Hatena::ブログ(Diary)

Photo Notebook このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-05-29

南明山 清瀧寺

南明山 清瀧寺は、茨城県土浦市小野にある寺院。
坂東三十三観音の第26番札所です。

 坂東33ヶ所霊場の26番札所で有名な清滝観音は、推古帝15年(607)に竜ヶ峯に創建され、大同年間(806-810)徳一上人により古観音に移されたと伝えられる真言宗の寺です。
 七堂伽藍を備えた大きな寺は、天正年間(1573-1592)小田氏・佐竹氏の兵火により焼失し、江戸時代に現在地へ再建されたと伝えられているが、昭和44年(1969)本堂、昭和48年(1973)仮堂が火災にあい、現在の本堂は昭和52年(1977)に再建されました。
 江戸時代に建てられた山門が、昔日の面影を残しています。

「境内案内」より


境内入口
f:id:west06:20150525205527j:image

山門
f:id:west06:20150526085831j:image

観音堂
f:id:west06:20150527222402j:image

f:id:west06:20150528231651j:image

弘法大師
f:id:west06:20150529203817j:image