと思います。

[]蟹座 2014/12/22-12/28の空模様。


とても賑やかな雰囲気に包まれています。

折しもクリスマスや忘年会など、

集まり、パーティーのシーズンですが

今週は特に、いつになくたくさんの人と会えそうです。

そして、人々と会ったとき、

不思議な感覚の変化が感じられるかもしれません。


人の心や表情が、いつもよりもはっきり感じられたり、

人に対してリラックスして打ち解けるまでの時間が早まったり。

普段感じている、他者とのあいだの距離感が

今週を境に、今までよりも近くなっているのです。

それは、相手に理由があるのではなく

実は、貴方の側に原因があるようです。

これまでなんとなく自分を打ち出すことを

貴方は心の中で、ぐっと抑える傾向にあったと思うのですが

その抑制が今週以降、すうっとほどけていくのです。

自分の思いを表現し、自己主張することへの締め付けが弱まり、

今までよりもラクに「自分を出す」ことができるようになっていくのです。


愛の世界においても、

そのような変化を体感できるはずです。

防具を取り外して深呼吸しながら

人の方へ手を差し出せるタイミングです。

[]獅子座 2014/12/22-12/28の空模様。


「やるべきこと」が

山のように積み上がっているかもしれません。

年末は誰しも忙しい時期ですが

今週の獅子座の人は、

「これでもか!」というふうに

新しいタスクや作業を振り込まれるような状態にあるようです。

でも、それらはただ厄介なだけのタスクかというと、

実際、そうでもなさそうです。

やってみると、意外に楽しいのです。

最初は嫌々やり始めたことも、

しばらくすると

「これって、こんなに楽しかったのか!」と

声を上げたくなるかもしれません。


今週、不要な習慣の幾つかをストップし、

そのかわりに、もっとシンプルでゆたかな習慣を

新たにスタートさせる人もいるでしょう。

ものごとへの取り組み方や方法論、自分なりのやり方などを

大幅に整理する人もいるかもしれません。

要らないものを刈り取り、

これはと思うものを導入して、

ルーティンワークや生活全体の雰囲気をがらっと変えることができます。

こうした「変革」の作業があるからこそ、

今週がいつもより余計に、忙しく感じられるのかもしれません。


生活習慣は、人を作ります。

今週貴方が改編する習慣やルーティンは

それがどんなにささやかなことでも

貴方の雰囲気やキャラクターを

あとあと、かなり大きく変えていくことになるのかもしれません。

[]乙女座 2014/12/22-12/28の空模様。


愛が生まれる時です。

この「愛」は非常に広義なもので、

恋愛から子どもへの愛、他様々なことへの愛、ペットなどへの愛、

なんらかの活動や研究、仕事などへの愛、趣味への愛など

様々なものが挙げられます。

貴方の「愛」がどんなものなのかはわかりませんが

「誰に言われたわけでもないのにどうしてもやりたいこと」

「それをやったから何になるというわけでもないのにやりたいこと」

が、貴方の心に、ごく新鮮な形で立ち上がります。

すでに先々週くらいからそうした動きは始まっていたのですが

今週、そのスイッチがばしっと入るような

象徴的な出来事が起こる可能性があります。


そうした「愛の誕生」は、

もしかすると、コミュニケーション上の「鎖」が

ほどけることに端を発しているのかもしれません。

今までいくら言っても伝わらなかったことが伝わったり、

話をするチャンスをやっと捉えることができたりして

そこから愛が、

雛が巣立ちするように飛び立つことになるのかもしれません。

[]天秤座 2014/12/22-12/28の空模様。


自分が大きくなれば、

服のサイズや靴のサイズも大きくなっていきます。

痩せたり、小さくなったりすると

身につけるもののサイズは、やはり、

小さくなっていきます。

心の中がざわついているときは

身の回りはゴタゴタしています。

心の中がシンプルになっているとき、

周囲にも、あまりものがない状態になるのかもしれません。


今週、貴方は身の回りの風景を

ぱっと変えたくなるかもしれません。

または、1,2週間前からその作業を続けていて

今週、その変化の「ピーク」を迎えるのかもしれません。

履き古したものやもうサイズが合わないものを

思い切って処分する人もいるでしょう。

今までずっとこだわっていた条件を解除して、

自由になる人もいるだろうと思います。

前提条件や自分を支える基盤として機能していたものが、

そろそろ「お役御免」になってきているのかもしれません。

折しも大掃除の季節ですが

今年は、処分するものがけっこう、多いのではないかと思います。

それは、貴方の心の中で起こっていることと

強く結びついています。

ここから歩いて行くためには、もう、機能しないもの。

長い旅を続けるには、余計な荷物となってしまうもの。

有形無形に、そうしたものを

今週、貴方は心の中から、居場所から、

解放していくことになるのではないかと思います。


勿論、処分するだけでなく

新しく導入されるものもあるでしょう。

今週貴方の心や居場所に入ってくるものは、

これから貴方の世界に深く根を張り、

貴方を下支えしてくれる力となるはずです。

[]蠍座 2014/12/22-12/28の空模様。


「お疲れ様でした!」と申し上げます!

2012年頃から貴方の星座に位置していた土星が

今週、すうっと射手座に歩を進めるのです。

とはいえ、来年6月から9月にちょっと戻ってきますが

これは、忘れ物を取りに来るようなことで、

いわば「復習」のようなことだろうと思います。

土星が位置していた期間は、

「一人で」「時間をかけて」「コツコツと少しずつ」やることが多いですし、

社会的な責任やプレッシャーを引き受けたり、

他者を背負うような経験をしたりする事が多かったかもしれません。

今週を境に、孤独感や「先の見えない感じ」などから解放され、

代わりに、

今までの貴方の努力が貴方をどれほど力強い存在へと押し上げたかを、

とても具体的な形で確認することができるようになっていきます。


先週は「メッセージ」のことを書きましたが

今週も、たくさんのコミュニケーションが生まれるでしょう。

いろいろな人が貴方の成長や今の状態について

賞賛や承認の言葉を贈ってくれるだろうと思います。

貴方もまた、今まで起こったことや今の自分を

言葉にして語り、あるいは考えて、

「意味づける」ことをしたくなるはずです。

リアルタイムではわからなかったことが

今なら、物語として捉えられます。

ある人が

自分を知れば、運命を知ることができる

と語りました。

今週、それを実体験する蠍座の人も少なくないだろうと思うのです。

[]射手座 2014/12/22-12/28の空模様。


短期的に取り組まなければならないことから解放され、

同時に、もっと長期的に見据えなければならないテーマが

目の前にどっしりと置かれるかもしれません。


この「どっしりしたテーマ」とは、言わば、

厚ぼったくてちょっと取っつきにくい、

でもとても大きな価値のある専門書のようなものです。

これを最後まで読み解くのは、

手間もかかりますし、苦労もあると思いますが

読み通したあかつきには

素晴らしい力を身につけることができます。

もっとも、読んでいる最中には、その難しさに

先の見えない不安を感じる場面もあるかもしれません。

また「本を読んで身につける」ことは、

他の作業などのように

「人にやってもらう」「誰かといっしょにやる」

ようなことができません。

あくまで、一人で読み解き、読み切らなければなりません。

また、難解な専門書は、

ページを飛ばして適当に読むことも出来ません。

ちょっと飛ばすと直ぐにわからなくなってしまうからです。


こんなことを書くと、ウンザリした気分になる人もいるかもしれませんが、

その本は本質的には、非常に面白い本なのです。

じっくり腰を据えて読めば、夢中になって読めますし、

内容がどんどん「自分のもの」になっていくのも、わかります。

少し読み進めた頃には、

だれかがネタバレしようとしたのへ、

「黙ってて!うるさい!」と怒鳴りたくなるかもしれません。


これは勿論、比喩です。

でも、今週貴方が新しく手に入れたものは、

それがどんなに重たくても、大きくても、

必ず、「貴方のもの」になる、ということは、

お伝えしたいと思いました。

[]山羊座 2014/12/22-12/28の空模様。


「特別な星の時間」という表現を

この占いの中で、私はしばしば用います。

今週は、山羊座の人にとって、

幾重にも「特別な星の時間」と言えると思います。

それは、ターニングポイントであり、

新しい始まりであり、

「今まで」を新たに意味づけるものです。

貴方の元に、今、たくさんの力が集まって、

貴方の中に秘められた力を、

引っ張り出そうとしているようにも見えます。


今週、何か新しいことを始める人も多いでしょう。

新しい思いが胸に芽生えたり、

人との新しい関係を築いたり、

何かを「刷新」したり、

脱皮するように「変身」する人もいるかもしれません。

今までやってきたことをじっと見つめて

その上で、一つの決意を固める人もいるでしょう。

今週の「始まり」は、

出し抜けにぽこんと置かれた「始まり」ではなく、

「過去との関係の変化」の意味を持っています。

たとえば、長く続けて来たことを一段落させるとか、

別の活動に差し替えてみる、という人もいるでしょう。

知らない間に自分を縛っていた鎖をみつけて、

それを慌てて解きはじめる人もいるだろうと思います。


この「始まり」の瞬間に、

未来が今までよりも明るく輝いて見えるかもしれません。

フレッシュな希望を、誰かが貴方のてのひらに

ぽんと置いてくれるかもしれません。

[]水瓶座 2014/12/22-12/28の空模様。


密かに気にしていたことや

誰にも見せなかった悩みの種を

ここで思い切って、解き放つことができるかもしれません。

ずっとききたかったことを尋ねたり、

「自分でやらなければ!」と思っていたことを

誰かとシェアしたりできるようになるかもしれません。

ゴチゴチに肩肘張っていた状態を

ふわりと解除することもできるでしょう。

心の中の、ロックされていたある場所を

誰かのために解放できるかもしれません。


人からはほとんど見えないかもしれませんが

貴方の心の中では、

冬の硬い氷に春風がばきんとひびを入れるような、

清冽でドラマティックな変容が起こっているように見えます。

四角四面に捉えていたことをまろやかに捉え直したり、

堅く固く結んでいた紐をふわりと結びなおしたりできる時なのです。

「北風と太陽」のお話で言えば

今まで「北風流」で取り組んでいたことに

今週からは「太陽流」で取り組めるようになるのではないかと思います。

[]魚座 2014/12/22-12/28の空模様。


だめかな、と諦めかけていたことが

いきなり「OKです!」となるかもしれません。

ないように思えた希望が

新たな命を得て、蘇る気配があるのです。

いろいろな人が協力して、

貴方をサポートしてくれるときです。

もし、今孤立無援のような気がするならば、

貴方の方からいろいろな人に声をかけてみるのもいいと思います。

「なんでもっと早く言ってくれなかったの!」と

かえって叱られるようなこともあるかもしれません。


この時期はとても賑やかで、

特に今週は、不思議な「恵み」に溢れています。

素敵な機会やチャンスなど、

時空に関する宝物をさまざまに、

手にすることができるでしょう。

そこで、貴方は

「今自分が立っている場所」を意識することになると思います。

過去20年前後をかけて登ってきた山の、

一番高いところに立っている自分を発見するのです。

もちろん、「一番高いところ」は今いる場所だけでなく、

これから二年半ほどをかけて歩き回る必要があります。

今はまだ、その「高さ」がよくわからないかもしれませんが

今週以降、時間が経つに従って徐々に

この場所の「高さ」と「意味」とが

解ってくるだろうと思います。