ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2011-11-18

[]2011/11/21-11/27のホロスコープ。



こんにちは、石井ゆかりです。

あっという間にもう11月も後半ですね。

あと今年も1ヶ月なんて・・・・

とはいえ今年は

社会的にも、個人的にも

あまりにも重大なことがありすぎて

「時間が経つのが早いです!」なんてさっくり

言えないような気がします。


とはいえ

押し詰まるにはまだちょっと早いですね、

今週の空模様です。


今週はけっこう「転換点」なんですが、

さっくり「前進!」みたいなすっきりしたターニングポイントではなくて

ちょっとおもしろい、複雑さのある曲がり角なんです。

というのも

23日に太陽が射手座入りし

25日に日食(日本からは見えません)がおこり

更に同日、水星が逆行を開始し

その翌日、金星が山羊座に入るのです。

「風が変わる」

「雰囲気が変わる」系の動きが

4つもかさなるわけで、

先週と今週で「大きく雰囲気が変わる!」というイメージが

ぐりぐりと強調されていると言えます。



金星が山羊座に入ると、

既に出来上がっている

木星・火星・冥王星の地のグランドトラインに金星が参加することになり

これまた「のしっ」と、厚みが増す感じになります。

更に言えば、今までは金星と木星のミューチュアル・リセプションがあったのが

ここからは金星と土星のMリセプションになるわけで

このあたりも雰囲気がきりっとかりっと変化するポイントになりそうです。

活動宮といえども、地の星座にはやはり、

どっしりしたマイペースな空気があって、

進み方は、堂々とゆっくりしたものとなる気がします。

水星も逆行に転じるため

さくさくかろやかに進むイメージは

今週からしばらくは、お預け

という感じです。



濃厚さ、貪欲さ、正直さ。

現実的な価値、パワー、具体化、「かたちにすること」。

こうした、だれもが認めざるを得ないようなたしかなものを目指して

ここからしばらく、のしのしとゆっくり進むことになると思います。

頭で考えたことを現実にしようとすると、

たいてい

「あれ?こんなはずじゃなかったよな」

「計算ではうまくいったのに、やってみたらどうしても合わない」

などの矛盾が出てきます。

「うまくいくとおもったのに、うまくいかない」部分は、

さらに論理を重ねて解決するよりは

五感を使って、現実の中で

少しずつ換えてみたりしながら「答えを産み出す」ほうが

早かったりします。

この時期は、理屈で計算したとおりにキレイにゆかないことがでてきたところで

それを、矛盾に充ちた感覚や感受性をもちいつつ

確かに手応えのある現実を立ち上げていく

というプロセスが生じるのではないかと思うのです。

いわば「たたき上げの勘」がものすごく役に立つような、

失敗を重なったことで、かえってそれを得難い経験や知恵にできる、みたいな

そういう雰囲気の時期だと思います。


新月は「始まり」を象徴するとされていますが

日食はその中でも、もっとも「始まり」感の強いタイミングです。

水星が身を翻すのと時を同じくして食となる今週、

新しく生まれるものと、

通ってきた過去の道筋とが

不思議な具合に交差しながら連携する

という感じの出来事が起こるかもしれません。


水星逆行開始と食がかさなるということで

不安感や不安定さを感じたり

あるいは、体調を崩したりする人も多そうです。

でも、いつも書くことですが

ターニングポイントは

揺れるのです。

電車でも、ターミナル駅とか曲がり角では揺れます。

飛行機も、離陸と着陸の時は、揺れるのです。

時間の曲がり角でも、揺れたっておかしくはないですし

電車や飛行機がそういうタイミングで揺れても

別にそれ自体は問題ないわけです。

なので

このタイミングで妙に不安になったり、辛くなったりしたならば

「ああ、ゆれてる」

と思ってみると

すこし、追い詰められる感じから開放されることもあるんじゃないかと思います。



今週はそんな感じです。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


腰を据える

というかたちで、気合いが入ります。

「この場所をできるだけ早く通り過ぎよう!」

とするのではなく

「とことんここに居座ってやるぞ、さあこい」

というような気合いです。

浮き足立つことも、余所見することもない、

今この瞬間に踏み止まって取り組もうとする覚悟です。


スピードはここから、ほとんど価値を持たなくなります。

いえ、スピードを出すためには、

動力となる重い筋肉やエンジンと

無駄な部分の限りない軽量化が求められますが

この時期は前者を強化するタイミング、と言えるかもしれません。

やがて生み出そうとしているスピードのために

今はあらゆる手段で「重厚さ」を求める時期なのではないかと思うのです。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


ふと、気が軽くなるかもしれません。

今まで気にしすぎていたことから解放されたり

いくつかの気がかりな条件が

すうっと消えたりするのかもしれません。

切り傷の痛みやしゃっくりなど

それを気にしすぎると、永遠に終わらないように思える苦痛も

いつの間にか忘れてしまったあとに

苦痛自体が消え去っていることに気づいたりします。

痛みや悩みに意識を集中させすぎていたせいで

それが、何倍もの大きさに見えていたことがわかり、

肩の力をすっと抜くことができるような

そんな週だと思います。


その一方で

あたたかく優しい支援の風が流れ込んできます。

愛情のこもった知恵に触れて、

貴方の内なる生命力や冒険心が

息を吹き返すような感じがするのではないかと思います。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


非常におもしろいストーリーが展開していくタイミングです。

すんなりいかない、ややこしさがあるのですが

ドラマティックで、運命的な感じすら、あるかもしれません。

過去と未来が入れ替わったり、

本心とタテマエが全然違っていたり

それを確かめたり、あるいは引き出したり、

意外な人が好意を持ってくれたり

平凡だなあと思っていた人が意外な素顔を持っていたり

「これからどうなっちゃうんだろう!(わくわく)」

と思えるような展開がありそうな時なのです。


人間関係では特に、今週以降

予定通りにいかない事が多く、

待たされたり待たせたり、行き違ったりずれていたり、等々

一見「困ったこと」が起こるかもしれません。

ですがそれらの出来事は

そこにいる人たちに、

いつもと違った方角から光を当ててみるような

そんな役割を持っていて、

そのこと自体が、物語を面白く展開させていく

起爆剤になっているように見えるのです。


しばしば、

「この占いは、いいことなんですか、悪いことなんですか」

と聞かれるのですが

「花咲じいさん」のお話を思い出して頂きたいのです。

私たちが日々、出くわすものは、いろんな姿をしています。

これは、花咲じいさんの「犬」みたいなものです。

私たちは、ひょっと姿を現した犬を

時には邪魔者としてたたき出してしまったり、

あるいは、ちょっとした好奇心で優しく扱ったり

無意識に様々な選択を、しているんじゃないかと思います。

今週以降、双子座の世界にはそんな「犬」みたいなものが

面白いところから出てきそうな感じがあるのです。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


調子を整えようとするときは、ふらふらします。

たとえば、音量を調節しようとするときは

一瞬、小さすぎたり、あるいは大きすぎたりと

大きな振り幅で音が揺さぶられます。

一度、大きく振ってみないと

ちょうどいいところに落ち着かせられないのです。


この時期、蟹座の世界では

大いなる「調整」が行われています。

ここでは、ちょっと振り幅が激しいだろうと思うのです。

安定した状態に持っていくために、

がつんと休養したり、逆にどかんと忙しくなったりと

状況が大きく変化します。

その中で「いい調子」を見つけていく、というタイミングなのだと思います。


そんなときは自分でも

自分の不安定さが怖くなったり、

悲観に陥ったりしやすいと思うのです。

本当にしばらくしたら「安定」に持って行けるのかどうか、

わからないからです。

でも、今週の半ばを過ぎた辺りから

貴方のそばに、とても頼もしいサポーターが現れるだろうと思います。

そしてこの人が、貴方の不安定さが決して悲観的なものではないことを

ちゃんと教えてくれるだろうと思います。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


花が開くのをじっと見ていたことがあるでしょうか。

花にも寄りますがたいていは

それが開く様を「動き」として捉えることは

なかなか難しいと思います。

映像に撮影して、早回しで再生してようやく

それを「動き」と感じることができます。


今週以降、貴方の世界には大輪の花が咲くのですが

それを「動き」と捉えることは

多分、難しいと思います。

それほどに進み具合がゆっくりで、

ほんのりしているのです。

何でもかんでも展開の早さや刺激の強さばかりが求められる昨今、

ひそやかな反応や小さな温度の変化を

すうっとキャッチする細やかな感受性が

失われつつあるのかもしれないと思います。


「えんどうまめのお姫様」というお話がありますが

今週以降、獅子座は「えんどうまめのお姫様」であれかし

という気がします。

あるお姫様が、本当のお姫様かどうかを調べるために

姑であるお后は

彼女が眠るベッドにひとつぶの豆を置き、

その上に何重にもお布団を重ねて、お姫様を寝かせるのです。

すると翌朝、

お姫様は「身体が痛くてちっとも眠れません」とこぼすのです。

本当のお姫様は、それほどにも

感受性の鋭いものなのだ、というお話です。

おとぎばなしだけに、荒唐無稽なお話ですが、

「感受性の鋭さ、ゆたかさ、濃やかさ」というのは

本当のことや大切なことをしっかりみわけるために

どうしても必要な力なのかもしれません。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


脱皮の準備が始まるようなタイミングです。

ハタから見れば脱皮そのものだけが「出来事」のようですが、

脱皮が行われるより前に、

甲羅や皮の中では脱皮の準備が盛大におこなわれているわけです。

この、晴れて脱皮するための準備が

今週始まる、という気配があります。


慣れたものや親しんだもの、あってアタリマエのものたちが

突然、視界の中でいきいきと自己主張を始めるでしょう。

無意識に取り扱っていたものについて

「これは本当に必要だろうか?」など

検討を始めなければならないかもしれません。


家族の気持ちの変化を様々に汲み取ったり

共感をリフレッシュしたりするような作業もはじまるかもしれません。

布団の綿の打ち直しのような、

心と居場所をまもりあたためるための大切な作業が今週、

静かにスタートするだろうと思います。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


今週、特徴的なメッセージのやりとりが発生するでしょう。

いつになく真剣だったり、

いつになく長文だったり、

いつになく熱かったり、

いつになく弾んでいたり、きらきらしていたりするかもしれません。

あるいは

ずっと開けようと思いながら開けられずにいた箱を

いまここで、

思い切って、やっとのことでひらく、というような

そんなコミュニケーションがあるのかもしれません。


今週生まれるものは

どこか懐かしいものだと思うのです。

それがきこえてきたときに

自分も合わせて、途中から歌い出せるような

そんな、慕わしいメロディーだと思います。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


「もの」なのに、ときどきなんとなく

これは私の元に来てくれたのだ!と思えたり

名前をつけたくなったりすることがあります。

まるで人のように

「これは私の元に来るはずになっていたんだなあ」とか

「これが手に入らなかったら、どんな感じで暮らしていたんだろう!」とか

そんなふうに思える「もの」があります。


今週、貴方は何かを手に入れると思うのですが

それに、まるで生き物のような存在感を感じるとともに

自分との不思議な結びつきのようなものも

感じるのではないかと思います。

人は、自覚せずに様々な変化のプロセスを生きていますが

そんな、自覚していないプロセスに

今週手に入る「なにか」が

ぴったりと似合っているからなのだろうと思います。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


「特別な星の時間の中にいる」

という表現を、私はたまに使うのですが

今週の射手座はまさに

「特別な星の時間」の中にいるように見えます。

貴方の星座で、実にたくさんのドラマが起こるからです。

それも、

とんとん拍子に事が進む!

という感じではないと思います。

風は花も枯葉も小石も光もはらみ、

ぐるぐると渦を巻いて貴方を包み込みます。


この地点は、ざくざく進んで通り過ぎるような地点ではなく

立ち止まって、過去と未来の両方から投げかけられてくる糸を

整理した上できちんと結びなおすような場所なのだと思うのです。

一本一本、確かめ分けて、

その意味と物語をぎゅっぎゅっ、と結んでゆく、

手間がかかるけれどもとても大切な「星の時間」なのだろうと思います。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


過去に起こった出来事について

人はどこかで、

「あれはこういうことだったんだ」

と、意味を付与します。

そうすることで、

今現在という時間が、

新しい価値を得ることがあります。

過去に起こった出来事の意味は、

「現在」の地点が変わるにつれて、

だんだんに変化していきます。

小学校の頃の体験についての「評価」が、

その人が20歳のときと、30歳のときとでは

ぜんぜん違ったものになったりする、ということです。


この時期、貴方は「過去」からたくさん得るものがあると思います。

この動きは少し前に既に始まっていたのですが

今週はその気配が特に強烈です。

過去の中から救い出したものが

今現在の貴方の愛のに大いに力をくれる

という気配もあります。


更に今週以降、

貴方の世界はキラキラと輝き、嬉しいことが増えていきます。

そこでも、

「過去」が「現在」に対して発揮する威力の大きさに

驚かされる場面が何度か、あるだろうと思います。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


バシャバシャと水を跳ね返すような

そのしずくが太陽の光を受けて輝くような

そんな美しくも楽しいタイミングです。

目的とか、見返りとか、

そういうものがこの時期は、

不思議と度外視されています。

無目的に、無意味にやっていることが

人にとってどんなに大切か、は

遊園地や夏の海やプールに行ってみるとすぐにわかります。

何の意味もないのです、

でも、そこには、偉大な意味があります。


ネコが寝ていたり

花が咲いていたりするだけで

なんとも「いい」感じがすることを

いったい、どう捉えればいいのでしょうか。

多分、

そのあたりからしか生まれないアイデア

というのがあるのだと思います。

人との比較とか、数字とか、目標とか、

そういうものを追求しているときにはちっとも見えないものが

今週以降、貴方の目によく映るようになって

その景色の中に、ずっとさがしていたのに見つからなかったものを

不意に、発見できるのではないかと思います。

[]2011/11/21-11/27の空模様。


貴方の世界が、大きく、でも静かに、動こうとしています。

いくつかの新しい目標が浮かぶとともに、

いくつかのややこしいハードルも見えてくるかもしれません。

個性の強い関係者や、

態度のハッキリしない相手など、

スムースに事は運ばない予感がありありとあるものの、

貴方自身は妙に楽観的で

これから取り組んでいくテーマについて

「やっていく価値があるし、意味もあるし、成功させられる」

という、自然な確信を持っているだろうと思います。


もしそうならば、

貴方の見通しも、予感も、確信も

とても正しいものだと思います。

ここからはじまっていくことは

えっちらおっちら進んで行きますし、

関係者はみんな熱く個性的ですし、

だからこそすぐに結論の出ないこともあるでしょうし、

まっすぐな一本道ではないと思うのです。

でも、今始まっていることは、貴方にとってとても大切で

同時に、貴方と関わる人たちにとっても

とても貴重な出来事となるはずなのです。


今週は星座を問わず、多くの人が螺旋階段を上り始めると思いますが

魚座の人はその中でも、かなりスケールの大きな階段を

のぼっていくのだろうという気がするのです。

Connection: close