福島丈士の日記

2012-01-11

2011-2012 冬の北海道原付ツーリング 〜その1〜

あれから早1年。今年もこの時期がやってまいりました。もう行けると決まった瞬間から天気予報とライブカメラとウェザーリポートのチェックを何回繰り返したことか。白銀に染められた道を見るたびにこみ上げる衝動に悶々とし、その想いを抑えなければいけないのはつらかった。

だけれども、ついに今夜、きたるべきときがやってきた!旅に出るときがやってきたのだ!!






2011年12月29日

〜1日目〜


f:id:whippet_818:20111227203538j:image:h300

前回の反省を活かし、荷物はギリギリまで減らしました。これに50ℓのザックを背負います。ポイントは前加重。主な荷物は、着替え、キャンプ用具、ガソリン、工具(エンジン位は余裕で降ろせる程)です。


神戸から舞鶴に向かいます。1年ぶりのスパイクタイヤロードノイズが懐かしく、胸を躍らせます。

この舞鶴から小樽まではフェリーに乗ります。青森までの自走はもう絶対にしません。

f:id:whippet_818:20111229011914j:image:h300

フェリーターミナルに到着後、しばらくすると続々とバイクがやってまいりました。ここからはカブ2台と私とで合計3台で宗谷岬を目指します。それにしても、いるんですね。また、こうやって各自の装備や雪道の走行について普通のライダーがわからないようなことをああやこうや言い合うのは楽しいです。

ここでいろいろやっていると、続々と人が集まってきました。車で向かう人が2人。電車と徒歩で向かう人が2人。その内3人がバイクで行ったことがある人です。皆、もう一度宗谷岬で集合することを約束しフェリーに乗り込みます。

f:id:whippet_818:20111230002311j:image:h300

一番奥のは隼です。小樽にトランポがあるそうです。それを知るまで少しビックリしていました。



フェリーはといえば、00:30出港のはずが、時化のため4時間遅れの出港です。海は嵐、大荒れのようです。北海道も大晦日にかけて荒れる様子。そんなことを知るとワクワクするのは私だけでしょうか。。。(はい、あきらかに少数派を自覚しております!)

案の定、フェリーが出港してからは、揺れに揺れてただひたすら横になって我慢するしかありませんでした。大型フェリーなのに船内では真っ直ぐに歩けませんでした。そして、約20時間以上耐え、ついに極寒の地へ上陸。フェリー内では小樽の気温-5℃とのアナウンス。いよいよ来てしまいました。

f:id:whippet_818:20111230003540j:image:h400

緊張の瞬間。一気に酔いが覚めます。

f:id:whippet_818:20111230004527j:image:h230

ついに来てしまったと心躍らせるも、深夜1時前。小樽港のすぐ横にある、「オスパ」で仮眠。楽しみは起きてから。

f:id:whippet_818:20111230005245j:image:h300

あれほど揺れたフェリーがじっと止まっています。




大きな地図で見る


大きな地図で見る


1日目の走行距離:156km

1日目の転倒回数:0

その2へ続く

目次へ

カブカブ 2012/01/12 00:46 お疲れ様でした。名寄の道の駅で会いましたカブです。
こちらは年越しツーリングとしてニコニコ動画に投稿して見ました。ではまた、年末(笑)

whippet_818whippet_818 2012/01/12 23:09 あのときのカブさん。
もう既に動画を発見し、見終わっております(笑)
また最北でお会いしましょう!

カブカブ 2012/01/21 01:44 動画どうもですw
実は、こっそりと、流氷ソロツーリング計画中<予定日まで一週間切りましたがw
寒さに耐えれるかはわかりませんし、流氷は普通はまだ見れない時期なので、見れたらラッキーという感じです。
今年は良い感じで来ているので、紋別で見れるかも〜と期待してますが、どうなることやら

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証