Hatena::ブログ(Diary)

wHite_caKe このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-09-12

[]女子校出身者が娘を女子校に入れたがるワケのうちの一つかなあ。

私はもし自分が娘を持ち、彼女がうんと美人かうんとブサイクのどちらかだったら女子校への進学をすすめたいと思っています。そんで、そのどちらでもない親のひいき目からすれば世界一ラブリーだけれども世間的にはまあ並みだよね的な女の子であれば、共学に進学してほしいなと、昔からそのように思っています。

この思いが自分の個人的な経験から形成された偏った考えであることはじゅうじゅう承知していますので、漠然と「思う」だけで、実際にはどうこうするつもりはないんですけど。


私自身は、高校のみ女子校で過ごしました。なので、女子校というものにはメリットがあるな、と思っています。

色恋に関わることなく清らかに過ごせるとかじゃないですよ。女子校だろうとなんだろうと、行動力があって恋愛に興味がある子は、普通に恋人を作りますからね。

私の思う女子校のメリットの第一は、自立心が養われやすいところです。女子生徒しかいないので当たり前ですが、力仕事を含めたすべての作業は、女同士でなんとかするしかありません。その結果私たちは、男性に頼らなくてはならない作業というのは、世の中ほとんどないのだということに気付きました。高いところのものは脚立に登ればとれますし、重い荷物は友人と協力して運べばいいわけで、金槌やのこぎりを扱うのにY染色体は要りません。

大抵のことは自分でなんとかできる、という感覚を持つのはいいものです。自分は女だからあれができない、これもできないと思うより、ずっとずっといいことだと思っています。


そしてもう一つのメリット。女子校の中では容姿によって評価され、振り回されることが少ないのです。

もちろん女子校であっても美しい容姿というのは一つの能力ですから、評価されます。されますがしかし、それはあくまでワンオブゼムとしての評価であり絶対的なものではないというのが、女子校最大の特長だと思うのです。

成績優秀、スポーツが得意、話が面白い、人柄が練れているなどの能力に比べて容姿だけが特別視されたりはしないと言いましょうか。

そんでまあこっからは私の偏見なんですけど、他の能力がいくら優れていても容姿がよろしくない女の子は、共学校では冷たく扱われがちなんじゃないでしょうか。これ、やっぱり偏見だといいなあ。事実じゃない方が当然嬉しいです。


中学時代の私は、小規模校だからほとんど意味がない話ではありますけれど、学年で一番勉強ができました。体は丈夫で、家族仲も良好、気の合う友人もいましたので、自分のことはまあまあハッピーな人間だと思っていました。ゆえに、周りの男の子たちに毎日ブスブス言われても、さほど苦にしていませんでした。

ところがある男子生徒に、

「シロイってなんで笑ってられんの? そこまでブスなんだから何をどう頑張ったって幸せにはなれないのにさ。まさか自分でも結婚できるとか思ってないよね?」

みたいなことを心底不思議そうな顔で言われた時は、ずっしりきましたよね。悪意に満ちたかんじではなく、純粋に疑問を抱いてる様子が彼の表情にはあふれていまして、その無邪気さが余計にきつかったです。

ブスってのは他の美点をすべて打ち消しにするほどの大きな欠点なの? 何がどれだけ出来ても、がんばっても、ブスは絶対に幸せになれないの?

そんな疑問が頭の中をぐるぐると回りました。


小学校の頃は大半の男の子と良くも悪くもないけどまあフツーという関係を築いていて、向こうがこっちを一方的に値踏みしたりダメ出しをしたりということは、あまりなかったように思うのです。

それなのに、中学に入ってから男子生徒たちはやたらと寄り集まってひそひそ話に興じ、女子生徒を見てにやにや笑いながら、あの子はかわいい、シロイはブスでクズでなんで生きてんの、みたいなことを聞こえよがしに口にするようになったわけです。


今になればまあ、当時の中学生男子たちの気持ちもわからないではないというか、若い人間が何かと容姿を重要視しがちなのはある程度あたりまえだよなあ、と思うんですけどね。

色気づくって言葉ありますけど、まさにそういう時期ですからね。相手の肉体に興味を抱かずにいられない大自然のスイッチが、ポンと入った直後だったわけで。そりゃあ相手の肉体にばかり目を向けますよね。オンになったスイッチとしばらく付き合った後でなければ、人間はそれだけじゃないんだなんて考え方ができなくたって仕方ない。

もちろん、だからといってそういう価値観で他人を値踏みして傷つけて楽しむことがいけないのは確かです。だけど未熟だからこそ、若い人間はしばしばその手の残酷さを発揮してしまうんだと思います。男女を問わず、ね。

この手の価値観を生涯だらだらと引きずって、何かと他人を断じて見下さないと生きられない人もいますけれども、それはまた別の話です。


まーとにかく同年代男子の変化に少なからず傷ついた私にとって、女子高はとても安らげる場所でした。女の子たちは私を、ブスであるがゆえに無価値な人間という風には扱いませんでした。自分にはそれなりに取り柄も価値もあるのだという感覚を、私は女子高で取り戻したのです。

というわけで、もしも私の娘が容姿が美しくないという理由で値踏みされ傷ついたならば、私は女子校をすすめたいのです。

そしてまた、私の娘の容姿が奇跡的にとんでもなく素晴らしかった場合。その場合も、女子校に行ってもらえると安心です。すばらしい美貌の主だけど頭も性格も何もかもが悪いみたいな女性は、それでも若いうちはちやほやしてくれる人間に事欠かないんじゃないかと思うんですよね。そうなってしまうと、彼女の人間性はとんでもなくスポイルされてしまうかもしれません。

人間だれしも年をとりますし、そうなってくると顔立ちより顔つきの方がずっと重要になります。だからこそ若さや美しさを至上とする価値観を内面化してしまうと大変です。どれほどの美女であっても加齢には勝てませんから。自分の価値観に、後から苦しめられることになります。

顔だけで自分をちやほやする人間が少ない女子校環境で過ごすことで「時分の花」ではなく「まことの花」の価値を知って育てて欲しいと、そのように思います。


容姿に関係なく娘は女子校に入ってほしい、という考え方もあります。並みの容姿の持ち主であっても、外見至上主義に振り回されることはありますからね。

ただね。

外見だけに振り回されずに済む女子校的価値観の世界は確かに魅力的です。だけど、あの世界に永遠に留まることはできないんですよ。いずれ外界に出て行かなくてはならない。

外界がシビアであればあるほど、早い段階で適応していくことも、とてつもなく重要です。

値踏みされること、それによって軽んじられること、内面を無視されること、どれも嫌な経験ではありますが、そういうことに溢れているのが娑婆世界です。

それに自分が値踏みされ消費されることを嫌う人間であっても、気付けば他人を値踏みし、消費することはあるんですよ。よくないことではありますが、それはどうしたって誰もが心のうちに持つ一側面です。

ならば値踏みされるのはある意味お互いさまであること、だからといってそれを許したり認めたりしていいのか考える必要があること、お互いを消費してしまうとしてもそれだけではない関係も築けること、消費という関係性が人を救う場合もあってしまうことなどを、ひとつひとつ学んでいくことはとても大事ですよね。そういうのはきっと、共学環境下のほうが学びやすいと思うのです。


また、女子校的価値観に染まってしまうと、警戒心を適正なレベルで持つのが、とても難しくなります。警戒心過小か過剰の、どちらかになりやすい。

「自分がいるときはアパートの鍵、かけたことないです。だって家にいるんだから空き巣もこないでしょうし」

こんなことを言った女の子は当時18歳で、女子校出身者でした。私は

「いやいや危ないよ、あなたの入浴中に知らない男の人が入ってきたりしたらどうするの? のぞかれるだけで済んだら御の字だよ?」

と言ってみたのですが、彼女はびっくりした顔で、

「どうしてシロイさんはそんな怖いことが思いつくんですか? 考えすぎじゃありません? 男の人は人間じゃないとでも思っているんですか?」

とか言われてものすごく「汚れちまつた悲しみに」気分になりました。


もちろん、女子校出身者の全員がここまで世間知らずなわけじゃありませんし、家庭での教育などで補えるとは思いますけれども、生の男性を知らないがゆえの過剰なピュアさみたいなものを実際に目の当たりにするとぞっとしますね。

ここまで極端な例じゃなくても、「男性のシタゴコロを想定する」こと自体を思いあがりであり、相手にとって失礼な行為であると思って警戒心過小になっていくのは、女子校出身者にはしばしばあることだと思っています。

その逆に、警戒心が過剰に暴走してしまうのもありがち。これ、短期的にみれば安心なんですけど、長期的に見ると警戒心過小な子よりもまずいときがあります。

過小な子は男性と知り合い、親しくなるチャンスを得やすいからです。生身の男性と実際に接する中で、自分の中の男性観を現実とすり合わせて行くことができます。実際、世の男性はなんだかんだいって紳士的な方のほうが多いと私は思っていますし、仲良くなったら即危険というケースはあまり多くないのではないでしょうか。(これもずれてる?)

過剰な子は、男性と親しくなりづらいため、現実に即した男性像というものを構築することが難しくなります。歪んだ他者イメージを抱くことは危険です。また、過剰な警戒心を抱いて生きることは、心を疲弊させます。疲れきったところにつけこむ人間というのはいますし、そうなってしまうと今までの過剰警戒はなんだったの、今思い切り騙されてんじゃんアンタ、みたいな話になるのもありがちです。


また、ちょっと意外かもしれませんが、女子校出身であるがゆえに同性にしてやられる場合もあります。

「男性の前だと態度がころっと変わる、裏表の激しい女性」というのが、当たり前ですが女子校にはいません。いたとしても、観測できません。

そうなるとまあ、そういうタイプの女性にいろんなかたちで翻弄されたりするんですよ。


そう考えると、女子校的価値観しか持たない、共学環境を知らずに育つというのは、いろいろな意味で危険なのです。

美醜のどちらであっても極端な容姿の主であれば女子校をすすめたいと私が思うのは、女子校的価値観しか知らない危険よりも、自己愛が適正でなくなり、セルフイメージが歪んでしまうのを恐れるからです。

ですが、人並みの容姿であれば、そこまで自己愛セルフイメージが狂う危険性は高くない気がするので、現実社会全般に対してそれなりの警戒心を養っていってほしいと、そう思っているんですよね。


私は共学の高校に通ったことないから実態をよくわかっていないし、私の思う女子校的価値観というのは、あくまで母校の校風の話であって、他の女子校とは違う可能性もあるんですけどね。とにかく娘を女子校に行かせたいかどうか問題については、大体こんな風に考えているわけです。

あと、漠然となんですが、息子の場合はどのような容姿に生まれついたとしても、できれば共学に行かせたい、男子校には行かせたくないとなんとなく思っています。根拠を訊かれても自分でもわからないんですが。

男子校出身者の方で、男子校に行ってよかった、男子校オススメとか、そういう意見がありましたら、聞いてみたいなあとも思います。

通りすがり通りすがり 2014/09/13 08:41 ウチは中学高校と女子校に行きましたが、女子だらけの場ではそれはそれは、派閥というものがありました。
ウチは当時から難聴もあっていじめの対象になりやすかったのですが、小学校でのいじめの比じゃありませんでした。
私立だったということもあるとは思いますが、お金のナイ家庭の子供を何かしらの事件の犯人に仕立て上げ、教師も共謀していじめをすることがありました。
今でこそ、難聴のために返事をしなかったり気づかなかったりしたことが原因なのだろうとは思いましたが、今思うとあの中高時代はウチにとって暗黒時代でしたよ。
確かに、容姿による差別は少ないかもしれませんが、何かしら秀でている才能がある場合、生徒による潰しはかなりひどいものです。
そして、いじめのリーダーは大体お金持ちだったので、先生たちも見て見ぬふりをするような学校でしたから、ウチとしては本人の好きなように選ばせたいと思っていますね。
その前に子供産む予定も結婚の予定もありませんが。。。w

fynhrk103fynhrk103 2014/09/13 09:04 女子校でいじめ抜かれたあげく、卒業アルバムの自由ページを、体育の時間に隠し撮りされた自分の面白ポーズで埋められた(顔が判らない角度でのコラージュ)身としては、幸せで良かったですねとしか。

豆大福豆大福 2014/09/13 10:03 高校だけ女子校ですが、下品になり恥を忘れましたね。
中学の時には全くもてなかった同級生が共学入りすぐに彼氏作っていたのには、ビックリしました。
女子校ではほぼ縁が無く益々女子力無くして、中学ではそれなりにもててた私は女子校へ行ったことをずいぶん悔やみました。
女子だけの世界は女らしくなるとか当時言われましたが、全く逆で女を捨ててました。
私は女子校お勧めはしませんね。男性教諭も異性とは見てないし、女性らしさ欠如します。
学内で規律厳しくてもです。これが実態でした。
入ってみなければ分からない女子校の怖さ…。

aosasaaosasa 2014/09/13 10:13 「容姿が劣っていることにより、それ以外の能力に全く意味がないとされターゲットになったいじめ」でなければ特に記事書いた方と全く対立してないのでは?
さすがに女性ばかりでそんなことが起こるともちょっと思いにくい…ですが。
本当に女子校でそんな理由でのいじめあるのかなぁ。

個人的にはこの記事を読んで趣味の世界を思い返してました。
容姿が全く省みられないわけでもないですが、別の秀でた部分で救われるチャンスはいくらでもありますよね。
ある意味で容姿がここまで絶対視される社会よりはマシだなぁ、というだけなんですが。
争いが起こらないなんて記事と読んだ方はもうちょっと落ち着かれるといいと思いました…。

通りすがり通りすがり 2014/09/13 10:52 長くて読むの疲れました。

私は高校大学と女子だけの中にいました。
品のない人は本当に品がないし、いじめは陰険そのもの...派閥ももちろんあって突然ハブられて不登校 なんて人も少なくなかった。見た目も行動も男の目がないだけでこうも違うのか!と。
高校の大事な3年間、楽しい思い出がなかったとは言わないです ただ選択を誤った なと思います。

nullnull 2014/09/13 10:57 中高一貫男子校は女子高と比べてさらにマイノリティですがいい意味で同級生も向上心が高かったです。大人になった今でも中の良かったグループ全員医者や大企業社員です。飲み会の話題も仕事、キャリア(駐在、技術、業界)の話など共通ですので
お互い相談できます。

結局民度じゃないかな結局民度じゃないかな 2014/09/13 11:57 小中高とブスをブス呼ばわりする人間はいたかもしれないが、そういう表層しか見ていない連中は当然その他多数からブスの人以上に白い目で見られていたよ。

くーみんくーみん 2014/09/13 12:24 私は高校大学と女子校でした。高校は県立、大学は九州の私立女子大です。
高校を女子校にしたのは、中二の時に酷いイジメにあったからです。中心人物が男子だったので、「男なんぞ居ないのがいい」と思って女子校にw
年代的なものもあるかも知れませんが、私も7年間派閥もイジメも無く、のほほんと過ごしました。
ただ高2の時、他のクラスらしき数人がイジメっぽい内容でもめてたのをすれ違いに見た事はありましたが、それは一度だけで特に噂も聞かなかったですね。
高3の時などは、進学クラスの片方に居ましたが、40人強のクラスの内、4分の1が漫研部員(私含む)という有り様でした(笑)
女子大も少人数制で、私は更に寮生でしたので、同室の先輩方や他の寮生、同級生や後輩と愉しい4年間を過ごしました。
校風にもよるかもしれません。私が行った所は、何れもお金持ちなどが行くような学校ではありませんでしたので。
でも私も、一度はそういう所(女子校)に行ってみるのもいいよ、とオススメしたいです。後は運、ですw

名無し名無し 2014/09/13 12:33 すごく理解できましたし共感できました。
ときに男子の女子を容姿重視で計る残酷さは常軌を越しますよね…

私は諸事情で、地方の市立の共学校から都市の中高一貫の女子校に転入したのすが
当時私は大人しくて無口で成績だけはいい不細工な女子生徒だったからか
前者の環境では生徒にも教師にもエイリアン扱いで男子生徒からは格好のいじめの対象だったのですが、
後者の環境では偏差値の違いもあってか個性として認められ受け入れられのは大きなカルチャーショックでした。

名無し名無し 2014/09/13 12:34 男子校のいいところは同性から評価を得る方法が学べることです。しっかりやる。フリをしない。誠実になる。みたいなところでしょうか。
男社会の大きな組織のなかで上昇しやすい方法を知ることができます。
悪いところは、まず「男社会のなかでこれだけ評価されてる自分がなぜモテないのか」みたいな思考になりやすいことです。
男は中身がよければ評価される、という思想が強くなって女性の側に合わせるという、TPOを読む配慮が欠落します。
また、女が絡むと途端にいい加減になる男(自分を含む)に強い嫌悪を持つようになります。
何にしろ男だけが集まるとなんでも「一生懸命やり過ぎ」になります。サボると決めたら真面目にサボる、不良になると決めたら真面目に不良になる、ということまで含めて。
社会全体としてはもっといい加減で、特に個人間や男女間はもっといい加減なのでギャップに苦しみます。有能だけどそれしかできない人間、みたいな成長の仕方をします。

中学では中学では 2014/09/13 12:36 中学での男子のひどい暴言は許し難いです。そんな事を平気で言える人間こそ、幸せになれるわけがないです!激しく怒りを覚えます。辛かったですね。
当方は高校は共学でしたが、そこそこ偏差値のいい高校で、高校生になって少し大人になった男子は見た目で女子を差別するような扱いはせず、それぞれの人の能力をや人柄尊重するような付き合いができました。私はブスな部類の人間で、筆者さんほどあからさまには言われなかったですが、色々と辛い中学時代を過ごしました。しかし、高校は生涯で1番楽しく、とても救われましたよ。男女ともに今でも付き合えるいい友達ができました。男に頼らないでなんでもやれることを学ぶ機会もありました。見た目での序列は高校でもあったと思います。表面的でなく陰で…しかしそれによって傷つけられる機会はほとんどなかったな。勝手に傷つくことはあったけど…
女子大も経験しましたが、見た目の序列は存在しましたよ。それは社会全体にあり、見た目によって優劣が決められる土俵には私は乗りません。それだけです。
女子校でも共学でも、それぞれいいところがあると思いますね。

中学での中学での 2014/09/13 12:36 男子のひどい暴言は許し難いです。そんな事を平気で言える人間こそ、幸せになれるわけがないです!激しく怒りを覚えます。辛かったですね。
当方は高校は共学でしたが、そこそこ偏差値のいい高校で、高校生になって少し大人になった男子は見た目で女子を差別するような扱いはせず、それぞれの人の能力をや人柄尊重するような付き合いができました。私はブスな部類の人間で、筆者さんほどあからさまには言われなかったですが、色々と辛い中学時代を過ごしました。しかし、高校は生涯で1番楽しく、とても救われましたよ。男女ともに今でも付き合えるいい友達ができました。男に頼らないでなんでもやれることを学ぶ機会もありました。見た目での序列は高校でもあったと思います。表面的でなく陰で…しかしそれによって傷つけられる機会はほとんどなかったな。勝手に傷つくことはあったけど…
女子大も経験しましたが、見た目の序列は存在しましたよ。それは社会全体にあり、見た目によって優劣が決められる土俵には私は乗りません。それだけです。
女子校でも共学でも、それぞれいいところがあると思いますね。

カモシカカモシカ 2014/09/13 12:45 私は中学で共学、高校で女子高でした。シロイさんと共感できる部分が多々あります。『品がなくなる』は否定しませんが、根本的には本人の品性によるところが大きいし、大学や社会にでた時には本人の気づきや努力しだいで、良くなる程度のものでしたよ。

SNSN 2014/09/13 13:02 「他の能力がいくら優れていても容姿がよろしくない女の子は、共学校では冷たく扱われがちなんじゃないでしょうか」
うん、偏見ですよ。
そういう学校、そういうクラスは実際にあるでしょう。でもそれは「女子校か共学校か」で分かれている訳ではなく、個々の学校、個々のクラスの風潮です。
あなたの中学生時代にひどいことを言った少年も、それは「男性一般」の問題などでは全くありません。
私は中学時代に「こいつ最低だ」と思う同級生の男子がいましたが、高校では全く別のタイプの男子を何人も見ることができました。

いろはいろは 2014/09/13 13:08 男子校のメリットといえば、何と言っても学力でしょう。
共学では女子の学力が上がり、分離すれば男子の学力が上がる。

中高大は男子校のほうが学力は伸びる - 武蔵野日記
http://d.hatena.ne.jp/mamoruk/20111230/p1

水原水原 2014/09/13 13:09 女子高至上主義、素晴らしいですね。
この記事を読ませていただいて娘はぜひ共学に進学させたいと思いました。

名無し名無し 2014/09/13 13:18 とても共感できる記事でした。私も中学は共学、高校は女子校で同じような経験をしたので…女子校はイジメが酷い、というイメージを持ってる方が多いですが、私の通っていた学校は比較的そんなこともなく、グループは一応ありましたが共学よりむしろはっきりしていなかった気がします。もし娘が生まれたら娘にも楽しい学校生活を送ってもらいたいものです…学校の合う合わないは人それぞれだとは思いますが。

名無し名無し 2014/09/13 13:18 とても共感できる記事でした。私も中学は共学、高校は女子校で同じような経験をしたので…女子校はイジメが酷い、というイメージを持ってる方が多いですが、私の通っていた学校は比較的そんなこともなく、グループは一応ありましたが共学よりむしろはっきりしていなかった気がします。もし娘が生まれたら娘にも楽しい学校生活を送ってもらいたいものです…学校の合う合わないは人それぞれだとは思いますが。

名無し名無し 2014/09/13 13:18 とても共感できる記事でした。私も中学は共学、高校は女子校で同じような経験をしたので…女子校はイジメが酷い、というイメージを持ってる方が多いですが、私の通っていた学校は比較的そんなこともなく、グループは一応ありましたが共学よりむしろはっきりしていなかった気がします。もし娘が生まれたら娘にも楽しい学校生活を送ってもらいたいものです…学校の合う合わないは人それぞれだとは思いますが。

男子校男子校 2014/09/13 13:25 SNさん
それを言ったら何も言えないんじゃないですかね。
どの集団にも様々なタイプがいますが、
傾向としてこういう人や事柄が多いとは言えるはずです。
イタリア人でもザックの様に大人しい人や日本人でもさんまさんみたいな…とか言ったらキリが無いのと同じで。

ちなみに私は男子校出身ですが、何のメリットも無かったと断言します。
上の方で挙げておられる男社会を学べるというメリットは共学でも運動部であれば学べる事で、
逆に男子校でも運動部でなければ学べるとは思いません。
女子がいない分、色恋沙汰に悩まされないという事もないです。
むしろ日々妄想を拗らせていくだけです。
この方の記事は初めて読みましたが理路整然とし、かなり客観視もされていて頭の良い方だと感じました。
男子校には入れない方が良いという直感、正解です。

男子校男子校 2014/09/13 13:25 SNさん
それを言ったら何も言えないんじゃないですかね。
どの集団にも様々なタイプがいますが、
傾向としてこういう人や事柄が多いとは言えるはずです。
イタリア人でもザックの様に大人しい人や日本人でもさんまさんみたいな…とか言ったらキリが無いのと同じで。

ちなみに私は男子校出身ですが、何のメリットも無かったと断言します。
上の方で挙げておられる男社会を学べるというメリットは共学でも運動部であれば学べる事で、
逆に男子校でも運動部でなければ学べるとは思いません。
女子がいない分、色恋沙汰に悩まされないという事もないです。
むしろ日々妄想を拗らせていくだけです。
この方の記事は初めて読みましたが理路整然とし、かなり客観視もされていて頭の良い方だと感じました。
男子校には入れない方が良いという直感、正解です。

共学男子クラス共学男子クラス 2014/09/13 16:21 納得できる部分が多々ありました。
異性から極端な評価を受けやすい子が、極端な評価を受けない場所で学ぶ、という考え方は悪くないと思います。
もちろん、そうした場所に様々なデメリットがあるのは確かです。でも、個人の抱えている問題によってはメリットの方が大きくなるケースもあるでしょう。
今回は「顔の美醜」なので難しい所ではありますが、様々な学校形態がある中で、その子にあった学校に通わせるのはいいことだと思います。

ありがとうありがとう 2014/09/13 17:14 とても共感を覚える記述でした。面白かったです。私自身は高校のみ女子高、成績なかなか、けっこう美人、傍若無人で空気を読まないタイプだったので、小中高と各年代でイジメにあってきました。学童期の私は思いやりがなく自己中心的な人間だったので仲間外れにされがちだったのは当然でした。ただ、中学時代は見た目、高校時代は部活や学業の成績が、私を決定的なイジメ被害者にしない鎧になっていたと思います。むしろ小学生の頃、目立つから、という理由で嫌な言葉をかけられやすかったのが、私の人格形成の根っこに影響を与えている気がしています。親のなった今思うのは、思いやりを持つこと、ひたむきになれる目標を見つけることが大事だということです。この二つが、自分を支え、他者と繋がる力になる、と私は思います。

ありがとうありがとう 2014/09/13 17:14 とても共感を覚える記述でした。面白かったです。私自身は高校のみ女子高、成績なかなか、けっこう美人、傍若無人で空気を読まないタイプだったので、小中高と各年代でイジメにあってきました。学童期の私は思いやりがなく自己中心的な人間だったので仲間外れにされがちだったのは当然でした。ただ、中学時代は見た目、高校時代は部活や学業の成績が、私を決定的なイジメ被害者にしない鎧になっていたと思います。むしろ小学生の頃、目立つから、という理由で嫌な言葉をかけられやすかったのが、私の人格形成の根っこに影響を与えている気がしています。親のなった今思うのは、思いやりを持つこと、ひたむきになれる目標を見つけることが大事だということです。この二つが、自分を支え、他者と繋がる力になる、と私は思います。

ありがとうありがとう 2014/09/13 17:14 とても共感を覚える記述でした。面白かったです。私自身は高校のみ女子高、成績なかなか、けっこう美人、傍若無人で空気を読まないタイプだったので、小中高と各年代でイジメにあってきました。学童期の私は思いやりがなく自己中心的な人間だったので仲間外れにされがちだったのは当然でした。ただ、中学時代は見た目、高校時代は部活や学業の成績が、私を決定的なイジメ被害者にしない鎧になっていたと思います。むしろ小学生の頃、目立つから、という理由で嫌な言葉をかけられやすかったのが、私の人格形成の根っこに影響を与えている気がしています。親のなった今思うのは、思いやりを持つこと、ひたむきになれる目標を見つけることが大事だということです。この二つが、自分を支え、他者と繋がる力になる、と私は思います。

みいみい 2014/09/13 17:44 すごくいい話でした。私は共学に通っていたので、人の容姿が気になって仕方なかったです。特段のブスではないですが、自分に自信が持てず、歪んでいました。この女子校の利点を読むと、女子校に通っていればもっと自信を持てたのかなぁと思います。
筆者の方も文面から素直な性格が伝わりました。
読んでいて楽しい記事でした。

共学出身者共学出身者 2014/09/13 19:02 私は共学の高校出身で当時の同級生には今でも仲のいい男女の友人がいますし、夫も高校の同級生です。
私も中学の時男子学生から容姿のことでからかわれたりしましたが、高校の時はまったくありませんでした。
中学生はまだ子供だということに加え、私の進学先が進学校の高校だったからかと思います。
ある程度頭がいい子たちは容姿で人を差別したりしない子が多いですよ。
実際、男の子で容姿で差別している子がいましたが、結局周りにバレて男の子側からも総スカンを食らってました。
逆に進学校でない女子校でイジメがあったという話も聞いたことがあります。
結局女子校でも共学でもイジメは起こりえるし、リスクを低くするには真面目な生徒の多い学校を選ぶことなのかな、と思いました。

通りすがりのヤボ博士通りすがりのヤボ博士 2014/09/13 19:47 私は共学でしたが、学科の都合上事実上の男子校でした
学外サークル活動を通してでしか異性との接触の機会がないため
異性に対するハードルがすごく低く、よほど強い嫌悪感を抱くような事情がない限り
少しでも人当たりよく接してもらうだけで好意を抱いてしまうようになりましたね
※個人の感想です

いい記事ですねいい記事ですね 2014/09/13 20:52 私も女子校出身なのですが、非常に納得・共感しました。世の中の歪んだ女子校イメージとは違って実際はこうだったなと思える文章で、もっとみんなにも読んでほしいと思いました。

自分の女子校はいじめが激しかったとかなんとか反対意見の人が騒いでいるようですが、文章ちゃんと読んでいないんでしょうね。。

名無し名無し 2014/09/13 21:06 男子校に通ってた者ですが、私にとっては小学生の頃から女性は私の痘痕だらけの容姿を馬鹿にする存在でした。しかし、男子校に入ってからはそのようなこともなく、大変素晴らしい学生生活を送ることが出来ました。もちろん全ての女性がそうではないでしょうが、男性を傷つける女性というのはそこらじゅうに存在します。私にとっては男子校のメリットはそれでした。

名無し名無し 2014/09/13 21:06 男子校に通ってた者ですが、私にとっては小学生の頃から女性は私の痘痕だらけの容姿を馬鹿にする存在でした。しかし、男子校に入ってからはそのようなこともなく、大変素晴らしい学生生活を送ることが出来ました。もちろん全ての女性がそうではないでしょうが、男性を傷つける女性というのはそこらじゅうに存在します。私にとっては男子校のメリットはそれでした。

warawara 2014/09/13 21:28 共学出身です。

シロイさんの女子校に対してのこだわりを感じましたが、偏った考え方だなとも思いました。文全体を通して、「容姿」に対する執着心というかコンプレックスがにじみ出ています。容姿が並だとか上等だとかというのは、たとえ我が子であっても評価するのはナンセンスだと思います。私には「女子校をすすめたい」というのが容姿に偏った価値観にみえて仕方ありません。学校は女子校or共学というモノサシでみるのではなく、立地や専門性、コミュニティの雰囲気、周りの環境、そして何よりも本人の個性・特性で決めるほうがよいと思います。

「共学か女子校か」。そこから考え始めると本質が見えなくなってしまうかもしれません。

momohahamomohaha 2014/09/13 23:30 男子校へ行くメリットは
女子の目を気にせずに思い切りオタクになれることだと、どなたかが何かで仰ってて なるほど と思ったことがあります。男子は若い時は大いにオタクになって何かを追求するべきだと。

momohahamomohaha 2014/09/13 23:30 男子校へ行くメリットは
女子の目を気にせずに思い切りオタクになれることだと、どなたかが何かで仰ってて なるほど と思ったことがあります。男子は若い時は大いにオタクになって何かを追求するべきだと。

のきのき 2014/09/14 00:20 初めまして。いつも楽しく拝読しています。
同じようなコンプレックスから、高校進学によって救われた気持ちを持ったものの一人です。私の高校は共学だったので、救われた要因を進学校であったことに求めていました。そうして恐らく我が子が同じ生きづらさを持ったなら、女子高オススメ、ではなく進学校オススメ、とアドバイスをしていただろうと思います。エントリを読んで他にも救われ方はあるんだと当たり前のようなことに気付かせていただいた次第です。
或いはもう一歩進めて進学したことそのもの、も救われた要因と考えられるのかな。つまり唾棄すべきアホ男子も大人になるという。
女子高か否か、進学校か否か、中学か高校か、エントリを読んで、改めて自分を救ったものの正体とか、無造作に物語を選んでしまっている自分を振り返る機会になりました。
書いてくださってどうも有難うございます。

キャバ嬢みっこキャバ嬢みっこ 2014/09/14 01:53 とても共感できる記事でした。私自身も高校が女子校で、大学が共学であり良くも悪くも両方の恩恵を受けています。私自身がそうなので推測にすぎないのですが、きっとシロイさんは容姿そのものより素直さがあまりないタイプなのかもしれません。容姿が極端にアレでない限り、意外と男性の懐は深いということを最近知りました。私自身も全く似たような経験をしているので男子生徒が言ったセリフも純粋だからというより本質なのではないかと、今の自分なら思います。それは容姿そのものではなくて、あまり可愛くないと自覚しているなら可愛く見せれるよう努力しろの意味だとそう思いますよ。大人になった今ではそういった言葉さえ言って下さる方もあまりいなくなりましたけどね。なので娘さんを授かった場合の進路はもちろん本人と相談しつつシロイさんやその夫になる方が決めればいいと思いますが、男性への甘え方を身につけさせるだとかそういったほうがのちのち娘さんのためになるのではと思いました。まぁ私もそんなこと絶対娘にはやらせたくないし、うちの母もそういうタイプだったからこそ今めちゃくちゃ苦労しているんですけどねw少し将来の娘さんが心配であったため勝手ながら一言言わせて頂きました。

通りすがりの女子校卒業者通りすがりの女子校卒業者 2014/09/14 03:23 私も男子にバイキンとか言われた経験があります。
ですけど、私がまず違和感を覚えたことは「容姿が能力」という部分です。
私も一応、女子校でした。理由は自分の偏差値と家からの通いやすさですけれど。
女子校にもいじめありましたよ?
そして、男性が居ない分下品なことや下品な会話をする人が結構居ました。
私は高校の時普通に男子とお付き合いしたりしてたけど、もうちょっと頑張って共学に行けばよかったなと思いました。

容姿だけで女子校を選ぶというのは極端な話で、ともすれば親が子どもをブサイクだと認定しているようなものではありませんか?
少し偏った意見だなと拝読して思いました。

例えば、何がしかの理由で共学も女子校も通った人の意見だったとしたら、もう少し共感できたかもしれませんが。

息子さんなら共学っていうのも、偏った意見だと思います。経験してないから言えることだと思います。(女性が男性としての経験を積めることはないのですが)

まぁ、多分相当つらい経験をなさったが故に女子校で「たまたま」そういうことがなかったから、こういう意見を持たれているのかもしれないですが。

世の中が男性と女性で成り立っている以上、多感な時期を女だけの場所で過ごしてそこで帰結してしまうのは案外危険だと思います。
私にはよその学校の男子の友だちが多くて少し意見が違うのかもしれないですが。
そういう時期に男女共にですが、友達としてのつきあいかたを学べないのはかなりのデメリットだと私は思います。

ご自身の経験だけで娘さんの将来を決めてしまうのはいかがかと思います。(お子さんがいらっしゃるか知りませんが)

申し訳ないけど、女子校に通っていた私としてはあまりにも偏見が散見し過ぎていて共感が持てませんでした。

匿名匿名 2014/09/14 04:34 女の人が男にまったく言い返さない。これがおかしい。
男に「お前が不細工で生きてる価値ねーんだよ、鏡見ろ。人のこと言える顔か。死ね、キモイ」くらい言えよ。で、手鏡でそいつの顔を見せる。
女全員が言い返せば強いだろうよ。男の言いなりかよ。
自分の身は自分で守れ。みんな反撃しろ。女が弱すぎる。
女が逆らわない教育自体がおかしい。だから男尊女卑なんだ。

匿名匿名 2014/09/14 04:50 女、言い返せ。女、反撃しろ。

↑上コメントのセリフは言い過ぎだが、常識の範囲で言い返すことは必要だ。
「失礼なこと言うのやめて」「馬鹿なこと言わないで」くらい言えるはずだ。

美人ですらあまり男に逆らわない気がする。
彼氏や男友達に太った痩せろと言われたからダイエットする、とか。
それは失礼だ、と怒れよ。女に意思がない。

外国女性が日本男性と付き合って「痩せろ」と命令的だから怒って別れたと聞いた。
「本当に日本人男性と付き合うの?」と日本女性に聞いてきたそうだ。
日本の女が男を増長させてるとこあるんだよ。ある意味男も気の毒だ。あいつら言われなきゃ分かんないんだろ。

海外の女性の人権家は「日本の女性は男性に甘いから」と言ってた。
日本の女は甘いんじゃなくて弱いんだ。洗脳か。
これじゃ女の自業自得の面がある。口無いのかよ。
「失礼なこと言わないで」くらい言えるだろ。女相手にもだ。
女、言い返せ。女、反撃しろ。

匿名匿名 2014/09/14 05:04 いじめもそうだ。徹底的に戦え。言い返し、掴み合い。
それでも無理で、あてにならなくても教師や相談所やひどけりゃ警察行け。保護者の家に電話して泣いてもいい。助けと同情を求めろ。
警察にも相談したとそいつら脅せ。逆効果か?最悪は同じことかそれ以上してやれ。
何か手を探すしかない。
現実は難しいとは思うが、言いなりよりは何かあるんじゃねえの。
結局、この世は戦い。弱い者は負ける。
そもそもこの世に被害者に助けがなさすぎる方に憤る。加害者を罰する方法も。

匿名匿名 2014/09/14 05:20 まあそんなひどい反撃しなくてもいいから、「気持ちの上で落ち着く」「勝つ」。
くだらないと思うと、傷つかないようになる。あほらしいこと。その人々は傷つけたくてやってるし。
でも、見下してはいけないよ。反感買う。それぞれ事情(言い分)はあるかもしれないし。ほんとに馬鹿なら気の毒な話だ。

そうしたら少しの怒りと正当に言い返す言葉でましにできるかもね。一度は強く言わなきゃ駄目だけど。

anonymousanonymous 2014/09/14 08:33 女子にばかり虐められていた身としては、よく分からないですね。
ただ、抵抗しなければどんどんエスカレートしていくのは本当。
戦わないとダメよね。

でんでん 2014/09/14 09:03 女子校か男子校か、よりも、進学校がいいと思いますね。
自分も中学時代は色々大変な目にあいましたけど、進学校の共学高校に進学したら楽しい3年間を過ごせました。
みんな勉学やらスポーツやらで自分の事に忙しくて、他人を値踏みしてからかうなんて時間の無駄だと分かってたんでしょうね。

男子校男子校 2014/09/14 09:10 上の方でコメントした者ですが、確かに男子校の方が人目気にせずオタクしやすいというのはあるかもしれません。
特に今の時代だと安易にアニメなどに流れがちだし、それがメリットになるかは分かりませんが
男は女の前でええかっこしいし過ぎる部分があるので
それは良いかもしれません。
結局、男子校女子校のメリットは何らかの理由で異性の目に人生を振り回されやすい人の受け皿かもしれませんね。

あと一つ気になったのが、ご本人は共学の中学でイジメられ
女子校の高校ではイジメられなかったという話でしたが、
一般論として高校よりも中学の方がイジメが起きやすいという事です。
ここら辺は多感な時期もそうですがいきなり環境が変わる事もあり、
6・3・3という区切りの見直しや小中一貫教育などの議論にも繋がっています。
また、共学の中学はどういった中学かの説明がありませんでしたが、
これも一般論として受験して入った同じレベルの人が揃う中学よりも
無受験で多様な層が集まる公立中学の方がイジメが起きやすいという事です。

つまり、ご本人が共学だからイジメられ女子校だからイジメられなかったというのは、必ずしもそうではない可能性がある事を付け加えておきたいと思います。

やえこやえこ 2014/09/14 11:38 はじめまして。
私もシロイさんと同じく高校だけ女子校(ちなみに公立)でした。ので、共感できるところが多くあります。大学で再び共学に戻り、無邪気に女子の容姿をジャッジする男子に出会ってカルチャーショックを受けました。ただ、美醜というよりは「男受けするかどうか」でジャッジされてることも多いような気がしましたが。
私も三年間の女子校生活はのびのびとして楽しく、共学なら仲良くなれなかったような恋愛体質の子やブリッコタイプの子とも友達になれたので(男がいないのでそういうタイプの子達に対する嫌悪感がわきにくい)、良かったと思っています。進学校だったのでくだらない虐めなどもありませんでした。
ただ、一口に女子校といっても色々な学校があり、たとえば小学校から大学までのエスカレーター式お嬢様学校を出た人の話を聞くと、同じ女子校でもだいぶ文化が違うと感じます。個人によって校風が合う合わないもあり、一概には言えないのかもしれません。

不細工だからこそ不細工だからこそ 2014/09/14 12:59 女子校に逃げないで、周りの反応に慣れるべきだ。長々と卑屈な文章書いて同調を求めるのは性格ブスのやる事だ。いずれ社会にでなければならないんだから、現実に立ち向かうのも早い方がいい。コメントも人によるが、傷の舐めあいしてるのは幼稚。

あ 2014/09/14 15:17 女子は女子で男子の値踏みしてるしお互い様なんじゃないんですかね…?

形式ではなく校風形式ではなく校風 2014/09/14 18:17 私の通っていた高校は共学でしたが、それなりの進学校なのでイジメは全くといっていいほどありませんでしたし、友達もいい人ばかりで、とても素晴らしい経験が沢山できましたよ。イジメは、それが無意味で馬鹿らしいものだと分からない、弱い連中がするものだと思います。

私の場合は中学の環境が悪く、イジメも日常茶飯事でした。刑事事件に発展したこともありました。私自身も軽いイジメを受けたことがあります。その時はとても辛かったですが、後から考えると、自分にプラスになったし、いい勉強になりました。子どもにとって、避けることだけが良いこととは限りません。その環境の中で、どのように他人と関わっていくか勉強することも大事です。子どもが辛い思いをしたときの対処もまた、親の責務だと思っています。私の母は話を聞いてくれ、肯定的な考え方へと導いてくれたので、その時は本当に救われました。

共学とか女子高とかに関わらず、イジメのある学校はイジメがありますし、イジメのない学校はイジメがありません。
女子高・共学という風に形式だけで学校を分けるのではなく、学校の校風を重視して学校選びをされることをお勧めします。

読者読者 2014/09/14 20:22 初めてこの記事を読ませていただいたんですが、すごく読みやすかったです!筆者さんの伝えたいことが簡単に頭の中に入りました!このコメントはただの私の感想・意見ですのでご了承ください。筆者さんの意思も伝わってきたんですが、それに応えてコメントされた方の意見も少し読んでいて思ったのが、筆者さんが言う 偏見なのかもしれない ことは、偏見だとしか言えないのだな、と。私は共学出身者なので、女子校のことは全く自分の想像でしかないわけで、それはやっぱり実際に体験してないとわからないことだからですよね。コメントされた方の中には女子校はオススメできないとおっしゃる方もいました。女子校と言ってもすごい大きなくくりな訳ですよね。それぞれに環境がちがって、また女子校と共学でも違って。だから色んな人の意見があって当たり前だと思います。先ほどコメントされた方の中で、自分の意見はこうだ、みんなもっとこうしようぜ?みたいな感じの人がいましたが、そういう人が一番苦労するのかな?と思います。そしてそういう人もたくさんいるんだな、と。筆者さんのように経験から色々な人を見てきて、客観的にモノを見てる人はなんだかすごくありがたいな、と思いました。あたしも人が違っていることを割と受け止められる方なので、今回すごく女子校や男子校の知らないことを教わりました。ありがとうございました。

inuwantan12inuwantan12 2014/09/15 05:40 自分は2人の女子校出身者と付き合った過去があり、女性の多い部活(オーケストラ)をやって、今の職場も女性が圧倒的に多い。
その経験から言わせてもらうと、女性には女性の暗黒面があって、女性社会はその暗黒面を大きくする、と私は思う。暗黒面ってのは妬み、嫉妬、独占欲、陰口みたいなの。それはつまり、「男からみた」女性の魅力と相反するもの。私は女性社会で育った女性に惚れることはもうないと思う。

ほげほげ 2014/09/15 16:32 印象論でしかないですけど、女子校卒の二十歳くらいの女の子と付き合うと、なんか人間としてバランスのおかしい人が多いかな、とは思いました。
すぐ思い出せるのは、女の子同士で手をつなぐ以上の親密な感じとか、うち来てうちの電話で女友達と長電話とか、くらいしかないですけど。
その行動を男の視点から見たらどう思われてるのか、という感覚が薄いのかな。
共学だとレズとかてめー何しに来たんだとかすぐつっこまれると思うので・・・

太どきモノ太どきモノ 2014/09/15 16:38 「顔立ち」と「顔つき」を使い分けてるところに、感心した。 
 なるほどなぁ。

読者2読者2 2014/09/15 19:23 筆者の言っている「女子でできないことはない」という指摘よくわかります。男性が多い組織は生産性が低い傾向があります。先日初めて地元の進学校の女子高の文化祭に行って確信。タイとかインドも男が働かないのは同じらしくこれってアジア独特の事情なんでしょうね。

みつこみつこ 2014/09/16 03:00 現在共学の大学に通っている女子です。
高校のみ小学校からある女子校に通っていました。
一応進学校で、校則も厳しく割と大変な高校生活でしたが、私は女子校に通っていてよかったなと思っています。
女子のみなので平和な点や多少は自立しようという気持ちができたとは思っています。
あとは小学校、中学校からの内部進学者たちは当時今まで会ったことがなかったような変わった人や勉強がとても良くできるひとがたくさんいたのでいろんな意味で刺激を受けました。
まあ正直共学も女子校も大差はなかったと現在感じもするのですが、女子校という不思議な世界にいたことは私の中で大きな経験となっています。

NFSNFS 2014/09/16 06:31 共学女子にも何種類か居ると思います
「媚びる」だとか「男を値踏みする」ことを覚えてしまう女子と
特にそのような感覚を持たずふつーな関係を維持できる女子。

一方の女子高出身者に関してですが
全体としては「自立した人が多い」印象を持つことが多いですね。
ただ、ガードが甘いなぁとはよく感じます。大学に入学した時に、男性の本質を見抜く目が養われていればいいですが、そうでは無い場合、ヤリサーの餌食になりかねません。

男子校に関してですが、男子校に行くことのデメリットは、女子の恐さを知らずに育ってしまうことです。陰口は言うし、男が落ちるポイントを知っているし、自分の可愛さをアピールするコツを知っている。そんなことを知らずに大学に進んで、「ヲタサーの姫」を囲んだりサークラーに引っかかったり、つまらない女に貢いじゃうわけですね。
ただ、思いっきり同性だけで、異性の目を気にせずに何かに没頭できるするのは男子校のほうがずっとやりやすいです。

なお、レベルの高い共学だと、「媚びる」女子、「値踏みする」男子の割合は減りますし
本質的な所を見ようとする人の割合は随分と高まります。

じょんじょんじょんじょん 2014/09/16 16:40 女子校・女子大出身です。私の通った女子校は、皆がそれぞれの個性を生かし、のびのびしていていて、良い校風だったなという印象でしたので、こちらの文章には共感する部分が多かったです。
ただ、女子校だからいいかというと、それは違いますね。コメントを読ませてもらうと、進学校かそうでないかというのも、重要なのかもしれないと感じました。
 ちなみに、私の高校は進学校でした。いじめなどに興じている時間はない、という感じで銘銘のことに必死で日々を過ごしていました。

中高6年間男子校中高6年間男子校 2014/09/16 22:03 すげー楽しかった。生まれ変わっても絶対男子校がいい。そこそこの友情も芽生えた。基本、女の子のことばかり考えた。あと音楽、映画、本が好きな生徒が多かった。私立はクビ(退学)があるから、過度なイジメは少なかった気がする。子供も通わせたいが、金無い

SSKSSK 2014/09/17 23:34 進学校だからいじめがないだなんておかしいとは思いませんか?
レベルの高い人が集まる?勉強に必死?そんなことではいじめは無くならないと思います。だからこそその賢さを活かした隠れた所でいじめがあるとは微塵も思いませんか?進学校だからと盲目的になっているコメントがあって吐き気がしました。

MYTKMYTK 2014/09/18 23:45 小中高大学と全て国公立の共学です。中学校のときは1人だけにデブ、とかブス、とか毎日のように言われて嫌がらせもたくさんされました。ひとの美醜や見た目でしか判断できないようなやつと同じ高校に行くのは嫌でがんばって勉強して市外の高校に進学しました。高校ではある程度常識のある人格あるひとが多く集まっていたので不快な思いをすることはありませんでした。そりゃあ可愛い女の子の方がクラスヒエラルキーや男子からの扱いは良かった気がしますがだからといって虐げられたりはされていません。仲のいい男の子も何人かはいます。大学では直接嫌がらせを受けたりはしていないものの人間関係の範囲も広がり美醜の判断もより厳しくなった気がします。チャラい他大学の目も多少なり入ってくるのもあるんですかね。(サークルとか)真面目な人が多いとはいえ頭がいいだけで人間性はなく露骨に冷たくしてくる人もほんの少しですがいます。化粧や服装など自由になる分美醜の差が出やすいから?笑 なお付き合うことがステータス、恋人いることが勝ち組、みたいな風潮が横行してて付き合うなら可愛い子がいいっていうのもあるのでしょう...。共学女子校男子校うんぬんもあるとは思うしこのブログを読んでて確かに!と思いましたが結局はそこにいる人々によりけりなんだなあ、とは思います。長文乱文失礼。

共学校出身者共学校出身者 2014/09/19 02:50  論旨には納得していますし、多くうなずける部分があると(男である私にも)思えるのですが、これは男女の問題なのかな、という疑問も残りました。
 一般的に男性は女性を容姿で評価する傾向にあるようですが、それは別に女性が男性を容姿の点で評価しないことを意味しているわけではありません。
 私自身、個人的な体験ではありますが、たとえば「笑顔が気持ち悪い」などと女子から言われた記憶が中学の頃にありますし、異性の評価基準として容姿を用いることは(あるいは相手を傷つつける道具としてその定規を用いることは)、男女に差はないように感じられます。

 ですから、異性が居るか居ないか、という点では理解できますが、そこに息子が娘かで差を付ける必要は感じられません。
 異性から論評される不快感には男女差なんてありませんし、感覚的な判断とはいえ、それはないんじゃないかなと。

 その上であえて言うなら、女性はむしろ早い段階で男性に対する免疫を持つために共学校を選ぶべきだと主張しておきます。特に高校においては。
 深刻な性犯罪を犯すのは、残念ながら男性側が多く認められていますし、距離の取り方を学んでおかないと非常に危ういです。それは一朝一夕でできるものではありません。
 高校という、中学ほどは直情的でない一方、大人になりきれない年頃はそのレッスンに向いた年頃でしょう。ここがすっぽ抜けるのは、距離の取り方という点において、致命的な問題を発生させかねない。
 せめて、ブログ主さんのように中高のどちらかは共学でないと危ういです。

男子校出身ですが男子校出身ですが 2014/09/19 07:40 男子校を卒業しましたが、様々なことを後悔しています。
しかも中高一貫の6年間です。
棒に振りました。

べこべこ 2014/09/20 01:17 高校受験を控えた娘の母として、興味深く読ませて頂きました。

私も中学生の頃、容姿についてまあ言われたい放題でしたので、全然気にしてないやい、というポーズを取りつつもやっぱり自身の価値についてけっこう深く絶望していたようにも思います。
高校ではそれほど容姿を取り沙汰されることもなくもうちょっと気楽でした。共学ではありましたが女子クラスだったことは、確かに大きかったです。容姿以外の価値に拠ってのびのびと過ごせました。
共学別学どういう過ごし方をするにせよ、容姿以外の価値なんて人生のどこかで気づくことだとは思いますけどね。私にとっては女の子しかいないクラスはよいものでした。

娘はどうするのかしら。進路は自分で決めればいいと思っております。

ゆにゆに 2014/09/24 00:31
はじめまして!
私は中高大と全て共学でした。
なので、女子校に対する記事をとても興味深く読ませていただきました。

私自身男子から容姿で酷い事を言われたりしていました。
中学生の頃体重が75kg近くあり、周りからは当然デブ扱い。
それでも体格が重宝される運動部に居た為、まだ許されていたのかもしれません。
しかし男子からは悪口を言われる毎日。デブ!なら確かに太っていたので構いませんが、徐々にエスカレートしていき太っている事に全く関係が無い事も言われました。
私が今にも記憶に強く残っているのは授業中に男性教諭から、『どすこーい!どすこい!』と相撲のポーズをされて笑い者にされた事です。周りから好かれていてとても良い先生だったので、さすがに私も傷付きました。あ、みんな容姿で決まってしまうんだなと。

それから高校生になり、私は好きな歌手にのめり込みライブ行ったりする趣味を見つけました。
好きな歌手のライブに行くのに段々太っている自分が恥ずかしくなり痩せる決心をしました。毎日必死に運動し食事制限も頑張りました。
すると約25kgの減量に成功しました。明らかに周りからの目が変わったのです。嘘みたいな話ですが本当です(笑)
男子から付き合って欲しいと告白されたりデートに誘われたり…。私には今までで無い経験でした。
そして私は思いました、ああ結局は容姿なんだと。
容姿が変わればこんなに見る世界が変わるのかと本当に驚いたものです。

大学生になると外食や買い食いなどが増えて、リバウンドをしました。人生甘くないですね(笑)
それは自分自身が努力を怠った結果です。


容姿だけで決まってしまうなんて本当に本当に悲しいなと思います。
しかし、容姿だけでは人間性などは測れませんよね。
中身が大事なんだと思って生きていきたいです。

長くなってしまいました。すみません、失礼致します。

aaaaaa 2014/09/29 21:51 私自身は女子校を経験したことがないのでわからないのですが、お話はすごく理解できました。
書いている管理人さんはおそらくとても頭のいい人なのだな、と思う文章だてでした。
何より素敵だなと思ったのは、自分の考え=正解ではないという考えが読み取れること。こういう思考の親御さんのお子さんは幸せですね、柔軟な発想ができる人になると思います。なんて、上から目線かもしれませんが……少しうらやましいです。そればっかりは、理解していても常に実行できるものではありませんから。
色んな環境でみんな違う体験をするんですから、どんな話であれ納得出来る場合とできない場合があるんですよね。偏見かもしれないが実際経験してそう思ったのでしょうし、そもそも偏見と決めつけることさえ偏見ですし。
私の多分一番仲の良い小学校からの友人である男性は、とても賢いんですけどことジェンダーとなるとすぽーんと下半身馬鹿野郎に変身する輩でして、思えばヤツも昔は女子への暴言がひどかったものです……。そいつからの言葉ではブスと言われてもデブと言われても傷つかなかったのですが、多分それはヤツとの間にだけ管理人さんの言うある種持ちつ持たれつな共通認識があったからでしょうね。これはたぶん、共学でしか培えないかな。そもそも男子とそこまで密に仲良くなることが難しいので。もちろん例外はあると思いますが。

LiyaLiya 2014/11/01 05:19 私は私立共学、私立女子校共に通ったのですが、どちらも楽しかったですし、バランスよく価値観を作れたのかな、と思ってます。公立の共学は退屈でしたが…

ヤロウ嫌いヤロウ嫌い 2014/11/30 14:31 私立は採算重視でやたらと「女子校」から「共学校」へ舵を切る大バカヤロウがいる。「ヤロウはヤロウ」「女の子には女の子」に合った教育を考えたら、女子校で伸ばしてあげたいと思う。

ティオティオ 2015/06/01 10:10 私は男子校(高校)です。 極論にいえば異常に数学ができて体育と国語が異常にできなかった。 「日本語が理解できない奴は日本人じゃない」と言われたので大人になった今でも人間不信です。 私の心は中国共産党を信じる事で心のバランスを保っています。 子供の頃、中国人が命を助けてくれなかったら今の私は存在してません。
今の私は男子校へ行った事が正解だと信じています。 女子高にしろ男子校にしろ卒業した後何が本当の答えだったかを自分で見つけるのが筋だと思います。 私の意見に反論するのでは無く自分の答えを探し出すことを筆者にお勧めいたします。 そのための日本語教育なのですから。

裕子裕子 2015/08/07 08:15 私は中高女子校なのですが、
筆者さんと違い、全くお勧めしません。
確かに女同士でいると自立はしますし、その間での生産性はいいかもしれません。
しかし、その感覚でいられるのは女子校時代のみですよね?
社会に出たら半分が男性なわけだし、中高時代のように女同士だけで協力し合うわけにもいかない、
男性が入ると犯罪や見栄や恋愛や色々均衡が崩れます。
思春期の外見重視やら色々騒動は必要だから思春期として起こる訳で、早いうちに洗礼を浴びて対処法や勝ち抜く方法を学んでいく方がいいです。
女子校がいいとか甘やかす方向は私は嫌いです。

こんにちはこんにちは 2015/08/21 11:25 共学校出身ですけど、容姿(だけ)で判断されることは皆無でしたね。
あなたのされた経験と同じように、容姿がいいというのはその人の魅力のひとつでしたが、ひとつでしかありませんでした。
たとえて言うならば、男子生徒の容姿と同等程度、と言えばわかるでしょうか?
特に子供の頃って、男で「モテる」のは見た目の良さではなくその他の要素が大きいのは、周知のことだと思います。
なので、たぶんにあなたの偏見によるところが大きいと思います。

ただ、高校だと、学校のレベルにもよるかもですが。
(これは、いわゆる「偏差値の高くない高校」に対する私の偏見ですが)

馬鹿じゃねえ 馬鹿じゃねえ  2016/09/11 15:28 ぶっちゃけ容姿だけで判断ってのはないだろ 恋人関係になる時ならともかく
男と人と思ってないんですかとか言われて男に対して申し訳ないとかいう気持ちはないんですか はっきし言いますけどそれを気遣うこともできないようなブスが調子のってたからキモがられたんでしょ ブスはブスとは思っても他がひどくなきゃ一部の心無い人以外言いませんよ そもそも悪口なんだから 
ブスが調子のってるからくそきもがられたんでしょ 低能逆恨み基地外ブスがなにいってんすか 頭ったってたかが地方のしょっぼい中学レベルでしょうが
くそキメエブスが調子こいてっからくそきもがられんだよ 女からも危害加えるくせに一方的に被害者ぶるkらくそキモイんだよ 迷惑かけんんあらしぬかきえるかしてくれるくそキメエんだよ基地外くそブス くそきめえwwww

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証