Hatena::ブログ(Diary)

毎日が本番

2018-01-15

ひさしぶりに風邪

ひさしぶりに風邪をひいた。

先週から少しおかしかったのだが、今日病院にいったら、37度。接待宴会は遠慮しておいた。

インフルだったかも、といったり、大丈夫かいって、稽古に来たり会社に来るのはやめてほしい、、、撒き散らしだ。

2018-01-14

全日本杖道講習会

昨日、今日と、全日本の講習会だった。

初日は、そこここに師匠がいるような気がして目で探したりもしたが、

2日目はだいぶなれて、いつものお友だちたちともなごやかに稽古。

今までとは違う気持ちで、しんしにけいこを続ければ、伝わる人もいるはず。あわてずとにかく一歩一歩。

2018-01-08

稽古始め会

演武は、十手と中段。

中段はずっと稽古に来てなかった先輩に太刀をもっていただいて12本。雷打を失敗したが、おおむねよかった。ビデオを後でみたが、まあまあ。2ヶ所くらい首が曲がっていたので注意。

十手は、裏 左剣 裏 右剣 殘剣 表裏 蹴上 表裏 入身 表裏 一乱剣裏表

太刀が高くてすごく飛んでいて、袴がさわってざわざわいっていたそうだ。やはりチョッと首をまげてよけていたので注意。

2018-01-07

鏡開き前夜祭

明日は稽古始め会

昼少し前から買い物しては道場におきにいったりする。

2時から通常稽古。

フランス人と表、中段を稽古し、先輩と明日用の十手の稽古をする。

諸国からのお土産が、いつも以上に届き、もりもり食べた。

私もマグロのかまや、あん肝、イカの塩辛を、もっていった。

自然薯のパンケーキが凄い出来映えだった。

久しぶりに、朝鮮ニンジンてんぷらも食べた。山ゴボウもつけた。

こんな前夜祭ができるなんて、夢のようだ。ひとつも変えることなく。

明日は演武がんばろう。

日の本いちの料理番も。

少しでも長く、これが続きますように。これが最後かと思いながら、がんばります。

2018-01-05

まずは一週目終わり

昨日今日は、あまり稼働もなく、落ち着いた日々。

今日も8時前に退社。

Pマークの準備のために従業員数を数えたら、バイトなどいれて、59名だった!どうやって養うのだろう、、、おそろしい。

週末は稽古三昧。

週明けから本格稼働。

2018-01-04

仕事初め

9時少し過ぎに出社して、鳩杜神社へ行き、お詣りと御札あらたにしてきた。

昨年一年のお礼と、今年一年何卒よろしくお願いします、としっかりお詣り。富士塚も登った。

仕事特に逼迫してなかったが、わりと多くのものが出社してシーンと仕事していた。

夜は7時半から先輩方とお洒落中華新年会

ドコモタワーは今日はブルーとホワイトだった。

2018-01-03

三ヶ日満了

2日はその後、ランチお雑煮を食べて散歩へ。

4時くらいに明治神宮へ。1日より少し混んでいた。御朱印の列が昨日とは違う場所で、改善されていた。

そのあと、鳩杜神社へ。かなりすいていた、というかほぼ化しきり。

そして新宿へいって高島屋で買い物して帰る。夜は都庁爆破をみた。

3日は、例年通り、上野博物館へ。博物館で初詣をみる。黒田清輝特別展もみる。

なんと、餃子の王将に入ってランチ。

新宿まで戻って、ユニクロ、ヨドバシで買い物。

代々木でマルマンに行こうとしたら、今日まで休みがっかりして、また高島屋へ。

夜は君の名はを見て満足 。

明日からは会社だ。

2018-01-02

2018年平成30年

2018年元旦は、8時過ぎには起きて、思い立ってエキナカにいって、お菓子の1000円福袋を買った。今年は例年にくらべ、元旦に開いているお店が少ない。働き方改革ということだろうか。

10時くらいから、道場のドメイン移管など始めるが進まないので昼くらいからお雑煮を作る。

仏壇にお供えして、西の関をちょっと飲んで、おせちもちょっとつまんだ。

午後は逃げ恥をみながら、書類など片付け。一年に一回ぐらい片付けた方がよさそう。

逃げ恥は全然キュンとしなかった。

直虎はどこをみても泣けるのに。

6時に明治神宮へ。今年はすいている。

ご朱印行列なので、別の日にすることにした。神様、今年もよろしくお願いします。

帰って来て、豚の味噌漬けを焼いて、お雑煮を作って、風雲児たちを見て、10:30頃寝た。

同じ事を粛々と続けることをやってみたい。

2日はお買い初め。

9時にハルクにいったら、カルディ整理券はもうなかった。

LUMINEはジェラピケの整理券はあまっていて、サボンは行列だった。

予定通り、高島屋の列に並ぶ。

1年前のことを思い出す。毎日長くて1週間がしんどかったが、あっという間に過ぎたように思う1年。

会社も50人規模になり、ある意味ひとごとというか、かまいきれない。

私自体の老化というか劣化も明らかになってきたので、集中できるように保つことこそ重要だろう。

いくつかはい意味で諦めていくことがかえってよいかと思う。

稽古は初心にかえって、丁寧に。時間がかかるだろうがせっせと一歩一歩。

日々の暮らしも無理せず、いらっとしそうになったら、気を逃していきたい。

2017-12-31

2017年総括

2017年。

1月は何となくまり仕事は3月は以外とそこまでハードでなく終わった。

その3ヶ月で、ウェブ解析のマスターに成ったのが大きかったか。

このときは、師匠試験に受かったとか受からないとか、気にしてくれていた。

5月の京都では、演武をしたのだからすごい。

そこで先輩が八段に合格した。

6月は長野の稽古会。師匠は来てすぐ帰っていったけど。松茸山荘での二年前のことが懐かしかった。

6月末の決算は、黒字達成したがギリギリだった。

7月は東京都大会。表だけ演武をした。受け付けも。

そして私は還暦まであと10年となった。

8月はなぜかすごく忙しくて、売上も上がってきた。景気がよくなっている感じがした。

9月は、両親の三回忌を行った。

9月は流祖祭に師匠がいった。留守番だったが、羽田までお迎えにいった。

10月なかば、全国大会。一回戦負けだったが、なかなか満足。この時、師匠も行きはイッショデ途中で帰ったのだった。

そして、10月末に、入院してしまった。

そのあとは、直虎をみては泣いてしまうくらい、喪失感毎日

うかいてみると、いろいろ忘れている。

2018年はどうなることか。

2017-12-29

仕事納めとお見舞い#2

昨日は公開するはずの案件を初めてきりもどして、ショックで、力抜けてしまっていたが、今日は私もほぼやることなく、それでも一番に出社し、神棚掃除

解析レポート添削をし、今年は社内16名、社外一名合格者を出して、それなりに満足。

一時から納会で、社員が50名近くなったことに不思議気持ちになりながらお寿司を食べた。なんと、カルピスを用意してもらっていて、嬉しくて涙が出そうだった。

15時少し前に、先輩がお見舞いにいこうかな、というので、いくことにした。

前回会ったときより、ちょっとずつ小柄になっていたが、スタスタ歩いていて、足の腫れもひいていて、よかったと思った。

私のことはどう認識してるのだろう。わからないけれど、ニコニコして穏やかだったので、よしと思う。

時間近く一緒にいれた。くたびれたかな?

帰り際に、がんばれよ、と言われて、涙が出そうになった。

稽古をしっかりしなくちゃ。

年末に会えてよかった。穏やかな気持ちで年が越せます。