Hatena::ブログ(Diary)

シナトラ千代子 Twitter

[熊手部しなちょうメルクマール][Bookmark] [Archive] [About]
●●●食べられるはてなダイアリー
twitterbanner  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 Subscribe with livedoor Reader この日記のはてなブックマーク数
[寄稿しました→]SNSの研究

しりとりへ Opera コウノトリライブカメラ 南極ペンギンカメラはこちら

2005-04-30

from morguefile.com

[]サークルクラッシャーのはてな的まとめ。

GWはサークルクラッシャーネタで過ごそう! というかたのために。


はてなキーワードには四月になって登場。

【編集時刻:2005/04/04 21:06:04】(id:otokinoki

はてなダイアリー上での言及の初出は4月7日。

○さて次の企画は(id:otokinoki:20050407

○[セ]明治セックル維新 新政府御性文録(id:rAdio:20050407


はてなダイアリー以外での言及・約 95 件(Google

まだあまり普及はしてないというか。

Bulkfeedsだとほとんどはてダしかひっかかりません。


それ以前の登場。

ネット限定でさかのぼってみる。

【1999年6月6日】

○クラッシュ・ゴードン…ってそりゃ「フラッシュ」や!

http://jhnet.maxs.ne.jp/meotomanzai/meoto/bon006.htm

 銀凰恵は「サークルクラッシャー」である。

 今までに、4つ(個人サークル「呑食天地」を入れると5つ)の同人サークルを潰している。

 いや、私が騒ぎを起こしたとか、不祥事ぶっ放したとかして、壊したンじゃないんです。

【2003年9月4日】

2003年9月のメッセージ

http://www1.odn.ne.jp/urera/message/miuchi/03-09msg.html

そうそう、私「サークルクラッシャー」と呼ばれるほど入ったサークル潰れていくんです(笑)。

だいたいどのサークルも解散する理由は会長が忙しくなって編集できませんってのが多かったです。

【2004年4月23日】

ARTIFACT ―人工事実― : 2004-0423

○『げんしけん』の大野さんは現実ならゲーセンクィーンやサークルクラッシャー女になるはずなのに、そうならないのが、あの世界(作者)の優しさ。

わたしが最初に「サークルクラッシャー」を見かけたのがこちらでした。もう一年も前。

今のところ、Googleで見つかったのは1999年が最初。


「サークル破壊女」だとこちらが最初。強調は引用者。

【2002年10月25日】

ARTIFACT −人工事実− | 2002/10

http://artifact-jp.com/log/log200210.html

■人からスピリッツの『サユリ1号』の話を聞いて興味を持ったので読んでみました。サークル破壊女の話なんですがなかなか面白かったです。

サユリ1号 v.1 (ビッグコミックス)

サユリ1号 v.1 (ビッグコミックス)


○マンガ苑≫作品別≫さ行≫サユリ1号

http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/work/sa/sayuri1gou.htm

けれど、大橋ユキは知る人ぞ知る、サークル荒らしだったのだ・・・っ!

ちなみに「サークル荒らし」という言葉もGoogleであまりヒットしません。


ほとんどはてなダイアリー界隈だけで盛り上がっている*1のは、話題が

・キーワードとしての「サークルクラッシャー」の問題

・「サークルクラッシャー」についての個人的感想

のふたつ同時に生じていて、これが原因のひとつかと。


サークルクラッシャー考察

日時バラバラ、順不同、話題いろいろ。

とりあえずいろんな考察・観察があるってことで。

目安のために一部引用していますが、どれも比較的長い文章なのでリンク先を読まれるのを推奨。

○憂鬱な昨日に猫キック 不安な明日に猫パンチ - 「サークル破壊女(サークルクラッシャー)」の考察

http://spica.tdiary.net/20050402.html#p01

がしかし、では「サークル破壊女にサークルを破壊されるのはモテ度の低い集団である」かと言えば、そんな事はない。サークル破壊女の魔の手に落ちるのは、異性経験に乏しめな中でも「機会があれば自分も(できれば自分と趣味をわかちあえる)女の子と恋愛なんかしてみたい」と夢想している哀れな仔羊だけである。


●さて次の企画は:備忘録として オタ女性、もしくは理系大学での女子視点(笑)から見たサークル恋愛論

http://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20050422#p2

女性側から見たサークラについてのコメントなど、まとめ。


●世界は寒い(http://d.hatena.ne.jp/fake-jizo/20050423

なんというかこの話題手を変え品を変え延々続いている気がする。勿論ずっと前から散発的にあったわけではあるけど顕在化したのは去年(だよね?)の「モテVS非モテ」からだな。


●誰かが屋上から投げる風(http://d.hatena.ne.jp/solowr/20050423

どっちかつうと差別語なのかな。「俺らはあいつらとは違うから」みたいな。特定の性質を持つひとをそういうカテゴリーのひとだと認定して、心理的に隔離し、人間としての関わり方に線引きして制限することで、そういう相手に取り込まれることを防ごうとする心理的作用なのかなあ、そういう用語を作るということは、と思いました。そういうふうに呼んでいる相手に対しても、表面的な接し方は仲良かったりするだろうし。


●世界のはて - 裏中二病キーワード登録に向けてめざせはてな市民残り12日

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20050423

サークルクラッシャーが自虐ツールとして危険すぎるのは、「特定の個人」を直接射抜く言葉である点だと思う。


●エリートサラリーマンの汗かき業務日誌(エリサラ業務日誌)

http://d.hatena.ne.jp/junx/20050422#p1

 それは、実は自分もその女性が気になっていたが、その女性から相手にされなかったというのが大きな要因なんじゃないだろうか。「いや、俺はアイツを相手にしなかっただけであって、相手にされなかったワケではない」という反論もあるかも知れないが、じゃぁそのコミュニティ以外で恋愛活動をしていたのか?というとソレもNoな人間が多い(様に感じる)。


●ハロー!コクマルガラス - ヤサシイワタシとサークルクラッシャー

http://d.hatena.ne.jp/kimura/20050422

ここで注意したいのが、その女子等は何もせずただ座っているだけで、誰とも関係を持たず、別に彼氏を作っておったということでありましょう。何もしないのもクラッシュさせてしまうこともあるのよねー。


●コスプレィヤー・フェミニズム宣言 - サークルクラッシャーというキーワードについて

http://d.hatena.ne.jp/natsu-k/20050429

それで改めて考え直してみました。このような定義ではどうでしょう。

 男性の割合の多い文化系サークルにおいて、少数の女性を独占しようと競ったり牽制しあったりした挙げ句に、結果的にサークルを崩壊させた男性たちが、その原因を女性の存在に責任転嫁するときに、女性個人に対して使う呼称、およびそれにまつわる現象のこと。


●Radio CON$ MINI Max Heart

http://d.hatena.ne.jp/cry_condor/20050422

 経験上、ルノアールとかビルディの窓際席に座っているとEPS(音楽専門学校)の生徒がよくサークルクラッシャーっぽい子を取り合っているのを目撃できる。


●ネ タ の タ ネ - 男女というエクスキューズ

http://d.hatena.ne.jp/hizzz/20050423

事が男女交際なんで、男と女な問題のようであるが、ワタクシはそうは思わない。なぜなら、えてしてこうした依存的行動の女性に対して、男性のみならず女性も不快に感じ結託して、該当者ネガティブキャンペーンを張ることが多いからだ。一度こうした主体ハズシ=共同体求心装置が成立すれば、あいつがきにくわない、こいつがきにくわないと、次々と全体主義ネガティブキャンペーンが張られ過激化するからだ。


●仏像の中に立てこもった8人の男たち:非モテ系の言説からキーワード巡りへ

http://d.hatena.ne.jp/daidozi/20050410#1113128496

私がこの言葉を使う時はどっちかというと醜態をさらす男たちの方に着目していて、彼ら自身が「サークルクラッシャー」をつくりあげてしまうんじゃないかと考えています。


●北沢かえるの働けば自由になる日記 - ぽっかぽか家族

http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20050427

でね。「サークルクラッシャー」扱いされてる女から相談を受けたりしたこともあるとですよ。いわゆるサークルのトップと恋愛関係にあって、端から見ていい感じのカップルだったのに、男どものイジメにあって泣く泣く追われちゃったんですが……。そのとき、イジメの先頭にたっていた男のセリフ、「和を乱すあなたは、○○さんにふさわしくない」って、お前、○○さんのなんなんだよ!?


●活字うろうろ:サークルクラッシャー再び

http://d.hatena.ne.jp/urouro360/20050427#cc

今、新歓を受けている新入生の皆さん!それノルマでやってるだけだから!

「サークル内ルール」について。


●MUSTERBATOR - DQNとサークルクラッシャー

http://d.hatena.ne.jp/putchee-oya/20050422

この文章を読んでもわかるように、「キーワード編集者」イコール「サークルをクラッシャーされた(されるような)人」という共通認識が読む側に出来ている。それはなぜか? キーワード編集者のIDをたどって日記を読み、「あ、こいつセックスビビリのオタクなんだ」と判断するなんて面倒くさいからね。

たぶんここが一番詳しいです。


ちなみにすべての 「『サークルクラッシャー』を含む日記」を読んだわけではなくて(読んだつもりでいたのですが)、「『サークルクラッシャー』を含む日記」の「次の7日分」をクリックして読んでたら、それではじつは表示されない日があるってことにさっき気づきました。というわけで、読んでないところもありますが悪しからず。

サークルクラッシャーという言葉について雑感

はてなのキーワードの定義や内容があとからどんどん増えていく状態というのは、単純に

「盛り上がってる」→言葉遊び

と解釈していいのでは。参加したければするし、そうでなければ放置。


文脈とか意味とか定義とか以前に、あんまり頭を使った言葉でもないので、頭を使って考えることないんじゃないかという。

「〜なやついるよね」「いるいる」→「△○」とネーミング

このレベルの発想からできた言葉については

「へえ」

という感想でじゅうぶんじゃないんでしょうか。意味そのものより使い方が問題なんであって、その言葉が「よりくだらない使われ方」をするようになれば、まともなひとは使わなくなるだろうし、そうでないひとは使うだろうし。言葉自体が、やがては発言者についてのラベルになるはずです。

というわけで、わたし自身はとくに掘り下げようという気にはあまりならないです。


それとキーワード解説の「兆候」のなかの例はあきらかに2つ(1と3)と疑わしい1つ(2)が、「定義」にある「文化系サークルにおいて」と異なると思うんですが。

会社でもサークルクラッシャー? どんな会社?

このあたり、ちょっと解説の文章がつぎはぎな感じでひどすぎる。

蛇足

あとこの言葉で読んだあちこちの「体験談」からすると、

・サークルはクラッシュしなかったけど

というのがかなり目につきました。

クラッシュしてねーじゃん!


結論

みんなモテの話になると飛びつく。


*1:しかもすでに終了しつつあるらしい。よくわかりませんが。

otsuneotsune 2005/04/30 22:11 >それとキーワード解説の「兆候」のなかの例はあきらかに2つ(1と3)と疑わしい1つ(2)が、「定義」にある「文化系サークルにおいて」と異なると思うんですが。

するどいっ!!
wetfootdogさんが初めてそれに言及しました。
サークルクラッシャーという話題を語るにあたって外せない歴史が込められているのです。会社ではあるが元はサークルだったという歴史が。

wetfootdogwetfootdog 2005/04/30 22:25 ははぁ、なーるほど。
その歴史も書いていただいたほういいような気もするのですが、やはり書くと差し障りがあるんでしょうねえ。

otokinokiotokinoki 2005/04/30 22:32 すごい慧眼だ……。実はサークルクラッシャーとは、オタク・サブカル産業における会社システムと非常に密接な関わりがあります。
SF・アニメ・ゲームでは佳境を過ぎましたが、最近ではIT産業における問題としても顕在化しつつあったりします。

nanasinanasi 2005/05/01 00:33 多分、すっごい昔のゲームサークルで、今は世界的に有名な『ピカー』な会社のことでしょう。

nanasi02nanasi02 2005/05/01 00:45 ひょっとして元は関西方面の独立系SFサークルで、80年代後半から90年代にイッパツあてて脱税した会社出身の方とかも入ってます?

wetfootdogwetfootdog 2005/05/01 01:34 みんな
ぼ か し す ぎ。

putchee-oyaputchee-oya 2005/05/01 05:00 モテ話だーいすき!

otokinokiotokinoki 2005/05/01 05:38 90年代以前はサークルクラッシャーという言葉すら使われていませんが、商業出版物に赤裸々に事実が書いてあるわけですから。nanasiさんの話は『パックランドでつかまえて』だと推察。nanasi02さんの話は『フロン』?

aaaaaa 2005/05/01 20:52 IT企業でも似たような現象があるかも

2005-04-29

[]春なので春だから。

春なので、トビウオを買ってきて刺身と塩焼きにする。

トビウオは細い骨があるので、たとえばアジとかに比べると、刺身にコツがいる。たいしたコツじゃなくて、そぎ切りにするってだけですが。

塩焼きにすると皮が独特の香りがしたりする。

皮の下は白身で、ボクボクした感じ。わさび醤油とか生姜醤油、あるいは酢醤油で食べたり。

春だからサヨリも食べたいけど、んー、これは刺身のうまい店に行くのがいいか。


しかし春ってより夏だなあ、今日は。なんだよ28度って。

2005-04-28

from morguefile.com

[]森昭雄教授主演テレビ映画

こういうZAKZAKみたいなネタをやるところばっかりになるから、ジャーナリズムはランキングで支配しちゃだめなんだよなと思うんですが。

これ→○運転士、異常行動“ゲーム脳”の特徴

ZAKZAKは与太新聞だからしかたがないとしても、聞かれて答える森昭雄は教授としてどうかという問いかけすらする気にならない。もはや自意識が異常に肥大してしまって、足元とか見えなくなっているんでしょうか。小田普脳になったのか、あるいはこれこそ森昭雄脳なのか。


話はすこし変わって。

あるところで画像を見かけて思い出したこの文章。

『コラムの冒険』(小林信彦)から(強調部分は傍点)。

 しかし、これをリメイクした連中がいる。物好きというしかないが、さすがにテレビ映画で、主演がダリル・ハンナである。一九九三年の製作で、日本ではビデオ発売された。題して――、

「ダリル・ハンナのジャイアント・ウーマン」

 これ、ビデオ屋でひっぱりだこなんですね。

 何度行っても<レンタル中>、そのうちにテープが切れてしまったと店の人がいう。

 別な店で借りてきたが、これはもう、

<「スプラッシュ」のあのダリル・ハンナが巨大なビキニスタイルになる……>

という邪劇以外のなにものでもない。

 ダリル・ハンナはもともと大柄で、いつも少し猫背になっている。それが50フィートになったらどうなるか。

おもしろそう。うまい文章です。

森昭雄版(赤字は改変部分)。

 しかし、これをリポートした連中がいる。物好きというしかないが、さすがにテレビ映画で、主演が森昭雄の自意識である。二〇〇五年の製作で、日本ではビデオ発売された。題して――、

森昭雄のジャイアント自意識

 これ、ビデオ屋でひっぱりだこなんですね。

 何度行っても<レンタル中>、そのうちに脳がキレてしまったと店の人がいう。

 別な店で借りてきたが、これはもう、

「ゲーム脳」のあの森昭雄の自意識が巨大なビキニスタイルになる……>

という邪劇以外のなにものでもない。

 森昭雄の自意識はもともと大柄で、いつも少し猫背になっている。それが50フィートになったらどうなるか。

こういうことを書いているわたしはたぶん中二病

関連:

コラムの冒険―エンタテインメント時評1992~95 (新潮文庫)


[]ミックスナッツタルトで足るとナッッ。

食べ慣れないものを食べるレポ。

ファミリーマートのミックスナッツタルトを食べたら、夜までもう食べなくてもいいやという感じに。

量はたいしたことないのに、食べたあとになって脳に

「もうカロリー的にはオッケー」

という信号が届きます。

たぶんその信号をうまくキャッチできないと、すぐに腹が減る。

わたしが食べられるぐらいだから甘さ控えめですが、やはりそれなりに甘いんでコーヒーがないと辛いです。

あと食べてると、タルトの部分がぼろぼろ落ちるんで本読みながらとかには向いてない。

一口で食べれば話は別ですが

参考:

Yahoo!ブログ - SWEETS LIFE:ファミマのミックスナッツタルト

追記:

あ、味のこと書くの忘れてた。

や、うまかった。ナッツ好きだし。


[]ハンナとそのジャイアント姉妹

ジャイアントウーマン情報。

TVM 「 ダリル・ハンナの ジャイアント・ウーマン 」の詳細情報

G-ZONE ジャイアント・ウーマン - 原題:Attack of the 50ft. Woman

写真もあります。

同じサイトのここにもジャイアントウーマンの説明があるんですが(上から二段目右)、思わず

えー

と思ったのが、一番下の右にある映画『ビーンストーク』。

あのジャイアントウーマン役のハンナ嬢も巨人役で出てます。

あのジャイアントウーマン役のハンナ嬢も巨人役で出てます。

「ジャイアント〜」のほうは製作もやってるし。

ジャイアント女優にでもなりたいんでしょうか、ダリル。


ちなみに小林信彦のコラムにはつづきがあって、そこに

 ムコである、彼女の夫はどうかというと、アレック・ボールドウィンを肥(ふと)らせたようなマッチョで、セコいモテルで浮気をしている。

と書かれている夫役は、実際にアレック・ボールドウィンの弟のダニエル・ボールドウィン

おまけ。

『ビーンストーク』の予告編(Windows Media, 28-300k)

ちなみに原題は"Attack of the 50 Ft. Woman "ですが、「三階建て女の襲撃」とでも訳せばいいんでしょうか。

ストレートです。

chisamchisam 2005/04/28 20:35 数日前に「ジャイアントウーマン」のことを日記に書いたのですが、そのときネットで検索してもほとんどそれらしい情報がなかった。私にとってはものすごく印象深い作品なのに。残念です。といいながらまだ見てないのです。

wetfootdogwetfootdog 2005/04/28 21:08 だいぶ前に画像を見たのと、このコラムとでなんとなく覚えてたんですが、chisamさんの日記で思い出しましたよ。印象深いです。ダリル・ハンナはただでさえでかいイメージあるし。そういいつつわたしも見ていません。おおきなレンタルビデオ屋ならまだあるみたいですが……。

2005-04-27

from morguefile.com

[]秒刻みのスティーヴン・キングについて。

烏鹿さんのところ(id:crowdeer:20050424:ranking)でランキングの話を見かけたのですが、あえてランキングの手法を入れない、というやり方をわたしは支持します。

そもそも大多数のユーザーには関係ない話ですし。

おもしろいダイアリーが知りたければ、おもしろいダイアリー書いてるひとのアンテナ見たりすればいいんだよっ。


そういえばライブドアブログで最近、ランキングの不正問題があるみたいで。

ライブドアブログといえばランキング、ということで最初にランキングの問題について実験していたブログは削除されたみたいです。

有志によるlivedoorBlog改善会議:実験ブログの最後の記事(テキスト復旧版)

このなかに

「不正をしてランキング入りしているらしいライブドアブログ」

のリストがあるのですが、そのidにキングの作品名が。

the_long_walk(死のロングウォーク

needful_things(ニードフルシングス)

the_talisman(タリスマン)

regulators(レギュレイターズ)

わはは。

バックマン名義の作品が好きなのかと思ったけど、半分だけだった。

で、

予定は未定であって決定ではない:最新なスパムキーワード

こちらを見ると、ほかにこんなidがあるみたいです。

【ドイツの将軍たち】

h_manteuffel ハッソ・フォン・マントイフェル

e_kreist フォン・クライスト?

k_denitz カール・デーニッツ

h_gdelian ハインツ・グデーリアン

e_rommel ロンメル

e_manstein マンシュタイン

a_galand アドルフ・ガーラント

【物理学者たち】

n_bohr ボーア(デンマークの物理学者)

m_faraday ファラデー(イギリスの物理学者・化学者)

i_newton ニュートン(イギリスの物理学者)

c_huygens ホイヘンス(オランダの数学者・物理学者・天文学者)

すごいなあ。いろんな意味で。

グデーリアンが! ホイヘンスが! ニュートンが!

みんなエロです。

ためしに更新日時を見てみました。

the_long_walk 2005年 4月 27日 (水) 15:01:25

needful_things 2005年 4月 27日 (水) 15:01:29

the_talisman 2005年 4月 27日 (水) 15:01:27

regulators 2005年 4月 27日 (水) 06:35:57

h_manteuffel 2005年 4月 27日 (水) 16:12:08

k_denitz 2005年 4月 27日 (水) 16:14:40

e_rommel 2005年 4月 27日 (水) 16:15:36

n_bohr 2005年 4月 27日 (水) 16:16:16

i_newton 2005年 4月 27日 (水) 16:16:57

時間順に、時間だけでソート。

2005年 4月 27日 (水) 06:35:57

2005年 4月 27日 (水) 15:01:25

2005年 4月 27日 (水) 15:01:27

2005年 4月 27日 (水) 15:01:29

2005年 4月 27日 (水) 16:12:08

2005年 4月 27日 (水) 16:14:40

2005年 4月 27日 (水) 16:15:36

2005年 4月 27日 (水) 16:16:16

2005年 4月 27日 (水) 16:16:57

すごい、秒刻み

NASAの管制センターみたいなところで更新しているにちがいない

2005-04-26

wetfootdog2005-04-26

[]マストラックバックの3割は常連によって作られる。

100とか200とか、たいへんな数のトラックバックがあるブログがあります。いわゆる有名どころ。

代表的なところで、トラックバックの女王とも呼ばれるこちらなど。

眞鍋かをりのここだけの話 powered by ココログ

ここへ送られたトラックバック(以下TB)の、十日分の数を見てみます。数字がふたつあるのは、エントリがふたつあるためです。

【3月】

  • 06日→410
  • 09日→342・407
  • 11日→451
  • 13日→483
  • 17日→467
  • 23日→807
  • 30日→764・312

【4月】

  • 11日→546
  • 18日→603
  • 19日→510

1日あたり、平均610のTBがあります。


この手の膨大なTB(マストラックバック)を、TBの受け手であるブロガーはどういうふうに捌いているのか? ちゃんと目を通しているのか? 最初のいくつかだけ目を通しているのか? あるいはまったく見ていないのか?

そのへんのことは、わたしにはわかりません。

真鍋かをりブログのこのあたりを読むと

このTBくれた方、

こちらからもTBしたかったのですが


多すぎてどこにあるかわかんなくなっちゃいました!!

改めて名乗り出ていただけると助かります。

ということで、目を通すこともあるみたいです。

とはいえ、数百のTBにすべて目を通すというのは通常ほとんど不可能です。

しかも平均600ものTBがついていることを見れば、TBを送る側もTB対象(この場合は真鍋かをり)に自分のTB内容を読んでもらうだけでなく、TBそのものを認識してもらうことがむずかしいことぐらい、あらかじめわかっていそうです。


だとしたら、なぜTBを送るのでしょうか?


TB先に認識してもらう望みもあまりない、またTBをそこの読者に読んでもらう可能性も少ない、そういったマスTBではTBそのものの意味はほとんど失われています。受け手のブロガーから見た場合はともかく、傍目にはたんなる数字とリストにしか見えません。600ものTBから、意味のあるものをすくい取ろうと努力する読者はほとんどいないでしょう。


もちろん、TBによってTB先のブログで取り上げてもらう、という「僥倖」にめぐまれることもあるかもしれません。宝くじみたいなものでしょうか。しかしこれも「ほとんど望みがない」という意味では「数字とリスト」と変わりはありません。

TB先(真鍋かをり)側からすれば600TBという数字はそのまま自分のブログへの「支持」を表す数字でもあるのですが、「支持表明」のためにこれほど毎日のようにTBが必要かというとよくわかりません。


また「真鍋かをりブログにはコメント欄がないからTBが多い」という意見もあるかもしれません。

しかしコメントとTBは基本的に異なるもので、それぞれが大規模なものになった場合にも異なった特徴があらわれます*1。マスTBとマスコメントはそれぞれべつのものとして語るべきでしょう。

「有名なブログは話題になりやすいからTBが多くなる」ということもあるかもしれませんが、話題になりやすいとしてもそれはTBでなく、リンクをすれば済む話です。

ひとが集まっていると、なんとなく近寄っていく

というところが、マスTBの原因かもしれません。


たとえば小学生が行方不明になった事件についてのブログ*2には、ただリンクして紹介すればすむところに、大量のTBが送られました。

これを「励ましTB」というふうに考えることはできるかもしれません。

ただそのTBを辿ると*3、最初にTBしたブログにさらにTBしたブログ*4でさえすでに「よくわからない一行コメント」程度の紹介のしかたしかしていないところがあり、そういったTBまで「励ましTB」と考えていいのかどうかはかなり疑問です。もちろん「励まし」の意図をもったTBもありましたが、すべてがそうだと解釈するわけにはいきません。ではほかのTBはいったいどういう意図でなされたのでしょうか?


こういったTBが「集まる」現象の動機としては

  • 参加したい・集団の一員になりたい
  • 応援したい
  • 目立ちたい

などさまざまな動機の種類・強さがあり得るので、なんらかの動機をもって説明するのはむずかしいでしょう。動機はさまざまだけれど、「数字とリストに参加する動き」によってマスTBが作られていく、その動きこそがじつは「弱い引力」として働いてマスTBを作る原因になっているのではないか。

近頃流行りのデモにしろ集会にしろ祭にしろ、

集まるだけでも目的になりうる

わけで、ネットにおいても、「きっかけと場所」さえあれば「弱い引力」はかんたんに発生するのかもしれません。

マスTBの内容を見てみる。

真鍋かをりブログのTBについてちょっと見てみます。カッコ内はTB数。

4月19日付けでTBしたブログ(393*5)のうち、

  • 3月6日、3月30日にもTBしているところ 131(33%)

さらにそのうち

  • 3月6日、3月30日の両方にTBしているところ 33
  • 3月6日、3月30日のいずれか一方にのみTBしているところ 98

となっていて、TBの約3割は常連によるもので、さらにその4分の1がコアな常連になっていることがわかります。

つまり約3割の常連という「集まり好き」がいるわけで、これはほかのマスTBにおいても同様のことが言えるかもしれません。


とくに結論はありません。

[]真鍋かをりブログのトラックバックは四分の一がダブリ。

上のネタのおまけ。

以下、つぎのフォーマットで書かれています*6

  • 日付(トータルTB数)
  • 固定リンク
  • 複数TB送付blog(A) Aによる複数TBの総数(B) →BマイナスA(C)【CのTB全体に占める割合】





上のサンプルの最後、4月19日付けTBを例にとると、52blogから合計169TBが送られています。

そのうち117のTBは二回目以降のTB、つまりダブリTBとなっています(上のサンプルのC)。

その数、全体510TBのうち23%。

上記3つのサンプルからわかるのは、だいたい24%ぐらいがダブリだということです。つまり平均610のTBのうち、146ぐらいはダブリ。

ただし、そのうち「2回だけのTB」は複数TBの約半分を占めていて、これが誤ってされたTBなのか、意図してしたTBかは不明。

ちなみにマスTB(大量トラックバック)のあるところではこういったダブリは珍しいことでもなんでもなく、真鍋かをりブログに限ったことではありません。

*1:このへんは後日また。

*2http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/25/news023.html

*3:現在ではTBは削除されています。

*4:もちろん告知サイトにもTBしている。

*5:TB総数からダブリTBを除いた数。

*6:トラックバック一覧のなかでタイトルが表示されていないものはカウントしていないので、実際に複数のTBを送っているBlogの数はこれより増える可能性があります。

2005-04-25

wetfootdog2005-04-25

[]女性にはもっきり言わないとダメ。

最初はかずさんのところから

nothing but trouble:素朴な疑問

アーンドこちら。

サニーデイ:日本酒を枡までこぼすのは何故か?

雪乃さんのところで注ぎ方の呼称(もっきり)について、答えが出ています。「もっきり?」というかたはまずこのふたつを読んでみてください。

で。

これって「一杯いくら」で酒を売るとき、足りないと文句が出るし、きっちりなんて注げないし、あふれるぐらいなら文句ないやろ、という注ぎ方なんでしょうね。

日本酒なんて本来は猪口で飲むもんだから、そういう注ぎ方をするっていうことは、もともとはコップ酒から来た飲み方だと思うのです(屋台なんかである、下に小皿を受けるような)。

で、ググってみると

「もっきり」は広い範囲で使われてるのかと思ったら東北くらいらしい。酒屋の店頭で 1 杯単位で飲ませることを言う。「盛り切り」である。

Sigma-Section/Speak about Speech/040125

やっぱあれだ、酒屋で飲ませるコップ酒だ。

と思うのですが。

こちらなんかを読むと、

「あれ、『もっきりグラス』なんてのがあるの?」

というわけで、

「もっきりグラス」

でググってみたところ、とくに一般的な言葉というわけでもないらしい。

「あれ、あのグラス、ほら、升の中のグラス、あれなんて名前?」

「……もっきりグラス」

ぐらいの感じか。

気を取り直してコップ酒のほうで調べてみると、

もっきり
盛り切り。一杯酒、コップ酒のこと。「うー寒い、もっきりひっかけでえぐべや」。酒屋で飲むのをもっきりとも。

やはりコップ酒か。

いやしかし、東北では「もっきりグラス」というもの(かそれに類する器)があるということも考えられます。

む、もうすこし。

こちらは会津清川という造り酒屋さんですが、

「もっきり酒」は、
コップの下に小皿を置いて、
お皿にこぼれるくらい並々とお酒を注いでくれてますから、
コップに口を近づけてちゅーっと飲んだら、
お皿にこぼれた酒をコップに戻し、おもむろに飲みましょう。

会津清川よりNo.11〜15

とあって、以前は「もっきり」を店先で出していたそうです。この形(酒屋のコップ酒)がたぶんほんとのところ、というか「もっきり」の始まりでしょう。

小皿で受けて、というおおざっぱな飲み方が出来たのは、店先とか土間みたいなところで下にいくらか酒がこぼれても困らない場所で立ち飲みしてたからで*1、ふつうの飲み屋ではあまりやらない習慣だと思います。それをお座敷用にしたのが、今のような形ではないかと。

「もっきりグラスと升」で出すようになったのはそんなに昔ではないように思うのですが(80年代後半にはすでにありました)、いつから一般化したのかは不明。

こちらは1960年代のころのお話(強調は引用者)。

会社帰りに酒屋の前に自転車を止めて、もっきりといってコップ一杯100円で注いでもらい店先で飲みました。少し持ち合わせがある時は店にぶら下がっているするめなどを買って、やはりもっきりを飲んでいる人と分け合いました。更に余裕のあるときは2杯目を飲んだものです。
最初のときは恥ずかしかったですが、何事も慣れてしまうものです。そんなことが数年続きました。

お酒の話


そういえば、中野には店先で飲ませてくれる酒屋があります(立ち飲みではありませんが)。


あー酒飲みてー(台所へふらふら)(もっきりなしに酒を飲む)。

*1:こぼすひとはあんまりいないと思いますが(笑)。

2005-04-24

[]どうしようもなく春

引きつづき天気がいいので自転車を乗り回す。

乗り回すといっても、わりとまじめにまっすぐ乗ってたりする。

スズキがあったので買ってきて、洗いにする。つい夢中になって二匹ともおろしてしまう。一匹は塩焼きにすればよかった。安々なカリフォルニアワインを買ってきて、ついでに焼き鳥とビールも買ってきて、洗濯しながらHDDレコーダーにたまってるものを消化。

あー春だ。

どうしようもなく春だ。

しかし自転車に乗ってるとサングラスとかしててもやはり眼の調子がヘンになってくるので、あまりのどかではないのです。交差点で涙目になっていたりする。

2005-04-23

wetfootdog2005-04-23

[]天気がよい。

あきらかに免疫力低下してるんで、今日は一日こもってDVDでも見てることにしよう。

だるい。

アレルギーのひとはたばこ、酒、香辛料を控えたほうがいいらしい。ほう。

たばこは控えてるけど、酒を控えたら死んでしまうので猩々が、否症状がよくならない。猩々はいない。出かけている。天気がいいから。帰りにたこ焼きとビールでも買ってきてくれないかと頼んだら、「キー」という答え。

あいまいだ。

2005-04-22

[]芸術新潮5月号で吾妻ひでおインタビュー

吾妻ひでお公式HP:スケジュールから。

芸術新潮 2005年 05月号

芸術新潮 2005年 05月号


聞き手はいしかわじゅん。

はてな界隈では話題になってなかったんで紹介。


[]内田先生の「わかりやすさ」とプレブログ世代

内田樹の研究室: 反日デモの伝える声

http://blog.tatsuru.com/archives/000911.php

いつものようにわかりやすい。

書いてある内容にもおおむね賛成です。

ただ、こういうアプローチってどうなんだろう(強調は引用者)。

でも、テレビの画面で中国問題についてコメントするときの日本の政治家の顔つきと声を「中国人になったつもりで見ると」、日本人には感知されない種類の「薄気味の悪さ」がそこに出現してくる。

「日本人には感知されない」という、前提としての「文化の違い(による理解の困難さ)」があるというのはわかります。

けれども「その上で相手の立場にたって理解する」という部分での、「相手の理解のしかた」への誤り、錯誤みたいなものはどう修正できるんだろうか。相手の立場に立ったからといって、今まで「日本人には感知されない」ものが感知できるようになるのだろうか。

日本の政治家の対中国メッセージに「なんだか薄気味が悪いもの」が伏流している

という点についてはそうかもな、と思うものの、それはあくまで「日本人として感知できる」立場からの見方ではないのでしょうか。


こういう

「わかりやすいロジックで求められたわかりやすい答え」

というのは、おおきな支持を得やすいと思うのですが(そしてそんなに大きな間違いは犯さないのかもしれない)、「わからない」ということをそんなに簡単に乗り越えてしまっていいんだろうか、とそのあたりがちょっと引っかかるのです。

「わかった気になる」ってけっこう怖いことだと思う。「『なるほど』っていう、わかりやすいところにストンと落とす物言い*1」って、どうも抵抗があるんですよ。

話をパーソナリティのなかにおさめてしまっているような、そんな感じのひとたちっていますね*2。そのひとの感性のなかに閉じこめてしまっていて、じつは外側に開いていないような。

プレブログ世代とでも呼ぼうかな。


[]はてなから引き出しへ

んーDashboardってのは「第二のデスクトップ」というよりは「引き出し」って感覚なんだろうな。Widgetは筆記具・小物みたいな感じで。たしかにiTunes専用コントローラみたいなちいさなアプリはWidgetのほうがいいかも。

早くもDashBlogなんてのも出てきてるから、はてなダイアリーWidgetとかアンテナWidgetとかフォトライフWidgetとか出てくるかもしれない。そうなるとやたらとDashboardの呼び出しキーを押したりするようになるんだろうか。

はてな中毒から、引き出し中毒へ。

[]MacでIBMトラックポイントを使う。

Mac でIBM TRAVEL KEYBOARDが問題なく動くらしいです。

トラックポイントもトラックパッドもボリュームボタンもOK。キータッチについてはこんな感じらしい。キーの入れ替え(リマップ)など詳細はリンク先へどうぞ。

IBMのキーボードは十字キーの左右にある「戻る」「進む」ボタンがけっこう便利なんですが、あれも使えるのかな。

*1糸井重里とか田口ランディとか。

*2:内田先生がそうだと言ってるわけではありません。たぶん。

wetfootdogwetfootdog 2005/04/28 00:23 ブログって怖い!(笑)

2005-04-21

from morguefile.com

[]大型家電品の送料を調べてみる。

送料メモ。

大型冷蔵庫(300L後半)について相談を受けたので、調べてみる。

重量は70〜85kgぐらいらしい。けっこう重い。

このクラスのものだと、わりあいサイズ的に大きくないスリムタイプが存在する。もっとでかくなると、そういうのはない。あまりデカくても、使い勝手が悪くなるだけである(右の写真参照)。

いろいろ見てみると、価格差はそんなになくても送料がけっこう違う。

で、重たいものの送料をリストしてみた。面倒なので、価格com中心で。たぶん大型テレビとかもこれと同じ。

以下リスト。

続きを読む

[]ブクマクられた。

http://b.hatena.ne.jp/hotentry

リファにこういうのがあるとつい

ホッテントリー?」

と思ってしまう。

それは中南米あたりの、ちょっと派手な色彩の鳥。

焚き火を囲んで求愛ダンスをすることで知られる。

オスのダンスが気に入ると、メスが焚き火を飛び越えてやってくる。

選ばれなかったほうのオスは、そのまましばらく踊りつづける。

2005-04-20

from morguefile.com

[]日中デモ愛好者交流基金

中国の反日投石デモなかたがたと、日本の街宣かみそり右翼なかたがたをごっそり交換してはどうでしょうか。

日中デモ愛好者交流基金とか作って、プールしたお金で交通費出してあげて。

彼らも本場で堂々と大暴れできるのなら、本望では。

現地での対処の方法は、それぞれの国内法でってことで。

とりあえず政府と警察は喜ぶ案だと思うのですが。

文句があるなら直接言おう。


[]ブログで恥ずかしい思いをする方法。

これはべつに

「こんなことを書くと恥をかくよ

ということではなくて、

「こういうことを書くと、一年後、あるいはもっとあとに自分で読み返したときに恥ずかしい思いをするよ」

ということを列記したものです。

【酔っぱらって書き殴る。】

すこしぐらい筆が滑るのはふだんと違った側面が出てきて面白いかもしれないし、ちょっとぐらいセンチメントを交えても「いい思い出」ぐらいですみます。また、へべれけでもうなにがなにやら、ぐらいになればそれはそれで酩酊のときに自分がなにをしていたかという記録にもなるでしょう。

けれども「酔って誤解・誤読」した話からナニヤラえんえんとそれらしいことを書いていたりすると、あとで読み返してかなり恥ずかしい思いをします。筆が滑りすぎると「妄想系」と呼ばれたりもします(自分に)。

【あまりにもだいたんな未来予測。】

なんかすごいことを思いついた気がして一気に書いて、一気にアップして、それでスッキリしたせいか数日後にはすっかり忘れてしまっていて、一年後に読んだら赤面ものだったとか。「今年は確実にXboxがクるね。その根拠は……」とか。

【つばを吐くように、暴言を吐く。】

暴言というのは多かれ少なかれ、他者からみれば「プッ」という失笑ものだったりします。内容がどうであるかというより、おとながそういうことを書くとやや滑稽に見られるのはしかたがないことでしょう*1

そしてたいていの場合、もとになっている強い感情が理解できないような乱暴な文章なので、あとになって読み返しても自分がなんでそんなに腹を立てていたのかさっぱり思い出せなかったりします。おまけにその文章を読んだひとたちが「プッ」となっている様子を想像してしまい、死にたくなります。そして「おれも若かったからさー」とかだれもいないPCの前で言い訳する羽目になります。

【やたらと流行り言葉やおかしな語尾を使う。】

これは使いつづけていれば(つまり自分のものにしてしまえば)とくに問題はないのですが、たんに思いつきで使っていたりすると、あとあと読み返したときに「なんでそんな言葉遣いをしたのか……」と自分でも思い出せず非常に暗い気分になったりするにょ

【へんに舞い上がる。】

これはアクセスが急に増えたときや、個人的になにかうれしいことがあったときに起きる現象です。

多幸感にとらわれたとき、人間だれしもくだらないことや阿呆なことをしがちです。なぜなら酔っぱらいに近い状態だからです。しかもあとになって、急激に自己嫌悪にとらわれたりするところまで酔っぱらいに似ています。

おまけにそれが一年後であっても激しい二日酔いを引き起こすところが恐ろしい。


で、わたしが言いたいのは

「こういったことを一々気をつけるといいぜ」

ということではなくて、

「一年ぐらい書いてあとで読み返して、あえて自分で自分に恥をかかせると、もうこんなことは自然にしなくなる」

ってことです(つまり上記の例は自分の経験によるものです、だいたい)。

また上記のようなことも度が過ぎなければ、自分以外の読み手からすればけっこう文章の「味」となったりするので、最初の一年ぐらいはあまり考えずに手加減せずに書いてもいいんじゃないでしょうか。


参照:

○ブログで恥ずかしい思いをしないで済む方法〜米EFFが注意事項を紹介

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/11/7217.html


[]ブログで語りかける相手は四人でいい。

上のつづきみたいなものですが、長いんで仕切りなおし。

一年後の自分のためにブログを書く。

似たようなことを前にも書きましたが、未来の自分を読者に想定して書くというのは(日記の場合とくに)ひとつの指針になりそうです。

ただ、たとえば自分のブログにコメントがつくようになれば、いつまでも自分「だけ」を読者に想定しておくというのもなかなか難しいのが人情というものです。一度コメントでほめられたりしたら、またほめられようと思うものです。で、(一年後の自分以外の)ほかの読者を意識し始めると、とたんに「自分だけ」ができなくなります。筆が鈍り、手足が震え、寝つきが悪くなります。

そう、あまりにも長い間「自分だけ」のために書いていると、それがすっかり身についてしまって、どうしていいのかわからなくなるのです。読み手のほうは足の親指でハナをほじりながら「そのままでいーじゃん」とか言ってるにもかかわらず。

やがて

「こんなことでいいんだろうか?」

という段階から

「あんなつまらないものを書いてしまった!」

という自己否定の段階へ進み、しまいには

「みんな笑うがいいや! アーハハハハハあd$うェ0っ%0BHパ”#」

てなことになりかねません。

それではいったいブログを書くとき、自分以外にはどういう読者を想定すればいいのでしょうか。

四人の読者のために書く。

しかしこんなことに決まり事なんてありません。

ただ、十人二十人のサイト訪問者を相手にする場合でも、ネットではその構成は年齢・性別から職業・嗜好まで多種多様ですから、それを把握して読み手としての具体的なイメージを想定するなんてとても無理な話です。そもそもどんなひとが読んでるかもわからない場合が多かったりします。

それじゃどーするのかというと、

  • 異性の友だち
  • 同性の友だち(似たような趣味があるとか)
  • そこそこ親しい、年齢の離れた異性の知人(義理の親とか祖父母とか上司とか)
  • 同じく同性の知人

それぞれ一人ずつ、計四人*2を、具体的に頭に思い浮かべてみます。同じテーブルについているような感じでいいでしょう。異性や年齢差のある相手を想定するのは、ほどほどの緊張感を生むためです。

おもに話す相手はそばにいる友人たちですが、ときどき年上の知人たちにもわかるよう、話し方にも気を配ります。こうすれば、そんなに無理もなく、かつわりと気軽に書けるのではないでしょうか。

もしどういうふうに書けばいいのか迷ったときは、自分でなんとなく想像した読者層を相手にするより、具体的に顔を思い浮かべることのできる相手を想像しながらのほうが書きやすいはずです。

そして

「なんで四人なの?」

というと、それなりに注意を払いながら、そして気疲れせずに相手にでき、かつ具体的に想像できる人数なんてそんなものだからです。

いや、オレ友だちいないんだけどさ……。

というかたもいると思います。

そういうかたは二次元か三次元の「理想的なキャラクター」を想定して話しかけるべきでしょう。そのほうが、より濃い感じになってイイ雰囲気になると思います。世界を相手に話しかけるより、妄想を相手にしたほうが楽しいし。

そしてそういう相手のことを考えながらだと、妄想がさらに膨らむこともさりながら、よりわかりやすく親切に書くこともできそうではありませんか。


ブログってバラ色です*3

*1:ここではいわゆる罵倒芸の類は含みません。

*2:正確にはもうひとり、「未来の自分」がいるので五人ですが。

*3:長く書きすぎて脳が痺れたせいか、そんな気がします。

2005-04-19

[]空から見た『冷血』

カンザス州と聞くと、ある小説のことを思い出します。

それはトルーマン・カポーティの小説『冷血』。

惨殺事件の発生から二人の殺人者が絞首台に消えるまでの事件の過程を、綿密に再現させた、衝撃的なノンフィクション・ノヴェル。

Amazon.co.jp: 本: 冷血

その舞台となったカンザス州ホルカム(Holcomb)村の、衛星からみた今の風景。

f:id:wetfootdog:20050419144708:image:w300

画面中央あたりが村の中心部。

あいかわらず広大な農業地帯です。

村のまんなかを東西斜めに横断しているのはAtchison Topeka & Santa Fe 鉄道。

カンザス州の小麦は全米一の生産量を誇ります。


一段階引いた眺め。

f:id:wetfootdog:20050419144720:image:w300

畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑

畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑

畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑町町町

畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑町町

畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑

人間の家ってちいさいよ。

東に進むと、州都カンザスシティがあります。

下のリンクで"Holcomb Kansas"を検索するとわかりますが、ふつうの地図だともっと殺風景な感じです。

→GoogleMapsBETA(http://maps.google.com/


事件のあった家の写真(一番上の左端)

Journal-Day 66 - June 5 -- Bill and Barbara Windsor go Round America

ふつうの小ぎれいな家です。地元ではやはり名所みたいになってるっぽい。

Holcombって町はほかにミズーリ州にもあるみたいです。」

[]辛い生活・黒い人生

暴君倶楽部*1活動報告。

常連さん(つまり部員)の日記から。

まずは黒くなったこれ。

【麻辣黒仙人】(東ハト プレスリリース

●ネルメモ(http://d.hatena.ne.jp/neru/20050408

辛さよりもウマさを重視したような商品。

見た目とか、くわしくはリンク先をどうぞ。

これ食べたんですけど、ごまよりもイカ墨を連想させる色です。

味はあんまり辛くなかったような。

つぎは辛くなったこれ。

暴君ハバネロ1.5倍】

●ス ロ ウ な 日 々 と 思 い 事(http://d.hatena.ne.jp/Tamaki/20050419

味もハバネロよりすこしチキンガーリックを強調してあるし、ちょうどいい辛さでした。

鼻水とハバネロの関係について。

わたしにはちょっと厳しいかも。

「1.5倍」についての情報は東ハトサイトには見あたりませんでした。数量限定、セブンイレブンでのみ販売らしいです。

(→情報元 World Wide Walker,さいくろん光画録

あ、これだ。

→●セブン-イレブン・ジャパン GWスペシャル味スナック&ガチャボックス大集合!!

http://www.sej.co.jp/shohin/special.html

そのラインナップ。

  • ドリトス2倍タコス味
  • サッポロポテトWバーベキュー味
  • カラムーチョ2倍
  • じゃがりこWチーズ味
  • ベビースター2倍チキン味
  • わさビーフ1.5倍

なんでも2倍。


そのほか

かなり暴君に肩入れしている東ハト。

そのなかの内藤陳のコラム

○「内藤陳兄の陳言

下のほうに「*当コラム内容と東ハトとは、一切関係ありません。」っていう注意書きが……。

ほかにムービーと壁紙も。壁紙を見てるだけで、なんとなくからだが熱くなってきます(エロい)。

東ハトのオススメとしては、抹茶と苺のクッキーだそうです。抹茶クッキーにも黒ごまが使われてる……大量に安く買い付けたんでしょうか、黒ごま。

TamakiTamaki 2005/04/20 10:37 わさビーフ1.5倍味は知りませんでした。そんなものが…!名前のインパクト的にはわさビーフGOLDですが、思わぬダークホースになるやも。(ドキドキ)
しかしどうしたんでしょう、セブイレ。思い出したように辛いものフェアですね。笑

wetfootdogwetfootdog 2005/04/20 11:55 わさビーフ、1.5倍に抑えたのはコストの問題なのか、あるいは2倍だととても商品にならない辛さだったのか……。また同僚のかたに試食していただいて、反応を見てください(笑)
>思い出したように辛いものフェア
今年のGWはこれだ! ってひらめいたんですかねー。しかし味は変えずに濃くする路線って、ほかに波及しそう。

TamakiTamaki 2005/04/20 14:41 >濃くする路線
たしかに流行りそう!わたしも例に漏れず、スープでもケーキでも「たっぷり」とか「濃厚」とか言われると買ってしまいます(>小市民)。楽天でも、濃厚モノは飛ぶように売れてるらしいですよ。脳乞う、濃厚。

wetfootdogwetfootdog 2005/04/20 15:25 すでに濃厚ブームだったとは! あーそういえば牛乳とかも濃厚って書いてあるとなんかよさそうな気がしますねー。乳製品系はとくにそうかも。世の中は一気に濃厚へ! &農耕!
あ、でも濃厚天ぷらとかちょっといやだ。

2005-04-18

from morguefile.com

[]「信者」という体質と「信者」と呼ぶ性質

宗教の話ではなくて。

●「メテオス」(ニンテンドーDS)というゲームを巡るあれこれ。

id:kanose:20050327#meteos

ここのリンク先などを読んだり、ほりえもんを巡るあちこちのブログとそのコメント欄を読んだりしてると、「信者」って言葉はほんとによく使われてることがわかります。

ざっと見るだけでも

・ほりえもん信者

・任天堂信者

W3C信者

・MLM信者

・響鬼信者

いろいろいるように言われています。一番最後のものなどはずいぶん最近のものだと思いますが。任天堂信者に至っては略して「任信→妊娠」と呼ばれていたりします。

とはいえ、それぞれの実態はこの際、どうでもいいのです。根拠もなく盲信する「信者体質」のひとはたしかにいるでしょうし、それを「信者」と呼んで毛嫌いする「アンチ」もいるでしょう。「好きずき」なのだと思います。


注目したいのはだれかを「信者」と呼ぶ、そのラベル付け行為です。

一般に「信者」というのは具体的な根拠に乏しい主張をする、正当性を盲信するひとびとのことを指すことが多いので、こういったひとたちの語りを解体するには具体的な根拠を示すことが一番有効でしょう。相手が納得するかどうかはべつにして。

ところが、実際には「『信者』と呼ぶ側のひとびと(以降「アンチ」とする)」もまたしばしば具体的な根拠に乏しい主張をくり返しがちです。なにを根拠に非難しているのかさっぱりわからないこともよくあります。


なぜそんなことになるのかというと、ラベリングそのものが思考の単純化を意味するだけではなく、ラベルを蔑称として利用することによって「信者VSアンチ」という対立のなかで優位に立とうとする(「勝った」と思おうとする)心理の働きによるものだからでしょう。相手を「信者」と呼ぶことによってかなりスッキリしていたりするのです。自分の説に説得力をもたせるための熱意も、そこでおさまってしまったりします。

反対に「信者」と呼ばれた側がそれを否定しがちなのは、自分の意志に反しておおっざっぱにラベリングされることの不快感とともに、それを蔑称と受け止めているからかもしれません。


その結果、「信者」「アンチ」といったラベルを多用する信者VSアンチの議論はほとんど具体性に欠けた、あまり意味のないものになりがちです。アンチの側の物言いに具体性が欠けるのも、「信者決定という時点ですでに勝負はついてる」という思いから来ているとすれば無理もないかもしれませんが、実際に勝負がついているわけでもなにもかかわらず、簡単に「どっちもどっち」という状態になってしまうのは正直「それって議論としてどうなの」という気がします。


両者のあいだでの議論の目的は、内容の正しさではなく、「信者VSアンチ」という紛争の勝者を決めるためのものなので、「自分たちの勝ち」を意味するラベル「信者」「アンチ」が議論のあちこちで勇ましく連呼されることになります。あたかも冷静な分析や言説があるように見えても、「おれの勝ちだな!」と何度も言っているようでは内容の程度も伺い知ることができるというものです。

逆に言えば、「信者」「アンチ」という表現の多さ、そういった言葉がどれぐらい使われているかという点に注目すれば、内容のないテキストを見分けるときの指標になるかもしれません。


上述したようにこういったラベリングには一種、攻撃的な快感がともなうので、いつまで経ってもなくなりっこありません。世の中には「叩きたいから叩く」という基準で動いているひともたくさんいるのです。わざわざコメント欄を渡り歩いているアンチのひともいたりします。一種の、ひまつぶしとしてのスポーツなのかもしれません。

なにしろ勝負がつかないので、ひまつぶしには絶好でしょう。ただ、見ていてそれほど面白いスポーツではありませんが。コートもネットもないところでボールなしでテニスをやってるようなものですから。

よく見てみると、空振りの応酬がものすごいです。

kanosekanose 2005/04/18 18:49 壁打ちテニスみたいなもんですかね。個人的には、そういうのをシャドウボクシングと呼んでます。

wetfootdogwetfootdog 2005/04/18 20:39 あ、なるほど。なんか得体の知れない熱気とか相手がいるのかどうかわからないところとか、シャドウボクシングかも知れないです。

2005-04-17

wetfootdog2005-04-17

[]ブログがつながるためのコスト

はてなダイアリーのなかではコミュニティを作る試みがいくつもあって(はてなシュランとか)、こういったもののおかげでわりと「はてな村」の「丘の上」とその「ふもと」はあまり隔たりがないのかもしれません。といって、ほかのブログサービスで「丘の上と下」におおきな隔たりがあるのかどうかまでは知りませんが。

さて、烏鹿さんのところでわたしの名前が出てたので、考えてみました。

●はてな連環の計(はてなダイアリー友達の輪・はてなニューロンの集い)

http://d.hatena.ne.jp/crowdeer/20050415/ring

はてなシュランのときに感じた問題点をちょいと思いついたままに。

あくまでメモなんで、まとまってません。

注)ここでは参照先→「」、バトンを回すユーザー→「」という表現にしてあります。参照先とはキーワードのページのことです。


【仕組み】

  • 「パス」しやすいこと。パスした際の展開(自動的に親へ戻すとか)。
  • あらかじめフォーマットを決めておく。
    • ルールを必ず付記する。親へのリンクあるいはトラバも(親のほうでリファを把握できる→トレースしやすくなる)。
    • できればX番目、というものもつける。(自分がX番目の回答者かわかる。数字が増えると、途切れさせる責任を感じるのでそこそこプレッシャーにもなる)


【内容・テーマ】

  • テーマを決める(日記にまつわることなど、できるだけ共通するもの)。
  • 「バトンを回すこと」そのものにゲーム性をもたせる。
  • もしくは、質問をあらかじめ用意する。
    • たとえばYES/NOで答えられるものなど(→解答を集計できるアンケートの側面)
    • あるいは「あなたのベスト10に入るサイトを2つ紹介してください」など
    • 相手に答え(負担)を要求するものではなく、相手が答えることに抵抗のないもの(遊びや好意)
  • 「はてな」という冠は外したほうが抵抗がないかもしれないし、つけたほうが「通り」がいいかもしれない。


【拡がりについて】

  • コメントとトラバ、受け渡しの確実性(→はてなシュランの場合、トラバだけでは気付かないことが珍しくなかった)。
  • つぎに回すまで三日以内、とか条件をつける(反応がない場合は「親」が新しく「子」を追加する)。
  • ゆっくり時間をかけて回すより、簡単に、迅速に、かつたくさんのひとに波及するほうがいいのでは。ある程度、「周縁部*1」へまわってしまうとそこでとぎれがちになるので。
  • 回す相手についての条件を考慮できるかどうか
    • ほとんど交流のない相手にバトンを回すという行為のSPAM*2
    • たとえば(一番最近、コメントした相手に)もしくは(自分がコメントした相手に)などの条件をつける

キーワードに限定しないで、はてなの外に拡がるようにしてみる、というのもあってもいいと思うんですが、そのへんはどうなんでしょう。「質問」の内容によっては、トラックバックができる仕組みのあるサイトならべつにどこでもいいような気もしますが、一部のアフィリエイト系サイトでのトラバのやりとりを見ているとそういう文化とは相容れないかもしれないしなーと思ったりもするし。ま、はてな内だと無難というか仕組みが確保できそうです。

あと「子」が代を重ねるごとにフォーマットが摩滅していって、単なるSPAMと化す可能性を考えても、期間は決めておいたほうがいいのかも。


[]タイ料理化する関東地方

今日は暑いぐらいでした。あーなんか頭とからだがちゃんと働きはじめたナーという感じがあります。急に気が大きくなってる。やっぱり寒いよりは暑いほうがいいな。ビール最高。生ビールが出てくるPowerBookが発売されたら、2台買います。でも発熱のせいで、出てくるビールがぬるそうな予感。

今年も夏も去年みたいに暑くなったら、日本人はもっとだらだらした感じになると思うので、そういう方向で。たぶんカレーとかタイ料理とかが一段とうまくなる(そして増加する)にちがいない。

*1:ネットやはてなの話題にわりと無関心なユーザー層。

*2:なんて言葉はありませんけど、ま、意味はわかると思うので。

crowdeercrowdeer 2005/04/18 19:33 シナ千代さん、何かの参考にさせて頂きます〜。また今度飲み行きましょ♪

wetfootdogwetfootdog 2005/04/18 20:52 あんま役に立たないかもしれませんが……。花粉がおさまったら、飲みに行きましょうっ。

2005-04-16

wetfootdog2005-04-16

[]談話室滝川

フセインがケバブ切ってるGIFアニメのリンクを辿って、いろんな国からひとが来るんですがだいじょうぶですかテロリストですかそうですかアル・ハッサムです。どんなGIFか知りたいかたはケバブで検索すると、「こんな感じ」ってフレーズにリンクがあります。「こんな感じ」で検索すると、たくさん使いすぎてる自分にうんざりします。


そういやはてなの場合は「エントリ」って「その日」のことで、見出しは「トピック」って(自分が勝手に)名付けてるわけですが、見出しもエントリと言えばそうだ。ここの場合は話題ごとにトピックがはっきりわかれてるからですが。

なんか日記ではなくなりつつあるなここ。ブログモードのほうがいい気もする。よくわからない。試しにブログモードにしたら、しっくりきたんですが。今書いてるこれは日記なんだろうか。ブログではない。


今年は花見に一回行っただけでした。と日記みたいなことを書いてみる。四谷って夜中を過ぎるとあっという間にひとがいなくなります。週末でも。


ひとの日記を読んでそのウィンドウを閉じるとき、「また次が読める」とふつうに考えてるわけですが、日記なんていつかは、あるいは唐突になにかの都合で読むことができなくなってしまうこともあるし、じつはずいぶんとハカナイ読みものです。


今日(土曜日)はめずらしく午前中から活動せねばならなくて、常識あるおとなとしてどうかと思った(逆)。案の定、帰ったらビール飲んで昼寝。


ここのネタを書く時には、いつもエディタでがしょがしょとメモ兼用のファイルに書きこんでるわけですが、さっき見たら「談話室滝川クリステル」ってメモがあった。


酒飲んだあとの寝起きにハーゲンダッツのチャイを食べたら、たいそううまい。あーこれは飽きなくていいかも。

2005-04-15

wetfootdog2005-04-15

[]わらの人

GIFアニメ(thebadtiming.comから)。

わらわらわらわらわらわらわらわらわら。

わらわらわらわらわらわらわらわらわら。

"b3ta"からネタもとへリンク。

ところでこういう「マッチ棒人形」って、なにか呼び名があるんでしょうか。

"matchstick animation"って書いてあったりしますが。やせっぽちのひとを"matchstick man"と呼ぶし。

あ、"stick figure"っていうんだ。ふーむ。

これ↓とか有名ですね。

3年ぐらい前に話題になったstick figureカンフーアクション(音注意)。

http://www.xiaoxiaomovie.com/movie/xxiao03.swf

『宣伝相の悩み』のFlashとか探したらまだあった。

けっこう残ってるんだなー。

[]デイリーはてな:日記欄

アンテナ巡りしてて思ったんですが、アンテナの更新情報を自由にデザインしたフォーマットに流し込めると楽しいかもしれない。

つまりどういうことかっていうと、

  • 一ページのなかに登録した日記をレイアウトする(雑誌とか新聞みたいに)
  • カテゴリ別にページを作る
  • 設定された枠(コラム)のなかに日記の冒頭だけ流しこむ
  • 枠の大きさは自由に
  • フォントも枠ごとに設定

「時系列デザイン」から「いつも見たいところ重視デザイン」って感じで。

ま、カテゴリ分けすればいいってことなんでしょうけど。

なんかこう、新聞の求人広告欄みたいにびっしりと日記が並んでるのも面白いかなーとか思ったもんで。

や、これはゴシックアンテナってことか?

[]成長したドラえもん

今日からドラえもんは声変わりだっけ。

成長しただけあって、たしかに絵柄も変わったな、という感じがします。

声が変わるといっても、広川太一郎を起用するぐらいじゃないと「あー声が変わったな」だけかも。

→○広川太一郎データベース

クレイアニメ『ガンビー』のナレーションもやってた気がする。広川節全開で。

DVDほしいけど出てない。

red_zingerred_zinger 2005/04/15 23:28 ガンビーのDVD、確か3年ほど前に発売していましたよ。
もう発売が終わっちゃったのでしょうか。
所有してますが、もちろん広川節全開で、かならず吹き替えで観ています。
元の英語なんかどうでもいい!面白ければ!という心境になります。

wetfootdogwetfootdog 2005/04/16 03:34 いいなー、ガンビーのDVD。いつか広川太一郎ブーム(あるのか)のときにきっと再販されるに違いない! つかあのナレーション、アメリカの制作者が見たらひっくり返りそうですよね。

2005-04-14

[]ゼロからはじめるお好み焼き

人力検索から。

関西風お好み焼きを美味しく作るコツを伝授してください。

当方、関東人。1からというより0から教えてください。

注、広島風はお断りします。

http://www.hatena.ne.jp/1111794482


ゼロから教えましょう。

用意するべきもの。

  • 年間降水量が500mm以上の土地(国内であればだいたいどこでも可能)を用意します。
  • 10平米で2〜4kgの小麦が収穫可能らしいので、100平米もあれば一人あたりの年間消費量をカバーできそうです。
  • 小麦はタンパク質のすくない、軟質冬小麦を栽培します。
  • 薄力粉専用品種は国内にないので、アメリカの銘柄W.W.(western white、ダブダブ)を使用。
  • 広島風にする場合はさらに硬質赤色冬小麦(H.R.W.)のための土地が必要です。
  • 種は秋にまきます。
  • 収穫した小麦から小麦粉を製造するために以下の設備が必要になります。収穫が終わる来年の夏までに準備しましょう。
    • 原料タンク
    • 原料精製機(小麦に混じるきょう雑物を完全に取り除きます)
    • 調湿タンク(小麦に少量の水を加えて粉砕しやすくします)
    • ロール機(小麦を粉砕します。粉砕されたものはふるいにかけ、さらに別のロール機にかけられます)
    • ふるい機(粉砕した小麦を粉とふすまにふるい分けます)
    • ピュリファイアー(粉砕した小麦の胚乳部を振動ふるいと風力で純化します)
    • 粉サイロ
  • 以上の設備を購入あるいは利用できない場合は、業務用製粉機もしくは石臼などを購入するという方法もあります。
  • 小麦を育てる土地の一部でキャベツ(寒玉)を育てましょう。
  • 豚玉を希望する場合は、そのそばに豚小屋を作ります。
    • 関東の場合、豚は暑さに強く育てやすいデュロック種がいいかもしれません。
  • 鰹漁のための船は50トン程度でいいでしょう。一隻用意します。
    • 鰹節の製造には半年ほどかかるので、すぐに漁に出かけます。
  • 昆布漁のために、さらに小型の船を用意します。
  • ベーキングパウダーには重曹、酒石酸、クエン酸、第1リン酸カルシウム、ピロリン酸カルシウム、グルコノデルタラクトン、フマル酸などが必要となります。市販品を買いましょう。
  • 塩は甘みのあるモンゴルの岩塩を使います。まずモンゴル国内の、岩塩の産地を調べましょう。

(つづく)

TamakiTamaki 2005/04/14 22:51 ゼロって…(゜Д゜)。濡れ足犬さん、漢。さ、参考になります。

wetfootdogwetfootdog 2005/04/14 23:26 やっぱ小麦栽培は漢のロマンですからねー(違

2005-04-13

[]はてなダイアリーの空いてる日を埋める方法。

評判のこれ。

高橋メソッドhttp://www.rubycolor.org/takahashi/

枯れたユーモアがいい感じ。一度使ってみたい。


で、これって

「あー書かない日がつづいたなー」

というひとが空いた日記を埋めるのにいい方法かもしれません。

なにか一本ほど話をわかりやすく書いて、それを10〜15字ぐらいに分割し、あとは画像ソフトを使ってデカ字の画像を作る。それを日記(あるいはフォトライフ)に貼って、つぎのページ(日付)へのリンクを張るだけ。500×300ぐらいの画像にしても、白黒16bitのファイルなら10KBぐらいにおさまるはず。

わりと簡単に数十日ぶんが埋まります。

昔のとばしている日の日記なんて、今さらだれも読まないだろうし

f:id:wetfootdog:20050413023411:image:w500

いっしょだとしたら、このメソッドでProfileを書くという手もあります。

学生なんかは自己アピールの練習にもなるかもしれません。

ならないかもしれない。

ま、とりあえずインパクトをあたえるか、うんざりさせるかの効果はありそうです。アピールなんてそんなものです。

2005-04-12

wetfootdog2005-04-12

[]検索炎上:「炎上」と「バトル」の使われ方

昨日の炎上の話のネタ元になった、人力検索の回答のなかに

【flame 炎上】

というふうに書いているひとがいて、たしかにそのあたりを語源にする説が多いのですが、英語の語感としては

【flame 煽り】

という感じで、議論の最中に相手を罵倒したり煽ったりするのがflamingだと思ってたんですが。

「いやflamingが連鎖したら、炎上だろ」

ということかもしれませんが、その炎上の定義もキーワードにある

blogのコメント欄やトラックバックに(しばしば批判的・感情的な)多数の意見が寄せられて、blogの運営者が対応できる限界を超えたようにみえること

という状態ではなく

blogの運営者が誤った意見・軽率な失言などによってblogのコメント欄やトラックバックで激しく非難に曝されること。さらに臆測による非難、個人的資質に対する攻撃など話題の本質から外れた煽りに対して、運営者が過剰に反応すること

というように、ニュアンスとして「運営者に責任がある」といった感じではないかと思うんですよ。「運営者が餌まいてるんだから、(炎上も)しかたがない」というか「あーあ炎上しちゃった」感というか。

つまり「煽りや罵り合い、議論のヒートアップ」の状態を示すというよりは、「やっちゃった運営者とそのサイト」というイメージで、どこからこの言葉が来たかはともかくとして同じように使われる野球での「ひとりで野球やってるピッチャー」みたいなイメージに近い感じがするのです。


たとえば議論をしている掲示板が白熱してきて、管理人(運営者)が失言したりつまらない臆測を書いたりすることで非難の応酬が始まり、場が荒れる、ということはあるわけですが、そういう場合には「炎上」という言葉を使わないのではないでしょうか。

1対多数という構図

上記のキーワード説明文などの状態について説明する言葉としては、そもそもは「バトル」という言葉が主流だった*1と思うのですが、そのバトルという言葉の場合は

  • サイト管理人VSサイト管理人

というふうに1対1、あるいは1対複数であっても比較的両者が対等であったように思えます(数が少ないほうが複数を相手に一歩も引かず、というのは掲示板でもよく見られたことですし)。

それが「炎上」というニュアンスでは(BWPの哭きの竜氏が書いているように)、

  • 本丸(Blog)に籠もった運営者(バカ殿)と、そこを取り囲んでしきりに火矢を放つその他大勢

となって、「ひとりのバカVS常識的(と思いこんでいる)多数派」という構図に変化しているようにも見えます。実際、「炎上」という状態はすでに本丸が燃えている=負けってことですから、言葉そのものに「燃えてるやつが悪い」という含意があるわけでしょう。


逆に「バトル」という言葉のほうは、バトルをウォッチするウォッチャーたちからすれば「どっちが正しかろうが面白ければよい」ということでもあって、「バトルを煽ることはするが、どっちが正しいかを分析・論評したりはしない」という、あくまで第三者的な立場からの使われ方をしている場合が多い気がします。そういう意味では「バトル」という言葉はやや特殊かもしれませんが。


「バトル」という言葉から「炎上」という言葉への移り変わりは、テキストサイト*2→blogのような流れとなにか関係があるんでしょうか。あるいは2ちゃんねらのblog進出とかと。

それともたんに「厨が大量に増えた(ブログ厨ビッグバン)」ってだけなんでしょうか*3

おまけ

当時を懐かしむ、あるいは探訪するためのarchive。バトルってなに? ってかたのために。

下記サイトはいずれも閉鎖されています。

2年前のダークマター

アーカイブされたThe Battle Watcher ANNEX

バトルなんて2年も経てばだれも覚えてないネットの世界。

*1:今でもそうかもしれませんが、

*2テキストサイトに拘らなくてもいいのですが、バトルがあったのはこの界隈という印象が強いんで。

*3:この結論が一番つまらん。

2005-04-11

[]検索炎上:ネットで最初に炎上したところ

人力検索から。

ブログが「炎上」するという言い方はどこから始まったのでしょうか。言い出しっぺがだれで、いつどこで使われたものなのか、明確にわかる回答のみ求めます(不確定な情報は不要です)。

http://www.hatena.ne.jp/1112807937

まずここから辿って

仁さんの徒然草(JIN's ESSAY.)騒動記:5

ここへ。

斬鉄剣 雑記 ラピュタ

http://www007.upp.so-net.ne.jp/zantetu/mutuki.htm

ヘタな自尊心を守ろうとするなら結局は灰も残らぬまで戦って消え去るしかないんだよね。最近はちょっと減ってきたみたいだけど、後のことを考えないで他サイト言及でもしようものならあっというまに炎上しちゃったりするんだよ個人サイトなんてさ。

ここの更新日が2002年12月 12日 (木) 01:19:14となっているので、今のところはここが最初かも。


おまけとしての追記

【2002年3月1日】

The Battle Watcher ANNEX

2000万円の巨費を投じ、西和彦とあめぞうが築いた巨城が猛烈な炎と煙につつまれ、炎上したのである。

C&Wの難攻不落と言われた10台のサーバは、この日、炎上したのである。

昔の攻城戦に擬した表現。

【2002年5月5日】

自衛隊板雑談スレ(Googleの検索結果から)

投稿日:02/05/05 00:37 同胞・軍事板炎上中

巨大掲示板発。詳細は不明。

→追記(4/12)

Internet Archiveから発掘

191 名前: 専守防衛さん 投稿日: 02/05/05 00:37

同胞・軍事板炎上中


192 名前: 専守防衛さん 投稿日: 02/05/05 00:43

>>191

どこよ

どこよ。

【2002年10月01日】

吉田教授,2ちゃねらーに空爆され炎上中(Googleキャッシュ)

これは実際、どこがどういう状況だったのか不明なので参考まで。

→追記(4/12)

発掘された記事。

該当スレ

【命】吉田康彦教授、HPにて大嘘【北鮮】

日付は【2002年9月21日】

2003年以降

【2003年5月18日】

○RO的軟式globe(http://rath.skr.jp/ro/log/globe.htm

パッチに失敗し溢れかえる苦情者で大手ファンサイトが炎上した時など絶頂すら覚える。

【2003年7月28日】

○事件の記録総まとめ(単独スレ成立後)

http://kazahanesouko.hp.infoseek.co.jp/record.htm

楽園、楽園Royal掲示板炎上、削除祭

2003年なかばをすぎるとわりと一般化してる感じ。

2005-04-10

wetfootdog2005-04-10

[]knockdown-sundown with kafun-show

なんかもう花粉症でコンタクトの調子が悪くてしかたがない。

出かけると花粉を浴びてる感じがする。

花粉浴。

春の花粉浴

あまり楽しい感じではないな。もうすこしうきうきした感じがほしい。

春爛漫、新緑の花粉浴

新緑は間違っている気もする。

[]LEDとプジョーと点滅

自転車で走り回って(東奔西走)、あれこれ用事を片づける。

82歳のおじいさんに「黒くてつやつやしたいい髪だねえ」と言われる。

ついでに自転車用のLEDライトを買う。

以前のハロゲンのものは猛烈に明るかったんだけれど、当然のようにすごい勢いで電池を消耗したので、そんなにギラギラ明るくなくていいから。ということでLEDライトに交換する。東京近郊を走ってる限りはそんなに劇的に真っ暗なんてことはないから、LEDでいいのだ。

点滅モードとかあるんだな。便利だ。とりあえずハロゲンよりはずっとバッテリが長持ち。

今調べたら、こんなのもあるみたいだ。

マジ軽ライト,電池のいらない自転車用ライト

非接触発電装置。ほう。

まー青いプジョーには合わないだろう、と自分を納得させる。

あと新しい自転車用サングラスがほしい。

[]北オセチア・ベスラン人質事件

事件当時の自分用メモのつづき。

NHKによるドキュメンタリーから、証言で確認されたこと。

  • 犯人の要求は「チェチェン紛争の停戦とロシア軍の撤退」
  • 特殊部隊(アルファユニット)は突入の準備ができていなかった。突入の計画もなかった(チェチェン問題担当特別顧問アスランベク・アスラハノフ)。
  • 突発的な事態への準備もできていなかった。
  • 逃走しおおせた犯人もいたらしい。
  • 現地対策本部に連邦政府の責任者はだれもいなかった(北オセチア議会議員タイムラズ・マンズロフ)。
  • 学校周辺には厳戒態勢を敷いていなかった(イングーシ共和国元大統領ルスラン・アウシェフ)。
  • 銃をもった住民は二十人ほどいた(マンズロフ)。
  • ただし映像で見る限り銃をもった一般人が部隊と行動しているところが見かけられるので、連邦保安局の局員もいたのではないか。
  • 爆弾の爆発とそのあとの銃撃戦の発端は不明のまま(犯人側は最初から交渉内容に逃走手段を含めてないことから、自暴自棄になったとする説は説得力がない。)。
  • 三日目になっても政府の報道官は「人質は354名(前日発表の数を同じ)」と発表し、住民たちから激しく非難され、しどろもどろになる場面がある。
  • リーダーはルスラン・クチュバロフ
  • 亡くなった人質は330名

意外性はなし。モスクワの劇場人質事件の教訓はなにもなかったらしい。とくにそのときの交渉担当者でもあったアスラハノフの責任は重い。

2005-04-06

wetfootdog2005-04-06

[]づらづら書くづら

  • ガンダム占いしたら、Zガンダムだった。
  • あるところでグルジェフが出てきたのを読んで、そういえば教養としてのグルジェフ、みたいなのって自分たちの世代にはなかったなって思った。といって、上の世代にそういうのがあったかどうかは知らない。
  • 無体さんのブックマークのコメントを読んで五分ぐらい寝込んだ。
  • 『アイ,ロボット』は覇気がないウィル・スミスと白衣のめそめそ美人が出てくるSFだった。ロボットは出てこない。いや出てくるけど、動きが速くてよく見えなかった。あとロボットがたくさんいすぎて名前覚えきれない。ジョニーのほかはだれだっけ? 大倉?
  • 死んだように眠りたい。
  • 死んだように眠った町を歩き回りたい。
  • 下駄を履いて銭湯へ行きたい。
  • 下駄を履いたまま銭湯へ入っていきたい。
  • あらかじめ言っておきたい。「想定の範囲内」が流行語にノミネートされたりするんだろうけど(そして「あーそういえばあったあった」「あれ今年だっけ?」「うわー早いねー年が経つの」というおきまりの会話)、あれは「想定の範囲内だから」「想定の範囲内ですから」っていうふうに「から」がついてないとニュアンスが伝わりません。あしらいのニュアンスというか。
  • 例:「悪いと思っている」→「悪いと思ってるから
  • 今日はかなり暖かいらしいから、花粉と桜が繁盛するにちがいない。
  • カトゆー家さんとこから団体さんが来ている。

2005-04-05

wetfootdog2005-04-05

[]はてなソーシャルカレーサービス

  • 春になってあちこちでカレーの話題を見かけたのでカレー。
  • 一年前の記事とか見てると、すごい巡回してる>自分
  • 初心に帰ってカレー。
  • リンクは「その日」にすることにしました(今まではトピックそのものだけにしてた)。
  • 日本のカレーってのは鍋文化+煮物文化とうまく融合したために定着したのかもしれないとか思いました。鍋(具材をあれこれ投入)+煮物(煮こんでおいしくなる)。
  • あと高温多湿の土地に向いてる料理なのかも。

過去のカレートピックス

[]カレーならギャツビー

●Honey★Hunter(http://d.hatena.ne.jp/mrin/20050405

  • グローバルコモンには行けれなかったけど北欧館ではケーキがタダで食べれるとか、インド館ではカレーライスが食べれるとか特典があるらしい。あとドイツ館は楽しいらしい。
  • 強風だとゴンドラも夜のショーも止まる。なので私はショーは見れず。
  • かなり広いので履き慣れた靴で行くのがオススメ。

万博レポ。

http://d.hatena.ne.jp/mrin/20050403

ヘタレで甘系スパにはチャレンジできず、登山者5人全員無難メニューにしてみたものの、山を甘く見すぎてました。全然無難じゃなかった。

喫茶マウンテンレポ。読むだけで体温が上がります。


●ゼロカロリー(http://d.hatena.ne.jp/zerocalorie/20050405

どちらかというと私は父贔屓、母は弟贔屓だからこうなることが多いんだけど。一番下の弟はみんなからいじめられてかわいそうです。

弟よ……。


●wangsoo(http://d.hatena.ne.jp/wangsoo/20050405

夜、Mさんに会ってアドバイスを頂いたり、雑談をしたり、闇情報を教えてもらったりした。Mさんとボクの経験値の差や、話の内容の濃度の差と比べたら、ボクと大学生のノリの差なんぞは些細なことだった。カレーライスに福神漬けをつけるかつけないかくらいの差でワーワー騒いで調子に乗るのは止めなければいけない。

就職活動中の大学院生のかた。プロフィールが多彩です。

[]また作るよリスト

あーそうだやるべきことが残ってた。

料理別のリスト作らなきゃ。

[]検索する火星を再訪してみる。

→前回の火星検索ネタ(http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20050310

ひさしぶりに"一目瞭然検索エンジン" MARS FLAG を見てみました。検索結果の画像が見られる検索エンジン。

みんなもうすっかり忘れていたかもしれませんが。

新しくなったところ

「体験オススメキーワード」という、用意されたキーワードから検索できるメニューがトップに。

あと「オンラインお気に入りツールバー」というサービスも。ググってみましたが、今ひとつ話題になってないというか。

カレーで検索してみる。

カレー検索

んーなんというか、カレーについて知りたい場合、たいていそれは「カレーの画像を見たい」わけではないので、具体的なコンテンツがわかるほうがありがたい。つまり「カレーの画像」からはコンテンツが判断できないってことなので、逆に画像からわかるようなサイトであればここで探す価値がありそう。

たとえばある場所の風景を中心に探す場合とか。

とはいえまだ検索結果にひっかかる件数が少ないんですが(ベータだからしかたないんでしょうけど)。

トラフィックを見てみる。

Alexaに見る、Marsflagのトラフィック

右肩下がり。あんまり安定したユーザーを確保できてないのかも。

同じく、Google.co.jpと比べてみる

比較するのは酷かもしれませんが、ちょっとびっくりしたのはGoogleがずっと右肩上がりっていうこと。

あるいはYahoo!とGoogleの比較

Yahoo!やLivedoorもそうだった。なんだかんだ言ってYahoo!はポータルの強みというところなのか。

MSNとGoogleの比較

MSNはなぜかやや横ばい。

似たようなことはFirefoxの機能拡張でもできるし……

見た目華やかなアイデアだけど、もうひとつ情報量が足りないんですよね、火星検索。画像でかくすると表示される結果の数が減るし。普及するかどうかについては、そのへんがネックかも。

wangsoowangsoo 2005/04/06 01:37 はじめまして。「カレー」で来て頂いてありがとうございます。インドに行きたいです

wetfootdogwetfootdog 2005/04/06 01:47 はじめまして。カレー以外のところも興味深く読ませていただきました。インドとアイルランド行きたいです。

2005-04-04

wetfootdog2005-04-04

[]まだ早いと言われても振り返る、シナトラ千代子の一生

なんとなくまとめというか、過去一年のおすすめトピックをリストしてみました。なんか自分用って感じがアリアリとしますが。ついでにボタンもつける予定(またか!)

タイトルはわかりやすいように一部改変してあります。

過去一年とか言ってるけど、最初の二、三ヶ月はたいして面白いものがないのでskip。

【なんだか常時アクセスがあるもの】


【最近の人気もの】


【はてな的プチヒット】


【字が爺さん】

自分で気に入ってるもの(けど、さほど人気がなかったもの)。

カンソー先生

クレーン事故とかPJニュースのネタは外からのアクセスが多かったです。

最近はなんかこういうネタ系サイトになってしまっていますが、これからもメインは食べものってことで。

たぶん花粉症(たいしたことないんですが)のせいでやや食欲落ち気味、ということもあってほかのネタを書いてるんだろうなぁ>自分

[]よそで嘘日記を書いてみる。

ひとの日記を書いてる場合じゃないよ>自分

しかしわたしが書いたのは「ゼノギアス」ネタまでなんだけど、そのあとはだれだろう。

あ、ゼノギアスが消えてる。時間がダブったせいだな。ま、いいや。

ていうか、「消防手伝い隊」のあとのふたつ、だれなんだろう? 代打の代打? 代打のだれだ? だれの代打?

2005-04-02

wetfootdog2005-04-02

[]Firefoxmixiサイドバー

mixiにはまってるひと用。

thebadtiming.com経由

○Orange 〜mixiサイドバー〜

http://mixitools.hp.infoseek.co.jp/orange/orange.html

Macカテゴリにしてますが、OS X版Firefox1.0では動きませんでした。

機能は以下の通り。

  • マイミクシィ管理
  • 参加コミュニティ管理
  • 受信・送信したメッセージの保存
  • マイミクシィ最新日記定期チェック
  • 日記コメント記入履歴定期チェック
  • コミュニティ最新トピック定期チェック

詳しくはリンク先をどうぞ。

しかしmixiのほうに日記を書く余力がないです。ふーむ。

花見にも行きたいけれど、花粉がおさまらんことには。ふーぬ。

2005-04-01

[]『ユリイカ』がブログ殺法

『ユリイカ』2005年5月号特集*ブログ殺法

f:id:wetfootdog:20050401114633:image

  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2005/04/01
  • メディア: ムック

すげえ。

二ヶ月連続でブログですか! あの『ユリイカ』ともあろうものが(ほめ言葉)。

しかも『ブログ殺法』か……。

【内容】

  • 覆面座談会「激突!はてな代理戦争」
  • ブログ脳の恐怖 森昭雄
  • ブログ病――ラカン・ニフティマラドーナ 斎藤環
  • ブログを面白がる人々 小谷野敦
  • 論考 (成瀬昌由 小島聡 高木三四郎 佐々木健介 北斗晶 スペル・デルフィン ディック東郷)
  • 廃ブログ・負ブログ年表2002年12月 〜 2005年3月 ぼすぽらすあんてな
  • ブログベスト・バウト10@2005年4月現在
  • わたしのライブドアブログ乗っ取り顛末記

執筆陣が激しく偏っている気が。



追記

「論考」のかたがたはブログもってるレスラーのかたがたです。

画像は4月号の表紙に画像をかぶせる形で爆弾を(こんな形の爆弾ってあるんだろうかっていうか、かつてあったことすらあるんだろうか)描いたもので、下の色が透けるようにしたらなんかユリイカの表紙っぽい色になったんでそのまま使ってみました。


あと最後の「乗っ取り顛末記」は「はてな」の近藤社長の名前を書くはずだったんですが、そういや最近はてなダイアリー日記も見てないなーと思って見に行ったら「さては」の記事があってわーこりゃ見に行かねばーおーここまでやってるところはほかにないなーすげーとか思っているうちにすっかり忘れて(鶏頭)、そのままアップしてしまいましたとさ。

画竜点睛を欠いて鶏頭となるもまぁいいやです。


人気記事

1. 昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法」 - シナトラ千代子
2. 「非はてな村人」のための、はてなダイアリーガイド - シナトラ千代子
3. イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」 - シナトラ千代子
4. シナトラ千代子 - 「はてなスター不要というユーザーよ、はてなを去れ」とjkondoは言った
5. シナトラ千代子 - はてなプロフィールアイコン大図鑑
6. シナトラ千代子 - はてなの歴史
7. シナトラ千代子 - 「紳士が歩くべきは車道側でも歩道側でもない」という簡単なことがなぜわからないのか
8. シナトラ千代子 - 「はてなは二階建てにすべき」とはなにか
9. シナトラ千代子 - ブログ界隈において、はてなダイアラーが最もダイハードなのはなぜなのか
10. 図解「世界のはてなブックマーカー」 - シナトラ千代子
11. シナトラ千代子 - ブックマーカーはどこから来て、どこへ向かうのだろう
12. 議論が満杯のはてなの村、村長が「議論禁止」を通達 - シナトラ千代子
13. シナトラ千代子 - 「そろそろmixiの先へ……」というひとのためのVoxレビュー
14. シナトラ千代子 - 「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら
15. シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる
16. はてな創世記 - シナトラ千代子
17. 優雅で奇妙なはてなブックマーカーの一日 - シナトラ千代子
18. シナトラ千代子
19. シナトラ千代子 - ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。
20. シナトラ千代子 - あなたは砲撃型ブロガーか狙撃型ブロガーか
21. ブログのプロフィールをまだ書き足りないひとへ - シナトラ千代子
22. シナトラ千代子 - 「わかりやすくまとめる」ブロガーがブログ界隈をテレビ番組化していく
23. シナトラ千代子 - 「みんなになりたい」大手小町の仕組みはネットになにをもたらすのだろう
24. シナトラ千代子 - はてなid読み方辞典(付録呼び方一覧)
25. 日本のはてブをキモくしている真犯人は - シナトラ千代子
26. 学生は「一般人」ではないし、ブログが相手にする必要もないんじゃないか - シナトラ千代子
27. シナトラ千代子 - ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。
28. シナトラ千代子 - ブロガーは一度ブロガーになったら、ブロガーでありつづける
29. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなユーザーをとりまく世界」
30. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなブックマーカーの働き」

0000-00-
2004-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2005-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2006-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2007-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-
2008-01-02-03-04-05-06-
2011-09-
2013-08-11-


(C)wetfootdog