Hatena::ブログ(Diary)

シナトラ千代子 Twitter

[熊手部しなちょうメルクマール][Bookmark] [Archive] [About]
●●●食べられるはてなダイアリー
twitterbanner  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 Subscribe with livedoor Reader この日記のはてなブックマーク数
[寄稿しました→]SNSの研究

しりとりへ Opera コウノトリライブカメラ 南極ペンギンカメラはこちら

2005-10-31

[]だれが一番偉いのか、依然としてつづく証拠探し

風邪引きかけな気がする。


●tikeda::Diary - ドット絵でオフィス

http://d.hatena.ne.jp/./tikeda/20051031/1130717378


f:id:drytonguecat:20051031181356g:image



やっぱりな。



おまけ


2005-10-28

from morguefile.com

[]あらかじめブログには荒れやすさが備わっている。

「巨大掲示板は自らを食い尽くす」つまり、

  • ブログでは「コメント(313)」などのようにコメント数まで表示されることで「荒れっぷり」が数値化されるので、より「コメントの効果」が目に見えて現れる。
  • かつては掲示板が荒れたとしても、トップページから見ればしょせんは「裏側」にあるものなので「表側」の客には見えなかった。
  • 昔はシャッター下ろしてる店ばっかりだったので、裏口のガラス破るとかが多かったけど、ブームのせいで表側ガラス張りの店が増えた。投石と放火が急速に増える。
  • こういった傾向はおもに昭和三十年代に青少年期を過ごしたおとなの影響するところ多く、彼らが近年、犯罪の増加を警告したがるのも自らの足跡を振り返ってのことである。
  • 彼らはいわゆる団塊の世代で、定年退職後に暇すぎるリタイアブロガーが爆発的に増加することもすでに予見されている。
  • 総務省によって、老人ばかりの巨大匿名掲示板「爺ちゃんねる(じちゃん)」が用意されているが、ベータにしてすでに数十万規模の書き込み。
  • ブログはおもに闘争の場として利用されるようになり、「2ちゃん」と「じちゃん」それぞれの陣営の勢力図がリアルタイムで配信され、ネット鑑賞という場でのひとつの娯楽と化すが、野火が拡がるように焼け跡ブログとその気分がネットにまん延しはじめるのはまちがいない。
  • 焼け跡ブログではサイドバーに蛍の墓を作らねばならず、連日のように富山湾上空からじちゃんねらが戦後民主主義的あけすけ暴力の雨をあけすけあけすけと降らすなか、2ちゃんねらは童貞壕という名の戦後民主主義的ののしり暴力ブログに引きこもり、ひたすらにおまえモナおまえモナおまえノナおまえトナ、念仏のように唱え、終始一貫したコメントなどあるものか、非モテとかいう一部のひとが内紛おこして内ゲバ悽愴ネット快晴、向こう三軒総ブログ、越前水母かヒマクラゲ、ヒマヒマヒマヒマ!と連打する両陣営がやがて関ヶ原と秋葉原としぶり腹で全面衝突するに至り、あまりにも損耗疲弊した双方残党が寄り集まって最後の砦と一致協力、作りあげたのが「にじちゃんねる」と、名前だけなら美しい、それもつかの間名前のごとくもろもろ崩れ去り、あとに残ったのは内ゲバ総括テンプレパクリ、炎上スクラム自作自演、くすぶる焼け跡に焼け跡を重ねて瓦礫は砂礫となり、もはや巨大匿名啓示盤としての活力預言力は霞に露と失せ果てて、最後のじちゃんねらの息絶え絶えに言い放ったのが、

「じちゃんの名にかけて」。

2005-10-27

[]一行日記

デジタルパーマというものがあることを知った*1


[]鳥インフルエンザH5N1型の分布図


国別分布図(人・鳥の感染を区別せず)

f:id:drytonguecat:20051027230721g:image

アジアからヨーロッパへ、ということらしい。


ネタ元→Google ニュース検索: H5N1型


こういうニュースも。

○Yahoo!ニュース - 共同通信 - ワクチン開発に成功か H5N1型でハンガリー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051020-00000038-kyodo-soci


地図はこちらのものを使用。

World66 - visited countries


*1:ググったら「デジパ」とか略してた。

2005-10-26

from morguefile.com

[]アルファブロガーを待ち伏せろ!


「今からボス*1に歯向かうなんて無理に決まってる」

市井の若年ブロガーたちからそんな声が聞こえ始めた2005年秋。


「だってあいつらの組織*2はもう盤石だろ」

黙ってよく聞け。

ボスに立ち向かう方法は、すくなくともひとつはある。

それは「ボスの先回りをしろ」ということだ。


「なんだ、落とし穴(釣りサイト)でも作ってそこにハメ落とそうってことか」

そうじゃない。

いいか。「先回り」っていうのは、あらかじめ食いつきそうなブツ*3をしっかりと確保しておくってことだ。

連中がどんなブツを扱いたがるのか、どんな客*4とつき合いがあるのか、客とどんなふうに接したか*5、ただの挨拶なのか、しっかり握手をしたのか。ほかのボスたちはどんなブツを扱っているか、ブツは新鮮(流行り)かどうか。

連中の隙を突いて、あれこれ調べ上げるんだ。


「だけど、ボスになるだけあって、そんなに隙があるようには見えないぜ」

やつらだって人間だ。休んでるときもある。

どれくらいの間隔で休んでいる*6か、探り出せ。あいだが長いほうが、隙があると見ていい。

そのあいだにブツの仕入れ先を調べ上げるんだ。そうしてまとめて買い上げて*7、無駄口を叩かず*8、できるだけブツの品質や流通経路をわかりやすく説明できるようにして、じっとボスが現れるのを待っていろ。ボスはおまえが自前のブツばかり売ろうとする*9ことや、やたらとあちこちに吹聴してまわる*10ことを嫌うから、用心しろ。ブツをきれいに並べて、わかりやすく説明できればいいんだ。

間違っても、「気の効いたセリフ*11」を言おうなんて思うなよ。おまえにはまだ早い。まずボスがどういうふうにブツを捌く*12かをじっくり観察するんだ。

それと大げさな身振り手振り*13の子供っぽいやつについても、口には出さないが、内心軽蔑してるボスが多いからな。つまらないことで信頼を失うなよ。

くれぐれもブツを用意する時期*14を誤るな。後追いになってはなんの意味もないんだからな。


「だけど、ボスがそんなにうまい具合におれのところにやってくるか?」

いいか、ブツの量なんて決まってるんだ。無限なんてことはない。しかも人気のブランドってのも流行り廃りがあるんだ。そのあたり*15にもしっかり目を配れ。

しかもボスはそれぞれ我が道を行くようでいて、ほかのボスたちが捌いているブツにもさりげなく目を配っている。やつらはブツに関してはサメみたいにどん欲だからな。まぁ本能みたいなものだ。遠くからいいブツの匂いをかぎつけてバクリとやる。それがボスをボスたらしめているわけだ。「嗅ぎわけと噛みつき*16」の能力が発達してるってことだな。

つまり、いいブツさえ仕込んでおけば、おまえの狙ってたボスがやってこなかったとしても、違うボスがやってくる可能性もあるんだ。


「ブツが気に入ってもらえたら、あとはどうすりゃいいんだ?」

あとはさっきも言ったが、ブツの裁き方をじっくり観察することだ。それを見てれば、おまえにもブツの扱い方もだんだんと身についてくる。いきなりうまく捌こうなんてできるわけがない。それに今いるボスたちと同じようになる必要もない。いいところ取りで、自分の組織を作っていけばいい。


そして大事なのは、さらにいいブツを仕込むルートを確保すること。


おまけ

ブツを予測するためのお試しリンク*17


ARTIFACT ―人工事実―

ARTIFACT@ハテナ系

ARTIFACT@ハテナ系 タイトル一覧

はてなブックマーク - ARTIFACT BOOKMARK


ほかはこちらをどぞ。

○FPN-ニュースコミュニティ- ネットで読む「アルファブロガー」

http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=884


アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから (NT2X)


*1:アルファブロガー。

*2:ブログ。

*3:ブログのネタ。

*4:ブクマのエントリ。

*5:エントリのコメントやタグの付け方。

*6:更新頻度。

*7:リストにして

*8:余計な自己主張はせず

*9:自分の主張に誘導したがること。

*10:宣伝トラバ。

*11:注目を浴びるようなスバラシイ意見。

*12:エントリに仕上げていくか。

*13:フォントいじり。

*14:エントリをアップする日時。

*15はてなブックマーク人気エントリ。

*16:sniffとcrunch。

*17:予測が外れても、売れ残りのブツをここに持ちこんではいけません。

2005-10-25

[]はてなブックマーク作法(3):幸福な「お気に入り」の法則

今回はやや初心者向け。


できるだけ楽にブックマークしよう

さて、はてブをはじめてからしばらくのあいだはトップページを見ているだけでもそれなりに楽しめます。

それでも人気エントリなどはジャンルに偏りがあるので、興味がないひとはそこだけ見ていると

はてブはつまらない

ということで終わってしまいかねません。

そこで、できるだけ楽をして、自分好みのブックマークを集める方法が必要になってきます。


「お気に入り」を登録する

はてブには「お気に入り」という機能があって、登録することでほかのブックマーカーのブックマークをまとめて見ることができます。つまり「ブックマークエントリを他人に選ばせる」ことができるわけです。自分向きのエントリを探すには、この方法をとるのが一番楽でしょう。ただし、「お気に入り」(以下fav)は慎重に選ばないと、せっかくのfavを見るのにやたら時間がかかってしまい、時間を節約する目的から離れてしまいます。


「お気に入り」ブックマーカーの選び方

まず登録するfavブックマーカーを探さなければなりません。

探し方はいくつかありますが、一つ目はブックマークのコメント欄から探す方法です。

  1. 自分が興味をもったエントリ、ブックマークしたいエントリを探す
    1. エントリの被ブックマーク数は少な目のものを選ぶ
    2. 注目のエントリあたりから探すといいかも
  2. つぎに「*users」をクリックし、そのエントリのコメント欄を見る
  3. タグがきちんとついているかどうか
    1. そのタグが自分のほしい情報に近いものかどうか
      1. さらにそのタグをクリックして、はてなブックマーク内で同じタグを使用しているブックマーカーを探す、という方法も
  4. よさそうなブックマーカーのidをクリックし、そのブックマークを見てみる
    1. タグを表示している場合、タグの大きさがそのブックマークの傾向を示しているので、参考になります
    2. 並んでいるエントリをざっと見て、自分に合っているかどうかを見る
      1. ここで「自分はブックマークしないけど、自分と違った世界を知るにはよさそう」なものを選ぶ、というのも面白いかもしれません
    3. 並んでいるエントリの「*users」があまり数字の大きいものばかりであれば、「注目エントリばかりブックマークしているブックマーカー」ということかも

これで一通りの流れは終わり。

あとは1〜4をくり返して、2,3人のfavブックマーカーを見つけだします。

とりあえずはこの状態で、しばらくfavを眺めてみましょう。


さらに「お気に入り」ブックマーカーを探す

しばらくfavのエントリのからブックマークしているうちに、やがて自分がどのブックマーカーのエントリをよくブックマークしているか――たとえばあなたをヒヨコに喩えると、どのオンドリ(fav)によくくっついていくか――がわかってくると思います。

そうしたら、つぎに

「あと何人か、favを増やしてもいいな」

と思ったとき、その「よくブックマークしているfavブックマーカー」がfavに入れているブックマーカー、つまり「favのfav」をチェックするという方法があります。これが二つ目です。

さらに増やしたい場合は「favのfavのfav」と見ていってもいいでしょう。


アルファすぎるブックマーカーもfavしたい。けれど……

ブックマーカーのなかには日々、膨大な数のエントリをブックマークしているひとがいます。思いつくだけでもlaisoさん、braxさん、youpyさん、jazzanovaさん、palookavilleさんといったかたたちがそうなのですが、彼らのブックマークをすべてチェックするのはなかなか難しい*1

そこでたとえば

  • braxさんが著作権とタグ付けしたエントリのみをはてなRSSで購読

という方法もあります。

参考:

はてなRSS > シナトラレッセス千代子 > タグ[著作権]

ブックマーカーのタグをクリックしてURLをコピー、はてなRSSの「フィードの新規追加」へペースト、「次へ」をクリックするだけ。


おまけ

これは書くまでもないことなので最後になりましたが、favへ追加するブックマーカーの一番楽な選び方は「アンテナなどに登録している自分の気に入っているダイアラー、ブロガー」を選ぶ、ということです。

もちろんこれは楽ですが、そのブックマーカーがあまり熱心なブックマーカーでない場合もあるので、かならずしもあてになる方法ではありません。


幸福な「お気に入り」の法則

「自分用ブックマークフィルター」としてfavを利用し、さらには「favのfav」まで利用してブックマークしていくと、いつの間にか自分もだれかの「自分用ブックマークフィルター」となっていたりするのですが、こうしてフィルターが増えていくことで情報にいくつかの流れができ、データベースにありがちなノイズは早い段階で振り落とされていくことになります。


もちろんフィルターばかりでは、しょせんだれかがブックマークしたという「はてなブックマーク内の情報」をやりとりしているにすぎません。これでは情報の総量が増えない。

なので、favを利用することで節約した時間を使ってはてブ外から新しいエントリをブックマークしていく、ということもまたソーシャルブックマークの「幸福な法則」かもしれません。


たぶんここまで読み終わって何割かのひとが

「いや、そこまでして新しい情報なんていらん」

と思ったんじゃないかと。

それはまだ中毒になっていない証拠だと思います。そういうひとがいたら、どんどんブックマークしてコメントでごにょごにょ話しかけましょう。やがてそのひとも自分のブックマークでコメントを返さざるをえなくなります。

そうなれば、もうあとすこしで新しいはてブ中毒患者の誕生*2です。



これまでのもの


●はてなブックマーク作法(1):自分のエントリをブックマークするってどういうこと?

http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20051013/p1

●はてなブックマーク作法(2):コメント欄のポジションとは

http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20051019/p1

関連:

●巨大寿司店『はてブ寿司』を支えるひとびと

http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20051018/p1


*1:関連
http://fragments.g.hatena.ne.jp/another/20051019/1129728158
同様の理由でわたしもあきらめたことがあるので。

*2:Lesson1.ブックマークゾンビ、というものを想像してみましょう。

2005-10-21

[]はてなのバージョンを考えて、ついでに自分についても

バージョンで考えてみる。


まず(株)はてな、から。

dateservicever.
2001年7月人力検索サイト はてな 運用開始1.0b
2001年10月人力検索サイト はてな 有料化1.0
2001年11月携帯電話向け iモード版「ポケットはてな」運用開始1.1
2001年12月法人様向け検索代行サービス「ビジネスはてな」販売開始1.2
2002年5月はてなアンテナ サービス開始2.0
2003年1月はてなダイアリー ベータ版サービス開始3.0b
2003年3月はてなダイアリー 正式版サービス開始3.0
2003年4月はてなポイント送信機能 サービス開始3.1
2003年6月はてなポイント クレジットカード決済開始3.1.1
2004年2月株式会社 はてな に改組3.1.2
2004年2月はてなポイント コンビニ決済開始3.1.2
2004年2月アンケートはてな サービス開始3.2
2004年4月東京都渋谷区に事業所を移転3.2.1
2004年4月はてなカウンター サービス開始3.3
2004年4月はてなグループ ベータ版サービス開始3.4b
2004年5月はてなグループ 正式版サービス開始3.4
2004年10月はてなフォトライフ ベータ版サービス開始4.0b
2004年11月はてな検索 サービス開始4.0b1
2004年11月TSUTAYA online はてな サービス開始4.0b2
2005年1月はてなフォトライフ 正式版サービス開始4.0.2
2005年2月はてなブックマーク ベータ版サービス開始5.0b
2005年7月はてなマップ ベータ版サービス開始5.1b
2005年7月はてなグラフ ベータ版サービス開始5.2b
2005年8月総選挙はてな ベータ版サービス開始5.3b
2005年8月 はてなブックマーク 正式版サービス開始5.3


トップページに表示されているブックマーク、人力検索、ダイアリー、フォトライフをメジャーアップグレードと評価。あとはかなり適当。表はこちらから。ユーザー側から見てあまり意味がなさそうなものは省略しています。

というわけで、はてなは現在ver.5.3です*1


これを自分に当てはめてみる。

とりあえず、20歳まではベータってことで、20歳をver.1.0として計算。

就職、ひとり暮らし、結婚などはメジャーアップグレードとして加算。


ま、こんなの相対的なものではないんで、自分基準でやらないと面白くない。

わたしの場合はver.5.1ぐらいか?*2


ダウングレードとかもあるのか。離婚はどっちだろう。じんせいはきびしい。

あと、恋愛の要素とかも入れるのか? という問題も*3


ついでに自分のサイトに当てはめてみる。

五周年とか被アンテナ数が増えたとか憧れのサイト管理人からコメントもらったとか見た目を改装したとか大手ニュースサイトにリンクされたとか粘着コメントついたとか炎上したとか長期間休んだとかコメント欄閉じたとかログ消したとかカウンター100万とか、まーいろいろあると思いますが。

これも自分基準でやるほうがよさそう。

ちなみに、シナっちょうはver.2.5.1ぐらいです。


*1:もちろんユーザー側から見て、という意味です。

*2:バージョンナンバー的には「はてな」と変わらないけど、機能はずっと少ないなぁ。

*3:問題なのか?

2005-10-20

[]通報しましょうよ

http://d.hatena.ne.jp/sennji/20051020/p1


昼過ぎに起きた。ヘリの音がうるさくて眠れなくなった。近所を数機飛んでいるらしく、一機が去ってはまた一機というふうにローター音がやってくる。しかたなくベッドから足を出す。

起きたものの、落ち着かない。それほど音がひどい。「大変危険ですので……」と呼びかけるヘリもいる。家を出ると数ブロック離れたところから黒煙が上がっているのが見えた。ときおり爆竹のはぜるような音もする。見ていると、住宅街のせまい空を黒いヘリがいきなり横切っていった。


寿司をつまむことにしよう。

それは前から気になっている店だった。騒ぎのあるあたりとは反対側だし、店のおとなしいたたずまいからして静かな店だろう。そこで小腹を落ち着かせて、コーヒーでも飲みに行こう。

そうだ『はな寿司』へ。


店の前に立ってから、すこし躊躇した。はじめての寿司屋というのはいつもためらう。しかしそれだけではない。のれんの上にかかった看板には『はな寿司』とあるが、よくよく見ると『は』と『な』のあいだにちいさく『て』と書いてある。

『はてな寿司』。

――やめよう。

外見はそれなりなのに、なんだこの名前は。しかも遠目にはわからないような看板。どういう了見だろう。

ガンガンガンガンガンガンガン!

え……。

ガンガンガンガンガンガンガン!

え? ……店のなかから?

ガンガンガンガンガンガンガン!

ど、どういうこと?

思い切ってがらりと戸を開ける。

「らっシャイ!」

「あ……こ、近藤……近藤社長?」

「らっシャイ!」

「あの、店のなかからガンガン叩いてるから開けただけなんですが」

「カウンター一名様!」いつもの曖昧な笑顔のまま、近藤が奥に向かって叫ぶ。

らっシャイ!」奥からいっせいに声が響く。

しかたなく店のなかに入る。ま、入ろうと思っていた店ではあるのだから、いいだろうと諦めた。


「カウンター一名様」とか言っているが、店内にはカウンターしかない。

そのなかに十数人の若い職人が並んでいて、客がいないわりに忙しそうにしている。雰囲気はいい。店内もこざっぱりと清潔で、ネタのケースも新しいものではないが手入れはきちんと行きとどいているようだ。

そして夕方の寿司屋に特有の、まだ酒のにおいの浸みていない空気がすっきりと落ち着いて……落ち着いて……ん? なんだか動物っぽいにおいがするが……。

「なにからいきましょう?」近藤がわたしの前に立った。

「そうですね……」

店内にはその日のおすすめネタを書いた紙が貼り出されている。わたしはそこを見た。と、見ているうちに店の若いものがべりっと紙を剥がし、新しい紙を貼りつけた。

「あの……『注目ネタ』のAjaxとかWeb2.0とかってなんですか?」

「らっシャイ!」近藤がさっと入り口のほうを向いて叫ぶ。戸は開いてないし、そこにはだれもいない。見ると近藤は、なんだかとんでもなく遠いところへ向けているような目をしていた。

――しまった。

あまり細かなことを聞かないほうがよさそうだ。

「えーと、おすすめとかありますか?」

「へい、じゃあしなもんなんかいかがです?」

「いや、それ犬でしょう」

「あっはっは、よくご存知で」近藤は顔を寄せてきて「なぁに、ほんの冗談ですよ。あんなの犬も食わないってね」

そう言ってから、なにがおかしいのかひとりでくっくっと笑った。

と、


ヴァアアアウ!!!


野太い声が、いや吠え声が店内に響いた。カウンターのなかの職人たちは、近藤も含めていっせいに凍りついたようになった。割烹着の胸にnaoyaとある職人は使っていたライトセイバーをとり落とし、それが足に刺さったかどうかして「ぎゃっ」と叫びながらカウンターのダークサイドへと落ちていった。

みんなが恐るおそる、店の奥のほうにあるのれん、さらにその奥のほうへと目を向けた。

わたしもすこし乗り出すようにして、そちらを覗いてみる。

藍色ののれんの向こうに、ちらちらと茶色いものが見えていた。

もっとよく見ようと半ば立ち上がりかけたとき、そののれんを割って――


わしが真はてな塾塾長近藤じゃ!


――れいこんさんてこんなキャラだったのか?

「おまえら、しなもんネタで笑いをとろうとするには十年早いんじゃボケ! おまえらがちゃんちゃんと仕事せえへんから、わしのサポート業務がたいへんなことになるんじゃ!」

わたしにもよく聞こえたのだが、そのとき近藤が「ちッ」と舌打ちをした。

「なんじゃおんどれ! 文句でもあるんか!」塾長れいこんがkiyoheroという名前の職人を突き飛ばして進んできた。kiyoheroは積んであったコーラの空き缶の山に頭から突っこむ。

「なによ! ちょっとしなもん会長のお世話をさせてもらってるからって、えッらそうに! ほんま図々しいわ! こ・こ・は・あんたのお店とちゃいます!」後退りしながらも近藤は、れいこんに対抗するように胸を張った。そしてオネエ言葉。なぜだ。

「だれのおかげで今のこの店があると思うとるんじゃワレこら!」れいこんがのしかかるように怒鳴る。「恩義ちゅうもんを知らんのかい!」

「ふん、あたしのこと、ぼんやりカウンターのなかにいるだけと思うてはるんやろ! いらんことしいのダイアラーを、あたしがポリスとか名乗ってぷちんぷちんとこまこぅに潰してきたから、今のはてながあるんやないですか。そんなんくわしゅう知らんとようもまぁ会長の日記とか書いてられるわ! ほんま腹立つ!」

「なんじゃ? おんどれこそエラそうに! そんなん町内の見回りみたいなもんやろ! あんな、ええか、ユーザーのダイアリーな、ほとんどわしが書いてんねんど! 15万ダイアリーや! 自分で自分にバトンまわしてる身になってみい! めっちゃむなしいわ! ここんとこ連日長文バトンで自分の日記も書けへんちゅうねん!」

「なによ!」

「なんじゃい!」

さすが喧嘩馴れているのか、おたがいに自分から手を出そうとはしない。どこかほのぼのとした空気さえ漂っている。

「ふん、今日はこのへんにしといたるわ! ようおぼえとれ!」れいこんはまたkiyoheroを突き飛ばしながら店の奥へと戻っていった。

「あら〜お客さん、恥ずかしいところ見せちゃったわね」近藤が急にしなを作って言う。

「……あの、なんでオネエ言葉なんですか」

「決まってるじゃなーい、これだけの男所帯よ。そういうふうになってくるのよ、し・ぜ・ん・と。そういえばnaoyaんがいいこと言ってたわよ、このお店って『はな寿司』っていうよりゲイ寿司ね、じゃあくっつけて『ハナゲィ寿司』って!」

職人たちがどっと笑う。なんだ、なにがおかしいんだ。

「とりあえず、片っ端から握っていきますね」

「い、いや今日はもう……」

「あ、あたしのこと、junって呼んでね」

「え、……え?」

「jkondoのjはjunkondoのjun!」

「え? え? くり返し? 意味がわか……」

「ほら、新しいネタよ。食べて!」

しかたなくWeb2.0というものを食べる。これ以上「ほらjunって呼んで!」とか言われてはたまらない。適当に食べて切り上げてしまおう。

――ん、なんか舌触りがいいけど、味がないというか、こなれてないというか、あ、ひりひりするような、アレ、苦味みたいなものが。なにこれ、ちょっとわさび効き過ぎというか、舌が痺れれれるるんらけろ。ふは、ひらら。

「ふふふ、ちょっと痺れてきた? ぴりぴり?」カウンター越しに近藤がわたしの顔を覗きこむようにする。化粧が濃い。「あのね、あんたが『おれをしなもんと呼ぶな!』とか『そんなんしなもん知らんもん!』とか、しょーーもないこと、ブクマのコメント欄に書いてるの、あれ、前々から会長の気に障ってたのよ。会長ははてブ大好きっ子だから、とくにね」

「す、寿司にろ、ろくを、毒をひほんだのか……」

「そうなのよ。古典的でごめんなさいねぇ。会長! いっちょあがりよ!」

ヴァアアアウーーーーーーン!!!

薄れゆく意識のなかでわたしは唐突に仏教に目覚めたのか、頭に浮かぶ言葉といえばナムアミダブツ、ナムアミダブツ、namamiyoshidabutsu、nam_amiyoshida_butsu、nam id:amiyoshida butsu……。



そして電灯が切れるように意識がなくなった。



参考

●突然変異でバトン化した24バトンのまとめ

http://d.hatena.ne.jp/foreplay/20051016/p2


2005-10-19

from morguefile.com

[]はてなブックマーク作法(2):コメント欄のポジションとは


以下の文章はこちらの流れで書いています。

●巨大寿司店『はてブ寿司』を支えるひとびと

http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20051018/p1


ポジションはなにを意味しているのだろう?


コメント欄にはじつは「コメント」「タグ」のほかにもうひとつの要素があります。

それがポジションです。


では、コメント欄のポジションにはなにか意味があるのでしょうか?

下の表を見てください。

昨日のエントリの、ブクマエントリのコメント欄から。

【色分けの意味】

大旦那 お気に入りユーザー数100以上

旦那衆 お気に入りユーザー数30以上

若衆 お気に入りユーザー数30未満


No.idcomment
40NoMoTo 『[sbm][bookmark]』
39okataco
38RINT『[folksonomy][hatena][sbm]』
37MajyokkoRoyRoy 『[hatena]』
36send 思わず寿司屋に行ってきた!
35retlet 『[hatena][sbm]美味い[ネタ]が食えればそれでいい。そんな風に思っていた時期が(ry
34kkkkage
33anonymous_27 『[diary][bm monkey] 俺、釣堀の鮒だしなぁ。 (←既に立ち位置を見失ってる。) [そんなネタに俺様が][常に入れ食い][鮒寿司][舟盛]』
32brax 『[ シナトラ千代子][ はてなブックマーク][ ネタ]』
31partygirl
30kanose 『[はてな]』
29titose
28laiso さすがですね
27taquai 『[はてな] カウンター席よりテーブル席の方が好き。
26regicat
25nyaxt 『[hatena]』
24ak9 『[SBM][はてな][ネタ]』
23YasSo 『[Folksonomy]』
22webmugi 『[SBN][はてな]』
21EurekaEureka 『[はて部]風速がスゴイなぁ。でもこの早さについてかないと「上得意様」にはなれないのか。
20kanimaster 『[はてブ][ネタ] 店の裏手には野良猫たちが集っているのだと思います。
19umedamochio 『[はてな][SBM]』
18REV 『[hatena]』
17flak 『[hatena][sbm][neta]』
16wetfootdog 『[セルクマ]やあ賑わってますね。〆に間に合ってよかった。このコメント欄は後日ネタに。[ガラリ][お一人様!]』
15enemyoffreedom 『[はてな][ネタ]おいしい店に行列ができるのと同じ仕組みかな
14aqua39 『[はてな][ネタ]』
13crowdeer 『[HatenaDiary][〆][bm797486]玲草さんの注文を頂きに参りました〜。
12ululun 『[分熊保育園]よーし、パパ旦那衆をめざしちゃうぞー
11wacky 『[はてな][B][笑]また寿司屋ネタ来た!今回は客(はてなブックマーク・ユーザ)の層を例えたもの。相変わらず面白い。
10yukatti 『[bookmark][web][folksonomy]はてなブックマーク物語
9fellows 『[分熊保育園][はてな]食いねえ食いねえ。電気食いねえ。[鮨屋で発見!ロボ伊藤っち]』
8uragami 『[ブクマ][回転]大旦那は、レーン上で乾いてしまった皿を取らないので素敵と思ったが、そういう話ではないのかも知れない。
7hiromark 『[bookmark] これはおもしろい!
6fk_2000 『[はてなブックマーク]』
5toinami 旦那衆は別の店で働いている寿司職人を勝手に「はてブ寿司」につれてきて働かせている? [わざと誤読]』
4kensuu 『[はてなブックマーク]』
3nobody 『[( ´・ω・`)]ネこぷューさん経由. これから食べます. [らっシャイ!] 食べた. [魚偏漢字柄の湯呑み].』
2kaeru-no-tsura 『[B!]』
1nekoprotocol 『[( ´・ω・`)]「コンドウ鯨」が「コンドウ ゲイ」にみえました。おれは目が悪すぎる。何かを期待しすぎる。


(以下敬称略で)

ぱっと見で、15番目までコメントがみっしりついていて、あとはゆるやかになっているのがわかります。で、そのあたりにはやはり旦那衆が多い。そのなかでもfellows、ululun、crowdeerといった新進気鋭な感じの旦那衆はへんてこなコメントで異彩を放っています。タグも変です。

このあたりの旦那衆は、ここでも上席を占めている大旦那格のnekoprotocol、大旦那のnobodyといったひとたちのコメント芸にも影響を受けているのでしょう。


さらに20番ぐらいを境目に若衆のひとたちが増えているのもよくわかります。30番目ぐらいになると、laiso、kanoseの両大旦那がゆうゆうとやってきている。ちなみに大旦那umedamochioはなぜか「はてな+寿司」ネタになるとぶらりとやってきます。


さて、ブックマークにコメントするときには以下の3つの種類があると思われます。

  1. 書き手に向けて
  2. コメント欄の読者に向けて
  3. おもに自分向け(検索の補助とか)

ひとによってこれらが微妙に配合されているわけですが、1と2については比較的早い時期にコメントを残すことでより目立つことが出来る、という効果があります。ダイアリーやブログの書き手にはブックマークされることを意識しているひともいるので、同じコメントでもより初期のほうが読まれやすい、といこともあります。またコメント如何でブックマークの被ブックマーク数の増え方が変わる、ということもあるでしょう。つまり上座のひとたちのほうが声がでかく聞こえがちということなのです。


ということは、下手をすると「あんまり上席にポジションしてコメントしてしまい、旦那衆のコメント芸に呑みこまれてぜんぜん目立てない」ということもあるわけで、それにはまず20usersとついているあたり、そろそろコメントがつかなくなったあたりから始める、というのもひとつの手でしょう。


つまりポジションの意味とは、

  • コメントが目立つかどうか

というところにあります。コメントが上記1や2の理由で書かれる場合はやはりそれなりに目立った方がいいでしょう。そして1の場合は上席を狙うほうがいいし、2の場合はそれほどこだわらなくていい、ということになります。


まとめ


  • コメントには「だれに向けて書くか」で3種類ある
  • 一般に、最初のほうがコメントは多い
  • 目立たせようと思ったら、あとのほうでコメントしたほうが目立てる
  • 当然「目立てばいい」というものではないが、「目立たせる」ということもまた表現のための戦略
  • また目立ってくれたほうが、「お気に入り」を探している初心者にはわかりやすくてありがたい


問題はこれまで自然にこういう流れができつつあって、無意識にコメントしていたものがだんだんと狙ってポジション争いとかするようになることであって……。



いやそれはそれでべつにいいか*1


*1:こうやって煽って、結果としてユーザーが増えれば「一過性の現象」って話で終わるんだし。

2005-10-18

from morguefile.com

[]巨大寿司店『はてブ寿司』を支えるひとびと


『はてブ寿司』はうまい。


そういう噂がまたたく間にひろまり、はてブ寿司はあっという間に人気店になった。

2005年春のことだ。


はてブ寿司はあらゆるネタを扱う。

ウェブリ、モメゴ、メタコ、エロ貝、せいじ、けえざー、めがね魚、しなん藻、コンドウ鯨、なんでもありといっていい。客の注文数によってそれらのネタは店のなかに張り出され、人気ネタ*1、注目ネタ*2が一目でわかるようになっている。このあたりもはてブ寿司に人気がある理由のひとつだ。


客の動きを左右する大旦那


はてブ寿司には膨大な時間と労力を投入する、多くの好事家*3たちが出入りしている。そのなかでも抜きんでているのが、大旦那と呼ばれるひとたちだ。


彼らがどんなネタを注文したのか、どんな評価をしたのか、それは瞬く間に広まっていき、あっという間に注目のネタとなる。


大旦那のなかには100人以上のファンをもつものもいれば、数千のネタをこなしたものもいるし、ネタについて難解なコメントをつけてひとを誘導するもの、自分好みのネタばかり集めているものもいる。彼らに共通する点は、その多くが独自のネタ元を持っていて、よさそうなネタ情報をうまい具合に拾い集めてくるところにある。そのため、たいてい早い時間からいい席についていて、行列ができるようなネタにはあまり手を出さない。

また大旦那はほぼすべてが地元でもよく知られた名士によって占められている。そのため「過激なネタやクレイジーなネタで人気漁師になるより、大旦那になるほうがはるかにむずかしい」とも言われている。


独特なポジションの旦那衆


店が流行り始めたころは大旦那の活躍が目立っていたものの、店が巨大化して客が増えた今では大旦那に次ぐ、旦那衆たちの活躍が評判になりはじめている。

彼らのなかにはもともとはてブ寿司のある地元ではないところから出張って来ているものも多く、またファンの数だってそれほど多くはないため、大旦那たちよりも身軽なコメントをつけることが多い。また開店以来、大旦那のしぐさや癖を盗んできているので独特のタグをつける癖もあったりする一方、ごくふつうにあれもこれも淡々と注文、日記みたいなコメントしているひともいる。

彼らに共通するのは開店初期から常連になっていることで、ネタの注文の仕方もだいたいマイペース。そんな旦那衆*4は、一般受けはしないものの独特なファンを獲得していたりする。


はてブ寿司の店頭に「上得意様*5」として屋号が掲げられるのはこれらの大旦那、旦那衆だけに限られる。


とにかくネタを盛り上げる若衆たち


旦那衆たちに一歩遅れてはてブ寿司の常連になった、まだ若くて元気のいい若衆たちはまだこの「上得意様」には入ることはできないものの、粋なタグや気っぷのいいコメントを得意としている。

なかにはまだよくネタ注文のペースをつかめずに、店に入り浸りになっているらしきものもいる。ときどき勇み足で怪しげなネタをみんなで注文したりするのも、この若衆たちだ。よく見てみると、若衆たちがわぁわぁ言っているネタにはあまり大旦那たちは近づかなかったりするのだけれど、それも訳のない話ではない。また彼らは大旦那たちの動きにも敏感で、ネタの売り上げ向上を下支えする役割も果たしている。

一般にフットワークが軽く、あまり躊躇せずに新しいネタを注文していく。

また彼らはいいネタを仕込む漁師だったりするので、そのコメントや動向には注目が集まっている。


昨日おとといさきおととい、今日もあしたも『はてブ寿司』


はてブ寿司は二十四時間営業だ。


今日も常連たちがいい席に並んで、せっせと注文をしている。

ほかの客も次から次へとやってきては注文をくり返していく。

もちろん店に入らずにネタだけ「お持ち帰り」する客は、店外に行列をなしている。彼らは大旦那たちの存在など知りもしないが、それでもべつに困ることはない。


はてブ寿司はいい店なのだから。


店内にいる客たちだって、そんなものだ。

そして客の多くが「だれがどんなブックマークをしているか」リストを眺めながら注文しているのだ。



そしてふと、我に返って思う。

なんだこの異様な光景は。


*1:俗にホッテントリと呼ばれる。

*2:俗に5ゲッテントリと呼ばれる。いや呼ばれない。

*3:ものずき。

*4:ブラックなコメントを残す黒い衆、正体のわからない謎旦那、百人委員会、これらについてはまたべつの話ということで。

*5:人気ブックマーク。お気に入りに30以上登録されているブックマーカー。

2005-10-15

[]セガールとイージーミスで起きるダメージおよび回復、そののちの交際について


ほどほど親しい(これから親しくなりたい)女性にちょっと気を利かせたつもりで

「このDVDほしがってたよね」

と渡した包みを彼女が開けると、出てきたのは

スティーヴン・セガール 沈黙の聖戦 特別版』

スティーヴン・セガール 沈黙の聖戦 特別版 [DVD]


女性「え!?」

男性「あ! ごめんそれ自分用の包みだった」

女性「!?」

慌てて言った男性は心のなかで

(しまった、間違ったって言えばよかった……これじゃ「おれセガール師大好き!」みたいじゃん、好きなんだけど、でも「大好き!」とは違うんだ!)

と思い、さらに慌てて

「いや、と、とくに好きってわけじゃないんだけどさ、セガール(呼び捨て)」

女性「え、あたしけっこう好きなんだよ!」


問題:「こんなもの好きな自分ってどうよ」的なものを、好意をもつ女性も好きだったという場合の判断のしどころはどこか。とくにまだ距離感がびみょうな時期において。



今後の展開としては以下がありそう。

  1. それもどうなのとか思いながらも、セガール映画の話題で盛り上がる。
  2. なんとなくちょっとひく。
  3. つぎつぎとセガールテストをくり出す。
  4. 沈黙のふたり。


2005-10-14

[]「のまネコ問題2005年10月13日」に言及した日記はどっちを向いているのか


ここに「言及している日記」としてリストされてるものを見てみた。

はてなブックマーク - のまネコ問題2005年10月13日


  • この問題についてavexに非があるとする・ひろゆき及び2ちゃんねるを支持→●18
  • この問題についてavexに非がないとする・ひろゆき及び2ちゃんねるを支持しない→○6
  • avexに非はあるけど、ひろゆき・2ちゃんねるをまったく支持しない→◇1
  • どれでもない→△13
  • 該当記事への言及から判断しました。
  • そこで判断できない場合は前後のエントリの文脈から判断。
  • 問題がある場合はコメントください。


向きタイトルid日付
理性全壊の雑記帳 riseizenkai2005年10月14日
ある二宮ひかるファンの日記Lettusonly2005年10月14日
ぷちオタ雑記genzaburoh2005年10月14日
越後屋娯楽堂ekken2005年10月14日
ジャンク☆ニュース 臥龍garyo2005年10月14日
空が白むまえにchoumi2005年10月13日
コップ一杯〜絶賛エアポッケ中〜minonan2005年10月13日
okaz ; catch up later !rokaz2005年10月13日
NEWS GARAGE【カバ式会社おばか通信】milkbottle2005年10月13日
606コ目の楊梅の実gb22005年10月13日
ダバダバDiarylapi_yagi2005年10月13日
memo.blogcfs2005年10月13日
R A B B I T + H A T C Hdat142005年10月13日
プリキュア様崇拝日記mdk2005年10月13日
kilockkillclock2005年10月13日
ブルーにこんがらがってaoism_k2005年10月13日
harapのつ・ぶ・や・きharap2005年10月13日
monotonehaikyo2005年10月13日
田舎臭TXT2005年10月13日
サボテン観察日記kyoumoe2005年10月13日
電脳囲い込みver1.01imperishable2005年10月13日
神コップBloG_ver.?LEOat2005年10月13日
天才コメンテーター日記shibaku2005年10月13日
世界は寒いfake-jizo2005年10月13日
もひとつ日記matuken2005年10月13日
そのおとこ、和田につきKachila2005年10月13日
MugeSoの日記MugeSo2005年10月13日
時の黄昏hiwamatanoboru2005年10月13日
色々思ツタ事 by いわんIvan_Wisky2005年10月13日
真夏に悪い夢を見るtoya2005年10月13日
すこすこなうだうだ -やじうま根性が止まらない-vjscop2005年10月13日
がけっぷちっ!kuraisen2005年10月13日
おしゃべりSchwaetzerの飲んだくれな毎日Schwaetzer2005年10月13日
ミガッテブログmigatte2005年10月13日
科学と祈りの狭間 -”その標榜は悪と裁かれ”別館mutsuju2005年10月13日
I am White.mpalpha2005年10月13日
地上に降りるまでの夜plantsdoll2005年10月12日
日日好日日記 ワイルドwaracom22005年10月12日


ちなみにサンプルとした対象記事への興味・関心による偏りがあるので、上記のリストが

ということは一切ありません。


追記

著作権の話をしながら、記事を丸ごと転載してるバカっぽいひとが何人かいたことを付け加えておきます。


さらに追記

ekkenさんからコメントで指摘がありましたので、以下のように変更しました。

  • ◇→avexに非はあるけど、ひろゆき・2ちゃんねるをまったく支持しない


逆の

  • ◆→avexに非はないけど、ひろゆき・2ちゃんねるを支持する

ってパターンはさすがにないだろうなあ。


2005-10-13

3getクマ from morguefile.com

[]はてなブックマーク作法(1):自分のエントリをブックマークするってどういうこと?

はてブについて何回かに分けて書いてみようと思います。目標:コンパクトに書く

(寿司屋ネタではありません)


注目エントリに入れずに3番目にセルクマする方法


さて、自分で書いたエントリを自分でブックマークする、いわゆるセルクマ*1について問題に、いや話題になっています。


上記の例は極端な例だけれども、自分のエントリを三番以内にクリップするという行為はトラックバックスパム同様、慎むべき行為ではないだろうか。

煩悩是道場 - 分熊保育園 自分のエントリを三番目以内にクリップするな


わたしもときどき自分のエントリについてセルクマします

基本的に三番目以内にブックマークすることはしない*2のですが、それは「自分でブクマかっこわるい」などの理由ではなく、たいてい「またくだらないエントリを書いてしまった……」という気がしているからなのですが。といって、「それなりに面白く書けたかも」というエントリの場合、逆に反応を見たいと思うので自分ではブックマークしません。


それでも一、二番目のコメントに対してレスポンスしたい場合、そしてそれが2users以下で終わった場合は一日ぐらい経ってからセルクマします。そうすれば「注目のエントリ」に上がることはありません。どうやら

  • 最初にエントリがブックマークされてから、どれくらいの経過時間でブックマークされていくか

が判断基準のひとつらしく、かなり時間が経ってからのエントリは「鮮度が低い」と判断され「注目」に入らないようです*3。ただし、この場合「時間が経ちすぎてレスを読んでもらえない」という可能性はかなりありますが。


自作自演はたいした問題ではない


自分で自信があるエントリであれば、三番目以内であってもかまわずセルクマしてもいいんじゃない? と思うのです*4。「みんな読んでくれ!」ぐらいの感じで。それぐらいの自己演出があっても、ダメなら評価されずに終わり、というだけですし。


この点について「自作自演」と嫌うひともいると思いますが、

  • 最近のはてブの「注目のエントリ」は流れが速いので、せいぜい二〜三時間で流れていく*5
  • ほかのものを積極的にブックマークすれば押し流される

などにより、すくなくともトップページからはわりと速く消えていくのでたいしたことはないんじゃないかという気がします。実際のところ注目エントリはだれがブックマークしてるかではなく時間とusers数が流れを決めているだけなので、気になるのであればサービス側をなんとかしなくてはなりません*6


自分で自分のエントリをブックマークするのはどういう場合か。

さて、自分で自分のエントリをブックマークするのはどういう場合か、わたし自身の場合について。


laisoさんとこ(断片部)経由。

はてブのおもしろさは、その話題が生まれる現場にいるような感じがする「ライブ感」にあると考えている

応用顰蹙学会 - はてブから逃げ出す覚悟は出来ているか?


これはたしかにあって、たとえば午前三時ぐらいにコメントがどんどん増えていく様子を眺めているのはなかなか面白い体験だったりします。

そういった「ライブ感」のようなものに必要なのは「その場で参加する」ことでしょう。つまりは自分のエントリにコメントがついているときにも、

  • レスポンスしたくなったらすぐにする(セルクマする)。

ということが重要。つまりホットレスポンスが求められることもある、ということで、あとあとになってレスしてもだれも読んでくれなかったりします。


もちろんそういうライブ感とかユーザー同士のやりとりをうざいというひともいるでしょうけど、エントリ書いている側からすればそういったレスポンスもまた「読み手を大事にする」という意味があるわけで、大目に見てもらえればなーと思うし、そもそもコメント欄のユルヌルいやり取りをそれほど真に受けることもないわけですし。


つまりは

  • おいらは自分のエントリがどういうコメントされてるのかちゃんとチェックしてる自意識カジョーなダイアラーだし、ライブなブクマの流れや雰囲気を壊さないように気をつけるぐらいはてブ好きだぜ

という意味あいで「自分ブクマ」してるわけなのですよ、わたしは!*7


*1:セルフブックマーク。

*2:ちなみに3usersで入るのは「注目エントリ」で、「ホットエントリ」ではありません。

*3:参考→http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20050929/p1

*4:もっともそれなりに自信があってセルクマするのであれば、[セルクマ][自分ブクマ][self][オレオレ]などのタグをつけたほうがいいかもしれません。わたしの場合、「これはコメントが目的です」という意味でセルクマとつけてますが。

*5:時間帯、ブックマークされ方にもよります。一般に早朝、昼過ぎなどは遅い。

*6:サブアカをカウントしない、など。

*7:怒ってません。つか長いよ。

2005-10-12

[]【図解】女性とうまくコミュニケーションをとるために提案するゼスチュア


●ネコプロトコル - ゼスチュア「パン・ツー・丸・見え」の復権を。

http://d.hatena.ne.jp/nekoprotocol/20051011/1129032414

いわゆるハナゲ問題における、ゼスチュアのありかたについて。


これについてブックマークで、わたしは以下のようにコメントしました


右手人差し指で鼻をそっとおさえ、左手指先を相手に向けてひらひらさせる。


つまり、こんな感じです。

f:id:drytonguecat:20051012160110g:image

ひらひら。


それに対して、ネコプさんからのコメント。


それだとほっしゃんに「前回のうどん芸の残りが出てるよ。一回ひっこめて!」のゼスチュアとかぶっちゃう!


わたしもうどんとハナゲのどちらをとるかと聞かれれば、まよわず「うどん」と答えるほどのうどん好きなので、この問題についてはしばらく頭を悩まされました。一晩ほど考えてから翌朝、十年ぶりに父に電話をして和解し、弟にはムーミンのビーチサンダルを買ってやりました。

そこで、もうひとつ動きを追加してわかりやすくしたのが以下のゼスチュアです。

f:id:drytonguecat:20051012160121g:image


最近、髪が縦ロールになっておとなっぽくなったうら若いお嬢さん(23歳)にこれを試したところ、以下のような回答がありました。

f:id:drytonguecat:20051012160045g:image


うまく伝わったようです。

今後はこのゼスチュアをもってハナゲ問題に対処していける、と自信をもってお勧めします*1


*1:ゼスチュア・アクションはできるだけわかりやすく、はっきりしたものでなければなりません。従って、ややオーバーかな? と思うぐらいのアクションが好ましいとされます。動きの大きさが愛情の大きさを示す、とも言われるのがゼスチュアですから。したがって、もし二度三度で通じないようであれば、上記図解にある説明文を声に出してあげるぐらいの親切心もまた、愛情といえるでしょう。
また至近距離の場合は「相手の顎を狙った拳」や「二本指で眼球突き」などの肉体的接触によるリアクションもありうるので、ゼスチュア後には相手に応じてガード・ゼスチュアの姿勢をとることも大事です。こういった肉体的接触によるつぎのコミュニケーション段階への移行に成功すれば、今後よりいっそう滑らかなコミュニケーションを期待できるはずです。非モテからの脱出は、上手なゼスチュアの体得から!

2005-10-11

from morguefile.com

[]「書籍感想コメント群」問題のコメントを洗ってみる。


話題のこれ。

●ARTIFACT@ハテナ系 - 『テレビゲーム解釈論序説』の感想を書くとつくコメント群がすごい

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20051009/tvgamecomment#seemore

ある書籍をとりあげたダイアリーで「匿名で絶賛+へんにサイト管理人を持ち上げる」というコメントが多数発見される。


よく見ると、「匿名で絶賛してるけど、管理人を持ち上げてない」というコメントもあるので、分類してみる。


まず、ピックアップされているコメントを簡単に分類してみる。

並び順は引用もとのママです。


コメント名反論の有無ヨイショ書き込み日時
みい××2005/08/14 04:43
koso×2005/08/14 03:22
モービル01×2005/08/14 04:21
akkie×2005/08/14 04:00
んまま×2005/08/14 03:32
ampm×2005/08/16 16:34
private Gian(t) ×2005/08/15 06:57
M&K××2005/08/17 21:22
urawa×2005/08/21 22:48
nakaX2×2005/08/21 22:40
スクラム××2005/08/20 11:14
sukuwa×2005/08/22 17:58
M×2005/08/25 11:33
K’s×2005/08/25 19:42
akkie××2005/08/30 07:50


「反論の有無」っていうのは元記事のコメント欄でリアクションがあったかどうかです。

わたしの感覚では、

「もし一人ではないにしろごく少数*1で怪しげな書き込みをしているとしたら、疑われたときに個々の捨てハンで反論することは面倒なのでやらない」

ので、リアクションしてるひとはあんまり疑わしくない、という感じです。


疑わしいものへの絞り込み

で、リアクションしてるものは除外します。

さらに

  • 「管理人へのヨイショ」のあるコメントに絞る
  • 書き込み時間を追加・時間順に並べ替え

したのが以下。


コメント名反論の有無ヨイショ書き込み日時
koso×2005/08/14 03:22
んまま×2005/08/14 03:32
akkie×2005/08/14 04:00
モービル01×2005/08/14 04:21
private Gian(t) ×2005/08/15 06:57
ampm×2005/08/16 16:34
sukuwa×2005/08/22 17:58
M×2005/08/25 11:33
K’s×2005/08/25 19:42


書き込み時間帯が似通っている最初の5つ、さらに言えば日時も同じ最初の4つについては

  • koso
  • んまま
  • モービル01

の書き込みが、文章的にもよく似ているように見えます。


まーあとAmazonについての言及を分類の要素に入れるかどうかってのもありますが、べつに犯人捜しみたいなことが目的じゃないんで、こんなところで。


雑感


今回の「匿名コメント群」に限らず、あちこちのコメントを読んでいるときになんとなく感じるのが、

  • キーワードなどで飛んできて、はじめてコメント
  • キーワード絡みで作品などをほめる

といったコメントの場合、似たような感じになりがちだなーということ。

これはほかのひとのコメントを読んでその影響で似たような(無難な)感じに、というパターンが多いんでしょうねえ。逆にこれからはそういう「見えないフォーマット」に従って書かれるコメントが増えて、あやしげなコメントは浮き彫りにされる、という傾向が出てくるのかもしれません。


以上、他人のふんどし略してシナっちょうメソッドでお送りしました。


*1:コメントのバラエティはそんなにないので、たぶん少数なんじゃないかと。人数がいればもうすこし巧妙じゃないかという気も。

2005-10-08

[]以下の画像から連想するふたりを述べなさい。


f:id:drytonguecat:20051008145347j:image


【左】玲草さん。右手にWeb断片そうじ箒(http://d.hatena.ne.jp/./laiso/

【右】無体さん。職人を示すコック帽。右側にあと12人いる!(http://d.hatena.ne.jp/./nobody/


f:id:drytonguecat:20051008145347j:image


【左】うろうろさん。右手にWebパルチザン活動のための弓矢(http://d.hatena.ne.jp/./urouro360/

【右】きしさん。ソーシャルな料理人(http://sociologbook.net/


f:id:drytonguecat:20051008145347j:image


【左】オオヤさん。右手に揉め事放火用の薪(http://d.hatena.ne.jp/./putchee-oya/

【右】Bossoさん。いろいろ(略)料理人(http://d.hatena.ne.jp/./Bosso/



最初の四人のかたについてはお会いしたことがないので、あくまで想像です。


あとのおふたりについてはお会いしたことがあるのですが、悪魔のあくまでイメージです。



怖いのでidトラックバックしません*1


*1:デ素人メソッド。
画像はmorguefile.comから。転載可。

2005-10-07

from morguefile.com

[]2ちゃんねらーはなぜ「2ちゃんねらー」と呼ばれるのを嫌うのだろうか


そこでは人間関係がすべて並行していて、立場に違いはない。

同じ台上にずらっと並んでいるようなもので、上下がない。

属性や素性や素質をあれこれ言われることもない。


ゆえに「彼ら」は匿名掲示板を、2ちゃんねるを選ぶわけです。


2ちゃんねるにいるひとたちというのは個々のつながりを求めているわけではありません。そもそも匿名同士なので求めようがない。


スター・ウォーズのクローン兵がたくさん集まって、歩きまわりながらがやがや話しているところを想像してみてください。

外見からではだれがだれやら判断ができない。みな好き勝手に移動してはしゃべっているので、ほんとに見分けがつかない。なかにはクローンコマンダーみたいなの*1もいるけど、ほぼ同一の格好。

個体識別ができないので、コミュニティも生じにくい。


「場」というもの


ではクローン兵たちが集まったときにはなにも生じないのか、というとそうではなくて、集団としての「場」が生じます。これは直接には、ひとが複数存在する空間をてきとうにわかりやすく表現したものと考えてください。


「場」というのはその成立条件によって性質が決まります。アメリカという「場」(国)の成立条件によって、アメリカという「場」(国)の性質が決まるようなものです。億を超える個々のアメリカ人を語ることなく、我々は「場」を語ることによってアメリカを語ることができます*2

2ちゃんねるが匿名と巨大さによって成立している掲示板であるがゆえに、2ちゃんねるという「場」はそのふたつを性質として持っていることになります。


2ちゃんねらーたちは2ちゃんねるのなかで

  • 個というものを意味する属性を捨てて、無数の「名無しさん」のなかの一個の「名無しさん」でいられる

と考えています。これは上記の「場」の性質からくるもので、そこにいる人間からその「場」はそういうふうに見えるのです。


ところがその「場」にはほかにも人間がいます。

個別には認識できなくても、他人がいる*3。そりゃそうです。「無数のなか」にいることを選んだのですから。

当然、そこで自分でない他人を認識するのですが、その視線のなかで「場」にいるすべての名無しさんを意味する「2ちゃんねらー」という認識がなされます。おれもおまえも2ちゃんねらー、簡単に言えば「オマエモナー」というわけです。


「場」を共有するということ


つまりここで「個というものを意味する属性を捨てた」にもかかわらず、「場」に参加することによって自動的に「2ちゃんねらー」という属性をくっつけられることになるのです。彼らがそれに不快感を覚えないのは、そういった視線による

  • 「場」の共有

が一種の快楽だからでしょう。いったん無に還って、そこで新たな属性を身につける。裸になって、まったく新しい服を着る、新しい肉体を得る。そういう快楽を「場」を共有することで得られるのが2ちゃんねるなのでしょう。


ところが「場」を出てしまっても、「場」にいたことを説明すると「おれもおまえも」を覆っていた膜「2ちゃんねらー」が「個」にへばりついてきてしまう。2ちゃんねるの話をすると、「2ちゃんねらー」と呼ばれる。

「個」であるときに「おれもおまえも」的な属性がくっついてくるのは変です。けれども、「場」の外にいる人間からすれば、「個」としての「2ちゃんねらー」が存在することにはなんの不思議もない。


従って、2ちゃんねらーが

  • 2ちゃんねるの外で、個を意味する使い方で「2ちゃんねらー」を呼ばれることに違和感を覚える

ことがしばしば起きるわけです。ややこしいのですが、

「おれは2ちゃんねらーのひとりかもしれないけど、2ちゃんねらーじゃないよ」みたいな感じでしょうか。「場」のなかと外での視線の違い、というか。外部のものが「2ちゃんねらー」と呼ぶとき、

  • 個でないものを意味する言葉で、個を呼んでいる

のだとしたら、それは呼ばれる側の苛立ちへと結びつくかもしれません。


こういった「属性の放棄」と「属性の獲得」は、いわば「属性のバーター」であり、仮想的に「場」の感覚を自意識のようにしてしまうということでもあります。えーとつまり

  • 自意識を「場」の意識と同化させる

というような話で、「場」が攻撃されるとあたかも自分が攻撃されたかのように反応したり、ということです。つまりは帰属意識みたいなものですが、帰属先の集団(ここでは2ちゃんねる)に目的や意味がないので、一般に言われるそれよりは単に「『場』の共有感覚」と言ってしまうほうがいい気はします。

ただこういった自意識の「場」への関わり具合、というのは個々の2ちゃんねらーによって差がありそうなので、

  • 「場」の共有感覚
  • 「おまえは2ちゃんねらー」「だれもかれも名無しのひとりにすぎない」という自意識

こそが最低限の「2ちゃんねらーの条件」なのではないかと思えます。彼らの存在はあくまで外部からの定義ではなく、内部からの視線によって成り立つものなのではないでしょうか。


2ちゃんねるという「場」の動き


「場」の共有ということについてもうすこし言えば、空気や雰囲気というよりはどちらかというと「同じところで足元がつながってる」「同じ船に乗ってる」みたいな、もうすこし具体的なよりどころのあるものだとは思いますが*4

ぼくは、2chが恒常的「戦争状態」にあるのではないか、と仮説を立てています。2chはむしろ、非常に「外部」を意識しているように感じます。つまり「外部」と対立することで、「内部」を際立たせようとしているのではないでしょうか。

オオツカダッシュ - 歴史と倫理のきしむ場所

外部を意識するというよりは、

  • いつも足元を強く意識している(「場」を共有する快楽のなかに浸っている)
  • そのため、外部はすべてぼんやりした遠景としか意識されない
  • したがって「場」と「外部」の単純化した対立を想定しやすい
  • 自意識を「場」に預けている*5ので、「場」の動きに同調しやすい
  • 対立がおおきくクローズアップされる

という流れがあって、結果として「外部を意識している」ように見えるのではないでしょうか。

そうでない、ふだんは(彼らのアスキーアートや用語、スラングの多さから考えても)ごく内輪のなかに籠もって、その狭い空間でのコミュニケーションを楽しんでいる*6ように思えるのですが。


空間を意味する「場」そのものには(そのように見えるものはあっても)意識というものはないので、前述した「場」の性質である

  • 匿名
  • 巨大さ

のみが、2ちゃんねるの状態*7を決定してる、と言えるかもしれません。つまり極論すれば、このふたつの条件のみが2ちゃんねらーたちの行動のすべてを決定している、ということになりますが、はてさて。



あ、「そういう『場』を求める性質」というものは条件として入ってません。

そのへんはまたべつの話ってことで、サッと逃げておきます。

あとわかりにくくてグネグネしてるのはいつものことなので、話半分で読み飛ばしてください。とくに結論もないので(えー)。


*1コテハン

*2:もちろんわかりやすく便宜的に、ではありますが。

*3:外部から見たら、「複数のひとり」にしか見えませんが。

*4:現実に掲示板CGIというフォームに乗っかってるわけですし。

*5:自意識の放棄、みたいな。

*6:小動物たちのように、というと変に聞こえるかもしれませんが、そんな感じ。

*7:全体ではありません。

2005-10-06

from morguefile.com

[]一部のひとなどいない、とかわうそは言った。


「あれは一部のひとたちがやってるだけ」

こういう言い訳が流行っている。らしい。


「一部のひとたち」でないひとたちというのは、「大部分のひとたち」だ。

「大部分のひとたち」が「一部のひとたち」に責任を押しつけている。


「あれは一部のひとたちがやってるだけ」

この言い訳自体は「一部を取り上げて全体を否定する」という批判を回避するために昔から使われているので、とくにどこかの集団に目立つ言い訳というものではない。その主張が正しい場合もある。


正しい言い訳であれば、話は通る。

しかし他人ごとのように語る言い訳にはなんの説得力もない。絵空事でしかない。


その主張(言い訳)を正しいものと証明するためには、集団自体がその「一部のひとたち」へ圧力をかけるべきだ。

なぜなら、それが本当に「一部のひとたち」にすぎないことを証明するためには、「そうでないひとたちが大部分である」ことを証明すればいいのだから。

大部分であるのなら、圧力をかけられるはずなのだから。

「一部のひとたち」に責任を押し付け、自分たちの責任を回避するのなら、それが一部のひとたちだと証明する義務が生じる。


もし圧力がかけられないとしたら、それは「一部のひとたちのせいにしている、残りの大部分のひとたち」などいない、ということになる。

彼らこそが一部であって、「一部のひとたち」こそが大部分なのだ、ということになる。

責任を押しつけたい「一部のひとたち」というのがじつは大部分だ、ということになる。


大部分のひとたちなどいないのだ。

つまり、一部のひとたちなどいないのだ。

「あれは一部のひとたちがやってるだけ」

そう言い訳をしているひとたちこそがごくごく一部のひとたちにすぎないのだ*1


これを否定するには、圧力をかけてみせるしかない。



つか、一部といいながら、情報の流れ・動きがひとつしかないからすぐ「全体の行動」と認識されるのでは。集団の動きを容認するのも、そこに帰属するってことでもあるんだし。

そのあたりのバランスのとれてないところ*2が特殊な集団と思われる原因なんだろうなあ。場を共有することが目的だとすると、そういうふうに動きがちなんだろうか。


*1:書いてから気づいたけど、今回はなぜかちょっと真性引き篭もり氏catfrogさんふう。

*2:カウンター勢力が出てこないところ。

2005-10-03

[]ネットを平和へと導くオネエ言葉とは


オネエ言葉は死んだ。

UNCHAIN☆牧村しのぶのBlog☆ - オネエ言葉は死語

http://blogs.dion.ne.jp/183/archives/635434.html

しかし、私が本当に日常話す通りに描いたら、ぶっきらぼうすぎて

怖く見えると思います

漫画には感情のこもる「声」がありませんから

やはり、声の代わりの緩衝材として多少のオネエ言葉を

使わざるを得ないのかもしれません

タイトル通り、死語と指摘されています。


そして今、オネエ言葉は甦った。

crowdeer 『多分ね、こどもてれびさんのツールは、パブリックアンテナの情報を使って+-見ていると、おばちゃまは思うのね?だから今までテラヤマのアニさんが、自分の日記をアンテナに含めたまま、パブリックからプライベートに入ったのなら、自然に落ちるのね。ちょっと違ったら、ごめんね?』

ディープ素人 - リポビタンD 雑感1000mg コメント欄

そして、はてブのコメントでも。

2005年09月30日 nobody 『んマっ! なんざんしょ... (後略)』

はてなブックマーク - シナトラ千代子 - 今後ともマヌ系ブログとして。


オネエ言葉*1は性的な乖離を吸収するために使われることが多いので、どこかしら過剰さが含まれる。ゲイのひとが話しているときにとくに違和感なく聞いていても、いったん文字に起こしてしまうとおかしみが出てくるのもそのあたりに原因があるのかもしれません。


過剰さというものにはツッコミを誘うための装置みたいなところがあるんじゃないか、そんなものを意図的に用意できるとしたら*2、そこには一種、寛容を要求しているようなところがあるんじゃないか、つまり過剰さってのはなにかの裏返しなんじゃないか。

とか、そのへんのことは置いといて*3

オネエ言葉にはそれがオネエ言葉だとすぐにわかる、という利点があるわけです。過剰であるがゆえに、わかりやすい。

つまり

だから、ブログのような顕名でやっているところでは、ネタを書くのならネタ信号を入れようよ、という提案をしている。ネタのわかる人をもっと増やそうということだ。

ARTIFACT@ハテナ系 - ネット貴族主義

こちらで書かれているような「ネタ信号」としてオネエ言葉が有効ではないか、ということです。


また、上で引用した牧村さんの

漫画には感情のこもる「声」がありませんから

やはり、声の代わりの緩衝材として多少のオネエ言葉を

使わざるを得ないのかもしれません

という部分は、そのままコメントにおける「ふつうに書いてもぶっきらぼうに感じられたり、不快に思われたりする」場合に応用できそうです。つまり緩衝材としてのオネエ言葉です。


まとめ


オネエ言葉には以下の効果がある。

  • わかりやすいので、「ネタ信号」として有効である
  • きつい言い方になりやすいコメントを和らげる「緩衝材」として有効である


というわけでとりあえず、このところ規模が大きくなってコメントのいざこざがあったりするはてなブックマークにおいても、オネエ言葉が有効だと思われます。実際、上の例でもアルファブックマーカーであるところの烏鹿さん(id:crowdeer)や無体さん(id:nobody)が使われていることからわかるように、はてブにおいて「今後のトレンドはオネエ言葉」というのはだれの目にも明らかでしょう。

もちろん、ふつうに日記やブログにコメントするときでもOK。



今後ネットにおいてコメントするときにはオネエ言葉推奨よ。いいわね?*4


*1:ここではオバサマ言葉もオネエ言葉の一種であると見なしています。

*2:たとえば大阪人。のなかでも過剰なひと。

*3ののちゃんメソッド。

*4:このエントリをブクマしたら、コメントはオネエ言葉でよろしくお願いします。


人気記事

1. 昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法」 - シナトラ千代子
2. 「非はてな村人」のための、はてなダイアリーガイド - シナトラ千代子
3. イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」 - シナトラ千代子
4. シナトラ千代子 - 「はてなスター不要というユーザーよ、はてなを去れ」とjkondoは言った
5. シナトラ千代子 - はてなの歴史
6. シナトラ千代子 - はてなプロフィールアイコン大図鑑
7. シナトラ千代子 - 「紳士が歩くべきは車道側でも歩道側でもない」という簡単なことがなぜわからないのか
8. シナトラ千代子 - 「はてなは二階建てにすべき」とはなにか
9. シナトラ千代子 - ブログ界隈において、はてなダイアラーが最もダイハードなのはなぜなのか
10. 図解「世界のはてなブックマーカー」 - シナトラ千代子
11. シナトラ千代子 - ブックマーカーはどこから来て、どこへ向かうのだろう
12. 議論が満杯のはてなの村、村長が「議論禁止」を通達 - シナトラ千代子
13. シナトラ千代子 - 「そろそろmixiの先へ……」というひとのためのVoxレビュー
14. シナトラ千代子 - 「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら
15. はてな創世記 - シナトラ千代子
16. シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる
17. 優雅で奇妙なはてなブックマーカーの一日 - シナトラ千代子
18. シナトラ千代子
19. シナトラ千代子 - ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。
20. シナトラ千代子 - あなたは砲撃型ブロガーか狙撃型ブロガーか
21. ブログのプロフィールをまだ書き足りないひとへ - シナトラ千代子
22. シナトラ千代子 - 「わかりやすくまとめる」ブロガーがブログ界隈をテレビ番組化していく
23. シナトラ千代子 - はてなid読み方辞典(付録呼び方一覧)
24. 学生は「一般人」ではないし、ブログが相手にする必要もないんじゃないか - シナトラ千代子
25. シナトラ千代子 - 「みんなになりたい」大手小町の仕組みはネットになにをもたらすのだろう
26. 日本のはてブをキモくしている真犯人は - シナトラ千代子
27. シナトラ千代子 - ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。
28. シナトラ千代子 - ブロガーは一度ブロガーになったら、ブロガーでありつづける
29. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなブックマーカーの働き」
30. シナトラ千代子 - 匿名実名論争をムダにしないためにも小倉先生にお願いしたいこと

0000-00-
2004-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2005-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2006-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2007-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-
2008-01-02-03-04-05-06-
2011-09-
2013-08-11-


(C)wetfootdog