ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2014-10-17

[]2014/10/20-10/26の空模様。


こんにちは、石井ゆかりです。

時間が飛ぶように過ぎていきます、ヤバイ(汗


今週の空模様ですね。

今週は、とても特徴的なのです。

節目感がビリビリしています。

先週ちょっとフライングで書いてしまったのですが

太陽・金星の移動に畳みかけるように

蠍座の最初のところで、日食が起こるのです。

日食は「新月の特別なやつ」です。

月食と日食はセットで起こるので、

この10月は言わば「食タイム」なのですが

この間、意外な縁がつながったり、

びっくりの節目を迎えたりした人も

少なくなかったかもしれない、と思います。

ただ、今回は(ちょっと前にも書きましたが)

タダでさえ予想外なことの多い食タイムに、

水星の逆行という混乱要素が重なったので

「大混乱!」

みたいになっている人も少なくないんじゃないかと思うわけです。

ドラマや映画のように

最初はトラブルとしか思えなかったことが

素敵な物語の序章だった

ということは、現実にもまま、あるハナシです。

今起こっていることが外形的にどう見えようとも、

そこから立ち上がってくる「テーマ」のようなものは

非常にしっかりしていて、中身が詰まっていて、

取り組みがいのあるものなんだろうと思うのです。


日食(新月のすごいの)に、金星が重なっており

さらにそれが、蠍座と来ています。

新月は「始まり」のタイミングで、

蠍座の月というのは

「こもっていたものが出てくる」

「ダダ漏れになる」

「あふれだす・流れ出す」

みたいなイメージの配置です。

蠍座の金星もどこか、赤裸々さのようなものを纏っていて

「今まで隠していたけど・・・でちゃった」

みたいな、感情のほとばしりとか、距離の接近とか

そんなことが起こるんじゃないかというイメージがわきます。

さらに、蠍座も、金星も、

「お金」に関係の深い要素です。

お金は流れ、環流するもので、「liquidity」という言葉もありますが、

経済的な「流れ」が、かなり大きめの転換点を迎える

という感じもします。


水星は現在、逆行しておりますが、

これが食の2日後、26日に順行に戻ります。

さらに、火星も同じ26日に、射手座を出て山羊座に移動し、

バキッと強さを増します。

この2つも大変、

「転換点」感の強い動きと言えます。

つまり、今週の週末に、

バキバキと音を立てて時間が違う色に変わっていくような

そんなイメージがわいて来るわけです。

見えにくかったモノが見えてきて、

混乱していた道筋が一本道へと変わっていく、

そんな感じもいたします。


今週は日を追うほどに、

物事のベクトルがハッキリしてきて、

週末、多くの人がちょっと大きめの扉を開く

といったような展開になるのでは、、

と思います。


今週はそんな感じです。



----


「星ダイアリー2015」、大好評発売中です!

フォトエッセイ「結婚へつづく道」も出ました、どうぞよろしくお願いいたします!!

さらに、2大お知らせがこちらです。



過去に雑誌に掲載された特集記事等をまとめた

「星読み図書室」がリリースされました!

モバイル「星読み」の特別室みたいなサイトです。

是非お試しください!