Hatena::ブログ(Diary)

シナトラ千代子 Twitter

[熊手部しなちょうメルクマール][Bookmark] [Archive] [About]
●●●食べられるはてなダイアリー
twitterbanner  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 Subscribe with livedoor Reader この日記のはてなブックマーク数
[寄稿しました→]SNSの研究

しりとりへ Opera コウノトリライブカメラ 南極ペンギンカメラはこちら

2004-04-30

[]胡乱な目、うどんな口、はてな顔

のんびりした日はうどんです。いそがしいときもうどんです。ゴールデンウィークはいそがしく動き回ってるひとものんびりしているひとも、はたまた働いているひとも、うどんです。

というわけで、うどん。

  • 家では手抜き、というときに使われがちなうどん。
  • 外で食べるときはみんなちゃんとしたうどんを食べよう、という傾向も。ここ数年のうどんブームの影響でしょうか。
  • うどんブームっていっても、おもに関東圏(あるいは東日本)の話だとは思いますが。あ、でも正確には讃岐うどんブームでしょうか。
  • うどんを食べるときにいつも不思議に思うのが、なんでうどんはあんまり麺の種類がないんだろうってことで、細麺とか平打ち麺とかあるけど、たとえばパスタみたいに料理にあわせていろんな種類がある、というほどでもない。これって、うどんそのものがもうほとんど完成した料理だからなんでしょうか。

[]世界うどんデー

●asapythonの日記(http://d.hatena.ne.jp/asapython/20040430

朝,みんな仕事です。

3人が寝た部屋は異常な暑さになっていて、勝手に夏だと思い込んだ私達は、うどんをそうめんみたいに食べて、夏だねーと、朝からしみじみ。

若干1名まだ酔っ払っていた人は、うどんをそうめんだと思い込んでいたけどね。

あー仕事かぁー。でも、思いっきり遊んだんだから、仕事をしないといけないのです。

●面白い日記なんか書く気が無い(http://d.hatena.ne.jp/brownz/20040430#p1

すこし眠ったら割と元気になってきた。自作の釜玉うどんと薬でチューニング。しかし、病院で処方箋を書いてもらって薬局で薬を受け取るあのシステムは、なんだかパチンコの景品交換所的でどうも面倒くさい。

●雪城ほのかに俺の子供を産ませたい(http://d.hatena.ne.jp/kitousi/20040429#p2

朝:素うどん(250、12.5、1.2、142、プロテイン30g(110、24.0、1.0、3.0)

昼:おにぎり2個(320、5.0、0.6、74.2)、マグロ味噌煮缶詰(133、17.6、3.8、7.2)、しゃけ缶詰(132、14.2、4.3、8.9)。

食べもののあとの数値はカロリー、炭水化物、とかそういう感じなんでしょうか。謎です。

追記:カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物の順だそうです。kitousiさん、お答えありがとうございます。

●まぐれ刑事 物欲派(http://d.hatena.ne.jp/magure/20040430

さて、水曜どうでしょうのD陣が絶賛した讃岐うどんのお店を巡るという企画を今日実施してまいりました。

こちらのうどんは細麺で、まさにツルツルと食べれる感じです。つゆはうす味で、まさに「飲むうどん」を目指しているのだなというのが判ります。天ぷらも長天(かまぼこみたいなもの?)とゲソ天がこれまた美味しい。この天ぷらがうす味のつゆに絡んでなかなか良い感じになったりするのですよ。

讃岐うどん巡りの旅です。

●おしゃべり日記(http://d.hatena.ne.jp/chatterbox/20040429#1083247567

だけど、なかなか試合が始まらず、球場を見下ろす斜面で寝ころんで過ごした。

昨日とはうってかわって暖かく気持ちの良い天気だった。

球場は山の中腹ににあって、見下ろすと海まで見渡せた。

それから、Mりんのところへ・・・

メウンタンという韓国鍋を食べた。

●椿さん(http://d.hatena.ne.jp/red_zinger/20040429#p2

・朝はキャベツとアンチョビのパスタ。夜は酸辣湯風うどん。

 手抜きメニュー。

・デジカメのデータうっかり消しました・・・。あぁ・・・。

・ボサノバ聴きながらダラダラしたり。「チョコレート工場の秘密」観たり。

ウンバルンバデュバディドゥ〜*1。

のどかです。「猫の椿さん成長記録」だそうです。まだ子猫です。しかし椿さん、かわいさという点ではある意味、凶悪です。

[]はてな入りリゾット

リゾットで巡ってみましたが、なぜかあまり目につくものがありませんでした。たまにはこういう日もあります。というか、空振りすることはよくあるんですが。

  • なぜか、猫写真率高し。猫を飼われてるかたがずいぶん目につきました。偶然かもしれませんが、ちょっとびっくり。
  • ややのんびりした感じ、という点ではうどんと同じ。
  • リゾットってちゃんと作ろうとするとけっこう面倒だった気がします(水や火の加減とか)。ヤワヤワではおいしくないし。

[]春のお茶系飲料 キリンビバレッジの新製品

キリンビバレッジのサイトはけっこうあっさりしてます。

○キリンビバレッジ(http://www.beverage.co.jp/index2.html

商品は午後の紅茶、聞茶、生茶あたりがキリンビバレッジ。

「バーチャル工場見学(要Flash」では博士(なんの博士なんでしょうか)とビバくん(耳がプルタブ)が案内をしてくれます。

混ぜなきゃしょうがないじゃろう!」となぜか強気な博士。でも工場のボタンをわざとひとつ飛ばして押しても知らん顔しています。

缶にふたをする機械をシーマーというそうです。どういうふうにふたをしているのか、よくわかります。

○キリンビバレッジ茶系商品一覧(http://www.beverage.co.jp/product/lineup.html#tea

  • 4月12日  「キリン もろこし生茶」500mlペットボトル 新発売
  • 3月29日  『「午後の紅茶」ポッポあやや』プレゼントキャンペーン実施
  • 3月29日  「キリン 午後の紅茶 3時の紅茶 マロン・クリームティー」新発売
  • 3月 8日  「キリン ねかせ生茶」500mlペットボトル 新発売

[][]働くこと・妊娠すること

うどんキーワード巡りをしていたら見かけたので。

たぶん男は自分のごく身近なひとが妊娠しないかぎりは、ずっと妊娠とその周辺の話題から切り離されているんじゃないでしょうか。男同士で話すこともあまりないですし、女性が男性に話すこともあまりありません。とくに職業との関わりあいなどはほとんど知られていないのではないかと。

というわけで、今回はとくに男のひと向けということです。ふだん自分のあまり知らない「大変さ」のようなものを知ることができるっていうのは、ネットのいいところかもしれません。

●bepperのにっき(http://d.hatena.ne.jp/bepper/20040429#p2

あと、会社では上司に「子供を生んでもいいですか」とまず最初にお断りをしなきゃいけないということを知って最近びっくりしてます。

えーとここにもうひとつ引用が入るはずなんですが、なぜか入力できません。しばらくしたらまた編集してみますんで。

●cafe Orange(http://d.hatena.ne.jp/chisa_dixavril/20040429#1083250130

確か、妊娠を理由に解雇するのは禁止されてるんですよね。でも派遣というだけでそれは簡単に行われているのです。彼女のクビを決めたのは、彼女の直属の上司ではなくて所属する部の部長で、直属の上司には一言の相談もなく(もちろん彼女にも)、派遣会社にクビを伝えたそうです(彼女の身体が心配だからとかいう、もっともらしい理由をつけて)。

(タイトルのcafeのeはアクサンテギュがつきますが、どうもうまく表示できなかったのでご了承ください)

2004-04-29

[]全自動炊飯装置、略して自炊

学生のかたが自炊するには、いろんな道具が100円ショップで手に入るのでずいぶん楽な世の中になったんじゃないかな。出刃、牛刀、三徳包丁とかも売ってるし。

というわけで自炊。

  • 自炊を話題にするときはわりと内向きというか(文字通りですけど)、自分の生活についてあらためて考える、というふうな傾向があるかも。
  • 学生さんだと「ちょっと落ち着いてちゃんと生活せなあかんな」という感じ。
  • 働いているかただと「自炊……しなきゃいけないと思うけどムリ」という感じ。
  • そういえば、「自炊」って言葉、あんまり使わないような気がするんですけど、ふだん自炊というかごはん作っているひとはあんまり自炊って言葉を使わないような。
  • そういう意味では、「自炊」にはなんか決意を感じます。
  • わたしはふだんは「おれの手料理((c)殊能将之」が食べたいので、自炊多いです。「炊」はそんなに多くないんですが。

追記:はてなダイアリー殊能将之解説

●陸這記(http://d.hatena.ne.jp/solar/20040122

[]日々是自炊也 昼飯毎日他炊也

●とりあえずなんですけどね(http://d.hatena.ne.jp/toriaezu/20040427#1083067205

間違いなく本日のMVPは、納豆卵かけとろとろごはんです。うまかった。写真通りの味で。この一ケ月の自炊生活の中で、一番の出来でした。

「納豆卵かけとろとろごはん」の作り方についてはついてはリンク先をどうぞ。

●カタリ番長(http://d.hatena.ne.jp/ken665/20040427

自炊も考えてるんですけど、道具も足りないし、

なにしろ料理ができないし、

だいたい平日に疲れて帰ってそんな面倒なことしてられるか!って感じです。

●Hagi-Shack(http://d.hatena.ne.jp/hagikoucha/20040426#1082989539

いや、だから、どうしてそんなにリッチなんだ! ロブスターなんて食いたくても食えねーよ。自炊だし? 旅行でレストランなんて高級すぎてムリムリムリ。道端に新鮮なエビと香辛料と日本語で書かれたレシピが落ちていない限り、そんなもの絶対口にできない。

プリンスエドワード島への旅行計画中、ということのようです。エビと香辛料はたぶん落ちてないと思います。

●止められない。

http://d.hatena.ne.jp/yuki_dra_n/20040427#p3

夜は週三回はビールが主食です。でも、一応自炊してます。

http://d.hatena.ne.jp/yuki_dra_n/20040427#p4

ビールといえば、最近吐き方を覚えました。

大学生のかたです。初々しいなぁ。

●す〜さん今日の献立(http://d.hatena.ne.jp/taityou0222/20040426

「はじめてのお料理」読んでます。

食材の調理法だけじゃなくて保存法、イイ食材の見分け方とかも書いてあってなかなか勉強になります。

なんでも冷蔵庫にぶっこんでおけばいいってもんじゃないんですね。(マテ

●*(http://d.hatena.ne.jp/ibe/20040426

とかいいつつ帰りが遅くなれば吉野家に頼る(笑)

…平日の自炊メンドイしー(ぉぃ

なんだか豚丼にも慣れて来ました

●ippinの日記(http://d.hatena.ne.jp/ippin/20040426

食べる事はもちろん、料理をするのがすきなのも

あって、自炊生活を満喫する日々が続く。

考えてみると朝から結構な時間になる。

調理に30分そしてさらに30分かけてゆっくり食べる。

さらにお茶を飲んで15分くらいまったりする。

[]ミスドではてなをミスリード

  • 若いかたがやはり多い。
  • 吉野家とかスタバにあったような傾向はなく、ふつうに定着しているというか。
  • 映画に出てくるアメリカの警察官(とくに夜勤)がよくドーナツ食べてて、夜食の定番みたいになってますが、なんでしょうかあれ。そのせいか、コーヒー飲んで警察ものの映画観てると、ドーナツ食べたい気がしてきます。
  • 映画ではないですが、『ツインピークス』にはドーナツがよく出てきましたね。

[]ミスド萌え(三つ巴)

トピックのタイトルに説明つけるようになったらおしまいだと思いました。

●Tsubame’s GIZAcky(http://d.hatena.ne.jp/tsubame800/20040428#p6

皆さん、ミスド商品だと、「エンゼル」系&「フレンチ」系が、好みの方が多いようで。

実際のところ、売り上げの高い商品って、そういう系列らしいですよ(笑)。

● 巡 業 日 記 (http://d.hatena.ne.jp/kirixx13/20040427#p1

ミスドにて、隣の客が自ら「お持ち帰りで」と言い放つ。スゲーあほ!というわけではない。結構いるんだこれがまた…………

●さっこの日記(http://d.hatena.ne.jp/sachikoro/20040427

で、三宮から新快速に乗ると、朝のラッシュのような満員状態…ひぇぇぇぇぇぇぇ、体が動かせない状態を味わうのは何ヶ月ぶりだろう…気分悪いなぁと思いながら乗ってました。覚えてるのは後ろの人の鼻息がうるさかったって事くらい(笑)

で、電車降りてお腹空いたからミスドにでも行こうとしたら、ゆみちゃんを発見☆

●kbhp: diary(http://d.hatena.ne.jp/kb105/20040426#p2

ミスタードーナッツにて、およそ2時間ぐらいか。前に話したときから少し時間が空いたので、「話したい/聞いて欲しい」という欲求が自覚できるほど高まっていて、恥ずかしかった。それで妙に緊張してしまい、上手く話せなかった(反省)。

それにしても、「三十路」って書くと、急にテンション下がるなぁ。

●私小説的日記(http://d.hatena.ne.jp/inovel/20040426#1082995794

人が人を口説いているチャットをROMしております。どきどきであります。そうかー、大人の女ってのはマリアージュとかスカイラウンジとか行ってお茶するんだなぁ。ミスドとかすかいらーくじゃないんだなぁ。なんか、すげー、自分の知らない世界をのぞき見している感があります。おとなのひとってすごいな。まだ見ぬ世界。

●あちらこちら命がけ(http://d.hatena.ne.jp/tieko/20040425

眠い。四時間も昼寝してしまった。友達の誕生日プレゼントを買いに行くつもりだったのに。ミスドでドーナツ買って、もう一つの陶器のポットを貰った。ぶらぶらしてたら、おもちゃ売り場でずいぶん前にすごく欲しかったロッタちゃんのブタを見つけて触りまくったりした。

「ロッタちゃんのブタ」の写真があります。

●ゆかの日記(http://d.hatena.ne.jp/piyo_1985/20040425#p2

てか女の子みんな可愛いんですが!やヴぁいよ!なんかやたらレベル高いよ!

元々ミスドには可愛い人が多いんだよね。可愛らしい人も多い。

「鍋で炊いたご飯で作ったレタスチャーハン」の話題も。

●平川の日記(http://d.hatena.ne.jp/hirakawa/20040425

23日、学校を1時間目で早退、従妹とミスドで話す。

24日、お通夜。

どれもこれも信じられない、信じたくない。

また、手作りの料理食いたかったよ。

元気出してください。

●こぐ日記(http://d.hatena.ne.jp/kogkog/20040424#1082818654

走行約70km、チーズケーキ48種66個(ただし13人分)、おひるはカレー、おやつはミスドで担々麺、夜は中華たらふく。

たのしかりし〜

28日から、瀬戸内を自転車旅行されているそうです。

[]春のお茶系飲料 伊藤園の新製品

○ニュースリリース(http://www.itoen.co.jp/corporate-info/news/index.html

伊藤園のサイトはなんだかにぎやかです。「お茶ですよ! お茶ですよ!」と叫んでいるような、過剰な感じが。アサヒ飲料なんかはけっこうフツーの企業っぽかった。伊藤園の製品の、ラベルまわりにいろんなことがすみずみまで書いてあるのと雰囲気が似てます。文字好きなわたしとしては好みですが。

  • 4月9日 「お〜いお茶 新茶」リーフ製品ドリンク製品ともに4月19日(月)より販売開始
  • 4月1日 「ジャスミン緑茶」 コンセプトはそのままにリニューアルして4月5日(月)より販売開始
  • 3月12日 「お〜いお茶 茶の間玄米茶」3月15日(月)より販売開始
  • 2月26日 「天然ミネラルむぎ茶」 ミネラル含有量がアップして 3月1日(月)より順次全国販売開始

[][]映画『CASSHERN』、おまけのつづきだけどおまけじゃなくて

まだ見てもないのに無責任な感じですが。なんだか昨日の取り上げ方は、ほんとに話題に乗っかってるだけ、みたいに(自分が)見えたので自己嫌悪→補足しておきたいです。


そもそもの、この映画についてのいやな予感というのは、

・予告の映像はなかなかすばらしい(美術など)

・でも劇場用映画がはじめてなのにひとりで監督・脚本・編集・美術ってどうなの

・長い、へたするとかなり長い(最近の映画にしては)

というあたりからきているもので、いわゆる地雷感というやつはべつにほかの映画にだってあることなので、とくに珍しいことではないです。

『CASSHERN』についてのあんまり芳しくない評価の記事などは、たぶんいろんなところで目にすることができると思うので、あえてここで参照リンクや引用はしません(昨日はしましたが)。

ただいくつかの批評(プロが書いたもの限定)を読んだ感じではどこも似たようなことを書いていて、たぶんそれはやはり上に書いた「地雷感」を裏切らなかったことからくるものなんだろうけど、なんだかそれは「吉野屋の豚丼はやっぱりまずかったなぁ。まず味付けがダメ。それから」という感想とさして変わらないものにしか思えなかった。

ダメな映画をけなすのは簡単だけれど、どうダメなのかをきちんと指摘できるひとはすくない。

面白くないという感想をそれらしく話したり書いたりすることは簡単だけれど、それはただ紹介(それも自分の感想の紹介)というだけのことで、評論でも批評でもないし、新聞のコラムで書くようなことでもない――なぜなら、今ではそんなものはネット上にいくらでも読めるから。

ネットで見かける(プロでないひとの)感想というのは、新聞なんかの映画批評とちがってなんの権威も後ろ盾にしてないわけで、そのほうがかえって素直に読める。逆に言えば、素人同然のレベルのくせに新聞など既存のマスコミの権威にぶら下がってるだけかヨ、という批評がたくさんある。

それなら昨日引用した読売の記事はいくらかマシだと思うのだけれど、長さとしては不足だし、短さがかえってただの嫌味として鼻につきかねない。いやほんとにあれは嫌味なんだろうけど、あれでは自分の腹立ちを嫌味にすり替えただけで、映画にたいする愛情なんてものもなければ、自分の映画を観る目を映す手鏡――つまり映画を観る自分ってのはなんなのか――すらもちあわせていないんじゃないの、それでも一人前に映画の出来不出来とか言いますか、なんて思われてもしかたがない。嫌味を裏返すと、うまい嫌味をいっている自分に酔っている評者すら透けて見えるんだけれど、それはウガチすぎですか。

話をもどすと、「どうダメなのかをきちんと指摘する」っていうのは、たとえばもっと具体的に、それこそいくつかのシーンを取り上げて指摘するぐらいのことが必要だと思う(そうでなければ漠然と「〜だった」という感想っぽいものが横行してしまう)し、それには微に入り細を穿ち、ぐらいの熱心さが必要で、そのためにもやはり――淀川長治でないけれど――映画への愛が必要なんじゃないか、と思います。それがない(プロの)ひとは批評やっちゃダメ。

ところで。

・「〜」という観客層向け

・感情移入できなかった

・テーマがわからなかった

・どう見ても無理がある

・芸術的、哲学的

こういう言い回しを使ってしまうと、映画の評論ってつまらないものになりますね。おもに想像力と言語能力の不足によるものなんでしょうけど、後者はともかく、前者が欠けていると評論を書くのは無理なんじゃないでしょうか。「わかりやすく書く」ということと、「陳腐な視点でものを見る・表現する」ということとはべつなはずです。

こういう生半可な批評を商売で書いているひと(映画評論家)は映画界の心配とかするより、自分の批評力について心配したほうがいいと思われます。

あと、明らかに原作(この場合はテレビ版『キャシャーン』)の換骨奪胎をしてる作品について、原作から言及する批判ってかなり無力だと思います。「あらかじめあからさまなものを前提にする」って、自分だけラクしてるみたいですよ。原作を参照しなければ批評する力がないってこと、公言してるようなものですから。

話の流れとはかならずしも関係ない思いつき:映画を映画史的な文脈から語る

って、それは映画史を語るときに可能なのであって、映画そのものを語るときには火箸で針をつまむようなもんだと思います(←ものすごいおおざっぱな意見)。

追記:映画『CASSHERN』について好意的な感想

○1/365*morio0101(http://morio0101.air-nifty.com/kataru/2004/04/casshern.html

いい意味で裏切られた思いがする。2時間20分という長い映画だが、最後まで飽きずにおもしろく観た。ただ観客を選ぶ映画だとも思う。

2004-04-28

[]オレとおまえとアイスとはてな

  • 蒸してきたんで、なんかアイス食べたいです。
  • うどんを予定してたんですが、やめました。またいずれ。
  • 女性はわりとコメントがそっけないというか、なんかふつうなんでしょうかアイスの存在は。
  • 男性の場合、わりと分析的というか。
  • Webの日記などで男のほうがネタ・話題提供的で、女性のほうが身辺雑記っぽいものや心情吐露のようなものが多い傾向にある、という話がありますが、アイスに関してはなんだかそういう結果に近いような。

[]主、われをアイス

●kikkaの一人遊戯(http://d.hatena.ne.jp/kikka/20040427#p3

冷凍された桜餅。ちゃんと餅米入ってるし。狂おしく美味な桜の葉の塩漬けがビシバシ香るし。さすがあずきバーの井村屋。でも普通の桜餅食えばええやんって意見に反論できなかった。

●やこっぺの生活(http://d.hatena.ne.jp/yakopetty/20040427#1083031712

そんな中、ついに目的のアイスを発見してしまったのデス。


その名は白熊。


そう、知る人ゾ知る、水曜どうでしょうでの甘い物対決で何度も登場したアレでございます。

「水曜どうでしょう」というテレビ番組があるらしいです。白熊についてはリンク先をどうぞ。

●Waiting for That Day 从‘ 。‘从<日記でも書いてみるか

http://d.hatena.ne.jp/mineralwater/20040427#p6

ヲタとしてはやっぱパピコ買わなきゃいけないってことで、仕事の帰りコンビニ寄ってアイスケース見たら

何となく目立つパッケージが・・・「密着パック製法」って書いてある

パピコと一緒に買って帰る

食ってみると(大の大人が夜3時にアイスなんて・・・)要はアイスモナカのモナカの部分が湿気てなくて

サクッパリッとした食感、かなり美味しい!

キーワードを見ると、トルコ風アイスというものがあるそうです。

ここからはトルコ風アイスで。

●Sotaの日記(http://d.hatena.ne.jp/sota-k/20040423#p1

こんなに美味しいアイスがあったのか!! と驚くほど、これは馬鹿みたいに美味しいアイスである。今は、毎日3個食べたいほど気に入っている。ハーゲン命の妹には怒られそうだが、ハーゲンダッツなど目ではない。

これはちょっと食べてみたい気がしてきました。

●菊地真一のおにぎり日記(http://d.hatena.ne.jp/komesuke/20040422#p3

初めて食べた。

おいしいけど、飽きる。甘すぎ。

●”today” undefined.(http://d.hatena.ne.jp/tsubone/20040414#p2

トルコ風アイスにヨーグルト味が出ていたので試す。

ん、結構旨い。この味は好きかも。ねばねば。

Oggi fa il tempo buono♪(http://d.hatena.ne.jp/woodpecker/20040413#p1

ところで…最近の私のハマリ物が「雪印 トルコ風アイス」

ホントはヨーグルト味のヤツがお気に入りなんだけど、写真がなかった!

バニラ味はなんとなく「雪見だいふく」っぽい感じがするんだけど

ヨーグルト味はちょっと酸っぱくてヨーグルト味のジェラートを食べてる感じです。

あの練り練り〜♪とした伸び具合とモッチリした食感もたまりません!

●o n e d a y(http://d.hatena.ne.jp/hugkiss/20040405#p1

トルコ風アイスのイチゴ味はイマイチだった。

●namatyaの日記(http://d.hatena.ne.jp/namatya/20040331#p2

検索かけたら、道場六三郎シリーズとしてたくさん、いろんなものがでているんデスね。

と、トルコ風アイスまでっ!?

けっこう流行ってるんですか。知りませんでした。

雪印乳業のサイトを見てみたんですが、キーワードにあるような

○ニュースリリース(http://www.snowbrand.co.jp/news/020108/01.htm

はあるものの、製品案内には「トルコ風アイス」が見あたりません。

で、「雪印 トルコ風アイス ストロベリ−&バニラ」はロッテスノ−株式会社のほうのニュースリリースにありました。こちらの扱いになるわけですか。

○ロッテスノー商品紹介(http://www.lottesnow.co.jp/y_list.htm

○雪印 トルコ風アイス ストロベリ−&バニラ ニュースリリース(http://www.lottesnow.co.jp/str&v.htm

これまでの「トルコ風アイスファン」に加えて、特に10〜20代の方にご賞味いただきたい商品です。

食べるのやめたッ。←流行りものに完全についていけてない。

[]春のお茶系飲料 アサヒ飲料の新製品

流行りものについていけてないのがくやしかったので。

  • 04.26 新しいうまみのご提案「アサヒ 旨茶 冷抹茶 ボトル缶470g」新発売
  • 04.22 「十六茶」四季ブレンド第2弾 夏ブレンド発売 消費者キャンペーンとTVCMを展開
  • 04.19 プーアル茶+ウーロン茶で“プーロンダイエット”「アサヒ プーロン茶」新発売
  • 03.31 イタリア・シシリー産レモン果汁「アサヒ すっきりゴクゴク飲めるレモンティー」新発売
  • 03.25 「こんがり丸粒大麦 麦茶だよ!」新発売 ご家庭で作る麦茶を再現
  • 03.10 アサヒ 十六茶 阪神タイガースPET500ml新発売のお知らせ
  • 03.04 「フォーション メープル・ティー・オ・レ カップ200ml」新発売

プーロン茶……。

プーアル茶+十六茶だとプーロク茶でしょうか。プーアル茶+伊右衛門はプー右衛門か。あ、会社が違いますね。

アサヒ飲料では三ツ矢サイダー販売120周年記念とかでサイダーに力を入れている雰囲気。

明日は伊藤園あたりを。

[]『CASSHERN

おまけ。

Orkutmixiでうろうろしてて見つけたので。

●masah行伝(http://d.hatena.ne.jp/masah/20040426#p16)から

○「CASSHERN」

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/roadshow/20040423ub03.htm

やや高尚ですが、心配はいりません。登場人物がそのまませりふにして語ってくれます。

こちらもOrkut、mixi界隈で見かけました。

●September(http://d.hatena.ne.jp/nekonekorocket/20040427#p1

殆ど寝ていた私が言うのもなんですが、映像はキレイでした。映像は。それだけです苦笑。

えーとなんとなく怖れていたというか、いやべつに怖れてはいないんですが、不安が的中したというか予想していたとおりというか。

試しに見てみようかな、というには2時間21分という尺がすこし。長いような。気がするんですが。

ひとりで見たりしたら煩悶しそうだしなあ。

tsubonetsubone 2004/05/02 01:29 まあ、そういわず試してみて下さいよ。>トルコ風アイス

2004-04-27

[]おにぎり、それは鬼義理

タイトルに意味はありません。

  • お弁当的、というよりは、わりとファーストフード的なあつかい。
  • 週末空けなんで、コンビニのおにぎりとかの話題があんまりないです。
  • わたしはおにぎりを肴にしたりします。

[]鬼義理げんまん、嘘ついたら罵詈雑言飛ーばす

タイトルに意味はありません。

●みかんのツブツブ(http://d.hatena.ne.jp/Kinocchi/20040426#p1

コンビニのおにぎりで食あたりを起こしてしまい、死にそうな週末を過ごしてしましました。土曜の夜から日曜の朝にかけて洗面器2杯分は吐いたんじゃないかなぁ。

●portable player +(http://d.hatena.ne.jp/toranputan/20040425#p1

朝はこれに卵と醤油をかけて食べ、お昼はこれをおにぎりにして。夜は新歓コンパにこっそりのこのこ顔を出す。よく考えるとほとんど料理を食べてない。ロシアンまぐろ寿司に大当たりして泣く。これまで毛嫌いしてきた復讐に遭ったのか。ますますわさびを憎む。

冒頭の「これ」というのは炊き込みごはんです。

●[ King of △ ](http://d.hatena.ne.jp/JUMBO-MMG/20040425

 よってこのにぎりへんげが3人もいるチームで戦うともれなくフィールドがおにぎりだらけ。

 さらにおにぎりな状態でドラゴンの炎をくらわせるとどうやら焼きおにぎりになるようだ。

ネットサルというゲームがあるようです(http://www.chunsoft.co.jp/game/netsal/index.html)。ネット猿かと思った。

●がんばるぞ!新婚生活(http://d.hatena.ne.jp/margared_cafe/20040425#p1

ここの屋台を期待してたので、お昼、家で作ってったおにぎりだけじゃん。

↑一番最初に気にすることがお弁当のことこは・・

でも、せっかく来たんだからと、公園内を一周。

あー、やっぱりなんもないよ。

しかたなく、木曽川側の広場へ行って二人でフットサルの練習。

ここ、すごい広い空間が一面芝生で覆われてて、すごくいい感じ。

みんな、ペットを連れてきてたり、紙飛行機をやるおじいちゃんたちの集まりがいたりと

思い思いのことをやってる。

●memo?(http://d.hatena.ne.jp/ryan2/20040426#p2

たけのこごはんのおにぎり、アスパラとウインナーの炒め物。

どうも今年はたけのこの表年という大豊作の年らしく。タカノ翁(祖父。タカノ一家の首領(ドン)。ある意味ガチャピン。あちこち行きすぎ、チャレンジしすぎ)が大量に掘ってきたので、たくさんもらったのです。

大豊年を表年というのですか、たけのこ。そういえば八百屋でもよく見かける気がします。この前、とれたての若筍を炭火であぶったものを食べたんですが、おいしかったなぁ。

[]結論:Orkutはこのままだと二年ともたない。

Orkutもmixiも話題として一段落ついたというか、blogのように定着したということなのか、飽きられつつあるのか、あるいはまた深く静かに潜行しているのか、とりあえず外から見た感じではなんともわかりません。自分のOrkutのとこから見てる感じでは、ひとは増えてるところは増えてるなーと。それだけ。コミュニティの全体像を語るなんてムリ。


Orkutなどについて言えば、あまり知らないひととはやっぱり距離のとりかたが難しい、という、よくありがちな難しさが出てきているようにも思います。

さてネットコミュニティの作られ方、というところから見てみると、Orkutはあらかじめひととひとのあいだの距離が明示される、という形で作られています。距離の明示、というのはつまり「知り合い」「知り合いの知り合い」という階層(レベル)として表されているということです。

またひとそれぞれの情報そのものよりも、「知り合い」かどうかがコミュニティ形成のための要素となります。ひとそれぞれの、最低限の情報単位が「知り合い」ということです。趣味のサークルなんかの場合、この情報単位が共通の「趣味」となります。情報単位、というのはコミュニティのなかで、まず最初につけるバッジみたいなものですね。所属できるかどうかは、バッジによって選別される。で、はてなダイアリーの場合は「はてなダイアリーをつけているひと」というバッジがつく。

バッジ、というところだけから見ると、はてなダイアリーもOrkutも同じに見える。けれども、Orkutの場合、最初に書いたように、バッジそのものにすでにレベルがついているわけです。Webサイトのリンクマップみたいなのってありますが、あれと似たような感じで、レベルによってちゃんとつながりかたもわかる。これはまぁなんというか、細胞と細胞が血管でどんどんつながっていくような、そういうごちゃごちゃしているようでいて、わりと整然としているところがある。

はてなダイアリーのほうは、「はてなダイアリーをつけているひと」というバッジのほかに、なにも示されていない。ただそこでだれかが「ドネルケバブ」とつぶやくと、そこからつながりが、あたかもゲドが風を呼ぶように、はてなの世界にぱっとできていく。もちろん、それはべつに魔法でもなんでもないから、ただのつぶやきとして終わることのほうが多いのだけれど、その気にさえなれば、はてなダイアリーのなかのだれかが同じつぶやきを洩らしたことを知ることができる。そしてそのときのつながりかたに距離は関係なく、ただ網羅され日付によってわけられたidと日記タイトルがあるだけ。バッジに現れるのは、その日ごとに目まぐるしく入れ替わる言葉です。

もちろん、はてなダイアリーにコミュニティなんてあるのかね、という疑問はあるかもしれませんが、わたしとしてはコミュニティというのは「あると思えばある」ものだというのが持論なので、「ある」と思います。

Orkutは個々のつながりがはっきりとしていて、コミュニティとしてあらかじめきちんと定義されている感じがあります。たぶん、コミュニティを設計した時点で、どういう形になるかはかなり計算できたのではないでしょうか。

逆にはてなダイアリーのほうは、たぶんコミュニティの形成を第一の目的に作られたものではないんじゃないか(というとあんまり正確でないですね。はてなのコミュニティを作ることは目的としてあったにしろ、それがあらかじめきちんと形の決まったコミュニティではなかったんじゃないか、ということです)、という気もしますが、このへんのところはまだよくわかりません。ただ、どちらにしろ、コミュニティが作られていく過程での、どういうふうに転ぶかわからない、という面白さとあやふやさがあるな、とは思います。

Orkutにはそのへんの、いい意味で割り切ったダイナミズムみたいなものが作用しにくいんじゃないか、という気がして、それってふつうの人間関係をカリカチュアライズしたような感じだよなぁとも思うわけです。そのあたりが、距離感についての問題がそのまんま持ちこまれている、という印象へと結びつく。距離が明示されているがゆえに、その解釈がじつはひとそれぞれなのだ、という事態を見過ごしやすくしているんじゃないか。「知り合いの知り合いはほとんど知り合い」というひとと「知り合いの知り合いは他人」というひとが混在している、というところが、あんがい意識されにくいかもしれない。

逆にはてなダイアリーの場合、距離がわからない。言葉でしか結びつかないので、そこからあらかじめ与えられる距離感のような誤解は生じにくく、結局は日記を読んで判断するしかない。そうやって手探りで、「はてなダイアリー」内部でコミュニティが作られていっているんじゃないか、たぶんそれはOrkutみたいに急速に、かつ広範囲に、ということにはならずに、じわじわと、という感じなんじゃないか。でも、そのほうがコミュニティとしては長続きするんじゃないか。そういう気がします。

えーとべつに結論とかありません。

ただOrkutって、もしどんどん普及すれば、いずれはそれこそ「あらゆるひとが加入する会員制クラブ」というへんてこな状態になるわけで、そうなったらべつにOrkutじゃなくてもいいんじゃないの、という気も。Orkutのかっちりした自己紹介より、自分でサイト作ればいいような。

逆に普及が滞れば、ひと対ひとのつながりも固定化されてきて、いずれは飽きられるんじゃないかって気もするし。

結論:Orkutはこのままだと二年ともたない。

いや結論じゃなくて、思いつきですけど。


あとOrkutやはてなダイアリーそれぞれのコミュニティ内でのクラブやフォーラム、それからidや他者評価なんかの仕組みはこれまでにも似たようなものがあったので、たぶんコミュニティ全体を左右するほどの影響はないんじゃないでしょうか。

あーそれからblogはトピック共有体質、はてなダイアリーは言葉共有体質。話違うけど。とはいえ、外向き、内向き、という言い方があてはまるほどには単純ではありません。

はてなダイアリーではトピック(エントリー)はあんまり重視されてないような。日記ですからね。そのへんははてなアンテナによる影響も大きいかもしれません。

トピック重視の問題点としては、共通の話題って「ひとが群がってわっと盛り上がってささっと流されがち」ってことでしょうか。だんだん、みんな共通の話題についていくのに必死、みたいな感じになっていって、今でもすでにそういう感じはあって、とりあえず話題とかネタに反応して、一行だけコメントして……だけみたいになってるところをよく目にします。もっともそこには「自分のまわりにネタを教える」という側面もあるので(話題の受け渡し=情報の川流し)、一概に問題だなぁとか言うのも馬鹿げてはいますが。馬鹿はわたしですか。

あと(←くどい)「はてな内のひとたちが思っているほどblog界のひとたちははてなダイアリーをblogと思ってない」かな。どうでもいいですね。はてなダイアリーはblogじゃないんだから。

参考とか:

○Tigerlily(http://www.ne.jp/asahi/neverland/tigerlily/

届くかもしれないし届かないかもしれない、顔が見えるような見えないような微妙な距離感が改めて好きだなーと。

ほかにもあったけど忘れた。忘れました。

見かけたので追加。

●日日ノ日キ(http://d.hatena.ne.jp/amiyoshida/20040319#1079637946

私など人との距離感がわからぬ恥ずかしがり屋さんだから、友達だなんて歩み寄られたら気持ち悪くて逃げ回るに違いない。とりあえず、やるとしてもそれまでメールのやりとりがある人と、現実社会で仲のいい人以外は友達だと認めんという心意気で望んだ方がいいと思った。

Orkutの楽しさ、というものは伝わってないんだなあ、と思いました。いや、わたし自身にも伝わってないんですが。だからOrkutについてしつこく書いてるのかも。Orkutにおけるわたしは積極性ゼロなもんで。なんか島本和彦的なアクションが必要なんじゃないかって気がしてきました、Orkut。

あと、

どうも女子的にはかなり具合の悪い仕組みらしいということがわかった。

というあたりも、ちらほら目にする話題ではありますが、実際のところはどうなんでしょう。

2004-04-26

[]はてなライス780円也

べつに変な言葉でも特殊な言葉でもないんですけど、ライスってふだん使わないですね。

「ランチなににしようかなぁ」より「ライスなににしようかなぁ」のほうがいい気がします。ラが同じだけですけど。

  • ライスシャワー。
  • ライス大統領補佐官。
  • エドガー・ライス・バロウズ
  • ラ、ラ、ラ……ライオネル・リッチー!

[]わたしはライス、どこでもライス。

●あつとほーむ(http://d.hatena.ne.jp/atsuto/20040425#p2

 結婚してからあまり行かなくなったんだけど、子供ができてからは、さらにほとんど行かなくなった王将へ久々。

 ラーメン、餃子、ライスの餃子セットで490円。うーん、安い。(うちの、会社の食堂で定食が480円なのに比べると雲泥の差)

「天保山アイスクリーム博 来月8日から」という見出しもありました。

●お勝手口(http://d.hatena.ne.jp/derumeku/20040425

昼:冷やしむじなそば、サンドイッチ

夜:Y介Y奈と3人

  ガスト(目玉焼きハンバーグ、ライス、マグナムドライ)

  ※妻は実家でお義母さんと。

●電依研厨房(http://d.hatena.ne.jp/syunro/20040424#1082819048

本日DVD鑑賞のため料理は手抜きでチキンライス。

昨夜のごはんが余ってたし、GWにオムライス好きの愛娘が来るんで、その時に手抜きできないかと某社のインスタントチキンライスの素を試しておきたかったからなのだが。。。

●大平カンフーのおしゃれ手帳(http://d.hatena.ne.jp/kangfu/20040425

13時、等々力のラーメン屋へ。

ジャンボギョーザライスを注文。

愛想の悪い”もたいまさこ”のような顔の店員に目が行く。

接客は0点。

でも味は旨い。それが腹立つ。

●Programming Code(http://d.hatena.ne.jp/code/20040424#p2

東海三県限定のレギュラーメニューということで、久しぶりにモスバーガーに行って食べてみた。食べながら、そういえば自分はそんなに味噌カツ好きではないなぁ〜と考えてみたり。最近名古屋ブームらしいので、全国展開もあるうる?

ライスバーガー 味噌カツというのがあるそうです。

●COOL BEAUTY ADULT(http://d.hatena.ne.jp/ss_sayoko/20040425#p1

紳士服売り場で書類バッグを探す。いいのがあったけど、素材が好きじゃなかったのでやめた。珈琲のんで帰宅。夜は、カレーライスにしよっと♪

女性のかたも紳士用書類バッグを使われるのでしょうか。

●芋蛸南京(http://d.hatena.ne.jp/imotako/20040425#1082829653

あと彼氏の人もありがとう。皆と遊ぶときに彼氏の人も一緒にいるのがとってもシアワセ。この感覚ってなんなんだろう。あー、きっと、チキンライスのドリアみたいなそれ。


おまけ。

長崎にはトルコライスというものがあります。

○トルコライスの謎(http://www.nagasaki.web-saito.net/toruko.html

チャンポンほど有名ではないが、長崎発祥の食べ物として

その地位を築いているのが「トルコライス」。

チャンポンをおさえたら次におさえるべき長崎名物だ。

さて、トルコライスとはどんな食べ物か?

トンカツ、カレーピラフ、スパゲッティーを1つの皿に盛ったもの。

大人版お子様ランチ(なんじゃそりゃ)などと言われたりもする。

これがどういうわけか長崎では洋食を扱っているところであれば

たいていは置いてあるほどのメジャーな存在。

お店の紹介もあります。こちらの

○長崎ガイド(http://www.nagasaki.web-saito.net/index.html

のトピックのひとつです。ほかに「チャンポンはどこで食べるべきか?」、マジックショーの四次元パーラー『あんでるせん』についての「マジック(超能力)」、なでると仰向けになってるカピバラの「バイオパーク」、たいへんユニークな『夕桐』探訪記「海鮮料理を食う」などなど。

○トルコライス共和国(http://www.nanet.co.jp/turkey/

ISIZE GOURMETに載ったらしいです。

が、神戸名物「トルコライス」等と書かれてしまいました。危うし、長崎名物トルコライスの立場!

日本のトルコライス分布マップもあります。長崎まで行かずに体験したいかた向き。

長崎は昔から海外からの影響が強くて、いろいろと独特の料理が発達したようです。

○viva la トルコライス(http://www.geocities.co.jp/Foodpia/3439/

トルコライス発生論序説など。こちらによると、やはり長崎が発祥の地らしいです。

個人的にはどこが発祥の地だろうと、おいしいものを食べさせていただければそちらのほうを支持するだけですが。

[]最近のタイトル

ゴーヤ(坊屋)三郎はともかくとしてゴーヤ(大屋)政子ネタも知らないひとが多いかもしれないなぁ、とか思いました。はてなダイアリーユーザー層との年齢ギャップ。といって、とくに年齢層を考えてここを書いてるわけじゃないんですけどね。

日曜日は体調崩してDVD見てました。それでもしっかり食べてるんで、明日からまたちゃんと更新します。

2004-04-23

[]本町通り商店街はてな豆腐店

最近、豆腐ばかり食べていたので。

  • ダイエット食品。
  • 豆腐100グラムあたりのカロリーは絹ごし豆腐が50〜60kcal、木綿豆腐が60〜70kcalぐらいでしょうか。木綿のほうが絹ごしより3割増し、といった感じです。含有水分量の違い? 量から考えるとカロリーはかなり控え目だと思います。
  • なんとなく、豆腐食べてるひとはバランスよく食事を採っているひとが多かったような印象。豆腐だけ食べるというひとはあんまりいないだろうし、あえて豆腐を選ぶということは、ほかにもいろいろ用意するということにつながるのでしょうか。
  • 都内でも自転車で豆腐売りにくるひとがいますね。ラッパ吹いて。

豆腐の別称には「おかべ」「しろもの」「もみじ」「六弥太」などがあるそうです。

参照:○お豆腐ランド/豆腐横町(http://www.toyoshinpo.co.jp/tofu/index.html

ほかにも「食べてはいけない豆腐があった!」「夏の冷奴は箸割りで食べよう」「豆腐の発祥はいつまでさかのぼれる?」などおもしろい読み物が。

[]今日からあなたは豆腐です。

●Hotmilknow(http://d.hatena.ne.jp/xxx55/20040422#p1

ひじきと豆腐のチーズクリームベーグル。何ですかこの美味さ具合!

『アインシュタイン150の言葉』から「豚の理想」が引用されています。興味のあるかたはリンク先をどうぞ。

お母さんの本棚から借りてきたものだそうですが、アンダーラインの引いてある箇所が……。

●futottyomannの日記(http://d.hatena.ne.jp/futottyomann/20040422

夕食 スモークチキン 豆腐 納豆 スモーク卵 サラダ

間食 夏みかん

運動 ウォーキング75分

今日は異常に暑く、なんと気温は30℃。ウォーキングしたらガクっと体重が落ちた。

頑張るぞ。そして土曜は好きなものを食べようと思う。

ダイエット日記52日目だそうです。

●無理せずダイエット日記(http://d.hatena.ne.jp/catcafe/20040422#p2

・ 夜 コロッケ イチジク 揚げだし豆腐 まんじゅう キムチ

昇降30分

コテーリしたものばかりたべてしまった、、、

明日は鍋ダイエットだ!

ミネストローネか、キムチか。 

●Back To The Basic?(http://d.hatena.ne.jp/kanokoto/20040422#1082626550

 出前の肉豆腐炒め定食。

 この日は中華になると予想してここ数日中華料理を食べないようにしていため、そこそこ美味しく感じました。

お昼ご飯です。

●うらもの裏日記(http://d.hatena.ne.jp/uramo/20040422#p1

だって、彼女居たら毎日なんか報告とかしたいでしょ。

私もしたいし、聞きたいもんなぁ

言わなきゃわからないこともたくさんあるわけだしさ。

といいながら昨晩の話題は「ダイエットに適している豆腐のアレンジ料理について」

「そうめんの上に適当に野菜と豆腐を乗っけて酸味の利いたツユで

食したらなんて美味しそうなのだ」という結論に。

●ママの節約をメインにした主婦的つぶやき(http://d.hatena.ne.jp/kentchan/20040422

この豆腐で『お好み焼き風豆腐ハンバーグ』を作ろうと思っていたので

冷凍豆腐がスポンジ化してしまったのは、予定外だった。

しかも、豚肉やエビ、ニラを解凍しているし。

・・・強行突破!ヽ( ̄▽ ̄*)ノ

スポンジ化した豆腐を麺棒で叩いてみる。

PTAの話題などもありました。昔と変わってないものなんですね、PTAって。

●singspielerの日記(http://d.hatena.ne.jp/singspieler/20040422#p1

豆腐自体は、腐ってるわけじゃなくて、漢字でこう書くだけらしいぞ。そんなことはどうでもいいんだよ。

というわけで、五月は挫折と自己嫌悪の季節である。この頃には、電車を埋めた新入社員や、大学生活を張り切って始めた新入生の多くが脱落し、通勤電車の混雑ぶりが大幅に緩和される。GWの前と後で、混み方が全然違うんだよね。みんなどこに行ってしまうんでしょうねぇ。また春が来るまで、土に穴掘って眠ってるんですかねぇ。腹とったら死ぬだろうね。死ぬのはやだね。草野心平。

[]今日の上司もあしたは同僚(7)

ちょっとだけちがうタイトルで。

今回は「サービス残業」であちこち見つめてみました。

●TYG版くらしの手帖(http://d.hatena.ne.jp/mico315/20040421

翌日シアトルに立つというのだから、早々と退散して都電で帰って大塚で呑んだ。焼酎が揃ったお店だったが、私は一人で熱燗を頼む。店の大将に色々相談しながら利き酒をさせてもらいつつ銘柄を選ぶ。たまたま苗字が同じだったのでサービスをしてもらえた。いやぁ美味かった。そして楽しかった。元気出た。

サービス残業なんかに負けないぞ。いや負けてるが。

●CageLife

http://d.hatena.ne.jp/frogcage/20040420#p2

弁当と言っても朝は時間が殆どないので冷凍食品が主。以前冷凍食品が原因*1だと思われる蕁麻疹+その他もろもろで風呂場で気絶したことがあるので今まであまり使わないようにしていたが便利さには勝てない。

http://d.hatena.ne.jp/frogcage/20040420#p3

残業+サービス残業で帰宅は21時過ぎ。夕飯を食べて煙草を吸い、部屋の片づけを少ししてから寝る。泳ぎに行きたい。

●A SCANNER DARKLY(http://d.hatena.ne.jp/kataru2000/20040420#p1

もしかしたら、政府の人たちは「人質の救済」は「サービス残業」みたいなもので、ほんとはやりたくないのに無理やりやらされたと思ってるんでしょうか。法律を知らないんじゃないですか。

高橋源一郎さんのコラム『高橋源一郎の人生相談(朝日新聞2004年4月19日夕刊)』からの孫引きになります。あまりお勧めできることではありませんが、リンク先で転載された全文を読めます。

●臼のサビ残日記(http://d.hatena.ne.jp/bit_usu/20040419

3時間43分

16時から30分、あまりの頭痛で仕事が手に付かず・・・

よく生きてるな、、、

「サービス残業に苦しむ富山県人の日記。」だそうです。健康には気をつけてください。

このかたはキーワード「サービス残業」の常連のようなかたでした。

これ以前の日記をたどってみると……。

●●2004-04-08

帰宅時に、親に「顔色が悪い」と心配される。

そりゃ、薬飲みながら毎日毎日毎日毎日毎日

サービス残業を強要されりゃ、おかしくもなる。

●●2004-04-12

トフラニールの影響か、妙に脱水状態になりやすいこの頃。

●●2004-04-15

今月〆(3/16〜4/15)の総残業時間は、

89時間(全て未払い)となりました。

お疲れさまです……。

●Creative-S->DiarY@hatena(http://d.hatena.ne.jp/yumeno/20040419#1082389593

朝から晩(ついさっき)までノンストップ仕事。

サービス残業?なにそれ。いちいち定義してる暇もなかった也。

時刻は午前0時46分のことです。野毛の大道芸の話などもありました。

2004-04-22

[]ゴーヤ政子

急に暑くなってきたのと、ゴーヤが安くなってきたので。夏=ゴーヤ。

  • ゴーヤはもうどこでも手に入る食べものという感じがします。
  • ゴーヤーマンの影響でしょうか。よくわかりませんが。ゴーヤーマンを食べるひとはいないと思うので、ゴーヤーマンについての記述は除外してあります。
  • 緑が濃くて、手ごたえのある硬いものがよかったと思います。やわらかいのはなかがスカスカだったりします。タネはスプーンを使うとあっさりとれます。あと、天ぷらにしてもおいしいですね、ゴーヤ。

[]ゴーヤ三郎

●tono-pの日記(http://d.hatena.ne.jp/tono-p/20040417#p1

3月21日に種をまいたのだが、ようやく発芽した。去年は大不作だったが今年はどうだろう。

ゴーヤ栽培日記です。

●Lの日記

http://d.hatena.ne.jp/letter_peace/20040419

図書館で、リクエストしていた本を借りて帰る。晩ご飯はタイ焼きそばと、新玉ねぎとゴーヤのサラダ。大阪でも真夏日寸前になっているのだから、沖縄ではすくすくとゴーヤが成っているのだろうか、と思う。

http://d.hatena.ne.jp/letter_peace/20040417

が、おちあってみると、20年近い歳月もほとんどなかったかのように、まるで1カ月ぶりに会ったくらいの感じですごせた。協力して沖縄料理を制作し、そのあと3時間ほど食っちゃしゃべり食っちゃしゃべりを続ける。ゴーヤチャンプルー、ふーチャンプルー、炊き込みご飯(昆布その他、ニラなど)、もずく、ジーマミ豆腐、島ラッキョ…泡盛の水割りをちびっとやりつつ、大量につくったはずが、ほとんどが胃袋のなかへ。

+ソーキそば+抹茶。

●コンビニ研グルメ班日記(http://d.hatena.ne.jp/sujaku/20040419

1)カレーの多くが「とろみ系」ではなく、いわゆる「しゃばしゃば汁もの系」である。

2)またメニューに野菜料理が多い。ジャガイモ、タマネギ、ナス、カリフラワー、サトイモ、オクラ、ゴーヤ、生姜、ニンニク・・・。また、もちいる豆類の種類も多い。

南インド料理について詳しく書かれています。いろいろと勉強になります。

●バ⇔カ(http://d.hatena.ne.jp/kuguru/20040419#p1

渋谷の焼酎バーに連れて行っていただいてゴーヤチャンプルーとか牛タンエリンギとか食べました。

焼酎も何十種類もあって楽しかったです。

みなさんとっても元気で第一線で活躍なさっている人々のエネルギーはすごいと実感。

●鯛焼きうどんの生態(http://d.hatena.ne.jp/pusher/20040416#p1

ひょんなことから、「オクラスナック」なるものを食する機会を得る。はっきり言ってまずい。何故か秋田で売っていた「ゴーヤチップス」ほどではないにせよ、歯に粘り着く感触と同時に口の中いっぱいに広がる青臭さ。そして何処か胃にもたれる油の酸化具合。

オクラスナックにはちょっと気をつけたいです。ほかに名古屋と喫茶マウンテンの話題も。

●Thrill and Suspence(http://d.hatena.ne.jp/StrayCat/20040415#p2

ゴーヤちゃんぷる?ミミガー?シークァーサー?メニューを見て、どれも食べたいと思った。そこで、いろんな種類が少しづつ食べられるというものを選んだ。9種類ものおかずに、炊き込みご飯に、あさりのお吸い物、シークァーサーのデザートがついて2100円也。そこには上の3つはもちろん、紅いもや、ブタの角煮、もずくなんかもあって、すごいおいしかった!!

●お台場住人のひとり言(http://d.hatena.ne.jp/sahki/20040414#p2

超ひさびさに自炊。うまかった!

味付けは「ゴーヤーチャンプルーの素」を入れただけなので、美味しいのは当然だが。

最近、栄養状態がよくないので、できるかぎり自炊をしようと思う。

わたしの場合、味つけは塩をメインにして、醤油を隠し味程度に、最後に鰹節、というふうにしてます。化学調味料は入れても入れなくても。たくさん入れると東南アジアっぽい味になります。アヤシイ。

[]今日はちゃんとイラク料理

イラク料理について、ちょっと調べてみました。ちゃんと、というのは誇張です。

○付箋日記-2002年04月上旬

私こと天符の不可解な過去(http://tenhu.maid.ne.jp/diary/200204a.html#200204060-0

街角の店でシャウルマと素晴らしきイラク風カバブ(Excellent Iraqi Kabab)を注文(画像)。

イラク料理の肉は、肉汁が抜けている物が多いので少々あっさり目。しかしスパイスが適度に効いているので、ナンと一緒に食べると美味。

画像はリンク切れでした。

こんな感じでしょうか。←注文しにくそうだなあ。

↓こちらにイラクケバブの写真がありました。

○世界一周 レバノン・ヨルダンの食べ物(http://weddingnavi.co.jp/wwk/food/food_jordan.html

カバブは羊のひき肉だがあまりクセがない。表面はかりっと焼いていて、中はやわらかい。上にかかっている、しそ味のハーブ(ぶどうの葉みたいなの)がまたおいしい。野菜と一緒にホブス(アラブの薄いパン)にはさんで食べる。

ビターの効いたコクのあるコーヒーでありながら、甘くて飲み口がマイルド。もう少し甘さを抑えれば、日本でも大ウケ間違いなし。アラビックコーヒをおいしいと思ったことは、これが最初で最後だった。

アンマン編のなかにさまざまなイラク料理が紹介されています。写真つき。アンマンといえばヨルダンですが、イラクから仕事できているひとも多いみたいなので、イラク料理屋も多いのでしょうか。

○アサヒ・わいわい関西 ヨーグルトとトマトの冷製スープ

http://asahi.wai2-kansai.com/gourmet/sekai26.html

世界のスパイスが集まるから、イラクの料理は各種香辛料を利かせたエキゾチックな香り。そんなスパイスとナツメヤシの実を使ったおいしいソースが日本で生まれました。おなじみのとんかつソースやお好み焼きソースです。原材料名にデーツと書いてあれば、遠くアラブから届いたナツメヤシの実。ピューレ状にすりつぶしたものを輸入して使っています。

そういえば、イラク戦争のときにソースの材料が不足する云々というニュースがありましたね。

スープのレシピも出ています。「この料理は材料を混ぜ合わせるだけの一番簡単なイラク料理」だそうです。

○中東料理レシピ集(http://home9.highway.ne.jp/arabia/cooking/index.html

バタータ・チャップ(イラクの焼きコロッケ)とマクルーバ(イラクの炊き込みご飯)のレシピが出ています。あと、バハラート(スパイス)の作り方も出ています。

○Ethnic Food(http://homepage1.nifty.com/koguremika/osusume/ikoku.html

5. おかまにナス、肉、タマネギ、ピーマン、トマトの順に敷き詰め米を乗せる

6. トマトジュース、水、スパイス、塩、野菜から出た水を混ぜて5に注ぎ、スイッチON

7. 炊けたら大皿にひっくり返し、アーモンドスライスをちらす

こちらにもマクルゥバのレシピが。マクルーバというのは「ひっくり返す」という意味で、最後にひっくり返すときに「マクルーバ!」と叫ぶという話もありました。ほんとなんでしょうか。ほんとだとしたら、ぜひ実行してみたいものです。

マクルーバ

イラク料理を語るにはイラクケバブとマクルゥバは欠かせない、という感じでしょうか。

もうすこし具体的な地域性(アラブ料理のなかでの地域による特色)みたいなものが知りたかったのですが、ちょっと時間をかけないと無理そうでした。

アラブ―トルコあたりの料理というのは、肉などはわりと直火で脂を落として暑いところでも食べやすくし、スパイスやペースト状にした豆などで味にアクセントをつけてるのが特色かな、と思いました。夏暑い日本でもけっこう応用が効きそうな気がします。道ばたでケバブ売ってる車って、わりと見かけるし。

ドネル・ケバブが食べたくなってきました。

あと、バウルーでできることを考え中。

2004-04-21

[]焼き鳥+焼きはてな

もうすっかり夏の日差しでしたが、風があったおかげでそんなに暑くもなかったんですが、すこし暑いとすぐビールとか焼き鳥とか考えてしまう。

というわけで、焼き鳥。

  • 出歩き系であるような気がしました→焼き鳥のひとびと。フットワークが軽い、というか。串モノってじっくり腰を落ち着けて、というイメージが薄いせいかもしれません。
  • 女性がひとりで焼き鳥屋に入りにくいのは、店の雰囲気とかもあるでしょうけど、たぶん女性の場合はいろんなものを食べたいという欲求が男性よりすこし強くて、ひとりで入って注文してもあまり楽しめない、というのがあるんじゃないでしょうか。焼鳥屋って二串単位で注文受けるところが多いですし、同じ量を食べるにしても女性のほうがいろんなものを食べたがる傾向があるような。

[]焼き鳥一丁、はてなの一日

●バイト大好き大学三年生日記(http://d.hatena.ne.jp/kobutoriyama/20040420

お昼は帰宅するはずがサークルのつるさんとむーみんさんと、大岡山商店街にある変わったお店でお食事。500円で、カツ丼(カツだけ大盛り)、焼き鳥一串、お新香、ジュースと豪勢。けど客が俺達三人だけで淋しかったかな。がんばって続けて欲しいもんです。午後は実験。ボルタ電池を作りました。

●piyotanの日記(http://d.hatena.ne.jp/piyotan/20040419#p2

その後、近所の焼き鳥屋でおなかいっぱい食べる。ここは、ランチはよく来るけど、夜飲みに来るのは久しぶりだなぁ。ギンナン、最高。養子にしたいくらい。

●☆ありんこ☆の日記(http://d.hatena.ne.jp/aridaba/20040418#1082269199

売店では、焼き鳥・焼きそば・ラムネ等の定番も売ってましたが、

その他に、自衛隊せんべい・自衛隊饅頭・自衛隊人形焼・自衛隊ピンバッヂなども売られていました。

気になったのは、自衛隊せんべい(今なら自衛隊CDがついてきます!)って、一体何のCDなんでしょう・・・?

●日記(http://d.hatena.ne.jp/kpo/20040418#1082465259

午前は散歩と焼き鳥。午後は『不美人論』読書会。この本について話をする機会は何度もあったが、今回は、育てられ方っていろいろなんだなあ、と思った。今になると自分って両親それぞれからそれぞれ何かもらってるなあ、と了解できる。

●なり活用(http://d.hatena.ne.jp/narinari/20040418#p5

それまで下北散策。

立て続けにパン屋、元焼き鳥屋、駅前のところを発見。

結局、クレープ屋、古着屋、ゲーセンは見つからず。

んでせっかく来たってコトで、カレーパン2種類とみそぱん1個買って例の場所とほとんど同じトコで食す。

さっさと食べて池袋へ。

●やおみつ軍師日記(http://d.hatena.ne.jp/yaomitu/20040418

最初だけだと思うけどちょっと労働が楽しい。楽しいというか生きてる実感というか、いや違うか、やっぱり「楽しい」だ。なぜ楽しいのかはよく分からないが。

それはそれとして店がちょっと暇になった時に賄いとして食わしてくれた焼き鳥丼がバリうま。手羽先は特にうまくて思い切りがっついた。

●日々平穏(http://d.hatena.ne.jp/te_non/20040418#p3

なにやら騒がしいイベントが。

本を読めそうにないなぁと思いつつ、

イベントを探ると、なんと鳥料理が無料で振舞われていた。

三田市でも、安全宣言が出たので、それをアピールする為のイベント。

色々な鳥料理が振舞われていて、鶏肉好きな私は、思わず全種制覇。

焼き鳥が、一番美味しかった。

神戸のメリケンパークでのことです。

●アルカイックスマイル(http://d.hatena.ne.jp/staygold_/20040418

缶詰の焼き鳥を食べてるんですが、それを灰皿と間違えて灰を落としてしまった。

「これはおいしい!」と思い、デジカメで撮影しようとしてる最中にふっと我に帰った。

何もおいしくない。

焼き鳥は食べませんでしたが、ビール飲んですんごい眠いです。

なんでしょうかこの眠気。眠気には強いほうなんですが、眠いときは一気に眠くなってがっくりと寝てしまいます。

[]今日の上司とあしたの同僚(6)

四月も半ばをすぎて、飲み会とかは落ち着いてきたようです。これからまた一年……と考えがちな時期かもしれません。

●ののの缶詰(http://d.hatena.ne.jp/nnflower/20040420

上司がキライ。あんなにうざい人間は見たことない。

☆でもそんなふうに思うのは、私だけなのかも。私って心狭すぎ? 生意気すぎ? 子供すぎ? というより、上司はそんなに嫌な人間じゃないのかもしれないよ。いいとこもあるし。

●徒然なる時の記憶〜日々是記憶篇(http://d.hatena.ne.jp/MS06ZAKU/20040420#p1

もうしばらく悩みはつきそうにないが、上司はなんとなく、自分の雰囲気を察しているらしく、別れ際に「変な気起こすなよ」と言った。

私の考えが変な気かどうかは他人が感じ取ることであって、私は私なりの考えで進んでいくだけだ。

●たわごと(http://d.hatena.ne.jp/sumomonomo/20040420

だから、今日、上司に電話して答えた。

『昨日のことなんですけど、やっぱり嫌です。』

そしたら、上司は『あっ、そーかー。そんならいいよ。』って軽ーく流してくれた。

なんだか、『No』という返事にためらっていた自分が馬鹿みたいに思えた。

●Koup’s Diary(http://d.hatena.ne.jp/Koup/20040420#1082470534

昨日上司に話をして病院にいく許可をもらったので、

大手を振って病院に逝きました。<大手は振るな。

[]イラク料理

とかちょっと調べてみようかと思ったんですが(実際調べてみたんですが)、眠くてたまらないのでまた今度にします。というわけでおやすみなさい。

2004-04-19

[]アバウト『シナトラ千代子』

アバウトを書きました。「シナトラ千代子について簡略引用版」も追加しました。

[]はてなの賞味期限を考えてみました。

賞味期限をまったく気にしないひと、というひとがいます。それでいつも体調を壊しがちかというと、そうでもない。案外とそういうひとって、だんだんと耐性がついてきているのかもしれません。賞味期限そのものは、べつにぎりぎりに設定してあるわけではないので、そんなに神経質にならなくてもいいはずですが(わたしはあまり気にしません。というかだいたいその前になんでも使い切ってしまうので)。

でも、日記にわざわざ書くということはかなり過ぎているというわけで……。

  • やはり若いひとには挑戦者が多い。
  • 一週間ぐらいはたぶん大丈夫なんでしょうけど、牛乳は危なそうです。
  • コンビニでは廃棄対象期限切れ食品のことを売返(バイヘン)と呼んだりするようです。

賞味期限のほかに、消費期限というものもあります。

厚生労働省のQ&A(加工食品の表示に関する共通Q&A)によると(強調は引用者)、

消費期限」とは、品質が劣化しやすく、製造日を含めておおむね5日以内で品質が急速に劣化する食品に表示する期限表示の用語であり、容器包装を開封する前の期限を示すものです。

消費期限を表示すべき食品には、例えば、弁当、調理パン、そうざい、生菓子類、食肉、生めん類などがあります。

賞味期限」は、「消費期限」に比べ、品質が比較的劣化しにくい食品等に表示する期限表示の用語であり、「消費期限」と同様、容器包装を開封する前の期限を示すものです。

賞味期限を表示すべき食品は、消費期限を表示すべき食品以外の食品であり、例えば、スナック菓子、即席めん類、缶詰、牛乳、乳製品などがあります。

ということだそうです。あんまり気をつけて見てませんでした。

製造年月日については、

なお、製造年月日のみを表示することは認められませんが、必要な期限表示を

適切に行った上で、消費者への情報提供として、一括表示の枠外に任意で製造年

月日を表示することは差し支えありません。

製造日から何日、という表記ではなく、年月日などで明示しないといけないようです。

[]諸君、われわれは毎日のように戦っているのだよ、たとえば賞味期限とね。

●xxmayumixxの日記(http://d.hatena.ne.jp/xxmayumixx/20040418

そういえば、おととい餃子家で食べようとしたら、ニンニクがなくて探したら、冷蔵庫にあったぁ〜ラッキ☆とか思ってたら、賞味期限2001.11.03ですって。おーい。いつのことだよ。いつ買ったんだよ!!

ニンニクがどんな状態になってたのか、気になります。

●DC -肝腎はてなver.-(http://d.hatena.ne.jp/KANJIN/20040419#p1

それから牛角のキムチ、おいしいってずっと買ってたんだけど、昨日買ったやつ、賞味期限はずっと先のくせしてすげえすっぱい。味が、いつもと違うよ!

●とりあえずの単語帳(http://d.hatena.ne.jp/pinguino/20040418

昨日、3年前に賞味期限が切れていたプリンの素でプリンを作った。美味しく食べました。粉物は大丈夫か。と勝手に思っている。今までの最高のチャレンジで、2年前に賞味期限が切れたすし太郎。大丈夫。いけました。

そんなこんなで、粉ものとレトルトパック、麺類はある程度賞味期限が切れていても一緒に引っ越す事にした。でもね、前回帰国した時に、友達の家でスパゲティーを作った。イタリア有名パスタメーカーのDE CECCOの麺だったんだけど、几帳面だと思った彼女の台所に2年前賞味期限切れの麺があった。

ヨーロッパ在住のかたです。

●斉藤のアレ。(http://d.hatena.ne.jp/j_saitou/20040417#p1

今日が賞味期限の牛肉があるそうなので、それを食うことになった。なんか適当に炒めて食った。食後に再びギャルゲー。

●イナスペ(http://d.hatena.ne.jp/hatiras/20040416#1082059256

よく見てみたら賞味期限欄に「04.4.11」という謎の暗号が書かれているけれども気にせず食すことにする。夜中に塩を舐めていたあの日々の事を思えば何も辛くない。ではレッツイート! モフモフ。いやーハムだ。紛れもないハム。薄い肉。しょっぺ。まあ腹には溜まるけど、なんだろうねこれ。肉なのに拍手喝采出来ない食材っていうのも珍しいと思う。

こちらのかたは「腐ったイチゴを食べると風邪をひく」そうです(本サイト『イチゴ帝国』より)。

●アクティブにいきたいねと思いつつ日記(http://d.hatena.ne.jp/fujiko/20040417#1082184351

こんなでかい白い恋人(しかも自分で書いたメッセージ付き)一人で食べたら寂寥感に襲われる、確実に。三ヶ月賞味期限あるので、誰か一緒に食べましょう!とここで募集してみる。

巨大な白い恋人というのがあるそうです。

●ex(http://d.hatena.ne.jp/aniota/20040416#p5

シャケとブロッコリーを買ったので今日はシチュー。シチューとかカレーとかって安い時に買い過ぎちゃうんで案の定10箱以上のストックが流しの下から出てきた。とりあえず一番古いのが賞味期限2003年8月だったんだけど、なんとかこの難敵をやっつけた。

半年ぐらいなら大丈夫なんでしょうか。

●かんけつにっしDX(http://d.hatena.ne.jp/aoalpha/20040416#p2

なにげなく飲んでいた牛乳のパックをふと見たら、

「賞味期限:04.04.10」

_| ̄|○

六日過ぎてます。だいじょうぶでしょうか。

●hamahnの日記(http://d.hatena.ne.jp/hamahn/20040416

とりあえず水分補給と思い、牛乳取り出してパックに直接口をつけると、流れ込んでくる流動物!

すっぱいというより苦いです。発酵というより腐敗です。口の中に広がる、吐いた後のようなにおい。

朝からとても悲しい気持ちになる。賞味期限を一週間過ぎたくらいで、腐るんですね牛乳って。

こちらは一週間で腐敗だそうです。

●キャンパスライフ(http://d.hatena.ne.jp/nobuhir0/20040418

まず 「ホームレス」という言葉はマスコミ、メディアが「浮浪者」という差別用語を控えるために置き換えた言葉で彼らをより適切に表現する場合「野宿者」といいます。

ホームレスという言葉を避けるために地域によっては呼び名が決められている場合もあります。(ex.東京:路上生活者、横浜:屋外生活者 等)。海外ではハウスレス。向こうでは「ホームレス」というと、居住と人間関係が安定しない人の事を指します。(ex.住み込みで働いてる人や家庭が崩壊したかなにかで家族とは別に暮らしている人の事)

昔は「餌拾い」と通称された残飯集めで飢えを凌いだ野宿者達も

最近では店側が賞味期限がきれたものでも、それを野宿者にあげて、食べて病気にでもなったら店側が処罰を受けたり、信用をなくすとして全て処分をしてしまう事が多くなり、一日一食、あるいは数日で一食程の、支援団体の炊き出しに頼らざるを得ない状況にあります。

おまけ。

上記の厚生労働省Q&Aに書いてあったんですが。

Q34 シアン化合物を含有する豆類の日付表示はどのようにすればよいのですか。(食衛法)

食品の規格基準においては、豆類はシアン化合物が検出されるものであってはならないとされています。

ただし、バター豆、ホワイト豆、サルタニ豆、サルタピア豆、ペギア豆、ライマ豆については、食品衛生法により使用基準を定め、生あんの原料のみに使用を限定し、また、生あんの製造基準を定め、生あんにシアン化合物が完全に残らないことを確保したうえで、これらの豆類は元来その成分としてシアン化合物を含有していることから、豆100g 中に含有するシアン化合物の量がシアン化水素(HCN)として、50mg 以下であるという基準を設け、規制しています。

「シアン化合物を含んだ豆」というものがけっこうあるってことを知りませんでした。

[]大岡衰退?

ひさしぶりにmixiがらみのネタを発見。

積極的にミクシィやコミュニティを追加!しているワタシです。大岡さんは、友達の友達から、正直困るメールみたいなのがバンバン来るので、ちょっとアレな気分になりますネ・・・。もうね、今はミクシィが、イイね。

DC -肝腎はてなver.-

流行りはもはやmixiへ移行してしまったんでしょうか。

[]受け攻め度チェック

やってみました。

○受け攻め度チェック(http://u-maker.com/24583.html

wetfootdogさんは 攻寄りのリバ です!

●攻寄りのリバの貴方は

★性格★

奥ゆかしく見える才人です。

恋愛パターンは見た目同様、古風。なので、ドライな恋愛は不向きです。カンの鋭さから、出会った瞬間に恋に落ちてしまうことも多いですが、思いやりの心を持って接するので抜群の成功率を誇ります。

仕事となると、物事の飲み込みが良く、天性のカンも冴えるので何でも器用にこなせるマルチな才能を発揮します。

常に自分を見失わないよう、冷静で客観的に自分を見られるようになれれば怖いものなしです。

★夜の性格★

攻めも受けもできる器用な人です。

ただ先陣特攻タイプなので、攻めに回ることのほうが多いです。

受けもできますが、自分から腰を振るなど、相手よりも優位に立とうするところがあります。

人並みの性欲なので、そうそう盛ったりはしませんが、一発で満足できるタイプでもありません。

●wetfootdogさんの前世は、赤血球です!

赤血球って生き物じゃないような気が。

リバってリバーシブルってことなんですか。

えーと「シナトラ千代子 血液型A型 2004年3月19日生まれ」でやってみたんですが、

シナトラ千代子さんは 自己中攻め です!

●自己中攻めの貴方は

★性格★

実直で義理人情に厚いタイプでとても円満な人格者。

他人と争うことが嫌いで、自分が傷つくことはもちろん、相手が痛手を受けることも苦手。

人との調和をとったり、お互いに楽しく気分良く過ごせることが何より大切だと考えてます。

どんな環境にも順応できる、たくましさと適応力を持っている人です。

★夜の性格★

ヤリたいと思ったら、相手の都合を考えずに盛ります。

自分が満足する為に快楽を追い求める、まさに自己中心。

相手を支配したい欲求が強いので、バックの体勢が一番のお気に入り。

自分ひとりがスッキリしてしまうことも多々あります。

もう少し相手のコトも考えてみましょう。

●シナトラ千代子さんの前世は、クロマニョン人です!

うん、まあ、そんな気がしていたんですよ。ひとさまのサイトからの引用で成り立ってるわけですから、自己中なサイトなんですが、前世がクロマニヨン人なもんでどうか勘弁してください。

2004-04-18

[]はてな城のキムチ男爵

新大久保近辺へ行って、ねぎキムチ買ってきました。万能ネギをつけたキムチです。あとミスカルとか。そういうわけで、キムチです。

  • 豚キムチ炒めが人気、という感じでした。豚キムチ丼というのもあります。
  • 応用が効いて便利な食材です。
  • キムチのキーワード・カテゴリが「一般」になっているのが納得できませんです。

[]はてなキムチアワー

●こるくのひとりしばい(http://d.hatena.ne.jp/colc/20040417#1082189762

行きたいなぁ。もう最近だと2万ぐらいでいけるらしい。

やっぱりアジアの味は日本人好みで。焼き肉&キムチ食べにいきたーい!

一生懸命バイトして夏に行こうかしら(・ω・)

●おおもりとしこ。(http://d.hatena.ne.jp/fuyutaro/20040416#p3

キムチ兄やん(id:kimchi)ハピバスデ!ハーベストカカオ1年分プレゼント!くらいの気持ち。

キムチというidのかたがいらっしゃいました。最近、誕生日だったらしいです。

●さとし29歳、うつ病です。(http://d.hatena.ne.jp/satoshi29/20040416

キムチが好きなのでよく買います。これもラーメンや焼きそばに入れると美味しいです。

こちらのかたも誕生日だったようです。

●みつばち日記(http://d.hatena.ne.jp/bee821/20040417#p3

豚ニラキムチを作る時、日本酒を探して、冷蔵庫を開けると「お!?あったあった」以前買った日本酒のミニパックを発見。つーかコレいつのだ?中身はあまり入っていないようだ。ガフガフと流しに空けてみると「なんじゃこりゃ〜!!」

●ぴょんぶつ きのうの晩飯メモ。(http://d.hatena.ne.jp/pyon7070/20040415

きのうの晩飯:速攻キムチチゲ。腹痛で即寝。起きたら2時だった。

●ごはんと漢方薬の日記 (http://d.hatena.ne.jp/Tenko/20040416#1082071707

チクワをたくさんぶらさげて帰宅。ちょうどらでぃっしゅのくる日だったので、新しい蕪の葉とチクワを炒め、具だくさんの豚キムチ炒めを作ろうと思ったら、タケノコはけーん。慌ててタケノコを下ゆでする。茹であがったタケノコのかたいところも加えて、もやし、人参、赤ピーマンのはいった豚キムチ炒めを作る

●kamome69の日記(http://d.hatena.ne.jp/kamome69/20040415

8時半から食事の用意。【献立】タコとキュウリのキムチ、タコの炊込みご飯中華風、ねぎ入り中華スープ、タイの清蒸白髪ねぎとオイスターソース掛け。食事中に人質解放のニュースあり。何はともあれほっとする。別途二人邦人が行方不明にあってはいるが……。

上記のところのほか、sociologbook(http://www.osk.3web.ne.jp/%7Eirabuti/)などから。

○「ファルージャの目撃者より:どうか、読んで下さい」

http://www.onweb.to/palestine/siryo/jo-fallujah.html

[]世界へはばたけ! アル・ハッサム部

関心空間 Gyro(http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=134139

ローストした肉の細切れ、玉ねぎのスライスやトマトなんかをサワークリームで味付けしピタパンでくるんだ

ギリシャのサンドイッチ。と、いってもアメリカでも結構ポピュラーです。

ドネルケバブのドネルがジャイロと同じ意味とは知りませんでした。

でもこれって、ローリング部に属する食べ物ですね。写真がすごく魅力的なんですが。

○関心空間 ピタ・パン(http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=36757

作り方が簡単なので、日本でもほぼ同じ味のピタが食べられるが、ひよこ豆で作るフムスにまでこだわったピタにはまだお目にかかってないなぁ。

これこれ。イスラエルは親アル・ハッサム部だと思いました。しかしピタが罵倒語って……。

で、引用部分のなかにあるフムスってなんでしょうか。

と思ってみると、ちゃんと「イスラエル食べ物つながり」ということでトピックがあるんですね。

○フムス(http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=36757

ヒヨコ豆のペーストにねりごま、にんにくパウダー、レモン汁、オリーブオイル等を混ぜ込んだもの。イスラエル料理らしいです。

フードプロセッサーがあれば、作り方は簡単で、冷蔵庫にてしばらくもつので重宝します。

やや甘い感じでしょうか。ひよこ豆っていうとガルバンゾ豆でしたっけ。トルコ料理にも豆をペースト状にした料理がありますね(追記:トルコ料理でもフムスを使うようです)。フムスはちょっと作ってみたい。

というわけで今回のアル・ハッサム部は関心空間によりかかった内容でした。

関心空間というのも、独特のコミュニティを作ってます。はてなではキーワードは日記に対して従の位置にありますが、関心空間はキーワードとそこからのつながりがメインとなっています。

[]明日でだいたい

開設してから一ヶ月になります。毎日更新してたわけじゃありませんが、とりあえずはそんなに無理せずにつづけていけそうなんで、このサイトについての説明でも載せることにします。って、まえにも書きましたが。

2004-04-17

[]Mac→Mac

Mac(G3DT)→Mac(iBook)の環境移行のためにあいだが空きましたが、今日からまたつづけます。

とりあえずデスクトップマシンのうるささからは解放された気がします。といっても、最近のはあんまりうるさくないんですけどね、デスクトップタイプも。

[]はてな町春巻家のひとびと

春巻といっても、生春巻もあるし、揚げたのもあるし、具もいろいろです。

家で作るときはだいたい適当に具をぐいぐい詰めてしまうので、形なんか気にしないんですが、タイ料理とかベトナム料理の店ででるときはきれいに作ってあって感心します。

  • プライベートモードが多かったなーという気がしますが、ここでだいたいこういうこと言っているときでもせいぜい4〜5箇所ぐらいです(キーワードからアクセスできる範囲で)。
  • なんとなくのどかな雰囲気。
  • ベトナムではライスペーパーを細く切って、ゆでて食べりもするらしいです。ライスペーパー麺。はんぱに余ったとき、サラダに使ったりしてもいいかもしれません。
  • 基本的に、ごはんにあうもの、食感のいいものはあうんじゃないかという気がします。

[]春巻日々新聞

●DIRECTOR ROOM(http://d.hatena.ne.jp/makicoco/20040415

次は“生春巻き”へ。

ここでアジアンかい!

という声も聞こえてきそうですが仕方ありません。

“ドミグラスソース缶”を探した時に“ライスペーパー”なるものを発見し、

どうしてもどうしても使ってみたくなりました。

●ちるりんダイアリー(http://d.hatena.ne.jp/chil/20040413

今日はお仕事休みで、職場の人[るみりん]と最初地元でお茶飲む約束したんだけど、そのうちランチ(アボカド明太子丼←まいうー)になって、さらにいつの間にカラオケ約4時間がプラスされ、そしてあれよあれよと、仕事終わりの職場の人[ひろりん&ゆきりん]と合流して、4人で恵比寿のウェスティンホテルのゴージャスな中国料理店で、¥2,000もする坦々麺と、焼売、海老&フカヒレ蒸し餃子、春巻、海老のなんちゃら(合計¥5,000!)を食べて、ホテルのラウンジで23時近くまでくっちゃべってたという、ものすご充実した一日だったよ(ふー、一気書き)。

●ちょびっと 日記(http://d.hatena.ne.jp/nachobi/20040409#p1

昼父親を迎えに行き、暑かったので一緒に『QUEEN ALICE』のソフトクリームを食べ、

ゆっくりした後、夕方には近所の中華料理屋へ姉と合流して出掛けた。

中華野菜炒め、ピータン豆腐、エビ春巻き、フカヒレ御飯、水餃子などなど。

炒飯もなかなか美味しかったが、やっぱり昔住んでいた家の近所にあった『菜楽園』の炒飯には負けるな、という話で盛り上がった。

ちなみにその店で一番お気に入りだったメニューは姉ともども「小エビのテンプラ」であった。

そのほかに「庭の湯」(ここのことでしょうか→http://www.toshimaen.co.jp/niwa-yu/niwanoyu.html)の話題など。

●fact2hakase(http://d.hatena.ne.jp/fact2hakase/20040409#p1

再び、大久保の中華料理「龍」へ。やはり、ここは大変美味しい。豚のホルモンは炒めすぎず柔らかさをキープ。豚角煮は、八角をほんのり利かせるだけで、とろける柔らかさと甘さ。春巻はシイタケや春雨の素材にしっかり味付けして何もつけずにどんどん進む味になっていること、など、中華料理としてはもちろん、酒好きにもたまらないメニューを立てられると思う。

●Ma vie Heureuse(http://d.hatena.ne.jp/caramel_mou/20040410#p3

その他差し入れてもらったさつま芋の春巻き、ナッツ、チーズ、焼ケーキ・中華饅頭、パン、スペシャルなお酒たちなどなど

ホームパーティです。サツマイモの春巻というのもあるんですね。

[]『イノセンス

木曜日の朝に行ったもんで、映画館に入ったときは観客はほかにだれもにいない状態でした。

というわけで、たまにははてなダイアリーっぽく日記ふうに。


いろいろと思うところや感じるところはあったものの、これを文章にするのはかなりむずかしい。プロットや話の膨らませ方、なんて言葉では手のつけようがないところまできちんと作られた映画だし、そういったところから入るのは包丁一本で機械時計を分解するような感じすらする。

まして映画の文脈(つまり『ブレードランナー』へのオマージュやアニメとしての系譜)やテーマ(生の形のありよう)といった言葉を手がかりにする*1のは、上っ面をなぞって終わってしまう危険さえあるのではないか。危険というのは、つまり「そうだよな」と自分に合わせて作った穴にすっぽりと自分で入ってしまうことで、そういうことでよしとするのなら映画なんて見なくたって妄想だけでいいわけで、『イノセンス』にはそういった穴がじつはかかとぐらいまでの深さしかなかったんですよ、と教えてくれるところがある。でもこれはまだ印象に過ぎない。


印象ということでいえば、この映画ほどの構成や文脈の流れ(というか漂い方というほうが近い)が自分に合ってるなあという映画もひさしぶりで、『ミスティック・リバー』とはべつの意味でどっぷりと映画の時間に浸ることができて、自分で映画撮るならこういうふうに撮りたいものだなあとか思った。逆に言えば、なんだかなあ、という感想をもつひとも多いだろうし、どういうふうにひとに勧めていいのかもわからない。

わからないというと無責任だけど、この作品だって前作で失踪した少佐が関わってくるので「前作ぐらい見ておけよ」的なところはすこしある。でもべつにわけがわからなさで突き放されるようなレベルではないし、少佐がかつてどういう人物であったのかを知らないほうが面白く見ることができる部分もある(最後のあたり)。だからこの作品を観たあとに前作を観たってぜんぜんかまわないかも。それからまた『イノセンス』を観たっていいわけだし。


また最初のほうに話を戻すと、この映画をプロットやテーマといった言葉からなんとかしようとしている評論家がいるとしたら、それによって評論家の限界を露呈しかねないような、そういう怖い映画でもあるかもなあ、という気がした。もともとこの作品には対応できないような言葉を使ったとしても、あるいはシーンやCGや音楽についてそれぞれ語ったとしても、『イノセンス』という作品を語ることはできないのではないか。わたしたちはまだまだ映画を語る言葉をちゃんと手にしていないのではないか。

日記おわり。

とりあえずCGに違和感はなかったです。違和感がありそうなところは、そういうものとしてあえて使っている感じなので、効果としてすべて織り込み済み、という感じでした。なんかそういう「隅々まで行き渡った感じ」がありました、『イノセンス』。あと、「なんとなく」な雰囲気やイメージでごまかそうというところがないのも素晴らしい。あーなんか日記と記事が逆。

追記:バセットハウンドがよかったです。

*1:たとえば『マトリックス』なんていう映画はこういうおおざっぱなやり方でバラしてもなんの差し障りもない。

2004-04-15

[]『裸のランチ』を読みながらはてなランチ

なんですかこのタイトル。

だんだんといい気候になってきて(関東以南だけの話かもしれませんが)、ランチに出かけるのも待ち遠しいあなた。そこのあなた。ええそうです、あなたです。ちょっとうかがってもよろしいですかな。お時間はとらせません。いや、わたしの上着についている豚のワッペンはどうでもよろしい。あなたに質問があるんですよ。これからなにを食べるつもりですかな。え? 豚? いやワッペンはどうでもよろしい。ランチです。なにを食べるつもりですか? あなたはランチを楽しみにしていたという顔をしてそこのビルから出てきましたからな。和食ですか? 洋食ですか? いや、だからこのワッペンは放っておいてください。指をささない! むしらないで! ダメ! これはぼくのワッペン! ぼくの大事な豚のワッペン

というわけで、ランチのはてなと今日のひとびと。

  • 弁当のことはランチパックといいます。というか、そういうキーワードがあった。
  • ランチですから。とくに異常もなにもありません。

[]ランチ妻の憂鬱、な日々

●辛苦の日々(http://d.hatena.ne.jp/ranger/20040414#p2

コンビニ弁当 3名(レッド、ピンク、グリーン)

なか卯 1名(イエロー)

カッコ内のレッドとかは、「同じ会社で働くスタッフ+○人」のことだそうです。

イエローのひとはカレーじゃないんですね(←古い)。

●平穏未来計算(http://d.hatena.ne.jp/xgag/20040414#p1

昼:ナシチャンプルセット(ランチ)atインドネシアラヤコリドー街店。甘辛おかずもさることながら、ハーブの利いたスープが美味しかった。サラダ、スープ、珈琲、デザート+フルーツもついて900円。

夜:海老とさつまいものかきあげ冷やしうどんセット、ビール、おまけに「桜あんみつ」。リミッターが外れた。明日以降は気をつけること。

[]すごいクイック*1でカフェインを飲むひとびと

●ムンムン日記(http://d.hatena.ne.jp/kakamunmun/20040414

雨。朝5時までバイト。「眠眠なんとか」っていうカフェインがたっぷり入ってるらしい栄養ドリンクを飲んで出勤。おう、眠くない。

そしてそういう心構えで人に接したり物事に取り組めばきっと悔いなく大切にできる。でもなかなかできないんだよねー。

●AttentionPlease1/2(http://d.hatena.ne.jp/kazawa/20040414

朝食(ビタミンE錠剤、新グロモント、カフェイン錠剤)

これは女性の場合も似たようなことがあったり。という話のつづきはリンク先をどうぞ。

[]今日の上司とあしたの同僚(6)

●密偵おまさの市中視回り日録(http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20040414#p4

前に、職場の上司に「一人なんだから、帰ったって好きに過ごせるんだから、いいじゃない?」と言われたが、一人だから帰りたくない時もあるのです。帰ったら、夕食の支度をして、夕食を食べて、夕食の後片付けをして、気がつけば10時、11時。自分の時間でありながら、自分の時間でない、そんな風に感じてしまうのです。

●写貼書頃(http://d.hatena.ne.jp/snoopyoko/20040414

上司しか出てない打ち合わせの商品についての在庫を聞かれた。

  わたしがしるわけないっちゅうねん。しらないといったら、無視が始まった。どういうことだよ!

●Maito is living in the ”Air”.(http://d.hatena.ne.jp/fuga_maito/20040414

人の好き嫌いが帰りの挨拶にすら出る上司ってどうよ(挨拶)

あと、ブラスター(msblast)のせいで残業しました。作者は死んでください。

●candymanの日記(http://d.hatena.ne.jp/candyman/20040414

呆れたというのは、この会社のことではなく、同席した上司だ

上司といっても管理職ではなくって、4つ上の先輩Iだ

「この提案を早く受けろ」とか、命令しておきながら

今日は一番後ろに陣取って昼寝だからね

●milkmania(http://d.hatena.ne.jp/synchro/20040414#1081923308

上司がクライアントとの電話中にメッセでこんなURLを送りつけてあげた

「こんなURL」はリンク先からご覧下さい。

[]最近、食欲が

減ってきてるんですが、べつに体調が悪いわけでもないし、これはもしかしたら、ここの更新のためにいろんなところの食事シーンばっかり読んでるせいかもしれません。

シナ千代はダイエットの効果もあります! というのはどうですか。

『シナトラ千代子』を読むようになって、すっかりぜい肉が落ちたような気がします! 今ではこれを読むだけで、もうお腹いっぱい! あとはもうアイスとかっぱえびせんとピザ(朝と夜だけ)しか食べていません!

【S・Kさん 25歳】

足を骨折してだれも介抱してくれないし、買い物にも行けないからピザばっかり食べてた、という話をあるバーのマスターから聞いたことがあります。関係ありませんが。

*1:のび太が動作をはやくするためにもらう薬。

2004-04-14

[]ちゃんこ@はてな部屋

春の鍋料理とか予告で言ってましたが、鍋料理というキーワードはありません。そういうわけでググってみるという手もありますが、「ほんじつの」ということなのでやはりキーワードを使いたい。で、「ちゃんこ」で見つめてみることにしました。

そう思って見てみるとですね。

  • けっこう多いんですよ、ちゃんこで引っ掛かっているひとびと。
  • この時期にこんなに多いなんて、はてなには相撲部屋の若いひととかいるんだろうか、とか思ってしまいましたよ。そんな期待もしつつリンクを見てみると……。
  • ちゃんこ、柔ちゃんこと田村選手、ちゃんちゃんこ、めっちゃんこ……。

あったのはほぼこれだけでした。

●ひからびダイアリ(http://d.hatena.ne.jp/hikarabi/20040411#p6

その中に「チャンコ」というコーナーがあって、いろんなちゃんこ鍋の作り方が出ている。なかでも目をひくのが「マンボウ鍋」!!

高砂部屋のホームページというのがあるそうです。google:高砂部屋


しかしこれだけではあんまりです。

そこで春っぽいもの、鮎、芽キャベツ、筍、菜の花、あれこれ探しましたが、どれもキーワードにはありません。おまけに月曜日とうってかわって火曜日は寒の戻りといっていいほどの寒さで春らしさもありません。

神様。

なにか春っぽいものを。

そうか、鍋そのものでいいですね。ありがとう、神様!

というわけで土鍋です。

↓仕切直し

[]ドナドナドーナー土鍋ー、はてなのどーなーべー

土鍋はごはんを炊くのにも重宝します。たこ飯なんかは土鍋でやるほうがおいしい気がします。あと、蒸し焼きにすると、一度にたくさんの野菜をおいしくとることができます。そういうわけで、真夏以外はほとんど土鍋をしまわずに使っています。

  • やはり土鍋炊きごはんは流行りなんでしょうか。
  • ちゃんと料理している、という感じのところが目立った気がします。
  • 地味だけどしっかりしている、という土鍋そのまんまの印象(と偏見)。

[]土鍋亭日乗

●BSN用務員日誌(http://d.hatena.ne.jp/navie418/20040413

土鍋でご飯を炊いています。

やってみたら炊飯器で炊くより早いんだよね。

●1000万人都市の片隅から(http://d.hatena.ne.jp/cana/20040411#p1

土鍋ご飯はやっぱりおいしい。夜も遅いというのにお代わり。外食とインスタントラーメンだけの食事って,楽だけどどうも精神的にすさんでいくというか。

●ヘベレケ日記 【 やればできる は魔法の合言葉】(http://d.hatena.ne.jp/yudohu/20040411#p1

で、納豆を2パック買ってきたので、今日は納豆尽くしにしました。


* 昼飯:納豆スパ 茹でたスパゲティに、納豆と鳥ササミを混ぜる。

* 晩飯:納豆ご飯 炊いたご飯を納豆、生玉子で食べる。味付けは醤油とワサビ。


また、久しぶりに土鍋でご飯を炊いてみました。おこげウマー!

●呑まずにいられない

http://d.hatena.ne.jp/izumi_yu_ki/20040409

夕ご飯は質素に。今朝炊いた土鍋ごはんになめたけおろし納豆。ちょっと口さびしかったのでキュウリを1本取り出し、薄切りにして塩もみ。卵をゆでてドレッシングであえた。簡単だけど、しみじみうまいと感じる。

http://d.hatena.ne.jp/izumi_yu_ki/20040408

当時、同僚の彼女は、毎朝1合のご飯を炊き、半分を弁当につめ、残り半分は夕食にしていた。土鍋だから当然、保温できなくて帰宅時には冷めているんだけど、“土鍋ごはん”は固くならず味も落ちず、そのまんま食べられるそうだ。

寝る前とか、これからどうなっちゃうんだろうなぁって不安も湧くけど、朝になるとほとんど忘れちゃう。ノンキな性格みたいよ。で、とりあえずご飯の支度を始めて、また一日が始まって。

●himage diary(http://d.hatena.ne.jp/himage/20040408#p1

お米があればおかずがなくても生きていける。

御飯はうまい。

土鍋欲しいなぁ。


いつもお金がないときにかぎって

消耗品がきれる。

マーフィーの法則でしょうか。

●setsuko日日雑記(http://d.hatena.ne.jp/setsuko/20040407#p1

菜の花の辛し合えにぬた和え、ほたるいかの活き漬け、お造りは太刀魚ととり貝、のれそれ(穴子の稚魚)、めばるの煮魚、たらの芽と氷魚の天ぷらを塩で、最後は土鍋で炊いた鯛飯、上司は1人生たらこを炭火でサッと焼いてお茶漬けに。全部がとても美味しかったです。

●マシーン日記(http://d.hatena.ne.jp/makisuke/20040406#p2

土鍋の中に穴の開いたお皿のような物が付いていて、水を張ったら、食材が蒸せるようになっているの。この冬我が家で活躍したことは言うまでもないけれど、例えば、鳥の胸肉や豚肉を蒸す。キャベツやタマネギやニンジンやネギやニンニクなんかも、ただもう蒸す。サツマイモや南瓜なんかだって、ひたすらに蒸す。蒸してやる。ただそれだけ。切って乗っけて蒸す。本当にただそれだけで美味しく美味しくなるのです。

●Journal(http://d.hatena.ne.jp/achaco/20040406#p1

あと、そうそう、大騒ぎした花見ですがまじで見事に晴れまして、通りすがる人に「何を作ってるの?」と聞かれながら、すき焼きとたけのこご飯(土鍋でね)を食べまくってワイン飲みまくりました(またかよ)。

●龍胆之客観的記録簿(http://d.hatena.ne.jp/yaburin/20040413#p3

テレビ塔にて満を持して購入した味噌煮込み飴を開封。可愛い土鍋に入った飴♪。

●のほほん日和(http://d.hatena.ne.jp/iti/20040406#p4

そろそろセーター、コート類はクリーニングに出しに行かないとな。とりあえず今日は土鍋とカセットコンロしまった。

[]オープンサンドの心

アル・ハッサム部としてはやはり例の生け花が気になるのですが、ネットでざっと見たところやはりあのようなオープンサンドは見かけませんでした。オープンサンドそのものがすでに食べにくいというのに、この生け花オープンサンドときたら、どうやって食べていいのかもわかりません。

ちなみにオープンサンドはサンドとか名乗りながら心は「載せ派」なので、アル・ハッサム部としては興味をもちつつも知らん顔しておくことにします。

おまけの感想。

土鍋については、はてな土鍋部ができそうなぐらいの勢いを感じます。炊飯器部もできそうです。

2004-04-13

[]コーラについて、ある一連のはてな

かなり日差しの強い日だったので、アイスコーヒーかなとか思っていたんですが、はてなキーワードにアイスコーヒーはありませんでした……というわけでコーラ。

  • 気のせいか、なんとなく元気な日記が多かったです。
  • たぶん気のせいではありません。
  • コーラをがぶがぶ飲むというのはそれなりにじつは体力を必要とするのかもしれません。若いうちにしかそんなことしませんし。歳をとるとビールをがぶがぶ飲むようになるのです。
  • サイトの造りが派手というのではなく、勢いを感じさせるような、そんな感じでした。
  • ちなみにコーラのカロリーは350ml入りの缶が137〜168kcal、500mlペットボトルが195〜240kcal(多いほうがペプシです)。CCレモンは500mlで200kcalなので、じつはコカコーラよりカロリーが高いです。

[]今日というコーラを飲み干せ!

●地獄組の男(http://d.hatena.ne.jp/deri/20040412#1081721148

茨城のサービスエリアにコカコーラの自販機があったのですが、千葉、茨城、栃木でのみ売ってるマックスコーヒーという飲料の説明書きに「コーヒー、ミルク、甘さのバランスがとれたミルキーな味」と書かれていた。おいおいそれはねーだろ、ほんとは「甘さ、甘さ、甘さの三位一体の絶妙なバランス」じゃねぇか。以前甘いもの好きな女の子に与えたらすごい幸せそうに飲んでたけど、俺には無理デス。

マックスコーヒー?

○ジョージアマックスコーヒーの生い立ち(http://www.tone.ccbc.co.jp/products/products_max.html

1975年生まれ。現在までのさまざまな缶のデザイン写真あり。

○マックスコーヒー物語(http://www.ibaraking.com/middle/max.htm

そして現在、マックスコーヒーは完全にジョージアの軍門に下り、

ジョージアの中の一商品という位置付けに降格してしまいました。

「マックスは死んだ」・・・私はそう叫びたい。

※若者はマックスコーヒーを愛着を込めて「マッ缶」と呼ぶそうです。

利根川条約の条文にはこう書かれています。

利根川が両県のものであるのと同じようにマックスコーヒーも両県のものである

マックスコーヒーの甘さはたぶん尋常じゃない濃さなんだろうなとうかがわせる、濃いサイトです。

google:マックスコーヒー

こんなにも人気があるんですね、マックスコーヒー。「うみほたる」でも売ってるらしいです。

あ、これは当然はてなキーワードにもあるだろう、と思ったら意外にもありませんでした。

↓コーラに戻ります。

●糞日記(http://d.hatena.ne.jp/kobeni/20040412

というのも、どうやら塩分のとりすぎが大きな原因のようなのだ。前々日にレトルトパスタを喰いまくって翌日はカロリー高めの食事をボツボツ食べちゃって、それに加えてドクターペッパーだのコーラだのがぶがぶしてしまったのだ。とても気分はご機嫌だったものの、身体はついてこれなかった模様。

かわいい猫の写真があったりします。

●velvet slacks superstarが煌びやかになる日まで。(http://d.hatena.ne.jp/urume/20040412#p1

でも…道に迷う。こけて前歯折る。ふとんにコーラこぼす。たばこの灰落とす。二本同時にたばこの火つける。歩道の段差に躓く。コンポの操作分からない。うーん。確かにそうみたいだな。人には近寄りがたいとかよく言われるんだけどな…。

●ニッキッキ(http://d.hatena.ne.jp/aoesan/20040412

あと朝からカラムーチョ食ってたら口がとても臭くなった。カラムーチョ食ってからコーラ飲むとサッポロ一番みそラーメンのスープの味がするんです。わたし女でいいですか。

●愛し合ってるか〜い(http://d.hatena.ne.jp/moritats/20040412

コカコーラの「朝夜いたわり飲料タダス」飲みながら、少しぼーっと。

これおいしいかも。ちょっと元気になって来たとろです。

●記(http://d.hatena.ne.jp/deadman/20040411#p1

カメの掃除をしようと思えば、蛇口ひねりすぎでカメ小便が服に飛び散る。

コーラを飲もうとすれば、飲み口を左腕に引っ掛けてベッドに撒き散らすし。

仕事は不可抗力というかなんというかでどうもうまく回らないし。

…マジで胃が痛くなってきた。

カメ小便……。

●いけ日記(http://d.hatena.ne.jp/iketin/20040411#1081672021

 肉切って大根切って炊飯器に入れて、コーラ(350ml)と醤油(大さじ2位)入れて、スイッチ入れて待つだけ。保温になったら完了。超簡単! 超ウマ! 超肉柔らか!

●afrojamin’(http://d.hatena.ne.jp/afrojam/20040410#p1

いい天気なので、車でレゲエを聴きながらドライブ。

途中、地域限定の煙草とコカコーラが出したビールテースト飲料を購入。

煙豪、酒豪の道まっしぐら!

しかしSKYMALTまずすぎ!!

○スカイモルト(http://www.cocacola.co.jp/products/lineup/skymalt/

ビールテイストの飲料であることが、瞬時にわかるように、麦芽を意味する「MALT(モルト)」をつなげて、「SKYMALT」としました。

缶のデザインがスポーツ飲料みたいでなかみはビールっぽいっていうのは、どうなんでしょうか(←大きなお世話)。

[]今日の上司とあしたの同僚(5)

今回はいろいろと面白かったり、興味深かったり。

このカテゴリつまらないかなあとか思ってたんですが、つづけることにしました。

●MO-Rinaの日記(http://d.hatena.ne.jp/morina/20040412

上司が最近買った自慢のハマーを会社に乗り付け、

キャバクラ嬢を会社まで連れて来て、

今日事業部紹介で使ったリオのカーニバルの羽を抱えて、

六本木へ疾走していった。

ハマーっていうのはこんな感じの車です。育ちすぎのジープみたいな感じです。

●晶魚の日記(http://d.hatena.ne.jp/akio_01/20040412#p2

I/O創刊号の当時でも中古だったIBMタイプライター。知人の会社の上司さんは、インクリボンを買い占めて、いまだ現役で使っているらしい。知人によるとかなりキーが良いらしい。

●はざわさんの日記(http://d.hatena.ne.jp/hazawa/20040412#p5

今日上司が朝来ませんでした。とりあえずデーター整理をして、もう一人の人に仕事をもらって、仕事してたら、机にいました。かぜで点滴を受けてたらしいです。私に指示をして、午前中で帰りました。明日は元気になってるでしょうか?私に仕事をください。

●ネルメモ(http://d.hatena.ne.jp/neru/20040412#p1

「明日こそ上司にGWの有休の申請をして、連休は友達と旅行に行くんや」

と、隣の席の同期の友人がのたまっていたのですが、僕は確かに見ましたよ。


戦争モノのマンガや映画で、戦地へ赴く直前に

「この戦いが終わったら、田舎に帰って○○と結婚するんだ…」

と恋人の写真を眺めながら語る一兵卒の青年に浮かぶ死相と同じ類の何かを!

●麗らかな微笑日記(http://d.hatena.ne.jp/goode/20040412#p1

先日友人と記憶をなくすまでお酒を飲んだということを書きましたが、「キャッチャーミットがズバッーンってフランスパンかよ!!」と地獄甲子園のアレを何度も何度も言っていたかもしれない。てかこれ、酔っ払った時に必ず言ってるような気がする。就職してこんな上司だったら嫌だ。

●3日坊主日記(http://d.hatena.ne.jp/fishbone808/20040412

思い返しても悪いところが思い浮かばないくらいいいやつだった。

ただでさえ辛いのに、息子のようにかわいがっていた上司や先輩の姿を見るとなおさら辛くなる。

●life,life,love(http://d.hatena.ne.jp/ryooco/20040412#p1

打ち合わせ中に「俺がいなくてもしっかりやってくれ」(←上司)なんて言われて不安が一気に押し寄せて涙ぐんでしまった。それは今のところは確実に仮定の話なんだけど。でも、今週は確実に何か動き出してる気がする。

●西川口近視眼日記 Kinshigan-Nikki @NK(http://d.hatena.ne.jp/meganedog/20040412

なんてことをぼんやり考えながら、いつもの公園でコンビニおにぎりを3個平らげて、会社へ向かう。仕事は試験のシステム設定など。休憩時間は大ガードの「和定食の店・松屋」で牛スジ煮定食。夜、遠くからサイレンの音が聞こえてくる。「明日は雨が降るのかなあ……」と向かいの上司。

おまけ。

ハマーにはリムジンもあるそうです。

http://www.hummer.co.jp/limousine/nn/index.html

日本に2台しかないそうです。

http://www.rickey-net.com/planning/

背の低いバスみたいです。

[]あとすこし

で、ここをはじめてひと月になります。ひと月つづけば、もうしばらくつづくだろう、ということで、そのころにaboutでも書こうかと思います。

2004-04-12

[]はてなは問う、盛岡冷麺はいずこと

検索してみると、どこのサイトでもわりと「盛岡冷麺と平壌冷麺の違い」について書かれていますが、もっと一般的な韓国冷麺との違い(澱粉と小麦粉からできている麺はほとんど同じに思えます)を説明しているところは見かけませんでした。具もわりと似てますし、はっきりした違いはやはりスープなのでしょうか。

盛岡冷麺どっとこむ(http://www.moriokareimen.com/

盛岡冷麺」の創始者である青木輝人氏は朝鮮北部、咸興(ハムフン)生まれでした。しかし咸興ではジャガイモ主体の麺が作られており、これが盛岡ででんぷん主体の麺を作るヒントになったのではないかと思われます。

盛岡冷麺」のゆで時間は1〜2分と短い。鮮度維持のために注文を受けてから押し出し機でトコロテンのように押し出してすぐ沸騰した大釜で短時間で茹で上げるというやり方が多いようです。そばやうどんのように1食分ずつ玉に丸めて並べて置いておくということはあまりしないようです。

都内で食べられる盛岡冷麺についての紹介もありました。

麺の由来については、

○reimen(http://www1.sphere.ne.jp/iwate/reimen/reimen001.html

青木氏は最初、ふるさと朝鮮半島と同じ平壌冷麺を出しましたが、黒っぽい麺は見た目が悪いのかまったくの不評でした。そこで、麺やスープにいろいろな工夫を重ねていった努力の結果として今の「盛岡冷麺」が出来上がったからです。

という説もあります。こちらのほうが数としては多いかな、と思いました。

盛岡冷麺普及協会(http://homepage1.nifty.com/kou-kou/reimen.htm

盛岡では、「飲んだあとは冷麺」の人が多いはず。

「飲んだあとはうどん」という地方もあったような気がします。

関連:

○チャンネル東北・盛岡冷麺どこがうまい?(http://www2.odn.ne.jp/channel-t/magazin/reimen.htm

「食道園」「肉の米内」「ぴょんぴょん舎」各店の冷麺の写真と解説があります。

[]盛岡冷麺はてな朝報

●シュンの【日記なページ】(http://d.hatena.ne.jp/crimewave/20040404#p1

いつも行くかのやは満員で3-40分待ちなので、山海園へ。こちらは三年ぶりくらいになるのではなかろうか。サガリを中心に七輪の炭火で焼き、ビールやワイン三昧。盛岡冷麺が自慢の店だというあたりも嬉しい。

 でも本当に混んでいる。何故、こんなに混んでいるのか? という謎解きになる。

キーワードの説明によると、サガリというのは牛の横隔膜だそうです。

●「やってみるさ」(http://d.hatena.ne.jp/CHONO/20040307#p1

そこの人に近くの良い店を聞くと「○○道沿いに牛タンのうまい焼き肉屋がある」これは良い事聞いたって行ってみたら牛角でやんの!そりゃあしょんぼりもするってさ。適当にそこの地域のチェーン焼肉屋でたらふくの肉+盛岡冷麺。やっぱ肉はイイね。けど盛岡冷麺はフツー。

「1泊2日盛岡わんこそば弾丸レンタカーツアー その1」からの引用です。翌日に「その2」もあります。

●窓から見えるもの・・・を綴る()

盛岡に行ったついでに盛岡冷麺を食べてこようと思ったが出かけなかったので家で料理。麻婆豆腐と納豆ご飯。ちょっとだけ味噌汁。野菜が足りない。知り合いにもらったクジラ餅を久しぶりにかじった。昨日のじゃあじゃあ麺といい盛岡にかぶれている。

クジラ餅?

google:クジラ餅

べこ餅、大漁餅などの呼び方もあるようです。

[]アメリカ産牛肉が消えた日常

BSE問題でアメリカから牛肉が入ってこなくなって、しばらく経ちます。

一番新しい経過としては、

○asahi.com:ニュース特集:BSE問題(http://www.asahi.com/special/bse/

日本側には民間自主検査の導入を、米国産牛肉の輸入再開の糸口にしたいとの期待感があった。農務省の決定で、日米間の交渉は長期化が避けられない情勢だ。

米農務省、民間の自主検査認めず BSE対策

ということで、アメリカ側はなんらかの歩み寄りや妥協を考えていなさそうです。

この問題をめぐっては

○YOMIURI ON LINE

「農務省に対する訴訟も一つの選択肢として今後の対応を検討する」

自主的全頭検査の拒否、米業者側は農務省提訴も

ということで、アメリカの食肉業界内部(日本向けのところだけですが)で大手と中小規模のところとで方針に対立があるようです。

アメリカでの調査については

○神戸新聞 米BSE/これで調査打ち切りとは(http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu04/0211ja24180.html

調査の内容も、日本流にあてはめれば、ずさんである。感染原因は特定できていないし、感染牛とともにカナダから輸入された八十頭のうち、所在や行方を確認できたのは二十八頭にすぎない。

 生後三十カ月以上の牛の脳や脊髄(せきずい)などは完全除去するという、唯一の対策も甘すぎる。日本では既に二歳未満の牛にもBSEが発見されており、慎重であるべき特定危険部位の扱いにしては抜け穴が大きい。

あたりの反応が日本政府の反応とだいたい同じと見ていいように思えます。


ここで疑問なのは、日本政府が「アメリカの検査のずさんさを指摘し、また今後のアメリカ牛肉の特定部位の扱いはかなり慎重さを要求しているにもかかわらず、発生以前に輸入された牛肉については特定部位と関連する部分以外の肉は継続して販売することを認める」というところ。

特定部位、というのは、厚生労働省から「牛せき柱の脱骨時の注意事項について」に詳しいのですが*1、このあたりの処理がアメリカでどうなっていたのか、上記注意事項によるような処理の仕方をしていない場合は、せき柱付近の肉も汚染されていた怖れがあるわけです。

つまり、BSE以降も売られていた特定部位以外の米国産牛肉がどれくらい安全なのか、実際には不明ということになります。もちろん、それらの肉がどういった食品に使われたのか、それが牛肉だという以外は消費者はなにも知らされていません。

検査も特定部位の扱いもずさんであれば、以前にもアメリカにはBSE牛がいた可能性があるわけで(参照:関連[1])、そもそもBSEが発生する以前にこういった措置がとられてしかるべきだった気がします。今さら「アメリカの検査はずさん」と言っても、じゃあ今までその検査基準で輸入を許可していた日本はなんだったのか、ということになります(「アメリカはそれまでBSEが発生していなかったから安全だった」という理屈は、「アメリカのそれまでの検査態勢ではたまたまBSEがひっかからなかっただけ」という批判には耐えられません)。

逆に言えば、BSE問題がなければ日本はアメリカの牛肉業界になにも言えない立場だったのか、ということですが、これには国内の食肉業界からの圧力もあったのでしょう。アメリカの牛肉にきちんとした基準をもとめずに、コストを優先して輸入していた日本の企業(参照:関連[2])にも問題があるわけで、一概に「アメリカの牛肉が輸入できなくなって苦しい牛丼屋はかわいそうだ」というふうには考えにくくなります。

関連[1]

○「ヤコブ病で5年間に13人死亡」 米政府に調査を要求

http://www.asahi.com/special/bse/TKY200404070124.html

CJDの発生率は100万人に1人ほどで、同地区の場合、発生率が高い恐れがある。また、通常のCJDは老年期に発病することが多いが、13人の死者には20代の人も含まれており、一部住民が「地元レストランで食べた牛肉が原因で、変異型CJDを発症したのでは」と不安の声を上げている。

関連[2](下線はwetfootdogによる)

○農水省、手詰まり 参院選前の決着、難しく−−全頭検査、米が拒否で

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/disease/news/20040411k0000m020118000c.html

「日本スーパーマーケット協会」が「全頭検査は当然」と表明する一方、外食産業で構成する「日本フードサービス協会」は「米提案の拒否は遺憾」とコメントを発表するなど、民間も賛否両論。

影響については

同時に発表した昨年12月分では牛肉の消費が実質12.5%減となり、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の影響が出ている。

NIKKEI.NET:経済ウォッチ

思ったほどではないな、という気がしますが、すくない数字ではないです。ただ、前回の狂牛病騒ぎのときほどではないのは、アメリカからの輸入牛肉に限られたのと、「慣れ」もあるのでしょう。飲食店業界では(黒字から赤字へと転落した「なか卯」のように)かなり大きな影響があったようです。

関連:

○厚生労働省「牛海綿状脳症(BSE)関係」ホームページ(Q&Aなど)(http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/bse.html

○農林水産省「牛海綿状脳症(BSE)関連」(http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm

Wikipedia 牛海綿状脳症(http://ja.wikipedia.org/wiki/BSE

[]あ、上司忘れた。

あんまり長くしても、という気がするので。予告とかするもんじゃありません。

*1:ここでいうせき柱というのは「胸椎横突起、腰椎横突起、仙骨翼及び尾椎を除く」ということで、おおまかに言えば頭骨の根元から尻尾の付け根まで、ということになります。

2004-04-09

[]へルシア緑茶は苦いか酸っぱいか

酸っぱいわけありません。

コンビニなどでよく見かけるものの、どういうものか知らなかったので今さらながら調べてみました。

キーワードによると、

継続的に摂取することで体脂肪が減るとされている。

そうです。

○花王[ヘルシア緑茶]商品紹介(http://www.kao.co.jp/healthya/product/index.html

摂取上の注意

・多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日当たりの摂取目安量をお守りください。

・本品は1本当たりカフェインを80mg含有します。

カテキンというのはポリフェノールの一種(タンニン)ですが、「タンニンが多い」なんていうと渋みが強い感じがするのであえてカテキンと称してるんでしょうか。

「苦いのでは?」という疑問には

その他の苦味・渋味を含む雑味(カフェインや有機酸類など)を抑えるということを行い、ヘルシア緑茶の、お茶本来の風味を生かした「深みのある味わい」を実現しました。

との回答がありました(ヘルシア緑茶Q&A:http://www.kao.co.jp/healthya/q_a/index.html)。

あと、飲むのをやめると

食生活や運動習慣が変化しなくても、飲用を中止すると、徐々に元に戻ります。

ということだそうです。

コンビニの飲料品などはものすごい勢いで新商品が現れては消えていくんですが、ヘルシア緑茶が店頭から消えたりすると、飲んでたひとはどうすればいいんでしょうか。

●きまぐれ日記(http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20040209#p1

味は、ずっとお茶っ葉をいれっぱなしにした急須で入れたお茶の味…。

部屋は片づけられないのに、変なところ家庭的。明日からは、80度のお湯で煎茶のむぞ〜!

やっぱり苦い(渋い)らしいです。良薬はなんとか、ということでしょうか。このかたのように、お茶を飲む習慣をつけたほうがいいのかもしれませんが、その余裕もないよ、というかた向けなんでしょう。

案外、「苦味+カフェイン」ということで眠気覚ましにいいかもしれません。辛さとおなじで、苦味にもすぐ慣れるとは思います。

関連:

伊藤園 > ティーフォメーション > お茶の健康性(http://www.itoen.co.jp/teaformation/healthy/index.html

緑茶はしみ・そばかす、食中毒、インフルエンザ予防などにも効果があるらしいです。


[]そしてひとびとははてな弁当持参で集い

かつて同居人がいたころ、弁当を作っていたことがあります。いつもホットサンドでしたが。

  • プライベートモードの多さから、かなりプライベートな単語という印象。
  • 弁当の呪い」というキーワードも登録されていました。
  • 日弁協(社団法人日本弁当サービス協会:http://member.nifty.ne.jp/bentoukyoukai/)というものがあるようです。お弁当業界の団体らしいです。あるサイトでは「日本弁当協会」と書いてリンクされていましたが、微妙に違うと思います。
  • 毎日のお弁当作りというのは大変だと思うので、はてなダイアリークラブあたりで情報を共有すると面白いかもしれません。

[]ザ・弁当マガジン

●リトマス方眼紙。(http://d.hatena.ne.jp/neisan/20040409

さっき永代橋脇の隅田川遊歩道でボケーッと昼の弁当を食っていたら、目の前をヒミコが横切っていった。周りの景色から浮きまくってて微妙。

ヒミコというのはマンガ家松本零士氏デザインの水上バス(http://www.suijobus.co.jp/himiko_ship/)のことです。夜になると怪しく光を放つらしいです。

●oftenの日記か?(仮)(http://d.hatena.ne.jp/often/20040409#1081481150

何が何だかわからないまま、今その店でお弁当食べてます。隣が大型スーパーなので、普段からこの店で働いている方々は、お昼を買いに行ったみたいです。

●marronのあーでもなく、こーでもなく。(http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20040409#p3

どういう訳か、今週はお弁当を持って出勤。今日で4日連続。自分で言うのも何ですが、すごいっす、私。明らかにお弁当作りにハマってしまった模様。こうなると「持っていかねば」という強迫観念にかられるわけで。

●流離(http://d.hatena.ne.jp/yatakusa/20040409#p2

今日は弁当デーである。忘れないこと。

●その日暮らし(http://d.hatena.ne.jp/tanik/20040323#1080037520

会社では、緊張の打合せが続き、昼はそのまま弁当を食べながら、で会議。ようやく終了が20時。コミュニケーションのために、一杯。というところだが、昨晩の宿は京都ロイヤル。結局一杯入って宿に着いたところが23時過ぎ。阪急で河原町に着き、その四条から三条まで徒歩で北上。先斗町の小路を歩いてみたかったが、時間もないので大通りを急ぐ。京都の町は、まだまだ賑わっておりました。

●日々を記す。(http://d.hatena.ne.jp/Kimi/20040409#1081482679

今日のお弁当は昨日焼いたパン。なんとも美味しいので、また焼こうと思う。味的には、強力粉とイーストと塩と砂糖だけ。フランスパン的な味がします。油分がゼロってのも、自分でいろいろ調整できるし、どんな料理にも合いそ。

●haluzakの日記

http://d.hatena.ne.jp/haluzak/20040409#1081464240

結局本日の弁当はマヨネーズを使った料理が多くなっちゃいましたが、私はマヨラーではありません。

http://d.hatena.ne.jp/haluzak/20040409#1081472493

一方、マヨネーズの主な原料は玉子、油、酢であり、熱を加えた場合油や酢が蒸発(または揚げ油に溶け出す)して玉子だけが残り、それで糊の働きをするようになると推測できる。ならば、相当量のマヨネーズを素材に塗り付けなければ残る玉子の量が不足して糊の役割を果たせなくなると考えられる。

 確かに今日はマヨネーズを薄く塗った上にパン粉をまぶしたので、パン粉がはがれてしまったのだろう。次はたっぷりのマヨネーズで検証してみよう。

マヨネーズを使ったフライについての考察です。毎日のお弁当の写真も。


[]聖アル・ハッサム部

アル・ハッサム部お勧めの調理器具、バウルー。

はてなキーワードの説明があんまりあっさりしてるのでちょっと説明。形についてはキーワードのほうを参照してください。

バウルーはホットサンド専用調理器具です。好みの具を入れた二枚のパンをぎゅっと挟み込むようにして柄の端にあるフックで固定、ガスコンロで直火にかけてトーストします。両面焼く必要があります。わたしの感覚ではだいたい片面2分ずつ(中火)ですが、コンロの火力、なかの具材によって時間は多少変わります。でも、あんまり具だくさんにしても、フックが閉まらなくなるので、必然的にそんなにたくさん具を詰めることはできません。バウルーの内側にバターやマーガリンを塗ったほうが香ばしくなりますが、塗らずに焼いても大丈夫です(準備と手入れの手間が省けます)。

○キーポンのwebloghttp://keeponmusic.com/keepon/archives/005177.html

なんたってブラジルのバウルー村生まれですよ。

関心空間:バウルーで焼いたホットサンド(http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=431145

まぁ、ホットサンドは柔らかい具とパンの外側のカリカリとの対比がキモなので(独断)これでも充分おいしいです。

バウルー村生まれの青年がこの器具を使って焼いていたパンだから、という説が多いようですが、

○貴卑談語 作ってみようブラジルの味 バウルー(Bauru)の作り方

http://www.brasilforum.com/arq_receita/receita_bauru.html

名前の由来は1920年代、バウルー市出身の法学生がいつも、軽食堂「Ponto Chic(おしゃれなスポット、という意味)」でこれを注文していたことから。つまり他の客までが、彼のあだ名をとって「バウルーをくれ」と言い出したため、そのままサンドイッチの名前になってしまったのです。

こちらのオリジナルのものは「フランスパンに熱いローストビーフとチーズをはさむ」ということになっていて、パンそのものを加熱している気配もないですし、バウルーという道具についてはまったく触れられていません。(店には青年の胸像まであるそうです。ちょっと見てみたい。)

「バウルー村生まれの青年」説はこちら↓や関心空間のコメントなどから。

○キッチンブランチ/バウルー、ワッフルメーカーなど(http://www.kitchen-b.com/itasho-tool.htm

昔、ブラジル・サンパウロ州・バウルー村出身の学生が、

このトースターを使ってパンを焼いていました。

そのパンのおいしさと器具の便利さが話題になり、全国へ普及。

今では「バウルー=サンドイッチ・トーストやそれを作るための器具」と言われるようになりました。

日本で流行ったのが20年ぐらい前みたいなんですが(わたしの家にもありました)、1920年代のブラジルから1980年代の日本に行き着くあいだになにが起きたのでしょうか。

バウルー(サンドイッチの名前)→バウルー(ホットサンド専用器具)の謎。

参考:

バウルー発祥の店Ponto Chic

○Ponto Chic(http://www.pontochic.com.br/defaultie.asp

バウルー誕生の話もあります。Casemiro Pinto Neto氏の写真も(胸像の写真は見あたりませんでした)。やはりバウルーというあだ名からサンドイッチの名前に、という話が正しいですね。

本家バウルーサンドイッチのポイントは「フランスパンにローストビーフと溶けたチーズ+トマトを挟む(made with roast beef, salad and melted cheese)」ということのようです。


おまけ。

●ざぼんの本のめも(http://d.hatena.ne.jp/zabon/20040322#p1

 フレンチトーストは、溜めこんでいるパンの耳(棒状)を使いきるために。卵、牛乳、砂糖に、パンの耳を漬け込み、バウルーに筏状に山盛り並べて焼けば、外はかりっと香ばしくて、中はふんわり味染み染み(表面積がでかいから)、ボリュームたっぷり(半枚で一食充分)なフレンチトーストになる。もともと耳好きなので、こりゃもう最高っすよ。

ナイスです。ふだん、バウルーでパンの耳がはみ出してじゃまだと思っているひとは切り落としておいて、こういうふうに使うのもいいかもしれません。

ちなみにバウルー市はサンパウロ州のちょうどまん中あたりにあります。

参考:サンパウロ州移住地図(http://member.nifty.ne.jp/GENDAIZA/aliansa/lib/map.html

[]次回予告

はてなサーバお引っ越しということで間があくので、つぎはBSEとか春の鍋とか取り上げます。あと上司とか。

乞う御期待、総力取材!(超嘘宣伝)

[]思いついたどうでもいいこと

覆面サッカー。

[]イラクについてどうでもよくないこと、の羅列

  • そもそも「治安が安定した」ことを理由に自衛隊を派遣したわけだから、「治安が悪化した」ことを理由に撤退しても、問題はない(現地の自衛隊は今の戦争状態に対処できる装備ではないし)。
  • 政府にはおそらく「今回、誘拐犯の要求を受け入れるような譲歩をすれば、今後日本はナメられて誘拐の被害にあいやすくなる」という判断もあるはず。けれど、その判断の根拠はわりと薄いのでは。
    • 金銭目的の誘拐でない今回のような場合、要求は一方的であり、交渉そのものが最初から成立しにくい*1ので、犯人側からすれば相手が弱腰かどうかは問題とされない。従って、政府がどういう態度で望もうと、今後の誘拐の増減とは関連が薄いと思われる。
    • 簡単に言ってしまえば、このケースでは犯人がミスしない限り、日本側がイニシアチブを取り返すことはできない。「こちらが迷っている様子や弱みを見せては……」という考え方は幼稚な精神論にすぎず、人質救出のプランには不必要な要素。日本政府の強硬な姿勢については犯人側が最初に考慮することで、対策も最初に考えてあるはず。
    • また逆に、営利誘拐の場合は交渉が必須なので(犯人側にはお金がほしいという弱みがある)、今回のように犯人側が一方的な立場に立つことができないわけで、そういう危険度の高い営利誘拐が急増するとも思えない。
  • 自衛隊派遣は人道支援かもしれないが、誘拐の要求条件になっているのは自衛隊ではなく、自衛隊派遣以前にアメリカのイラク戦争を支持した日本の政策転換。「われわれは人道支援でイラクへ行っているのであって」という福田官房長官の発言はすり替えにすぎない。どこに向けて言っているのかよくわからないぼやき。
  • またこういう場合は、会見もまた人質救出プランの一部として捉えるのが基本だから、「撤退しない」という強硬な主張になにか意味があるとは思えない(アメリカは喜ぶかもしれないけれど、アメリカ自身は今はそれどころじゃない、という気もする)。「あらゆる策を検討中」ぐらいでいいはず。表側はやわらかく見せたほうが、相手に隙ができるし、情報も漏れやすくなる。犯人がアルジャジーラテレビを使ったのは、「そこがそちら側から示す情報のチャンネルですよ」という意味であり、アルジャジーラテレビはかならず観ている。ぼやいている場合ではない。
  • 日本政府のメンツで人質が殺されてはかなわない。
  • 日本政府の良識より、誘拐犯の良識に期待せざるをえない状況。アルジャジーラテレビを使い、誘拐された家族の様子を放送させるべき。

関連:

○内田樹の研究室 イラク(http://blog.tatsuru.com/archives/000061.php

現在のイラク情勢についてわかりやすい解説。

*1:実際、犯人側からの接触はない。

2004-04-08

[]今夜、はてなでビーフシチュー

なんとなくのどかな気候なのでビーフシチュー。

  • カロリーは600〜1100kcalぐらいです。生クリームを使うかどうかでもかなり変わるはずです。
  • スネ肉は二時間以上煮込んだほうがよさそうですが、「二時間以上煮ると硬くなる」という記述のところもあって、よくわかりません。圧力鍋なら短時間でできますが。

関連:

○お肉の豆辞典(http://www.shufu2.jp/dic/niku/01.html

牛肉の、部位ごとの説明があります。子どものころ、こういう図解みたいなのが好きでした。

[]デイリービーフシチュー

●グルメと子供とサッカーとスノボとコンピューターとインターネットと俺とお前と大五郎と部屋とワイシャツと私

http://d.hatena.ne.jp/fedlic/20040405#p1

昼 鮭おにぎり、とんかつ、卵焼き、ウインナー、味噌汁@おべんとう

夜 ビール、ウーロンハイ、活タコの刺身、うどの酢味噌あえ、あんかけ焼きそば

夜 ビーフシチュー、ごはん

二段構えの夕食です。

●右手の死、左手の鳩(http://d.hatena.ne.jp/yagumimi/20040326#p1

・朝食/抜き

・昼食/機内食(そば、サラダ、パン、ビーフシチュー、温野菜、ストロベリーケーキ、珈琲)

・間食/機内食(ハムサンド・オレオクッキー、オレンジジュース)

・夕食?/機内食(ノーサンキュー)

●平穏未来計算(http://d.hatena.ne.jp/xgag/20040407#p1

夜:ビーフシチュー、ほうれん草の胡麻和え、刺身蒟蒻(田楽味噌と芥子酢味噌)、ごはん。食後に落花生をがりがりつまんだのはマイナス50、いやマイナス100点だ。

ピーナッツを育てる記録もありました。

●新・読前読後(http://d.hatena.ne.jp/kanetaku/20040407#p1

阿川弘之さんの『食味風々録』*2(新潮文庫)には、明治34年、イギリスで食べたビーフシチューの味が忘れられない東郷平八郎によって肉じゃがが考案されたとあり

本読みのかたの日記です。

●美しくはなれない。(http://d.hatena.ne.jp/nagata/20040326#1080268924

とか書いてるけど、昨日はバイトの面接に行く前に火にかけたビーフシチューをほったらかして3時間後帰宅してみたら大変なことになってたりして、全然駄目です。

●不透明な雑記帳(http://d.hatena.ne.jp/matsutakeumeko/20040325#p1

なぜか新橋を徘徊していると、一見何の店?って感じのモスを発見。特別何か食べようと思っていたわけではないけど、とりあえず入ってみる。普通のメニューもあったが、ここの店だけの限定メニューとしてビーフシチューを発見、なぜモスに?とも思ったが、なぜか注文してしまう。

●ドロシーのインスタント人生ご覧あれ(http://d.hatena.ne.jp/unmonoko/20040327

帝国ホテル村上信夫の本によると、肉に小麦粉をまぶしてフライパンで焼いたものを油ごと深鍋に入れて赤ワインとドミグラスソース(本ではトマトピュレ)とブイヨンとで煮込んだらきちんととろみのあるシチューができますとのこと、わざわざバターで小麦粉をいためたりしなくて良いインスタントに大喜び。こんなこと書いていると元気なようですが実はふらふらで私はかのシチューも具なしですすっていたわけですが。


おまけ。

●ノブたんメモ。

http://d.hatena.ne.jp/nohunohu/20040325#p4

チキンアドボ

超簡単で超おいしいフィリピン料理。ごはんが進む。

レシピはリンク先をどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/nohunohu/20040320#p1

現役のコーチが、まだ生きてるのに銅像になっているのにはオドロキ。写真参照。

スターウォーズ』の冷凍されたハン・ソロを思い出しました。

[]ドーナツはてなさん

  • ドーナツ化、ドーナツ盤、ドーナツ状……。
  • カレーパンのことをカレードーナツとか言うこともあります。
  • ドーナッツよりドーナツのほうがより使われている感じです。

見つけたもの:

はてなダイエットhttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%a4%cf%a4%c6%a4%ca%a5%c0%a5%a4%a5%a8%a5%c3%a5%c8

●はてな残業部(http://d.hatena.ne.jp/tzk/20040405#1081173768

3.残業の楽しい過ごし方について語る

    • 歌う。

彷徨水玉豆腐

[]日々のドーナツ

●lovenf::Diary ■真っ白な雪原に降り注ぐ太陽(http://d.hatena.ne.jp/lovenf/20040406#p1

フレッシュネスでは4/18までDONUT SETとかでNewドーナツ+ドリンクが370円なんだ

けど、これドリンクがレギュラー限定なんだよね。

●Pilz Notiz(http://d.hatena.ne.jp/kuro_kinoco/20040407

生地をドーナツ形に成型してオーブン40℃で20分発酵.

ベーグルの作り方です。

●俺たちの☆アイティー革命(アメリカ巡業編)(http://d.hatena.ne.jp/hoehoe02/20040406#p1

朝はトースト

昼は"New Management"のアシアナ食堂でスパイシーチキンスープ($5ぐらい)

要するに店のオーナーつうかおじさんが替わってメニューが変わったつうことらしい。

新メニュー"ODENG"がちょっと気になる。韓国おでん?

おやつにドーナツ

夜はチャーハン

食後にスイスロール

●マシーン日記(http://d.hatena.ne.jp/makisuke/20040405#p1

献血は好き/クラクラ感がたまんないの/流れる血潮を眺めながら/ぼうっと過ごす/キティちゃんの/B型バッチをもらって/ハイジのココアと/ドーナツを食べた/

[]ビーフmixiシチュー

ビーフシチュー界隈で見かけたmixi。

mixiからアマゾンクーポン3000円が届いた
ガチャピンのDVDでも買おうかなぁ

グルメと子供とサッカーとスノボとコンピューターとインターネットと俺とお前と大五郎と部屋とワイシャツと私

わたしにとってmixiは、依然として混沌とした霧のなかにあります。スティーヴン・キングの『霧』を思い出します。なにが出てくるのか、じっと息を殺して待ちます。

[]お〜いお茶 茶の間玄米茶

ラベルをじろじろ見ていたら

〜茶の間玄米茶とは〜

玄米茶の日常と親しみやすさを商品名で表現しました。

と、隅のほうに書いてありました。「表現しました」という意気込み。

そのしたには「Roasted rice tea」。

わりと主張のない、おとなしい味でした。緑茶に飽きたときとかいいかもしれません。

2004-04-07

[]Hatena::Diaryのろうそく

このページの左上、青い部分に「Hatena::Diary」と書いてあるんですが、正確には「i」の字がイラストになっています。わたしは最初(あちこちのはてなダイアリーで)これをちらっと見て、なんの疑問もなく「ああろうそくか」と思っていたんですが、あるときふと

「なぜ、ろうそく? しかも、煙が出て消えていくアニメーション?」

ということに疑問を感じて、じっと見たところ、なんと万年筆ではないですかこれ。

でも悪いですけど、ほんとにじっと見ないと万年筆に見えない。横に動いてるところとか、ゴシック建築のなかで、すきま風で燭台ががたがた動いて火が消えるふうにしか見えませんよ、はてなさん(煙が出てるだけで火は消えていませんが)。

はてなダイアリーの、この画像とかCSSって日付のついたフォルダ毎にセットで入ってるみたいだから、Googleみたいに特定の日だけロゴマークや見た目を変えたりすることもわりと簡単にできそうです。あ、エイプリルフールのやつがそうだ。

[]黒酢がはてなにやってきた。

ゴシックなので黒酢です(今日から)。

  • やはり健康に気を遣っているひとが多いです。
  • おなじページに出てくるキーワードとして目についたのは、ヘルシア緑茶。
  • 料理に使うより、健康食として摂取しているひとのほうが多い。
  • 黒酢はにおいに癖があるので、醤油(と生姜)などと併用するのがいいかも。
  • 煮物のほかに、炒めものにも使えます。南蛮漬けのベースにも使えそうです。

黒酢界隈ではOrkutmixiの話題は見かけませんでした。なんとなくですが、健康に気をつけるひと、健康食品に詳しいひと、というのはわりとマイペースなひと、という気がしていたのですが、よく考えたら、黒酢も流行りものでした。

[]黒酢新聞

●限りなく駄目な人(http://d.hatena.ne.jp/sommeil/20040406#p7

ヤクルトで新商品「黒酢」が出たようで、今度試してみよう。

そのヤクルトの「黒酢」です↓。

●こんこんの日記風コラ━━━━(゜∀゜)━━━━ム!!!!(http://d.hatena.ne.jp/kon2smbc/20040402

黒酢の程よいすっぱい刺激に、梅果汁で爽やか(*´Д`)スキーリ

本気(マジ)でウマイよ・・・・

●気になるMUSIK日記(http://d.hatena.ne.jp/hiromincle/20040329

で、昨日作ったペンネがまだ残ってるので、そいつを食って、花粉症の薬と黒酢のタブレット(しつこい)を飲んで、今からmyevergreenをUPしまーす。

タブレットもあるんですね。

●徒然笑猫(http://d.hatena.ne.jp/aroma/20040328#p3

こらこら、お客様にそうストレートに言うもんじゃありませんよ。そして薦められた「はちみつ黒酢ダイエット」。劇マズヽ(  ̄д ̄;)ノ

●Say Hello to Pooh!!(http://d.hatena.ne.jp/Poohyan/20040324#p1

見積やらなんやらでスマートに仕事をこなせないのでイライラするわ.

そんな時はタマノイ酢の「はちみつ黒酢ダイエット」でリラックス?

ここのところヘルシアとこれがやめられない.

感想がわかれるということは、けっこう癖がある、ということかも。

●cheers!+(http://d.hatena.ne.jp/mica_tica/20040407

・・・いま、気休めに黒酢飲んでます。出勤がてらにヘルシア買ってこうと思います。怖くて体重計に乗れません!!!!!

●とあるダイエッターの日記(http://d.hatena.ne.jp/e-diet/20040326#p1

デザート

桜餅アイス、麦茶+にがり+黒酢

にがりもダイエットアイテムのひとつなんでしょうか。

google:ダイエット にがり

●tomokiiの茶飯事録(http://d.hatena.ne.jp/tomokii/20040324#1080138248

飲み始めた最初は普通に水で希釈して飲んでいたのだが、ずっと同じだと飽きてくる。

そこで思いついたのはポカリ酢エットとアクエリア酢。

酢ごい名前で酢。

●日常生活〜ネコ、メシ、ときどきダイエット(http://d.hatena.ne.jp/makoya/20040403#p2

3. 燻酢(黒酢や米酢でも)大さじ4杯、種をとった梅干4個を入れ、水気が飛ぶまで炒める。

こんにゃく料理のレシピです。詳しくはリンク先をどうぞ。からだによさそうです。

●ミチクサ日記(http://d.hatena.ne.jp/a2004/20040322#p1

 Googleで検索すれば、あまたとレシピが出てくる紅茶煮。今日は、ミツカン山吹(粕酢)に少し中国の黒酢(香酢)を混ぜて作ってみた。香酢を入れるといい意味でクセというかコクが出てきて、より美味に。

豚の紅茶煮です。

[]今日の上司とあしたの同僚(4)

今回はなぜか楽しそうな話ばかりでした。

●学級うんこ(http://d.hatena.ne.jp/kanjinohou/20040407#p1

上司のバイクに2ケツして帰宅

やべー!風切るって楽しいー!!

●Cool beauty’s Musical Life(http://d.hatena.ne.jp/chikayo/20040407

上司がCDを貸してくれました。すーんごい大量に。

90年代のHipHop大全集だよ。たまんないよー。

●Gあにぃのへっぽこ徒然草http://d.hatena.ne.jp/g-ani/20040406#p1

食後の午後の研修が始まろうとしていましたが、そこで上司がちょっと来いと漏れらを呼びます。

呼ばれていった休憩所には皿に盛られた肉加工食品が!

モンスターハンターで焼く肉のような原始肉っぽい肉塊もバラされていました。

肉の加工場でのことです。

●まったり写真日記http://d.hatena.ne.jp/minase0408/20040407

自分のできなさに、いらいらして取りかかってたのも悪いんですが、違う仕事の進行具合を聞きたかったらしい上司に呼びかけられて

「あ゛?!」

 と返答してしまい、大変失礼いたしました。

バイジャクというものがあるそうです。

定規みたいのは、バイジャクといって、行数はかったり、見出しの倍数と文字数はかったりする時に使います。青いのはレイアウト用紙で左に散らばってるのは、原稿と写真のモニター(という)です。

● cigaret☆cho(http://d.hatena.ne.jp/lala/20040407#p2

上司に出す資料にポストイットで「今日、家で待ってます」とかさーキャキャ!内線電話でラブコールとかさ!ギャギャ!

[]続アル・ハッサム部

id:Tamakiさんからご指摘いただきました。そうか……包む派という、隠然たる一大勢力のことを忘れていました。自分の好物の餃子とかシュウマイとか忘れていたとは! 「そして包み派もあなどれません。」というのをくっつけます。

[]よこはま

分割払いを覚えなさいって。点とりすぎ。

2004-04-06

[]『ファーゴ』、パトカーのなかで

アメリカ映画のなかで「うまそうな食事をしている」シーンというのはなかなか見かけることのできない貴重なシーンなわけですが、たとえば『ファーゴ』においてマージ(フランシス・マクドーマンド)がパトカーのなかでサンドイッチを食べるシーン。たんたんと食べているだけなのですが、なぜかとてもおいしそうに見える。マージは妊娠しているのでよく食べるのですが、夫との食事のシーン、昔の男友達との会食、どれも丁寧に描いています。

映画全体にわたって他人(マージ以外のひと)の、わけのわからなさ、わかりようのなさ、というものが、氷塊をつつむ布地に水が浸みだしてくるように皮膚の感覚として伝わってきます。

[]あくまであなたはサンドイッチ派だと言い張りますか、と詰め寄るはてなのひとびと

わけのわからないタイトル。

  • ハンバーガーチェーンがそれなりに繁盛しているのにくらべて、サンドイッチ系の店(サブウェイとかプレタ・マンジェとか)というのは店舗展開の規模がちいさいように思います。「おにぎりとサンドイッチはコンビニで買うもの」という意識が定着しているのか、あるいはサンドイッチの購買層とハンバーガーの購買層がはっきりと違う(年齢など)せいなのか。がんばれサンドイッチ系。
  • アメリカだとピーナツバターサンドイッチとか多いと思うんですが、日本でもっともサンドイッチが売れているであろうコンビニでは売っているのを見かけないですね。
  • わたしは「挟む派*1」です。しかし、「埋め込む派*2」を否定するものではありません。もちろん「巻く派*3」には親近感を覚えます。「載せ派*4」とはやや距離を置きますが、対立はしていません。
  • プライベートモードのひと、多かったです。はてな。

[]サンドイッチ・ア・ゴーゴー!(きょうのよてい)

●Smokin'Cherry(http://d.hatena.ne.jp/cherry007/20040406#p1

ぶっちゃけ、仕事もしないで、

公園でサンドイッチでも買って、

ぽへら〜っとしたいです。

そのころイギリスでは……↓

●茶飲み爺の日記(http://d.hatena.ne.jp/kyoshida/20040404

ま、遅く着いた自分が悪いんだ、代わりを探そう、と思い直して聞いたのですが、「さあ?、バーでサンドイッチが残っているかも知れないから尋ねてみたらどうですか?」との返事。嫌な予感がしつつバーに行くと案の定、食い物はないよ、これだけだよ、とポテチの袋を指差す。こっちのバーとかパブとかってこれが普通なんですよね。食い下がるともう一つの建物の名前を挙げて、そこに行けばあるかもと言う。また歩かされ、そこで尋ねると、ここは大学だ、そんなのあるわけないね、と無下に言われる。

●ポキ村役場前(http://d.hatena.ne.jp/doggy/20040405

先生が帰った後、「スポーツ新聞買って来い」「サンドイッチ食べたい」「タバコ吸いたい」「病院は今日でよかったのに」と、文句の嵐。何で怒られなきゃいかんのさ。大体ベッドに「禁食」の札が付いてるじゃないかー。

●お勝手口(http://d.hatena.ne.jp/derumeku/20040405

朝:毎日作る宣言をした妻...。

  買ってきたサンドイッチとソーセージ入りフランスパン。

●vontlineの日記(http://d.hatena.ne.jp/vontline/20040405

もうひとつ食材ねたで、最近のヒットはカシスの入ったマスタード。

成城石井のマスタードコーナーにあったのですが、からし色でなくてピンクがかっていてきれい。サラダやサンドイッチなどに重宝します。普通のマスタードと一味違い、生ハム、アボカドなどにもあうよ。

カシスマスタード?

○食のプロと歩くデパ地下vol.5

 ランチ編〔クスクスのサラダ〕(http://www.eatclub.jp/contents/walk/backnumber/back_walk_02_020515.html

渋谷の東急本店にあるそうです。通販サイトでも扱っていました。

○Woman.excite GOURMET(http://woman.excite.co.jp/gourmet/

特集 基本のドレッシングバリエーション(http://woman.excite.co.jp/kondate/features/dressing/03fr.dcg

赤ワインビネガーとEVオリーブ油(エキストラバージンオリーブオイル)をベースにカシスマスタードと赤ワインを足して。

わりとふつうに使えるようです。色はちょっとビーツみたいですが。


おまけ:同じくWoman.excite GOURMETからです。

○春のサンドイッチレシピ(http://woman.excite.co.jp/kondate/features/040405sand/

ピタパンの作り方などもあります。

このなかの

○オープンサンド(http://woman.excite.co.jp/kondate/features/040405sand/opensand.dcg

って、わたしの知っているオープンサンドの概念をかなり超えているんですが、もしかしてこれがオープンサンドの本来の姿なんでしょうか。活け花


[]アル・ハッサム部

「なんでも挟んで食べるよ」派のひとびとを集って(そしてid:Tamakiさんのローリング部の真似をして)、アル・ハッサム部を作ろうかと思いました。

*1:サンドイッチ、ホットドッグ、ハンバーガーなど。

*2:おにぎり、たこ焼き、お好み焼きやチヂミ、肉まんなど。

*3:春巻、トルティーヤ、巻き寿司など。

*4:寿司、丼もの、ピザなど。

2004-04-05

[]たこ焼き器の数をかぞえるひとびと

ひとびとというか、数えてるのはわたしだけですが。

  • 「たこ焼き器」というキーワードはまだないので、Googleで調べてみました@はてな。
  • たこ焼き器にはコンロに載せるタイプと電気式のタイプがある。
  • ご当地チェック - 大阪府編」というののなかに、

大阪出身だというと必ず「家にたこ焼き器があるの?」と聞かれることにうんざりしているが、実は家のどこかに眠っている。

という質問があるようです。うんざりしているらしいです、大阪人。逆に嫌がらせにこれを言うひともいそうです。

  • 自分の性格を分析することってあまりないんですが、たこ焼き→たこ焼き器と出て、Googleでわざわざはてな内(はてなワールド)だけを調べるってのもしつこい性格なのかなとか思いました。似ているけれど、感じとしては「しぶとい」というほうが印象がいいですね。わたしはしぶとい。←自称だと気持ち悪い。
  • 話は逸れますが、「自称の気持ち悪さ」って、たとえば「自分は〜なので」とか「わたしってこういう人間じゃないですか」とかの発言を耳にしたときに感じるものですが、それって「へんな押しつけがましさ」「自意識があふれ出しているのを見せつけられる」というあたりからの気持ち悪さなのかも。もっとも、「気持ち悪い」なんていうのも、慣れでどうにでもなるものですが。ただ自意識というのはそもそもほかのひととの間でだんだんと形作られていくのがいいような気がするので、その他者との関わりの場面で自意識を無自覚に丸出しにするってのも、ちょっと困りものという気がします。対人戦略のひとつとしても、あまりいい効果はありそうにもないですし(本人はともかくとして)。
  • なんの話でしたっけ。
  • ああ、そうだ。たこ焼き器をめぐるはてなのひとびとです。
  • たこ焼き一個当たりのカロリーはだいたい20〜30kcalぐらいでしょうか。

[]ほんじつのたこ焼き器稼働率

●今日の役に立たない一言 − Today’s Trifle! −(http://d.hatena.ne.jp/satoshis/20031230

ダイニングテーブルに置いて子供たちの目の前で焼いていたら、子供たちは焼けるまで待ちきれずに不機嫌になるに違いない。

たこ焼き器を使う様子や、使い勝手などが詳しく書かれています。

そのあとの

[misc]たこ焼き器を調整した結果(http://d.hatena.ne.jp/satoshis/20040201)で

結果は上々。前回に比べるとずいぶん短時間で焼けるようになった。(^^)

というたこ焼き器を分解・調整した記述も。すばらしい。

●映画?本?昼ゴハン?(http://d.hatena.ne.jp/osamu/20030927#p1

夜は家でたこ焼きパーティ。ウチにはたこ焼き器があるのだ(笑)。なんといってもたこ焼きは自分で串を使ってひっくり返しながらハフハフと食べるのが楽しいしウマい。

●wireselfの日々のlま゛やき(http://d.hatena.ne.jp/wireself/20030316#1047788912

先週松山に買い物に行った際、たこ焼き器が980円なんてのがあったもんで買ってたのですよ。

●/*inu-memo*/(http://d.hatena.ne.jp/inugamix/20040118#1074405715

拙宅には大阪の大多数の一般家庭と同様(やや大袈裟)に“たこ焼き器”がある。コンロに直接載せる簡単なもの。

●my feeling -あるハレた日の記し-(http://d.hatena.ne.jp/thim/20040209

『吉田が巨大な物を作ってますよ』でおなじみの吉田さんのサイトですが

今度は巨大たこ焼きだそうで、そのときの途中の動画が公開されてました。

巨大たこやき動画、自動返し機能付きたこ焼き器、振動式たこやき機、たこ焼きゲーム。たこ焼きづくしです。そして『たこやきなんぼマンボ』。


おまけ。プーさん、たこ焼きを焼く。

●ZOJIRUSHI くまのプーさん 電気たこ焼き器(ASIN:B00016AZEO

持ちやすくてかわいいプーさんの柄の「竹串ホルダー」付き

だそうです。「くまのプーさん マイコン炊飯ジャー ちょっと炊け」というのもあるようです。「ちょっと炊け」というのは「ちょっとだけ」というだじゃれなんでしょうか、それともプーさんに「ちょっとめしをたけ」と命令形なのでしょうか。

おまけ。たこ焼きニュース。

●青山悠李の独り言。(http://d.hatena.ne.jp/yuriao/20040314#1079273404

道頓掘にある、くくるっていう、タコ焼き&明石焼き専門店です。明石焼きといろんな種類の入っているタコ焼きを頼みました。(写真左が明石焼き。ダシにつけて食べます。右がタコ焼き〜。鉄板に乗ってきます。焼きたかったカモ…。)明石焼きはとろけるようでおいしくて、タコ

焼きはいろんな種類で楽しかったです。特にチーズが良かった!

次はびっくり大タコ焼きを食べたいです!

おまけ。たこ焼きモー娘。

●choriの日記;(http://d.hatena.ne.jp/chori/20040209#p1

それにしても生粋の江戸っ子のごっちんが太巻きのまるかじりをしていたとは。たこ焼き器を持っていて、夕食でたこ焼きを食べるとも言っていたし、大阪の文化にも明るい豊かな食生活をしているのですね。

おまけ。専用ソース。

●てんがろんはっと  〜サークルサイトリアルライヴダイアリー〜

[お好み焼き](http://d.hatena.ne.jp/kanerucolored/20040307#p3

を焼きソバソースで食す。なんか微妙。次はたこ焼きソースでも買ってみよか。

たこ焼きソースというものがあるのですか。

○たこ焼きソース研究(http://www.bea.hi-ho.ne.jp/akemi-lovexxx/takoyaki/sauce/sauce.htm

たこ焼きの味を仕上げる各種たこ焼きソースの研究です。

けっこういろいろ出てるんですね。オタフクのはそういえば見かけたことがあるような気がします。

[]今日の上司とあしたの同僚(3)

●BlueberryJamの日記(http://d.hatena.ne.jp/blueberryjam/20040405#1081123134

ぐっ、上司がもう来ている。

「BlueberryJamの日記」さんの前回はこちら→自己リンク(http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20040404#p3


ひるめしこうしん。→昼飯行進。

[]社員食堂にいるはてなのひとびと

  • 近くにコンビニか食堂があれば……というひとや、給料日前……というひとがよく利用するところ、それが社員食堂。
  • わりとふつうの体裁の日記のひとが多かったです。全体にテキストの分量が多いような。
  • 今回もキーワードがなかったので、はてな内をググってみました。
  • 社員食堂って、カロリーをすこし抑えた学生食堂みたいなものかも。というか、そういう社員食堂しか知りません。外資系のところには立派な社員食堂があるそうですが(カードで払ったりするそうです)、たぶんそれは都市伝説だと思います。下のほうにあるGoogle本社の話も都市伝説だと思います。
  • NHKの社員食堂というのに行ったことあるんですが、学食みたいじゃなかったなあ。景色もよかったし。あ、ちゃんとしたところも知ってた。

[]はてなの社員食堂タイム

●噴水(http://d.hatena.ne.jp/gackn/20040225#p1

俺は7時ちょうどに携帯のアラームで目覚めて、社員食堂で牛乳と味噌汁をすすった。指に歯磨き粉を塗って舌と歯を洗って、氷より冷たい水で顔を洗って、7時半には職場でパソコンの電源を入れていた。

●オッス!オラ○○(http://d.hatena.ne.jp/gakusei/20030927

管理職に至っては、

月単位の評価結果が社員食堂の横に大きく掲示されるのです。

「非常にストレスがたまる」が、彼はポツリと言いました。

「ストレスが成長の原動力になっているので、それを

取り除きたいとは思っていない。」

●つぼくら的週末思想 〜気分は週休5日制〜(http://d.hatena.ne.jp/tubokura/20030331#p5

社員食堂にて。ナシゴレンとスイカ生ジュース。ウィズユーのスイカソーダはナニで有名ですが、スイカ生ジュースは甘くて旨い。生食より好き。

同じく(http://d.hatena.ne.jp/tubokura/20030402#p4

社員食堂にて。チキンカレー、カイラン(油菜)の炒め物とアイスコーヒー。カイランは、ほのかな苦味が旨い。溶けきらない砂糖が舌の上に残る甘ったるいアイスコーヒーを飲みながら日陰でマターリ。テラスを吹き抜ける風が気持ち良い。

社員食堂@マレーシアです。

●ねこ☆日記(http://d.hatena.ne.jp/catstar/20040323#1080011864

社員食堂のラーメン。坦々麺とか,いつも,辛さが足りなくて食えたもんじゃなかったんですが,今日のラーメンはひさびさにまともな辛さでした。んー,蒙古タンメン中本の味噌タンメンの半分ぐらいには到達してるかな?

蒙古タンメン?

○蒙古タンメン中本(http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Celery/2713/nakamoto.htm

35年以上当地で店を構えている老舗。

タンメンにマーボー豆腐がのる風変わりな一杯。

スープは豚骨のゲンコツや豚足、鶏ガラや野菜を煮込んだスープは旨味が凝縮、辛味にも負けない味になっています。

東武東上線上板橋駅徒歩10分だそうです。

●MacBSの日常生活的日記(http://d.hatena.ne.jp/macbs/20031030

ちなみに、お昼はチキンカツ@社員食堂。

こちらは衣がガビガビで、チキンはペラペラでした。

●備忘(http://d.hatena.ne.jp/tangerina/20040319#p4

社員食堂のメニューは、見た目地味だと「温泉卵乗せ」にしがちな気がする。

●国立だより - 鬱病と自閉症の遁走曲 -(http://d.hatena.ne.jp/Hantenboku/20040312#p2

また口内炎の間に咀嚼力が弱まったのか、今日の昼に社員食堂でかぴかぴに干からびたチャーハンを食べていたら左あごに筋肉痛が走るようになってしまった。

●ライブばか雑記(http://d.hatena.ne.jp/cocoachoco/20040120#p2

青山の夜景を振り切って会社に戻った。サラリーマンはつらいぜ。しかも晩メシは社員食堂でサカナ定食だよ。後輩は「おなかいっぱいになるとアタマが廻らなくなるので…」と、つきあってくれず、ひとりの晩ご飯。

●はてなな軌跡(http://d.hatena.ne.jp/BlueMoon/20031110#1068443615

お昼に社員食堂でうどんを食したのです。それはいいのですが、器を返却するときにドジを踏みまして、自分に向かってばっしゃんとひっくり返してしまいました。器は割れるし、おつゆは大量にかかるし、笑い事じゃないけど苦笑するしかない感じ。

●109の日記(http://d.hatena.ne.jp/arfin/20010710

そこで変わったヒトがいたんです。

いつも「マイ扇風機」持参の方。

コンビニのビニール袋に入れられる簡単な扇風機なんですけど

これをいつも持ってきて、自分だけ涼しく召し上がってらっしゃるんです。

このあと悲劇が。


おまけ。Googleの社員食堂。

○ MACお宝鑑定団(http://www.tcp-net.ad.jp/danbo/)経由

○シリコンバレー地方版特別編 社員食堂どっと混む

第六回:グーグル本社キャンパス(http://www.kosa-ca.com/cgi-bin/column/data/column/1080278929.html

料理の内容もこだわりがあり、使用する食材は全てオーガニック。 グリルコーナーの魚は前の晩取れた魚をハワイから空輸したり、牛肉も最高級の契約農場から購入。 ボストンで活きのいいロブスターが取れた次の日はロブスタースペシャルがあったりと、すでに社員食堂の域を大幅に乗り越えています。 そして、なんともびっくりなのが、これが全部食べ放題で無料ということです。

中華、タイ、メキシカン、イタリアン、ハンバーガー、サンドイッチ、サラダ、グリル、スープバー、好きなところから好きなものを好きなだけ取ってそのままテーブルに運ぶ。

えーと。

コメントのしようがありません。

ほかにアドビやアップル、シスコシステムズの本社社員食堂など。たぶんどれも都市伝説。ありえない。

[]テキスト

自分のテキストファイル(*.txt)を持ち歩くのはなんとなく楽しい。

2004-04-04

[]たこ焼きを数えるひとびと

お花見のときにですね、たこ焼き食べたひと、いると思うんです。

  • お花見の場所近くで、いろんな店が(屋台とかワゴン車とかで)出てるんですが、焼き鳥もあればたこ焼きもあるし、ケバブとかもある。でも、お花見の景色にはたこ焼き食べてるひとが似合うような気がするんです。
  • わたし自身はおにぎり食べて日本酒ガブガブ飲んだり、サンドイッチ食べて白ワインをガブガブ飲んだり、というほうが好きですが。
  • テレビのジャニーズスペシャルの話題をあちこちで見かけました(番組内にたこ焼きが出てきたらしいです)。たこ焼きとは関係ありませんが、はてなダイアリーでジャニーズとかモーニング娘。の話題って多いなあ、と思いました。多いというより、目立つ(押し出しが強い)というほうが正しいかも。おなじ言葉を共有している安心感が強い、ということでしょうか。

[]ほんじつのたこ焼きニュース

●でもやるんだよ!(http://d.hatena.ne.jp/cakra/20040403

・たこ焼き1個、ドテ串1本:Jackの近所の屋台

●あれよと言う間に・・・。(http://d.hatena.ne.jp/goldtimer/20040403#p2

たこ焼を拾っていました・・・。

近くのベンチに鞄が置かれているのを見ると

仕事帰りに買ったたこ焼を帰り着くまで待ちきれず

家路半ばで開けてしまったのだろう

家までも待てぬとは余程、腹を空かせていたのだな

と棄て犬を見る目になりつつ、、

●デイリー@まんざねら(http://d.hatena.ne.jp/manzanera/20040402#p3

例えば、AYUはタコが嫌いだからタコ抜きでたこ焼きを作ってもらうとか。凍てつく・・・。

●仏像の中に立てこもった8人の男たち(http://d.hatena.ne.jp/daidozi/20040401

今日は同期の人と。たこ焼きメインの店で。たまには愚痴大会、というわけで、会社やプロジェクト、果ては日本社会の問題点まで語っていたのでした。ラテン系の会社作りを目指そうということになりました。

●kill,kill,見切ル(http://d.hatena.ne.jp/mikill/20040401#p1

「そういえばエイプリルフールだな」

「そうだな」

「あ、今日たこ焼き食いたい」

スルーである。

●hime magazine(http://d.hatena.ne.jp/hime-cat/20040331#1080740957

で、そこの串揚げ屋さんが90分の食べ放題だったんですけど、定番物じゃなくて、変わり種ばかりを選んでました^^;美味しかったのは「たこ焼き」揚げ。梅ソースがイイ☆たいやきとかあった。それはさすがに食べる気しなかったのでやめたケド。

たこ焼きの串揚げというものがあるらしいです。

●ikekoikekoの日記(http://d.hatena.ne.jp/ikekoikeko/20040401

たこ焼き買って帰ろうかと思ったが財布とカロリーオーバーで断念

そんなに好きだーちくしょー

●P(roprietary) T(rading) S(ystem)(http://d.hatena.ne.jp/frontrow/20040331#p4

関西にはでかい町には思い切りパチンコ屋が。所狭しと。チェーンの飲み屋とか。それこそヨドバシとか。あえて食べてみたたこ焼きが普通にあんまりおいしくなかったりとか。そういったことも含めて、面白い。全然知らない町は歩いてるだけで面白いなぁ。

●きまぐれエッセイ(仮)(http://d.hatena.ne.jp/coppi/20040402#p1

入り口から道沿いに自転車で走ってみつけた「あおちゃん」

関西=たこ焼き、関西=たこ焼きがごはん、関西=一家に一台たこ焼き機

ここまで来たら頼むは「たこ焼き」(12個500円)

奈良の竹取公園近くらしいです。

●スロウな日々と思い事(http://d.hatena.ne.jp/Tamaki/20040331

好きです。一人たこ焼き。フライパンで一気に焼けば1分かからないのに、たこ焼きだと全部焼くのに2時間はかかる。忙しい日々でもなんとか時間空けてやります。これがいいので。

それにしてもたこ焼き機はかなり楽しい娯楽電化製品ですよ。ベビーカステラつくったり、人形焼作ったり。うずらの卵を芸術的に焼いたり。

なんだかすごく楽しそうです、たこ焼き機。

ほかにローリング部(食物系巻物部)の話題など。

[]今日の上司とあしたの同僚(2)

●会社員なんてこんなもんさ(http://d.hatena.ne.jp/kalen/20040403#1080972592

裏では完全孤立してるから焦ってみんなを苦しめて自分に気をひこうとする根性の悪さを許せるものでもありません!!

口癖は「前の会社もその前の会社も、こうじゃなかった」

●HALの日記(http://d.hatena.ne.jp/HAL/20040403

直属の上司はC調ではないにせよ三十代の男性。あ、でも山岡さんのようにダウナーではなく、声が妙に甲高い。師のようにモノトーンをだらしなく着こなすセンスははなく、金ボタンのブレザー系です。

●BlueberryJamの日記(http://d.hatena.ne.jp/blueberryjam/20040403#p1

上司が帰ってきてやがる。

月のしずくhttp://d.hatena.ne.jp/rainsong/20040403

37歳にして、新入社員(笑)

年下の若い人が上司だとか。。

[]内部から浸み出すもの、それは

はてなダイアラー映画百選」については、キーワードというはてなコミュニティ内でのパブリックなスペースにコミュニティ内コミュニティ*1の文化を持ちこんだところ*2に問題があるだけかも、という気はします。回避するためにはもうすこし説明が必要だったのでしょう。

これもまたコミュニティ内コミュニティそのものが次第に外部と接触を増やすにしたがって生じてくる、「コミュニティ内コミュニティから外部へと提示されるものには、しばしばそのコミュニティ内コミュニティでの暗黙のルール(プロトコル)みたいなものがうまく解毒されないまま含まれている」という状況に近いかもしれません。

今までもどこかしらで、よく見かけた風景ではないでしょうか。

●無風地帯?(http://d.hatena.ne.jp/calmzone/)さん経由で

○極悪マルチーズ(http://www011.upp.so-net.ne.jp/remixism/log0403.html

[ログ:2004.3.20速攻オフレポっぽい]から

もうなんだか知り合いの集まりになってる。1人で来た人はきっとみんな「何だコレ」って感じたと思うの。

こちらのかたは、疎外感を感じるであろう自分をあらかじめ予想していたり、ややネタっぽい感じがしたりもしますが、感想そのものはよくある感じだと思います。

結局はこういう場合、やはり「念入りな説明って必要だよね」というところでしょうか、ポイントは。

ネットでの話に限れば、こういったコミュニティ内コミュニティ(以下コミコミと略)が外部へなにかを提示する場合は、すでにコミコミのなかでなんらかのイニシアチブをとるメンバーがいるはずで、たぶんそのひとはそれなりにネットにコミットメントする(できる)ようなひとだと思うのです。そういうひとは(コミコミ内部と外部との温度差みたいなものにまでは気がつかないにしても)あらかじめそこに隔たりがありがち、ということは経験としてよく知っていそうなのですが、どうなんでしょう。

*1:それがコミュニティなのか、単なる小グループなのかという違いはあるかもしれませんが。

*2:キーワードに登録することがいい悪いというのではなく、「はてなダイアリー内イベント」という枠組みとして用意されている「はてなダイアリークラブ」がそもそもコミュニティ内コミュニティのものではないか、ということです。

2004-04-02

[][]お花見をしているひとびと&花見情報(5)

  • お花見自体そろそろ(関東圏では)終わりに向かいつつあるので、番外は今日まで。
  • どちらかというと、やはり食べものキーワードで見つめるほうが面白い日記が多かったような気がします。
  • おなじキーワードでつづけているので、くり返して引用するところが出てきました。リファを送りつづけてるようでちょっと申し訳ないです。
  • 当たり前ですが、学生のかたは昼間から花見をしています。うらやましいです。
  • 春と関係あるのかどうかわかりませんが、「結婚します」「しました」という報告をちらほらと見かけます。

[][]花見ダイアリー(5)

●singspielerの日記(http://d.hatena.ne.jp/singspieler/20040402#p1

 ・・・つまり、街中のソメイヨシノって、どれもこれも同じものなんですね。なんとなく、マトリックス・レヴォリューションの、エ−ジェントスミスの増殖シーンみたいな感じがして、ちょっとばかり気持ち悪くなりました。

●onlineの日記(http://d.hatena.ne.jp/online/20040402

今回は馬事公苑に行ってきました。

天気はとてもよかったのです。ちょっとマイナー(でもない?)な公園の

ためか、程よい人数のお客さんがお弁当を食べてたり寝転がったりして

楽しんでました。混んでなくてよかった。

● ○はるつきブログ●○(http://d.hatena.ne.jp/harutsuki/20040401#p1

手ぶらで行ったので、焼きそば・フランクフルト・豚肉の串焼・たこ焼きと出店メニューを肴にビール飲んだ。夜だったせいか代々木公園は桜の綺麗さには欠けてた気がするけど、去年は歯をガタガタいわせつつホッカイロ片手にぶるぶる震えながらお花見したことを思えば、今年は暖かかったしすばらしいお花見だった。

●略してもりけん(http://d.hatena.ne.jp/tano_asami/20040401#p1

公園の中には桜並木があって、お花見してる人たち。まだ満開ではないけど。

昼間っからどんちゃん騒いで飲み食いしやがって。

こんな晴天で、春風も気持ちよく、そんな中で酒が飲めてうらやましいです(笑)

●bradley0914の日記(http://d.hatena.ne.jp/bradley0914/20040402#1080881692

週末のお花見で、小ネタの師匠「つだっち」にウインクゲームなるゲームを教えてもらいました。

これ、本当におもろい。おためしあれ。

ゲームのやり方についてはリンク先をどうぞ。

[]今日の上司とあしたの同僚[新カテゴリはじめました]

『たべもの篇』とかカンバン掲げておきながら、短めの、新しいトピックをはじめます。

  • ちなみに「同僚」というキーワードはまだ登録されていません。
  • そういうわけで、上司にまつわる日記を見つめます。
  • カテゴリ的には、ほかのネタをやるつもりでもいます。

●芋蛸南京(http://d.hatena.ne.jp/imotako/20040401#1080829517

あと3ヶ月ぐらいは我慢しないといけないかなーと思ってたから、こんなすぐ辛いのを救ってくれようと動いてくれる上司に大感謝です。

●ちびたまのトラウマセラピー日記(http://d.hatena.ne.jp/chibitama/20040401#p1

会社のとなりのとなりの席のファンキーなおじさん(上司)に「わたしがお尻がこってるって夫に言ったら、『おしりがこってり?』って言われたんです〜。」て言ったら、「がっはっは。とんこつラーメンやね。」て言われました。

[]大岡八分とはてなと

●焚書官の日常 (10 div 3)(http://d.hatena.ne.jp/mutronix/20040402#1080868855

Orkut八分っていうのは、中の人にはそういう意識がないというところが違っていて、参加していない人が「Orkut八分にされた」という受動的な言い方でしか使えない。

 「八分」とか「疎外」とか「選民」とか、何でもいいんだけど、その主体はなんなのですかと思う。何を材料にして、そのような言葉を使っているのですかと。

はてなダイアラー映画百選」をめぐっての発言で、Orkutとは直接の関係はありませんが、ネットコミュニティについての興味深い記述だったので引用。

たんなる感想ですが(上記の引用元についての言及ではありません)、はてなダイアリーはblog的な仕組みをとりいれながらも、最初から「はてなキーワード」によってコミュニティの育成を念頭に入れているので、そのほかのホスティングサービス上のblogとは根っこからして違う気がします。(うがった見方をすれば、エイプリルフールのときに『はてなダイアリー』が『はてなblog』と称したネタは、はてなダイアリー自身が「うちはblogに属しているかもしれないけれど、でもblogじゃないんだよ」という自意識のあらわれ、みたいに受け取ることもできそうです。)

そのユニークな特徴のおかげで、本来はわりと入り混じらないであろう「ネットに強くコミットメント(肩入れ)しているひとびと」と「ネットにはわりと初心者だったり、ネットコミュニティにはあまり参加しないひとびと」とがおなじコミュニティのなかに囲いこまれています。

そのあたりが、じつは「はてな」の面白さでもあるわけですが、たぶん放っておけば両者のあいだにある隔たりが拡っていく怖れもあるわけで、この場合は「ネットに強くコミットメントしているひとびと」がどれぐらい「ネットにはわりと初心者だったり、ネットコミュニティにはあまり参加しないひとびと」に歩み寄れるかが、「はてなコミュニティ」の進化なり変化なりのポイントになるような気がします。

上記リンクから溯ってリンクになりますが

●ことこ・本と花びら大回転!(http://d.hatena.ne.jp/kotoko/20040401#1080837091

仲間に入れない人や、仲間うちでワイワイやっているのを傍観者として見ることを嫌う人や、仲間にいーれて!と言えない人やなんかにとっては、やっぱり疎外感を感じさせるものであることは確かだと思うのですよね。

こちらで言及されている「疎外感」というものはやはり同じコミュニティに属している、という意識があるからこそ生じる感覚(同じコミュニティに属しているけど、ちょっと遠くへ目をやると*1、コミュニティ内コミュニティからは外れていると感じる)で、たとえば「同じクラスにいる友だち同士だと思っていたら、クラスのなかにもグループができあがっていて自分はそこに入っていない」とかと似たような感じかも。

比較的つながりの強いテキスト系サイトのコミュニティでも似たような感覚はあるかもしれませんが、帰属意識の強さという意味では「はてなダイアリー」界隈がやや抜きんでているかもしれません。

ちなみに「はてなダイアラー映画百選」はコミュニティ内コミュニティの企画だからこそ面白い、という気がします。

関係ありませんが、ネットコミュニティというのは長いのでネッコミとかネコミとか略したいです。「ネットコミュニティにコミットメント」も「ネッコミ」でまとめてしまえっ。とか思いました。まとめませんが。

*1:この「ちょっと遠くへ目をやる」余裕が出てきた時期、というのはたぶんわりとネットで内向きだった初心者が外へ目を向けるようになる時期、ということでもある気がします。はてなダイアリーの場合、そのときにはすでにわりとはっきりした帰属意識があるのかもしれません。あと、この場合の疎外感というのは「コミュニティに属していると思っていたけれど案外そうでもなかった」という感想から生じるような気がするので、自分から仲間に入れてほしいと声をかけるかどうか考える以前に生じる感覚かも。

2004-04-01

[][]お花見をしているひとびと&花見情報(4)

  • 今日は場所によっては最終日っぽいところがあるかもしれません。昨日よりも気温がさがるらしいです。
  • 眠れないのでネット巡ったりしながら更新してます。
  • やはり金曜日の午後は雨、という予報は変わらないようですが、土曜日は雨ではなく曇り、に。
  • 平日のせいか、お花見に関してわりとあっさりした記述が目立ちます。
  • 線路や道路をはさんで南側にある桜は満開、北はまだ七分、というところも。
  • 飲んで騒いで、というよりは夜桜を観る、というひとたちもけっこういました。

[][]花見ダイアリー(4)

●tebukuroの日記(http://d.hatena.ne.jp/tebukuro/20040331

月曜は晴れだったので新宿御苑へ一人でお花見に。御苑は月曜休みだけどお花見シーズンは開いてるんだよね。普段は休みだし平日だし、ってことで空いてることを期待したけどかなり混んでた。

御苑とかは有料だし夕方で閉園なので、夜桜で騒ごうと準備してるリーマン連中の場所取りが居ないのでとても平和です。

昼間に新宿御苑へ行くのもいいかもしれません。

[]オムライスを食べたいと願ったひとびと

願ってはいないと思いますが。

  • なぜかプライベートモード率低かったです。
  • 「美味しくても、沢山は食べられない」「美味しいんだけど、何故かお腹は膨れない」という感想がありました。
  • いろんなオムライスがありました。
  • 写真を見て思ったんですが、かなり強力に視覚に訴える食べものかもしれません。ベーグルとか牛丼とかはあまり見た目のアピール度は高くないような。

[]ほんじつのオムライス[情報

●夜中に机を叩くのは(http://d.hatena.ne.jp/YUD/20040331

彼女とオムライス食いに行った時のビブレに迷彩模様のオーバーオールがあって、

彼女が「あーかわいい!」と。「私、迷彩模様好きなんですよー。会社には着て行けませんけど」と。

●WHY DON’T YOU DANCE?(http://d.hatena.ne.jp/september1995/20040330#p1

 夜は友達とオムライスを食べにゆく。オムライスってどんなに美味しくても、沢山は食べられない。どうしてだろう。

●kasatoreの日記(http://d.hatena.ne.jp/kasatore/20040330#1080665263

 オムライスの不思議。美味しいんだけど、何故かお腹は膨れない。

●Diary(http://d.hatena.ne.jp/yukika10/20040330#p1

メイン1品選べて、ドリンクとデザート食べ放題の・

メイン6品ぐらい種類あるのに、全員がオムライスを頼むと言う

異例の事態もあったり(爆)

語り語り語り食べ食べ食べ飲む飲む飲むでした、ご満悦!

●大野さんの日記(http://d.hatena.ne.jp/o-no/20040330

昼。

オムライスでも作ろうかと思ったら、卵がなかった。雨降ってるし買いに行くのも面倒くさい。だからチキンライスに変更。でも鳥肉もなかった。

●80%mush&girls(http://d.hatena.ne.jp/mushgirls/20040331#p2

くそーお腹すきすぎるぜ。と思いつつ

今日の夕飯はキノコオムライスでした。

明太子は明日、食べたい。マジで。

●-シルバー事件簿-(http://d.hatena.ne.jp/ri-ryou/20040329#p3

つーか萌え萌えオムライスが激しく食べたい。

萌え萌えオムライス?

メイド喫茶レポート(http://www.ne.jp/asahi/cafe/kota/maid/maidkafe.html

メニュー見てビックリ!ここかー!ここだったのかー!「萌え萌えオムライス」がある店は!!

「Aniseseed」というメイド喫茶だそうです。

●会長(パシリ)のひとりごと(http://d.hatena.ne.jp/oceandream/20040226#p1

でも美味しかったしオイシかったから良しとしておきますわ(笑)

こちらには写真もあります。絵を描いてもらえるそうです。

●ファンゴルンの日記、みたいなもの(http://d.hatena.ne.jp/fangoln/20040330

仕事で腹立たしいこと*1があったので、ポムの樹でオムライスを食べまくり。

うー、ちょっとは気が晴れた風味。胃もたれしそうだけど。

●それさえもおそらくはマロン風味な日々(http://d.hatena.ne.jp/takanoe/20040329#p1

中央公会堂の食堂でオムライスを食べようと思ったのですが、ティータイムのため時間が合わず^^;。

ポムの樹でオムライス食べて、アンジェリーナのデミ・モンブラン買って帰りました。

「ポムの樹」?

○ketchblog(http://ch.kitaguni.tv/u/1377/%bf%a9%a4%d9%ca%aa%c6%fc%b5%ad/0000026826.html

えびほうれん草クリームオムライスのMサイズです。中にはバターライスが入ってます。Mだから普通サイズだろうと思いきや、かなりの大サイズです。食べきれないほどです。

関西を中心に展開している店だそうです。

きれいに撮影されたオムライスの写真もありました。

●灼熱ハイキック(http://d.hatena.ne.jp/milo23/20040328#p3

みなさん、時間がない時のジョナサンでの食事は「ビーフシチューのオムライス」(くり返すが商品名は多分違う)をオススメします。

[]はてなダイアリーではないどこか、のサイトについての『シナ千代』manner

今後は原則として、はてな→●、それ以外→○、というふうにマークします。えーとそれだけです。あまり使わないとは思いますが。


人気記事

1. 昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法」 - シナトラ千代子
2. 「非はてな村人」のための、はてなダイアリーガイド - シナトラ千代子
3. イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」 - シナトラ千代子
4. シナトラ千代子 - 「はてなスター不要というユーザーよ、はてなを去れ」とjkondoは言った
5. はてなの歴史 - シナトラ千代子
6. シナトラ千代子 - はてなプロフィールアイコン大図鑑
7. 「紳士が歩くべきは車道側でも歩道側でもない」という簡単なことがなぜわからないのか - シナトラ千代子
8. シナトラ千代子 - 「はてなは二階建てにすべき」とはなにか
9. ブログ界隈において、はてなダイアラーが最もダイハードなのはなぜなのか - シナトラ千代子
10. 図解「世界のはてなブックマーカー」 - シナトラ千代子
11. ブックマーカーはどこから来て、どこへ向かうのだろう - シナトラ千代子
12. 議論が満杯のはてなの村、村長が「議論禁止」を通達 - シナトラ千代子
13. 「そろそろmixiの先へ……」というひとのためのVoxレビュー - シナトラ千代子
14. 「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら - シナトラ千代子
15. シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる
16. はてな創世記 - シナトラ千代子
17. 優雅で奇妙なはてなブックマーカーの一日 - シナトラ千代子
18. シナトラ千代子
19. ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。 - シナトラ千代子
20. あなたは砲撃型ブロガーか狙撃型ブロガーか - シナトラ千代子
21. ブログのプロフィールをまだ書き足りないひとへ - シナトラ千代子
22. 「わかりやすくまとめる」ブロガーがブログ界隈をテレビ番組化していく - シナトラ千代子
23. シナトラ千代子 - はてなid読み方辞典(付録呼び方一覧)
24. 学生は「一般人」ではないし、ブログが相手にする必要もないんじゃないか - シナトラ千代子
25. 「みんなになりたい」大手小町の仕組みはネットになにをもたらすのだろう - シナトラ千代子
26. 日本のはてブをキモくしている真犯人は - シナトラ千代子
27. ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。 - シナトラ千代子
28. シナトラ千代子 - ブロガーは一度ブロガーになったら、ブロガーでありつづける
29. 絵で見る「はてなブックマーカーの働き」 - シナトラ千代子
30. 匿名実名論争をムダにしないためにも小倉先生にお願いしたいこと - シナトラ千代子

0000-00-
2004-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2005-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2006-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2007-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-
2008-01-02-03-04-05-06-
2011-09-
2013-08-11-


(C)wetfootdog