ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2014-10-24

[]2014/10/27-11/2の空模様。

こんにちは、石井ゆかりです。

いよいよ秋も深まり、

年末が射程にはいってまいりました。

年末と言えば新年の手帳を買う時期です。

紙の星ダイアリー2015、そしてジョルテ版星ダイアリーを、是非ご検討下さい!

…っていうかはやい!はやいよ!(涙)



今週の空模様ですね。

来週と今週の境目の24日から26日というあたりに、

星占い的「節目」がバタバタッとかさなったので、

過去1ヶ月ほどと、27日週明けからの時間とが

まさに「バッキリ」分かれている感じになっておりまして、

なんかこう、それこそまっさらな手帳に字を書き始めるような、

すがすがしい雰囲気が漂っています。

これまで射手座にいた火星が山羊座へ、

金星と太陽は揃って蠍座へ移動しました。

水星も順行になっています。

これまで、金星が天秤座という自分の部屋にいたのですが、

今週からは入れ替わるように、

火星が山羊座という居心地の良い部屋へと入っていきます。

火星が力を増し、金星がちょっと別のモードになる

という変化が起こったわけです。


火星は意欲や情熱、攻撃などを司る星で、

これまではちょっとやんちゃな射手座に位置していたのですが

ここからは山羊座という、実力主義みたいな星座に入ります。

火星はそこでは「持ち味がうまく出る」ような状態になります。

熟練の、権威と実力の見合った軍人みたいな感じです。

意味のある、生産的な戦い方ができる

みたいなイメージがわきます。

射手座の支配星は木星で、

今までは天秤座→射手座→獅子座という力の流れが生じていましたが、

ここからは山羊座火星-蠍座土星という、

ミューチュアルリセプションの形がガツンと強化されます。

もともとこの2星座には冥王星-土星のMリセプションがあったんですが、

それがさらにぐりっと際立ってくる、

みたいなことです。

山羊座と蠍座に共通しているキーワード(と私が思っている)のは

「支配」「掌握」です。

「(結構大きな力や財を)手の中にしっかり握る」

掴みたいと思う対象はちょっと違うんですが、

とにかく「掴む」ということが、この2星座に通底しているなあ

と個人的に、思っている次第です。

なにかをぎゅうっと、本当の意味で自分のものにしたい。

それは、物を買ったりコレクションしたりする、

牡牛座的な世界とはちょっと違っています。

蠍座や山羊座が掴むのは、

元々他人のモノだったものとか、他人それ自体とか、なのです。

こう書くと何となく悪いことのようですが、そうじゃないです。

たとえば「彼女の心を自分のものにしたい」とか

「チームをしっかりマネジメントしたい」とか

そういう「掴む」は、別に悪くもなんともありません。

ギフトを贈るとか、役職を任せるとか、

そういうことも蠍座-山羊座の管轄です。

掴むだけじゃなくて、与えることもするのです。

山羊座と蠍座の掴んだものは、

世の中を動かす力となり、

命を生み出す環流となるわけです。


自分が他人に与える影響力とか

「これを動かしたら、自分を取り巻く世界はどうなるんだろう」といったことに

私たちは時々、鈍感になります。

自分のことでいっぱいいっぱいになればなるほど、

自分の持っている自他への影響力に気づきにくくなります。

ちょっとした言葉が相手を傷つけるとか、

ちょっとムリを重ねただけで自分がボロボロになるとか、

そういうことに気づきにくくなってしまうわけです。

でも、今週からの時間帯は、自分の持っている「力」を、

もっと広い視野で見つめることが必要になるのかもしれません。

「もっと大きな力があればなあ!」と、多くの人が思いますが、

いざその「力」を手にしたとたん、

それが結構大変なことだということに気がつきます。

子供は、大人に禁じられたことをやってみたくて

「早く大人になりたい」と思うことがありますが、

大人になってしまうと

「子供の頃に戻りたい」と言うひとが、決して少なくないわけです。

世には宝くじに当たった人のための「マニュアル」があるそうですが、

そういうような心持ちが、もしかしたら、

必要なのかもしれません。


でも、自分の持っている力を最大限に「活かす」ことができれば、

たぶん、想像以上におもしろい事や素晴らしいことを

実現できるものではないか、とも思うのです。

「力」は、使いようによっては

それに振り回されたり飲み込まれたりする、こわいものですが、

もし、自分の真の願いの通りに用いる事ができれば、

夢を叶えたり、幸福を生み出したり、

時には、自分以外の人を幸福にできたりもするものにほかなりません。

「お金」が、

それ自体ではいいものでもわるいものでもないように、

私たちが今、それぞれに動かしつつある「力」も、

それ自体ではいいものでもわるいものでもなくて、

「貴重で、大事なもの」なんだろうと思います。



今週はそんな感じです。





----


「星ダイアリー2015」、大好評発売中です!

フォトエッセイ「結婚へつづく道」も出ました、どうぞよろしくお願いいたします!!

さらに、2大お知らせがこちらです。



過去に雑誌に掲載された特集記事等をまとめた

「星読み図書室」がリリースされました!

モバイル「星読み」の特別室みたいなサイトです。

是非お試しください!

[]牡羊座 2014/10/27-11/2の空模様。


過去1ヶ月ほどの中で、

ゴタゴタした調整事や

人間関係における行き違い、

パートナーシップのもつれなどに悩まされていた人は

今週、そうしたもやもやからスッキリ解き放たれ、

「関わり」に今までよりも落ち着いた、

一貫性のある手応えを感じることができるでしょう。

今週は星座を問わず、

台風一過のようなスッキリした雰囲気のある週ですが

牡羊座の人にとっては特に

交渉や他者との関わり、人間関係全般について

雲が晴れるような流れとなりそうです。


一方、今週からきりっと気合いを入れて

目標に向かって進み出す人もいるはずです。

重要なプロジェクトを任されたり

「大役」を引き受けたりすることになるかもしれません。

このプロセスは貴方に、

今までよりも一段階高い、

社会的影響力をもたらすだろうと思います。

[]牡牛座 2014/10/27-11/2の空模様。


誰の中にも

色々な面があります。

老成した人の中に子供のような顔を見たり、

ほんわかした人の意外な強さを見たり、

いかつい印象の人の中にたおやかな優しさを見たりして

はっと驚かされる、というような場面を

誰もが経験しているはずです。


今週、貴方は様々な人と関わるうちに、

相手の中にある厳しさや悲観、生真面目さのような印象と

優しさや甘さ、無邪気さやワガママさのような印象を

同時に、感じとることになるかもしれません。

今まで抱いていた一面的な印象を

打ち砕くことが出来るかもしれません。


相手に対して抱く印象がひとつだけでなく、

色とりどりなイメージに変化していくと

「関わり方」も次第に変化します。

相手への眼差しの変化と

相手との関係性の変化が

この時期、同時並行的に起こっていくのではないかと思います。


今週以降、長旅に出る人も少なくないかもしれませんが

この旅はかなりナカミの濃いものとなるでしょう。

[]双子座 2014/10/27-11/2の空模様。


過去1ヶ月ほど、人間関係の摩擦に

ストレスやプレッシャーを感じていた人は

今週以降、その重荷から解放されるはずです。

熱いぶつかり合いやライバルとの競り合いなども

今週に入るタイミングで

終了しているだろうと思います。


今まで、絶え間ないノイズや小さな行き違いに紛れて

目の前で残っている「けっこう望ましいこと」が

見えていなかった人も少なくないだろうと思うのです。

心配や不安感、想像力は、

私たちに「目の前のもの」を見えなくさせますが

そうした状況に置かれていた人も

少なくなかったかもしれません。

過去1,2ヶ月の中で起こったことが

「思ったよりもけっこう、うまくいっていた」

「想像よりもずっと、嬉しい状況になっていた」

というふうに、

今週、気がつく人もいるでしょう。


ここ2,3週間、

愛のコミュニケーションがこんがらがっていたなら、

今週、もつれが解かれるかもしれません。

今週は星座を問わず、

嵐が過ぎ去ったような安堵感が感じられそうなタイミングなのですが

特に双子座の人にとっては

「思ったより良い状態の自分を見つける」

ような時間となるのではないかと思います。

[]蟹座 2014/10/27-11/2の空模様。


愛と情熱の日々が訪れます。

表面を繕って取り澄ました状態でいることは

この時期は、できないだろうと思います。

後で思い出して赤面してしまうようなアクションをしてしまっても

そのアクションがあったからこそ展開して行く物語

というのがあるものです。


人と出会ったり、

人から気持ちを問われたりしたとき初めて、

自分の中にある本当の思いに気づかされることもあります。

この時期、貴方と誰かとの関係は

貴方が本当に願っているもののことを

赤裸々に、浮かび上がらせるでしょう。

バランスが悪かったり、

いきすぎ、やりすぎ、のめりこみすぎだったり、

情熱過多だったり、自意識過剰だったりする、

その「過剰さ」があってはじめて

開く扉というものがあるんだろうと思います。

ドラマや小説、マンガなどの中で

私たちはしばしば、

勢いが良すぎる、エネルギーがありすぎる、

アクションが大きすぎるキャラクターを

深く愛します。

そうしたキャラクターを深く愛するのは、おそらく

同じように強い情熱や過剰さが私たち自身の中にあって

外に出たいともがいているからなのだろうと思います。

[]獅子座 2014/10/27-11/2の空模様。


この時期の貴方は、非常に忙しく、

また、物事に非常に「気づきやすい」状態にあります。

いつもよりセンサーが敏感で、

多くの人が見過ごしているようなことに

ピンと反応できるのです。

反応するだけでなく、積極的にそれに対応し、

結果的に多くの人の役に立ったり、

誰かを強く守ったりすることができるかもしれません。


「だれかのために」という目的意識が

この時期の貴方は、とても強いだろうと思うのです。

身近な人のために、愛する人のために、

守るべき存在のために、

貴方は力強く、粘り強く、

周到に戦っていくでしょう。

人に見せるためにやっているわけではないことをこそ、

この時期、「誰か」が見てくれています。

見る目のある、知性と感受性を持った

心豊かな人の眼差しが

貴方をあたたかく守っているだろうと思います。

[]乙女座 2014/10/27-11/2の空模様。


愛と情熱のコミュニケーションは

今週も続いています。

先週、何のやりとりもなかった

という人も

今週は何らかの熱いメッセージを

交換できるかもしれません。


世の中には「一般的な言い回し」というのが

たくさん存在します。

春先や秋口には

「季節の変わり目、どうのこうの」

相手が調子が悪いときは

「くれぐれもお大事に」とか

大した意味も無くても

「どうぞよろしくお願い申し上げます。」など

決まり文句がおびただしく流通しています。

言葉には誤解と想像がつきものですし、

「へんな言い回しをしたら、相手が自分をおかしいと思うのではないか」

という恐怖心が先に立って、

決まり文句だけで空っぽな手紙を書く人も珍しくないようです。


でも、この時期の乙女座の人々は

そうした「よくある言い回し」ではない、

書き手が自分だからこそ書ける、

受取手が相手だからこそ書きたいと思える、

独自の言葉遣いを追求することになると思います。

どこかで見たような言葉ではなく、

あくまで「自分の言葉」でなければ伝わらないことを、

この時期、伝えなければおさまらないのだろうと思うのです。

[]天秤座 2014/10/27-11/2の空模様。


気分がすっきりしてくるでしょう。

混線が解消されたような、

散らかっていた部屋が日を追ってキレイに整理されていくような、

そんな清々しさがあるかもしれません。

いままで暗号のように思えたコミュニケーションが

今週以降、するすると頭に入ってきます。

人の声もよく聞こえますし

自分の声も遠くまで通るでしょう。


一方、「居場所」には今週以降、

少々大きめの変化が生じそうです。

移動や引越、模様替えなど、

普段見ている景色が様変わりするようなプロセスがスタートします。

ここで、貴方は自分の胸の中に

面白いこだわりがある事に気づくかもしれません。

どうでもいいようなことがどうしても気になったなら

そこに、自分の心に深く入り込むドアがあるのだと思います。


身近な人々や家族との関係が

熱く盛り上がる可能性もあります。

普段、身近すぎてかえって会話を交わしそびれているような相手と

ガンガン語り合うきっかけを掴めるかもしれません。

[]蠍座 2014/10/27-11/2の空模様。


心の動きにそって、

ぐんぐん動いていけるときです。

ちょっとした思いつきを実行に移したり、

ワガママとも言えるようなこだわりを形にしたりと、

考えたことをすぐ、アクションへと結びつけることができるのです。

ふとした閃きで旅に出る人もいれば、

特に用事が無いけれど気になる人に連絡を取る人もいるでしょう。

そこから、面白いストーリーが始まります。


この時期の蠍座の人々は

「動き」と「楽しさ」を求めているように見えます。

じっとしているヒマはない!

というような活力が

貴方の手足に満ちてくるのです。

誘い出されるように外に出て、

盛大に道草を食いながら、諸国を漫遊するように

自分を取り巻く世界を堪能できます。

外界を動き回りながら今、

貴方の目に入ってくるものは、どこか

貴方の分身のような雰囲気を纏っているかもしれません。

未知のものの中にまだ見ぬ自分自身の姿が浮かび上がって見える、

「発見」の時間帯です。

[]射手座 2014/10/27-11/2の空模様。


私は車を運転しないのですが、

おそらく、反応の良い、

自分の手や体感にしっくり馴染むハンドルを握るのは

ドライバーにとって、気持ちの良いことだろうと思います。

この原稿を、私はパソコンで書いていますが、

使い慣れたキーボードは、手放すことができません。

今週の射手座の人々は、そんなふうに

「手に馴染む、自分にあったハンドルを握り、縦横に操作する」

喜びを味わうのではないかと思います。

落ち着いて、手慣れた容量で作業できるとき、

私たちの思考や可能性は制約をはなれ、

自由にクリエイティブな世界を遊ぶことができます。


過去1、2ヶ月の嵐は収束しましたが

貴方は、ぽかんとしてしまうことはないだろうと思うのです。

むしろ、スッキリし始めた頭で、

今まで挑戦してきたことを軌道に乗せる、

悠々とした意欲に溢れていると思います。

これまでは、プレッシャーとか、

あたふたした雰囲気も強かったかもしれませんが

ここからは、落ち着いてハンドルを握る熟練のドライバーのような

どっしりした余裕が自分のなかにあるのを、

確かに感じられるだろうと思うのです。

[]山羊座 2014/10/27-11/2の空模様。


今週以降、貴方は「勝負」の季節を生きることになります。

大きな目標に挑む人もいれば

自分を変えることを試みる人もいるでしょう。

新しいことに挑戦したり、

動かないと思えた大岩を

時間をかけて、動かしてしまうのかもしれません。


この時期の貴方を牽引しているのは

貴方自身の「未来への欲」だと思います。

「こうなればいいな」

「こんなふうになりたいな」

「こんな場所に立てるようになりたいな」

という密かな欲求が、

貴方をぐいぐい引っ張っていくのです。

「人に言っても、夢物語だと笑われるだろうな」と思い、

「自分でも無理だとわかっている」と自嘲しているような夢であっても

この時期の貴方には、その夢こそが羅針盤です。

もとい「夢」というよりは、

最初に書いたように「未来への欲」です。

「夢」より「欲」は幾分、清らかさに欠けており、

現世的なイメージがありますが、

だからこそ、「夢」よりも「欲」のほうが

ずっと現実的で、信用できる、とも言えるのではないかと思います。

[]水瓶座 2014/10/27-11/2の空模様。


窓ガラスが壊れたときなど、

段ボールとガムテープなどでとりあえず、補強して

幾日かを過ごすことは可能です。

でも、そのままでずっと行けるわけではありません。

いつかは、ちゃんとガラスを入れ換えなければなりません。

窓枠ごと、とりかえなければならない場合だってあるでしょう。

「来週、恋人が訪ねてくる」とか

「友達を呼んでパーティーを開こう」とか

そんな計画がきっかけとなって、

慌てて業者さんに電話をかける、といった場合もあります。


今週以降、貴方は

「これまで、応急処置で済ませてきていた部分」を

きちんと根本解決する作業を始めることになりそうです。

上記のたとえのように、

そのきっかけとなるのは、

何かしら楽しいことや面白そうなプランなのかもしれません。

本腰入れてやりたいことを見つけたり、

徹底的に楽しみたい、という思いが湧いたとき、

これまで応急処置で済ませ、押し入れに突っ込んで隠していたような部分に

しっかり目を向けて、手をかけて修理する必要がでてくるわけです。

これは、貴方の心の中や、体のことなのかもしれませんし、

人間関係やパートナーシップ、

仕事などにまつわることなのかもしれません。

いずれにせよ、「隠れていた問題」をスッキリさせることにより

貴方の胸の中にも、清らかで新しい風が吹きこむはずです。

[]魚座 2014/10/27-11/2の空模様。


今週以降の貴方のテーマを一言で表現するなら

「欲張りなスケジュール」

が、ぴったりくるかもしれません。

どしどしスケジュール帳に予定を書き込んでいくような

そんな華やかさのある時期なのです。

年末は次の年のことを考える時期ですが

今年の魚座の人たちはちょっと早めに

「来年以降の展望」に思いをはせ、

そこに、具体的なプランを打ち込んでいくことになりそうです。


先週「目的地」のことを書きましたが、

移動や旅の気配は今週以降も濃厚です。

嬉しい人が来訪したり、

自分からふと思い立って、

誰かに会いに行く人もいるでしょう。

そこでもやはり、未来の事が話し合われます。

「こんなことを実現したいね!」

と意気投合するために、

あちこち出向くことになるかもしれません。