Hatena::ブログ(Diary)

シナトラ千代子 Twitter

[熊手部しなちょうメルクマール][Bookmark] [Archive] [About]
●●●食べられるはてなダイアリー
twitterbanner  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 Subscribe with livedoor Reader この日記のはてなブックマーク数
[寄稿しました→]SNSの研究

しりとりへ Opera コウノトリライブカメラ 南極ペンギンカメラはこちら

2004-05-31

[]兄はてな、姉ホトトギス、ぼくカツオ

  • いろいろ巡って見かけた話題は、「バカルディーの大竹はカツオのたたきが噛みきれない」「電車男」など。
  • 学名 Katsuwonus pelamis
  • 今の時期のものより、戻り鰹のほうがおいしい、といわれています。が、この時期のかつおなりのおいしさもあります。脂がすくないので、マリネや漬けなどに向いているんじゃないかと思います(とはいえ、「初鰹といって喜んで食べるのもどうか」という意見には賛成ですが)。
  • 酒に負けない香りや味の強さがあるせいか、鰹は酒が進みます。

○ためしてガッテン:過去の放送:産地直送! かつおの極意

http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2004q2/20040428.html

たたきの作り方など。

○かつお 戻りかつお(http://www.eiwa.com/ichiba/syun/aki9.10.11/katuo.html

かつおは南方で産卵し、1kgを超える大きさになると黒潮にのり、5月上旬には東海道沖・伊豆沖・房州沖、6~7月には常磐沖から三陸沖へと北上する。この間に獲れるのが「初かつお」といわれるかつおである。この頃のかつおは脂肪の乗りの少ない淡白な味である。三陸沖に達するとたくさんの餌を食べ脂肪がたっぷり乗り、丸々ふとったかつおに成長し8月下旬から10月にかけて産卵の為南下する。この時期のかつおを「戻りかつお」と呼ぶ。脂肪が乗っているわりには案外さっぱりとしておいしい。

赤身の魚の代表格であるかつおは鉄分が多く、貧血に良いといわれている。特に色合のために敬遠される「血合」には2倍の鉄分が含まれる。この点からも貧血の人には積極的に食べてほしいものである。

ほかに「良品の見分法」「たたきの語源とは?」なども。

○かつお博物館(http://www.yamaki.co.jp/museum/info.html

ヤマキのサイトです。かつお節についてくわしいです。

[]日記の名残り(カツオ・イシグロ)

●oioioi diary(http://d.hatena.ne.jp/Shun/20040530#p2

夕方、近所の方に新たまねぎをガツっともらったので、スーパーで悩みながらカツオにした。土佐風にして喰ったらうまいに違いない。その他安そうな野菜を放り込んで帰宅。まだ暑い。汗かきながらご飯、味噌汁、炒め物、カツオのたたき(土佐風)を作った。シンプルだがどこか豪勢。たぶん大皿に真面目に盛り付けたからだ。(写真撮らずに喰っちまった・・・)実は、ニラとにんにくとしょうがをふんだんに使ったスタミナ料理で、暑い日にはもってこいだと思った。同居人と3人で滝のような汗をかきながらかき込む。うまいじゃん。上出来。

もちろん左手のビールが最高◎

oioi荘という名の一軒家に独身男女2人ずつ+夫婦子供で7人のシェア生活を送る住人Shunによる日記。

だそうです。ほかに「白金台のドーナツプラントニューヨーク」についての話題も。

○DOUGHNUT PLANT(http://www.doughnutplant.jp/

ものすごいあっさりした公式サイトです。

○ドーナツプラント(http://dplant.exblog.jp/

ドーナツプラントのブログです。

●いて妻みならい(http://d.hatena.ne.jp/yamakimi/20040530#p2

今日のメニューにはカツオのタタキとカツオの刺身があり、昨日作った小皿がそれぞれの席におかれていた。

私「これは?」

夫「しょうゆ皿」

私「…つかわなきゃいけないの?」

夫「今日はそういう趣向だから」

私「…コレで食べるのやだよ」

夫「いい趣向じゃないか」

私「…罰ゲーム?」

娘「ばつゲームじゃないよ。おかあさんのおさらかわいいよ。あ、ふちのところだけみどりにしたんだね。ふんふん、おかあさんのがいちばんよくできてるよ」

夫「うむ、あおぞうは女子のつきあいをよく心得ているな。それは大事だ」

うわーん。娘に気をつかわれたよ! 刺身はやっぱりいつもよりおいしくなかったよ!

●DayDreamer(http://d.hatena.ne.jp/DayTripper/20040530#1085912714

相方へCDなどを発送するためにヤマト運輸まで。帰りに遅い昼食を取るためにモスバーガーへに立ち寄る。で、まだ食べていなかったカツオバーガーを食す。

「魚は匂いが」という先入観があって、実はちょっと敬遠気味だったけど、そこはさすがのモスバーガー。ちゃんと臭みの処理してますな。中でもカツオは血なまぐさいのがちょっと苦手だったりするんだけど、これはそんなこともなく。食感も、タケノコを入れたりしてなかなかナイスな歯ごたえ。素直に美味いと申し上げましょう。

しまった、また新製品を見逃していた……。

これですね。

○ニッポンのバーガー KATSUO(カツオ)穂先筍マリネのせ(http://www.mos.co.jp/menu/calory/h_51.html

期間限定だそうです。

季節限定ではデザート類の「玄米フレークシェイク 抹茶黒豆/杏仁木いちご」、同じくデザート類の新製品では「マンゴーとココナッツのプリン」「紅茶のゼリー」など(http://www.mos.co.jp/menu/dessert.html)。

○KATSUOの広告(http://www.mos.co.jp/special/carte/index.html)要Real Player

加藤ローサというかたが出演。

○Sony Music Artists : 加藤ローサ(http://www.sma.co.jp/artist/rosa/

フーン。

……。

イタリア語またやってみようかな。

○イタリア語会話(http://www.nhk.or.jp/gogaku/italian/performer/index.html

ダリオが出てるし。あ、午前0時からだ。

おまけ。

○モスのハンバーガーを上手に食べるには?(http://www.mos.co.jp/more/qa/qa3.html#q10

スプーンかー。

そういえば、モスの「バーベキューフォカッチャ」はもう一度食べることができましたが、「北のコロッケフォカッチャ」は最寄り駅ふたつに近いモス(2店)のどちらでも終了してました。敗退! アル・ハッサム部。

○バーベキューフォカッチャ(http://www.mos.co.jp/spotlight/031212/focaccia.html


[]Googleの謎 鰹編

「かつお」で調べたあと、「鰹」で調べてみました。

google:鰹

なぜかコマツ(トラックやフォークリフトなど建設機械で有名)が検索ランク一位に。

おまけに二位は「ねぷなび!〜ネプチューンファンサイト」。

なぜだ。

よくわからないんですが、何番目かにきている「 鰹d化学工業なんとか」というところが(株)という機種依存文字を使っているので、文字化けして「鰹」でひっかかってるようです。Windowsではちゃんと見えてるんでしょうか。たぶん、コマツも同じではないかと思われますが、ほかにケーブルテレビのサイトもあったりして、やはりよくわかりません。


[]速報:再建するカネボウフーズの未来はどうねるねるね

カネボウが再建計画を発表して、そのなかで食品関係は「FRISK」「甘栗むいちゃいました」以外について撤退するというニュースを見ました。

○カネボウフーズ(http://www.kanebofoods.co.jp/indexpc.htm

ということは、「ねるねるねるね」「くるくるぺろりん」「チュチュスタンプ」「スイカガム」などのへんな食品が食べられなくなる可能性が!

「ライフガードガム」で当たる

「ウサダージェル人形」(http://www.kanebofoods.co.jp/campaign/index_life.htm

はどうなるのでしょうか?(ウサギなのにすごい歯並び……)

いやどれも食べたことありませんが、だからこそ食べる機会が失われるのは残念です。

コンビニへ走るべきでしょうか。

○カネボウのプレスリリース(http://www.kanebo.co.jp/contents/fram/f_08rel.html

によると、「食品事業の中のフリスク・菓子・粉末部門」は「事業性があり、今後コアビジネスになる可能性の高い事業」と分類しているので、「ねるねるねるね」などは残る可能性もあります。

ああ、雨のなか買いに行かなくてよかった。

ほかにクッキーなどのバールセンの商品も扱っているようです。

○バールセン(http://www.kanebofoods.co.jp/bahlsen/index.htm

○バールセン【バールセンヒストリー】(http://www.kanebofoods.co.jp/bahlsen/history.htm

当時、食品に有名人の名前を命名することが一般に普及していた為、バールセン社の創立者 Hermann Bahlsen 氏は、このバタービスケットにハノーバー州で最もよく知られた住人・哲学者「ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ(1646−1716)」の名をつけました。

すごいネーミングです。今なら「チョコ吉本隆明」とか「浅田彰ミルク&ハニー」という感じでしょうか。アピールの方向がよくわかりません。

おまけ。

○お客様相談室(http://www.kanebofoods.co.jp/qa/index.htm

Q アイスクリームは、どの位日持ちがするのですか?

A アイスクリームは、冷凍保管がされないと日持ちはしません。つまり、普通のチルドの冷蔵庫では全く日持ちはしません。逆に、−20℃以下のしっかりとした冷凍保管であれば、1年でも2年でも風味等の品質に全く問題はありません。ですから、アイスクリームに賞味期限は表示していません。ただ、アイスクリームは冷凍でもその温度変化に弱く、家庭の冷凍庫での開け閉めが激しく、 −20℃と−10℃の間を激しく上下する条件ですと、アイスクリームの中の氷結晶や乳糖が表面に出て、ざらざらとした食感になり、おいしくなくなります。

腐りはしないけど、店で買ってからだいたい2〜3ヶ月程度だそうです。けっこう持ちますね。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/31 23:29 レイアウト崩れてたり編集途中のままだったりしたんで、なんだこりゃと思ったらリロードしてみてください。あ、リロードしないとこれ読めないか……。

2004-05-30

[]びみょうにみょうな模様替え

色を変えてみました。青+オレンジで統一。

ついでにリンクまわりも変更。

できれば画像の色(イエロー)と合わせたかったんですが、トップのはてなのところに黄色がないんです。

それでオレンジで代用してみました。『シナトラ千代子』のイメージというか、スタイルみたいなものが定着したほうがいいかなーとも思うので、色以外は変えませんが、つぎの画像の色によってはまた青に戻すと思います。

うーむ。

なんか妙だ。というわけで、月曜日になったら戻そうかな。

黒にしようかなあ。

でも見てたらだんだん慣れてきた。戻すのやめた。


しかしトップの画像といい、色づかいといい、サイトの名前といい、idはともかくとして、とても30代後半の男がやってるはてなダイアリーとは思えません。いやすくなくとも「30代後半の男みたいな女性がやっている日記」にはとても思えない。

ということは、このままでいいということか。

ん?

しかしわたし(wetfootdog)は男らしいとは言わないものの、わりとというか、いつもひげ面だからどう見ても男というか、この外見と日記の乖離はいったい。

いやいや、すくなくともここは日記というよりは「はてなのごはん」なのだから、わたしの人格とかはどうでもいいのだった。


さて。

なんでこんなこと(模様替え)してんねん、というとですね、最近わりとはてなを巡っていて

  • あんまり調子がよくない(体調とか気分とか)
  • 模様替えした

というところをあちこちで目にして、そういえば自分もそんなに調子がいいわけではないし、この前トップの画像を変えたのも前の画像がだるい感じがしたから変えたわけで、それはもしかしたら自分は気分転換を求めているんじゃないかと思ったもので。

それで模様替えをしたら、ちっとは気が晴れるかもしれん、と思ったんですが、べつに晴れませんでした。いやすこしすっきりしたような気もする。

どっちだ。

晴れました。ちょっとすっきり。

というわけで、みなさん、日記がダルくなったら模様替えなどもいいかもしれませんよ。


HTMLとかcssをいじっておもしろいのは、料理を作るのと似てて

「ここをこういじるとこうなるのか」

「あーこれとこれではダメかー」

という、わりと原始的な試行錯誤ができる、その結果がすぐ目に見えるようなはっきりした形で返ってくる、というあたりが似ているのかもしれません。

2004-05-29

[]ドトール・マンボウのはてな日記

最近、ドトールに行ってないので。

  • ドトールで勉強するかたがけっこういました。
  • このてのコーヒースタンドって、同じ系列でも店によってうるさい店とそうでない店があったりします。店の音楽の音量とも関係してるような。

○ドトール(http://www.doutor.co.jp/top.htm

○○ドトール新製品情報(http://www.doutor.co.jp/info/info_dcs.htm

 全国のドトールコーヒーショップでは、人気のフードメニューであるベーグルサンドのパンを5月19日(水)よりセサミベーグルに変更し、『ベーグル サラダ』 (260円 税込み) と 『ベーグル チキン』 (250円 税込み) を新発売します。

※この商品の発売にあわせて 『ベーグルサンドA 〜スモークサーモンのケッパーソース〜 』 (260円) の販売を終了します。

ほかに

  • 3.31 ドトールコーヒーショップで『ミラノサンドB<サーモンと小エビの辛子マヨネーズ和え>』新発売>
  • 3.24 ドトールコーヒーショップで『アイス モカ・カルーア』新発売

ということだそうです。ドトール春の新製品情報。

○○ドトール店舗検索(http://www.doutor.co.jp/shoplist/dcs_sl/index.htm

4月27日に全国1000店舗突破だそうです。多い。

[]怒濤のドトール

●散髪日記

http://d.hatena.ne.jp/so5/20040527#1085639063

このクソ暑いのに、せこせことフロッピーディスクなんか入れ替えてられっか!!

ドトール行くぞドトール!!

http://d.hatena.ne.jp/so5/20040527#1085667101

フロッピー一枚が、えーと14MB、それが10枚くらい。でもフルで詰め込んでるわけじゃないからだいたい100MBにさえ届かない。もう今じゃ、そんくらいのデータコピーなんて一瞬ですよ。煙草一本吸う暇もないっすよね。

フロッピーのやろうは、一枚の読み込みに5分かかるんですよ。煙草ちょうど1本ですよ。もう肺が限界なんですよ。

そういえば、むかしはフロッピーでシステムのインストールとかしてましたね。

●呑まずにいられない(http://d.hatena.ne.jp/izumi_yu_ki/20040528

三軒茶屋の大戸屋は売り上げが伸び悩んでいるに違いないと確信できる理由は隣が安いはやいうまい(←吉野家とは微妙に順番が違う)が謳い文句のはなまるうどんで下が気軽なコーヒー屋ドトールだということもあるが最大の要因は店員のぎこちなさとモノが出てくる速度と客の質の悪さじゃないかと思うね。

あつい番茶飲まずにいられない。今日はごっつ暑いからサッパリしたものが食べたくなった。ひさしぶりの大戸屋。ごはん少なめの漁師おかみさん丼を頼む。吸い物のたけのこが意外とうまくて嬉しくなった。

●りありあのまったり英語学習日記(http://d.hatena.ne.jp/riaria/20040527#p2

早起きは三文の得、の話。私の勉強時間は主に朝である。毎日出勤前に会社近くのドトールに寄りコーヒーを飲みながら60〜90分ほどやっています。帰宅後は頑張れば時間は少しは取れるはずですが疲れていてなかなか集中できません。ここのドトールは早朝の7時から開けているのですが、殆ど毎日やってくる常連さんが多いです。

●もくりこくりがくるよ。(http://d.hatena.ne.jp/kamuraco/20040528#p3

あとガチャガチャの量が半端じゃない。「やっていい?これやっていい?」とか言いながらずっとやってました。ついでに彼女もそそのかしてやらせてみました。ぐっふ。たくさんの戦利品を持ってメシを食い、ディープな話をいろいろしてきました。衝撃的な事実を知っちゃったりして嗚咽が止まりません。もっと慎重になろうと思いました。ドトールのミラノサンド+マックのポテト+ソフトクリーム3段+パスタのミラクルアタックで胃が反転してます。うっぷす。食べ過ぎはよくないみたいな教訓の日です。

中野ブロードウェイのソフトクリームが出てきました。

●銀河鉄道の猫(http://d.hatena.ne.jp/nekonyao/20040528#p1

さて、空腹にはなるが食欲がない。

こんな時こそ大好きなドトールのベーグル・サーモンサンドを買って帰ろう!と薬局ついでに店へ。

そして衝撃 サーモンサンド無くなっとるΣ( ̄□ ̄;)!?・・・

トボトボと別の店で胡桃チーズパンを買って帰ったのでした。ぐすん。

元気になったらドトールのHP探して、復活するように*1メールでもするか。

なんだかびっくりした顔の猫の写真がありました。ほかにも猫写真多数。

[]BSE関連、ときどきニュース

○モツは危険?牛の特定危険部位範囲拡大(http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040528-0023.html

特定危険部位の範囲を「腸全体」に拡大することを圧倒的多数の賛成で決めた。

当面、日本国内のモツ料理用の腸の輸入には影響がない見通し。

とのことです。アメリカ産牛肉の加工方法(の見直し)にも影響がありそうです。日本は反対の立場だったわけですが、国産牛についてはこれを適用するつもりはないのでしょうか。

[]武装コンビニと阿Q豆腐

●読書日記@川崎追分町(http://d.hatena.ne.jp/kokada_jnet/

こちらで知った阿Q豆腐ですが、わたしはじつは阿Qでした。

わたしの場合、冷や奴に大量の刻んだ万能ネギ、ごま油に醤油少々を足したものをかけるのですが、「刻みネギをのせた豆腐にあらかじめ塩をいれてよく熱したごま油をかける」というのがほんとうの阿Q豆腐なのかもしれません。

こちらにはほかに「武装コンビニエンスストア」の話題も。孫リンクというか祖父リンクというか、リンク先のさらにリンク先ですが、おもしろかったので。

このコンビニ、いったいどんな町にあるんでしょうか。

『武装島田倉庫』(ASIN:4101448116)を思い出しました。

それではみなさんよい週末を。

so5so5 2004/05/29 12:29 はじめまして。「怒濤のドトール」ってオレもいつか使おうと思ってたのにー!!

so5so5 2004/05/29 12:30 って、ガンガン使って下さい。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/29 14:52 はじめまして。へへへ、先に使ってしまいました。でもso5さんのところを読むとまさにそんな感じですね。疾風ドトールの勢い。

2004-05-28

[]おまけの上司とおまけの同僚

「今日の上司」はお休みです。今日はうまく見つかりませんでした。

さて、それでもなんの収穫もなかったわけではありません。

いろいろ巡回してわかったのは、上司というのは

  • 昼寝をする
  • 仕事ができない
  • いきなり休みをとる
  • 臭い

というもののようですね。

つまり、もし昇進して上司の立場に立ったら、こういうことができるというわけです。

  • おおっぴらに昼寝ができる
  • いやな仕事を部下に押しつけられる
  • 好きなときに休める
  • 臭くなれる

そういうわけで、いろいろ見かけたものなどを。食べ物や上司とは必ずしも関係ありません。


●ネルメモ(http://d.hatena.ne.jp/neru/20040520#p1

帰りの電車の中で。

ドターン!

デカい荷物を落としたような爆音がしたので、何事かと思って見てみると、



=□○

人が↑みたいな感じになっていました。

つづきはリンク先をどうぞ。

ちなみにわたしは、夜の七時半ぐらいの地下鉄で、向こう側の線路に入ってきた車両に

=□○

同じようなひとを見かけたことがあります。シートの上に横になっていて(混雑しない方向の路線なのです)、ものすごく酔っているようすでした。しかも、横を向いたまま胸に鞄を抱えこんで、アーモンドチョコレートバーをボリボリとかなりの勢いで食べていました。


○Beholder(http://www.mesadynamics.com/main_beholder.htm

という、Googleなどの画像検索専用アプリ(Mac OS X)があるのですが、これで見つけた画像。

○ブタを蹴散らしヤツが来る(http://urasima.lala.or.jp/sima/old/2000%203/buta.html

ブタが!

この絵ってなんかどっかで見たことあるよなぁと思ってたら、

○島本和彦外伝(http://urasima.lala.or.jp/sima/

にある絵でした。


[]ハナタレたらズブロッカ、花咲けば花酒

id:brownzさんからのコメント(20040520)に関連して、花酒。

○美ら島物語 崎元酒造所(http://www.churashima.net/shima/yonaguni/l_sakimoto/

花酒(はなさけ)は泡盛の製造過程で最初にできるお酒のこと。泡盛の一番最初の姿です。60度の花酒はスピリッツ類に属し、焼酎の「泡盛」という表記はできません。与那国島だけに製造が許可されている、伝統のお酒なのです。

あと、花酒を「はなさき」と呼んだりもするようです。

いいですねえ、花酒。

「蒸留のはなさき(一番最初)に出てくる酒だから花酒」「蒸留釜から最初に出てくる酒は、その泡が花のように見えるから」と諸説見かけましたが、いずれにしろ「ハナタレ」とはえらい違いです。見習ってください、と宮崎の焼酎作ってるひとに言いたくなります。

冷凍庫で冷やして飲むとよい、と書いてあるけど、ズブロッカの飲み方だ……。どなんの花酒は飲んだことがあるのですが、やっぱりこういう飲み方をしてみたいなあ。

ボトルには「火気注意」「原料用アルコール」と表記が。

スピリタスにもこんなことが書いてあったような気がします。消毒できます。

ほかにも、

○花酒(http://www.asahi-net.or.jp/~wh4k-bnb/yonaguni/omiyage/hanazake.html

今朝起きたときは、まだ目が回っていた。ただ目は回っているのに、頭痛などの二日酔いの症状がない。

ロックにすると、透明な花酒が乳白色に変わる。琉球グラスなどを使うと、雰囲気も実によろしい。

アブサンみたいです。

○店主の焼酎勉強会(http://www.spiceherb.net/sake/bennkyo.htm

原料米5升の醪(もろみ)を蒸留して、最初にたれてくる一升だけを集めたものを花酒(はなさき)、2升までとったものを泡盛(あーむり)、三升とったものを三チトウリ(ミーチトウリ)、四升とったものを下酒(ぎーざき)と区別され、花酒(はなさき)はアルコール分60%の酒です。

最後はすこしいつもの感じに戻りました。

2004-05-26

[]ライ麦はてなでつかまえて

ライ麦サンドイッチが食べたくなったので。えびとか挟んで。

  • やっぱり『ライ麦畑』がひっかかりました。
  • 「肌のはりをたもつ女性ホルモンが含まれている」「血糖値をあげない」「ビタミンB1や食物繊維がとれる」などなど。

○ライ麦(http://www.gunmanooniku.com/buta/esa_rai.html

ライ麦そのもの。


○ころくのパン工房(http://www.venus.dti.ne.jp/~koroku/index.html

○○なんと言ってもライ麦の大きなパン(http://www.venus.dti.ne.jp/~koroku/htm/d4.htm

ドイツのパンは、とーっても大きい。日本だとこれ程、大きなパンを買う事は少ないだろう。

それは、ライ麦やサワー種を使ったパンが多く、そのパンは、日持ちするパンだからなのだろう。

焼き立てのパンを楽しむというより、日持ちするパンを何種類も買って、楽しむっていう感じだろうなあ。

○みちえのパン工房(http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6377/index.html

○○ライ麦100%パン(http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6377/DEBaeckerei/Roggenvollkornbrot.html

ライ麦パンには、酸味が必要だということはすでにご説明しましたが、どのくらい加えなければいけないのかは、ライ麦の配合割合、どんな味にしたいかによって変わってきます。

ただし、多くても40%まで。

これは、「パン作りに使う全粉量の何%の粉がすでに酸っぱくなっているか」という意味です。

ちなみに、今回はライ麦100%なので40%が適切です。

上記ふたつのサイト、どちらもドイツで修行されたかたです。

松岡正剛の千夜千冊『ライ麦畑でつかまえて』(http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0465.html

 ぼくは、いまさら本書を二度読む気はさらさらもっていないものの、これを読んだときはまことに奇妙なことに、自分がこれを読んで出した大きな溜息のようなものに、そのまま自分が吹き出されていくような居所のない印象をもった。

[]パン屋の朝、ライ麦な夜

●shizupppppanic!!(http://d.hatena.ne.jp/shizupppppy/20040523#p1

ライ麦パンとボンヌママンのストロベリージャム。

で、まーた懲りずにいっつもケンカしちゃう友達に会いました。今日も私は自分勝手っぷりを発揮しました。この前は途中で怒って帰ってしまったから、今日はまぁそこまではしないようにしようとは思ってたんだけどね、だって、「ふつう、帰るって言っても本気で帰っちゃう人はいないよね」とか言うからまた頭に来るわけですよ。もう、だったらいっしょに遊ばなきゃいいのにまたこれがちょっと経つと約束して会ってしまうんですよ。いっしょにHERB・RITTSの写真展に行きました。

●no room for squares(http://d.hatena.ne.jp/croquis/20040522#p1

下田にはボン・ガトーというパン屋があります。

ボンガドーとか、ボンガ堂と言っている人も多いです。

一間未満の間口の狭い店には(良く言えば)昭和モダンな空気が漂っています。

ここのおばちゃんがとっても個性的でお話好き。

昼休みの貴重な時間にもパンを買うのに30分かかることもあります...。

素敵なおばちゃん(笑。

私はこの店のライ麦パンが好物です。

クミンなどが贅沢に入って香りが良いので、薄くスライスしてもらうのがお薦め。

●WRITTEN IN THE WEST(http://d.hatena.ne.jp/knitting/20040518#p3

昨日の夜のごはんは太郎君ちでごちそうになった「森のサラダ」*2とサフランリゾット、そしてチキンカチャトーレ。満腹。

今日のお昼はPAULの食パンとアンニンドウフ。PAULの食パンは美味しいけど、自分が求めている食パンの味じゃなかった。次はライ麦パンとか買ってみたい。

夜ごはんはタイミングを逃して、塩昆布ごはんのみ。

●ecruxxxの日記(http://d.hatena.ne.jp/ecruxxx/20040525#p3

国産小麦粉は値段は高いけど美味しい。取り扱いにくいけど、ここ最近は国産小麦粉(主に、南部地粉とハルユタカ)

バタ−は、四葉無塩バタ−。さすがにカルピスバタ−はパン作りには、使えません。

全粒粉とかライ麦とかを、少し混ぜるのも好きです〜♪(あ、また作りたくなっちゃった)

先日書いた「幻のバター」 が出てきました。

●taka-shitの日記(http://d.hatena.ne.jp/taka-shit/20040518#p1

僕は先日届いた村上春樹訳のJ.D.サリンジャー著の"ライ麦畑でつかまえて"を読みながらバスを待っていました。

 僕は天気が悪いときには大概バスを使って大学まで行くのですが、今日も今にも雨粒がぼろぼろと落ちてきそうでしたので例にもれずバスを利用しようとバス停で待っていました。するとバスが来たと同時に雨がページを濡らしました。

 ちょうど良いタイミングだと思ったのですが、いつも見るバスと少し外見が違っていました。僕は小説をバックに仕舞い財布から料金を出すのに忙しくてさして気にしていませんでした。

 おそらく、これが運の尽きです。

[]あれこれ二ヶ月経過版

  • 引用するサイトの数を減らしました。ちょっと多すぎな気がしたのと、ある程度は――というよりは、以前よりは――文脈や雰囲気が読みとれるような量の引用をすることにしました。
  • カテゴリ[web]ですが、なんかあんまり[web]=はてな界隈を巡っての考察、という内容ではなくなりつつありますが、まぁそのへんは適当に。
  • JAVAscriptを埋めこんでどうなるか試したらダメだった……。

[]だれにもうらない

いろんなところ経由(Jubileeさんとかpowder_snowさんとか)

○福島人材派遣センター 適性・適職診断(http://www.haken.co.jp/haken/profiling.html

あなたがご回答なさった際に強く顕れた一面は・・・

『考える』

気質です。

良い精神状態の時

分析的・粘り強い・賢明・客観的・洞察力がある

悪い精神状態の時

意固地・よそよそしい・あら探し好き・内気・消極的

性格

コツコツと調べるのが好きな研究者タイプ。鋭い洞察力と深い理解力がある。富や地位に執着せず、人生の意義深さもよく理解している。

注意

物事を頭の中でのみ考え、行動力がない。人と協調することが苦手で、他人に対して挑発的、敵対的になることもある。

仕事

優れた分析能力を発揮する仕事、科学や技術研究者、単独で仕事をする自営業などに向いています。

まー当たってるような気もしますが、このテの診断って、やりながら「ああこれはこういう方向で。こういう性質で」とかなんとなく分析の結果が見えてきて、そこで「ああこれはこう答えれば。つぎにこう答えれば」と答えそうになるところが弱点というか問題というか。

あ、そういうところが「研究者タイプ」ですか。あーうーむ。えーと。

とりあえず90問も答えた自分をほめたいものです。

ていうか、けっこうイヤなやつってことなんじゃないんだろうか、この結果って……。うん、当たってない。当たってませんよ、こんな診断。はっはっはっ(FO)。

2004-05-25

[]クリケットとクローケーとコロッケとアテネとはてなと

  • コロッケという字を見るだけで腹が減る体質なので、今回はつらい。
  • 夏場に公園でビールとコロッケというのはわたしの基本です(←公園灼け)。
  • コロッケ一個あたりのカロリーは100〜150kcalぐらいでしょうか。

コロッケ ウィキペディア (Wikipedia)

○おいしいコロッケの作り方(http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20030318a/

写真がいまひとつですが。

[]コロッケを巡る対話 はてな篇

●無視するに限る(http://d.hatena.ne.jp/MIO/20040524

最近私は、「ここにかつて生きた人がいる」と想像できる場所に来ると、なんだか感傷的になってしまう。むかしむかしの人々の、素朴で地味で当たり前な日常が、今こうして歴史として残されていることにいとおしさを感じ、また、では自分は100年後に何を残せるのだろうか、残すために何かをしているだろうかと自分に問うてしまうのだ。感動しているような、たまらないような、複雑な感情・・・。なんなんだろうなー、これは。

ちょっと複雑になったところで、反動的にいいことを思いついた。

先輩の講習が終わったら、さっきのぞいた「白雪ミュージアムショップ」で売っていたベルギービールを仕入れて、軽いおつまみかなんかも買って外で飲ってやろう。たくさん人が歩いていたけど、いいや! お寺の前の広場のベンチで飲んでしまおう! 

関西スーパーで枝豆やコロッケ、ベトナム春巻やほたるいかまで買い込んで、ベルギービールをカラカラ飲んで、陽が落ちるのを見て陽気に撤収。

●1000万人都市の片隅から(http://d.hatena.ne.jp/cana/20040524#p1

今日は帰りが早かったし,さすがにそろそろまともなごはんを食べたくなった。精神状態がくさくさしていたし。

急に台所復帰はハードル高かったので,まずはご飯を炊くところから。おかずはお総菜のコロッケ。キャベツが一玉98円だったので,付け合わせはキャベツの千切り。包丁握ったのも1か月ぶりかな。それだけ間があくと,千切り技術(もともとあるわけでもないが)が著しく低下していた。

情報化社会というか,なんとなく「できるということはやり方やコツを知ること」といった感覚に陥っているように思う。やり方やコツを知識・情報として仕入れても,それだけではできない。才能やセンスだけでもない。練習することや慣れることをおろそかにしているな。

●【平民新聞】  平民のためのアンチ・インターナショナル宣言(http://d.hatena.ne.jp/heimin/20040524

でもそんな悲しい自分におさらばだ。生まれ変わってまったく新しい人生を歩むの

だ。冒頭112円しかないと言ってからコレを書いてる途中で部屋を出てコロッケ2

個買ったから今は12円しかないけれど、これからはこおゆう意味のない無駄遣いを

やめる。この際だから煙草はやめないにしても酒をやめよう。いわゆるひとつの断

酒宣言である。あと映画に行ったりCD買ったりするのもやめよう。図書館ひとつ

あればじゅうぶんだ。子を奪われた鬼子母神の執着の形相を我が仮面とし*2、ここ

に、一匹の守銭奴が誕生した。いわく、わたしはけちになりたい。

●ぴょんぶつ きのうの晩飯メモ。(http://d.hatena.ne.jp/pyon7070/20040524

おばあちゃんからシャクナゲを渡される。職場で飾る用にたまに家のまわりに咲いてる花を取ってきてくれる。

そういえば、どこに咲いてたかわからなくなっていたすずらんが咲いてたなー(だいぶ前)

  • きのうの晩飯:冷蔵庫大掃除ごはん。砂肝、まいたけ、ピーマンの中華炒め、切り干し大根煮たもの、コロッケ残り、おいしいキムチ、ミネストローネのようなスープに貝形のマカロニ入り。冷蔵庫がすっきりあいた。

ぴょんぶつさんのところから引用するのは3回目になります。引用しすぎ。

コロッケで巡回していたら、「地獄ぞうめん」というのを見かけました。ぞうめん。味噌で煮たそうめんのようです。

○No.9 2003年8月 九州縦断温泉めぐりの旅 後編(らくだジャーナル)

http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~mee/youth18/09b.htm

湯の里共同浴場に寄り、温泉神社近くのお土産やさんで昼ご飯。「地獄 冷やしそうめん」と出ていたので「地獄冷やしそうめんをください」と注文したら、「地獄そうめん」と「冷やしそうめん」は別物だった。「地獄そうめん」はグツグツ煮込むそう。

こちらは雲仙での「地獄そうめん」です。

○2004年4月4日 桜見ツーリングin日向神ダム(http://ww7.tiki.ne.jp/~w1sa/tu-rinngu.htm

こちらの長崎でのツーリングです。まん中あたりに地獄そうめんの写真があります。

「熱い味噌汁で煮たそうめん」のようです。ぞうめん。

canacana 2004/05/26 00:00 きょうの夕食もコロッケでした。

neruneru 2004/05/26 00:10 ビールに合うコロッケといえば枝豆コロッケですね。デパ地下の惣菜屋なんかでよく見かけるので、お試しあれ。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/26 00:55 canaさんこんばんは。わたしも食べました。ここのを書いたらとても我慢できなくて。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/26 00:56 neruさん、 枝豆コロッケもよさそうですねー。いい季節になってきました。

2004-05-24

[]湯葉の里はてな郷

  • 湯葉というと風情のある名前ですが、よく考えるとどこが湯葉なんだろうという気もします。豆乳葉だろう。それも変だ。
  • ググってみると生湯葉、乾燥湯葉のほかにも汲みあげ湯葉、湯葉団子、寄せ湯葉、湯葉ごはん。演劇では『湯葉と文鎮―芥川龍之介小伝―』というのもありました。
  • 生湯葉の写真はなかなか撮影がむずかしいと思うのですが、かなり気味の悪い湯葉の写真もありました。通販サイト担当のかたはもうすこし湯葉の写真について考えたほうがよいと思いました。
  • しかし湯葉を食べるというのはのどかな雰囲気でいい感じです。昼間っから生湯葉をわさび醤油でつまみながらお酒飲んだり……。

[]湯葉婆(乾燥タイプ)

●身辺雑記 - Ardbeg1958(http://d.hatena.ne.jp/ardbeg1958/20040520#p2

本日の夕食は長野県松本にて。紹介されて行ったのがこのお店です。ダイニングバーというふれこみですが、豆腐料理が売りのようです。ということで2650円ほどの「豆腐料理コース」を注文してみました。湯葉や豆乳豆腐、奴など確かに豆腐料理があれこれ出てきます。確かにヘルシー。でもお腹にはあまりたまりませんね(笑)。

それでも最後に「うずめめし」を食べたら少し落ち着きました。この「うずめめし」はなかなかお勧めです。

城町梁山泊というお店です。

●HiMA放浪記〜食い倒れ記〜(http://d.hatena.ne.jp/HiMA/20040515#p1

納豆ご飯、餃子、海老の湯葉包み揚げ、アセロラドリンク、アミノサプリ、ビーフカレー、コカコーラ、鱒ずし、山菜ご飯、米粉パン、黒い野菜ジュース、パプリカ、チーズバー、ドライカレー、魚のフライ、ジャコ天、コカコーラ、トロピカーナ、ラスク?、…

待ち時間突入。二ヶ所に並ぶかと(謎

すごい量です。

●turn around and touch the ground(http://d.hatena.ne.jp/misawo53/20040515#1084578273

豆腐造りを体験できる宿の紹介

神田正輝「湯葉は乳母が作ってくれてたから」

ゲストの旅先でのスケッチを見て

神田正輝「とってもスケッチ(素敵)」

ほかに「美白消しゴム付き」歯ブラシのことなど。


湯葉めぐりしているうちに、

○コンテンツ「健全化」法案衆議院通過

というのを見かけました。

こちらから。

●Bang-cho’s Sake Diary(http://d.hatena.ne.jp/Bang-cho/20040519

●絶叫機械+絶望中止(http://d.hatena.ne.jp/screammachine/20040519#p1

その法律案の内容。

○コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律案

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15901007.htm

ざっと読んだ感じでは「アニメやゲームなど、これから日本の主力産業のひとつにしていきたいと思っているんで、人材育てたり、関連産業をちゃんと保護したり、コンテンツの流通・保存・活用をもっとがっつりやりましょう、国もバックアップします」ということなんでしょう。

理念法ということで、どうでもいいことがたくさん書かれている印象。

内容がないよう。

目玉になるのはおそらく第二十五条で、ややこしいんですが、国がどっかの法人に頼んでコンテンツ(映画とかアニメとか愛国ゲームとか)制作させてお金を出して、というときに、ある条件のもとで、国はそのコンテンツ作ったひとたちから知的財産権まではもらわないですよ(お金は出すけど、それを作った自分たちで儲けていいよ)、という話。国からコンテンツ制作のお金をもらいやすくなる、という解釈でいいのかな。お金もらって制作して、その作品の権利が自分とこのものにならなければ、あとあとの儲けがないから、という再作者サイドのことを考えてのことのように見える。

あと、第二十条の

国は、制作事業者の大部分が中小企業者によって占められており、かつ、その業務の大部分が受託又は請負により行われていることにかんがみ、コンテンツの制作を委託し、又は請け負わせる者との公正な取引関係が構築されることにより制作事業者の利益が適正に確保されるよう、取引に関する指針の策定その他の必要な施策を講ずるものとする。

というのは、零細なところが多いアニメ関係の企業にとって恩恵があるやもしれませんが、これも具体的な指針とかなにも決まってないし。

問題になりそうなのが、第六条の2

コンテンツ制作等を行う者は、そのコンテンツ制作等に当たっては、コンテンツが青少年等に及ぼす影響について十分配慮するよう努めるものとする。

これもたとえばコンテンツを流通させる場所などについて言及していればまたイヤな感じもしますが、内容はちょっと常識的というか当たり障りがない感じ。ただ、こういう一文をわざわざ入れた、というあたりにはじゅうぶんイヤな感じをもちます。

ちなみに「健全」という文字は法案中には二箇所、

もって国民生活の向上及び国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。

多様なコンテンツ事業の創出及び健全な発展

というところでしか使用されていないので、コンテンツ内容そのものよりも、コンテンツ産業全体に国が関わっていきたい(健全化したい)、みたいな感じでしょうか。

「コンテンツの健全性に対する危機感」とかより、「あたらしい産業の振興策」の一環みたいなもののような気がします。議員たちが若い人向けに「おれたちはこういう法律を通してあんたたちの好きなアニメとかを大事にしようとしているんだよ!」ってアピールしたいだけじゃないかという気もするぐらい、スカスカな印象。


詳しいことはこちら。

●kitanoのアレ(http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040515

しかし、委員会を通過した法律案には、政府が「健全」の基準を策定し、あるいは「健全」の基準を運用し、あるいはコンテンツの健全度を調査し、あるいは不健全なコンテンツを特定・選別し、あるいは不健全なコンテンツを健全にさせるための措置などについて政府が独自の施策を講じることを排除する具体的な歯止めとなる条文が、存在しません。

この点については、そのずっと下のほうに書かれている

そもそもこの法案は理念法で、具体的な手続きはなにも決まっていないに等しいですが

という記述が答えになっているように思えるのですが。具体的な施策が盛り込まれていない状態で、具体的な歯止めをもとめるのはむずかしいと思うので。

あと野党の反対がなかったというのは、法案を出してきた自民党の議員にアヤシイ連中がいなかったんじゃないかという気も(検証してません)するし、内容がないからまぁいいか的に通ったような気もします。

問題は、たぶん25条をテコにあれこれと国が金を出すなり保護するようになって(あるいはたいして金も出さず保護もせず)、コンテンツ事業が発展した将来、あるとき、周辺国かどこかの猛烈な追い上げと競争でその事業全体がアップアップになってしまい、もう国の援助なしではダメだ……となった状況で、国が

「健全なコンテンツにしか金は出さない」

「健全さを守る法律を作る」

「金はガンガン出すけど、クチバシもガンガン突っこむぞ」

とか言い出すことでしょう。

で、クチバシをはさむときに前掲の第六条の2「青少年等に及ぼす影響について十分配慮するよう努める」が効いてくるわけで。逆に言えば、布石となるものを用意してるんじゃないの? とこちら側もあらかじめちょっと用心できるわけですが。

もっとも東京都の青少年健全育成条例改定案みたいなものは案外簡単に成立するので、用心するにこしたことはありません。

2004-05-23

[]今日の上司とあしたの同僚(9)

●西川口近視眼日記 Kinshigan-Nikki @NK(http://d.hatena.ne.jp/meganedog/20040521

大久保のHでナス味噌炒め定食。22時半退社。6月から直属の上司になるSさんとKで飲み。これまでの内情と、今後の方針について。それと小津の映画について。0時まで。

コンパクトで無駄のない、美しいレイアウトの日記です。

●じゃむつきぱん(http://d.hatena.ne.jp/mocmoc/20040522#p1

終業後、言おうかなーどうしようかなーと思って思い切って

なかよしおじいちゃん上司をたかりにいく。あっさりOK。

ワーイワーイ!いきましょうよーともう一人誘って一緒に会社を出て

なーんか足元パコパコするなーと見たら

スリッパのまま帰ろうとしてた。走って戻る。

「なかなかやるねー」と笑われた。笑うがいいさ。

わたしはカフェの灰皿を持ったまま店を出たことがあります。

●skip_jack+plug(http://d.hatena.ne.jp/skip_jack/20040522#p1

昨日、上司に失業保険の手続きをするかどうか訊かれ「お願いします」と即答。無職になる気満々です。っていうか、私が無職になったら金喰い虫の母さまが小遣い請求額を下げてくるかどうか1ヶ月様子を見ようという魂胆。

今夜はネバネバ丼だそうです。

●右手の死、左手の鳩(http://d.hatena.ne.jp/yagumimi/20040522#p2

電車のなかで元気溌剌ヤングサラリーメンとその上司という組み合わせ。ヤングが見た目の元気と大比例する声量で、自由が丘のスイーツフォレストや、その他デートスポットの話題を満面の笑みで上司に御披露。その延長で友人の結婚式がらみの話題になった模様。そこで彼、自身満々に一言。

つづきはリンク先でどうぞ。

●satosuの日記(http://d.hatena.ne.jp/satosu/20040521

自覚はないのだが、上司とやりあってたね。と言われた。全然覚えていない。「お前なぁ…」と我が上司が言ったところで会話が終了した、とも。えー。記憶にない。健忘症?

iMacと竹笛のゆらめき(http://d.hatena.ne.jp/Yuny/20040522#p2

職場の上司が「お金で買えない物は、愛情とデータだ」とおっしゃるのですが、それはそうだと思います。使い勝手のいいバックアップツールを探している方にお勧めします。

Macのバックアップについて、詳しい説明がありました。参考になります。

[]春のお茶系飲料 カルピスの新製品

○カルピス(http://www.calpis.co.jp/

お茶系のものはこのふたつです。

  • 2004.5 「Asian Beau-Tea」ベトナム蓮花茶 新発売
  • 2004.3 「健茶王」400mlペットボトル 新発売

ベトナム蓮花(はすはな)茶は飲んだことがあります。蓮の葉っぱの味がします。蓮の葉っぱを使ったちまきなどを食べるときにする香と同じものですね。味はすっきりしていますが、ジャスミン茶などに比べるとやや渋みがあるような気がしました。

製品としてはカルピスのほかに「アミノカルピス英才型」「アミール」シリーズ、「evian」「Welch's」などがあります。

大豆ペプチドを配合した「自分回復飲料もイチド」(http://www.calpis.co.jp/micd/index.html

成長盛りの若者を応援する「ぐんぐんグルト」(http://www.calpis.co.jp/ggg/index.html

なども。

あとサワー類を飲まないせいか知らなかったのですが(目に入ってもスルーしてたのでしょう)、カルピスサワーというのもあるそうです。すでに発売10周年。

カルピスサワー(http://www.calpis-sour.jp/index1.html

ウォッカベースだそうです。

ほかに

幻のバター「特撰バター」(http://www.calpis.co.jp/80th/BUTTER/index.html

香り、風味、とくに、「のび」、「滑らかさ」が一流フランス料理店のシェフから称賛されています。


さてこれまで計8回つづけてきた「春のお茶系飲料新製品」ですが、そろそろ終わりにします。もうじき梅雨だし、だいたい網羅してすっきりしたので。まーまたしばらくしたら、アイスクリーム新製品とかやるかもしれません。ビールとか。

powder_snowpowder_snow 2004/05/24 20:34 楽しみにしております。ところで、wetfootdogさんは新製品につきものの試食/試飲にはあまり興味はおありではないのでしょうか。例えば各メーカーは普段はマネキン事務所/派遣会社に依頼しつつ、特別なキャンペーンだとモデル事務所に依頼して写真を確認したうえで「チャイナドレスでウーロン茶を」「ビールを浴衣で(in観光地)」配らせたりするのですが。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/24 22:02 試飲/試食は興味をもちつつも、たとえばビールなんかだとごくごく飲んで試したいという気持ちが強いので、それほど試飲にはひかれなかったりします。なので、新製品が出るとけっこうすぐに自分で試飲・試食します。「チャイナドレスでウーロン茶を」「ビールを浴衣で(in観光地)」これは……わたしの周囲ではあまり見かけないのですが、ど、どこでやっているのでしょうか、じゃなくて、こういうことであればわりと試飲すると思います。かなり前向きに。

powder_snowpowder_snow 2004/05/24 22:54 土日祝日に大型スーパーやショッピングモール(子供向けイベントが行われるようなところ)に行くとやってますよ。飲料は3月〜GWが多いのですが、基本的に一年中やりますね。冬はサンタルックとか。あとはお祭りなどで観光客が増える時に代表的な建物でも配ったりしています。たとえば、某社のアイスクリームだと自前の白ブラウス+黒タイトスカートとか指定があったりします。(また長くなるので、何か知りたい事がございましたらお知らせ下さい。うちの方で書きますね〜。)

2004-05-21

[]はてな引っ越すバルサミコ酢

ハチミツで巡回したら、『ハチミツとクローバー』の新刊の話ばかりだったので。

  • キーワード「バルサミコ酢」を最近使ったかたがいなかったので、ゴールデンウィーク前まで遡りました。
  • 遡るのはだいたい三日ぐらいまで、ということにはしているんですが、いつでも例外はあります。
  • マックシェイクの抹茶はちょっと……という話題をあちこちで見かけました。キャンペーンやってるみたいです。
  • あと、風邪をひかれているかたをちらほら見かけました。週間天気予報などで気温の差がおおきくなりそうな場合は、あらかじめ食事などで予防をするといいかも。
  • ところでハチミツのキーワード解説はすごいですね。

バルサミコ酢 ウィキペディア (Wikipedia)

アチェート・バルサミコ・トラディツィオーネ(伝統的なバルサミコ酢)は最低12年の熟成や原料のブドウの種類が法律で義務づけられている。モデナの物が有名でDOP指定となっている。

○ベリッシモ:D.O.P.とは:(http://www.bellissimo.jp/bellissimo/dop.html

 そもそも、この聞き慣れない「D.O.P.」っていう言葉、何の略??

 イタリア語で書くと、"Denominazione di Origine Protetta"の頭文字。

 「デノミナツィオーネ・ディ・オリジネ・プロテッタ」舌噛みそう・・。

 日本語では「保護指定原産地呼称」と呼ばれているのです。

○Monte-net:イタリア食材/バルサミコ酢・ワインヴィネガー/Adriano Grosoli & Franco Fabbi:

http://www.montebussan.co.jp/foods/sp_200105.html

一般のワインヴィネガーがワインを酢酸発酵させたものであるのに対し、アチェート・バルサミコはブドウ液を煮詰めたもの(モストコットという)を原料として酢酸発酵させたものです。

モストコットは滓を取り除かれ樽に移されてから1〜2年静置し、それから古い年代のワインヴィネガーを加え酢酸発酵をさせていきます。一年ごとの樽の移し替えを行い、できあがったものがアチェート・バルサミコです。

バルサミコ酢をどういうふうに使うか、という参考のために、Googleの結果からちょっと目についたレシピ(の一部)をざっと。

  • 具だくさんの豆乳スープに 煮詰めたバルサミコ酢
  • たこと長芋のバルサミコ炒め
  • いわしのバルサミコ酢ソテー/バルサミコ酢、はちみつを入れ、ひと煮立ちさせる。
  • 苺を6年もののバルサミコ酢に漬けただけの簡単レシピ
  • カツオのバルサミコ風味
  • 餃子にバルサミコ酢
  • バルサミコ酢のさっぱり感が大根おろしと良く合います。
  • かなぎちりめんとポテトのバルサミコ風味

いろいろあります。まんまコピーなので、気になるかたはコピーしてググってください(←手抜き)。

[]愛とバルサミコ酢の日々

●電依研キッチンのつもりなのだが(http://d.hatena.ne.jp/syunro/20040511#1084278744

・・・と、米が炊き上がる頃に冷凍庫を覗く。。。

あ、鶏の旨肉が150グラム残ってたよ。< いつのだ?

解凍→10mm厚スライス→塩コショウ→オリーブオイルで焼き焼き

バルサミコ酢で仕上げておしまい!

食べ物レシピ(電網依研書庫)も。ほかにZaurus、sigmarionII 、iPod for Windowsなどの話題もありました。

●やこっぺの生活(http://d.hatena.ne.jp/yakopetty/20040512#1084364255

うまいうまいうまい!

初めて作った料理でココまで旨いなと思ったのは珍しいのです。

左のが「小松菜のグラタン」。

右のが「鶏とキノコのソテー バルサミコソース」。

段々と料理名が長くなってまいりました。

●Reiji

http://d.hatena.ne.jp/Reiji/20040512

昨日はオリーブとトマトをバルサミコと塩とオリーブオイルであえたサラダだしてくれたんだよー。そいで、それ食べてる間嬉しそうに見ててくれたんだよー。こんなに幸せでいいかしら。って感じっす。

もー!おー!

今週、あと二日お仕事がんばるよん。愛が全て!!!

http://d.hatena.ne.jp/Reiji/20040403

だから明日は頑張って早く起きて洗濯して

仕事を早めに終えて彼女と会うのだ!!!

うう。忘れてたわけじゃないんだよー。

たまに思い出して「やっぱり一番いいな」と思ってたし。

強引で、料理がうまくて、可愛くて、男らしくて、面白い!!

なかなかいないね。そんな恋人。

なんだか「愛に満ちた生活」という感じの日記です。

●toshi-iの塩昆布日記(http://d.hatena.ne.jp/toshi-i/20040514#1084547164

奥さんの誕生日祝いに茨木市のフランス料理「ジャマン」に行きました。

・前菜は「鯛のトマト包みサラダ仕立てアボカドとバルサミコのソース」←長い!

見た目サラダの上にトマトが乗ってるだけ。ナイフでトマトを開くと賽の目に切った鯛がアボガドと和えてあります。

これが今回一番不思議なおいしい、でした。

こちらも愛と料理(とネタ)に満ちた生活の日記です。

●きゃみぃろぐ〜昔の名前で出ています〜(http://d.hatena.ne.jp/cammy/20040505#p2

私がいつも使うのは、オリーブオイル・バルサミコ酢・お酢・鶏ガラ・ナンプラー・塩・コショウ。醤油は余り使わない。小学生の頃に両親が開業して家を留守にしていたので、簡単かつ余りモノを上手く消化するようなモノ(料理と呼べるほど大層なものじゃない)はそこそこ得意。


[]平穏未来県警対組織暴力計算

なんですか、ひどいものを見かけましたよ(近所のおばあさんの口調で)。

なにかっていうと、

●平穏未来計算(http://d.hatena.ne.jp/xgag/20040519#p1

昼:再び香港仔の「王家沙」で、今度はランチ。蘿蔔絲酥餅、鮮肉鍋貼(肉のみで中のお汁たぷたぷの焼き餃子)、清炒河蝦仁(剥き海老の油炒め・黒酢をつけて)、蟹粉大白菜春巻(上海蟹入り春巻き)、担担麺、干偏四季豆、蜜汁火方(甘塩っぱく煮つけた雲南ハムと蓮の実を蒸し花巻で挟んで食べる←雲南じゃなくて金華ハムかもしれない)、燻蛋(燻製の半熟玉子・ピータンとは違う)。

こんなにたくさんのおいしそうな漢字が!

いや逆に言うと、こんなに漢字が多いのに、こんなにおいしそうだなんて。

ひどすぎる。うらやましい。胃袋の緒が切れますよ。

たとえばこっち

○県警対組織暴力 (goo映画 あらすじ)

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18340/story.html

昭和32年。大原組内紛による倉島市のやくざ抗争は、反主流派・三宅組長の射殺と、大原組長の逮捕で一応終止符を打った。三宅派の友安政市が組を解散後市会議員となってから市政の腐敗が目立ち、友安の可愛がる大阪の流れ者・川手勝美が組を結成して以来、大原組の留守を預る若衆頭・広谷賢次との小競合が頻繁に起こるようになった。昭和38年。倉島署、捜査二課の部長刑事・久能徳松は、暴力班のベテラン刑事として腕をふるっていたが、現在の警察機構では久能がどんなに実績をあげても、昇進試験にパスしない限り、警部補にはなれない。

は、こんなに漢字率が高いのにまったく食欲がわきませんよ。

だいたい映画のタイトルも漢字だけだし(映画そのものは面白いんですが、猛烈に暑苦しい)。


[]リンクの色とか体裁とか

あんまり見辛いんで、キーワード「普通名詞」をオフに戻しました。文字が多いんで、すこし見栄えは気にしつつ。それよりもリンクの色とか背景色とか変えたほうがいいかもしれません。のろのろ思案中。


しまったたぐをとじわすれていた。

2004-05-20

wetfootdog2004-05-20

[]はてなダイアリーは前進しつつ、更新する&妖怪 紹介がえし みたび現る

更新しません、という日記の更新をふたつも見かけたので、わたしも更新しません。雨だし。

というのは冗談ですが(というのも冗談ですが)、食べものネタは明日の昼前にでも更新します。


さて。以前に引用した

●HALの日記(http://d.hatena.ne.jp/HAL/

のHALさんのところで重大な間違いが発見されました(0403の日記です)。

わたしの推測するところでは、上司→山岡士郎→先輩という変換が起きたのではないかと思われます。あと、山岡さん(上司)については

彼は四十代である。バブル入社世代。新人類とか言うのでしょうか。はっきり言って、五十六十のおじ様がたの考えていることよりずっと先が読めない。精神的には最も遠いところに属する世代と言える。まあ、それでも日々は続く。南無阿弥陀仏。

ということだそうです。ちなみにわたしはバブル入社世代のしっぽあたりに属しています。ぜんぜんバブル入社と関係ありませんが(というか就職活動そのものをしなかった)。

でも世代とは関係なく、なにを考えているのかよくわからない人間だと思われがちな気がします。自分でもそういう気がするので。南無阿弥陀仏。

あとHALさん、「砂ふきん」というと妖怪みたいです。たぶん、夜のうちにふきんを砂だらけにしてしまう妖怪。嫁姑のなかが悪い家によくあらわれます。見た目はおそらく、えなりかずき似。

さて。以前に引用した

●面白い日記なんか書く気が無い(http://d.hatena.ne.jp/brownz/

のbrownzさんですが、なんだかたしかにじわじわとほめ殺しにあっているような気がしつつも、aboutを読んでいただけているというのはありがたいことです。ありがたいので、妖怪紹介がえしの絵などをどうぞ。え、迷惑?

こんな気味悪い絵はいらない?

まぁそうおっしゃらずに。

帽子?

あ、ベレー帽です。画学生の妖怪なんですよ。パリで客死して、のちにその絵を日本に紹介した画商のところへ夜な夜な現れるようになりました。こっそりお礼をしつつ、無遠慮にじろじろ画商の顔を見つめたりします。朝になると、画商の枕元にあるまんじゅうとか吸い差しの水が減っていたりします。


なんで夜中に妖怪の絵とか描いてるんでしょうか、わたしは。南無阿弥陀仏。

しかしiBookのトラックパッドで絵を描くのはしんどいです。はやくペンタブレットとか買わねば。

[]にがい長粒米(はてなカット版)

ちょうりゅうまいでちょうりょうりうまい。

  • 世界で食べられている長粒米、という感じでした。
  • BSE問題のせいで、カリフォルニア米にもつい疑いの目が向きます。残留農薬量とか。
  • 長粒米って、もっと流通してもいいんじゃないかという気もします。胃の調子がよくないときなど、ジャポニカ種よりもたれない感じでいいと思うのですが。

○タイのお米(http://www.thaiembassy.jp/culture/rice/contents/01.html

ジャバニカ米、インディカ米、ジャポニカ米についての解説があります。

○ハラルフード Shopping 外国の穀類

http://www1.ttcn.ne.jp/~trade-food.cars/hf1310.htm

ムリ、バスマティ・チャワル、ジャスミンライスなどについて。

ちなみに泡盛は長粒米から作られています。

○泡盛とは?(http://www.ne.jp/asahi/hotaru/yaeyama/annai/awa/awasetu.html

 泡盛は現在、原料米にタイ米(長粒米)を使用しています。その理由は、麹やモロミの温度管理が容易にできるため、他の米にくらべて麹として扱いやすく、アルコールの収量が多いなど、泡盛好適米としての条件をそなえた特徴をもっているからです。

古酒のことなども。

同じサイトに

○泡盛全銘柄リスト(http://www.ne.jp/asahi/hotaru/yaeyama/annai/awa/awaindex.html

も。すばらしい。

[]長粒米で長逗留

●hisahaya from UK(http://d.hatena.ne.jp/hisahaya/20040407#p2

ランチメニューにジャパニーズネギマキビーフなんとかとかいう文字が目に飛び込んできたので、迷わず選択、他にはチキンとサーモン料理が選べました。日本人として、ここスウェーデンの日本料理を確認しておかないといけないでしょう。出てきた料理は、舟形の大皿にきれいに飾って盛りつけてあり、見た目はおいしそうでした。料理はネギに牛肉が巻いてあり、それに甘酢照り焼きソースみたいなものがかけてあり、横に白米(でも長粒米)が添えてありました。

●ボストン脇見運転(http://d.hatena.ne.jp/suikan/20040328#p2

決定。Sakkioはイタ飯屋です。しかし、飾りつけは障子を思わせるようなところがありますから和風イタ飯屋です。そして従業員は殆ど中国系でした。

中華系和風イタ飯屋 "Sakkio"。

さて、昨晩食べてみました。チキン照り焼き丼。チョイスでフライド・ライスです。油べっちょりです。しかも長粒米。

●やまけんの出張食い倒れ日記(はてなテスト版)(http://d.hatena.ne.jp/samuraizm/20040417

 マクワはナスのことだ。ヤーウは何だかヨウワカラン!とりあえずナス炒めなのだが、こいつは実に世界の至宝と言うべきナス炒めである。海老のみじん切りと鶏のみじん切りと、ナスと唐辛子を炒め合わせて、オイスターソース(ナンマンホーイという)で味を付けたモノだ。ホーリーバジルともう一つ香りのスパイスが入っているがワスレタ!

 これをタイの長粒米である「カオソイ」にのせて食べると悶絶するどんぶりご飯になるのである。

 僕はタピオカとかその辺の甘ったるいのは嫌いである。、、、はずだった。しかし!このカボチャの黄色が若干溶け出した、温かいココナツミルクの海にタピオカがコロコロと浮かぶこのデザートだけは、地獄の辛さの後の楽園のようで大好きなのだ!

 そして本日、頼もうと思った矢先に、あのニコニコイケメン店長がこれを持ってきてくれたのだ!

本サイトはこちら。

○やまけんの出張食い倒れ日記(http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/

あーイベリコ豚。

brownzbrownz 2004/05/23 04:25 妖怪ありがとうございます。泡盛(60度)を呑みながらコメントしております。旨いですね、泡盛。では少々目が回ってきたのでこの辺で。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/24 01:17 brownzさん、こんばんは。ああ、なんだか気持ち悪い絵で申し訳ないです。ちょっと酔ってたもんで、頭に浮かんだら描かずにおれなくて。60度の泡盛というと古酒でしょうか、うらやましいです。

brownzbrownz 2004/05/26 06:40 泡盛は銀座のわしたショップというところで売り子のおばちゃんに「これがおすすめよ!ここでしか手に入らないし、今回を逃すと今度はいつ入荷するかわかんないんだから!」といわれ、なかば押し切られるように買った与那国の花酒です。たしかにラベルに限定品と書いてありますが、2合で税込2625円は結構なお値段であります。ちなみに5月5日に買ってきたものですが、まだ呑みきれません。

2004-05-19

[]麻婆豆腐を食べてはてなを説く

生姜+にんにくつながり、ということで。

  • 「麻婆豆腐好き!」というかたが世の中にはけっこういるんじゃないかという気がしてきました。
  • 家庭料理として定着しているせいか、日記にそこはかとなく家庭的なイメージも。
  • わたしのなかで麻婆豆腐の地位がやや低いのはたぶん、あわせるお酒があまり思いつかないせいかも。

作り方はいろいろだと思いますが、

○OPEN KITCHEN(http://www.openkitchen.net/index.html

○○マーボドーフ(http://www.openkitchen.net/cook/marpo/marpo.html

こちらでは陳建一、陳建民、周富徳、浅田峰子の四氏とサイト管理人のかたのレシピが比較できます。

基本は豆板醤+甜麺醤(テンメンジャン)に鳥ガラだしということで、醤油を使う場合はトウチー(ドウチ)は必要ないような気もします。あと手に入れば花山椒でしょうか(佃煮じゃなくて、中華料理用のもの)。

えーとあと夏場は鶏の挽肉などを使うと、胃にもたれる感じがなくなってよいかと。


[]麻婆豆腐戦争

●唯識食生活(http://d.hatena.ne.jp/sinmaruko/20040518

麻婆豆腐が好きだ。

正確に言うと、丸美屋麻婆豆腐の素が好きだ。

具は豆腐じゃなくてもいいし、麺を入れて食べてもいい。

俺のお気に入りは、納豆ともやしを入れて、ご飯にかけて食す。

問題は、その激烈な匂い。

納豆を憎んでる友人は、もう少しであの腐った豆野郎と一緒にお前を憎む所だった、と語る。

●flight2005の日記

http://d.hatena.ne.jp/flight2005/20040517#p1

Cセット(ごはん、肉野菜炒め、麻婆豆腐、春雨と胡瓜と鶏肉の和え物、中華スープ)うまかった。

中華定食屋としては★★★ぐらい。

大手町にある永楽というラーメン屋さんだそうです。

ほかに、神田界隈のラーメン屋についてのレポートがあります。ほかに「今日のタイ文字」など。

http://d.hatena.ne.jp/flight2005/20040511#1084263470

最近、アルコール類は昼間飲むべきもの、という気がしてきました! いけませんか?

いいと思います!

●midoricoの日記(http://d.hatena.ne.jp/midorico/20040517

6時に麻婆豆腐(パパ作)を食べて、8時30分寝る。

パパの散髪を興味深く見ていた娘。

●犬の帰宅(http://d.hatena.ne.jp/oborokage/20040517#p2

それにしても暑い1日であった。たまらず、冷や奴が食べたくなり、豆腐を買って帰ったら、妻の用意していたた晩ご飯は「麻婆豆腐」だった。

ブログもありました。食からNBA、自転車など守備範囲の広いかたです。

●読んでも役に立たない三文日記(http://d.hatena.ne.jp/fukudama/20040517#1084802121

会社の先輩と陳麻婆豆腐 赤坂店に行って来ました。

実は、先週の金曜日も食べに来たのですが、列が解消しなかったので諦めたのでした。

と言う訳で、今回はリベンジ。

お昼休みになって、すぐ職場を出たのですが、それでも行列が…。

でも、今日は割と早く人が捌けているようです。

今日は、麻婆豆腐にありつけそうです。

読んで役に立ちました。

詳しいレポートはリンク先をどうぞ。

[]まとめるのだ

トップに「まとめて一週間ぶん」という、役に立つのか立たないのかわからないものをつけました。おもに自分用ですね。「まとめてひと月」とか便利そうな気もするけど、たぶん月に一度しか使わない。

最近、へんに文章のテンションが上がったり下がったりして、困った。困りました。嬉しいこと哀しいことがある、というわけではなくて、寝不足なんです。困った。今はコーヒー飲んで、キシリトールがしがし噛んでるので目覚めています。ふつうです。


睡眠時間が五時間を切ると、すごい勢いで昼間の集中力が薄れていきます。夜になるとだんだん回復してきますが、そうなるとまた寝る時間がずれてしまいます。悪循環。


キーワードの「一般名詞」のタグを切っておいたんですが、また入れてみました。うーむ、やっぱりちょっと見辛いような気もします。だいたい横の長さを決め打ちしてる時点で見づらいのではないかという気もしますが、うまいぐあいに崩れずに、かつあんまり横長にならずに、というのが面倒くさくてなかなかできないので、こんなへんな感じなんです。Windowsで見たらすごいヘンだよ、ということなどありましたら、コメントなどいただければ幸い転じて災いとなす。ちがった。幸いに存じます。

[]たまには晩ごはんのことでも。

今日は土鍋でご飯。ベーコン+昆布だし、薄口醤油、生姜少々でごはんを炊いて、蒸らすときに昨日のかぶの煮物で余った青いところを刻んで投入。さらにできあがってから、大量の万能ネギをまぜこみました。

あとはかぶの煮物とか納豆とかブルーチーズとか。

かぶは薄口醤油とみりんを昆布だしで。皮をむいたら香りがよかったので、あっさり目にして、かぶの味と香りを引き立てるような感じにしてみましたよ(ほんとはクリーム煮にする予定だった)。今日はそれが二日目で、味がよく浸みててうまいのです。

納豆にはよくナンプラー入れたりします。子供のころは納豆苦手で、ポン酢とか入れてたなあ。

お酒はいつもの伊佐大泉(さつま焼酎)。いろいろ飲んでもこれに戻ってきてしまいます。もっと暑くなると泡盛率がアップしますけど。

なんかほんとに酒飲みの食事ですよ。

と、寝る前に更新してみました。日記っぽい。

2004-05-17

[]はてなの生姜焼き

暑かったり、だるかったりするときには生姜がよいのではないかと。

  • 生姜がキーワードにあるとは。とすこしびっくり。
  • でも、蕎麦とかそうめんはキーワードになっていないのです。
  • だったら自分が作れってことなんでしょうけど、なんだか恣意的な気がして。
  • 生姜とにんにくをそれぞれ少量すり下ろしあわせて味つけのベースにすると、それぞれのきついところがおさまっていい感じになりますね。生姜の味は辛みが中心だと思いますが、唐辛子などの辛みではなくてやや「ドライ」なほうの辛みだ(逆に、においは甘みがある)という気がするので、にんにくの甘みと強めの香りとでうまく混ざり合うのかもしれません。炒めもののベースにお勧め。
  • ほかに柑橘類とあわせてスープや煮物などのベースにするというテも。ベトナム風?
  • 酒飲みには谷中生姜。あと冷や奴+生姜とか(+日本酒orやや薄目に割った焼酎)。

[]今日も生姜臭い!(今日も小学生)

●菊人の日記(http://d.hatena.ne.jp/kikuhito/20040516#p1

昨日のご飯

エボダイの干物

ナスと油揚げときのこの味噌汁

チンゲンサイと豚細切れ肉の醤油炒め

鶏レバーの香煮

おいしかった。

鶏レバーはよく洗って、生姜といっしょにさっと煮る

「鶏レバーの香煮」の作り方はリンク先をどうぞ。

●To Wish Impossible Things(http://d.hatena.ne.jp/send/20040517#p1

炒め物は、材料は全部細切りにして、鶏肉には片栗粉をつけて。

生姜を炒めて香りが立ったら、鶏肉投入。んで、色が変わったら、野菜投入。

ウェイパーと醤油で味付け。仕上げに水溶き片栗粉。

http://d.hatena.ne.jp/send/20040513

ちなみに記憶が飛んだときの俺の典型的パターンは、

* 知らない間に料理が出来ている

* 知らない間にサイトが更新されている

等の脳内コロボックル大活躍なパターンが多い。

上のほうはちょっとうらやましいです。あとは食べるだけじゃないですか!

あと5/12の日記の謎のスカート事件が気になります。なんらかのアピールではないかと思われます。


[]春のお茶系飲料 コカコーラの新製品

昨日書くはずだったんですが、なんか日曜日は朦朧としてたもんで。金曜土曜と飲んでいたせいかも。

○コカコーラ(http://www.cocacola.co.jp/index6.html

○コカコーラ製品ラインナップ(http://www.cocacola.co.jp/products/lineup/index.html

お茶系飲料は

  • 爽健美茶
  • 爽健美茶 緑茶ブレンド
  • まろ茶
  • 煌(ファン)
  • 茶流彩彩 さんぴん茶(沖縄限定)
  • シノア
  • 七福膳
  • The Tea for Dining
  • ラブボディ
  • 春のミント習慣
  • the Wellness FROM Coca-Cola 颯爽(さっそう)

と、かなりあります。

このうち、春に発売になったのは「爽健美茶 緑茶ブレンド」「シノア」「the Wellness FROM Coca-Cola 颯爽(さっそう)」「まろ茶 茶葉の功」。

「シノア」は

味・外見のすべてを“デザイン”するという新しい発想で開発した、新しいタイプの“すっきりと洗練された烏龍茶”です。

で、「颯爽」は

難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、糖の吸収をおだやかにし、血糖値が気になり始めた方の食生活改善に役立つ厚生労働省許可の特定保健用食品です。 ほうじ茶ベースの飲みやすく毎日続けやすいブレンド茶です。

だそうです。製品がたくさんあると名前付けもたいへんそうな気がします。「春のミント習慣」とか、かなり追いつめられている感じも。

ネーミングといえば「茶流彩彩」と「爽健美茶」と似たような漢字四文字ブランドがふたつあってわかりにくいのですが、

「茶流彩彩」は1993年に誕生した、コカ・コーラ社の無糖茶ブランドです。今、お客様に最も愛されている無糖茶の「爽健美茶」も、元々は「茶流彩彩」ブランドのフレーバーの1つとして登場し、1999年になって「爽健美茶」ブランドとして独立したものです。

「茶流彩彩」→「爽健美茶」という流れだそうです。


コーラ以外にはスプライト、ファンタ、カナダドライ、シュウェップス、ドクターペッパー、リアルゴールド、ほかにアクエリアス、ジョージア、boco、ミニッツメイド、Qoo、スカイモルトなど。


ちなみに「ドクターペッパー」の名前の由来は

○○ドクターペッパー(http://www.cocacola.co.jp/products/lineup/drpepper/index.html

1885年アメリカ テキサス州で、モリソン氏の経営する薬局で働くリチャード・アンダーソン青年が開発した、アメリカでもっとも古い炭酸飲料です。製品名は、モリソン氏の奥さんの父である、チャールズペッパー博士(医者であり、モリソン氏の最初の職場である薬局のオーナー)にちなんだものです。

特徴としては

ドクターペッパーは、アクティブな若者のための飲み物です。20種類以上のフルーツフレーバーのブレンドによる、決して真似のできない満足のいく味と、ドクターペッパーだけが持つ独自の感性が、若者の感性にフィットします。

アクティブな若者向けです。わたしは飲まないほうがよさそうです。鼻血が出たりするかもしれません。


ググってみると、

○スクラップブック ドクター・ペッパー

http://www1.linkclub.or.jp/~spanky/YH001/Sbook/Sbook1/16DrPepper.html

味そのものは、小児用の風邪薬って感じです。

言い得て妙というか、なんとなく想像がつきます(一口ふたくち飲んだことがあるんですが、味はほとんど覚えてないです)。

ちなみにこちらのサイト

○ヤッホー!フォト・ラララ(http://www1.linkclub.or.jp/~spanky/YH001/TOPpage.html

には

○○大阪NG写真(http://www1.linkclub.or.jp/~spanky/YH001/06NGindex.html

など、「へんな大阪」の写真も。ビルを突き抜ける高速道路とか。

○ドクターペッパー冒険隊(http://home8.highway.ne.jp/galzo/pepper/bouken.html

このコーナーは、ドクターペッパーのためのドクターペッパーによるドクター(以下略)。

こちらではドクターペッパーをドクペと略しています。ドクペに対する熱の入れ方がすごいです。

○ あのドクターペッパーの意外な飲み方を紹介! ドクターペッパー裏レシピ

http://allabout.co.jp/gourmet/junkfood/closeup/CU20011207A/

おまけに日本国内向け商品説明資料というものをいただいたのですが、その中に書いてあったある一文は衝撃でした。


   『温めてもおいしい』

結論は

完全に炭酸を抜けば誰でも飲めると思います。カフェインも入っていますから、風邪の時に飲むとちょっとは体にいいのではと思います。ウソだと思ってぜひ一度試してみてください。

イヤです


わかったこと。

ドクターペッパーはネタ系飲料ですね。

以前とりあげた、マックスコーヒーと同じ扱いです。どちらも「入手はそれほど困難ではないものの、全国区ではない・味が独特」というあたりがポイントなのでしょうか。

サッポロゴールデンコーラほど数がすくないものになると貴重品扱いになります。

そういえば沖縄のコンビニにはいると、さんぴん茶がずらっと並んでますね。


あ。お茶系飲料の新製品を紹介するはずだったんだ。

2004-05-15

[]はてなグループ餃子カンパニー

なんか餃子食べたかったんで。

  • 平日のせいか、「餃子を作った」という記述は見かけませんでした。
  • 雨ふりの休日などは湿度が高めなので、餃子の皮づくりなどにいいかもしれません。
  • いろんな餃子の数え方がありました(はてなダイアリー以外も含めて)。

[]餃子王子

●黒笛危機一髪。(http://d.hatena.ne.jp/brier/20040513#p3

ラーメン。カレー焼そば。バナナ。さらにラーメン。ソース焼そば。かた焼そば。餃子。

炭水化物摂り過ぎやね。

●十三番目の扉(http://d.hatena.ne.jp/D13/20040513#p1

今日のお昼、私は揚げ餃子食べてたんですが

何時も一緒に食べてる友人が、「ビーフストロガノフ」を食べてました。

うちの社食のビーフストロガノフは、ご飯にかかってます。

そこで話題に

私「ビーフストロガノフって何?」

わたしは揚げ餃子が気になったのですが、「ビーフストロガノフとハッシュドビーフとハヤシライス」について詳しく調べておられます。

●むらかみだいあり(http://d.hatena.ne.jp/genes/20040513#p2

三桃食品の生餃子。買ったのは、静岡工場が製造元。いままで買った100円餃子(但し特売)の中ではおそらく一番。

○三桃食品 ぎょうざ類(http://www.mitsumomo-th.co.jp/gyoza.htm

餃子って「〜粒」って数えるものなんでしょうか。

ざっとググって見たところ、製餃子業界では「粒」で数えているようです。

ちなみに

○福島中央テレビ ちょっと便利帳 ものの数え方 〔助数詞〕(http://www.fct.co.jp/benri/kazu/ka.html

では、餃子は「一個、一皿、一枚、一丁」となっていました。

餃子の数について書いているサイトで「粒」と書いているサイトよりは「個」のほうがやはり多い。

ちなみに中国では

2.請給我来三斤餃子(餃子1.5kgください)   ここで餃子の数え方(斤/jin)がなかなか思い浮かばなかった。

○あんずの部屋  中国語講座体験記 2001.9.27<前期終了>

ということで、斤だそうです。三斤=1.5kg。これはどういうことかというと、

●長澤信子の中国レクチャー 第11回 潭柘寺、戒台寺、西山八大処 2/2

http://www.alc.co.jp/china/culture/nagasawa/bn011_2.html

しかし、その際の注文の仕方は実は慣れていないとちょっと難しい。

粉で作るもの、餃子も肉まんも麺もワンタンも、すべてはその数でなく材料の粉の分量が基準となる。

・1斤=10両(500グラム)

・1両=50グラム

形の大小はあるが、おおよその目安として

・餃子  1斤=60個

・肉まん 1斤=10個

・麺   1斤=4杯(中型どんぶり)

男性なら一人3両〜半斤、女性なら二人で半斤というのが適量ではなかろうか。

ということだそうです。量り売りが基本の考え方なわけです。

おまけ。

○中国あれこれ  その4  食べる事への情熱(注文篇)(http://www.exe.ne.jp/~okaxaki/arekore4.htm

ちと長くなりますが、中国人の食べ物に対する情熱。

この点に関して、一つのエピソード(実話)を披露して終わりたいと思います。

場所はハルビン、連れは前述の加藤ご夫妻。ハルビン医科大学近辺では餃子が一番美

味いと夫妻が言う食堂(街食堂ですから、20人も入れば満員御礼)で、夫妻がお勧めの

餃子(焼餃子は中国では殆んど食べません。水餃子です。)を食しました。これが、まあ

皮はしっかり、その中にスープが入っていて、まあ、美味い美味い。水代わりのビールも1本5元(75円)ですから、20元(300円)あればビール2本と1斤(500グラム)のメチャ

美味い餃子(大抵の日本人ならこの1皿だけで1食分。)を賞味できます。

餃子天国。

●些細な日常・・・(http://d.hatena.ne.jp/aap727/20040513#p1

久しぶりのロバーツでビール、前菜盛り合わせ、酔っ払い海老、豆苗炒め、餃子、黒酢酢豚、そしてかめ出し紹興酒×ボトル2本。仕事でいつもお世話になっているAさん&Bさん(仮)との楽しい時間、妙にボトルが空くのが早かったなぁ、、、。いつもありがとうございます!

「上海家庭料理 ROBERT'S」というお店だそうです。

○上海家庭料理 ROBERT'S(http://www.tristar-tky.co.jp/roberts/

こちらの黒酢の酢豚については

○古 樹 軒 HOTメ〜ル(http://www.rakuten.co.jp/kojuken/484872/516813/

こちら(メルマガのアーカイヴです)の下のほうに記述が。

こうして黒酢の酢豚を食べているうちに、美味しい!と思う黒酢の酢豚

にはひとつ、共通点があることに気付きました。

それは必ず、“衣(ころも)”というか、“餡と肉の間に存在するもの”

が「さくさく、さくさく」と言っていることです。そして餡。これがま

るでフランス菓子の「キャラメリゼ」にも似た感じで、照りとつやが美

しく、ほのかに香ばしさがあるもの。

ちなみに

○日本橋古樹軒(http://www.rakuten.co.jp/kojuken/

では鶏油(ヂーユ)やえび油が購入できます。これあんまり売ってないです。ほかに貫雪粉(浮き粉)なども。

浮き粉で作った皮は澄麺皮(ドンミンピィ)と呼ばれ、コシが強く、弾力性があり、伸ばすとほのかに半透明になる広東点心独特のもの。


餃子つながりでカルツォーネを見てみたら、カルツォーネの日記はひとつもありませんでした。

[]夜はハナタレた。

○超限定!【ハナタレ】焼酎(http://w01.clubnets.com/altyu/benry/hana/hana.html

この蒸留開始後、最初に取れる清冽な焼酎を「初留(しょりゅう)取り」または「初垂れ(ハナタレ)」と呼び、蔵人達も珍重する逸品です。

これは知りませんでした。

以前にサントリーのハナタレレポーターについて

飲料品メーカーとしてちょっとそれはどうなんだろうというネーミングも

とか書きましたが、あれってこのハナタレのことなんでしょうか。うかつでした。すみませんでしたハナタレさん。だけどやっぱりどうなんだろうかという気もしますが。

ハナタレについては

○デイリーポータルZ(http://portal.nifty.com/

より。

2004-05-14

wetfootdog2004-05-14

[]歳の話はやめよう、と警官は言った。

今日は更新しませんよ。映画でも観ますよ。仕事もしますよ。雨が降ってますよ。とりあえず、実家のおばあさん犬の写真を載せてお茶を濁しておきます。

もう朝です。晴れるといいなあ。

2004-05-13

[]世界のチーズ、宇宙のはてな

発酵食品つながり。

  • 本好きな方が目につきましたが、たぶん気のせいでしょう。
  • 印象としてはチーズ好き=本好き。
  • 日本で売ってるパルメジャーノ・レッジャーノは高すぎます。
  • チーズを保存するとき、密閉容器のなかにいっしょに野菜くず(キャベツの切れ端とか)を入れておくといい、という話があるんですが、野菜がなんだか汚い感じになるのがどうも欠点です。さっさと食えってことなんでしょうけど。はいそうします。

[]チーズのニーズ

●table life@北京(http://d.hatena.ne.jp/neihai/20040512#p1

ちなみに今日の朝食は、

  1. 肉まん
  2. シュウマイ
  3. 味付け海苔
  4. プロセスチーズ
  5. オレンジジュース
  6. ワンタンスープ
  7. バナナとヨーグルト(デザート)

・・・食べ過ぎ?

北京在住のかたです。

●海岸と田道の往復日記

http://d.hatena.ne.jp/nanakamex/20040511

夜ご飯は、アオサとメカブと茗荷の三杯酢。オリーブとチーズの和え物。漬物(茄子ときゅうり)。

ピーマンとじゃこの炒め物。チーズとトマトの春巻き。うるめいわし。白菜の中華風炒め煮。松前漬け。海苔。ご飯を少し。

ビールを1缶と、シャンパンを1杯飲む。

ベッドで武田百合子富士日記(中)読む。

登場人物(?)の中で、一番好きだったと言っても過言でない・・・犬のポコが死す! 

武田夫妻が山に向かう車の、トランクの中で死す!

よさそうな感じの食卓の写真が。あとよさそうな感じの犬も。

http://d.hatena.ne.jp/nanakamex/20040508

わたしがPCに向かっていると、ウチの犬は全身でいじけている(ように見える)。

いもむしのような姿勢になって、うらめしそうにこっちを見ている。

で、その姿勢のまま、少しずつ、こちらににじり寄ってくる。

写真もあります(ビーグルでしょうか)。犬ってこうやってじりじりと、いつの間にか近寄ってくることがありますね。

●ねこまるけ♪ぴざまるけ♪(http://d.hatena.ne.jp/mairuru/20040511#p1

今日は沢山の猫に出会いました。みんな、細くてきれいな顔だったぁ。カメラ構えるのがとろくてまだ写真は撮れてないけど、、、いつか撮れるよね。犬もうろうろ、猫もうろうろ。みんな、マルチーズ時間でとてもゆっくりです。

マルタ島に留学されているかたです。そういえばマルチーズはマルタ島の犬です。

帰りにのら猫の写真を撮ってたら、おじちゃんに声をかけられた。

「なんで猫の写真を撮ってるの?」「猫が好きなんです」

「じゃあ家の猫を撮っていいよ」

で、目の前のおじちゃんの家に入って猫の写真を撮らせてくれた。おばさんもいい人で色々お喋りしてきました。

食べものや猫の写真もありました。

●自炊生活(http://d.hatena.ne.jp/psycheN/20040511#p1

サイトの説明では

おむらよしえによるメニューとその食材、感想のページです。(材料の<>部分は、本来のレシピではこうだった、というもの)

好き嫌いが異常に多く、濃い味付けが苦手な私が自分の好きな材料で、

  1に材料少なく 2に短時間で 3に野菜を一食にひとつはいれる

という基準で選んだレシピでつくったものたちです。

ということだそうです。

●ざぼんの本のめも(http://d.hatena.ne.jp/zabon/20040512#p3

 チーズパン劇馬! おからを入れて水分量が多めになっちゃって、べっちょり中折れパン(初体験)になってしまったから、パンとしては失敗なんだけど、チーズパンうまい!! QBのブロックチーズを荒く刻んで(2〜1cm角)入れただけなんだけど、姿形は見えないのに、ばっちりチーズのおいしさ!! ウママママママ!!

ほかに東ハト製の「豪華飛び出す絵本」の紹介なども。いろんな会社がありますね。

[]妖怪 紹介がえし

「烏鹿庵」さんに紹介していただきました。

●烏鹿庵(http://d.hatena.ne.jp/crowdeer/

ここ読みつつご飯一膳でお腹膨れるようになったら立派な妄想士です(笑)

たしかに読んでるうちにだんだんと食べた気になってくることがあります。

こちらでは「はてなダイアリー」「人力検索サイトはてな」界隈についてもいろいろと細かく観察されて、コメントされています。「いわし」は知りませんでした(ご存知ないかたはキーワードのほうをどうぞ)。

こちらで紹介されていた人力検索の「シークして」質問(http://d.hatena.ne.jp/crowdeer/20040509#p3

小説を読んでいたら、ベッドシーンで「シークして」という(誘いとも取れる)女性のセリフがありました。これはどういう意味なのでしょうか。よく使われる言葉なのでしょうか。スラング的なものかもしれないのですが、英語にお詳しい方、お教え頂ければ幸いです。

のオチが面白かったですよ。くわしくはリンク先をどうぞ。

[]ゴレン級

もう一週間ぐらいでシナトラ千代子も二ヶ月めぐらいになりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。わたしもいかがお過ごしです。いつまでたっても連休気分が抜けません。人生五連休。ちなみに五連休と打ったら、ゴレン級と変換されましたが、ゴレンてなんでしょうか。あ、ナシゴレンとかミーゴレンか。

そういえば(ゴレンつながり)、「コンビニ研グルメ班日記」さんのところでの

日本料理は、海に囲まれ、四季にめぐまれたゆたかな風土を背景に(肉料理こそ発展しなかったものの)独自のナイフテクニックを誇る遊芸的・半加工料理を発展させた。

インドネシア料理は、なぜ、飽きるのか?

というところで、なぜ日本の発酵食品・発酵調味料(スープ)の独特(そして高度)な発展を特徴としてとりあげずに、店舗料理(そんな言葉はありません)としてのナイフテクニックをとりあげたんでしょうか、とか思っていたのですが、眠いので。書くのを。やめて。しまいまし。た。

(リンク先の議論とそこからつづくお話はとても興味深いので、お勧めです)

あんまり眠すぎて、「しのいっぽてまえ」という感じでしたが、たぶん自律神経とかがへんなのでしょう。こういうときは肉のうまみを利用して野菜をごっそり食べるべきですね(←いつもやってる土鍋の蒸し料理)。

sujakusujaku 2004/05/13 08:49 シナトラ千代子さん、こんにちは。ご指摘、ごもっともです。実は、このインドネシア料理への考察や(タイ料理への考察には)その後の展開、 江原恵『包丁文化論』をとおして日本料理をあらためて考えてみる、への導きのようなニュアンスをいくらかもたせました。そのため、ご指摘の点など、たしかに議論にややバイアスがかかっていますね。「発酵食品をとおして世界を読む」、たしかに大事な主題ですね。いつか必ず、とりあげるつもりです。●シナトラ千代子さん、あなたのハンドル・ネーム、『酒と薔薇の日々』をこぶしつきで歌う着流しの歌手のいる、サンフランシスコのスシ・バーみたいですね。好き。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/13 12:59 sujakuさん、コメントありがとうございます。最近の流れを見ていて、「遊芸的」な部分の指摘へと進んでいきそうだったのと、たぶんsujakuさんの、とても広くカバーされている知識と話題の範囲からするとわざわざわたしがコメントするまでもないだろうなぁと思って(あと眠気に負けて)、自分ところでぼそぼそと書いてみました。ぼんやりしてるうちに全然タイムリーに反応できなくて。これからのお話の展開、楽しみにしております。●(←真似)「シナトラ千代子」たしかに怪しい感じがします。たぶん店の奥からキモノを着たママ(レイ・リオッタ)が出てきます。店の隅っこにはダメ男(セルジュ・ゲーンズブール)がうずくまっていて、ときどきゴミと間違えられてママに捨てられそうになります。こんな感じです。

mairurumairuru 2004/05/13 23:46 リンクありがとうございます。昨日の夜、マルチーズワインを飲みながらマルチーズチーズ(紛らわしい?)を食べました。ちょっとSaltyだったけど初めて食べる味でとても美味しかったです。ワインも最高でした。また遊びに来ます。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/14 04:13 はじめまして、mairuruさん(コメントがダブっていたので、ひとつ削除しました。ご了承ください)。よさそうなところですね、マルタ島。うらやましいかぎりです。mairuruさんの日記にマルチーズ猫とかピザとかおじいさんの写真が載るのを期待していたりします。●去年だったか、両親がマルタ島へ観光に行ったらしいのですが、帰ってきてから旅行の様子を聞かせてもらっていません。そういえば、両親が日本に帰ってきてからまだ一度も顔を見てないんですが、もしかしたらまだこっちへ帰ってきていないのかもしれません。なんだかそんな気がしてきた。最近は国際電話も国内と変わらない音質だから、わたしが気がついていないだけかもしれない。息子がこんな調子なので、きっと悲観してマルタ島に住むことにしたのでしょう。困ったものです。●今後とも『シナトラ千代子』をよろしく。

mairurumairuru 2004/05/14 08:01 すみません、エラーが出たのでやり直したら二つ入ってしまいました。。写真は沢山撮っているのですがUPLOADする環境が無いんです。方法考え中です。マルタはホントにのどかで良いところです。チャオ!

2004-05-12

[]冷やし中華とはてなダイアリーはじめました。

もう冷やし中華食べてるひとたちが。

たしかに今日の東京、暑かったんですが。

  • なんだか本サイトや別blogをもってるひとの割合が高かったんですが(ふだんはそれほど目につかないです)、これってやはり「冷やし中華をこの時期に食べるひと→新しもの好き」ということなんでしょうか。
  • そういうことに決めました。
  • たぶんこの時期に冷やし中華食べているひと、『軍人タイプ』だと思います。(『人生の取扱説明書』 from id:Jubileeさん)
  • そういうことに決めました。
  • わたしは王様タイプとか軍人タイプにはなれそうにないです。中学のころに陸上の県大会に出て、競技がはじまる前のウォームアップのときに芝生に寝転がって空見てたら「あー競争なんてあほらしいことだ」とか思ってしまい、それ以来陸上競技とか、ようするに競争にぜんぜんやる気が起きなくなったわたしはそのころから負け犬ですね。でも犬ならいいや。犬は好きだし。


[]冷やし中華開始告知専門blogシステム

●つづき日記(http://d.hatena.ne.jp/tsuzukinomori/20040511

ということで、制作スタッフの本日のランチは“冷やし中華”でした。

夏前のこの時期、冷やし中華が食べられるお店をゲットするのは

なかなか至難の業です。暑いからといって4月下旬〜5月上旬に

冷やし中華が食べたくなっても、おいている店はめったにありません。


我々も“もう始まったかなぁ…まだかもね”と自分たちに言い聞かせ、

過大な期待をせずにお店に向かいました。(まだやってないとショック倍増ですからね…)

すると!お店の壁に“冷やし中華”のチラシがここそこに貼ってあるではありませんか!

横浜市都筑区のケーブルテレビ「ケーブルネットつづきの森」制作スタッフのかただそうです。

ところで、冷やし中華の発祥の地ってどこなんだろ?と思って調べてみましたところ、

宮城という説があるようです。仙台では一年中食べられるんですって。羨ましい…。

くわしくはリンク先をどうぞ。「冷やし中華の元祖というHP」のリンクもあります。

●たわしコロッケとワタシ(http://d.hatena.ne.jp/gonbuto/20040510#p1

ほとんどとんぼ帰りだったわけで、帰りには国分町の方をふらついて駅前まで出ようとしたんだわ。そんときに目に付いた風俗の看板の張り紙が

「メイド服はじめました。」

・・・冷やし中華と同じ扱いか?メイド服は。

えーと。仙台と冷やし中華まではあってるんですが。

●Wisteria-Fieldのらくがき(http://d.hatena.ne.jp/wisteria-field/20040509#p3

知らなかった。関西で言うところの「冷麺」は、関東で言うところの「冷やし中華」なんですね。小林泰三氏の駄文を読んで初めて知りました。下のほうでchirinさんが「冷麺」と書いていましたが、特に意識せずに「ひやしめん」と脳内変換してました。関東と関西でうどんの「たぬき」「きつね」が異なるのは知ってましたが、冷やし中華まで異なるとは。今検索したら、うどんは大阪と京都ではまた違うんですね。こちらのページが詳しいです。

なんかややこしいことに……。

●TAMATEBAKO(http://d.hatena.ne.jp/TAMATEBAKO/20040507

今日の晩ご飯は、冷やし中華、煮魚、串カツ、小芋と手羽先の煮物。うぅー冷やし中華だけで、満腹に。直前に、わらび餅を食べてしまったから…おやつでご飯が食べれないなんて、子供か?!今日のわたしは、冷やし中華の薄焼き卵を焼いてみました。ちょっと色々な準備でバタバタしていたのです。それにしても「もう、冷やし中華の季節かぁ〜」と、今日もまた食べ物で季節を感じるわたしでした。

●日々平凡(http://d.hatena.ne.jp/DOMINO/20040507

夏のめん類、どっち派?

  • そうめん派  60%
  • 冷やし中華派 40%

日本のスイッチ」という携帯サイト(アンケートサイト)だそうです。わたしは冷や麦派です。

「死刑制度の廃止」をどう考えますか

  • 廃止に賛成  18%
  • 廃止に反対  81%

うーむ。

●bananafish 螺旋日記(http://d.hatena.ne.jp/tropicalmandara/20040506#p4

ソムリエの試験って受ける人が多いんだなぁ。こういう人たちが一人でいるところを見ると、もちろん、いろんなことがあるだろうし、いそがしいのだろうけど、世の中ってのは一体どうなってんだろうと思ってしまう。自分の心配をせえと言われそうだが。今日はお休みで冷やし中華を作られるそうでおいしいのができているかな?

香港在住のかたです。右足が「象の足」になって入院されていたということです。

●SOLID STATE NEWS & NOTES(http://d.hatena.ne.jp/solidstate/20040506

■AM6:30キリがないので満足行くところで一区切り。後は明日の俺に任せて一服。ゴミ捨て行かなきゃ。あー腹減った。唇が紫色になるまで冷やし中華を食べたい。

音楽関係の仕事をされているかたです。

●Go!Go!Go JohnnyGo!Go!Johnny・B・Goode!(http://d.hatena.ne.jp/mizusan/20040504#p4

近くの王将へ行くが休日はランチメニューがないようだ・・・単品で今年初の冷やし中華!個人的にマヨネーズが欲しかったり。。。名古屋風の食べ方・・・たぶん

冷やし中華にマヨネーズ?

●candyの『日々是忘却』(http://d.hatena.ne.jp/c_a_n_d_y/20040428

名古屋人が外へ出ると、あんがいカルチャーショックを軽く受けることが多いです。特に食べ物。

定食を頼めば、ついてくるのは白味噌かミックスのお味噌汁。

赤味噌ひとすじの私からすると、これはちょっぴりかなしぃー。。。

喫茶店の、鉄板に卵をひいたナポリタンとか無性に食べたくなったりするし、

とんかつに味噌がつかないのも腑におちない。(とんかつには味噌だろ!)

ちなみにおでんに赤味噌っていうのは全国区じゃないのかしら?

はなまるうどんでは、ちゃんと赤味噌が置いてありましたが。

あと、コンビニの冷し中華にマヨがついてないとかね。

やはり名古屋では冷やし中華にマヨネーズなんでしょうか。

●生きてるよ。(http://d.hatena.ne.jp/rabao/20040511#p1

ココの手延べ麺は(製法故か?それとも打ち手か?)微妙に太さにバラつきがあって、スープの温度によって刻々と変化する。そこが好きでいつもなら辛い『韓国風チャンポン麺』を食べるのだけど、なにせこの陽気(最高気温29.9度!)、たまらず冷し中華にしてしまいました。

馬賊冷しはごま風味で量もたっぷり。冷水でキリリとしめられた麺もまたウマい。

日暮里にある馬賊というお店だそうです。

●どら息子の遠吠え(http://d.hatena.ne.jp/shalnark/20040414

集中して勢いよく割ろうとするが、

どうしても片方だけ太くなってしまう割り箸。。。

今、こうしてコンビニの冷し中華を食べる手の中にも、

そんな救いようのない割り箸が居る。

●C-Q online(http://d.hatena.ne.jp/kurage_yoruno/20040418#1082293600

 ラーメンは大変おいしゅうございました。ところで麺を食べ終わった汁に白飯ぶっ込んで食べるのは基本だと思っていたのですが妹に行儀悪いとおこられました。なので今日は食べ終わった汁を御飯茶碗にぶっ込んで食べました。

 あともう冷し中華が始まっていてびっくりです。麺類で冷し中華は冷麺の次に好き(要は猫舌で熱いものが苦手なわけですが)なのでうきうきです。いや、今日はつけ麺食べたんですが。(おい)


[]コメントと、ふたたび牛の下敷きと

引用のあとに、わたしがコメントつけてる場合とそうでない場合がありますが、これはだいたい「引用した部分だけだと補足や説明が必要かな」と思ってつけていることがほとんどで、「つけている・つけていない」のあいだにはそれ以上の意味はほとんどないです。たまにコメントつけ忘れてることもあるし……。

今回はとくに冷やし中華についてなんにも調べてない状態ですが、昨日につづいてまたものすごく眠いので、こんなところで。冷やし中華のカロリーはたぶん、高い←てきとう(だって麺は炭水化物だし、スープには砂糖はいってるし)。

2004-05-11

[]はてな風ピザ(トリプルチーズブログソース)

  • 忙しかったり、出かけられなかったり、というときのピザ。
  • 店で食べたという話は、思ったよりありませんでした。
  • きちんと調べたわけではありませんが、Mサイズで一切れ当たり250kcalから350kcal(一枚で2000〜2800kcal)、Lサイズになると一切れ当たり350kcalから400kcal(一枚で2800kcal〜3200kcal)ぐらいでしょうか。どちらも宅配ピザのパン生地ベースのものです。
  • 薄い生地(クリスピー生地)よりはパン生地のほうが3〜4割ほどカロリー高め。

[]ピザのシャトー

●赤紫の中の人の生活(http://d.hatena.ne.jp/akamurasaki/20040509

 ピザ作るバイトがこんなにも楽しいとは

 にやけながら仕事してたりするオレ

 丸くできたときのうれしさがたまんねえ

●Journeying Electronic Soldier Skilled in Infiltration and Ceaseless Assassination

http://d.hatena.ne.jp/JasmineLee/20040510#1084148433

昨日はドライブに行って、最初はOceanSideまで、と言っていたのが気づけばサンディエゴに居ました。で、ダウンタウンでピザ食べて帰ってきました。往復5時間。

この週末、彼は死んだように寝ています。朝から晩まで、ごろごろしているのではなくて、熟睡。

タイトルは

○The Cyborg Name Generator(http://www.cyborgname.com/

からのものみたいです。

●りそ妻日記(http://d.hatena.ne.jp/machiko/20040509#p1

帰宅して競馬を見て少し昼寝。起きてから資料読み、ゲラチェックなどの仕事、仕事。夜はピザをとって、午後10時ごろからようやく食べ始める。Tarzanトレーニング効果で、今日はなんだか身体の筋肉のあちこちがまだほかほかしている感じ。

[]はて納豆

  • 納豆にもいろんな食べ方があります。
  • 健康にいい、という感じがあります。おなじ発酵食品でも、チーズ(ウォッシュタイプ)をたくさん食べてもあまり健康になったような気はしませんが(むしろ不健康になったような気がする)、納豆はすこし健康な感じがします。気のせいですか。

○全納連/全国納豆協同組合連合会公式サイト(http://www.natto.ne.jp/

日本納豆情報・PRセンターだそうです。

○○第9回全国納豆鑑評会 受賞結果速報(http://www.natto.ne.jp/topics/topics2fsokuho.html

ほかに納豆ダイエット、納豆の食べ合わせ効果、薬効・効用レポートなど。


○納豆のホームページ(http://www.ynest.com/natto.htm

家庭で納豆を作る「納豆を作ってみよう」、ほかに「納豆の練り方と薬味について」「色々な納豆」「納豆おすすめ料理」など。ほのぼのとした雰囲気のサイトです。


○デイリーポータルZ「いろんなもので納豆を作る」(http://portal.nifty.com/special04/02/29/

(失敗して残念ながら普通に腐ってしまったものもありました…。お食事中の方、ご注意ください。

お昼ごはん前にここを読むかたは注意。

納豆菌は東急ハンズで入手。3gで750円だった。結構高い。ちょろっとなめてみたけど、特に納豆の味はしなかった。匂いもなし。しかし、これで煮大豆30キログラムを納豆にできるというのだ。

上記「納豆のホームページ」にも納豆菌の入手方法について説明がありました。


○「ゆずがゆく」神奈川新聞本紙の企画特集連携サイト

http://www.kanagawa-np.co.jp/yuzu/yuzukawa/yuzukawa10.htm

 第7回対談のゲストは内山理名さん。健康を気遣い、納豆を食べているそうです。内山さんのお気に入りの食べ方に、ゆずの2人が思わず「うまそー!」と大興奮。


○納豆美容液(http://www.neteseven.com/biyou2/been2/

というものがあるのですか。

強力な保湿効果をもつ納豆美容液は乾燥を撃退します!

美容液の値段というのは高いのか安いのかよくわかりません。


○納豆の作り方(男の趣肴HP)(http://www.dad.on.arena.ne.jp/otoko/make/natt_fr.htm

以前からわりとよく見てるサイトなのですが、こちらはかなり詳しく作り方が出ています。

ほかに手打ちうどん、味噌、醤油、かつお節、ぬか漬け、桜の花の塩漬け、こんにゃく、寒天、えびせんべい、生春巻の皮、ベーコン、紅茶、桑の実ジャム、などなど盛りだくさんです。

自分で作ろうと思わないもの(味噌とか醤油とか)まで作られているところもそうですが、とにかく研究熱心なところと写真や図説つきのていねいなレシピ(とその量)はすごいというしかありません。

酒呑みとしては「卵のみそ漬け」がお勧めです(もちろん、ふつうにごはんにもあいます)。

[]納豆で納得の日々

●電気コタツ(http://d.hatena.ne.jp/uramomo/20040510

 今日も昼ご飯を学校で食べるお金がなく、家に帰っても母はいなく、冷蔵庫の中に入っていた納豆を1つ浮浪者の様にむさぼり食ったサラダです。

●羅府通信 rafu tsushin from Los Angeles, CA(http://d.hatena.ne.jp/kayokon/20040509

朝:ごはん、具沢山味噌汁(玉ねぎ、キャベツ、じゃが芋、玉子、刻み葱)、葱納豆

昼:バナナマフィン2ヶ、コーヒー

おやつ:カットフルーツ缶詰(パイナップル、白桃、みかん)、こしあん、玄米茶

夜:冷奴、たらこ、切干大根と人参と油揚げの炊いたん、ごはん、玄米茶

犬:会えませんでした

●To Wish Impossible Things(http://d.hatena.ne.jp/send/20040510#p2

昨日買った食料品

* 豚挽き肉 約400g

* 鳥胸肉 3枚

* 葱 2束

* 生姜 1パック

* 芹 2束

* ホウレンソウ 2束

* キャベツ 1玉

* 新タマネギ 5個

* 新人参 3本

* ピーマン 1袋

* 油揚げ 2枚

* 納豆 3パック

* 鰹節 5gX25パック

* 紅茶 25パック

* 牛乳 1パック

* パスタ 1kg

* 豆腐 1丁

* ひれかつ 6枚

これで、3000円〜4000円の間ぐらいだったと思う。かなり安いと思う。

ひれかつだけは・・・。どうしてもすぐに揚げ物が食べたかったから・・・。正しい節約じゃない。

健康的な買い物だと思います。わたしもよくこういう買い物しますが、最後の「ひれかつ6枚」みたいな感じもよくわかるような気がします(←揚げ物好き)。

●tweakkの日記(http://d.hatena.ne.jp/tweakk/20040509

身体がなまり気味になってきたので、小雨の降るなか買い物ついでにちょっと走る。夜はキャベツと玉ねぎの味噌汁と納豆とごはんとチキンカツ。TRで庵野秀明。

[]下敷きになって更新をやめよう

ものすごい眠かった(牛の下敷きになってるような感じだった)ので更新やめとこうと思ったんですが、なんか目が覚めました。

そういえばわたしの大学のときの友人はピザ屋でバイトしてて、「ピザをオーブンに入れたあと、指の絆創膏がなくなっていたことに気づいた」とか言ってました。チーズみたいなものんだからいいや、と思ったそうです。そのまま配達したらしいです、ピザ。

2004-05-09

[]タイフードフェスティバル

○タイ王国大使館/第五回タイフードフェスティバル(http://www.thaiembassy.jp/index/j-index/j-index.htm

今年のフェスティバルは、5月8日(土)(10:00-21:00)と9日(日)(10:00-20:00)に東京都渋谷区の代々木公園におきまして開催致します。

土曜日は混んでいたらしいです。

○日々の凧あげ通信(http://www001.upp.so-net.ne.jp/hibi/

昨年の1.5倍くらいお客さんがいてびっくり。明日も混むのかしら。行く方、気合い入れて行ってくださいまし。

もしかしたら、日曜日は雨だってことで土曜日に集中したんでしょうか。去年だってじゅうぶんたくさんひとがいたと思いますが。

去年はどこかの輸入食品会社がやっていた「タイ米1キロぴったり当てたら1キロあげる(正確なところは忘れました)」とかいうのでタイ米ゲットしました。1キロより3グラム多かったけど。たしか香りが強い種類のタイ米でした。

タイカレーの缶詰とかナンプラー、オイスターソース、生春巻につけるソースとか、各種調味料が格安です。ただ店によってけっこう値段が違ったりしたと思います。

[]鈴木タイムラーベンツ

まずい。ぜんぜん仕事してない。

というわけで、日曜朝の四時十五分からテレビ朝日でやっていた『鈴木タイムラー』を観る。あーこのなつかしい感じはなんだろうかと思ったら、『テレバイダー』のひとたちで作ってるのか。

最近のテレビ番組、とくにバラエティなどにいえることのひとつに、お約束というのがあって、これは笑いのネタがどうとかじゃなくて、番組構成の流れとか構成とかタレントのいじりかたとか、そんな感じの決まり事というかうっすらとした空気みたいなものがあって、日本のテレビっていうのはだんだんとそれが濃厚になりつつあるような気がする。といって子供のころはバラエティとか観なかったし、観ててもわからなかっただろうけど、なんとなくそういう空気みたいなのが濃くなって、めんどうくさい感が強くなってきた。おっさんだしな。『テレバイダー』はそのへん、番組だけのルールでやっていて、おまけにそれが押しつけがましいところがいい。わりと独特な手法をもちいたドキュメンタリーもそうだけど、「これを観ろ。どうだ。どうなのだ」みたいな。

そんな大げさなことはどうでもいいとして、あいかわらず金剛地さんの顔は演劇のテンション。


そろそろ寝ます。

[]春のお茶系飲料 サントリーの新製品

まだつづく新製品トピック。

○サントリー(http://www.suntory.co.jp/

サントリーというと「ウーロン茶」「伊右衛門」ほかに「食事バランス茶まんてん畑」「フラバン茶」などがあります。

  • 「フラバン茶」5月18日全国発売開始!1000名様モニター募集
  • サントリー緑茶『伊右衛門』 3月16日新発売

「広告のサントリー」といわれるだけあって、サイトも充実しています。

たとえば

○知る・楽しむ(http://www.suntory.co.jp/enjoy/index.html

のコーナーだけで

お酒・飲料大事典/工場へ行こう/サントリースクール/ウイスキー大学/健康大好き!/WEB NIGHT BAR/おすすめお料理レシピ/ウイスキー好きのコミュニティサイト「ひびき場」/投稿コーナー「みんなの広場」/お酒との正しいつきあい方/サントリークォータリー/CLUBサントリー/チーム対抗商品開発選手権 at サントリー/キャンペーン・プレゼント/イベント「おでかけサントリー」/CMワールド/デジタルおまけ/メールマガジン

これだけのトピックがあります。しかもそれぞれがそれなりに作り込まれています(各商品のコーナーを横断的にまとめているようです)。

「CMワールド」では十年前のデカビタCのCMについて知ることができます。三浦知良が出てます。

○デカビタC 「試合を間違える」篇(http://www.suntory.co.jp/enjoy/cm/log/na026.html

画像はスチルがあるだけですが、なんだか時代を感じさせます。

わりと最近のものは動画(Real PlayerもしくはWindows Media Player)もあります。


そのほかに「製品の魅力を伝える情報コーナー」には

○焼酎を愉しもう(http://www.suntory.co.jp/sho-chu/

というコーナーもありますが、そのなかの

○○蔵本探訪記(http://www.suntory.co.jp/sho-chu/report/index.html

には、

レポーター ハナタレ

という、飲料品メーカーとしてちょっとそれはどうなんだろうというネーミングも。今回(第三回)はそば焼酎「神楽の舞」の蔵元を訪ねています。文章はハナタレだけあってどうってことない内容なので、写真のほうをもうすこし増やしてほしいものです。


ほかに

○サントリーグルメガイド(http://gourmet.suntory.co.jp/index.html

などもあります。

全体に作りがきちんとしていて、無駄もなく、充実した印象でした。

焼酎太郎焼酎太郎 2005/04/20 18:26 因みに「ハナタレ」とはハナタレ小僧のハナタレではなく、焼酎の蒸留過程でつかわれる専門用語なんです。

wetfootdogwetfootdog 2005/04/20 20:03 フォロー記事はこちら。
→http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20040515/p3

2004-05-08

[]明太子とはてなっ子

  • 明太子スパゲッティが一番多かったです。
  • わりと家庭っぽいというか、家族の登場するシーンが目につきました。
  • はらへってきた……。

[]明太子皇太子

●ま、いっか。好きに書いてみよう。(http://d.hatena.ne.jp/ms2310/20040506#p2

いつものお店で昼飯を久しぶりに食べた。アジの塩焼きはやっぱりうまかった。でも今日は小鉢の付け合せも良くて、明太子とジャガイモを混ぜたものとマグロを焼いたようなもの(どっちも名前なんかわからん。)が出た。白い飯もうまかった。

●過食な健康食(http://d.hatena.ne.jp/instantsugar/20040505#1083756310

曜日の感覚もないしむしろ明日からが本当の連休の始まりだったりしないの?

それはともかく今日の晩御飯おろしハンバーグだった!

この前は明太子スパゲティだったし、最近寮食に気合が入ってて嬉しいよ私は。

ただあと2、3年早くしてほしかったっていうか。

●C-Q online(http://d.hatena.ne.jp/kurage_yoruno/20040505#1083783371

 今日は昼過ぎ(というには遅すぎるような時間だったわけですが)に起きて、パスタ屋で明太子&イカスパゲティを食べてボーダフォンショップで携帯を解約しました。

●sweet morning〜maki@ペガサスの日記(http://d.hatena.ne.jp/maminesque/20040504#p2

プライベートでは意外な一面を持っている人もいてびっくり。実はみんなのことを知ってるようで知らなかったんだなぁー…。

…でもようやく周囲と溶け込めてきたかと思う頃にはお別れなんだよなー、なんてしみじみ思った、そんな夜でした。

居酒屋の辛子明太子があまりにも美味くて、3回も注文してひたすら食べてました(苦笑

●フユアオイ(http://d.hatena.ne.jp/verticillata/20040504#p2

今宵は明太スパ西洋骨董洋菓子店(アンティーク)風*1。よしながさんの書かれるレシピ(?)の中で一番詳しく書かれていて作りやすいのでよく作ります。今日は先日買ったちょっといい明太子と花かつおたっぷりでおだしをとっためんつゆを使って。1人暮らしはちょっと贅沢な素材を使って料理するのが楽しい。

●D級主婦の食卓(http://d.hatena.ne.jp/ellya/20040503

叔父の博多みやげの辛子明太子をつかって明太子パスタ。

母はオリーブオイルと明太子をまぜあわせて、仕上げに大葉を。

これはこれでおいしいなぁ。

●考える(-_-)猫の日記(http://d.hatena.ne.jp/think/20040506#p2

  • 07:00 起こされる 朝食 寝る
  • 08:30 起こされる 掃除機
  • 08:54 日記を書く
  • 10:13 すこしだけ豆で遊ぶ
  • 11:45 冷凍明太子ピザを食べて胸焼け
  • 13:04 家計簿をつけていた母に前にウイスキーを買った日にちを聞かれ日記が役にたつ

[]今日の上司とあしたの同僚(8)

ゴールデンウィークのあとだと、わりと上司の話題が出やすいかなという気がして。

●気を抜くの禁止 5/9(http://d.hatena.ne.jp/yasu-04/20040507

上司全員が出張か休暇で、すっかり放し飼い状態のやすうです。

でも、ちゃんと気合入れて仕事やってますよ!午前中から日記書けるくらいの気合乗りって感じ。

仕事したいんだけど、仕事で使ってる某官庁のデータベースがつながらなくて、仕方なく日記書いてるわけです。ホントです!

●rambler(http://d.hatena.ne.jp/kooka/20040506

星野監督が「とある男」をバシバシ叩いてるCMありましたよね!

あの「とある男」・・・

以前働いてた会社の上司でした!

●メモ日記(http://d.hatena.ne.jp/nakakana/20040507

朔太郎の上司/天海祐希

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のメモです。

英語の教師/ダンディ坂野

映画監督/森田芳光

すごい配役です。しかしこの映画も138 分と尺が長いですね……。

●ロゼッタの恋心(http://d.hatena.ne.jp/wafflebaker/20040507#p2

今まで外資に入社するまでは毎年、このゴールデンウィークは休みぬきで働いていたが、去年といい今年といい、この期間中に休みを貰うことは日本企業取り分けサービス業に従事する者には信じがたいところであろう。入って最初の年、期間中に休みが自動的に手に入ったときは信じられなくて上司に出ましょうかって言ったぐらいだ。そもそも向うにはゴールデンウィークなんてなくて有給休暇が長いから日本のような纏めた祭日は無い。不思議に国際社会の中の日本でありながら、国内の誰もが日本を尺度にする考え方には他の諸国にとってはかなり奇異であるように、確立したシステムの上で個々のビジネスライクの意識を素に成立する組織なんか日本の情の社会からでは甚だ判るものではなかろう。

クッキーレシピ集もありました。

[]ゴールデンウィーク明けのお仕事さまざま

まだゴールデンウィークのかたもいらっしゃるかもしれませんが。わたしの友だちはゴールデンウィーク中にサーキットへ出張に行ったようです。

●天漢日乗(http://d.hatena.ne.jp/iori3/20040507#p1

毎年ながら、4/1に入社したばかりなのに、辞めていく新入社員がいる。2ちゃんねるでは

* 4/1入社でもう辞めた人の数→ http://etc.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1080841070/l50

というスレッドが立っているが、ここで生まれた成句が

* キャベツ取りにいく(成句)=辞職する

だ。

「キャベツ取りにいく」の意味と、「 チャート式 私は、会社を辞めるべき度」はリンク先をどうぞ。

● 幻 想 の 断 片(http://d.hatena.ne.jp/hibigen/20040506#p1

朝はいつも外来の横を通って出勤するのだが、今朝、通りがけにちらっと覗いたら、まだ受付時間(8時半)になっていないのに既に患者さんが待合室にいっぱい…。あーもう家に帰りたい。

●鷹の爪を隠す(http://d.hatena.ne.jp/nuremochi/20040506

社会復帰だ!えいえい!と気合を入れて5時起きして7時から仕事をしています。誰も居ないオフィスってとても居心地がよくて好きです。

数年前、私の実家はいわゆる借家住まいだったのだがそろそろ持ち家が欲しいと思ったらしい母親は以前から「このあたりに住みたい」と思っていた地域を夜な夜な愛犬しし丸を連れて散歩し、売りに出ていないか空き地はないかと偵察していた。ある晩、ちょうどいい広さの空き地を見つけて日当たりや近所の雰囲気を独自調査。この土地は誰のものかと地面を睨んでいると「その土地が欲しいのか」と初老の男性に声をかけられ「欲しいなら売ってあげるけど家を建てるのは僕がやるからね」と交渉してきたのが大工の小林さんなのである。

ゴールデンウィークと関係ありませんが、大工の小林さんの話題です。

[]妖怪 紹介がえし

先日、ここを紹介していただいた「似非と現実の日記」さんのところで。

●東京メトロ沿線ウォーキングオフ@はてな(http://d.hatena.ne.jp/yasai/20040506#1083853510

 2004.5.22 (土) 雨天決行

 千代田線湯島駅 (北千住寄改札前広場)10:00集合

ゆるいオフだそうです。ルートとかはリンク先からどうぞ。

 ようするに東京メトロのウォーキングイベントにみんなで参加して、てくてく散歩しようという趣旨のオフです。

 このオフのポイントは、

  • 酒が飲めなくても
  • 話ベタでも
  • タバコ吸えなくても
  • 夜が苦手でも

参加できるという点です。強いて言えば歩ければオーケー。

 引込み思案さんや人見知りさんではあるけどなんとなく人と触れ合いたいという人にオススメです。ちなみに私はもともとそういう人ですので。

土曜日は昼過ぎまで寝だめするデーのわたしにはとても無理ですが、「谷中や根津を歩いてみたい」「はてなダリアリーはどんなひとたちが書いているのか見てみたい」「谷中や根津を歩いているはてなダイアリー作者のかたがたを見てみたい」というかたは参加されると楽しいのではないかと。

ms2310ms2310 2004/05/08 00:31 明太子に引っかかって引用されたのですね。なんだか楽しい気持ちになりました。ありがとうございました。・・何でも書いておくものだなぁ・・。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/08 00:57 こちらこそコメントありがとうございます。食事のようすの書きかたがとてもおいしそうな感じだったので引用させていただきました。

2004-05-07

[]イチビリなはてなエビチリ

  • 中華料理の代表のひとつ、と考えていいかと。
  • いやしかし、いろんな名前のサイトがあります。
  • えびの殻からはいいだしがとれますよ。
  • えびの背わたをとると火のまわりがはやくなっていいんですが、逆にいえば気をつけないとすぐ硬くなる。
  • わたしの場合、豆板醤とえびの殻のだし、醤油と黒味噌少々とかを使います。
  • 豆板醤を油でよく炒めると辛みがまるくなる、というのをなにかで見たような覚えが。

[]エビチリペーパー

●この人は完全に小学生ですね(http://d.hatena.ne.jp/MGM/20040505

父が定年退職したので、おつかれさん会を家族で。

中華食べにいきました、かなり色んなもの食べた。

エビチリがおいしくてビックリした、大正エビ万歳。

●旧管理人@東京都西部地方(http://d.hatena.ne.jp/yukistyle/20040504#p1

エビチリの奪い合いを柳井君(仮名)、安部君、もっさんまん(実名)と行う。

あさみ(仮名)とせいこ(仮名)にはあげなかった。

ちょっと食べたそうだったけど、無視。

エビチリを取ったはいいが、食べ切れなかったのでもっさんまんにあげたら数秒で食べてくれた。

食事の後はお風呂。

合宿だそうです。

●美しく萌える森(http://d.hatena.ne.jp/seishinouya/20040504#p1

そして遠くアラスカの地から舞い戻ったシェフ大泉洋のビストロ大泉*2が再び開店。今回の料理エビチリは大失敗でした。テレビを見る限り大泉洋の調理の手捌きは上手いのですが、問題は味覚の方にある模様。

ふたたび『水曜どうでしょう』の話題です。関東圏でも見ることができるみたいです。

●静岡県島田市に住む島田人の日常日記(http://d.hatena.ne.jp/fairrain1985/20040428#p1

また、現状より一品物が増えます。その名もかりかりまん『エビチリ』です。本日より納品されてるんでそのうちに店舗でもならぶでしょう。

ミニストップ情報です。

●gomaaburaの料理日記http://d.hatena.ne.jp/gomaabura/20040428#p1

今日は虫歯を治療しに歯科医院に行ったけど、診療途中で雨が降り出し、干してきた布団が気になって仕方がなく、歯医者に言って麻酔の効く間に家に帰らせてもらいました。天気予報では晴れだったのに〜。雨は一時的なものですぐ晴れたんだけどね。

  • エビチリ
  • 新じゃがと新たまねぎと竹の子の煮もの
  • 茶碗蒸し
  • 小松菜のおひたし
  • えのきとわかめの味噌汁
  • 茄子のぬか漬け

新たまねぎは煮ものにすると甘くて美味しい〜。今日は昨日母からもらった竹の子も入れてみました。やわらかくて美味しいの。母は自分で堀りに行ったのですよ。

●たそかれのつぶやき

http://d.hatena.ne.jp/noctifer/20040427#p2

明日発表なのに、今日は研究室の新歓でした。中華です。蒸し鶏、くらげ、エビチリ、野菜いため、チャーハン、スープ、ごま団子、杏仁豆腐etcetc。食べすぎですよねぇ。資料作成のことを考えてお酒は飲みませんでした。

http://d.hatena.ne.jp/noctifer/20040427#p3

先生いわく、研究者に必要な素質はみっつ。

1. 他に才能がないこと

2. とにかく体が丈夫なこと

3. とにかくしつこいこと

わたしの父親もこういう感じです。

●sitting on the fence(http://d.hatena.ne.jp/nozo1225/20040429

さてバイキング。ノゾタンの狙いはエビ!エビチリ!エビ蒸し餃子!エビエビ!プリプリ!一週間分の栄養(エビ)を取るつもりで食べてやった。

暑い。北海道は20℃越えたら夏だもの。夏だからTシャツ買ったよ。

北海道はもう夏だそうです(半分本気)。

[]はてなにおける、私信の私心なき指針

id:powder_snowさんからのコメント(一昨日)に関連して。


個人のサイトに関して言えば、基本的にはなにをしても(ふつうの自由の概念の範囲で)自由だと思います。私信に使うのも、それが目的のひとつであればべつにいいと思うし、個人サイトのスペースを「解放されたスペース=公共の場所」というふうに捉える考え方には、わたしは違和感を感じます。解放されてはいますが、管理する責任はそのサイトの持ち主にあるわけで、完全にパブリックなものではありませんし、はてなが管理しているわけでも、はてなコミュニティが管理しているわけでもありません。したがって、どういうふうに使うかの指針を決めるのも(どういった形の経過をとろうと最終的には)持ち主であり、持ち主が自由にしていいものです。


逆に言えば、解放してあるからこそコメント欄について「解放されたスペース=公共の場所」という意見も出てくるわけですが、それに対しては「うんまあ、それはあなたの意見であって、しかもただの感想に近いものだと思いますよ」ぐらいに言うしかないと思います。個人サイトにはそれぞれの管理権みたいなものがあって、それを侵すような発言はちょっとどうかと。


しかも「私信が多い」という状態はたしかに敷居が高いように見えたり、入りにくい雰囲気に見えがちですが、そのあたりはたぶん、サイトの持ち主にはあんまりコントロールできない領域なんじゃないかと思うんですよ。手に負えない、とまでは言いませんが、なんらかの形でオープンにコミュニケーションする場所っていうのはルール無効みたいなところもあるわけで(それがいいというわけではありませんが)、気にかけてもしかたがない部分はあるな、という気がします。自分が私信を抑制したって、結果としてはほかのひとからのコメントで私信が増える、ということもあるわけで、それを防ぐことってちょっとむずかしいんじゃないでしょうか。

というわけで「私信が多い」とか他人にいうのは大きなお世話、だと思います。そういうひとにはこう言ってやりましょう。

あのな、ここはおまえの場所じゃねえんだよ!(コウモリみたいなかぼそい声で)

[]私信で失神

followのfollow。

えーと、コメント欄についてばっかり書いて、本文そのものに私信を載せることとの違いについて書いてませんでした。ダメ文章。

本文(ここのことです)には私信を載せない、というのもテですし、あるいは本文に載せる場合は第三者にもわかるような形での私信にする、ということであればわかりづらさも減るのではないかと。ややネタみたいな形にする、ということですね。あんまりネタにしてしまうと、なんだかわからないことになってしまいますが。

seishinouyaseishinouya 2004/05/07 11:07 リファありがとうございます。エビチリは温かいご飯の上にかけて食べれば最高です。ちなみに東京のモスではバーベキューもコロッケもまだ売っておりました。でもおいしいのはコロッケの方です。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/07 12:39 なんかエビチリ食べたくなってきました。コロッケのほうは食べたことがないんで、挑んでみます。

powder_snowpowder_snow 2004/05/07 13:00 ありがとうございます。参考になりました。(すっかり食べ物関係からはずれてしまいまして、申し訳ございませんでした。)

wetfootdogwetfootdog 2004/05/08 01:01 わき道にそれるのはいつものことなので、気になさらないでください。ていうか、上の文章で「ネタにする」とか書いてるのって、よく考えたらなんか失礼な話ですよ>自分

2004-05-05

[][]フォカッチャ対アル・ハッサム部

最寄り駅付近のモスで、バーベキューフォカッチャがまだ売られていることを確認しました。コロッケなんたらのほうには「終了」というシールが。というわけで、無事に(たんにモスのサイトにあるメニューから消えてただけだった)バーベキューフォカッチャをもう一度確保できそうです。

え、そんなにモスが好きなのか?

いえ、そういうわけじゃないんです。アル・ハッサム部ですからね。挟む系食べものには食いついていくんです。

え、トップの写真にもモスの製品を使ってる?

いや、それはたまたまで。たまたまiPhotoいじってて目についただけで。

え、たまたま目についたような写真を使って「模様替え」とか言ってるのかって?

えーまぁそうなんですが、それはそれ、えーとインスピレーションというかニュースステーションというか。

え、ニュースステーションは終わった? しかもションが同じだけで、だじゃれにもなってない?

はっはっはっは(洞窟で十五年間暮らしていたひとの格好で)。冗談でしょう。いくら最近テレビを見てないからって。あの黒柳徹子だってまだ番組やってるのに、そんなバカな。

え、黒柳徹子は火星人だった?

はっはっはっは(サングラスに黒いスーツで)。みなさーん、この棒に注目! (前日に戻る

2004-05-04

[]春のお茶系飲料 JTの新製品

サイトがなんかあっさりしているというか、すかすかしているというか……。

○JT飲料事業部(http://www.jti.co.jp/softdrink/

まず「新商品情報」というのが見あたりません。うーむ。困った。

キリンビバレッジみたいな「飲料ができるまでツァー」も、伊藤園みたいにお茶についてのくわしい解説もありません。トップページで商品のロゴやアイコンにカーソルをもっていくと、アイコンがガタガタ揺れるんですが、とくに意味はなさそうです。「TVCM情報」というのがあるんですが、まさにTVCM情報(スチルと解説つき)で、TVCMそのものの映像(動画)はありませんでした。

新商品情報がないので、お茶系のラインナップでも。

  • 渋茶
  • 紅烏龍茶
  • 青烏龍茶
  • 香ばしさ薫るほうじ茶
  • 玉露を使ったコクある緑茶
  • 毎日おいしい甜茶

あと「桃の天然水」「Roots」「セノビー」などもJTブランドです。

[]春のお茶系飲料 サッポロ飲料の新製品

○サッポロ飲料(http://www.sapporo-inryo.jp/

ここもwebサイトはわりとあっさりしているというか、あんまり熱心な感じがしません。JT飲料事業部のサイトみたいにへんなギミックはありませんが、さらにあっさりというか、なにもないというか。

サッポロ飲料の新商品情報

  • 04/26 毎日飲む水でからだをサポート「サッポロ 健良水」新発売のご案内
  • 04/26 カテキン150mg「スーパーカテキン緑茶」
  • 04/05 厳選玉露100%使用「サッポロ 純玉露」新発売

ほかに「不二家ネクターピーチ」などもサッポロ飲料ブランドです。

○リボンシトロン(http://www.sapporo-inryo.jp/product/carbon/citron.html

もサッポロ飲料から出ています。リボンちゃんのマークで知られていました。

○リボンちゃん(http://softdrinks.org/asd0212a/ribbon.htm

リボンちゃんのイラストはここで見られます。ほかにその起源、各種缶の写真なども。

リボンナポリン(北海道地域限定)というのもあるそうです。

○リボンナポリン(http://www.sapporo-inryo.jp/product/carbon/napolin.html

シャンペン調の口当たりとオレンジの丸みのある後味で清涼感のある優しい味わいの炭酸飲料です。

こちらに感想が。

○北海道限定ドリンクを飲もう(http://www.lares.dti.ne.jp/~ka-yama/kita/drink.html

しかし、駄菓子屋ふうの懐かしい味というか、

北海道へ行くと何となく飲んでいたりします。内地人に飲ませても評判は良好です。

味は、オレンジ色をしているので、オレンジ風味かと思うのですが、甘いだけで

オレンジの味など微塵も感じません。

シャンペン調の口当たり」というあたりでなんとなくそんな気配は感じていました。

○サッポロゴールデンコーラ(http://www.sapporo-inryo.jp/product/carbon/cola.html

というのもあるそうです。

ググってみるとわかりますが、「珍しい飲み物」の地位を確立しています。

[]期間限定のような

最初は閉じるつもりだったんですが、コメント欄をゴールデンウィークあともオープンしておくことにします。というか、id:brownzさんがシナ千代について

ある意味ストイックな*3シバりを設けて日記を書く姿勢は今後の参考にしようと思います。

面白い日記なんか書く気が無い

と書かれているのに、連休だからって浮かれてコメント欄開いたりしてるよ! カッコわりぃ! どこがストイックだ! と我にかえってすこし考えたわけです。おまけに、id:yasaiさんにコメントをいただいて返事のコメントを書くのにまた煩悶したりしてるし、ただたんに「レスポンス能力が低いからいろんなかたをフォローできない」というだけなんですよ。まぁたぶん尋常ではないレスポンス能力の低さですね。

今も滝のような汗をかきながらキーボード叩いてるんです。

サウナのなかで。

綿入れを着て。

両足を熱湯につけながら。

火鍋をつつき。

すぐ外で「火事だ!」という声がするのを聞きつつ。


ほんとのところは、数日前に、ほかのサイトでコメント欄を利用させていただいてフォローを書き込んだことがあるのですが、なんかひとの庭を借りておいて自分とこは解放しないのか、みたいな気がしたので、うん、コメント欄ぐらい開こう、と思ったと。そんなところです。

えーと、コメント欄に返事をしない場合もあるかもしれませんが、ご容赦ください。無視とか放置というわけではなく、ただ返事に困っているか、眠いか酔っぱらっているかのどれかです(たまに忙しいときもあります)。なんかあんまり利用されないなーとか思ったら閉じますけど(弱気)。

powder_snowpowder_snow 2004/05/06 12:27 はじめまして。私はコメント欄をよく使うのですが、相手の質問疑問に答えても「他の人からのコメントが欲しい」と書かれたり、かといってその相手なども読んでいるからと自分の日記に書くと「私信が多すぎてなじめない」ようなご意見を頂いたり、難しいものです。

powder_snowpowder_snow 2004/05/06 12:31 あ、「他の人から」というのは「自分の日記にコメントを書くな、興味があったらそっちの日記を見に行くから」という意味です。この両者の希望にあわせた日記なんてかけないので疎遠になるしかないのかなーと思ってます。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/06 15:44 はじめまして。コメント欄は掲示板と似たようなものだと思っているので、きちんとした方針というか指針みたいなのを掲げるのが一番いいんでしょうけど。ふつうの掲示板とちがってblogやはてなダイアリーのコメント欄はそういう看板をややつけにくいので(一番上に載っければいいんでしょうけど)、管理とかどうしようか悩むところです。といって、あんまり注意書きばっかり書いても、だれも書きこまなくなるでしょうし。あと長さの問題とか。はてなの場合、長く書くことは前提にしてないような感じだし。とかいって自分のとこだと思ってだらだら書いてますが。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/06 15:44 「ほかのひとのところにコメントする(という意味ですよね?)」や「私信が多い」という問題もやはり掲示板でも似たようなことが起きがちですが、んー、一応はパブリックなスペースであるコメント欄はあんまり私信には使わない、長い文章を書かない、というのが無難なセンではないかと。ただ、私信のようなものが増えることでそのサイトを中心にしたコミュニティが形成されたり、あらかじめ存在するコミュニティを補強することもあるので、一概にはダメとも言えないですし。とりあえずは自分のとこのサイトの目的に合わせるしかないでしょうね。

brownzbrownz 2004/05/06 19:21 言及ありがとうございます。自分の方に書くべきか、相手のコメント欄に書くべきか、考えるとこですね。書き込まれる事に関してはあまり気にしないほうですが。

powder_snowpowder_snow 2004/05/06 23:32 あ。すみません。「私信」は「コメント欄への私の書き込み希望せず、私が自分の日記に書くと読みにくるという事でそうしたところ、他の方から『私信が多い』と言われた」ということです。で、私「イヤだったらこなくても・・・」、相手「そういうのは開放されたスペースではいかがなものか」と。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/07 03:37 >brownzさん そうですね。たぶん長いコメントは本文で、短い挨拶とかちょっとした伝言みたいな形ではコメント欄、という使い分けが(システム上は)向いているような気がします。

wetfootdogwetfootdog 2004/05/07 03:38 >powder_snowさん 長くなりそうなんで、本文のほうに書きます。ので、そちらをお読みください。

2004-05-02

[]トリアーエズ

画像とかつけてみました。連休中ということで模様替え。

Windows環境でどう見えるかわからないんですが、あんまりへんなことはしてないんで、たぶん大丈夫かと。

あとコメント欄開いてみました。なにかありましたら。

今日は更新するつもりなかったんですが(連休中ですから!)、なんかへんなトピック作ったら、模様替えしたとたんにもの哀しい感じのサイトになってしまったんで。ちなみに画像はチキンバーガー。

[]はてなバーベキュー大会

ゴールデンウィーク中だから、たぶんバーベキュー多いですよ!(ほんとに多かった)

  • 家族のイベント、という傾向が。ひとり暮らしでバーベキューやるひともあんまりいないでしょうけど。
  • それなりに人数がいたほうがいいわけですが、用意がすごいことに。
  • 屋外でやるには手軽だし、ちょっと野蛮な感じもいいと思います。
  • パーティ(宴会)+お祭り(屋台)という楽しさがあります。
  • 食材はあらかじめ切っておいて、肉類は下味つけておくといいかも。魚介類は強火の遠火で。あと大きめのトングなんかもあると便利。

[]バーベキュー便り、はてな日和

● happyicecream*diary(http://d.hatena.ne.jp/happyicecream/20040503#p1

今日はお客さんが来て、今年初の屋上バーベキュー。

ママンのお友達のフキコさんがやってきた。

フキコさんは不思議な人でいつも笑った顔がピカーってしてるので会うだけでとても嬉しい気持になる。

●おやこニュースの下書き(http://d.hatena.ne.jp/namnchichi/20040502#p1

  • トウサンはスケジュール通り出勤
  • 子供たちはパソコンの日
  • ニモやアラジンなど
  • カアサンは明日のバーベキューの準備

○おやこニュース(http://www1.linkclub.or.jp/~naminchi/index.html

の下書きだそうです。「おやこニュースは育児を楽しむための情報を提供します」ということだそうです。

●似非と現実の日記(http://d.hatena.ne.jp/yasai/20040502#1083499488

 フォカッチャはナンみたいなやつにでっかいソーセージがはさまっているっていう。殺人的に熱い。が、普通にばくばく食べる(非ねこ舌)。

モスのバーベキューフォカッチャ(http://www.mos.co.jp/spotlight/031212/focaccia.html)です。これってまだ売ってる店があるんですね。もう一回ぐらい食べたいと思ってたんですが、アル・ハッサム部としては。

そういえば先日、こちらで『シナトラ千代子』を紹介していただきました。ついでみたいな形のお礼で申し訳ないですが、ありがとうございます。

●escargot(http://d.hatena.ne.jp/roku69roku/20040502#p1

バイト先でバーベキュー。

昼間から、肉をたくさん食べた。

家に帰る途中、TUTAYAに寄って、

「Shine」という映画を借りる。

ヘルフゴットの演奏会での、独特のアンコールの話なども。

●備忘(http://d.hatena.ne.jp/tangerina/20040502#p1

朝御飯に昨日のおこぜのアラの味噌汁を食べた後、バーベキューセット&材料買い出し。山の倉庫まで大移動してバーベキュー。肉と野菜とアワビサザエとこぶし。子供群と筍の伸びすぎたのを蹴り倒したり。

●白狐ログ[ShirogitsuneLog](http://d.hatena.ne.jp/whitefox/20040502#1083464487

私はといいますと、肉(めずらしくラム肉なんてものがありましたねぇ<美味かった)焼きそば、お酒をおいしくいただきました。

やっぱり屋外で飲み食べするのは、すごく気持ちいいですねぇ。

BBQ最高(≧∇≦)b

●ぱるぷ・ふぃくしょん(http://d.hatena.ne.jp/mobachiki/20040501#p1

場所は携帯も電波入らず、AirH"ももちろん駄目という陸の孤島のような場所。

自然に囲まれてバーベキューしたり、山を歩き回ったりしていい汗かきました。

丹波篠山だそうです。ほかにPDAの話題なども。

●Megatech Station(http://d.hatena.ne.jp/m1chael/20040501

お昼はバーベキューでした。古ギタの打ち上げ以来実に4年ぶりのバーベキュー。その後三時よりライブ。竹の楽器を作っている鶴さんという方も交えたりして、アンコール含めて約1時間堪能しました。こういうファンとの距離感の近いアーティストって応援したくなるよな、と。がんばってください。僕たちは海を見て帰りました。

「田植えライブ」というのがあったそうです。詳しくはリンク先をどうぞ。


今日はこれだけですよ。休みですから!

仕事しなきゃ……。

yasaiyasai 2004/05/03 15:03 参考になるかどうか分かりませんが、私が食べたのは東大井店です。(JR大井町駅近辺)

wetfootdogwetfootdog 2004/05/03 20:10 yasaiさん、情報ありがとうございます。大井町だとわたしの生活範囲からすこし遠くなってしまうのですが、近くでも売ってるところがあるかもしれないんで、探してみます。モスは各店長の裁量にまかせているのか、あるいはたんに店長が発注をミスったか。


人気記事

1. 昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法」 - シナトラ千代子
2. 「非はてな村人」のための、はてなダイアリーガイド - シナトラ千代子
3. イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」 - シナトラ千代子
4. シナトラ千代子 - 「はてなスター不要というユーザーよ、はてなを去れ」とjkondoは言った
5. シナトラ千代子 - はてなの歴史
6. シナトラ千代子 - はてなプロフィールアイコン大図鑑
7. シナトラ千代子 - 「紳士が歩くべきは車道側でも歩道側でもない」という簡単なことがなぜわからないのか
8. シナトラ千代子 - 「はてなは二階建てにすべき」とはなにか
9. シナトラ千代子 - ブログ界隈において、はてなダイアラーが最もダイハードなのはなぜなのか
10. 図解「世界のはてなブックマーカー」 - シナトラ千代子
11. シナトラ千代子 - ブックマーカーはどこから来て、どこへ向かうのだろう
12. 議論が満杯のはてなの村、村長が「議論禁止」を通達 - シナトラ千代子
13. シナトラ千代子 - 「そろそろmixiの先へ……」というひとのためのVoxレビュー
14. シナトラ千代子 - 「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら
15. はてな創世記 - シナトラ千代子
16. シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる
17. 優雅で奇妙なはてなブックマーカーの一日 - シナトラ千代子
18. シナトラ千代子
19. シナトラ千代子 - ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。
20. シナトラ千代子 - あなたは砲撃型ブロガーか狙撃型ブロガーか
21. ブログのプロフィールをまだ書き足りないひとへ - シナトラ千代子
22. シナトラ千代子 - 「わかりやすくまとめる」ブロガーがブログ界隈をテレビ番組化していく
23. シナトラ千代子 - はてなid読み方辞典(付録呼び方一覧)
24. 学生は「一般人」ではないし、ブログが相手にする必要もないんじゃないか - シナトラ千代子
25. シナトラ千代子 - 「みんなになりたい」大手小町の仕組みはネットになにをもたらすのだろう
26. 日本のはてブをキモくしている真犯人は - シナトラ千代子
27. シナトラ千代子 - ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。
28. シナトラ千代子 - ブロガーは一度ブロガーになったら、ブロガーでありつづける
29. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなブックマーカーの働き」
30. シナトラ千代子 - 匿名実名論争をムダにしないためにも小倉先生にお願いしたいこと

0000-00-
2004-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2005-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2006-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2007-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-
2008-01-02-03-04-05-06-
2011-09-
2013-08-11-


(C)wetfootdog
Connection: close