Hatena::ブログ(Diary)

シナトラ千代子 Twitter

[熊手部しなちょうメルクマール][Bookmark] [Archive] [About]
●●●食べられるはてなダイアリー
twitterbanner  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 Subscribe with livedoor Reader この日記のはてなブックマーク数
[寄稿しました→]SNSの研究

しりとりへ Opera コウノトリライブカメラ 南極ペンギンカメラはこちら

2008-05-27

[]イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」

f:id:wetfootdog:20080527125156p:image

はてなブックマークのトップページで

読書カテゴリの新着エントリ」を見たい

と思ったら、どうすればいいでしょうか?

はい、そこのオッサン。

「読書と書いてあるカテゴリリンクからたどれば行けると思います」

ブブー! はいスタートに戻る。

そんなに簡単ではありません。

なぜなら、はてなブックマークのトップページでは

「読書と書いてあるカテゴリリンクであっても、別々の異なるページへリンクされている」

からです。


以下、ふつうに辿るであろう手順を追ってみます。

字を読みたくないひとはイラストまで飛ばしてください。


最近の人気エントリー」をclick

→はてなブックマーク - 人気エントリーhttp://b.hatena.ne.jp/hotentry

カテゴリが出てくるので、読書カテゴリをclick

→はてなブックマーク - 人気エントリー - 読書(http://b.hatena.ne.jp/hotentry?cname=book

ブブー! 「読書カテゴリのホッテントリ」しか出てきません。

そこで、エントリ毎についているカテゴリをclick

→はてなブックマーク - 人気エントリー - 読書(http://b.hatena.ne.jp/hotentry?cname=book

ブブー! 同じところに飛ぶだけです。


最初に戻って、やや下のほうにある「もっと見る」をclick

→はてなブックマーク - 人気エントリー(http://b.hatena.ne.jp/hotentry

上にある「最近の人気エントリー」と同じです。

その隣にある「過去の人気エントリー」をclick

→はてなブックマーク - 過去の人気エントリー(http://b.hatena.ne.jp/hotentry?mode=daily

日付別のホッテントリ一覧が出てきます。

ブブー! ここからの読書カテゴリについては上記と同じ挙動で、日付毎にすらなりません


つぎは下のほうの「注目のエントリー」をclick

→はてなブックマーク - 注目エントリー(http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=hot

ここからは「新着 | 注目 | 人気 」を選ぶことができます(このページがすでに「注目」なので選べるのは「新着」「人気」の2つですが)。

で、「新着」をclick

→はてなブックマーク - 新着エントリー(http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2F&sort=eid

あと一歩ぐらいで届きそうです!

で、「読書カテゴリ」をclick

→はてなブックマーク - 人気エントリー - 読書(http://b.hatena.ne.jp/hotentry?cname=book

ブブー!

なぜかまたさっきの読書カテゴリのホッテントリが出てきます。

めげずに、ブックマークエントリ中にある「読書」をclick

→はてなブックマーク - 人気エントリー - 読書(http://b.hatena.ne.jp/hotentry?cname=book

ブブー! やはり同じ読書カテゴリのホッテントリ。


最初のトップページ「注目のエントリー」に戻って、今度は「注目のエントリー」内にある「読書」をclick

→はてなブックマーク - 注目エントリー - 読書(http://b.hatena.ne.jp/entrylist?cname=book

正解! ここでようやく、カテゴリ毎に「新着 | 注目 | 人気 」が選択できるようになります。

そう、同じトップページにあっても「人気エントリー」内にある「読書」と「注目のエントリー」内にある「読書」ではリンク先が異なるのです。なんだこれ。

しかも

  • 注目のエントリートップ→読書カテゴリ
  • 注目のエントリートップ(もっと見る)→注目のエントリー→読書カテゴリ

でも、リンク先が異なるのです。


つまり正解は

はてブトップの「注目エントリー」エントリ内にある「読書」をclick→「新着」をclick

ということになります。ほかの方法ではたどり着けません。


わかりにくいので図にしてみた

ちょっとサイズ大きめですが(clickで拡大)。

f:id:wetfootdog:20080527125154p:image:w600


一番下にあるのが、「読書カテゴリの新着エントリ」ページになります。正解にたどりつく道が一本しかないのがわかりますね。

右のほうを見るとわかりますが、「カテゴリ毎のホッテントリ」にリンクが集中しています。

「カテゴリ毎のホッテントリ」のどこが問題かというと、そこが「新着 | 注目 」を選ぶこともできない、どん詰まりの、ほとんど動きのないページだからです。初心者がここにたどり着いたら、おそらく

「なんだ、底の浅い迷宮だな」

と回れ右をしてそれっきりだと思われます。

はい、そこのオッサン。

「はてブのカテゴリなんか役に立たないので使いません」

ブブー! 初心者はタグなんて知らないし、おそらくカテゴリから選ぶでしょう。検索しようとしても、その検索結果のわかりにくさ――なにこれ、ブックマークの検索じゃないの!?――に愕然とするでしょうし。


問題点

まずやってはいけないことは

  • 見た目が同じリンク表示・アイコンなのに、まったく違うページにリンクすること

でしょう。

上記の、「トップページのカテゴリリンクがそれぞれ異なるページへリンクする」こと、「同じ『注目エントリー』内にあるカテゴリリンクにも関わらず、異なるページへリンクする」ことがこれに当たります。

しかも親切なことに単なるリンクだけではなく、フォルダアイコンまで使っているのでこれはまさにトラップと呼びたいくらいです。

できれば次のような感じでリンクするのがわかりやすいのではないでしょうか(clickで拡大)。

f:id:wetfootdog:20080527125155p:image:w400

トップページのカテゴリリンクも統一したほうがよさそうですが(イラストでは修正していません)。

さらに言えば、「カテゴリ毎のホッテントリ」ページにも「新着 | 注目 」リンクを設けるほうが親切な気もします*1


つぎに紛らわしいのが

  • 見た目が異なるリンク表示・アイコンなのに、同じページにリンクすること

で、トップページのバーにある

f:id:wetfootdog:20080527125153p:image


この「id表示がある部分(ようこそ〜さん)」と「ブックマーク」が同じリンクです(後者はせめて「マイブックマーク」とでも表記すればいいと思うのですが)。このふたつがすぐ近くで並記されている意味がよくわかりません。ついでに言えば「最近の人気エントリー」と「もっと見る」が同じなのも、紛らわしい。


しかしこれらはまだいいのです。

問題は「検索窓」です。こんなものがすぐ近くに二つある意味がさっぱりわかりません。「トップページ」を自販機と見立てて、「検索窓」をコイン投入口と見ると無意味さがよくわかると思います。はい、うろたえるオッサンが目に見えるようですね。


まとめ

f:id:drytonguecat:20070703181012p:imageはてブのトップページはビギナーというか最初に知った非ユーザーが接触するところです。

そこでちょっとあれこれ見て「面白そう」と思わせないと、客はすぐに帰ってしまいます。おそらく「なんかよくわかんね」で終わり、ホッテントリを見に来ることはあってもユーザーにはならないのではないでしょうか。もしかしたらドンキホーテ方式の陳列を真似しているのかもしれませんが、ドンキホーテだって2階には2階と書いてあるのではないでしょうか。

そしてユーザーが増えないことには村化ばかりが進み、それなりのメディアにはなるのも難しい気がします。


はてなブックマークではカテゴリを廃止するという話もありましたが、現在のような中途半端なまま放置するのが最善とは思えません。はてなの初心者とっつきにくさ、というのはこのあたりのインターフェイスの統一が_いまだに_なされていないところにもあるはずです。

「はてなのインターフェイスは初心者をあらかじめ淘汰しておくための仕組みなのですね、わかります」とでも書きたいところですが、そのはてブが初心者のダイアリーを拾ってくるために果たしている役割も大きいかと思うので、夏のバージョンアップに期待しつつ、もうちょっとなんとかしてほしいなあというエントリでした。


*1:「注目のエントリー」のカテゴリ内でいいので。

2008-05-20

[]ブログもそろそろ動画の時代らしいのでYoutube用デジカメを探します

最近のはてな界隈を見ていると、しばらく前は

が流行りのようでしたが、ここのところあちこちで

といったエントリが新しいトレンドとなっているようです(←目新しいものをトレンドと称して流行であるかのように装う手法)。

え? そんなに見かけない? いや、わたしが見ている範囲(ブログ宇宙)ではそういうトレンドなのです。眼はふたつだけど、見えているものはきみだけだ(だからなに)。


というわけで、Youtubeにアップするのに適したデジカメを探してみました。

条件としては、

  • 動画撮影用の2台目なので、安めのもの
  • 静止画の性能は不問(とくに問題はなさそうだけど)
  • Youtube向けなのでデジタルムービーカメラは除外

どうして動画用にもう1台必要かというと、動画と静止画を1枚のメディアに混在させるよりも管理が楽だったり、メディアを入れ替えるのが面倒だったり、容量の感覚がつかみやすかったり(要するに自分用メモ)。


EXILIM Hi-ZOOM EX-V8

CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) Hi-ZOOM シルバー EX-V8SR

CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) Hi-ZOOM シルバー EX-V8SR

ネットでは2万円台。

記録方式:MOV(H.264/AVC) 848x480

重さ:149g

長所:光学7倍ズーム*1、サイズ、バッテリ、起動・反応

短所:ホールド感、マクロ(10cm)、暗さにやや弱い

Youtubeモード搭載。最短2ステップでYoutubeにアップロード可能。

価格comレビュー→価格.com - カシオ EXILIM Hi-ZOOM EX-V8 レビュー評価・評判


PowerShot TX1

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) TX1 PSTX1

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) TX1 PSTX1

こちらもネットでは2万円台。

重さ:220g

記録方式:AVI(MotionJPEG) 1280x720、30fps

長所:HD画質、ホールド感、光学10倍ズーム*2、サイズ、バリアングル液晶

短所:バッテリ

価格comレビュー→価格.com - CANON PowerShot TX1 レビュー評価・評判


PowerShot S5 IS

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) S5IS PSS5IS

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) S5IS PSS5IS

ネットでは3万円台。

重さ:450g

記録方式:AVI(MotionJPEG) 640x480、30fps

長所:光学12倍ズーム*3、単三電池4本、マクロ、バリアングル液晶、ホールド感

短所:レンズカバー、重量、大きさ、電池蓋と兼用のメモリカード、暗さにやや弱い(ノイズ)

価格comレビュー→価格.com - CANON PowerShot S5 IS レビュー評価・評判


まとめ

  • EXILIM Hi-ZOOM EX-V8 → 常時持ち歩いて、アウトドアでのちょっとした撮影向き。写真を撮る感覚でさっと出してさっと撮るのに向いているっぽい。
  • PowerShot TX1 → 屋内屋外どちらでも可。ただ液晶を開く手間があるので、EX-V8ほどの機動性はない。
  • PowerShot S5 IS → 屋外に持ち出すにはそれなりの用意が必要。ただし12倍ズームは屋外向き

よりマクロっぽいものを撮りたい場合はTX1、S5 ISになるので、室内での立体造形撮影にはこのふたつが向いているかも。あとバリアングル液晶があると、三脚を使って小さなものを撮るときに変な格好をしなくていいので楽です。


ついでにインターバル撮影ができるデジカメのリスト

インターバル撮影というのは一定時間毎に自動でシャッターが切れる機能です。


立体造形、旅行など時間が長いものはそのまま動画にするよりはインターバル撮影でスチルを撮っておいて、それをあとで動画に変換するほうがいいでしょう。コマ落としの映像になりますが、独特のテンポがあって見やすくなります。他人の家族旅行のだらだら長いビデオを長々と見せられると早送りしたくなりませんか? スチルからの動画なら、最初から早送りで映像を提供できるのです!

引越の様子とか撮っても面白そうだし、凧にくくりつけて空からの撮影とかもできます(墜落して壊れても知りません)。


旅行やイベントの撮影などは、胸のあたりに固定して撮影することになりますが、下手にぐらぐらするムービーカメラの映像よりも見やすくなります(暗いところだとブレる可能性もありますが)。利点としてはほかに両手が空くこと、周囲に撮影を意識させないこと、なども。

あと立体造形の場合、手元が汚れている場合が多いので自動で撮影してくれるとカメラに気を遣わないで済むという利点があります。下のOptio W30などは水回りでもOK。


PENTAX

Optio W30 水深3m防水

撮影間隔:10秒〜99分

設定可能間隔:1秒単位(10秒〜4分)、1分単位(4分〜99分)

撮影可能枚数:2〜1000枚

撮影開始タイマー:0分後〜24時間0分後(1分単位)

Nikon

COOLPIX S50、COOLPIX S50c、COOLPIX S200、COOLPIX S500、COOLPIX S700

撮影間隔:1分〜60分

設定可能間隔:1分単位

撮影可能枚数:2〜100枚

RICOH

Caplio R5、Caplio R6、GR DIGITAL II、Caplio GX100

撮影間隔:5秒〜3時間

設定可能間隔:5秒単位

ペンタックスのOptioシリーズとリコーの製品はだいたいインターバル撮影できるっぽいです。


静止画→動画に変換するソフトはたとえば

アニメーション制作ソフト-AnimeStudio-

などはMac版もあります。


そのほか


ちなみにYoutubeが対応しているフォーマットは

QuickTime(.MOV)、Windows(.AVI)、.MPG

ホーム | YouTube クリエイター

だそうです。

中でもお勧めのフォーマットは、640x480 の解像度で MP3 オーディオを使用する MPEG4 (DivxXvid) です。アップロードする前に動画をこれに合わせてサイズ変更しておくと、YouTube で再生した時にきれいに見えます。

ホーム | YouTube クリエイター


ではみなさんがより変態的な凝った動画エントリを上げることを期待しつつ。


[おもねりエントリ][ダイアリー市民復帰用エントリ]

*1:38mm〜266mm、F3.4〜F5.3

*2:39mm〜390mm、F3.5〜F5.6

*3:36mm〜432mm、F2.7〜F3.5


人気記事

1. 昨日はじめたばかりのダイアリー初心者が最初に覚えたい「5つのはてな記法」 - シナトラ千代子
2. 「非はてな村人」のための、はてなダイアリーガイド - シナトラ千代子
3. イラストで見る「はてなブックマークのトップページは迷宮」 - シナトラ千代子
4. シナトラ千代子 - 「はてなスター不要というユーザーよ、はてなを去れ」とjkondoは言った
5. シナトラ千代子 - はてなプロフィールアイコン大図鑑
6. シナトラ千代子 - はてなの歴史
7. シナトラ千代子 - 「紳士が歩くべきは車道側でも歩道側でもない」という簡単なことがなぜわからないのか
8. シナトラ千代子 - 「はてなは二階建てにすべき」とはなにか
9. シナトラ千代子 - ブログ界隈において、はてなダイアラーが最もダイハードなのはなぜなのか
10. 図解「世界のはてなブックマーカー」 - シナトラ千代子
11. シナトラ千代子 - ブックマーカーはどこから来て、どこへ向かうのだろう
12. 議論が満杯のはてなの村、村長が「議論禁止」を通達 - シナトラ千代子
13. シナトラ千代子 - 「そろそろmixiの先へ……」というひとのためのVoxレビュー
14. シナトラ千代子 - 「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら
15. シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる
16. はてな創世記 - シナトラ千代子
17. 優雅で奇妙なはてなブックマーカーの一日 - シナトラ千代子
18. シナトラ千代子
19. シナトラ千代子 - ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。
20. シナトラ千代子 - あなたは砲撃型ブロガーか狙撃型ブロガーか
21. ブログのプロフィールをまだ書き足りないひとへ - シナトラ千代子
22. シナトラ千代子 - 「わかりやすくまとめる」ブロガーがブログ界隈をテレビ番組化していく
23. シナトラ千代子 - 「みんなになりたい」大手小町の仕組みはネットになにをもたらすのだろう
24. シナトラ千代子 - はてなid読み方辞典(付録呼び方一覧)
25. 日本のはてブをキモくしている真犯人は - シナトラ千代子
26. 学生は「一般人」ではないし、ブログが相手にする必要もないんじゃないか - シナトラ千代子
27. シナトラ千代子 - ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。
28. シナトラ千代子 - ブロガーは一度ブロガーになったら、ブロガーでありつづける
29. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなユーザーをとりまく世界」
30. シナトラ千代子 - 絵で見る「はてなブックマーカーの働き」

0000-00-
2004-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2005-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2006-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-12-
2007-01-02-03-04-05-06-07-08-09-10-11-
2008-01-02-03-04-05-06-
2011-09-
2013-08-11-


(C)wetfootdog