Hatena::ブログ(Diary)

Photo Notebook このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-10-06

赤山禅院

赤山禅院は、京都市左京区修学院開根坊町にある寺院。
延暦寺の塔頭。
神仏霊場巡拝の道の第107番。

 平安時代の仁和四年(888)に、天台座主延暦寺の住職)安慧が、師の慈覚大師円仁の遺命によって創建した天台宗の寺院である。
 本尊の赤山明神は、慈覚大師が中国の赤山にある泰山府君(陰陽道祖神)を勧請したもので、御神体は、毘沙門天に似た武将を象る神像で、延命富貴の神とされている。後水尾上皇修学院離宮御幸の際には、上皇より社殿の修築及び赤山大明神の勅額を賜った。
 この地は、京都東北鬼門に当たることから、方除けの神として人々の崇敬を集めている。また、赤山明神の祭日に当たる五日に当院に参詣して懸取りに回ると、よく集金ができるといわれ、商人たちの信仰も厚く、このことから「五日払い」といわれる商慣習ができたと伝えられている。
 閑静なこの地には、松や楓が多く、秋には紅葉の名所として多くの人々でにぎわう。

「境内案内」より


鳥居
f:id:west06:20130924032540j:image

山門
f:id:west06:20130924032541j:image

拝殿
f:id:west06:20130924032542j:image

f:id:west06:20130924032543j:image

本殿
f:id:west06:20130924032545j:image



弁財天
f:id:west06:20130924032546j:image:w320
福禄寿殿
f:id:west06:20130924032549j:image:w320


稲荷
f:id:west06:20130924032547j:image:w320
f:id:west06:20130924032548j:image:w320


歓喜天
f:id:west06:20130924032551j:image:w320
相生
f:id:west06:20130924032552j:image:w320


雲母不動堂
f:id:west06:20130924032553j:image:w480