Hatena::ブログ(Diary)

Photo Notebook このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-05-22

雨宝山 十輪院

十輪院は、奈良市十輪院町にある寺院。

参拝時は、なにやら工事中。
曼荼羅石など見ることはできなかった。。

優曇華や石龕きよく立つ佛  秋桜

 十輪院元興寺旧境内の南東隅に位置します。
奈良時代の僧で書道の大家、朝野魚養の開基といわれています。
本堂(国宝鎌倉時代)は軒や床が低く、当時の住宅を偲ばせる建造物です。
この本堂の中には本尊である地蔵菩薩を中心にした石仏龕(重文・同時代)を祀ります。そこには釈迦如来弥勒菩薩の諸仏のほか、十王、仁王、四天王北斗曼荼羅の諸尊などが刻まれ、非常に珍しい構成を見せています。
境内には魚養塚、十三重石塔興福寺曼荼羅石など多数の石仏が点在しています。

「境内案内より」

南門
f:id:west06:20130522165040j:image

本堂
f:id:west06:20130522165041j:image

御影
f:id:west06:20130522165039j:image