Hatena::ブログ(Diary)

シナトラ千代子 Twitter

[熊手部しなちょうメルクマール][Bookmark] [Archive] [About]
●●●食べられるはてなダイアリー
twitterbanner  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 Subscribe with livedoor Reader この日記のはてなブックマーク数
[寄稿しました→]SNSの研究

しりとりへ Opera コウノトリライブカメラ 南極ペンギンカメラはこちら

2005-09-30

福州世祖胡椒餅作成風景

[]台南市福州胡椒餅店舗住所情報

福州胡椒餅『福州香』西門店

【住所】

台南市西門路三段107之1號(大衆銀行右側20公尺旁紅緑燈口)

西門路と公園南路の十字路西北角にある。西南角セブンイレブンの向かい。

カレー味とふつうのと二種類あって、どちらも20元*1。祖州胡椒餅(40元)などに比べるとそのぶん小ぶりですが、逆に食べやすいサイズでもあります(ふつうの胡椒餅だと、おとなの男のグーぐらい大きさがあります。具もみっしり詰まっています)。パン(皮)の部分がさっくりしていて、高雄の十六夜市に出ていた胡椒餅(40元)より皮も具もうまい。

店というか屋台には感じのいいおじさんがひとりいるだけで、作ってる様子などは見られませんでした。もう一店、支店があるらしいです。


胡椒餅については前回のこれ

台北市街福州世祖胡椒餅店舗住所情報

を参照してください。

あれ、そういえば35→40元に値上がりしてたのかな。

写真は台北のほうの胡椒餅店の様子(やっぱりこっちも食べた)。


[]こういうのが見つかったときに限ってポイントが底をついている。

4ポイントしかないし、調達もできないし、ログインが不具合だし、で面倒になったので。あとトップページが古いのに戻ってるよ。


[不具合]「タグ『hoge』を含む新着エントリー」のRSSフィードはてなRSSに追加しようとしたとき、hogeがキーワードである場合に「フィードが見つかりませんでした。」となります。


ちなみに

  • 新着以外(注目・人気順)のRSSフィード
  • 「キーワード『hoge』を含む新着エントリー」のRSSフィード

は問題なく登録できます。

はてなアイデアフリー*2」にします。


追記

というわけで*3、烏鹿さんからありがたくいただいたポイントでアイデア登録しました。

idea:6399

前からこれ、気づいてたんですけど再現性がわからなかったもので。


で、なんで気づいたかというと、子idのRSSで実験してみたので。

●ベアバクバク - 黒い箱

http://r.hatena.ne.jp/drytonguecat/

ちなみにこれはコメント欄ウォッチ用ではありません。タグしかチェックしてないんで。

永続的にこれ置いておくかどうかは不明。


[]今後ともマヌ系ブログとして。

ここはあんまりというか全然コメント欄が荒れたことがないのですが。

まぬけ系というかマヌ系というか、どうもここはというかわたしはというか、シナっちょうはそういうブログだと思われるので、もしかしたら、そのへんに原因が、つまりあんまり突っこむ気にならないとか、あるのでしょうか。そういえば、コメント欄ではいろいろと教えていただくことが多い。なんとなく、猿がお茶を煎れているような危なっかしさがあるのかもしれません。あ、お湯を煮え立たせすぎ! とか。待つあいだに鼻をホジらない! その手で湯呑みを触るな! とか。ありがたいことです。今後ともご指導のほどよろしくお願いします。あ、あとネタもあったらちょうだいね(鼻ホジホジ)。


でもまぁマヌ系ブログというと「お茶を煎れる猿」というよりは、

「え? 犬じゃないの?!」

「ネズミにしては大きいし……」

「汚いデカ猫?」

「あっ!」

「速い」

「以外と」

「……いなくなった」

という感じの、

f:id:drytonguecat:20050930160043g:image

こういう生き物*4を連想してしまいますが。


*1:1元は3.4円ぐらい。

*2:copyrightアイデーsendさん

*3:コメント欄参照。

*4:鼻がでかくて嗅覚はいい。ただし自分は臭い。密林とか路地裏・横丁を好む。

2005-09-29

[]ハニフェス花

また適当に作ってみた。


f:id:drytonguecat:20050929160423g:image


f:id:drytonguecat:20050929160527j:image


f:id:drytonguecat:20050929160516g:image


f:id:drytonguecat:20050929160455j:image



サイズは85、120、150ピクセルの三種類。写真はmorguefile.comから。

はだかの画像とか間違ってるらしいものも混ざってますが、気にしない。

もうすこし実用性のあるバナーを作りたかった(無理)。


参照:

はてなグループ - HATENA NIKKI FESTIVAL(ハニフェス)

http://hatesoni.g.hatena.ne.jp/

一ヶ所の日記を開放して、みんなでがやがや書く、みたいな企画らしいですよ(意訳)。

はてなでダイアリー書いてるひとなら書いてなくてもOK。

企画してるひとは裸族ですが、参加者は裸族じゃなくてもOK。


あるいはここらへんとか。

●HATENA NIKKI FESTIVALのガイドライン(Ver.1.1)

http://hatesoni.g.hatena.ne.jp/hateda_sonic/20050929


2005-09-28

from morguefile.com

[]今からニュースサイトをはじめるならば、はてなブックマーク系ニュースサイトをはじめるべし。

だらだら長いですよ。


ブログブームとやらでネット人口はさらに増えたようです。

で、人口が増えたせいで

「ネットのマス的動向が見えにくくなった」

という雰囲気はありました。

どんぶりが大きくなってスープも増量、ただし薄味で具が見つけにくい、麺はどこ? という状況。

つまり

  • ネットでは今なにが流行ってるの?

というあたりらへん、話題を共有したいという欲求を満たすものが求められていた。で、はてなブックマークはそのあたりとうまく噛み合ったように見えます。


今まではいくつかの大きな情報の流れ(ニュースサイト)があって、そこから支流へとどんどん流れていくイメージでした。で、そのなかから好みのソース(流れ)をチョイスする感じ。

最近はそれがだんだんと樹状図みたいになって、いくつもの流れが大河(はてなブックマーク)に流れこむイメージになってきている、という印象。

もっともまだ大河から河へと流れこむというケースも多いので、どっちが上流とかそういう話にはなってなさそう*1。ただこれからはてブユーザーが増えれば、大河がさらに広大な流域を占めるようになっていき、いずれは

「はてなブックマークからいかに情報をすくい上げるか」

という、ニュースソースはほぼはてブだけ、みたいなニュース系サイトが出てくるのかもしれないし、またそういうものが期待されるんじゃないかと。


情報の流れに網をうち、獲物を選び、並べ、説明する

最近*2はてブの巨大化にともなって、表示されるエントリの流れも速くなり、たいていのエントリがまたたくまにトップページから消え去り、トップに残った話題も一日ほどで消尽されてしまうようになってきているわけです。

これが加速すると、やがては

  • ネットで流行ってるもの

が見えにくくなるかもしれないし、そうなれば現在のような求心力は失われ、ユーザーも減っていくことでしょう。あるいは同じエントリにどっとひとが集まるようになる(→同じエントリが動かなくなる→突出したベストセラーみたいな感じになる)のかもしれないし、そのあたりはどう振れるのかわかりませんが、いずれにしろ流れこんでくる情報が減ってしまう。

そして今のはてブトップページの表示方法では、いずれ無理が来るはず。とりあえずは「ネット全般の話題」みたいなものをフォローする方向へ進むしかないわけですが。


で、たとえば

●blognewsグループ - ?Bと?Rを利用してBlogNewsみたいなものを作ってみるよ

http://blognews.g.hatena.ne.jp/laiso/

こういうふうにカテゴリで切りわけて見せるというものが早い段階から出てきていて、わたしなんかずいぶん重宝してるのですが、次はそれぞれのカテゴリだけに特化して、はてブトップページの短所を補う形のものが期待されるんじゃないでしょうか。各ユーザーがRSSで拾い出していくというスタイルよりも、「うちはコレとコレについての情報を拾ってます」って看板出しているところのほうが手軽というか。


つまり、うまくキーワードなどを組み合わせてRSSでエントリをすくい上げて、というスタイルの「ジャンル別仕分け屋さん的な、はてブ系ニュースサイト」はそれなりに需要があるんじゃないか、いずれはメインの流れは「はてなブックマーク」になって、ニュースサイトはこういった下流になるんじゃないか*3と。


もちろん形としては、はてなブックマークを使ってやってもいいし、ブログなどで数日分をまとめるような形にしてコメントつけてもいいだろうし、そのあたりはひとそれぞれというか。


今のところ、はてブの

  • 話題が集まる
  • 話題を求めてひとが集まる
  • 話題の支持され具合がわかる
  • さらに多くのひとの目に晒される

という形はひとつの求心力としてうまく働いてるわけですが、以前からある「話題が偏ってる」などの批判に対応するためにも、そろそろ(ユーザーが)つぎの段階に入っていくべきなの鴨、という斜め方向のまとめ。


まとめ

もうすこしまともなまとめ。

  • これからは、あるカテゴリに特化して「はてなブックマーク」から情報を拾い上げるようなニュースサイトが望まれるかもしれない
  • 集めるだけではなく、
    • 話題ごとにまとめる・整理する
    • まとまったコメントをつける
  • などで、通常のはてなブックマークとの差をつける
  • RSSやタグ、キーワードによる検索を駆使する


黒いまとめ。

  • はてブウォッチ
    • コメント欄での罵倒や非難、争いごとをチェックする専門サイト
    • はてブコメント欄を網羅する勢いで。



ニュースサイトやろうとすると、やはりそれなりのスピードも必要なんで、そういう覚悟は必要でしょうねー。つまり学生さん向けかも。

*1:これはイメージとして、という話なので、上流下流というよりは情報がどれくらい集まってくるかというところのほうが重要。

*2:八月以降ぐらい?

*3:上流下流というのはたんに時間差のことなので、どちらが上位であるとかそういう意味ではないです。ある意味、ぐるぐる回ってるところがあるし。

2005-09-20

from morguefile.com

[]女性から見てオタクくさく見えるブログとは

女性から見た、オタク([観|感|勘])というか。


ネットに限らず、わりとよく見聞きする話のひとつに、

「自分のつきあっている男がすごいオタクで――」

っていうものがあります。

ところがホウホウと話をよく聞いてみると、

「……いやそれはちょっと詳しいだけのひとでは?」

というオチが待っていたりします。


わりと一般的な見方として、おなじオタクでも

  • 男オタ→メカや特定スタイルの女子などに萌える
  • 女オタ→人間関係に萌える

という差があるようです。

(とりあえず、そういうことにしておく)

これって、べつにオタクであるかどうかとは関わりなく、男女差という意味で、それぞれの関心の優先度の違いとしてありそうな話で、同じものを見ても関心の持ち方が違うとか、あるいは同じ映画を見ても印象に残っているところがそれぞれぜんぜん別だとか。


もしそうだとすると、非オタ女性の想定している男オタク像というのは

  • 特定のなにかに非常に熱心である

という、「オクタと対象であるモノとの関係性」の部分しか見えてなくて、モノがなんであるかとか、どの程度まで萌えているかとか、そういうことにはあまり関心がない、あるいは見えてないのかもしれません*1


ということはつまり。

非オタ女性からすると*2

  • 特定の、女性から見てあまり関心がないモノに非常に熱心である

男性というのはみんなオタクに見えるのではないか*3


翻って、これがサイトだとどうだろう、というのが今回の話なんですが。

  • こだわっているものがある
  • どちらかというとそれはモノが対象
  • サイトの話題はモノが中心
  • 自分とモノとのあいだにあるものが語られない
  • そこから現在の自分へと話が拡がらない
  • モノを介在するにしろ、自分と他者とのあいだにあるものが語られない
  • 日記や生活臭のある記述がない・情報ばっかり

これぐらいでも、「オタクっぽいサイト」「オタログ」と見られているのかもしれません。

自動車関係のブログってけっこう多いんですが、ああいうのもやはりオタクっぽいなあとか思われてるんだろうなー。



半分以上あてはまってるブロガーのひとは、自分のブログを見せた女性から

「なんかオタクくさいねー」

とか言われても、おとなの対応ができるように準備しておきましょう。

ほんとにオタクのひとであれば、動じる必要はありません。

いろいろ語ってあげましょう*4


[]ちょい休み

21日から一週間ほど休みます。


*1:厳密には「女性に関心がないモノの場合は」ということか。

*2:いやオタ女性から見てもそうかもしれませんが、今回はそのへんは未知の課題ということで。

*3:そして女性は自分が興味のないものにはひじょうに冷たいのだ。

*4:あまり長く話すと、往々にして女性は珍しい生き物を見るような目で見つめてくるので注意。

2005-09-16

from morguefile.com

[]荒れる前にあらかじめ防ぐ「コメント評価」の仕組みを作ってほしい


コメントをどうコントロールするか、ということについてちょっと考えてみます。


コメント規制にはどんなものがあるのか。

とりあえず列記。

  1. 量的制限
    • 文字数や行数などによる、書き込みできる量の制限
    • 問題点:発言の内容に影響する、議論を妨げる場合がある
  2. 時間による制限
    • 連続書き込みを防ぐため、再書き込みできるまでの時間を設ける
    • 問題点:追加・訂正コメントなどがしにくい
  3. 質的制限
  4. 入り口制限
    • idの有無、idそのもの、IP、ドメイン、プロキシなどを制限
    • 問題点:いずれも万全ではない(捨てid問題など)。
  5. 資格制限(未実装)
    • はてな市民かどうか、プライベートモードかどうか、など。上の入り口制限と同じ類。
    • 問題点:「オープンでない」「プライベートモードを公開にしてコメント→すぐプライベートモードに」

4と5は基本的に同じ種類のものと考える。


以上のように、制限方法は「書き込む前に制限するか、書き込む際に制限するか」のどちらかになっていることがわかると思います。

f:id:drytonguecat:20050916155959g:image

左側については

「書き込む前、入り口の制限」

右側については

「書き込むときの制限」

というふうに考えることができます。それぞれにさまざまな問題があるのですが、左側「書き込む前、入り口の制限」に共通する問題点は

  • 予防としては役に立たなず、ほぼ再犯防止にしかならない

という点でしょう。よく「荒し」が出るところでは、そのたびに再犯防止をする必要があります。これではウィルスファイルに感染してからその特徴(プロファイル)を分析し、そのたびにプロファイルを追加しているようなもので、似たような荒し(ウィルス)がやってきたときでさえ、なにも手が打てません。


右側「書き込み制限」についてはいくつかの条件を組み合わせないとうまく機能しない、という面があり、設定がやや面倒になります*1


では、それぞれを組み合わせて、なにかいい仕組みはないでしょうか。

ということでちょっと考えたのが、「コメント評価」の仕組み。


コメントに人格を与える

まずダイアリーのコメントについて、管理人は編集画面のなかで

  • いいコメント・必要なコメントだった(高評価)
  • 悪いコメント・必要のないコメントだった(低評価)

など、自分のところへ書き込まれたコメントについて「いい・悪い」の評価を与えられるようにします。オークションなどにあるものと同じような仕組みです。

このあと

  • ダイアリーの設定に「書き込み閾値対応オプション」を設ける
  • 設定したダイアリーには、
    • ある閾値以上の「悪い評価」ユーザーは書き込みができない
    • 過去に一定数以上コメントしていないユーザーは書き込みができない
    • あるいは書き込みが出来ても、管理人が許可するまでコメント欄に表示されない

などの制限が可能になります。

もちろん「書き込み閾値対応オプション」を設定してないダイアリーには、これまで通り問題なくコメントが書けます(ただしコメント評価を回避することはできない)。


コメント欄をどうするか、みたいなことを以前書いたのですが。

●コメントする権利を売買する「コメント株」という考え方。

http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20050707/p1

このときには「コメントのための担保を求める」という考えをベースにしましたが、今回の場合は

  • コメントに人格をもたせる・与える

というところを主眼にしています。


問題はいろいろありそうですが、とりあえず思いついた対処法。

  • 子idによる評価をカウントしない
  • ひとつのidによる評価は一回だけにする(つねに最新の評価を採用)
  • 評価したidを公開する(悪い評価しかしないidは赤く表示する、など)


例によってあまりまとまってません*2が、荒しがイヤでよそへ避難するようなダイアリーが出てくる前に、もうすこしコメント欄について対策がほしいなあと思ったので。

*1:書き込む量を制限すれば、長文をつづけて書き込もうとしたときに待たなければならない、でもそのあいだにだれかが書き込むかもしれないし、なにかの異常かと勘違いして何度も書き込もうとするひとが出てくるかもしれない。

*2:眠くて頭がフガフガ。

2005-09-15

[]はだかでバナーを作るひと。


とくに意味もなくHAtena DiAry CArnivalバナーを作ってみました。

とくに考えもなく作ったので、冬になったときには寒そうな裸画像ばかりです。

サイズとかも適当です。


【はだか】

f:id:drytonguecat:20050915163100j:image


【HADACA】

f:id:drytonguecat:20050915163240j:image


【HADACAおじさん篇】

f:id:drytonguecat:20050915163129j:image


【HADACAおじさん篇2】

f:id:drytonguecat:20050915163145j:image


【小さめバナー】

f:id:drytonguecat:20050915163307j:image


いえいえ、烏鹿さんみたいに圧力かけてるわけではありませんので。


参考:

はてなグループ - hatesoni(仮)

http://hatesoni.g.hatena.ne.jp/

はてなブックマーク - はてな 年末にはてなダイアリーにて、誰でも参加okな日記の寄せ書きイベントを行なう予定です。つきまして、イベントのタイトルがまだ未定のままなので、今まで意見のあったいくつかの候補の中から皆さんが気に入ったものを選んで回答下さい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.hatena.ne.jp/1126432256


おまけ。

【ちょっとちいさい】

f:id:drytonguecat:20050915164911j:image


画像はすべてmorguefile.comから。


2005-09-14

[]スピードとセックスとパンクに満ちたビクターのリモコン


ビクターのプロジェクションテレビにはこういう機能がついてるそうです。

ゆっくり、はっきり聞こえる2つの機能を世界で初めて実現させた「きき楽」。NHKの技術協力を得て開発した「ゆっくりトーク」は、聞き取りづらい話し始めのスピードを落とすことでゆっくりと聞こえる感覚を。「はっきりトーク」は、ドラマの会話やアナウンサーの声など、音声の中域部を大きく、不快に感じる大きな音を抑える機能。

ビクター プロジェクションテレビ HD-70MH700/HD-61MH700/HD-56MH700 商品特長 やさしさ機能

お年寄り向けという感じで、好感がもてるんですが。


リモコンの写真↓

ITmedia +D LifeStyle:ビクターがフルHD対応リアプロTV発表、56V/61V/70V型 (2/2)

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0509/13/news022_2.html

最近のテレビ、HDD/DVDレコーダーはボタンが多くなる傾向がありますが、このリモコンはぱっと見で「ボタン多い」感が強い。

なぜか。

数えると、丸いボタンが41個*1あります。

これだけあって、

  • 形が同じボタン 28/41
  • 形も色も同じボタン 20/41

40個以上ボタンがあって、そのほぼ半数が色も形もそっくりなボタンなのです。

似たようなボタンが並んでいると、「ボタン多い」感が強くなるのも当然でしょう。


さらに、10キーなど比較的大きなボタンのそばにもなんだかちまちまと小さな文字があって、たぶんお年寄りには関係のない、スピードとセックスとパンクに満ちたワカモノ向け機能が書かれているのでしょう*2


ビクターは技術について評判のいいメーカーです。

でもインターフェイスの設計はダメダメです。ビクター製品に付属している

「似たような形状のちっこい丸ボタンがいかにも適当な感じで並ぶリモコン」

を見るたびに、この会社はほんとにデザインとか興味がないんだなあと思います。SONYはそのへん、リモコンなんかもよくできてるんですが(最近は知りません)。



シナトラ千代子はビクターに四角いボタンの存在を教えてあげたいと思っています。

*1:音量・十字キーなどの特殊ボタン3個は除く。

*2:たぶんアダルトサイトやアダルトチャンネル、テレビ東京などにダイレクトにつながる機能なんじゃないかな。

2005-09-13

[]大手サイトのコメント欄にはサロンと広場の2タイプある

昨日のつづき。


大手サイトのコメント欄はもともと縄張り争い的な性質が強くなりがちで*1、そのあたりがサイトによって違ってくるのは

  • 管理人がわりとよく顔を出すサロン型のコメント欄
  • 管理人はほとんどコメントしない広場型のコメント欄

という、コメント欄の性質の違いにあるのかなと思ったりしていたのですが。

以下、モデル図(clickするとでかくなるものもあります)。


サロン型(赤いのが管理人)

f:id:drytonguecat:20050913175125g:image:w250

広場型(ふだん)

f:id:drytonguecat:20050913175140g:image:w280

広場型(管理人降臨)

f:id:drytonguecat:20050913175144g:image:w280


サロン型の場合、

  • 客が多いと、管理人がまともに応対する相手は限られてくる→常連の固定化
  • 雰囲気を維持しやすいので、コメント欄の管理はわりと楽
  • ただし手間がかかる
  • あとあんまりコメント欄が盛り上がらない場合も(馴れ合いの弊害)

広場型の場合、

  • サロン型のように「管理人との関係性で常連化する(ポジションを作れる)」ことがないので、そのなかだけで縄張り争い→やや殺伐
  • 手間はかからない(基本放置だから)
  • 開放的なので、情報が多方面から集まる
  • サロン型よりは荒れやすい

特徴としてはこんな感じかと。


最初から巨大な個人サイトというのはあまりないので、ふつうはどこもサロン型から始まるのでしょう。ただ訪問者、コメントする読者が増えてくるとだんだん管理人が対応できる限界が出てくるので、ある程度のところで広場型になっていくしかないのかも。


で、昨日の話にあるような「管理人への忠誠心*2」を表すような発言が出てくるのは、サロン型のように個々の関係性が表面に出るタイプでしょう。となると、縄張り争いっぽいことが起きやすいのもやはりサロン型なのかもしれません。ただサロン型の場合はおおむね読者がみんな管理人のほうを向いている場合が多いので、縄張り争いがもめごとに発展する、というのはあまりなくて、逆に管理人と一対一の関係でモメる、ということが多くなりそう。


広場型の場合は縄張り争いは少なくても、読者同士のモメ事は増えそうです*3

ちなみにサイコドクターや切込隊長のところは広場型で、加野瀬さん@ARTIFACTなどはサロン型ではないかと。



とりあえずここは大手でもないしここを見ている大手のひともたくさんいるわけではないと思うので、よく考えたらだれのために書いているのか意味不明な話題なのでした。大手サイトにコメント書きこむ際になにか役に立つかもしれませんが。立ちますよね。立ててください。


[]サブタイトルに「皮肉です」と書いておいたほうがいいだろうか。

昨日の「読者」トピックについてなんとなくまじめに受けとられてる感じがする*4のですが、

「年数で読者を名乗れるようになる」

なんていうのはちょっとした皮肉なので、誤解なきよう。

ただあんまり皮肉に書こうという意図がなかった*5んで、表現をあいまいにしたのがアレだったかも。日頃ひっそりと行われているコメント欄での縄張り争いっぽいことが、ああいった状況ではくっきりと現れてきたことに興味をひかれたんですが。

もうすこし文章にメリハリをもたせないと駄目だ、修行が足りん。


と思ったりはしなくて*6、なるほどマジレスしてるひとは根がマジメなひとにちがいないと思ったのでした*7これは皮肉ではありません。


*1:弱小なサイトだってそういうことはよく起きますが。

*2:わたしは熱心なファンですという表明。

*3:もちろんサイトごとに雰囲気が違うので、なんとも言えませんが、サイトの規模が大きくなっていって雰囲気を維持するのがむずかしくなってくるケースというのはよく見かけるので。

*4:半分ぐらいのひとに。

*5:半分ぐらい。

*6:半分ぐらいは思いましたが。

*7:半分、いや四分の二ぐらいマジメにそう思いました。

2005-09-12

from morguefile.com

[]いったい何年経ったら、「サイトの読者」と名乗れるんですか?


○サイコドクターぶらり旅(2005-09-07) - さてどうするかな

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050907#p01

以下すべて上記エントリのコメント欄から。

強調は引用者による。

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050907#c01

少なくとも以前から拝読している私はその方がありがたいです。

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050907#c10

ここ数年拝読している者の意見としては、風野先生のクール(?)な対応に「流石だなぁ」と感心せずにはいられませんでした。

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050907#c19

ウェブ日記の頃から拝読してます。ブログ形式だとこんな不都合が・・・目からウロコでした。私って時代遅れ。

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050907#c20

昔の日記はまさに「日記」的な内容でしたけど、最近はそうでもないでしょ?

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050907#c21

あばれ旅の頃も含めて、ここ1,2年ほど読ませてもらっていましたが、コメントは初めてです。今回の件の顛末については、妥当な範囲だと思います。ただ9月7日のこの文章が、気になるので…。


この文章は、「誤解をしたのは読み手が正しい判断をしてくれていないからだ。」という責任転嫁的な新たな誤解を生む可能性のある内容になっていることも含めて、混乱を招いたことに対する態度としては、以前からの読者にとっても、あまり気持ちのよいものではありません。(後半略)


わたしの場合、あばれ旅の頃も含めて、ここ8年ほど読ませてもらっていましたが、コメントはしません。


という与太はおいておくにしても。

今回は明らかに外部から荒らしにやってきた、という書き込みが目立ったためにこういった「わたしは一見(いちげん)ではありません」コメントが目立ったのでしょう。

これらの「以前からの読者」という発言はおもに

  • 管理人への忠誠心をあらわす
  • ほかの読者に対しての誇示・牽制

というふたつの意識の現れなのだと思いますが、どれくらいの長さ(読者歴)でもって

「自分は以前からの読者(ファン)」

と言えるのか、ちょっと興味深いなと。

『サイコドクターぶらり旅』のように膨大な読者と十年近いサイト歴があるところで「常連」「読者」と名乗るのってけっこう勇気がいるような気も。タレントとか俳優のファンクラブでも似たような光景がありそう。


で、ブログに限った話に戻ると。

読者側からするとこういったコメントの仕方(流儀)というのは上記のように「忠誠度を示す」「あなたたちよりは(サイト管理人のことは)わかっている」ということでもあるでしょうし、もうひとつは「自分はこのサイトの文脈*1を理解している」というアピールでもあるのでしょう。

とすると、この言い方があるうちは「文脈を理解している=発言できる」という了解が読者のあいだにあるのかな、という気も。

もちろん「自分は文脈を理解している」というアピールがすなわち「そのひとは文脈を理解している」という意味ではないのですが。最後のコメントのかたのように「読者だからこそ自分はこう言える」というポジションをとるパターンなども、「文脈を理解している自分」を正当性の味つけに使ってるように見えますし*2


ちょっと面白かったのがAというかたのコメント。

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050907#c25

あ、あ、あ、上のやり取り読み返したら、風間氏ではなく、かぜの(風野?)氏でした…。

すみません。

や、やっぱり、プロフィールは、ひ、必要かも。


二年前からここは知っていたのですが、

ぼ、僕は、ずっと女子プロレスラーの風間さんと「イン・ザ・プール」の精神科医を足して二で割ったのを思い浮かべながら読んでました。ごめんなさい。

二回目も名前間違ってるし……。直前のコメントの落ち着いた感じと対照的なのがちょっとおかしいです。



二年でも読者と名乗っていいのか微妙なのかも……。


[]子idはこわいでー

変な時間に更新。


ネタもと

→●はてなブックマーク - ARTIFACT@ハテナ系 - はてなブックマークで殺人予告するmixi_loveさん

mixiラブなひとは、子id(別id)のつもりでブックマークして(親idのmixiラブを晒して)しまったんじゃないんだろうか、という推測。単純ミス説。


わたし自身は子idでブックマークしてないのですが、うっかり子idでログインしたままブクマしてしまったものがいくつかそっちに入ってたりします。最近はidでブラウザを分けているのでそういうミスはしないのですが。

で、mixiラブなひとも同じようなミスをしたんじゃないかと。そしてあとになって気づいて、慌てて消したとか。

気になるのはその子idとブックマークのなかみですが……。


「べつの顔」としてほかにidを使っているひとはコメントなど充分気をつけないと怖いことになりそうです。あんまりいないと思いますけどね、そういううっかりなひと。



あ、タイトルは

子id(こあいでぃー)→こわいでー

って意味だから*3


*1:前にも書きましたが、つまりは管理人のプロフィール・性格からコンテンツの傾向とか文章とかトータルな意味で。

*2:つまりあんまり理解しているように見えない。

*3:おやじちょううざい! おやじブログ反対! 反対の反対! RA・ZO・KU! RA・ZO・KU! RA・ZO・KU!(遠ざかる)

2005-09-09

[]SONYウォークマンの復権にかける、その意気込みすぎるデザインについて

デザインは悪くないと思うんですが。

f:id:drytonguecat:20050909124444j:image:w250

HDDタイプは昔売ってた1000〜2000円ぐらいの丸っこいウォークマン*1みたいな気もしないでもないけど、手にとればまた違うのかも。

ただ、フラッシュメモリタイプの吹っ切れたようなデザインと違って、ずいぶん下のほうに操作ボタンを配置するデザインが気になる。

f:id:drytonguecat:20050909130051j:image

手で持って操作するときに安定性から言えば、ボタンはまん中寄りのほうがいいはずで、もちろん下のほうにあるからといって致命的なんてことはないけど、ベストではない。

つまり、操作性を重視するならば

f:id:drytonguecat:20050909124505j:image

こんなふうにSONYロゴを下に持ってくるべきだし、ロゴがどこについていようとユーザーは気にしないというか「ボタン位置を抑圧してないでくれ」という感覚なんだけど、SONYとしては

  • ウォークマンブランドの復権
  • ウォークマン=SONYブランドの復権

を目指しているので操作するときはいつでもSONYロゴが目に焼き付くようなところになければならないというデザインを優先させたかったのかもしれない。このあたり、マークも製品名も裏側に配置してるAppleとは対照的。


空豆型のネットワークウォークマン8/25に出したばかりなのに、しかも操作性など悪くなさそうなのに、たった二週間でなぜまた新しいラインナップを追加するのか。

もしかしたら空豆はSONYロゴが目立たないデザインだったせいか、と穿った見方をしたくなったり。


SONY製品のデザインって操作性と見た目の特徴をうまい具合に組み合わせていたと思うんだけど、最近はどうもそのへんがあんまりパッとしないというか、ややデザイン優先しすぎてる気も。

この手のハンドヘルドというか片手持ちタイプの機器は、PDAなどでもボタン類が本体下端に集中して使いづらいことが多かった、ということはSONYも自社PDAで側面や背面にジョグダイヤルをつけていたこと、またそれが好評だったことからよくわかっていそうなんですが、そのあたりの経験はあんまり共有されていないのかな、というか*2


とりあえずブランド復権をめざすなら、ジョグダイヤルを!


参照:

ソニー、有機EL/流線型ボディの20/6GB HDD「ウォークマンA」−好みの楽曲をプレビュー再生する「アーティストリンク」搭載

News and Information 「新・ウォークマン」誕生 ユーザーの好みに合わせて“進化”するウォークマンAシリーズ

アップル、iPod nanoやiTunes 5、ROKR E1のプレスイベント


[]はてなのいいところを引用文だけでアピールしてみる。

近藤社長がWebなんとか大賞を受賞して電話機みたいなトロフィーをもらった記念。


強調は引用者による。


2005

それにしても、昔ははてなのキーワードリンクがあまり好きではなく(せっかくのwebの散漫さをシステムが無作法に整理してしまうように思えた)、何より見た目に鬱陶しくて仕方がなかったのだけれど、今は慣れてしまった。慣れというのは恐ろしいものです。

metatext


はてなのいいところは、書誌情報がでるところと、実際その本を読んだかたのレビューが見られることだと思う。

Private Window


そのやり方・方法論はいくらでもあるし、そういう意味において、はてなはOne of themに過ぎない。しかしはてなのすごいところは、その作る公園や住宅の類まれなセンスの良さだ。そして、それを可能にするのは、どんな風に街を作ればみんなが幸せになれるか、そのビジョンをはっきり持っている、それゆえにどんな公園を作ればいいかの設計図を誰に言われなくとも既に持っているからだ。たぶん。id:jkondoさんやid:naoyaさんのブログを読むとそれが良くわかる。そこが幾百のネットサービスから頭ひとつ以上抜け出していて、みんなが応援する理由なんだと思う。

Wandering between the Top / the Bottom


2004

他のブログサービスでもちょこちょこアカウント取ってやってるけど、一番しっくりくるのがはてなで、他はやっぱり好き嫌いがある。ただ比べてみると、はてな独特の癖みたいなものはあると思うし、それが気にくわないという評価につながりかねないのもなんとなくわかる気がする。うまく言葉に表せないのに「わかる」というのも都合のいい話なんだが。

真夏に悪い夢を見る


はてなのいいところはこういうラーメンとかジュースとかを id:reikon が時々買ってくれていつでもすきなときに食べられることです。

naoyaのはてなダイアリー


2003

完全有料制にしたらそれこそ「閉じられ」*1てしまう気がするし、はてなのいいところはこれだけ多くの人が利用していて、そして書く側はそれほど意識しなくてもそれをリンクする仕組みがきちんとできているというところ(アウェアネスを提供しているというのかな。アウェアネスがコミュニケーションや所属感につながってる。)なので、有料化してユーザ数が減ってしまうのは痛い。

「はてなダイアリーへの要望」を淡々と記録するよ@beta


なんかちょっとおかしなこと書いてるひとも混ざってますが、たぶんわたしの検索と引用のしかたが間違ってるんだと思います。


*1:バッタものではなく、SONYブランド。輸入モデルだった気も。

*2:もっともジョグダイヤルそのものはソニーエリクソン携帯からなくなったし、よく壊れるという話もあるし、実際わたしが使ってたソニエリ携帯のジョグも壊れたし。あとジョグダイヤルは押しこむとぐにゃっとした感じがするので、あれをカチっとしたものにしてくれればなあ。と今さら。

2005-09-08

from morguefile.com

[]はてなクレイジー大作戦

[しなメ]

●断片部 - RERO!!- はてなクレイジー十傑つくろうぜ

http://fragments.g.hatena.ne.jp/laiso/20050907#1126096240


「額縁に入れて飾っておきたいほどまじめ*1」なわたしがリストに入ってるのは、たぶんwetfoootdogさんとかwetHotdogさんとか似たidのひとの誤記だと思いますが、なるほどクレイジーなラインナップだと思いました。


さてクレイジー十傑といっても、オールはてなをカバーすることなんてできないので。

  • 自分の巡回先に絞る
  • 微妙なひとは避ける
  • ジャンルを分ける
    • 100%天然系(素でクレイジー)
    • 濃縮還元系(いろいろいじってクレイジー)
    • 5%以下系(とにかくサイトのデザインだけクレイジー)


クレイジーなひとばっかりのアンテナってあるんだろうなあ。

ないなら作ってみようかと思ったけど、日記以外(コメントとか)でクレイジーなひともいるし。


でも「素でクレイジー」とか言ったら怒るひとが出てくるだろう。

クレイジーだから。



わたしの巡回先では今のところ、id:rarikiさんが一番クレイジーです。


[]台風一家、と書きそうになって。

台風一過の青空について書こうとして、つい「台風一家」という言葉を書きたくなる症状について。


そんなこと思いもしなかった→YES→ヤング地獄(若さへのプレッシャーだらけ)

   ↓

   NO

   ↓

思ったけど、書かなくても平気→YES→ヤング地獄(若さゆえの過ち)

   ↓

   NO

   ↓

書いたとたんに深く後悔→YES→ヤング地獄(若さは罪、償うのは自分)

   ↓

   NO

   ↓

書いてむしろすっきり→YES→おやじ(プレッシャーからの解放)

   ↓

   NO ふつう。まだ書き足りない。

   ↓

おやじ天国(楽園。ただし充満する加齢臭)



台風一過の青空は、おやじ天国へとつながる空。


*1:一度この言い回しを使ってみたかったので。

2005-09-07

[]「恋愛圧力」と「童貞圧力」をめぐる混乱

混乱してるのはわたしですが。


モテ・非モテが話題になる理由のひとつとして、恋愛圧力のようなもの*1があるらしいのですが、ひとくくりにこれを童貞・処女(面倒なので以後virgin)に対する風当たりといっしょに考えていいものだろうかという疑問があって。


年齢による圧力


●世界のはて - 口では外見を過小評価し、実際には過大評価していませんか?

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20050823/1124755284

例えば「35歳童貞・処女」に対して普通の人が持つイメージっていうのは、やっぱりもの凄く暗いものがあるし、人によっては「キモい」「あり得ない」とか平気で言う。この過剰な「落ちこぼれ感」は、いくらなんでも異常だと思います。そういう「恋愛できないようなヤツはクソだ」みたいな風潮が、非モテを必要以上に苦しめているんです。


ここで例として出てくる「35歳virgin」について考えてみると、引用文にあるような「キモい」「あり得ない」ということよりもまず

  • (つき合う相手の)好みがかなり特殊なんじゃないか
  • 人付き合いがあまりできないんじゃないか

という印象があります。

それはやはり35歳という年齢のせいで、年をとればとるほど、社会生活のなかでコミュニケーションスキル(以下面倒なのでCスキル)の発達が期待されるのですが、そのぶんだけ

「恋愛云々より人付き合いという面でまず成長してないのではないか

などとあれこれ思われる部分が大きくなるのです。

つまりそこには「virginがどうこう以前に、人付き合いができないんじゃないの」という、別種の視線、圧力になる視線があります。


逆にこれが25歳だとすると、非モテだとしても「Cスキルが低いんだな」という印象は薄れ、「性格に問題があるのかな」「恋愛に興味がないのかな」というほうへ感想が傾きます。


●realdiary - 若者たちのスローセックス

http://d.hatena.ne.jp/realdiary/20050906

 23歳でこの重量感。さて2年後、5年後とどうなっていくのだろう。


20歳よりも25歳、25歳よりも35歳のほうが社会的な圧力がプラスされることによって、より「重量感」は強くなる気がします。「強くなる」というよりは「べつの重量感が加わる」ということかもしれませんが。


そんな社会的圧力が正当な要求かどうかはともかく、だれだって(とくに35よりも若いひとは)

「35にもなって、なんでちゃんとコミュニケーションとれないんだよアンタは!」

みたいな感想をもつことがあるわけです*2

で、そういった感想が「virgin」あるいは「ずっと恋人がいない」という言葉によって、かんたんに強化される、つまり

「あー、このひとはこういうふうにCスキル低いから非モテなんだ」

というふうに連想してしまう。つまり、社会的圧力と恋愛圧力(あるいはvirgin圧力)がそれぞれがあいまいに絡みあって、より強い圧力になったりする。そうすると、なんだか恋愛圧力の半分ぐらいが社会的に正しいことのようになってしまう。


圧力の種類


ただvirgin圧力はいったん解除されればそれまでですが、恋愛圧力はそのまま継続します。従って、問題としてはこちらのほうが(単純に)規模が大きい。で、その規模の大きい話題のなかにvirgin圧力の話も紛れこんでしまい、

「自分がどれくらい非モテとして圧迫を受けているか」

について、異なる立場からのやりとりがお互いに理解されないまま進むことが多いような気がします。「重量感」そのものを理解するのは無理ですが、それぞれの「立ち位置」をはっきりさせることによって話はかなり変わってくるわけで、そこを一本、串刺しにするような話をしてもたぶんこじれるだけ*3


深刻度の違い。

  • 恋愛圧力を感じる=非モテだが、非モテ=virginではない。
  • virgin圧力を感じるひとは恋愛圧力も感じる*4。従ってより重苦しく感じる。
  • 年齢が進むにつれ、ほかの社会的な圧力も感じるようになり、さらに重苦しく感じる。


つまり、圧力に応じて以下の四種類のひとに分けられるのではないか。

  • virgin圧力と恋愛圧力と社会的圧力を同時に受けるひと*5
  • virgin圧力と恋愛圧力を同時に受けるひと
  • 恋愛圧力と社会的圧力を同時に受けるひと
  • 恋愛圧力を受けるひと


さらに言えば。

●九尾のネコ鞭 - 非モテ界隈における「モテる」の定義

http://d.hatena.ne.jp/maroyakasa/20050906#p1

よって、「あーモテてぇなぁ」というのは「大多数の女性から好意をもたれたい」というより「誰かに好意を持たれたい。、誰にも相手にされない非モテから脱却したい」というニュアンスなのである。

つまり「非モテ」「脱非モテ」「モテ」という三つの状態が想定されているのですが、ややこしいのはたぶん非モテを自称するひとたちも

  • 「脱非モテ」願望があるひと
  • 「脱非モテ」願望のあまりないひと(「いいよべつに非モテでも」みたいな)

にわかれてるんじゃないか、というところ。

このひとたちはそれぞれ「恋愛圧力」の受け止め方がわりと違うんじゃないかという気がするのですが、どうなんでしょう*6



で、べつにまとめじゃないのですが。

「モテ非モテ」の話をするときには、このへんを整理してから話したほうが風通しがよくなるかなーと。状況の深刻度が違うのであれば、見えているものも違うはずなんで。


*1:ラブハラと言ってもいいけど、なんか微妙に違和感があるので。

*2:たとえば上司とかに。

*3:これは特定の話題、議論について言っているわけではありません。

*4:virginが必ずしも非モテではない場合もあるけど、たぶん例外的。

*5:たとえば30歳以上の恋愛高齢者、としておきます。

*6:と、話が拡がりすぎたので放り出してしまいますが。

2005-09-06

from morguefile.com

[]劇場型政治を楽しむための観劇入門


選挙が間近にせまってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか。わたしもいかがお過ごしです*1。選挙についてすこし考えてみました。今日は遊星とか裸族化問題については触れません。


【テーマ】

劇場型政治になってきているらしい。

 最近の選挙の傾向に対して「劇場型選挙」と揶揄する傾向が強いですが、ある意味テレビがPRの主役になっている現在であれば、当然の傾向にも思えます。

FPN-ニュースコミュニティ- 劇場型選挙はブログ選挙で変わり始めるか?

「政治家の発言を見て腹を立てるのは、ワイドショーを見て腹を立てるようなもの」というふうに言える時代になってきたのかもしれません。


【狙い】

政治が劇場型政治に変わってきたとして、観客である国民もそれに合わせて見るべきところを変えていってみる*2


【ポイント】

今回の選挙を観劇するために


  • 無視していいもの
    • 発言内容(すべて脚本通りなので)
    • 人格・性格(役を演じているだけだから)
    • ネットなどでのさまざまな評判・評価
    • 舞台あいさつ(公約・政策)
    • 所属する劇団(党派)


  • 注目すべきところ
    • だれが、どのくらい舞台に上がっているか(メディアへの露出時間)
    • だれに照明が当たっているか(メディアへの登場回数)
    • どれくらいの長さのセリフを喋っているか(他メディアでの言及や引用も含む)
    • 登場する順番(いつから舞台に出ているか)
    • 演技力(自己演出力)のある役者はだれか
    • 魅力のある(あるいは自分の見せ方を知ってる)役者はだれか
    • 似たような脚本(政治課題)ではだれがうまく演じたか・演じそうか
    • だれとだれの対立を軸にした舞台なのか
    • 引退しそうな役者
    • スポンサー(今回の舞台で得をするところ)はどこか


  • 考えるべきところ
    • 観客として、チケット代(税金)ぶんは楽しむ
    • 家族で楽しむ
    • ムキにならない
    • 贔屓にする役者を探す
    • 脇役にも注目する
    • メディアの演出方法



とりあえず、政治家が出ているテレビの音声を消して見てみるのがいいでしょう。


*1:前にも言ってる。google:わたしもいかがお過ごしです バカだ。

*2:劇場型政治がよい、と主張しているわけではありません。

2005-09-05

from morguefile.com

[]ホームページは生活痕みたいなものです。

実践[しなっちょうメソッド][しなメ]*1


こちらから。

●断片部 - RERO!!

http://fragments.g.hatena.ne.jp/laiso/20050830#1125381322

問い.1 次の空白に当てはまる単語を選びなさい。

ホームページは[   ]みたいなものです。


考えてみました。


ホームページは

殺伐とはしているがそこはそれ、蛇の道は蛇というではないか、完璧に守り抜かれている屋敷などありはせぬ、ましてこのような簡素な竹矢来など、うつつのなかにこそ真(まこと)あり、虚ろのなかにこそ手触りがある、剣の道は活の道、ほれ、もうちっとそっちへ寄るのだ、えい年寄りを大事にせぬか、こういうときにこその親孝行、どれどれ、おお湯気でよく見えんな、むふふふ、それ、ふーッふーッ、なんだと、アアわかりはせんわかりはせん、闇に気配を消せば向こうは気づきはせん、ふーッふーッ、とにかく湯気をどうにかせねばなにも見えぬではないか、おまえだって見たいのだろう、だからこそこんなところに立っておるのだろう大二郎、ははしかし露天風呂に侍とはあまりさまにならんな、ん、なんだ、手がかりか……ほれ小柄を竹と竹のあいだにこう差しこんでおけば片足立ちでも大丈夫でな、小柄とは元来このようにして狭いところに……なに、湯気に当たりすぎたと……ならあとはわしにまかせなさい、それ、ふーッふーッ、まったくこの湯気の、白っぽくやわやわとしてまるで若い娘のきまぐれ

みたいなものです。


ホームページは

依然として確固たる証拠、たとえばあいまいな生活痕だけではなく、埋葬跡、ミイラ、装身具などが見つかることが望ましい状態ではあるが、手元に集めた資料だけから判断すれば、オオ、うほほ、あ、島本君なんでもないんじゃ、このみごとなスナップを見たまえこのような格好でPCに向かっておったとは、オオ、うほほ……ああいやなんでもない諸君、遺留品ともいうべきこれらのものから判断するとじゃ、集団生活を営んでいたわけではないらしいということはハッキリしとる、トこのあたりまではもはや常識じゃ、それが最近、南九州文武化大学の乙鳥教授の研究が発表されて、ほら例のあれ、島本君なんじゃったかな、う、ああそうそうそれそれ食習慣それそれそれ、つまり生活痕を見ていくと脂などを過熱して、という食習慣がなかったらしい、それはやはり服を着ないという裸族特有の習慣によるものだろうなにしろ油はねは熱い、ト、つまりは裸族を象徴するのは言語でも生活圏でもなく、生活スタイルから生じた文化

みたいなものです。



せんせーい、答案用紙の裏に、答えのつづきを書いてもいいですか?


*1:画像と本文は関係ありません。

2005-09-02

from morguefile.com

[]ねるまえのぶくま


ぼくは いつも ねるまえに はてなで ぶくま するんだ


きのうは よるおそく にぶくましたんだ

そしたら ほかに も ぶくまして る ひとがいたんだ

くりくすると そのひとたちの こめんと が よめるよ

とてもおそい じかん かっこごぜんさんじすぎかっことじ だったの に

だいの おとなが おおぜい ぶくま してるんだ


ねとは おもしろいところだ ね

でも こんな おとなの ひとたちが ぶくまを かげながら ささえている んだよね

はてぶは そういう にわの いしのしたに へんないきもの*1が たくさんくっついてるような そんな おもしろ おかしい せかいなんだ

それを おとなが ささえている


おとなって たいへんだ

おとなって びっくりだ

すごいなあ

えらいなあ



はやくねろよ


*1:おとめぞくとからぞくとか。

2005-09-01

from morguefile.com

[]あらかじめHATENA SONIC(仮)に潜む危険

こちらで全はてな裸族会議はてな内イベントが提案されてます。

●HATENA SONIC(仮)

http://d.hatena.ne.jp/hateda_sonic/

なにが乗っているのかまだ不明ですが*1、お神輿なのでみんなで担ぎましょう。


ところで、テキストサイト界隈の流儀とか仁義とか筋目とか親分子分会長若頭とかぜんぜん知らないのですが、「ソニック」って名前つけてもだいじょうぶなんでしょうか*2

荒くれなひとたちが乗り込んできて、いきなりふんどしで顔を拭いたりしないんでしょうか。


……HATENA SONIC、そこは最後のフロンティア

「ミスタ・カトー、回避行動をとれ」

「回避行動をとります、艦長」

「シールドを前方に展開」

「あいぽんシールドを前方に展開します」

「チェコフ、15秒後にメタブックマーク発射」

「メタブックマーク発射用意」

「敵ストサイト捕捉しました」

「敵ストサイトに照準」

「敵ストサイトに……艦長、新たな敵ストサイトが現れました」

「ウーラ、数は?」

「今数えています!」

「どれくらいだ?」

「艦長、ものすごくたくさんです! はてなマップでは座標軸が足りませんから!」

「ドクター、だいたいでいいからわからないか」

「ああジム! 数を数えてるときに途中で口を挟むなってあれほど! まったくきみって男は!」

「スポック!」

「艦長、あいぽんシールドは気休めにすぎません。非常に興味深い写真を発見したので、わたしはしばらくフォトライフに集中してみます。おそらく若年の女系裸族だと思われます」

「……スコッティ、ワープしてここから脱出できるか?」

「艦長、修理したばかりなので無理はできませんが……」

「かまわん、どうせいつも不調なんだ。ぐずぐずしているひまはない。ミスタ・カトー、ワープ2で前進」

「ワープ2で前進します」


「艦長、ここは……」

「待て、前に見たことがあるぞ。ここはPJニュース星系だ……」

「艦長、身近な市民ニュース投稿船団が接近してきます!」

「ウーラ、数は?」

「艦長、ものすごくたくさんです! はてなマップでは以下略!」

「ドクター、だいたいでいいからわからないか」

「ああジム! ひとがビールを飲んでいるときに話しかけるなと!」

「ドクター! それはわたしのビールだろう!」

(つづく)



(仮)がついている今のうちに『はてな粗肉(仮)』とか『はてなノニック(仮)』とか、目立たないように回避行動をとったほうがよろしいかもしれません、艦長。


追記

HATENA SONIC(仮)はまだタイトルが決まっているわけではないので、上の話はたんなる与太話です。まぎらわしいタイトルつけたのは失敗でした。マジメに突っこんでると思われているようですけど、ちがいますから! ソニックってイベントがふたつ(とか三つ)とかあってもだいじょぶ? とかちらっと思ったってだけの話ですから。HATENA SONIC(仮)を紹介するのが目的ですよ。


いとも簡単にこちら↓へと誘導しようとするわたし。

●HATENA SONIC(仮) - はてソニ(仮)の正式名称を考えよう

http://d.hatena.ne.jp/hateda_sonic/20050831/1125418266#c


[]お茶バトンと箇条書きバント

お茶バトンがまわってきましたが、今はまだビールの時期なのでスルーします。

あと「お茶道楽」すると身代潰します。潰す身代がありません。


時代に逆らってコメントのアンカーを外してみた。

つかアンカーとコメンテーター名をうまく揃えられないから消しただけです。

あとで時間ができたらまた直してみます。


箇条書きは「いいもの」かもしれないけれど、あくまで「ここは箇条書きで行くから」という説明付きの空間で機能するものじゃないかなあ。

ものの見方とか文脈は長文でないと説明しにくいし、箇条書きが長くなっちゃ意味ないし。

*1:裸族かもしれません。

*2:そりゃNIKKI SONICのソニックだってオリジナルじゃないということでしょうけど……。いや本気で言ってるわけじゃありませんよ。ほんとほんと。ほんとに。ほんとだってば! ウガー!


人気記事

1. 昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法」 - シナトラ千代子
2. 「非はてな村人」のための、はてなダイアリーガイド - シナトラ千代子
3. イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」 - シナトラ千代子
4. シナトラ千代子 - 「はてなスター不要というユーザーよ、はてなを去れ」とjkondoは言った
5. シナトラ千代子 - はてなの歴史
6. シナトラ千代子 - はてなプロフィールアイコン大図鑑
7. シナトラ千代子 - 「紳士が歩くべきは車道側でも歩道側でもない」という簡単なことがなぜわからないのか
8. シナトラ千代子 - 「はてなは二階建てにすべき」とはなにか
9. シナトラ千代子 - ブログ界隈において、はてなダイアラーが最もダイハードなのはなぜなのか
10. 図解「世界のはてなブックマーカー」 - シナトラ千代子
11. シナトラ千代子 - ブックマーカーはどこから来て、どこへ向かうのだろう
12. 議論が満杯のはてなの村、村長が「議論禁止」を通達 - シナトラ千代子
13. シナトラ千代子 - 「そろそろmixiの先へ……」というひとのためのVoxレビュー
14. シナトラ千代子 - 「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら
15. シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる
16. はてな創世記 - シナトラ千代子
17. 優雅で奇妙なはてなブックマーカーの一日 - シナトラ千代子
18. シナトラ千代子
19. シナトラ千代子 - ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。
20. シナトラ千代子 - あなたは砲撃型ブロガーか狙撃型ブロガーか
21. ブログのプロフィールをまだ書き足りないひとへ - シナトラ千代子
22. シナトラ千代子 - 「わかりやすくまとめる」ブロガーがブログ界隈をテレビ番組化していく
23. シナトラ千代子 - はてなid読み方辞典(付録呼び方一覧)
24. 学生は「一般人」ではないし、ブログが相手にする必要もないんじゃないか - シナトラ千代子
25. シナトラ千代子 - 「みんなになりたい」大手小町の仕組みはネットになにをもたらすのだろう
26. 日本のはてブをキモくしている真犯人は - シナトラ千代子
27. シナトラ千代子 - ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。
28. シナトラ千代子 - ブロガーは一度ブロガーになったら、ブロガーでありつづける
29. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなブックマーカーの働き」
30. シナトラ千代子 - 匿名実名論争をムダにしないためにも小倉先生にお願いしたいこと

0000-00-
2004-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2005-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2006-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2007-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-
2008-01-02-03-04-05-06-
2011-09-
2013-08-11-


(C)wetfootdog
Connection: close