Hatena::ブログ(Diary)

シナトラ千代子 Twitter

[熊手部しなちょうメルクマール][Bookmark] [Archive] [About]
●●●食べられるはてなダイアリー
twitterbanner  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 Subscribe with livedoor Reader この日記のはてなブックマーク数
[寄稿しました→]SNSの研究

しりとりへ Opera コウノトリライブカメラ 南極ペンギンカメラはこちら

2006-04-28

[]コミュニティの外に話題がひろがるスピードよりも速くネット人口が拡大していくので、遠いコミュニティの話題は永遠に観測できない

という思いつき。

f:id:drytonguecat:20060428172106g:image:w350

あと、

  • 移転
  • 複数ブログ

が簡単になると、残骸もふくめたブログ数はしばらく増加しそう。


[膨張ネット宇宙][コミュニティ小宇宙論]


2006-04-25

[]「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら

オオヤさんところから。

●MUSTERBATOR - ブログ寿命

http://d.hatena.ne.jp/putchee-oya/20060414#p1

だいたい2〜3年とみた。実際、はじめて2〜3年ぐらいのブログがばたばたとクローズしたり更新頻度が極端に少なくなったりしているのを見ている。

寿命はあるんだろうけど、たぶんひとによってうまく寿命を延ばしているんじゃないかという気がします。

で、うまく寿命を延ばす方法というのはあるのか、らへんを考えてみましょう。


ネットを見わたす「可視領域」

ここで「ネットの可視領域」というものを想定してみます。

ひとによって日常ネットで自分の目に入っているWebサイトというのは、それぞれ幅があるものの、一日に1000とか2000ものサイトを見ているひとはごくわずかな例外のはずで、せいぜい2、30から100、200程度ではないでしょうか。そのあたりを「可視領域」とします。アンテナとかRSSリーダーで把握できている範囲、そのなかの「一日にだいたい目を通している範囲」のことですね。実際にはそのほかの要素(ニュースサイトやリンク、検索など)でプラスアルファがあると思いますが、ともかく「目が届く範囲」というのはひとそれぞれにだいたい決まった範囲がある、と考えます。

たとえば「一日に30サイト見る」というひとは「30spd*1」とか、そんな感じ。いくらたくさんのサイトをアンテナやRSSリーダーに登録していたとしても、この値にあまり大きな幅はないはず。

そしてこの「可視領域」とコミュニティが、ブログの寿命にも影響してくるのです。


「コミュニティ内の人口が増えると空気が薄くなる」の法則

総務省、2006年3月末でのブログ登録者数は868万、SNSは716万と発表

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/13/11636.html

2005年9月末のブログ登録者数は473万→半年後→2006年3月末のブログ登録者数は868万

ブログだけ見ても、ここ半年で80%以上の増加です。

このようにブログが膨張していくと、それぞれのユーザーのもっている可視領域が重なる部分がどんどん減っていきます。「30spd」のひとが10ほど新しく巡回先サイトを追加する場合、当然それらのサイトがほかのユーザーと重なる割合は減ってしまう、「30」に含まれる「話題を共有するサイト」が減ってしまうわけです。つまり同じコミュニティのなかにいても、共通する話題が見えにくくなっていきます。

f:id:drytonguecat:20060425134140g:image


さらに、あとから入ってきたひとほどコミュニティの空気を感じにくいわけで、新規参入者が増えるほど話題の密度は低下していきます。これをとりあえず「コミュニティ内の人口が増えると空気が薄くなる」の法則とでも呼んでおきましょう*2

とくにブログの場合は「今さらこのネタは……」と躊躇させる要素が強い(流行りものの影響が大きい)わりに、流行り廃りがどんどん見えにくくなっています。はてなブックマークが成功した理由のひとつに、「そのトップページを見ればとりあえずネットのトレンドがわかる」というものがあると思いますが、これもそのあたりの事情(「結局今はなにが流行ってんの?」)と結びついているのではないでしょうか。

皮肉なことに、そのはてなブックマークを牽引したブックマーカーのコミュニティは「コミュニティ内の人口が増えると空気が薄くなる」の法則通り、かつてのような空気は共有していませんし、またこれから空気はさらに薄くなっていくことでしょう。


新しいコミュニティを求める傾向

じゃあ空気が薄くなってきたらどうすんの、ということでおそらく求められたのは新しいコミュニティ、しかも既存のコミュニティ内に新たなコミュニティを作るということです(はてなブックマーカーのコミュニティもそういった雰囲気のなかで出来ていったのかもしれません)。そしておそらく、このところの「はてなグループ内でサブダイアリーを作る」流行もまた同様の理由があるのではないでしょうか。

参照:

●偽装部 - HatenaGroupInfo

http://pretend.g.hatena.ne.jp/keyword/HatenaGroupInfo

  パブリックはてなグループの紹介

●偽装部 - HatenaGroupInfo::Memorandum

http://pretend.g.hatena.ne.jp/keyword/HatenaGroupInfo%3a%3aMemorandum

  パブリックはてなグループmemo特集

●別にあなたのことをさしてネカマだとかネナベだとかと言っているわけじゃないわ。

http://nekama-and-nenabe.g.hatena.ne.jp/

  はてなメモ系グループ捕捉用アンテナ

しかしこれにはまた弊害もあって、コミュニティ内コミュニティが増えると可視領域に占める「話題を共有するサイト」の割合がさらに減るわけで、全体から見れば空気の希薄化を加速しかねません。さらにはコミュニティ内コミュニティの流行はその人口の増加をもたらし、結局はここにも「コミュニティ内の人口が増えると空気が薄くなる」の法則が適用されてしまう運命にあります。

つまり人気があるところは必然的に「最近、ひとが多いねえ」→「なんかひと多すぎない?」となってしまい、逆に過疎地では話題が煮詰まりやすい*3


コミュニティに依存しない?

流行りの話題を追いかけるのは、一種の病のようなものです。しかしそれはコミュニティを形成する上では不可避の中毒症状ですから、「流行りを追いかけない」よりも根本的な解決方法としては「コミュニティから抜ける」という手段しかありません。

とすると

  1. ほかのサービスへ移転する・新たなブログを併設する
  2. 閉鎖
  3. 流行り廃りの話題から切り離した自分のテーマだけで書く

こういったやり方しか残されていません。2はこのエントリの趣旨から外れるので除外するとして、1であってもやはり3の方法を採らない限りふたたび「流行りの話題を追いかける」ことになりそうです。するとまた嫌気がさして移転、となって今後はブログノマドが増加しそうですが、それは置いておいて。


じゃあなんでみんな3をやらないかというと、結局「流行り廃りの話題から切り離した自分のテーマだけで書きつづける」には

  • モチベーションの維持がむずかしい
  • ネットが全体にコミュニティ指向になっているなかで、孤立感が深まる
  • 「場への愛着」がないので、そこに居つづける理由が少ない

このあたりがあるのではないかと思うのですが、逆に言えば、ここらへんをクリアしてしまえば「ブログの寿命」をクリアできるのかもしれません。


長く書きつづけるための結論

コツというわけではなく、そうなんじゃないかなあという経験論みたいなものですが。

  • 好きなことだけ書く
  • ネット向け、自分向け、という枠をとっぱらう
  • 出し惜しみをする
  • あえて「とりあえず」の反応をするときは、あとで別エントリを作る
  • しかし「寝かし」たりせずに、「だいたい50%ぐらい」の形で書く*4

こんな感じでしょうか。

しかし「可視領域(コミュニティ)をまったく意識しない」というのはやはり無理な話なんでしょうけど、だれもが「見ているところ=話題」となりがちなわけで、そこからいかに距離を置くか(保つか)がポイントだと思われます。たんたんと日記を書いているひとが案外長く続くのは、そこらへんに理由があるのかも。


蛇足

「べつに寿命ならそれでブログ終わってもいいじゃん」という意見もありそうですし、それは否定しませんが、「ブログすら継続できないやつはなにやってもダメ」とか笑顔で煽っておきます。


[ネタ][ライフはっくん][ブログの老後][分散型ブログ]


*1:spd=sites per day

*2:逆に共通する話題が限られていると、似たような話題が増えて全体に煮詰まっていきます。

*3:ただし各自がペースをつかめれば、永く継続する。

*4:だれかに補足をされやすいし、まず自分へのツッコミがしやすい。

2006-04-18

[]これひとつでアルファブロガーの正体もブロゴスフィアもすべて解説してしまう絵本

文章はありません。

適当に自分でつけてみてください。

ではどうぞ。


f:id:drytonguecat:20060418145035g:image


f:id:drytonguecat:20060418145034g:image


f:id:drytonguecat:20060418145033g:image


f:id:drytonguecat:20060418145032g:image


f:id:drytonguecat:20060418145031g:image


f:id:drytonguecat:20060418145111g:image


[絵で見るシリーズ][転載改変フリー]


2006-04-12

[]議論というところへ入っていく方法

方法というよりは心構えみたいなものですが。

ごく簡単に。


ネタもと

●jkondoの日記 - 人間同士の問題を「議論」か「許容」で解決できるようになりませんか

http://d.hatena.ne.jp/jkondo/20060412/1144799869

まずこちらを読んでくださいよ。


議論の先にあるもの

議論の結果というものを考えると、「許容」と「妥協」があります(これはあくまで結果であって、議論が破綻した場合などは除く)。

そして議論の前提として必要なものがあって、それはまず「許容」だということです。

f:id:drytonguecat:20060412152824p:image

こんな感じです。画像の左上あたりらへんを見てください。

最低限相手を尊重する、同じ立場に立つという許容の意志がなければ、議論はだいたい「言葉のケンカ」へと逆戻りしてしまいます。なぜなら、近藤社長のレイヤー図ではうまい具合に「言葉のケンカ」「陰口」「議論」と階層が分離していますが、本来はそれぞれ同じような階層にありがちなので、自由に行き来ができてしまうからです。


また議論の結果が「妥協」となった場合には、さらにいずれまた将来に「議論」へと再帰する可能性が高くなります。妥協点というのは後々に争いの焦点になりがちだからです。

f:id:drytonguecat:20060412152823p:image

たとえば上司と議論になって納得できないながらも妥協した場合になんとなく感じる「うんざり感」というのは、じつはあとになってまた議論になるだろうことが薄々見えているからだったりします。しかしたいていの場合、議論に時間をかけるほどヒマではありませんから、妥協か許容かの道を選ぶしかありません。

ここであらかじめ「許容」というレイヤーを通過していれば、「許容」という結論へたどり着きやすくなります。


また議論というものは破綻しがちですが、「許容」レイヤーを通過することで「言葉のケンカ」へと逆戻りすることを防ぐことも可能です。

f:id:drytonguecat:20060412152822p:image

というわけで、議論に先立ってまず「許容」レイヤーがないと、「議論」レイヤーが「陰口」「言葉のケンカ」両レイヤーの上位レイヤーにはなれない、という、近藤社長の話につけ足しなだけの話なんですけどね。

しかしへんな会社を作ったりしないふつうのひとは「陰口」「言葉のケンカ」から「議論」へと進むなんてのはなかなか難しいわけで、逆に言えば

「なんであいつとは議論にならんのやろ」

という場合の原因は、そこ(許容)らへんにあるのか? という手がかりにはなるかもしれません。


おまけ

まぁレイヤーとかいうと「なんだそれ、髪型か」とか「コスプレするひとだろ」という無茶なかたがいるかもしれないので、もうすこしわかりやすく描くとこんな感じ(clickで拡大)。

f:id:drytonguecat:20060412152938p:image:w300

対立が生じた場合、人間はこういったクネクネした選択を経て議論へとたどり着くようです。わたしの考えでは「陰口」と「言葉のケンカ」は同じ階層にある感じ。


[アルファ噛み][絵で見る]


2006-04-06

[]昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法

自分の経験からくるものなので、あくまでサンプルということで。


最近、知り合いのはてなダイアリー初心者にいろいろと教えることがあって、まずなにを覚えたらいいか、そのあたりを簡単にまとめてみました。

とりあえず書ければええねん、デザインとかはあとで考えたらええねん」というかたのためのものです。これがベストではありませんが、あとは少しずつ覚えていけばいいかと思います。


はてな記法ってなに?

はてなダイアリーで使用できる「省略化されたHTML」と考えてください。

いろいろあります。

→●はてなダイアリーのヘルプ - はてな記法一覧

どれから覚えるべきかを簡単に説明します。


最初に覚えるべき5つの記法

まずは以下の5つです。

記法はすべて半角英数字で記述します

これらのヘルプもわかりやすいので説明の必要はないかもしれませんが、一覧で「とりあえずどんなものか」を説明してみます。


見出しをつける(見出し記法)

*ダイアリー初心者が最初に覚えるべき「5つのはてな記法」

こう書きます。半角のアスタリスクをひとつ、文頭につけます。アスタリスク以降の文が見出しとなって表示されます。


改行タグを挿入する(改行記法)

はてなダイアリーでは、一行空きをつくるためには2行の改行が必要になります。

2行つづけて改行すると、

<BR>

を入れるのにひとしくなります。

なので、

ということになります。


話は変わりますが

でもいいし、

ということになります。
><BR><
話は変わりますが

でも、次のように表示されます(コメント欄での指摘により、記述を修正しました)。

ということになります。


話は変わりますが

後者のHTMLタグを使用する場合は単語登録しておくと便利です。わたしはエディタで書いてからダイアリーに入力するようにしているので*1、改行が2行空くのは見づらいということもあってタグを使っています。


リンクを簡単に記述する(http記法、mailto記法)

これは簡単です。

http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/

と書けば、自動的にリンクになります。

なので、その逆を説明します。

[]http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/[]

と書くことで自動リンクを避けることができます。

(ブックマークでの指摘により一部誤りを削除しました)


引用ブロックを作る(引用記法)

リンクを張って引用をするときなどに使います。

>>
リンクを張って引用をするときなどに使います。
<<

と書くと、

リンクを張って引用をするときなどに使います。

と表示されます。

引用記法のなかにさらに引用記法をすると、

>>
さらにこんなふうに
>>
二重にすることもできます。
<<
<<

つぎのようになります。

さらにこんなふうに

二重にすることもできます。


はてなフォトライフに登録した写真を表示する(fotolife記法)

ダイアリーの編集画面からFotolifeにアクセスすることは可能ですが、これでは一枚一枚アップロードを指定するので面倒です。なので、複数枚アップロード可能な手順で、記法の書き方までを記します。

まずあなたのフォトライフにアクセスします。

http://f.hatena.ne.jp/あなたのid/
  1. 右上のメニューに「アップロード」という文字があります。ここをクリックします。
  2. 画面が切り替わって、左のほうに「参照…」というボタンがいくつか並んでいます。ここを押して、自分がアップロードしたい画像を選びます。JPEG/GIF/PNGがアップロード可能な画像の種類です。この際、タイトルとかタグとかは無視します。ひとつの「参照…」ボタンにつきひとつの画像をアップロードできます。
  3. 右にあるアップロードボタンを押します。
  4. 「写真の編集」という画面になります。
  5. 左に表示されている画像のサムネイルをクリックします。
  6. 画像がおおきく表示されます。この画面の上のほうに以下のような記述があります。
f:id:あなたのid:ここに日時の文字列:image

この部分だけコピーして、ダイアリー本文に貼りつけます。これでOKです。

画像の幅や高さなどを指定したい場合は記法の説明を参照してください。


以上で5つ

さて、ここまでで「5つのはてな記法」の説明が終了です。今日はこれだけ覚えて、あとは明日に回してしまってもいいでしょう。

  f:id:drytonguecat:20060331123012g:image:w150

つづけて見る気力のあるかたは以下をどうぞ。


さらに覚える、あれば便利なもの

【】のものは上記で説明済みのものです。

以下、簡単に説明します。


小見出しをつける(小見出し記法、小々見出し記法)

この↑部分を「小見出し」と言います。文頭にアスタリスク*を2つ付けると小見出し、さらにもうひとつ追加すると小々見出しになります。


時刻付きの見出しをつける(時刻付き見出し記法)

2つのアスタリスク*で半角アルファベットの「t」を挟みます。

*t*時刻付きの見出しをつける(時刻付き見出し記法)

ちなみに小見出しに時刻を付けることはできません。


はてなユーザー、ダイアリーにリンクする

いずれの記法も簡単なのでここでは説明を省きますが、これらの記法によるリンクは自動的に相手のダイアリーにトラックバックが送られるということを覚えておきましょう。

[]id:wetfootdog[]

このように書くか、

  • 自動トラックバックをオフにする(右上にある管理 > 日記の設定 > 上右のほうにある「コメント・トラックバック設定」から設定可能)

と、自動トラックバックは送られません。


籍・音楽・映画の紹介リンクを挿入する(isbn/asin記法)

この記法を利用してもいいですし、ダイアリー編集画面にある「はまぞう」ボタンを利用しても、簡単に記法を使うことができます。


自動リンクを止める(自動リンク停止記法)

これについては上記で触れました。


脚注をつける(脚注記法)

このように書きます。

このように書きます((手抜きじゃありませんよ。))。

すると次のようになります。

このように書きます*2


リストをつくる(リスト記法)

半角英数の「-」を行頭に使うと、次のようになります。

  • 【見出しをつける】(見出し記法)

これは次のように書いています。

-【見出しをつける】(見出し記法)

これを同様に「+」に置き換えると次のようになります。

  1. 【見出しをつける】(見出し記法)

ちなみに上のほうにあるこれ

  • 【見出しをつける】(見出し記法)
    • 小見出しをつける(小見出し記法、小々見出し記法)
    • 時刻付きの見出しをつける(時刻付き見出し記法)
  • 【改行タグを挿入する(改行記法)】

は、次のように書いています。

-【見出しをつける】(見出し記法)
--小見出しをつける(小見出し記法、小々見出し記法)
--時刻付きの見出しをつける(時刻付き見出し記法)
-【改行タグを挿入する(改行記法)】


そのほかにも

日記をカテゴリー分けして整理する(カテゴリー記法) - はてなダイアリーのヘルプ

好きなname属性の見出しをつける(name属性付き見出し記法) - はてなダイアリーのヘルプ

などは使用頻度が高くなるものだと思われますが、カテゴリについては「最初に適当なものをつけてしまうとあとで面倒」という気がするので割愛しました。


補足

さらにほかの記法を見てみたい方のためのはてな記法の一覧はこちら

はてな記法一覧 - はてなダイアリーのヘルプ

ここで使った「続きを読む」記法などもここに説明があります。


このほかの詳細な説明はこちらが参考になります。

とりあえず日記を、というかたはここらへんから。

はてな - はてなダイアリーガイド「日記を書こう(パソコンで)」とは

また全体の解説はこちらから。

はてな - はてなダイアリーガイド目次とは

有志の方による丁寧なヘルプは、はてなのすぐれた特徴のひとつでもあります*3


以上、駆け足で説明しましたが*4、このあたりを押さえておけば、すくなくとも最初のうちはあまり困らないのではないかと思います。記法は一度覚えてしまえばかなり便利なもので、「これがあるから、はてなダイアリーからほかに移転できない……」という話も目にします。


おまけ

f:id:drytonguecat:20060406150001j:image

<はてなにいらっしゃいませ>


[はてな入門][はなにゅう]


*1:エディタを使ってダイアリーを書く利点は主にふたつあって、ひとつははてな記法をショートカットキーに登録して楽に入力でき手早く書けること、もうひとつは常にバックアップがとれるのでブラウザがクラッシュしてもアップする前の長文が消えることがない、この2点です。

*2:手抜きじゃありませんよ。

*3:「ここで苦笑いするかどうかで、はてな歴がわかる」という話もあるようですが、真偽のほどはわかりません。

*4:この言い回しを使ってみたかったのです。

2006-04-04

[]携帯で撮ったやたらとニセモノっぽいしなもん画像を修復する方法

大熊さんが渋谷でしなもんに会ったらしい。

うらやましい。

これがその写真。

f:id:die_kuma:20060403111853j:image:h200


かわいいですね。

「ネタかよ」という異論も一部で出てるわけですが、そもそも携帯で撮影した画像にはしばしば簡易な画像処理が施されるため、実物とちょっとちがった印象を与えることはよく知られています。

わたしのように日常、画像と接しているものはこういう写真を見ても

「ああ、これはロシア製の携帯*1で撮影したんだな」

ということがすぐにわかります。

とくに目や口は表情検出エンジンの強調により、ひどくマンガチックになってしまっています。ロシア製携帯の悪い癖です。全体に色もかなり青みがかってしまっています。日本製の携帯ではここまでということはありませんが、似たような傾向はあります。試しに自分の顔を撮影してみましょう。もし写りが悪いと思ったら、それは携帯の性能のせいなのです。

このように携帯写真というのは、しばしば実際とは異なったイメージを与えるものなのです。

もちろん、もっと簡単にわかるネタと本物(のしなもん)の見分け方もあります。


しなもんの大きさです。

見本→●hatenacinnamon's fotolife - お散歩前で笑顔のしなもん

http://f.hatena.ne.jp/hatenacinnamon/20060221081424

これと比較してみます。


f:id:drytonguecat:20060404034223j:image

こう並べて

f:id:drytonguecat:20060404034222j:image

こうやってずらして……

f:id:drytonguecat:20060404034221j:image

ほらね。ぴったり一致する。適当に合わせただけなのにびっくり。

同じ個体としか考えられません

さて、修整は簡単です。まず目と口を直します。

f:id:drytonguecat:20060404034220j:image

さらに全体の色調がおかしいので、しなもんの色に直します。

あとは耳を直して……。ここでちょっと目をつぶって、あなたの知っているしなもんを思い浮かべてみてください。それから下の写真を見てみましょう。








f:id:drytonguecat:20060404034219j:image

ほら、どう見てもしなもんです。

f:id:drytonguecat:20060404034307j:image

ほら!

f:id:drytonguecat:20060404034306j:image

ほら!!


[あなたの知らないしなもん]


*1:ペクンスカ社製DDKポコナ。シャッター音がしないので、一部のマニアに好評だそうです。

2006-04-03

[]桜ザク

花見に行って酩酊しているうちに4月1日は終わってしまった。

f:id:drytonguecat:20060403051100p:image


乗り損ねた。

[画像はイメージです][使い回し][ゴオォオオ]



人気記事

1. 昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法」 - シナトラ千代子
2. 「非はてな村人」のための、はてなダイアリーガイド - シナトラ千代子
3. イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」 - シナトラ千代子
4. シナトラ千代子 - 「はてなスター不要というユーザーよ、はてなを去れ」とjkondoは言った
5. シナトラ千代子 - はてなの歴史
6. シナトラ千代子 - はてなプロフィールアイコン大図鑑
7. シナトラ千代子 - 「紳士が歩くべきは車道側でも歩道側でもない」という簡単なことがなぜわからないのか
8. シナトラ千代子 - 「はてなは二階建てにすべき」とはなにか
9. シナトラ千代子 - ブログ界隈において、はてなダイアラーが最もダイハードなのはなぜなのか
10. 図解「世界のはてなブックマーカー」 - シナトラ千代子
11. シナトラ千代子 - ブックマーカーはどこから来て、どこへ向かうのだろう
12. 議論が満杯のはてなの村、村長が「議論禁止」を通達 - シナトラ千代子
13. シナトラ千代子 - 「そろそろmixiの先へ……」というひとのためのVoxレビュー
14. シナトラ千代子 - 「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら
15. はてな創世記 - シナトラ千代子
16. シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる
17. 優雅で奇妙なはてなブックマーカーの一日 - シナトラ千代子
18. シナトラ千代子
19. シナトラ千代子 - ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。
20. シナトラ千代子 - あなたは砲撃型ブロガーか狙撃型ブロガーか
21. ブログのプロフィールをまだ書き足りないひとへ - シナトラ千代子
22. シナトラ千代子 - 「わかりやすくまとめる」ブロガーがブログ界隈をテレビ番組化していく
23. シナトラ千代子 - はてなid読み方辞典(付録呼び方一覧)
24. 学生は「一般人」ではないし、ブログが相手にする必要もないんじゃないか - シナトラ千代子
25. シナトラ千代子 - 「みんなになりたい」大手小町の仕組みはネットになにをもたらすのだろう
26. 日本のはてブをキモくしている真犯人は - シナトラ千代子
27. シナトラ千代子 - ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。
28. シナトラ千代子 - ブロガーは一度ブロガーになったら、ブロガーでありつづける
29. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなブックマーカーの働き」
30. シナトラ千代子 - 匿名実名論争をムダにしないためにも小倉先生にお願いしたいこと

0000-00-
2004-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2005-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2006-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2007-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-
2008-01-02-03-04-05-06-
2011-09-
2013-08-11-


(C)wetfootdog