Hatena::ブログ(Diary)

白い戯言 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

[c89]コミックマーケット89 むんくろ読本FINAL 2015
プロフィールアーカイブはてブミクシィネギま!SNSTwitter

2006-09-12-Tuesday

[]閉鎖するな!と言い張るのは単なる妄想に過ぎない

サイト(またはブログ等)を閉鎖してよかったと思いますか?

数日前に初めて人力検索はてなを使ってみた質問です。

最初は不安でいっぱいだったですが、コメントみんなしてくれたのでよかったよかった。


んで何でこんな質問したかというと、かなり前に紹介した記事にさかのぼります。

以前私はこの記事を紹介したときにコメントで、

すっげぇこの気持ちは分かる。ていうか私もこの意見には大賛成だ。

と述べました。


けど今改めて考えてみると、自分自身が閉鎖を体験したわけじゃないのに、

何でこう自信を持って「更新停止に賛成すること」絶賛できるんだろう?

そう思い始めたんですよ。

なので、実際こういうのは閉鎖した人に直接聞けば早いと思い方法を考えてたんですが、

先日はてなポイントを購入したことを思い出し、ポイントを使えば人力検索で質問できると思いうえの質問をしました。


そこで上の質問の回答者の文をかいつまんで見ていくことにしました。

んで最初に見たのが回答者の主な閉鎖理由。

ネチケットを守らない・個人情報を晒しすぎて迷惑をかけた・ネタがなくなる、

ネットに日記を公開するのが恥ずかしくなった・自分の思うように書けない・交流が疎ましい、

人間関係に行き詰る・自己嫌悪など様々な理由がありました。

そして似た理由で多かったのが、続かない・物理的時間が取れない、他人に気を使うのがしんどい、義務感に追われる、

あと一番多かったのが荒らしなどの嫌がらせでした。

統計的にはまだまだ意見の数が足りないかなーとは思いましたが大体傾向がつかめたんで個人的には満足です。


んでその傾向のことですが、多い理由の方を見ても他の理由を見ても明らかにストレスが絡んできてます。

人間何かしら問題抱えて生きているとは思いますが、

それはネット生活でも一緒なんだなというのが再認識された気がしました。

ある人によっては自分なりのペースでやって満足しているという人もいたことですので、

いかにまったり(?)できるのかが重要だなと感じました。


そこで最初に感じた疑問を考えます。

「更新停止に賛成すること」を絶賛しました、私は。

しかしこれを見てて自分が仮に同じような立場にたったと考えました。

私は思う。うえの理由一覧を見てる限りだと、

続かない・物理的時間が取れない・ネタがなくなる以外の理由なら私も閉鎖してる気がしました。

続かなかったり時間がなかったりネタ切れになったりしたとき、

またやる気が出れば更新なんていつでも再開できると思考しました。

が、他の理由なら私なら閉鎖します。

理由は自分が自虐的な考えをしてるせいもあるんですが、上記で挙げた理由以外の奴になったら、

見るのすら嫌になっていっそ消した方がすっきりするという気持ちが多分上に来るからです。

そりゃそれはそんな気分になってみないとわかりません。

ただ今はそんな気分にはなってないので上で質問した、そんな流れですよ。


こういう勝手に妄想するのはいいけれど、実際実行した人にとっては(゚д゚)ハァ?と思われそうだと感じました。

つまり閉鎖に関して言うのであれば実際やってみないとわからない。

実に酷い結論かもしれませんがそれが真実だと思います。

ただ閉鎖する時は人にこういうのを打ち明けて気を紛らわせるのもいいかもしれない、そう思ってしまったりもしました。

ネット交流というのは手段がネットというだけであって、やっぱり人間同士の交流の類とあんまり変わらない気がします。

だからそこら辺をうまく想像できるかによって変わってくる。そう思いました。


あと個人的な意見としてはやっぱりネットに向き不向きはあるんだろうなぁ。

とも咀嚼できる時がある。

ネットは奥が深いゆえにはまる。


関連記事としてこれを置いておきます。なお再掲です。


ついでにこれも。

結果を掻い摘むと、諸事情によって閉鎖、むしろ目標達成できたので閉鎖。

前者はあるかもしれんが後者はないだろうなぁ。まず目標もってニュースサイトしてるわけじゃないしね。

あくまで水音氏と同じように記事クリップが目的のメモサイトみたいなもんだからね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証