Hatena::ブログ(Diary)

Photo Notebook このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-09-15

梨木神社

梨木神社は、京都市上京区染殿町に鎮座。
別格官幣社

 当社は、明治十八年(1885)に創建された旧別格官幣社で、明治維新の功労者三條実萬公・実美公父子を祀り、三條家の旧邸が、梨木町にあったことにちなんで名付けられた。
 実萬公は、文化九年(1812)以来四十七年間、光格、仁孝、孝明の三代の天皇に仕え、皇室の中興に尽くしたため、幕府と対立し、その圧迫により一乗寺に幽居したが、翌年の安政六年(1859)に逝去し、「忠成公」の諡号を賜った。実美公は、幕末期に尊皇攘夷運動の先頭に立ち、明治維新後は太政大臣に任ぜられたが、明治二十四年(1891)に逝去し、正一位を贈られ、大正四年(1915)に父を祀る当社に合祀された。
 旧茶室は、京都御所春興殿(賢所)の神饌殿を改装したもので、境内手水舎の井戸「染井」の水は京の三名水の一つとして有名である。
 また、当社は萩の名所として知られ、毎年九月の中旬から下旬に催される「萩まつり」の頃は、多くの参詣者でにぎわう。

「境内案内」より


一の鳥居
f:id:west06:20130817225133j:image

二の鳥居
f:id:west06:20130817225134j:image

神門
f:id:west06:20130817225135j:image

拝殿
f:id:west06:20130817225136j:image

本殿
f:id:west06:20130817225137j:image