Hatena::ブログ(Diary)

WFTTapes

2010-04-29 DX OPQ - WFTT 2

DX-OPQ  "Blue Tape"  c14

f:id:wftt:20100710002227j:imagef:id:wftt:20100710003825j:imagef:id:wftt:20100710002225j:imagef:id:wftt:20120301025830j:image sold out

A

1. cuckoo clock

B

1. beginning



DX-OPQ : Takafumi Suzaki, Aritan-bo, Shibata

tapes : only 50 copies. this cassette tape is sold only at their shows of DX-OPQ, OPQ, SHIBATA, BORZOI, and ASUNA. price is 500 yen / $6.

shows : aotoao *



profile : 日用品を使った闇鍋的玩具アブストラクト音響界最後の死角的刺客、OPQ。数多くの玩具楽器やそれらをベンディングした自作楽器群と郷愁的なメロディーを抽象的に奏でるギター等によって映画的音楽を現前させるスザキタカフミに加え、気鋭の画家アリタンボウも所属。一方、鳥取を代表するインディー・レーベルtori labelの看板ユニットであるボルゾイのサウンドメーカーであり、同レーベルよりソロ名義でもドリーミーでキュートなローファイ・エレクトロアルバムを発表しているシバタ。この両者によって結成された新グループが、デラックス・オー・ピー・キュー!

web : myspace (opq) / blog (opq) / tori label (shibata)

radio : Against The Tide

review : 玩具電子音響界の極北OPQとトリレーベルのシバタの両者が合体し「DX-OPQ」として謎すぎるバンド編成で素晴らしい演奏をライブでも披露してくれていたが、ついに初の音源となるカセット・テープ(!!!)がwaiting for the tapesからリリースされた。音源ではOPQスザキの偏執狂的宅録奇才振りが爆発し、アブストラクトで楽曲のメロディーに軸を作らないということに意識的(という軸)だからこそ成し得る強い世界観を示してくれた。90年代後半。シカゴからケルン。を経由して2010年。サイタマのベンディング・アパートメントに不時着。 (ASUNA - nami to kami column より転載)