Hatena::ブログ(Diary)

女性護身術Wen-Doインストラクター 福多唯 講座情報 Twitter

2012-05-25

★H24年7月14日(土)午後 京都 Wen-Do(ND)講座 私の力で私をまもる♪


京都市でWen-Doしま〜す♪ 女性なら小学校高学年以上からご参加オッケー。
(単独での参加は中学生以上です)
夏休み前ですので、お嬢様がいらしたら、ぜひご一緒にどうぞ。
  *当講座はWomen's Self Defence Wen-Do主催の、レベル1st T-WSのひとつです。
  (T-WSには3種あり、全てを履修すると、T-Basicの履修とほぼ同等と見なされて、
   将来希望のかたは講師養成トレーニングに進むことができます)


テーマは…動きの基本とナイフ対応。


《女性のための女性によるセルフディフェンス Wen-Do レベル1st ND講座》
 私の力で私をまもる♪ 〜動きの基本とナイフ対応の初歩〜

●場 所:ウィングス京都 音楽室にて
●日 時:7月14日(土):13:00開場・集合〜16:30(およそ3時間)
●定 員:先着20名(女性のみ)
●内 容:基本動作&ナイフ対応
●受講費:5000円
おふたり以上での申込みはふたりで8800円
    母娘(中学3年生または同年齢まで)ふたりでのお申込みはふたりで7000円



ナイフ対応と聞くと、俊敏な動きが出来る人でないと難しいのでは?と
イメージなさるかたもいらっしゃるかもしれませんが、


女性が遭遇する可能性の高いナイフ場面は、
「バカにしやがって。オレが死ぬほうがお前も嬉しいんだろう?」とか
「見たんだよ。この間、男と歩いてたよな? なんだよ、あれは」など、


『精神的な脅しの演出効果としてナイフが持ち出される』シーンが多いもの。
相手のしていることは『精神的暴力』ですから、
それにどう対応したら効果がありそうかな?から考えていくことで、
出来ることが意外にも沢山あることに気づきます。


Wen-Doの基礎であり重要ポイントである、
「気合い・声・呼吸・驚きや意外性・腕力を数倍にする動作のコツ・急所の知識」
だけで、基本的な反撃動作とナイフ対応の初歩が可能なので、
Wen-Doがはじめての方でも無理なく参加できる3時間です。


ナイフ対応は、自治体等で主催されるWen-Doのおためし講座では行われることのないパートです。
ご予定が合いましたら、この機会にぜひご一緒にどうぞ☆


●講座は正味3時間。以下の内容が入ります●

Wen-Do誕生のきっかけ/もっとも加害者になる可能性の高い人って?/たった4つ:効果を高める護身ポイントの覚え方=「おやり!大丈夫!」/ 「悲鳴」と「叫び」はどう違う?/筋トレや滝修行なしで女性の力を増す方法/意外と知らない?! 声を出すと力が発揮できる理由/DV,デートDV/ もしも興奮した相手がナイフを手にしたら…など


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お申込みには(1)名前 (2)メールアドレス (3)電話番号 (4)ご住所 を添えて
主催者までメールにてご連絡ください。(★は@に)

主催:Women's Self Defence Wen-Do(担当:福多) 
infowendo★yahoo.co.jp


◆遠方からの参加を検討中で14日夜の宿が欲しいけれど見つからない…というかたはご連絡ください。
 (私と相部屋ってわけではないのでそこはご安心を。 笑)
◆過去のT-WSのND講座を受けた人の再受講は再受講価格(半額)となります。
◆T-Basic修了生はとして特別受講費(会場代一部負担&資料代として1000円)となります。

f:id:wendoyui:20120606112010p:image:w640

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/wendoyui/20120525/1337956526