Hatena::ブログ(Diary)

Photo Notebook このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-11-30

北山 鹿苑寺(金閣寺)

鹿苑寺は、京都市北区金閣寺町にある寺院。
通称、金閣寺

 臨済宗相国寺派の山外塔頭寺院で、平成六年(1994)に世界文化遺産に登録された。
 足利三代将軍義満が応永四年(1397)に営んだ山荘・北山殿を、義満の没後、禅寺に改めたもので、義満の法号「鹿苑院殿」にちなんで鹿苑寺と名付けられた。お釈迦様の骨を祀った舎利殿「金閣」が特に有名で、通称金閣寺と呼ばれている。
 金閣は、「法水院」と呼ばれる寝殿造の初層、「潮音洞」と呼ばれる武家造の二層、「究竟頂」と呼ばれる禅宗仏殿造の三層から成り、公家文化と武家文化を折衷した建築様式は、北山文化の象徴とされる。二層、三層は漆塗の上に金箔が張られ、屋根の上には中国の伝説の鳥・鳳凰が輝いている。
 初層に義満公坐像と宝冠釈迦如来像が、二層に岩屋観音坐像と四天王像が、三層に仏舎利がそれぞれ安置されている。
 昭和二十五年(1950)に放火により焼失したが、昭和三十年(1955)に再建され、昭和六十二年(1987)に漆の塗替えや金箔の張替え修理が行われた。
 壮大な池泉回遊式庭園は、特別史跡及び特別名勝に指定され、金閣を写す鏡湖池の北方には、萩の違い棚と南天の床柱で名高い茶室・夕佳亭がある。

「立て看板より」


参道
f:id:west06:20111123175043j:image:w320
総門
f:id:west06:20111123175041j:image:w320


金閣
f:id:west06:20111123175040j:image

f:id:west06:20111123175038j:image:w320
f:id:west06:20111123175036j:image:w320

f:id:west06:20111123175034j:image:w320
f:id:west06:20111123175033j:image:w320


夕佳亭
f:id:west06:20111123175032j:image:w320
不動堂
f:id:west06:20111114133930j:image:w320

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/west06/20111130/p2