ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2014-04-18

[]2014/4/21-4/27の空模様。


こんにちは、石井ゆかりです。


今週は太陽の牡牛座入りとともにはじまります。

で、例の「カーディナル・クライマックス」が

アスペクトの上では、ピークを迎えます。

「アスペクトの上では」とわざわざ書いたのは

確かに、イグザクト(ぴったしの度数)が重なるのは今週なんですが

先日の食のほうがぱっと見には「ハデ」だったようなとこもあるんですね。

「カーディナル・クライマックス」は大きくこの4月、ということですが

その中で

3/31、4/15、4/20-24

という3つの「山場」があって、

そのラストの山場が今週、みたいなイメージです。

今週なにかが降って湧くというよりは、

段階的にもう、進んできていて、

階段を上りきる、的な感じかなと思います。

ゆえに、今週は「走り抜ける」「突っ走る」みたいな

そんな気合いで進む方が多いかもしれません。


「カーディナル・クライマックス」については

再三書いてきたのでもうアレなんですが

今週がどうピークかと申しますと

20日に木星と天王星がスクエア

21日に木星と冥王星がオポジション

22日に天王星と冥王星がスクエア

23-24日に、他の三星に火星がそれぞれスクエア、オポジション

ということになっております。

ここの度数13度というのは

「クリティカル・ディグリー」というやつで

特に感度が高い場所、とされています。

未開拓の森や荒野がすごい勢いでバキバキ切りひらかれていくような、

生き物としての野生が蘇るような、肉食系な、

そんなイメージが湧いてきます。

とはいえ、あくまでこれらの配置は「この日だけ」のものではなく、

もうずいぶん前から作られているので

この日に降って湧いた

みたいなことではないんです。

すでにスケジュール帳に「作業的にここが山場」みたいな

そんな雰囲気が漂っている人が大半ではないかと思います。


太陽は牡牛座入りし、水星も23日に牡牛座に入るので、

ここまでの活動宮の「やれいけそれいけ」みたいな、台風みたいな雰囲気は

ここですこしふわっと緩みそうです。

次の新月、29日は日食なわけですが、

ここで「4月の活動宮祭り」が終わって着地

という雰囲気になります。

この新月をめがけて

自分を試す戦い、あるいは自分を変える戦い、

ものごとの「なかみ」に純粋につっこんで行くような戦いに

今まさに挑んでいる、みたいな時間帯です。


新しい「場」や「時間」を創り出そうとする力が

嵐のように内側にも外側にも渦巻いている

そんなイメージが湧いてきます。

生活の中では、自分の力でできることもあれば

否応なく起こる出来事もあるわけですが

その交わった点に、私たちの感情や充実が生まれているんだろうと思います。

星同士が角度を作る「アスペクト」という考え方が、

今週の配置の眼目のようなものですが

星と星とが交わることは、神様と神様が関わるようなことで、

私たちの中でも、幾つもの「自分」が交差していろいろなものを生み出すプロセスが

進んでいるんじゃないかと思いますし

「他者」との交わりもまた、

今、新しい季節の中で、活性化しているように思われます。


今週はそんな感じです。



【 星の配置(おおまかに) 】


 太陽:牡牛座0-6度(20日12:57イングレス)

 月:山羊座→水瓶座→魚座→牡羊座(欠けていく月)

 水星:牡羊座24-牡牛座6度

 金星:魚座16-23度

 火星:天秤座14-12度(逆行)

 木星:蟹座13-14度

 土星:蠍座21度(逆行)

 天王星:牡羊座13度

 海王星:魚座6-7度

 冥王星:山羊座13度(逆行)

 ドラゴンヘッド:天秤座28度

 ※図はこちらのページ。(閲覧には無料会員登録が必要です。タダです。)


 【月のボイドタイム】

  4/22 8:22-13:19

  4/24 1:12-15:56

  4/26 5:04-19:02

  4/27 20:03 - 4/28 23:24





----


「愛する力。」試し読みがこちらでできます。


「石井ゆかりの星読み テーマ別セレクション【星で「あの人と私」を読む】」が、リリースとなりました!

コンピュータによる「個人占い」、第4弾です。

もとより、機械で読むのはどうにも限界があるのですが、それでも、できるとこまでやってみよう、的なアレです。

モバイル「石井ゆかりの星読み」のデータベースを元にしているので、会員の方にはおなじみの記事ですが、

パソコンやスマホでまとめ読みできる、パソコンならプリントアウトもできる、というあたりが魅力です。

詳しくはこちら。

[]牡羊座 2014/4/21-4/27の空模様。


彫刻刀で板に模様を彫りつけていくとき、

板の上には木っ端が散らばります。

また、掘りあとが模様のように浮かんできて

最終的に刷り上がる版画がどのようになるかは

見た目には、わかりません。


今まで、貴方は一心に

版画を彫るような作業を続けて来たのかもしれません。

であれば今週、板の上に散らばった木くずを

さっと払いのけるような瞬間がめぐってきそうです。

それを払いのけたとき、

彫っている最中には見えなかった美しい「成果」が

そこに、姿を現すはずです。

[]牡牛座 2014/4/21-4/27の空模様。


お誕生月の始まりですね、

おめでとうございます!

お誕生月は、太陽が貴方が生まれた時にあった星座、

つまり牡牛座にもどってくる時期のことです。

星占いの世界では、太陽が自分の星座に戻ってくる時間を

1年の物語が新しく始まる時間、つまり

「お正月」のような意味を持つ時間と捉えます。

ここからなにかがはじまっていく、

そんな予感が強まるタイミングです。


今週、太陽だけでなく水星も

貴方の星座に足を踏み入れます。

心に活力が湧き、何か新しいことを始めたくなる、

そんな爽やかな季節です。

目に見える「始まり」だけでなく

この時期、貴方は密かに

貴方の外に向かう行動を押しとどめる目に見えない鎖を

断ち切るような作業を続けているのではないかと思います。

もしそうだとするなら、今週

その鎖がぷつりと切れる音を

聞く瞬間がめぐってくるかもしれません。

[]双子座 2014/4/21-4/27の空模様。


たとえば、大切な相手から手紙をもらったら

嬉しさに胸が高鳴り、早く開封して

最初から最後まで一気に読み進めたくなります。

そして、そのあとに、

波立ちが少し収まった心で

もう一度最初から、丁寧に、言葉の隅々までを

読み込んでいくことになります。

さらに、三度目に読み返すときには

相手の声とか、行間に込められた息づかいなどを

更に深く、読み取ってみたくなります。


今週の双子座の世界では、

そんなプロセスが進んで行きそうです。

深く丁寧に読んでいく中で、

心の中に描かれる風景は大きく広がっていきます。

未来の設計図や予定表に関して、

あるいは、出納帳やToDoリストに関しても

そんな手順を辿ることになるかもしれません。

いずれにせよ、心の奥深いところにあるものと

静かに、大切に対話するところから

これまで貴方がつくってきたものに

過去と未来にまたがる「ひろがり」が生まれます。

[]蟹座 2014/4/21-4/27の空模様。


たった一つの方向から光を当てたとき

ぺたんこの長方形に見えたものが

他の方向からの光が加わって初めて

「円筒形だった」ことがわかったりします。

写真に写った箱の大きさが

となりに普通のお家が映り込んだことで初めて

巨大な建造物だと見てとれます。


今週、今まで必死に見つめてきたものに

今までとは違う光が当たるかもしれません。

そこではじめて

「四角だ」と思い込んだものに丸みがあったり、

「巨大だ」と思っていたものが案外小さかったり、

「そのまわり」があったり「その先」があったり、

そんなことが判明するかもしれません。


このことは、貴方を少なからず

リラックスした気分にさせてくれるでしょう。

あきらめかけていたものをもう一度

取り戻すきっかけがもたらされるかもしれません。

[]獅子座 2014/4/21-4/27の空模様。


目指す目標が具体的になっていきます。

アウトラインが決まり、

やるべきことが明確になります。

誰かの意向を伺ったり、

返事が来るのを待っていたりした状況が

ここで、決着して、やっと動き出せそうです。


あるいは、ここから始まるのは

今まで進めてきた有形無形の「冒険の旅」から、

「帰ってきてやること」なのかもしれません。

旅の果てに、多くの宝物を持ち帰って、

さて、そこでなにをするか

ということは、大きなテーマです。

旅に出ていた王子様が自分の王国に帰り、

新しく自分の城を建てるような

そんな作業がここから、進んで行きそうです。

[]乙女座 2014/4/21-4/27の空模様。


焦らされるような感じや、

人の影響に左右されるような感じが

今週を境に、薄まっていきそうです。

不思議な落ち着きが胸に湧いてきて、

「自分の道を自分で決めていいのだ」

という自信が感じられます。

人との関わりはこのところずっと、

明るくあたたかいものになっていますが、

その力をここからはもっとずっと良い形で

受け取れるようになっていくでしょう。


もう少しでゴールデンウィークですが、

ここから「好きな人と、遠出する」流れが生じそうです。

「好きな人」といえば「恋人」という意味で使われますが

それはもちろんのこと、

ここでは、ごく広い意味で「好きな人」ということだろうと思います。

ちょっとお茶を飲む程度ならいざ知らず、

時間をかけて、遠くまで共に旅をしたい、

と思えるような相手は、かなり貴重な存在だと思います。

この時期はそんな貴重な存在と

心豊かな交流を持てる季節です。

[]天秤座 2014/4/21-4/27の空模様。


たくさんの人に囲まれているような状態から、

一人か二人と、じっくり向き合うような状態へと

するんとシフトしそうです。

これまで賑やかに「総論」を進めてきたのであれば

ここから濃密な「各論」へと入っていけます。


今週以降、貴方の感受性は

いつにも増して、敏感に、深くなっていきそうです。

状況の発している声や、

関わっている人々の発している声が、

ごく小さな、ささやかなものまで、

聞こえてくるんじゃないかと思います。

それらの声は貴方のリズムを乱すどころか

むしろ、調えてくれる力を持っています。

西洋のおとぎ話にはしばしば、

親切な小人がたくさん出てきますが

そんな小人たちの発するアドバイスを、

密かにキャッチできるんじゃないかと思います。

[]蠍座 2014/4/21-4/27の空模様。


愛が「インタラクティブ」になっていきます。

この「愛」は恋愛もそうですし、

家族や子供との愛、打ち込んでいるテーマへの愛など

めいっぱい広義の「愛」です。

今週以降、貴方は何らかの形で

「愛のキャッチボール」を始めることになると思います。


実際、愛のキャッチボールは、

大変難しいテーマでもあります。

というのも、愛というのは元々

返球を「要求」するようなことではないからです。

相手が投げ返してくれるかどうか解らないところで、

要求なしにボールを投げるのが「愛」の肝要なところですが、

それでも、この時期は

不思議な形でキャッチボールが展開されると思います。

期待したところに来ないボールでも、

うまくキャッチすることができるでしょうし、

自分が投げたのとは違う色のボールが返ってきても

それが確かに、自分への返球だとわかるはずです。

[]射手座 2014/4/21-4/27の空模様。


集中力が出てきます。

たとえば「あれもこれも!」とやりたいことを積み上げると、

どこから手をつけていいものかわからくなって

かえって何もできなくなってしまう場合があります。

今週は、そんな状況の中で

「あ、ここからやればいいのか」

という、糸口が見つかりそうなのです。


「どこから手をつければよいか」の答えは、

けっこう、意外なところにあります。

たとえば、晩ご飯の献立を決めるとき、

一般には主菜から決めようとしますが

「副菜から決める方が、きまりやすい」

という話を聞いたことがあります。

そんなふうに、ちょっとずれたところとか、

メインとは違う、小さな部分とか、

そんなところに「着手のてがかり」があることも

珍しくないんだろうと思います。

[]山羊座 2014/4/21-4/27の空模様。


問題点からふと、視線をずらしたところに

春の花がたくさん咲いた花壇があるかもしれません。

抱えているもの、守らねばならないものから

ふと、意識をそらしたとき、

忘れていた朝焼けや夕焼けの美しさが

心に飛び込んで来るかもしれません。


今週以降、貴方の世界では

愛のコミュニケーションが生まれることになっています。

心のこもった対話や、お互いに伝えたかった思いを

どんどん伝え合える、虹のような架け橋が

架かるんじゃないかと思うのです。

この「愛」は、恋愛だけにとどまるものではないと思いますが

恋をしている人は、その思いが

花筏が川の流れに沿って流れていくように

何らかの形で伝わっていく道を見つけるかもしれません。

[]水瓶座 2014/4/21-4/27の空模様。


言葉やリクツで考えているときは

五感がおろそかになったりします。

感情が燃え上がっているときは

空腹や疲労に気がつかない場合もあります。

ですがこの時期は、

五感にとてもたくさんの情報が寄せられている気配があります。

言葉でもリクツでも解決できなかったことが

ごはんや散歩で解決するかもしれません。


この時期「誰かのためにしてあげられること」は、

物理的なところに糸口がありそうです。

「百聞は一見にしかず」が、

日常の随所にあてはまるかもしれません。

メッセージのやりとりではちっとも解決しなかったのに

電車に乗って会いに行ったとたん、一瞬で解決する、

そんなこともあるんじゃないかと思います。

[]魚座 2014/4/21-4/27の空模様。


新しいコミュニケーションがどんどん広がります。

貴方の元にたくさんの「声」が投げかけられ、

それに応答していく中で、

ものごとがどんどん成長していくような感じがするかもしれません。

何かを教えたり、教えられたりすることも

今週以降はボリュームが大きく、内容が新鮮で、

とにかく、きらきらしています。


自分から発した声も、

期待以上に「受け入れられる」はずです。

春、小鳥や蝶々が飛び回るような快活さで

今週以降、貴方の世界はとても賑やかに、

若々しい成長のプロセスを進んでいくだろうと思います。