日々のことを取り留めもなく書く日記

この人のサイトへ
Twitterへ
371953
20040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
20090102030405060708091011
201001020304071012
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
2014010203040506070809101112
2015010203040506070809101112
2016010203040512
201712


2005-10-09

[][]さてうにゅう博 00:33

もう今日ですねぇ。
多分会場で私は緑のリュック背負ってうろうろしてると思います。挙動不審かもしれません。
とりあえず見かけたら気軽に声をかけて下さい。
人見知りしてはにかみながらおどおどと挨拶すると思います。

[][]うにゅう博より帰宅 23:49

疲れたー。
以下行程記録。

朝。
予想より列車が空いていたので快適に名古屋まで。
開場直後ぐらいに会場到着。
 
会場にて。
名有り率50%超ぐらい?もっと居たかも。
会場の広さの割に人が入っていたと思います。
私は開催時間中ずっと会場内をグルグル回っていました。
 
見かけた方々。
かこんの人wearedミニスカメイド服。これはお馴染みみたいですね。
24川さんwearedスーツ。これもお馴染みらしいですね。
アルフェイルさんwearedたれ犬耳メイド服。ふむ、噂に違わぬ似合いようですね。あの身長でもなかなかにお似合いであることが、彼の人の今の評判なのでしょう。
綾河くもさんwearedロングスカートメイド服。素の状態でも整った容姿を持った方ですが、やあなかなか女装も似合いますね。沼月さんが絶賛するのがわかります。
所長さんwithoutリブレット。今回はリアルタイムデバッグはなかった模様、ちょっと残念。芝やんさんやさとーさんと技術話をされていました。
 
出来事。
サイバースフィア、何か開始30分ちょっとで完売した模様。すげー。
読書会が休憩所で行われるように変更されたため、喫煙場所が無くなった。
さくらTシャツつぐみTシャツ(未完成品)がサークルI.C.S.さんところに出現。
彩羽屋さんが同人イベント初?のくじびきをやったんですが、早々に1等が出てしまって看板などまで出される。
吉野桜さんのスペースには、まるちいが居ました。せっかくなので記念撮影してきました。
 
企画その1、ぎゃらりーフェイク。
かなり難しかったです。
1〜34〜5
答え(うろ覚え)
1.小野さん
2.歌麿さん
3.耶蘇さん
4.24川さん
5.猫吠埼さん
6.24川さん、くーげるさん、湯ノ山浴衣さん歌麿さん、小野秀一。さん(間違ってました)ら合作
私は2.5.6.の3問正解。
ちなみに1.は全滅でした。アレはわからんって。
 
企画その2、オークション
うちはみてるだけ。
フィギュアは比較的高額で落札されていました。
さくらフィギュアが1万ぐらいでしたっけ?
最高額は3万円、時乃さん画の色紙セット、落札者は吉野さん。競り合ってたのは闇野神殿さんかな?かなり気合い入ってましたね。
他に出たもので色紙とか以外では、86音源ボード、軟らかいキーボード、木彫りぼくしょくしゅ、綾河さんデザインタンブラー、床さくらつぐみTシャツミカソポスター、えんいー5ポスター、白い恋人、そうかせんべい、生原稿セット、JAZドライブ(SCSI)、iRiver、床さくらフィギュア、御影さくらフィギュアetc...
 
企画その33、じゃんけん大会
別名余り物処理会。
何かどんどんとものが追加されていました。
ここでの1番の見所は、ゆうかクッキー争奪の時、主催者の園衛さんが3回連続で全員を負かして見事クッキーを獲得されていました。
 
終了後。
一部の方々はオフ会するような感じでしたが、私はそんなものに参加できるような立場じゃない、何か畏れ多いのでさっさと退散。
まあ、16:19の大須観音発に乗らないと次の電車は1時間後、ということになってましたから急いでましたしね。
 
全体的な感想
私は同人イベントに参加するのが紅楼夢が1回目で、これが2回目になるのですが、うにゅう博は、まあ規模が紅楼夢に比べて小さいこともあるのでしょうが、各人から3ステップ以内でほぼ全員が網羅できそうなくらい、アットホームとでも言いましょうか、何か遠い親戚まで一堂に会した様な、そんな雰囲気でした。
スタッフも、他人事のように見ていると、何かとってもはつらつとイベント進行をされていました。
イベントはまずスタッフが楽しんでないと、全体が楽しくなりませんしね。
まあスタッフが一人走りしてしまうのはいけませんが、今回はそんなこと無かったですしね。
 
と、こんなところでしょうか。
……うーん、もうちょっと面白い文章書けたらいいんですけどねぇ。
 
個人的反省。
もうちょっと人に声をかける勇気を持ちましょう。
人の会話と身なり(名札)からその人であることが確定してるのに、なぜ後一歩が踏み出せないのか……
声をかけて頂いた、さとーさん達にしか挨拶できませんでした……
名札とか作っていった方が良かったのかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/white-ball/20051009
20040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
20090102030405060708091011
201001020304071012
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
2014010203040506070809101112
2015010203040506070809101112
2016010203040512
201712