Hatena::ブログ(Diary)

Photo Notebook このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-09-25

水無瀬神宮

水無瀬神宮は、大阪府三島郡島本町広瀬に鎮座。
神仏霊場巡拝の道の第62番です。

當宮は、御祭神後鳥羽上皇が御造営になった水無瀬離宮の跡で、往時は桜、山吹、菊の名所として知られ、上皇も屡々行幸、歌合せ、蹴鞠、狩猟、刀剣鍛作等も行われた。然るに承久の変により、後鳥羽上皇隠岐順徳上皇佐渡土御門上皇土佐(後に阿波)に遷御、それゞの地で崩御後鳥羽上皇崩御になる前、この離宮を管してひたすらその還幸の日をお待ちしていた水無瀬信成、親成父子に、左右の御手掌を捺した御置文を下され、永く後生の菩提を弔うべく仰せ下されたので、この離宮跡に聖廟を建て、上皇御影を奉安して、御慰霊申し上げた。
世に「水無瀬御影堂」と称し、明治の初年迄仏式混淆の行事が行われていたが、明治六年改めて三上皇合祀官幣中社に列せられ、昭和十四年官幣大社に昇格、神宮号を賜った。
戦後は神社本庁所属の別表神社として今日に至る。

「境内案内」より


鳥居
f:id:west06:20130826004429j:image

神門
f:id:west06:20130827020455j:image

境内
f:id:west06:20130828010402j:image

社殿
f:id:west06:20130829002339j:image

春日神社
f:id:west06:20130829002340j:image:w210
柿本神社
f:id:west06:20130829002341j:image:w210
阪神
f:id:west06:20130829002405j:image:w210

Connection: close