Hatena::ブログ(Diary)

シナトラ千代子 Twitter

[熊手部しなちょうメルクマール][Bookmark] [Archive] [About]
●●●食べられるはてなダイアリー
twitterbanner  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 Subscribe with livedoor Reader この日記のはてなブックマーク数
[寄稿しました→]SNSの研究

しりとりへ Opera コウノトリライブカメラ 南極ペンギンカメラはこちら

2005-07-31

from morguefile.com

[]自分にしか意味のないことでWebツールを診断してみる。

リファからわかったこと。


「国民粘菌飢饉*1

って、Yahoo!で検索すると一件ヒット。

グーグルで"国民粘菌飢饉"にすると見つかりません。

google:"国民粘菌飢饉"


Yahoo!サーチをすこし見直した。


[]隠されしもの、その名は

ボルト製作会社の商品(ボルト)を見ていたら、縄で三箇所を縛られて黒光りする

  • 異形アンカー

というものがありました。これもボルトの一種なんだろうなあ。異形のもの。

○久原鋲螺株式会社:製品紹介

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kuhara-f/prod.html

一番下あたり。なぜか、すのこの台に載ってる。

コンクリートとの接続に使うらしい。

社内とか現場ではきっと

「おい、あれを……異形の」

「へい」

「む、いよいよあれを……」

「そうなンだ」

「異形のあれ、置きます」

「……丁寧に、な」

「気を抜くなよ」

「しかしいつ見ても、こいつァ」

「しッ。静かにしねえか」

「どうもこう、イヤな汗が出やがる」

「方位を……そうだ、ちょっとそっち側に……おぃ、目をつぶるンじゃねェ!」

こういう感じなんだろうなぁ。



考えすぎですか。


2005-07-29

”sexy” from morguefile.com

[]「日記は斜めに書け!」雑文祭

先日のこれ。

日記は斜めに書け!

テキストサイトっぽい、あるいは雑文ぽいという指摘がいくつかあって。


● 寄せては返す館主専用 - 日記は斜めに書け!

http://d.hatena.ne.jp/wata300/20050727/p2

タイトルを「日記は斜めに書け」にし、文中に「天丼」、文末に「斜めすぎた。」をつけて書けば雑文祭のできあがりだ。

と「雑文祭」の縛りが提示されて。


こちらでそれをうけて。

● 日記は斜めに書け! - xe-kdoo (2005-07-28)

http://yowaken.dip.jp/tdiary/20050728.html#p03

イラストつきですよ。


で、上の雑文にツッコミ。

● 寄せては返す館主専用 - 「日記は斜めに書け!」雑文祭

http://d.hatena.ne.jp/wata300/20050728/p3

ホントに雑文祭になっててのけぞった。

意外な方向に展開して面白いなあ。


縛りは簡単なもののほうがよさそうですね。でも「天丼」のほかに「セクシー」も入れてほしい。



自分にも書けるような気がしてきました。


2005-07-28

[]やきぶた道中膝くるりん

今日も暑(しょ)いなあ。


たぶやき(たぶ焼き)、やたぶき(谷田葺き)、やぶたき(藪炊き)、きぶたや(木蓋屋)……。


やっぱり「やぶきた茶」は「やきぶた茶」に見えるよなあ。

またダジャレかよと言う、そこのあなた。略してそなた。世の中にはちゃんと「やきぶた茶」があるのです。

こことかここを見てください。りっぱな特産品。



しかしコンビニで「やぶきた茶」を見て「焼き豚用のお茶?」とドキドキする自分はちょっとどうかと思う。まるでカップルを見かけてドキドキするようなものではないか。わたしの入る余地などないのに。

否!

金さえあれば……お金さえあればカップル*1の仲など!


いやほんと暑(しょ)いなあ。

*1:お茶と焼き豚。

2005-07-27

斜め上猫from morguefile.com

[]日記は斜めに書け!

孫引きみたいな感じですが。


●ひげよ、さらば

http://d.hatena.ne.jp/sleepiness/

  • 名言「ゼロ戦は赤く塗れ!」(細かい設定に囚われるくらいなら好きなようにしろのアジテーション。)その他「ゴジラは赤く」「戦艦大和は赤く」も同義。よってワールド・タンク・ミュージアムのシークレットのティーガI型も赤い


「ゼロ戦は赤く塗れ!」

名言です。

日記も細かなことに囚われず、好きなように書くべきでしょう。

つまり、「日記は斜めに書け!」ということです。


たとえば、昼に天丼を食べたとする。

こう書く。

2005-7-27 天丼

 に

  天

   丼

    を

     食

      べ

       た

        。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ちがった。


こう書く。

2005-7-27 天丼

昼ごはんの前に、善意について考えていた。ひとには善意があるという。

それから席を立って、本屋に寄ったあと蕎麦屋に入った。天丼が来るまでのあいだ、またしばらく善意について考えた。女性のセクシーさとかフェロモンというのは善意のあらわれだろうかとか考えた。結論は出なかった。ここの天丼の天ぷらは重たいたれのせいで、どれも「ああもう好きにしていいよ」という感じをしみじみ出している。蓋をとると、万年最下位のチームみたいな顔をしてキスとか海老とかカボチャが現れる。ぜんぜん力をいれずに、さくさくと食べる。たれで重たくなったご飯をむぐむぐ食べる。善意とかどうでもいい。さくさくむぐむぐ食べる。壁に貼ってあるビールジョッキ持った水着女性のポスターとかどうでもいい。いやセクシーはどうでもよくない。あ、天ぷらの衣が。もしかしてこれがセクシーか。善意なのか。おれは今、セクシーを食べているのか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



斜めすぎた。

2005-07-26

from morguefile.com

[]はてながあるのは

今日の日常とはなんら関係ないけど、

「はてながあるのはどこだったっけ?」

とググったら、自分の駄洒落がほぼ直球でぶつかってきてデッドボール。

google:はてながあるのは

自分の日記を読み返したくない、というのはこのことだ。



書くことがない、というのはこのことだ。

2005-07-25

from morguefile.com

[]バトンは本当にウィルスか

興味深いエントリを見つけたので。

○心を操るウィルス「Musical Batonミームの感染記録(1)

http://www.doblog.com/weblog/myblog/39230/1550680#1550680:

urouroさんのところ経由。

以下はこちらを先に読まれないことにはよくわからないと思いますので、一読をお勧めします。


わたしは喜んで感染した。

自分のところにMusical Batonがまわってきたとき、ちょっと調べてみたものの

  • だれがはじめたのか
  • なにが目的なのか

といったことについての疑問は解決されませんでした。

それでもバトンは回しました。

なぜか。


質問は情報ではない。

Musical Batonには質問しかありません。質問には答えがなければ、情報としては無に等しいのです。アンケートの質問ばかり集めても意味はありません。

Musical Batonには署名型チェーンメールのように署名が並ぶわけでもなく、なんらかの「緊急」と称される情報、たとえば

  • 被災地にあれやこれやが不足
  • ペットショップが破産して子犬が危険

などの情報があるわけでもなく、そもそもの目的(なぜバトンを回すのか?)すら欠落してしまっています。

質問のみで構成されたバトンをミームとは呼べません*1

ではミームでもないものがバトンされていったからといって、なにか問題が生じるでしょうか? 質問と答えがペアで伝播されていくわけでもなく、サイト上の答えが真実だというわけでもないのです。


チェーンメールの場合は「情報*2の伝播」が重要であるのに比べて、バトンの場合は「バトンの受け渡しそのもの」が重要視される傾向があって、サイト上でも実際、内容がどうこうということよりも「だれに渡すか」「だれからもまわってこない」といった部分が話題になっていました。

ただし、URLを記載することで情報が生じます。

つまりMusical Batonは、解説のURLが追加されたことによってミームとなった、と言うこともできます。そういう意味では、特定URLへの誘導は、そのURLのみで安全性・信頼性を判断することがむずかしいため、控えるべきかもしれません。今回の解説サイトの内容に問題があったとは思いませんが、その判断がむずかしいケースが今後出てくることはあり得るわけですから。

ただ、URLに疑問が生じた場合にはそのURLがカットされるだけで、Musical Batonそのものにはあまり影響がないと思われます。そして実際、URLの記載がないバトンも回っていました。そういう意味で、バトンは本質的にミームではないのかもしれません。


バトンの感染力はとても弱い。

Musical Batonの感染方法はただひとつ、

「だれか5人にまわしてください」

というもので、この言葉に強制力はあまりありません。緊急性もなく、実際にバトンのやりとりものんびりとしていました。そもそも情報がないので心理的動機が作られにくく、したがって伝播する力も弱いのです。

逆に言えば、チェーンメールによくあるような

「善意にもとづいたアクション」

を求めるものではない故にいかがわしさがなく、かえって広範囲に受け入れられたということではないのでしょうか。


ミームの伝播ではなく、遊びとしてのバトン

冒頭のリンク先にあるように、本来のバトンがもっていた情報(VictimやMeme)が削り落とされたことで、Musical Batonは単純な「Q&A」という遊びに洗練されたと言うことができます。実際に行われたのは「ミームの伝播」ではなく、いわば知り合いの肩を叩いて

「○△はなーんだ?」

と質問を投げかけるような遊びです。肩を叩かれた鬼は五人の肩を叩いて質問する。答えが面白ければクスクス笑ったりする。そしてまた鬼が走りまわる。遊びだからたいした意味はないし、意味がないから参加しやすい。

こういった行いになにか問題があるのでしょうか?


多くの人は、単に自分のコレクションを自慢したり、自分の音楽趣味を吐露しただけであろうが、もともとこのミームはそんなことに興味はなく、増えていくことだけを目的に回されたものであった。

心を操るウィルス「Musical Baton」ミームの感染記録(5)

しかしいみじくも同サイトでの調査によれば、「増えていくことだけ」による弊害はなかったわけで、「バトンが回ってこないことによる疎外感・不快感」といった話は見かけたものの、実際に重大なトラブルがあったようには思えません。


バトンのようなものに対して、受け手は

  • 質問しかないバトンは遊びである
  • URLは付与したり、URLの付与されたバトンには注意する
  • 「情報の伝播」を目的とした文章には注意する

といったことに注意を払う必要があるのであって、

つまり、内容がどのようなものであれ、自分のところでこのチェーンを止めるということだ。

心を操るウィルス「Musical Baton」ミームの感染記録(5)

という結論を採用してしまうことには疑問を感じます。「内容がどのようなものであれ」というのはユーザーに思考停止を求めているわけで、それが望ましい結論だとは思えません。

じゃあ、なにが必要なのかというと、バトンやデマ、チェーンメールといったものに対して

  • どういうふうに判断すればいいのか
  • どこを見ればいいのか、見分けるコツはあるのか

そういったことを議論し、蓄積していくことではないでしょうか。


あとこのへんにも書いたのですが、バトンの伝播についてはブログのTBという仕組みが果たした役割は大きいと思います。

そのへんはたぶん、だれかが分析してくれるでしょう(ぶん投げ)。

*1:厳密に言えば、「次々にバトンを渡す」という行動そのものはミームと解釈できるのですが、ここではウィルスとの対照という観点から、「情報の伝達」という意味に絞って解釈しています。

*2:「重要な情報」というわけではない。

2005-07-23

[]地震テロ日記

ちょうど地震が起きたとき、id:urouro360さんのところ経由で

キーワード「悟り」

の説明を読んでいたところでした。怖い。

地震について詳しいっぽいことはベアハグハグのほうに書いときます。


エジプトの爆弾テロ←パレスチナの爆弾テロ←ロンドンの爆弾テロ、という時系列はモスレム同胞団、あるいはイスラム聖戦(イスラミック・ジハード)*1が勢力を盛り返すためにやったのかな(イスラム聖戦はロンドンとつながりがあったはず)という気も。

パキスタン・イギリスをつなぐとしたら、アルカイダ、というよりはザルカウィかという気もするけど、だとしたら犯行宣言がないのは謎。


しかしいろんな宗教家とか預言者というのは、なぜか地震をネタに使いがちだけれど、これほど地震がよく起きる日本だとそれもマーケティング的にはアタリなんだろうなあ。不謹慎だけど。

ここで見てると、さっきの千葉を震源地にした地震(M4.8)のあと、静岡のほうでも地震、六時半ぐらいに茨城県東方沖でも地震(M2.8)と、なんだか

「あ、東日本で今週中に地震があるよ」

と言えばだれでも預言者になれそうな国ではあります。で、調子に乗って「富士噴火」とかやってハズすわけですが。

参考:

google:地震 預言

google:地震 予言

*1:の、シャカキ派。

2005-07-22

[]ありえない新サービス

よた。


なんか新しいサービスがリリースされるっぽい。

●メールマガジン「週刊はてな」発行1日延期のおしらせ

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatena/20050721/1121953711

はてなアイデア日記 - 本日のはてなアイデアミーティング

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaidea/20050722/1122007703

本日実施を予定しておりましたはてなアイデアミーティングですが、新機能リリースの準備のためお休みさせていただきます。

そのほかコメント欄とか。

はてなブックマーク - はてなアイデア日記 - 本日のはてなアイデアミーティング

はてなブックマーク - 人力検索サイトはてなの日記 - メールマガジン「週刊はてな」発行1日延期のおしらせ


すでにコメント欄で

  • ポータル
  • wiki

などの予想も出ていたりします。あるいは

  • 「スタートアップはてな」初心者・入門者のための親切ガイド新設
  • 「スターゥオーズ(はてな篇)」の制作決定・全編フル人間アニメーション・タイトルは"Star Orz"なので問題なしと主張

あたりがあるかもしれません。


ところで

「ありそうな予測」

はどこかでだれかがやっていそうなので、ここはひとつ

「なさそうな予測」

をやってみます。


  • はてなアグレッシブセキュリティ(有料)
    • あなたに替わって、あなたについて書いているサイトを検索! 人力と高度な検索システムにより、巨大掲示板からSNSまで二十四時間ネットを監視。「中傷確定」から「疑わしい」レベルのものまで丁寧に探し出します。悪口を言っているやつを突き止めろ!
  • はてなシルバァサービス(無料)
    • 一種のProxyサービス。フォントを大きくし、ごちゃごちゃしたバナーやうっとうしいFlashを抑制、政治・旅行・趣味に関するコンテンツを排除。「価格」「健康食品」「床下」「電話一本で現金を振り込み」「世界初」といったキーワード・広告をとくに目立つように拡大表示。商法、規約に関する文章はx-smallに。サービスを申し込むとなぜかあちこちから勧誘やお得な通販、世界に類を見ないビジネスに招待してくれるメールが大量に!
  • はてな天気予報(無料)
    • 「今晴れてるから、関東地方はどうせ明日も晴れだろう」などのようにユーザーの経験による判断・予測を集め、多数決で明日の予報を表示。



くだらないこと書いてないで、おとなしくリリースを待ちます。

2005-07-21

from morguefile.com

[]はてなブックマーク「最近の人気エントリー」はキーワードによって一瞬で理解できる。

与太話。


忙しいあなた、ほらそこのあなた、いつもせかせかと歩いたり足踏みしたり貧乏揺すりしたりしているビズネスマンのあなたに必要なのは「詳細な情報」ではありません。必要なのは情報の要点を掴みとる握力、そして時間を節約する能力なのです。


そんな忙しいあなたは、当然はてなブックマークで最新の情報をチェックしていることでしょう。今や世界中のビズネスマンがはてなブックマークに注目しています。もしくは、はてなブックマークが世界中のビズネスマンに注目しています。

しかしいくらはてなブックマークが便利だといっても、「最近の人気エントリー」のいくつかを読む時間すら惜しい、というひともいることでしょう。


はてなブックマークにはエントリタイトルのすぐ下に、エントリ中に含まれるキーワードが並んでいます。「最近の人気エントリー」も同様です。

キーワードというのは、はてなユーザーのなかで「重要な単語」として認識されている言葉のことですから、そこに抽出されたキーワードを読み解きさえすれば、もうリンク先を読む必要はないはずです。


では以下に例を挙げて、キーワードだけからエントリの内容を読み解いていきましょう。以下、こんな感じで。

○ブックマークされたエントリのタイトル

含まれるキーワード

→キーワードから推測した内容

補足

注)だらだら長いので、時間の節約をしたいひとビズネスマンは以下読み飛ばして結論へ急げ。


○眞鍋かをり「読まれるブログ」の極意を語る(ITmediaモバイル)

トラックバック フットボール モトローラ ヤクルトスワローズ 眞鍋かをり

トラックバックというのはフットボールみたいなもので、モトローラにとってヤクルトスワローズというのは眞鍋かをりそのものだ。

最近ヤクルトが弱いのはトラックバックのせいらしい。


○優待だけで生きていく方法 - MRI(モナー総研s03)

いかなご はごろもフーズ アシックス キャピタルゲイン ドライス

いかなごをはごろもフーズがアシックスへ送り、キャピタルゲインをドライスした。

結局、いかなごはドライスされた。


○ テレビ番組のアフィリエイト、何で誰もやらないの?

なっちゃ ネット 時効

「なっちゃ」とネットに書いたのはもう時効ですよね?

「恥ずかしい語尾」とかそういう類でしょうか。よくわからなっちゃ。


○ITmediaニュース:「Google Moon」で静かの海に降下する

1969年 7月20日 アポロ インタフェース トムとジェリー

1969年の7月20日、アポロ計画はインタフェースをトムとジェリーに変更した。

画期的。


○ITmedia エンタープライズ:ブログ情報伝達を加速するトラックバック、ping (1/5)

キーワード サーバ トラックバック トラックバックスパム トラフィック

キーワードとして本文に「サーバ」「トラックバック」「トラックバックスパム」を入れれば、トラフィック倍増。

宣伝の方法について。


○きっこのブログ: 菊間女王様の憂鬱

ネタ 連続 日記

ネタが連続する日記。

ブログってことか。


○「CM効果はむしろ高い」--電通、HDDレコーダーのCM悲観説に反論 - CNET Japan

2004年 2005年 デジタル ビデオリサーチ メディア

2004年から2005年にかけてのデジタル化に、ビデオリサーチはメディアした。

たぶん「人類は恐怖した」とかそんな文脈。


○「心が機械に影響を与える」プリンストン大学の研究(1)

1977年 クラフト デトロイト・タイガース プリンストン大学 ボーイング

1977年、クラフト博士はデトロイト・タイガースと契約、プリンストン大学をボーイングした。

クラフト博士のボーイングマイウェイ。


○第28回 脳内チップが未来を変える! 米国サイボーグ研究最前線 - nikkeibp.jp - 立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」

アメリカ サイボーグ ザク ニューヨーク州 ネズミ

アメリカでは、サイボーグとザクの違いを「ニューヨーク州とネズミ」に喩えて話すことが多い。

どっちがネズミなのかは不明。


○英国映画協会が選んだ『14歳までに見ておきたい映画』 旬のイギリス

トイ・ストーリー 禁じられた遊び E.T. 英国 Forbes

『トイ・ストーリー』以前の『禁じられた遊び』『E.T.』について、英国では「Forbesみたい」と評価されていた。

「じゃが芋みたい」とかそんな感じのようです。


○asahi.com: 翼広げて飛ぶ鳥形埴輪見つかる 和歌山の古墳で国内初

くびれ はにわ センチ 紀伊 風土記

くびれがないのを気にしていたら、友だちに「はにわ」と言われ、ちょっとセンチになって紀伊風土記。

紀伊風土記というのはたぶん、酒の名前。「はにわ」が

  • 寸胴
  • 上から見て丸い
  • ほら穴のような目

の、どれを示しているのかは不明。センチとの関係も不明。


さて、ここまで読んできたら、

「もうリンク先なんて読まなくてもいいや」

って気になってきませんか?

ブックマークしてもどうせ読まないし、だったら時間を節約して「読んだ気になった」ほうがいいと思いませんか?


結論


ITによって情報の提示されるスタイルが変容するとしても、脳内での情報処理はいつまで経っても変わらない。

2005-07-20

from morguefile.com

[]ドラマを見ていると女性は二種類しかいないんだということがわかってくるぞ。

テレビつけたら深津絵里が映る。


ドラマだ。よく見かける俳優が出ているので、あんまりドラマチックな感じがしない。

えーと最終回ではないんだろうなたぶん。


深津絵里はついついなんでも喋ってしまう「ぶっちゃけズッコケ女」という役だろうか*1。ドラマのなかでほかによく出てくるタイプには「謎めき無愛想女」というのがある。

基本的にどっちも「+それなりの屈託」というベースの設定があったりする。

で、これは男であっても同じ。

たとえばちょっとキム夕クのドラマについて考えてみよう。「ぶっちゃけズッコケ男」か「謎めき無愛想男」というと、なんとなくわかる。いや全部がそうなのかそこまで知らないけど、そういうイメージがしませんか。


ドラマを現実と結びつけて考えるのはどう考えてもアレだ、としても、こういうわかりやすすぎる造形というかキャラクターが目立つっていうのは

  1. 視聴者が好む
  2. 作り手が好む

どっちなんだろう。


2のほうについていえば、わかりやすいキャラクターだと作り手としては話を転がすのがけっこうムズカシイ(似たような展開になりやすい)んじゃないかと思うので、ほんとはもっとややこしいキャラクターを作りたいんじゃないかなと。飽きるし。

そうすると1ってことになるけど、そりゃ毎回熱心にドラマを見るようなひとたちの減ってそうなこの世の中では、あんまりややこしい人物なんて出てこないほうがいい。ややこしいドラマ反対。

とはいえ、『白い巨塔』みたいなゴテゴテゴタゴタしたドラマも受けたりする。


ということは作り手(脚本家)全般に、もう原作を頼りにするしかないぐらい能力がなくなっているのかもしれない。ということは2か。

わかりやすいキャラクターを使うわかりやすい話か、そうでなければ原作付き、そのどちらかじゃないとダメ、というのがもうゲンバの状況なのかもしれない。ということは脚本家の才能とは関係なくて、環境なのか。視聴率が要求する環境なのか。


いや待てよ。


もっと簡単な話じゃないのか。

逆に考えてみよう。

つまり、世の中の女性というものはだいたいにおいて

  • ぶっちゃけズッコケ女
  • 謎めき無愛想女

二種類しかいないんじゃないのか?

みんな薄々、それに気づいてるんじゃないのか?

身の回りの女性について考えてみるとどうだろう?

なんだかそんな気がしてきた!

現実がドラマのなかで極端な形になっている現れているんじゃないのか?

だからドラマがあんなふうなんだな!



ということは男もそうなのか?

*1:関係ないけどズッコケってひさしぶりに使った。

2005-07-19

from morguefile.com

[]教えてはてブくん!

はてなブックマークにおける、ささやかな呪文。

  • 種別:呪文
  • 目的:人力で聞くほどじゃない、あるいはコメント欄を開くほどじゃない、というぐらいの質問を投げかけるときに唱える。
  • 方法:日記本文の最後に「教えてはてブくん!」と入れる。
  • 亜種:呪文は「教えてはてなブックマーくん!」でもいいかもしれない。
  • 効果:コメント欄を閉じているひとでもコメントが得られる。
  • 診断:コメント欄を閉じているひとのエントリをブックマーク→コメントという判断材料になる。
  • 弊害:親切なはてブくんが大量に発生した場合、必然的に質問内容がはてなブックマークのトップページで「注目のエントリー」に入ってしまい、多数の好奇の目に晒される。ただし、そのほうがよい解答を得られる可能性も高まる。
  • 予防:解答コメント以外のブックマークはしない。すでに2つブックマークされているものはブックマークせずに、ブックマークエントリへのトラックバックで解答する。
  • 試練:アルファブックマーカーなひとたちは単に「知りたがり」なのか、「もの知り」なのか、この呪文によって試される。
  • 舞踊:狂信的ブックマーカーがコメント欄ではげしくゴーゴーを踊るかもしれない。

2005-07-18

from morguefile.com

[]はてなが今後もゴーゴーであるべき理由

あーそうか。


はてなRSSを使ってて、今ひとつなじめない感じがやっとわかった(鈍い)。というか気づいていたのをすっかり忘れていた。忘れてても気にならないぐらい、RSSについての違和感がそのままになっていた。我慢をしてるってことか。

結局、今ひとつというか、微妙に肌が合わないというか。

肌が合う合わないはけっこう重要(なんの話だ)。

で、どういうことかというと。

Bloglinesだと

  • Blogアルファ
    • 記事1
    • 記事2
    • 記事3
  • Blogベータ
    • 記事1
    • 記事2

と表示されるのに、はてなRSSの場合は

  • Blogアルファ
    • 記事1
  • Blogベータ
    • 記事1
  • Blogアルファ
    • 記事2
  • Blogアルファ
    • 記事3
  • Blogベータ
    • 記事2

てなことになってる。完全に記事単位。バイキング形式。

先にBloglinesに馴れたせいで、はてなRSSのほうがごちゃついたバイキング形式に見えてしまう。Bloglinesのほうは店を一軒ずつまわる感じ。えーとあるいは、焼き肉をするときにいろんな肉をいっぺんに焼くのがはてなRSS、Bloglinesのほうは一皿一種類ずつ焼いていく。


上記のような表示の違いだけじゃなくて、へんにスカスカした感じがある。

なんでスカスカなのか。

エントリがBlogと関係なくバラバラに並んでいるので、当然どのRSSからのfeedかわかるようにエントリタイトルのほかにBlogタイトルもそれぞれのエントリ毎に表示しなくちゃいけない。上の例示を見てわかるように、Blogアルファというタイトルが記事ごとに何度も出てくる。

つまり同じ情報がくり返し表示されているわけで、Bloglines的表示に比べるとムダな空間がすごく多い。Bloglinesのように大見出しをつけてそこに納めれば済む話なのだけれど。

さらにエントリだけが独立して並んでる弊害で、左寄りにエントリのタイトル、右寄りにそのBlogのタイトル、というレイアウトになってる。左を見て右を見て、というふうに視線がムダに動く。Bloglines式だとそれがない。インターフェースを設計するときに、視線移動ってまったく考慮してなさそうなごちゃっとした感じ。

あと「もっと読む」ボタンがへんにデカかったり。

で、「スカスカ+ごちゃ+デカ」のせいで、今ひとつ垢抜けない。あんまり切り揃えてない木と石で組んだ家みたいな。ムダに窓が多くて、隙間風、家具でかー。みたいな。


インターフェースってみんなであーだこーだ言ってやるような性質のものではなくて、ばしっとキメ打ちできる専門家がいたほうがいいってことなのかもなぁ、とはてなの各種インターフェースを見ていると思ったりするのでした。そして実際、そういう専門家にはひとりで100人分ぐらいの知恵があるんだよなー。


この手のWebサービスって、わりと使い勝手=インターフェースみたいなところがあるのを意識して、

「如何に……」

という感じで工夫したサービスをするのだけれど(見た目だけってとこも多いけど)、はてなはわりと「アイデアありき」でゴーゴーしてる気がする。ゴーゴーはいいのだけれど、ほかがもっとわかりやすい、使いやすいインターフェースを打ち出してきたとき、はてなはゴーゴーでいいのかなぁ。


いやゴーゴーで乗り切るべきだ。


はてなこそがWebの最先端。

インターネッツの生徒会長ゴーゴー近藤。

Blogの巨大実験場はてな。

追撃するネット界の狂信者軍団。

はてなの目的ははてな?

迫り来るはてな原理主義。

去りたいものは去れ! その背中には毒矢をッ! スプッ! もうひとッつ! スプッ!

(背後でゴーゴーを踊りまくるはてな狂信者たち)

2005-07-16

wetfootdog2005-07-16

[]文脈という言葉

雑感。


昨日のエントリ「Permalinkによって『文脈の読めないひと』……」ですが、あれはもともと

  • はてブでエントリだけ追って読んでるとあかんなあ

と思った自分自身の反省がもともとの根っこにあって、そのへんを書いてないのはあかんなあと思った。思いました。


で、なんとなく誤解がありそうだと思っていたのは、文脈という言葉が

「あるひとつのコンテンツの文脈」

という、本来の意味そのままの解釈のされ方をするんじゃないかっていうことでした。で、たしかにそういう読み取りをしたかたもいたようです。


わたしとしてはもっと全体のこと、たとえば仕事ではじめて会ったひとと名刺を交換して肩書きとか名前を読んで……顔を見て服装とか鞄とか靴とか腕時計とか手足の長さ*1とか話し方とか表情とか目つきとかそういうものをざっと見て……仕事の内容について話を交わし……というのをすべて含めて「そのひとという文脈」と言っているのであって、

「そのひとの仕事の内容、流れや意味」

だけを言っているわけではないのです*2。過去ログに限って言えば、そういうことになりますが、過去ログも文脈の一部にすぎません。

という意味で

これらをひっくるめて「文脈」と呼びます。

と断りを入れて書いたのですが。文脈云々よりまず文章そのものが読めてない、というのはなかなか味わい深い感じでした。


あとコメント欄でid:yukattiさんの示されていた

○「匿名」による批判の禁止ルールについて"「内容至上主義」の欺瞞"

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/Anonymous.html#naiyoshijoshugi

を読んで、

「ああ、これって黒木玄さんの掲示板で見かけたのと同じ趣旨だよなあ。あっちはなんて書いてあったかな」

とか思ってよく見たら、本人の文章でした(笑)。

yukattiさん、例示ありがとうございました。

読んだことのないかたは前後を含めて一読をお勧めします。


文脈を読まずにコンテンツを読む、ということは

  • 読み手による書き手の匿名化

のような読み取り方も可能かなあ。


*1:冗談です。いやしかしすごく変なところを見ているひとっていうのもいるんですよね。

*2:もしそうであれば、「過去ログとの文脈」と書きます。

2005-07-15

[]例のspamブックマークは終了らしい。

Digicafeのspamっぽいブックマークは7/11で終了したらしい。

そのエントリ一覧

全員同時にぴたりとやめるところがいかにもというか。

「効果がないや」ってことで辞めたのか、「もう充分効果があった」ってことで辞めたのか、原因はともかく*1、とりあえず中断してるらしい。

もっとも、idもブクマページも残しているので再開する可能性はあるのですが。


【例のspam】参照→はてなブックマークでspamブックマークがはじまって2週間。


[]Permalinkによって「文脈の読めないひと」がどんどん増えていく

Permalinkに問題がある、という話ではありません。

あと、長い。


はてなブックマークRSSによってより手軽にブログのエントリにアクセスできるようになったものの、たとえばそれ故に「過去ログは読まないよ」というひとも出てきています。


「過去ログを読まない」ということはどういうことでしょうか?

もし過去ログが「読まれないもの」だとしたら、なぜそこにあるのでしょう?


ブログ以前の場合

ブログ以前に過去ログというのはどういった形で提示されてきたか、というと、

  • 日記サイト→ せいぜい一週間単位、あるいは半月単位。多くが月単位のインデックス。
  • テキストサイト→ タイトル単位。あるいは月単位など。

といった形がおもなスタイルでした。これだけだとさほどブログと変わりありません。

ただいずれの場合もトップページがあり、そこにコンテンツのメニューがあるという形式を採っているところが多く、そのあたりが「トップからいきなりコンテンツ」のブログと異なります*2


こういったブログ以前の

「まずトップページありき」

というスタイルの意味はなにかというと、「サイトの文脈を明らかにする」というところにあります。


とりあえずここで言う「サイトの文脈」についての定義を。

  • サイトを構成しているもの。テキスト、画像、リンク集、プロフィール、アイコンなどすべて。つまりアクセスできる要素すべて。もちろん過去ログも。
  • そのサイトを説明しているもの。プロフィールやサイトの説明・ガイドラインなど。

これらをひっくるめて「文脈」と呼びます。


つまりトップページというのは

「以下のコンテンツについては、だいたいこんな文脈のもとに作られていますよ」

ということを説明しているのです。本で言えば、表紙と著者プロフィールと目次・索引などがまとめてあるようなもの。


で、「文脈を明らかにする」ということがトップページにあるということは、「まず文脈を読め」と読み手に半ば要求をしているようなものなのです。

これをブログと対比すると、ブログのほうは文脈ではなく

「まずエントリを読むこと」

を第一にした体裁をとっているのは明らかでしょう。ブログ以前のスタイルが提示していた「文脈」を現すものはほとんどすべて脇に追いやられています。それでいて、なお「文脈を明らかにする」ことにこだわりのあるひとは、ブログにおいてもページのトップ部分にさまざまな説明書きを掲載しています。


そしてブログにおいてPermalinkはすべてのエントリを切り分け可能にし、RSSに至っては文脈すら排除してエントリの内容のみを表示します*3

また「はてなブックマーク」のように「話題の共有」的側面*4が出てくると、エントリは単純に話題(という情報)としてだけ消費されるようになります。その場合、文脈はほとんど無視されるでしょう。

そして今後は「文脈から切り取られたエントリ」しか読まないようなひとたちが増えていくのかもしれません。


文脈というものの意味

しかし、なぜ文脈を明らかにする必要があるのでしょうか。

それはたいていのひとが意識するにしろ無意識にしろ、自分のコンテンツを自分の文脈のなかで作成しているからです。

「コンテンツを理解するためには文脈の理解も必要だ、自分のサイトのなかにあってこそ意味のあるコンテンツなんだ」

という前提でコンテンツを作り、載せています。日記についても、過去からつづく日記という文脈のなかで書かれているはずです。

そういった前提が、「情報に過ぎない」という価値判断を嫌う態度*5や、たんなる一個の情報(ネタ)としてコンテンツを切りわけられることによって生じる不快感の原因となっているのでしょう。


逆にひとつのエントリなりコンテンツだけを一個の情報として扱ってもらってかまわない、というサイトではこういった文脈への意識は薄くなるはずです。たとえばニュースサイトなどのように。


過去ログを読まない、ということはつまり、文脈に興味がない、ということでもあります。


では文脈を無視し、情報としてエントリを切り取ることの弊害はなんでしょうか。

最大のものはやはり

  • エントリを情報として消費するだけになってしまいがち。
  • そのエントリだけ読んで、内容を誤読してしまう。理解のしかたが浅くても、気がつかない。

あたりで、過去ログ読まないひとが増えるというのはこういう状況がどんどん拡大するということかもしれません。

そうなると、ブログ界隈というのはただひたすらガヤガヤうるさい、酔っぱらった学生だらけの飲み屋みたいになりかねなくて、うんまあそれも楽しいかもしれない、とは思うものの、そればっかりになってしまうのも、ちょっと。


ブログのなかでこれを防ぐには、「自分のエントリに、必要な過去ログへのリンクをきちんと入れる」ということぐらいしかありませんが、やらないよりはマシでしょう。あるいはトップにきちんと説明を入れるという方法もありますが、過去ログ読まないひとはそれさえ読まないかもしれません


まとめ

といって結論めいたものがあるわけでもないのですが。

提案ってわけでもないし。

ただ

「そういう流れなんだからしかたないじゃん」

ということであれば、ブログはどんどん薄っぺらなものになる可能性すらあります。文脈というのは無視してしまっていいものではない。


Permalinkにもまた弊害はある、それを防ぐためにブログのスタイルというのももっとあれこれ試行されていいんだろうな、とは思いますが。

じゃ、どういう仕組みがいいのか、というとそれもなかなか思いつかないので終了。


ま、「過去ログ読まない」とか書いてるのを読んでアホかと思ったってだけのエントリなんですけど*6

*1:どうでもいい。

*2:テキストサイトの場合はトップからコンテンツ、というパターンも多く見られたので、かならずしもこの形が主流とは言えませんが。というか割合とか知らないし。

*3:RSSに登録する時点で文脈を読んでいるだろう、とは思いますが、たとえば公開されている他人のはてなRSSなどを読んでいるひとにはその手間は省略されているわけで。

*4:つまりはニュースサイトですね。

*5ディープリンクを嫌うのもこのあたりと関係あるのかも。

*6:そんなのでこんなに長いのかよ的オチ。乱暴だなあ。

2005-07-14

[]リファで知った、遙か彼方の調味料バトン

えーとトレースコードで12桁目の方。

○大食日記0507

http://www.geocities.jp/tofumn/0507.html#0710

カナさん(id:ninnycat)→わたし→brownzさん(id:brownz)の流れですね。

(D)→(DD)→(DDB)→

リンク先にあるトレースコードから流れをトレースできますよ。

13桁目の2人にはバトンが回っていました(受け取りを確認)。

そのあとをトレースして15桁目まで確認。そこで終了。

→DDBCAEBCEAAEDBB

このラインはだいたい終了っぽいです。


しかし「もずく酢と牛乳」って……。牛乳は分離しないんでしょうか。


今、調味料バトンでググったら

約 50,200件

って出ました……。どうりであちこちで見かけると思った*1

google:調味料バトン


[]ブログやってると、つながり指向になっていく。

上の絡みで。


バトンの流れが、あるところからお絵描き系サイトというか創作イラスト系というか、トップにメニューがあってギャラリー、掲示板、日記、雑記、リンクがあって……というタイプのサイトへと変わっていくんですが、そのあたりから急に更新がゆるくなったり、伝達がはっきりしなくなってたりするんですね(同人系のひとはこの時期いそがしいとかあるのかもしれませんが)。

ブログ界隈は

  • トップからすぐコンテンツ(メニュー併置による集約型)
  • リファなりトラバなりで連絡が届きやすい(リンクの明示化)

という、いたって合理的な仕組みでつながっていて、逆に言えば

「つながっていたくねーよ!」

っていうひとには向いてない。


トラックバックとかコメントとか、そのあたりが明示されるようになると、外部からもわかるような「つながり」が可視化されるわけで、実際にユーザーが「つながり重視」であるかどうかはともかく、使いつづけることによって自ずと「つながり指向」になっていくという側面はありそうです。ブログ界隈の同調圧力という条件もあるかもしれないけど、そもそもシステムとしてそういう性格を持っている、というか。

mixiと同じく、「つながりっぷり」がはっきり見えると、同じようなつながりの仕組みをもっている自分もそれを意識せざるをえない。バトンでいろいろウザがられた原因のひとつとして、そのへんがあるような。


そのあたりが気になるひとはあらかじめコメントとかトラバを受け付けないような、ふつうの日記タイプのものを選ぶといいのかも。そういう仕組みを持ってなければ、気にもならないだろうし。

というより、そろそろそういうのを売りにするところが出てきてもいいのかもしれない。「つながらないわけじゃないけど、つながりは明示しない」みたいな。


秘密結社?


[]モヒ単

こちらを読んで。

●活字うろうろ - モヒちゃんモテ考

http://d.hatena.ne.jp/urouro360/20050711#mb

そういえば時代小説はけっこうモテなはずです。

  • モヒちゃん犯科帳
  • 用心棒モヒちゃん
  • 剣客モヒちゃん

とくに池波、藤沢あたりはモテ間違いなし。「三点リーダー改めである!」とか。


「モヒちゃん」の発明によって言葉の解体が行きつくところまで行ったので、あとはイメージがどんどんスライドしていって、ネットの「どっちだから知らないけど多いほう(多数派)」のひとたちが適当に変形してしまうんだろうなーという期待。いや予感。


さらに世知辛い系IT代表であるところのブドアとかサイババ・エージェントあたりは、モヒちゃんにまったく断らずに「モヒ単*2」とか出して、おおいに物議を醸してほしい。

*1:ちなみに麺類バトンは約870件でした。これもけっこう多いです。「バトンもらってないけど勝手にはじめる」ってひとも最近は多いような気も。

*2:「ブログを始める前に知っておくべきモヒちゃん単語15000」

2005-07-13

from morguefile.com

[]「時限式ブックマーク」で、スケジュール機能も備えた「はてなブックマーク」を夢想してみた。

思いついたので、考えてみました。


機能

三日とか一週間とか、あるいは直接日付指定で、ブックマークにそれぞれ有効期限をつけられるようにする。

有効期限が来たブックマークは、自分のブックマークページに当日まとめて「しめきりブックマーク」みたいな形で表示される。そこだけ公開/非公開を選べるとなお良し。

それぞれについて再編集(延期するか、消去か、ストックか)できる。


用途

  • 自分の日記・メモをブックマークすることでTo doメモがわりに。
  • 期限・期日のあるイベントをブックマークするときに。
  • カレンダー式の本格的なスケジューラ使う必要がないひとに。
  • ブックマークするのに迷ったり、「保留:あとでストックにまわすかどうか考えてみる」ときに。
  • 読み忘れると困るものをブックマークしたときに。
  • たとえば「週末にこれを読もう〜」的なブックマークをまとめてスケジュール。
  • ネタ的反応のコメントをしたいときに。
  • [あとで適当なタグを考える]ときに。


タグで実装可能?

  • よくわからんけど、サーバ君が大変ではなかろうか。
  • よくわからんけど、インターフェイスも大変ではなかろうか。

そんなに大変でもないか。日付情報追加するだけだし。


単純に、[時限050730]みたいなタグ(以下「時限タグ」)を処理するだけでもいいかもしれない。

とすると、「時限タグがついた自動表示」してくれるってだけでいいのか。

つまり「時限タグ」だけなら、現時点でもたとえば[月末]とか[Todo]とかおおざっぱな方法は使える。けれども、細かな日付タグに対応するには毎日その日付で検索しないといけない。メンド草。それに検索そのものを忘れそう。そんなのは自動でやってほしい。

あとタグがすげえ増える弊害もある。スケジュール入れるほどタグの種類が増える。時限タグのみ表示除外とかで回避できるけど。


スゲエ! って機能じゃないと思うけど、あると便利な気がするのです。

「あとで消す」的なフローの要素を入れるって意味でも。


夢想

(´-`).。oO(自分のダイアリーのサイドバーにモジュールで表示されるようになると便利だろうなあ)

(´-`).。oO(……あんたのダイアリー、サイドバーついてないじゃん)



でも出してみました。

はてなアイデア - 日付指定で、ブックマークにそれぞれ有効期限をつけられるようなオプションを希望。期限が来たときにそれを自分のブックマークページにまとめて表示してほしい。

http://i.hatena.ne.jp/idea/3958

2005-07-12

from morguefile.com

[]あと四分でなに考える?

五分じゃダメで、なんとなく余裕がない感じがする、という理由で四分。

三分だと短すぎる。

あと四分。

なにが頭に浮かぶ? なにを書く? それって書くに値する?


いや、ただの時間つぶしなんですけどね。

時間だけを制限してあたふた考えると、意外にへんなことが出てきたりして面白かったり。思いつくことならなんでもよくて、バカバカしいことのほうがあっという間に時間が過ぎる。



なんかの役に立つ! とか思わないように。


[](続)世代論という奇妙な味

リクエストがあったので、のびのび長くしてみた。昨日のつづき。

雑感なんで、途中で流れが変だったりします。


まず、世代論というものを語るには、

「ある世代共通の原体験」

とも言える世相(あるいは事件)が必要になります。

それをひとつのジャンル、政治とか文化とか……で語る場合、

  • 原体験にあたるものはあったのか?
  • それは世代特有のものなのか?
  • それらはそのジャンルのなかでどういう影響力をもつものだったのか?

あたりが重要なわけですが(ほかは割愛)、じゃ、そのへんを「見つけ出す」ためには個々の事象ひとつひとつを分析して……ということになります。

たとえばわたしの世代なんかは

「バブル期就職世代……*1

とか言われるわけですが、この世代にとっての原体験というのが

  • バブル期の浮ついた世相での就職なのか
  • 就職直後にバブルが崩壊するという、先行きの見えなさ

どっちなのか、わたしにはよくわかりません。で、これを探るためにもたとえば映画というジャンルのなかで考えると、91年とか92年に公開された映画を見てなにかわかるだろうか?

わからない。

なんでわからないかというと、映画っていうのは企画されて撮影されて……ということで話が出てから公開されるまで一年とか二年、平気でかかる。そもそもなにかの事件なりの影響を受けてそれが企画として上がってくるまで、ふつうはすこし間がある。とすると、93〜95年ぐらいに公開された映画を分析しなければならない。小説だって似たようなもの。そうしてその「原体験」が生々しければ生々しいほど、個人のなかではそれを「寝かせて」おかなければ創作へと結びつかなかったりもします。


そうしたなかでは個々の作品を検証していくしかない、とするとずいぶんとめんどくさい作業になる。「じゃ、その年の代表作で影響が大きかったもので」とか言っても、同世代のなかでの影響力なんてどうやって計るのだろうか。そう、計れない。「その年」を複数年にしたって同じこと。計れない。計れないので、とりあえずありそうな世代論を持ち出してきて、そこで仮定されたイメージと個々の事象・作品を結びつけて語られる。世代論、いっちょうあがり。


たとえば「学生運動」というのはある世代の特徴かもしれないけれど、その世代にしたって実際に参加したひとたちの割合というのはどういうものか、という見方からすればどちらかというと「学生運動という風景」が原体験としてある、というのがより正確ではないか。とすると「学生運動という風景の世代」ってくくりに、なにか雰囲気以上のものを語る力があるだろうか? 逆に言えば、雰囲気以上のものをそこから語るのは危なっかしくないか?


映画やアニメだったら、なんだろう。ガンダムとか。

たとえば「1stガンダムの影響」というのは年代の幅でいえば少なくとも10年から15年、あるいは20年ぐらいの幅があるんじゃないかと思われ、それをひとつの世代で捉えるのにはちょっと無理がある*2。「ガンダム世代」なんて言葉になにか意味があるんだろうか? で、そういう言葉を使う場というものを想像すれば、なんとなく使いたがる場面とか話も想像がついたりするわけです。


最近で言えば「911以降・以前」という世相とか時代、という語られ方はあると思います。でも、

「911世代」

なんていうのが存在するのだろうか? あれほどの経験がおおきく影響しない世代っていうのがあるんだろうか? 若年層ほど共通の原体験として残りそうではあるものの、その幅はずいぶんと広い気がするから、最近の世代論として語るのは無理がある。これが先の大戦のような話であれば、世代間での体験の差は大きいわけで、世代論も成り立つ。ただしそれはやはり、よりおおきな時代の流れを把握するという、わりとおおざっぱな上位の観点でものを言う*3のに便利ってだけで、結局、個々の事象へと踏み込んでいくだけの力は持ち得なかったりする。あくまで世代と世代との対照で話がしたい、という前提のなかでは個々の事象についてあれこれ斟酌する余裕なんてないのでしょう。


じゃ、その態度、世代論をしたがる態度ってなんなの? って話になると、

「最近の若いやつらは……」

みたいな、例の「世代間の断絶」の補強をしたがってるだけなんじゃないかっていうふうに思えてくる。そうでない場合ですら「時代の流れを語る」なんていう、ずいぶんとマクロに偏った話題をしたがっているようにしか見えてこない。


このあたりが世代論が持ち出されてくる批評とか文化論みたいなのに感じる、奇妙な味の原因なんだろうなぁと。化学薬品というか、なじまない味。

個々の事象と個人の体験を結びつけるあたりからの話でなければ、世代論なんて使うのは批評としては楽をしすぎな感じがするわけで。つまりは「だれかにとってはラク」という以外に意味なんてなくて。

*1:なんとなく池波調。

*2:そのあたりはたとえば実際の年代、年齢をどう扱うかっていう世代論の技術みたいな話とも関係があるのかもしれませんが、面倒なので割愛。

*3:つまり世代と世代を比べるって話。

2005-07-11

[]モヒ力ン砦をさっと漂白してさわやかな月曜日

ブラウザのJavaScriptはONで。

○JAVASCRIPT::BOOKMARKLEThttp://bookmarklet.daa.jp/

こちらの一番下あたり。

うざい色を正常化

 テキストを黒に、背景を白に、リンクはブルー、クリック済みはパープルにする

これを使うと、モヒ砦がすっきり! 字も読みやすい! お子様にも安心! 週末は家族でモヒ力ン砦へ!*1


黒バックのサイト(とくにテキストが長いとこ)を見るときはこれをよく使ってます。

テキストアディクトなわたしにコントラスト強めは辛いんで。あるいはGoogleキャッシュの色遣いがCSSが読み込まれなくて変になってるときなんかにも。


JavaScriptをOnにしっぱなしにするのがイヤなかたは、Firefoxの機能拡張、PrefbarPrefButtonsあたりを使うと簡単にON/OFFできます。


巡回先だったら、GreasemonkeyでCSS指定しておくという手も。


[]世代論という奇妙な味

この前書いた「名前付けなんたら」を書いてなかったので。

短めホネホネで。


世代論を見ていていつも違和感を感じるのは、個々の事象をカテゴリなりグループなりに分けるという行為一般が、カテゴリ(グループ)同士の対照を優先しているように見えるというあたりなんだろうなあ。分析よりも分類が優先という感じ? 「まず世代論作っていかなきゃ」的発想はわりと滑稽なんだけど、案外まじめな顔で論じられてる気もする。

「仮定ありき」がどうとかっていう話ではなくて、世代論そのものの有効性みたいなものへの疑問つーか。ひどいときは世相と世代とごっちゃにしてるところもあるしなぁ。

あるいは情報収集のときの手法あたりとかも関係してるとか。


タグ付けっていうのはカテゴライズしているようなしていないようなところがあって、そのあたりは柔軟で面白い。


あとで長く書くかも。

*1:リロードすると元に戻ります。

2005-07-10

[]はてなの居酒屋的未来

でもって、はてながつぎに繰り出してくる魔の手はなにかを考えたとき、単純に

だろうとか考えてると、案外「アフィリエイト方面の強化」とかそんなのだったりするのかもしれない。油断していると脇のあたりから鋭くえぐるようにしてボディにブローな湿布を貼ってくる。それが(株)はてな式。


たとえばポッドキャスティングであれば、RSSの説明文をキーワードに対応させるということを考えるかもしれないしまた、コメントすらポッドキャスト的なフィードへと結びつける「ドラテク*1」を発揮するかもしれないし、テキスト主体の現在のはてなからするとそれは最初から有料サービスというリッチな作りかもしれないし、それはそれでまたひとつのトラブルとかクネクネとかを生じさせる、クネクネについて言えばMyクネをゲストに呼んだりいっしょにクネったり、あるいはトラブルについて言えば、しゃべりでのツッコミが関東方言だとふつうにキツい感じになるし抑揚ひとつとってトラブルの元になりかねない、そのへんで関西はポドキャスでふたりがだらだら喋っててなんかサマになるなーという、そのあたり、でも九州とか高知とかの方言でガミガミ言い合ってるのも面白いよなー、あと仙台とかのひとがのんびり話すのもほのぼの(……いやのんびり話さない早口なひともいたな)だし、北海道のひとはわりとイントネーションに変わりがないのに話し方がいつまで経ってもマイペースだなーとか、そういうぐらぐらと煮え立つような、あーもうこの居酒屋うるさいよ、的なポドキャス世界がはてなの、わりと強い流れとして、人力とダイアリーの傍流が現れるかもしれない、とか思うとすこしわくわくしてくる。


そういうのって、ごく近い未来、手の届くところにあるかもしれないわけですよね?


で、結局のところ100年ぐらい先から見たら、今のわたしたちフロッガーだかブロッガーだかがやってることは、次から次にあたらしい技術や情報を右から左へと流しているにすぎない、そのあいだにポロポロと手からこぼれ落ちるものがある、そういうふうにしか見えない景色かもしれず、そんななかで「未来」ってなんだろう、と。


いやー、だから早くポドキャスやってくださいよ! 的オチ。

*1:ドラえもん的技術。ここでは「音声ファイルをテキスト的に扱う」という発明。

2005-07-09

from morguefile.com

[]はてなマップってただの写真じゃん!

使い方のおもしろさ、というのはべつにして。


はてなマップは要するにググマ(Google Maps)の衛星写真だけバージョンなわけで、都市部しか詳細な写真がないググマの欠点もそのまんま引き継がれていて、おまけに地図もない。

というより、本来アレは地図が本体で衛星写真はおまけだと思うんだけど、おまけしかない。ということは、ああこれは食玩とかと同じか。ペプシなんていらんねん、ということか。なるほど。


かといって、ペプシの食玩もってきて「これペプシ」ってのも変な話で。


地図好きとしてはこれをマップと呼ぶには抵抗があるなー。

名前は「はてなサテライトビュー」とか「はてなまっぷ」のほうがまだいいのでは。

ただの衛星写真だもんなあ。緯度経度の指定すらできないし*1。「高解像な衛星写真こそ究極の地図」とか思ってるタコがいたら、そこに並べ。足を揃えて並べ。つま先から茹でてやる。


ま、サービスの本質とは関係のないどうでもいい話ではあるんですが。

今後、ちゃんとした地図との連携があるんでしょうか。

なんかもっと統計地図っぽいものとかができると楽しいのになあ。

あ、需要がないですか。そうですね。


たこ焼きでも買ってきてビール飲むことにします。

「はてなまっぷ」でも眺めながら*2


[]ポテトチップス・スパム味ってないなー。


(´-`).。oO(コメントスパム対策して自分とこにスパムが来ないと、それはそれで寂しい……)


*1:キーワードの編集のときには使える。

*2:切れ味の悪い嫌味。

2005-07-08

[]モヒものときのために。

nativeなモヒカンと原先生モヒカンの二種類のモヒについて、ディープで素人なかたから「シナっ千代さんは間違ってるんじゃないか……」という指摘があったので説明します。


わたしは最初にotsuneさんのところで見かけたとき、nativeモヒ(以下ネモヒ)をイメージしました。ほほう、と。で、遡って読んでみたところどうも原モヒらしいと。でもわたしはファーストインプレッション(以下ファッション*1)を大事にするので、

「弱っちいイメージの原モヒよりもネモヒのほうがイメージを膨らませやすくて面白い」

ということでそっちにスライドしました。

とくに今回のモヒのような言葉は、イメージとか定義が固まってないうちにどんどん勝手に話を膨らませるほうがアパッチ的に食いつきやすいので、そっちの方向へ。


間違ってるのはmatsunagaさんらしいよ!*2


と、以下はちょうどurouroさんがほぼ同じことを書かれているのでわたしは短く書きますが、モヒ砦は「新しい教育型アミューズメントパーク」なので、いろいろ話題とか妄想とかを振りまいて客を誘導したほうがいいという側面がある、と思うのですね。


そういう意味では食いつきやすい話題を作るのは、はてなアパッチ族の役割。


で、たしかに自分でなんらかの言葉を作るときはある程度コントロールするべきでしょうが、自分のところだけで使ったり、今回のように砦があるような場合はともかく、一度放流してしまったらあとは誤解とかズレが生じるのは大目に見ざるをえないかも。


と、今日は「新しい言葉とかキーワードを作りたがるひとたち*3」について書こうと思ってたんですが、なんだかズレてしまいました。ほなまたあした。


参照:

●活字うろうろ - これで最後のモヒカン行動

http://d.hatena.ne.jp/urouro360/20050708#mo

わたしの与太よりこちらのほうがためになります。


[]はてなアパッチ族の定義。

はてなアパッチ族は

  • 創作を好む。
  • 妄想を好む。
  • 誤解を恐れない。
  • 負ける喧嘩はしない。勝てる喧嘩もしない。
  • アタマオカシックスと呼ばれて嬉しそうな顔をする。
  • 新しい情報をどん欲に消化し、うんこを量産し、ネットの土壌をまだら色に染める。
  • フローとかストックとかうんことか、ぜんぜん気にしない。
  • モヒ族に一定の敬意を払い、たまに背中に乗せて運ぶことも厭わない。
  • ムラ社会とのつき合いは欠かさない。
  • でも村はずれに住んでいる。

村はずれとはいえ、はてな村の住人であることはたしかなんだろうなー。

*1:以下ファッションが一度も出てきませんが、これはbrownzメソッドなので無問題。

*2:urouroさんのコメント欄参照。
http://d.hatena.ne.jp/urouro360/comment?date=20050706#c

*3:モヒらへんとは別の話。

2005-07-07

”cab” from morguefile.com

[]コメントする権利を売買する「コメント株」という考え方。

おもにコメント欄が荒れるひと向け。

ということで考えてみました。

おもにここらへん絡みとか。

はてなダイアリー - おまえらみんなダイアリーでごんす(略称おまダイ)

http://d.hatena.ne.jp/nobody/20050626#p1

そのブクマ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/380775

●interrupted train - さて、対案は?<コメント荒れ問題

http://d.hatena.ne.jp/mohri/20050705/1120545537


ものすごい簡単な説明

このオプションを選択したはてなダイアリー・ブログでは、

  • はてなidとコメント株を持っている人物がコメント可能

になります。


理由と流れ

こんな感じです。

  • コメントが荒れる理由は匿名にある。
  • 匿名者には担保とするものがないので荒らす。
  • 担保というのは、これまでのネット上での行為・記録。
  • つまり日記など自サイト、コメント・掲示板の書き込み、などなど。
  • こういった記録の有無を参照可能性*1と呼ぶ。
  • 実名だろうとハンドルだろうとidだろうと、参照可能性がないものには担保がない。
  • 担保となるものがない、匿名・捨てハンなどの荒し行為を予防することはできない
  • ないのなら、担保を作らせればいい
  • 実費でコメント株を購入すれば、それをムダにすることはあまりないだろう。

そのためにつぎのような流れを作る。

  1. コメントしたいひとは、はてなidを取得
  2. 市場のコメント株を市場価格で購入*2
  3. そのidでコメントする
  4. そのidでコメント禁止を食らった場合、コメント株はゴミになる

プロセスとしては、2番目の手間が増えるだけです。


仕組み

ダイアリーにコメントする権利(コメント株)を、市場で売買できる仕組みにする。

最初に100株ぐらい、サイトの管理人が所有。

株購入者には制限を設けない。

ただし購入者が株を売却・譲渡することはできない

株に有効期限はない。

市場価格はサイトの管理人が決める。

上場前にコメント株をあらかじめ譲渡することもできる。

この仕組みだと

  • はてな全体でこういうコメント荒らしがどれくらいあるのか(需要とシステムのコスト)
  • 気軽にコメントする、という意味ではコメント欄のハードルを高くしてしまう

あたりが問題点として考えられますが、これはあくまで「コメント欄をなんとかしたい人向け」オプションです。つまり、「ハードルを高くする」ことが目的なので、問題は「ハードルの高さをどうするか」ということになります。

で、「はてなダイアリー市民のみにする」というのはちょっと高すぎるかなという気もするので、これらを組み合わせて

はてなダイアリー市民であればコメント許可

はてなダイアリー市民でなければ、コメント株を購入

とするやり方がベストな気がします*3


基本的にさっき思いついて今書いて、ぐらいの思いつきなんで、アラありまくりなわけで、そこらへんはスルーしていただくとして。株とか市場とか言ってるけど、べつに売買で価格が決まるわけでもないし(もちろん荒らしが減らなければ株価は上がるわけですが。つまり管理人の脳内市場原理)。

「なんらかの形で担保をとる」というのは匿名対策として効果があるとは思うのですが、「金銭でブロックか」「入場料とるのかよ」みたいな感覚的な反発とか、そのへんはどうなんでしょう?

たとえば「コメント株の購入」のかわりに「一筆入れる方式(メールなりでコメント許可をもとめる)」も考えたのですが、管理人の手間とか実際の効果を考えるとダメそうだし、それなら「権利の購入」と割り切ったほうがいいかも、とか。

*1:簡単に言えば、その人を知るための情報があるかどうか、みたいな。たとえば、現実の話と結びつけて説明すると、「電話で何度も話したことはあるけれど顔は知らない」という相手の場合、名前を知らない限りはその声を過去の経験情報(どんな話をしたか、など)へとなかなか結びつけられません。けれども名前さえわかれば、その経験情報へとすぐ結びつけられる(またこの場合、顔を知っていれば、それが名前と同様の役割を果たします)。この経験情報と同じ働きをするのがネットでのさまざまな過去の記録で、名前に相当するのがidやハンドルネームです。このふたつを結びつけることができるかどうか、をここでは「参照可能性」と呼んでいます。匿名とは参照可能性のないもの、と定義しています。
また担保というのは、ネットのなかでの一貫した情報、つまりネットでのアイデンティティが蓄積されるほど、彼らはそれを損なうことを怖れるのではないか、という仮定に拠るものです。

*2:ポイントはサイト管理人に還元。

*3:あと、「コメント禁止」を食らったはてダ市民も、コメント株買えば許可になる、とか。サイト管理人による株の譲渡は自由、とか。

2005-07-06

from morguefile.com

[]男がもっているらしいバーベキュー幻想

バーベキューがいいか、立食パーティーがいいか、というアンケートについて。

●台場で肌を焼こう(港区)@似非と現実の日記 - おもしれー

http://d.hatena.ne.jp/yasai/20050702/1120298597

女性はたぶんこういう感想なんだろうなぁ。

あと日射しが強かったり雨降ったりトイレが遠かったりとか女子的メンド草要素が多いのかもしれない。とか。


○アウトドア・彼と彼女の「デートで使える」初めてのバーベキュー

http://www.flytek.net/misc/outdoor/outdoor_bbq.html

このへんを読んでると、なんか男って「バーベキュー幻想」みたいなものががあるんだろうか、と思ったり。ワイルドをアピールしたいのか、ワイルドが好きなのか。ワイルドな食べものが好きなのか。「おれワイルド幻想」なのか。

単純に、男にとって立食パーティみたいな「会話優先型スタイル」が窮屈ってだけかもしれないけど。


女性にもバーベキュー好きなひといますけど、そういうひとは男と似たような「バーベキュー幻想」を持っているんでしょうか。


オタクとバーベキュー

オタクがインドア指向だとしたら、バーベキューは相性が悪いんではないかと思ったものの。

  • オタクとしては バーベキュー の検索結果 20 件
  • オタクにとって バーベキュー の検索結果 約 22 件
  • オタクなので バーベキュー の検索結果 約 36 件
  • オタク バーベキュー の検索結果 約 15,400 件

とくに相性が悪いわけでもなさそうです。

あるいはここにもバーベキュー幻想があるのか。


[]モヒカン族マーク

id:kzysさんのところにあったモヒ族のフェイスマーク。

=(:-)

この下に

モヒ

とつけると、

=(:-)モヒ

なんとなくひとのように見えなくもない。

=(:-|)モヒ

こっちのほうがいいだろうか。ちょっと不機嫌そうだ*1


[]お白州

お知らせ。

アンテナ見てたらコメントスパムしてるところがあるみたいなんで、しばらくはてなユーザーのみにします。

*1:頭を傾けすぎて首が痛くなっても知りませんよ。

2005-07-05

from morguefile.com

[]モヒカン砦ツアーへようこそ

モヒカン族が砦を作ったようです。

●モヒカン族(http://mohican.g.hatena.ne.jp/

さっそく、のろし(トラックバック)が上がる。


モヒカン砦ツアーへようこそ。


いにしえより

「敵を知り、己を知れば……」

というように、モヒカン族に襲われるのが怖いみなさんは、まず砦のなかを覗いてみることをお勧めします。黒バックに白い文字の砦は古き良きRPG『Wizardly』を彷彿とさせ、暗に

「あのな、ここはダンジョンみたいなものだからよ……」

ということをほのめかし、そこが安全な場所ではないことを警告しているのです。

ガイドの後ろから離れないようにしてください。


砦のなかに入ると、右側にはモヒカン族がこれまでに使ったり、戦利品として手に入れたりした凶悪寧猛な武器が並んでいます。ネット大陸を旅する数多のキャラバンがこういった武器で戦い、また葬り去られたのです。

それぞれの武器の説明をじっくり読んで「後ろから斧で頭を一撃されたときには」「首を切り落とされたときの叫び方」など、戦いのマナー・対処法を学びましょう。


左のほうに目をやると、壁には歴戦の戦士たちの呼び名と年代記が並び、なお続々とその数を増やしつつあります。

では、すぐ下に注目してください。そこには狩りの獲物、あるいは次なる狩り場が記されています。彼らは頻繁に斥候を放ち、獲物を探しているということを覚えておきましょう。また彼らは自分たちの名前が噂されるのをとても気にして、耳をそばだてています。

みなさんも自分の名前やサイトがそこに入ってないか、注意して探してみましょう。もし見つかったら、家に飛び帰って厳重に戸締まりすることをお勧めします。モヒカン族が情けをかけるのは死体*1だけです。


この砦を頻繁に訪れていれば、いずれモヒカン族を悔い改めさせようとする偽モヒカン神父*2が紛れ込んだり、「騎兵隊の格好をしたモヒカン族」か「モヒカン族の格好をした騎兵隊*3」が攻めてくるところを目の当たりにすることができるやもしれません。あるいは夜襲をかける「なまはげ*4」との消耗戦すらあるかもしれません。

運よく白熱した歴史的シーンにも遭遇できるかもしれませんが、流れ弾*5に当たらないように気をつけてください。


最後にモヒカン族に遭遇した場合の注意を。

もしすぐそばの岩場からモヒカン族の戦士があなたのほうをじっと見つめていても、それはあなたに好意を持っているのではなく、あなたの頭皮*6に興味があるということなのです。むやみに近寄らないようにしましょう。もし向こうが近づいてきても、あなたがおとなしくしていれば、頭皮をちょっといじるぐらいで立ち去っていくはずです。絶対に悲鳴を上げたり、餌をあげたりしないでください。頭皮だけではすまなくなります


みなさん、モヒカン族の砦は堪能しましたか?


追記

非モテ活動家のアジトもできたようです。

●非モテ活動根拠地(http://null-h.g.hatena.ne.jp/


はてなも今後は地下活動が盛んになりそうです。非モテ活動家たちの破壊活動も楽しみですね。

つぎは地下ツアーにご招待しましょう。


[]はてなアパッチ砦

「モヒカン砦ツアー」おまけ的追記。


ちなみにツアーガイドのわたしは、はてなアパッチ族のひとりです。アパッチ族のなかではアタマオカシックス(濡れた足の犬)と呼ばれています。

ふだんはのんびりと情報の山野でネタを食べています。ときどきモヒカン族が通るときは、じっと草むらに身を潜めています。

おもに「はてブ草原」らへんに棲息。だいたい草食。ときどき電柱に突きかかったりします。

参照:

日本アパッチ族 (光文社文庫)

日本アパッチ族 (光文社文庫)


[]spamブックマークなのかブックマークspamなのか

ブクマのコメントで「語順が変」という指摘がありました。


メールで考えてみる。


  • メールspamというとメールによるspam(行為)。
  • spamメールというとspam(行為)によって送られたメールそのもの。


ということから考えると、先日のエントリ

はてなブックマークでspamブックマークがはじまって2週間」

は、「ブックマークspam」のほうが正しいです。


ただわたしもこの呼称を使うときに「どっちかいな」と考えてちょっと悩んだんですが、spam行為そのものの原因がよくわからなかった*7ので、ブックマークそのものを示す言葉を使おうかなと。

*1:死んだふりをしているひとも含む。

*2:もともとはモヒカン原理主義者だったが、やがて派閥闘争に明け暮れるようになり、モヒカン族であることはどうでもよくなっている。

*3:どちらもモヒカン族の血統を巡る派閥争いへと発展する。

*4:ムラ社会の武装青年団。

*5:素人は一撃でサイト閉鎖になります。

*6:ちょっとしたネットに関する知ったかぶりやあきらかな間違いについての開き直り。

*7:そりゃ出会い系サイトへの誘導に決まってますが、こういう「チラシ」行為がどれくらい意味があるのか実感としてわからなかったもので。

2005-07-04

from morguefile.com

[]この先2000Blog、バトン渋滞中

バトン多い。

はてな界隈とまったくべつのところにいる知人のブログに、Music Batonがまわってきているのを見かけたりします。はてなでは「今さらながら」とか言ってるところもあるのに、内外で話題の伝わり方にかなり差があります。


anotherさんのところのコメント欄が、バトンの入り乱れ具合を端的に表しているのかも。


調味料バトンは大元のところがトレース終了を宣言したのですが、終了宣言はバトン末端まで届くはずもなく*1、これからのバトンは10桁以上もあるアルファベットの羅列*2が単にくっついているだけという状態*3になっていくわけで、なんだか「情報の盲腸化*4」が起きているな、という感じで面白いです。


*1:トレースコードすら届かなくなりつつあります。

*2:5本のバトンに対してアルファベットA〜Eを追加していくことでトレースを簡単にする仕組みが「調味料バトン」にはついていたのです。DDAAEBDAAEDBみたいな感じで。くわしくは大元の『サヨナナ』さんのところか、過去の調味料バトンのエントリ20050629を参照してください。

*3:その気になればバトンもらったひとがトレースできるっていう意味では無意味ではありませんが……。

*4:そんな言葉はありません。

2005-07-03

wetfootdog2005-07-03

[]はてなブックマークspamブックマークがはじまって2週間。

毎週日曜日はおなじみ

「戦う! アタマオカシックス」

です。


戦いません。


さて。


●はてなブックマーク エントリー一覧 - 食

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?cname=food&sort=eid&

RSSでチェックしてるのですが、しばらく前からちょっと気になったことが。

それは

  • 同じドメイン下のサイトがつづけてブックマークされてる

のをよく見かけることです。

RSSで眺めてると、「食」カテゴリにまったく関係ないエログが入ってたり、それがある時間帯に集まっているせいもあって、よく目立つんですね。サイトのオーナーの自作自演かと思ったらそういうわけでもない。それぞれべつのBlogがブックマークされています。

で、今回ちょっとそれを調べてみました。


【link→】とりあえずそのドメインで入ってるブックマークエントリの一覧

はじまったのが2005年06月14日。

今までに2500件以上ブックマークされています。


以下、最近のある時間帯での、ブックマークしたid*1とブックマークされたURL。

見やすくするために「http://www.digic○fe.jp/diary/」を外してあります。

URLの数字に注目してください。

idURLidURL
gXXXX30969.htmliXXXX30937.html
mXXXX30966.htmlmXXXX30930.html
sXXXX30964.htmleXXXX30929.html
fXXXX30962.htmlpXXXX30928.html
fXXXX30957.htmlfXXXX30926.html
fXXXX30953.htmlpXXXX30917.html
gXXXX30952.htmleXXXX30913.html
gXXXX30951.htmlsXXXX30901.html
iXXXX30950.htmlmXXXX30822.html
mXXXX30949.htmliXXXX30809.html
mXXXX30948.htmleXXXX30804.html
mXXXX30946.htmlpXXXX30802.html

ほかにもサンプルしたんですが、いい加減長くて、どれも似たようなものなんで割愛。


ざっと見てもらうと、ブックマークしているidは違うものの、ほぼ数字の順番にURLを登録していっているのがわかると思います。完全に数字が連続していないのは、たとえば「30954.html」などは「存在しないBlog」なので、ブックマークできずに欠けることになります。

ブックマークされているBlogを見てみると、親切にもはてなブックマーク用のブックマークアイコンまでついています。

ブックマークしているidは以下の8つ。

fXXXX、gXXXX、mXXXX、sXXXX、iXXXX、eXXXX、pXXXX、aXXXX

共通点は

  • ブックマークのほぼ8〜9割がdigicafeのブログ
  • ダイアリー、アンテナは使用していない
  • ブックマーク登録件数が500〜700件
  • コメントはつけない

というところ。


どこがやっているのか。

どこがやっているのかはわかりません。

けれども、デジカフェのBlog(というか日記というか)をコツコツ一件ずつ、複数のidでブックマークしつづけているのはたしかで、こんな面倒くさいこと、個人がidを使い分けてまでやるとも思えない。


ブックマーク先のBlogやってるのはどんな会社なのか。

○デジカフェについて。(http://www.digic○fe.jp/top/about_digi.php

URLの○にはaが入ります。

デジカフェってどんなサイト?

デジカフェは会員数10万人以上、オープンから既に4年の大規模マッチングコミュニケーションサイトです。

日本全国を対象としているため、ご近所でも遠方でもお望みの相手を探すことができます。

マッチング!

マッチングでコミュニケーション!

※マッチングシステムとは

マッチングシステムとは個人間のつながりをデジカフェのシステムを利用し橋渡しをする仕組みを指します。

当サイトにおいてマッチングシステムの対象となるコンテンツはメールの送受信、リアルタイム2ショットチャットのコンテンツになります。

いわゆる出会い系ですね。

このへんで女性アルバイトを募集してます。いわゆるサクラ。このへんだと、「出会い系女性会員募集」と書かれてます。


問題点は?

どんなブックマークするかは自由です。

ただ、こういったブックマークは

  • 商業サイト(アダルトサイト)への誘導
  • はてなブックマークというデータベースへのゴミの大量投下

という意味で、spamブックマーク。

こういう前例をそのままにしておくと、将来的により大量のspamブックマークが投下される怖れもあるわけで、そのへんはどーなんでしょう。ま、フィルタするわけにいかないのかもしれませんが。

効率の面から考えると、そんなに増えるとも思えないものの、2週間で2500件ということは年間6万件になるわけで、総数から見たときにこれを「塵芥」として認めたものかどうか、とか。


とりあえず「spamブックマーク」は長すぎるので、spam+bookmarkを略して

  • マッチングまち子先生

はどうかと提案してみる。



元より長いなあ*2

*1:伏せ字にしてあります。伏せ字部分の文字数は本来のidの文字数とは一致しません。

*2:しかも古いなあ。

2005-07-01

Meeting image from morguefile.com

[]はてなアイデアミーティングを文字起こししてみた。

6/30ぶんの、最初の3分ぐらいをテキストに起こしてみました。


元データはこちらから。

本日のはてなアイデアミーティング

ざーっとやったので細かいミスがあるかもです。


今回はしなもんはっくんの出番はなし。

ではどうぞ。

ミーティングを始めます。よろしくお願いします。


本日はアイデア番号3427番から始めたいと思いますけれども、えー「ミーティングで自己紹介をしてほしい」という要望が来ています。

ハイ

ということで、今日はそれをやりましょう。

「ハイ」「ハイ」

実装済み(笑)

ハイ(笑)

じゃあ実装済みにします。

順番は?

じゃあ、ポンポンポンと

下順?

下から順番に……

下から?(笑)

「ハイ」「ハイ」

えーid:kiyoheroです

「なになに」「イヤそれでいい」「役割は? 司会」

えーアイデアミーティングの司会と要望を伝えるのをやっております。

id:higeponです

id:onishiです(笑)わかるかなぁ

id:danjouです(アイディーあたり不明)

hatenaoyaです(笑)*1

(笑)

えーとkondoです

id:tikeda(ティケダ)です

ティケダ!?(笑)

ティケダだもん

「今ので――わかるんかな?」「わかるんかな」「もうちょっと長いほうがいいんかな、しゃべりが」「うーん」「うーん。いやでもラジオに慣れてれば……(不明)」「じゃあ『ですにょ』とか言う(笑)」「実装済みってことで」(笑)「『だぴょん』とか言う」「『べし』とか」(笑)(スラムダンク云々あたり不明)「べし」


えーアイデア番号3426番で、えー(笑)「はてなアイデアミーティングにゲストを参加させて欲しい」

うーん

ゲスト?

「本日のゲストはid:kawasakiです! ワアア!」とか

さむい(笑)

これリアルで? それともSkypeとかを使ってってことで?

第一候補はishinaoさん

ああーishinaoさん

いやこれは完全にネタ候補かなぁと思ってるんですけれども

いやSkype解放はありだと思うんだけどな(不明)

時間的に来れるひとが……

できるひとだけ

いや、この時間は絶対動かされへんけど

そうそうそう

まぁここにパソコン置いてあって、パソコンから「いや違うんですよー!」って叫んできたら、「なんですか」って聞くっていう(笑)

(笑)

あ、電リクになってきたな、なんか

「やってみる」「あ、電リクだ」「電リクだ」

もうすこし考えてみよう

「じゃあやり方を検討」「検討」「Skypeで」

いやちょっと、これの時間をなるべく短くしたいんで

(頷き)

効率よくやりたいんで

うんうん

じゃ、掛ける3倍ぐらいで

ツッコミが入るのはいいとして、それを不特定多数がツッコミできるのか、指定したひとだけが――

じゃあ、あるアカウントにSkypeでこう言ってきてもらって、先着五名とかにしちゃうとかどう?

そういうのを考えましょう

じゃ、近くやりましょう。

(笑)

はい――じゃ、ありがとうございます。

じゃあいつもどおりの、えー検討に入っていきたいと思いますけれども。

まず不具合系がいくつか来ているのでよろしくお願いします。

えっとアイデア番号3056番。

この回に限ったことではありませんが、「はてなが自社のサービスをどう捉えているか」というところがスタッフの言葉の端々に垣間見えたりして、興味があるひとにはなかなか面白いんじゃないでしょうか。


ところでこういう「会議の音声ファイル」の著作権とかってどうなるんですかね?

今回テキストに起こした部分とか、Flashに簡単に合わせられそうだしなあ……。


あとマイクが環境音*2をわりと拾ってるんで、そのへんが改善されると聞きやすいかと。

マイク(レコーダー)が机の上にあるせい?


連想したこと

「一番下、一番下(PCの画面見ながらの指示らしい)」とか聞こえてきても、画面が見えないので、「ミーティング聞いてる」っていうよりは「近くでPCの作業やってるのを小耳に挟んでる」ような気になりました。


おまけ

最後まで聴いたら、だれかが

ルールルル♪

ってエンディング歌ってるのが聴けます。


近藤社長の日記(id:jkondo:20050701:1120169827)には

オープニングの音楽とか作らないといけないかな?

って書いてあるので、だれか

「これを使って!」

って手を挙げてみてはいかがですかー。


エンディングテーマのタイトルは

「しなもんのテーマ」

ってことで。

*1id:naoya

*2:ボコンボコンとかドンドンとか。ノートPCの位置をずらしてる音とか?


人気記事

1. 昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法」 - シナトラ千代子
2. 「非はてな村人」のための、はてなダイアリーガイド - シナトラ千代子
3. イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」 - シナトラ千代子
4. シナトラ千代子 - 「はてなスター不要というユーザーよ、はてなを去れ」とjkondoは言った
5. シナトラ千代子 - はてなの歴史
6. シナトラ千代子 - はてなプロフィールアイコン大図鑑
7. シナトラ千代子 - 「紳士が歩くべきは車道側でも歩道側でもない」という簡単なことがなぜわからないのか
8. シナトラ千代子 - 「はてなは二階建てにすべき」とはなにか
9. シナトラ千代子 - ブログ界隈において、はてなダイアラーが最もダイハードなのはなぜなのか
10. 図解「世界のはてなブックマーカー」 - シナトラ千代子
11. シナトラ千代子 - ブックマーカーはどこから来て、どこへ向かうのだろう
12. 議論が満杯のはてなの村、村長が「議論禁止」を通達 - シナトラ千代子
13. シナトラ千代子 - 「そろそろmixiの先へ……」というひとのためのVoxレビュー
14. シナトラ千代子 - 「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら
15. はてな創世記 - シナトラ千代子
16. シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる
17. 優雅で奇妙なはてなブックマーカーの一日 - シナトラ千代子
18. シナトラ千代子
19. シナトラ千代子 - ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。
20. シナトラ千代子 - あなたは砲撃型ブロガーか狙撃型ブロガーか
21. ブログのプロフィールをまだ書き足りないひとへ - シナトラ千代子
22. シナトラ千代子 - 「わかりやすくまとめる」ブロガーがブログ界隈をテレビ番組化していく
23. シナトラ千代子 - はてなid読み方辞典(付録呼び方一覧)
24. 学生は「一般人」ではないし、ブログが相手にする必要もないんじゃないか - シナトラ千代子
25. シナトラ千代子 - 「みんなになりたい」大手小町の仕組みはネットになにをもたらすのだろう
26. 日本のはてブをキモくしている真犯人は - シナトラ千代子
27. シナトラ千代子 - ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。
28. シナトラ千代子 - ブロガーは一度ブロガーになったら、ブロガーでありつづける
29. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなブックマーカーの働き」
30. シナトラ千代子 - 匿名実名論争をムダにしないためにも小倉先生にお願いしたいこと

0000-00-
2004-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2005-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2006-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2007-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-
2008-01-02-03-04-05-06-
2011-09-
2013-08-11-


(C)wetfootdog