ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報・テンポラリ更新

・コメントの書き込みについては、こちらのローカルルールをご一読ください。
・モバイル「石井ゆかりの星読み」はこちら

2015-05-01

[]2015/5/4-5/10の空模様。


こんにちは、石井ゆかりです。

今週は4日の蠍座の満月からスタートします。

満月は「満ちる」タイミングで、

文字通り、盃に水を充たした状態、のイメージなのですが、

蠍座の月はそれに輪をかけて、

物事が「溢れる、流れ出す」配置です。

更に今回はこの満月が、

獅子座の木星を含めたTスクエアになっています。

木星は「拡大・膨張」の星ですので、ボリュームが大きいのです。

つまり、今回の満月は三段階に

「盛られ、溢れ、流れ出す!」

というイメージが強調されているのです。

有形無形に、溜め込んできたもの、詰め込んできたものなどがあれば、

この時期、ぶわっと溢れ出すかもしれません。

そして、それが「溢れ出した」ことによって、

なにかしら、状況が動き出すことになるのかもしれません。

溢れる、ということは、

ある意味、コントロール不能になってしまう

ということなので、

私たちはそういう状態を警戒します。

この警戒はたしかに、正しいと思いますが

同時に、

「もし、すべてのことがコントロール可能だったら、どうだろう」

ということも、考えてみたいのです。

コントロールできないほどの大きなものがあるからこそ、

成り立っていることがあるのではないでしょうか。

もとい、私たちが完全にコントロール出来ていることなど

世の中には、ほとんどないような気がします。

「コントロールできている」

と思い込んでいるからこそ、

かえってコントロールできない部分が

目に見えないところで膨らんでいく場合もあります。

この時期は、コントロールを越えた所にあるものと

面白い対話が出来るような感じがするのです。


というのも、満月のTスクエアを越えた所で

もう一つのTスクエアが出来上がるからです。

水星・土星・海王星のTスクエアです。

これは、それほどタイトなものではありませんが、

水星が光を運んでいくような感じでできあがります。

水星は双子座に入り、持ち味を取り戻したところです。

固着宮のTスクエアの直後に

柔軟宮のTスクエアが出来るのは、

とても面白い感じがします。

何があふれ出したのか、

あふれ出したものをどう意味づけ、動かしていくか

ということを、ここで考えられるだろうと思うからです。


金星は8日に、双子座を出て蟹座に入ります。

水の星座の愛が、じわっと膨らみます。


今週はそんな感じです。



----


5重版32万部超となりました新刊「3年の星占い(12星座別、一冊680円税込)」

まだの皆様は是非、書店様でお手にとってご覧ください!!

上のサイトでもちょっとだけ立ち読み的なことができます。