ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2015-07-23

[]2015/7/27-8/2の空模様。


こんにちは、石井ゆかりです。

今週はちょっと早めの更新です、

というのも、

25日(土)に、石巻での一箱古本市に参加するためです!

拙著を格安で販売いたします、

お近くの皆様、是非お越しくださいませ!


今週の空模様ですね。

今週は、なんといっても、31日の水瓶座の満月です。

先週、水星と太陽が揃って獅子座に移動したため、

獅子座は現在木星と合わせて3星集合の賑やかな状態になっています。

この対岸に月がぱーんと巡って、満月となるわけです。

1ヶ月の中で2度目に起こる満月はちょっと珍しく、

「ブルームーン」と呼ばれたりするようです(由来は諸説あるようです)。

青く見えるわけではないのですが、

何となくワクワクしますね。

もとい、満月は「満ちる」タイミングです。

今回は特に、木星移動の直前ということもあって、

去年の中程から今に至るまでに積み重ねて来たことが、

一つの到達点に達するとともに、

ある「関係」の中に受け入れられる

というイメージもわきます。

獅子座はどちらかと言えば「個」の世界ですが、

水瓶座は「他者の集まり(パワーによって構成される組織ではなく、社会とかネットワークとか、フラットなチームとか)」

の世界です。

なので、獅子座木星期間に「個」として積み上げてきたことが、

「他者の集まり」の中でどう位置づけられ、受けとられるか

ということがテーマになるような感じがするわけです。


週末には、逆行中の金星が獅子座に戻ります。

ここから8日の水星の移動まで獅子座4星、

ぎらっぎらの獅子座祭りとなります。

その獅子座祭りの直前(7/23にもう始まったようなもんなんですが)に、

この、対岸の水瓶座の「鏡」が置かれているのは、

なかなか印象的な事のようにも思われます。

「自分」としてやってきたことを、

向かい側から照らし見たときにどう見えるか

という、再評価が出来る感じがあるからです。

私たちは鏡を見たとき、

無意識に髪型を直したり、服を直したりしますが、

そんなふうに、この満月のタイミングで、

いろんな軌道修正が可能になるのかもしれません。


もう一つ、今週の大事な動きとして

やはり週末ですが、2日の土星の順行があります。

3月半ばからずっと逆行を続けていた土星が、

9月の射手座入りに向けて、前進を再開するのです。

蠍座に土星が入ったのは2012年ですが、

そこからじっくりじわじわと頑張って来たことが

ここで本当に「最終局面」に入ります。

離脱に向けて着々と準備を重ねる感じがあるかもしれませんし

「総仕上げ」のような感じもあるかもしれません。

あるいは、長いトンネルの先にようやく出口の光が見え始める

という手応えを得る人もいるでしょう。

なにかしら長期的テーマが「前進に転じる」ことがありそうな、

大事な節目と言えそうです。


という具合に、

「ロングスパンを見据えた、

大きな節目の前の節目」

のようなタイミングが、今週に置かれています。

マラソンで言うなら、

スタート場所でありゴールでもあるスタジアムの門が視野に入った

あるいは、スタジアムに入った

みたいなところでしょうか。

ゴール(と、新しいスタート)までにはあと何段階かあるようですが、

ひとまず、それを「捉える」感じのあるタイミングです。


今週はそんな感じです。



----


5重版32万部超となりました新刊「3年の星占い(12星座別、一冊680円税込)」

まだの皆様は是非、書店様でお手にとってご覧ください!!

上のサイトでもちょっとだけ立ち読み的なことができます。







※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]牡羊座 2015/7/27-8/2の空模様。


情熱や意欲、愛やアイデアが、

どんなふうに「受け止められる」のか。

人の目を気にするという意味ではなく、

あくまで自分の中にあるどっしりとした主体性に軸足を置いた上で

自分の内なるエネルギーの開花がどんなふうに

「世界」に受け止められるのか?

ということは、

私たちの抱えている、大きなテーマといえると思います。


一個人に気に入ってもらいたい、という場合もありますし、

集団や組織、もっと大きな「時代」に受け止められたい場合もあります。

今週、貴方は何らかの形で

過去1年ほどの中で挑戦してきたことが

どんなふうに世界に「受け止められたのか」を

感じることになるかもしれません。

「世界に受け止められる」というと、

たとえば「世界的な活躍」のように、

何か大きないさおしをイメージする人もいるかもしれませんが

どんなちいさなことでも、私たちを飲み込んで目の前に広がる「世界」に

だれもが、いつも受け止められているものと言えないでしょうか。

世界は私たちが行動した事を

「いいね!」とか「まだまだだね!」とか「もうすこしだ!」とか

その他、たくさんのかたちで受け止めてくれるように思われます。

人生の中では、

世界に受け入れられたと感じる場面もあれば

全世界から拒否されているように感じられる場面もあるわけですが

今週はおそらく、牡羊座の人の多くが

世界からの「受け入れ」に胸が膨らむような喜びを感じるだろうと思います。











※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]牡牛座 2015/7/27-8/2の空模様。


行動と結果が、短時間のうちに直結する場合もありますが

長い長い時間を経て、

自分でも忘れてしまったような過去が

いきなり「現在」のなかに果実を結ぶこともあります。

今週、貴方が自分のルーツと言えるほどに

遠い過去からずっと積み重ね続けて来たことが

「ぽこん!」と、いきなり、

大きな実を結ぶことになるかもしれません。


今週貴方が何らかの形で「達成」することは、

自分自身の成果としていいものかどうか、

ちょっと悩むところもあるかもしれません。

長い時間を経て結ばれる果実というものは、

多くの人の手を介したり、

人間以外の、時間や自然などの手が加わったり、

あるいは「時流」のようなものに乗っていたりするからです。

自分以外の、「おおいなるもの」の、

有形無形の手が加わって、

そこに、美しい実がなります。


それでも、その果実は貴方のものです。

貴方がもぎ取って、それがくさらぬうちに

次に結びついて行く力に変えていくべきものです。












※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]双子座 2015/7/27-8/2の空模様。


もともと、貴方は素晴らしい機動力に恵まれていて

ちょっと心に思っただけで

どこまでも遠くまで駆けていって

次の瞬間にはまた全然違う場所に出没する!

といったような芸当ができる人です。

今週は、その機動力がめいっぱいに役に立ちます。

貴方を待っている人が、そこら中にいる感じがあるのです。


去年から今に至るまで、

小さなドアを次々に開き続けて来た人が多いと思うのですが

小さなドアをどんどん開けているだけ、

のつもりだったのに

いつのまにか、遙か遠くまできていたことに

今週、気づかされるかもしれません。

一つ一つのステップは小さくて、軽い、簡単なものだったのに

ぽんぽんと飛んでいるうちに、

とても高いところまで到達しているのではないでしょうか。

一口ずつ食べていたわんこそばが高々と積み上がるように、

今週、貴方はかつて憧れていた場所に

「いつのまにかたどりついていた」自分を

見つけることになるのではないかと思うのです。











※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]蟹座 2015/7/27-8/2の空模様。



愛情や誠意が「通じた」ということは

なかなか、わかりにくいものです。

相手のために懸命に行動したとして、

「やったこと」は受けとってもらえても

「その動機」までは伝わらない

ということも、珍しくありません。

そこに燃えていた「気持ち」が誰の心にも触れないまま、

時間の流れの中に消え果ててしまうように感じられると

すこし虚しくなることもあります。


今週、そんな「時間の中に消え果てた気持ち」が、

不思議な形で相手の中に伝わり、

それに対する反応がかえってくる

というようなことが起こるかもしれません。

てっきり相手には解らないと思っていたことが

意外に、わかってもらえていたりするのかもしれません。

この「反応」は、もしかすると

言葉以外の形で手渡される可能性もあるようです。












※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]獅子座 2015/7/27-8/2の空模様。


正面切ってのキャッチボールです。

貴方の方には投げたいボールがたくさんあるようですが、

相手は、どんどん新しいボールを投げられるよりは

まず、一番大事なのからゆっくりやりとりしよう、

と考えているようでもあります。


いずれにせよ、今週、

とても大事なボールのやりとりが出来そうです。

それによって、お互いの関係が

今までよりも重みを増し、

目に見えないところでの力に変わります。

言葉では説明できないような「接近」が

この時期、可能になるようです。


たぶん、大事なことは

「どのボールを、誰に投げるか」

なのかもしれません。

心の中の一番正直なところに何度も確認して、

「そのボール」を見つけ出す作業が必要になるのかもしれません。









※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]乙女座 2015/7/27-8/2の空模様。


「効果が出る」

「上手く回りはじめる」

「努力してきたことが、変化に繋がりはじめる」

「環境が整いはじめる」

ようなタイミングです。

これらのことは、とても素敵なことなのですが、

「継続性」の中で起こる変化なので、

気をつけていないと

「あたりまえのこと」

として、見過ごしてしまうこともあるように思います。

たとえば、ある症状に長年に苦しんでいた人が、

ある薬を処方されて、この薬が大変身体に合い、

最終的に、あれほど苦しかった症状から解放されたとします。

でも、その変化がゆっくりしたものである場合は特に、

「かつてあれほど苦しかった」こと自体を忘れてしまうので、

変化したということに、気づかないのです。

誰かに

「以前、大変苦しそうでしたが、もう治ったんですね!」

と言われて初めて、

「そうだ、あの頃はいつも辛い思いをしていたのに

今では、そんな思いのことすら、忘れてしまっていた!」

と気づかされます。


今週起こるのはもしかすると、そんなことなのかもしれません。

でも、その「変化」に気づいたとき、

人生のいろいろなことが、

明るく、面白く、可能性に満ちて輝いて見えるのではないでしょうか。

「これを変えられたのだから、あれも変えられるかも!」

という、ごく現実的な希望が芽を出します。

今週、貴方はそういう意味での、

大きな希望を掴めるのではないかと思います。









※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]天秤座 2015/7/27-8/2の空模様。


「愛が実る」ようなタイミングです。

この「愛の実り」は、

貴方をどこか、自由にしてくれる気配があります。

愛を「束縛・所有」と結びつけて捉える人も少なくありませんが

本物の愛は、人を自由にするものではないかと思うのです。


孤独からの自由や、

アイデアを出してもいいよ!という自由。

ありのままの自分でいても決して存在を否定されない自由、

もし間違った道を歩んでいたときは、

それを改めてチャンスをもらえる自由。

いくら好きなところにでかけても、

ちゃんと帰る場所があるという自由。

たぶん、本当に「自由」な状態というのは、

世界から放り出されたような状態のことではなく、

世界とどこかで、切っても切れない結び付きを持っている

と感覚できている状態のことを言うのではないでしょうか。

そういう意味で、今週は

貴方が愛による本当の自由を手にできそうなタイミング

と言えるように思われるのです。














※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]蠍座 2015/7/27-8/2の空模様。


「大地を蹴って、高く飛ぶ」

時には、大地がしっかり堅くあってくれなければなりません。

今、蠍座の人の多くが、

とても高く美しいものや、大きなものに

一心に、背伸びするようにして手を伸ばしていると思います。

その手が、目指すものを掴めるのは、

足元の大地がしっかりと堅いためです。

この「大地のたしかさ」について、

今週、貴方は一度ふかくしゃがみこんで、

それを確かめ、あるいは、愛でたり喜んだりすることになると思います。


人との心の結び付きや、

ある場所に根を下ろしたという感覚、

自分の居場所を得たという気持ちは、

一朝一夕には得にくいものです。

また、自分がどんなものに守られ支えられているのか、ということも

普段はなかなか、解りづらいものです。

「失って初めてわかるありがたみ」

とよく言われますが、

この時期は、失わずにちゃんと、

その「ありがたみ」を感じ、応えることができると思います。

守り手を失うのではなく

みずからぐっと高いものを目指したときに、守り手の存在がわかる、

そのチャンスが今週、

巡ってくるのではないかと思います。










※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]射手座 2015/7/27-8/2の空模様。


とても高度な知識や深遠な哲学を

「相手にわかる言葉で」語りかけたいときです。

お互いの教養のありかたが似ている場合は

そのままの言葉で話しかければよいわけですが、

立ち位置や文化、世代やバックグラウンドが異なる場合は

多少の「翻訳」が必要になります。

よく「相手の使っている言葉遣いで話せ」と言われます。

たしかに、お互いに同じようなことを主張しているのに

言葉遣いが少し違うために、ちっとも解り合えていない人たち

の姿を、しばしば見かけます。


かつて話しかけてもなかなか伝わらなかったことを

この時期、相手のあり方に沿って話し方を変えることで

すらりと伝わる場面があるかもしれません。

それをするには、

目に見えない一つのハードルを越えることも

もしかすると、必要なのかもしれません。

自分では何の隔てもおいていないつもりでも

心のどこかで、

「この壁を越えたら、自分が危険だ」

と思い込み、その塀の中に閉じこもって

塀越しに、やたらめったらに石を投げるような

妙なコミュニケーションを続けていたのだとしたら

その状況を自覚して、塀の向こうをおそるおそる

のぞき込めるようになるのかもしれません。














※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]山羊座 2015/7/27-8/2の空模様。


誰かが古いセーターをほどいて、

それを貴方がきれいに巻き取って、

今度は貴方の手で、新しいセーターを完成させる

というようなシーンが思い浮かびました。

ひとつのものが、人の手から手へと移動して

新しい命を得る、ということは、

けっこう、どこにでも起こっています。


形あるものでも、そうでなくても、

私たちは誰かから何かを受けとって

それを全く別の形に作り替えて

「自分のもの」

としているのではないかと思います。

今週、そんな「自分のもの」が

鮮やかに完成しそうです。

まっさらな新しい、自分だけのもののように見えるものが、

長い長い歴史にルーツを持つ、

特別な宝物なのかもしれません。

たとえば骨董品などは、

それが様々な人の手に渡り、様々な人生の中でもちいられてきた

という物語自体が珍重されることもあります。

私たちはほかならぬ「自分のもの」の中にも、

何か目に見えない、大きな時間や世界との結び付きを得て初めて、

自分の人生に広がりや手応えを得られるものなのかもしれません。












※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]水瓶座 2015/7/27-8/2の空模様。


今週、貴方の星座で満月が起こります。

満月は「満ちる」タイミングで、

積み重ねて来たことが、つぼみが花開いて実をつけるように、

「未来に繋がる新しい形を得る」節目です。

今週、大事なターニングポイントを迎える人も

きっと、少なくないはずです。


ストイックな水瓶座の人は、

「努力」の意味をよく知っています。

一見おっとりしているように見えて、

実は、影で非常に頑張っている人が多いのです。

自分では「頑張っている」という意識がなくとも、

貴方は時間をかけて努力し、

現実の中で何かを成し遂げようと試みを続けています。


そうした試みに対して、今、

色々な立場の人が、光を投げかけてくれているようです。

その光に照らされて、

積み重ねて来たものが今、どう実を結びつつあるかがわかります。

多様な関係性が、貴方の積み重ねを

新たに意味づけることになるのかもしれません。

がんばってきたことをほめられたり、

貴方の努力を目にした誰かに、

ぱっと手を引かれて、導かれたりするのかもしれません。









※コメント欄の書き込みについては、こちらのローカルルールをご参照下さい。

[]魚座 2015/7/27-8/2の空模様。


日常生活を送る上では、いくつか、

切っておかなければならないスイッチ

というのがあるように思われます。

たとえば、ちょっと気に入らない行為を見ては

いちいちイライラして、怒鳴ったりしていたら

それこそ、ハタ迷惑になります。

ですが、大人になればなるほど、そうした

「心のスイッチを切る」ことが増えていき、

心の中まで入ってくるものが少なくなっていく

ということもあるのではないかと思います。


今週、普段オフにしているスイッチの合間を縫って、

心にダイレクトに流れ込んでくるものがあるようです。

たとえば、

いつもは素っ気ない人が不意に優しくしてくれた

などというとき、

私たちは警戒する余裕もないまま、

深く感激してしまったりします。

あるいは、全く自覚がなかったけれども、

突然、ごく親しい人が

「肩凝ってるでしょう!」

と肩を揉んでくれるようなとき、

肩が凝っていること自体に気づかされるとともに、

そこに熱く流れるいろいろなものに

心を溶かされる感じがすると思います。


今週、そんなふうに、

心にすうっと流れ込んでくる素敵な思いに

「充たされる」ような場面があるかもしれません。

そして、そこで流れ込んできた力が、

貴方に、ある新しい、かなり思い切ったアイデアを

授けてくれるのではないか、という感じもするのです。