Hatena::ブログ(Diary)

明日もいい日和

2018-09-22

山形旅行、米沢

朝、5時過ぎにうちをでて、
北へドライブ。
って、夫が運転してくれたけど。

佐野で、朝食。

f:id:whitewitch:20180922072138j:image:w360

佐野ラーメン
外食でラーメンは味が濃すぎて、
普段はめったに食べないけど、
高速道路サービスエリアなら、
いくらでもお湯で薄められるから助かります。


ちょっと休憩。

f:id:whitewitch:20180922100356j:image:w360

コーヒーソフトはおいしかったけど、
桃ソフトは、
人口香料みたいな味がしてイマイチ。




11時ごろ、山形に着きました。

「宮坂考古館」

f:id:whitewitch:20180922112550j:image:w360



昼食は、米沢牛のおいしいお肉屋さんの2階の
レストラン「ミートピア」。

f:id:whitewitch:20180922123724j:image:w360

お肉は赤身が好きな私だけど、
さすが米沢牛、フィレでもサシが入っていたけど
おいしかった!




上杉神社」。
f:id:whitewitch:20180922132853j:image:w360

神社を取り囲む公園では
お祭りをしていました。

隣の「伝国の杜博物館」にも行きました。

車で2、3分のところにある上杉家の御廟。

f:id:whitewitch:20180922153729j:image:w360
f:id:whitewitch:20180922154742j:image:w360





「東光」というお酒の酒蔵を見学しました。

f:id:whitewitch:20180922161455j:image:w360

肝心の蔵の写真を撮ってなかった!

f:id:whitewitch:20180922161637j:image:w260





f:id:whitewitch:20180922174619j:image:w360

ウェルカムフルーツがありました。

f:id:whitewitch:20180922174636j:image:w360


f:id:whitewitch:20180922183334j:image:w260f:id:whitewitch:20180922183921j:image:w260
f:id:whitewitch:20180922184658j:image:w260f:id:whitewitch:20180922190748j:image:w260
f:id:whitewitch:20180922191342j:image:w260f:id:whitewitch:20180922191952j:image:w260
f:id:whitewitch:20180922193237j:image:w260

東北は味が濃いかなって心配だったんだけど、
それほどでもなくてよかったです。




お風呂は、ちょっと不気味な雰囲気。

他のお客さんに、
「ごめんなさい、こんなですけど、
 毛虫かぶれの湿疹だからうつりません」
って、謝りながら入りました。
「大丈夫!気にしないから!
 私も前に蜂に刺された時大変で…」
「私も毛虫か何かに刺されて…」
って、皆さんの虫刺され自慢が始まりました。

でもこの温泉は、肌にいいそうで、
なんだか、痒みも楽になったみたい。












人気ブログランキングへ

2018-08-22

和歌山→大阪→帰宅

f:id:whitewitch:20180822080620j:image:w360
f:id:whitewitch:20180822082050j:image:w360


早めにチェックアウトして、荷物をホテルで預かってもらい、
歩いて5分くらいの、和歌山城へ行きました。


f:id:whitewitch:20180822100019j:image:w360

お城の敷地で戦火を逃れた唯一の建築物だそうです。


f:id:whitewitch:20180822100100j:image:w360

立派な岩を積んだお濠です。
かなりの広さもあります。

f:id:whitewitch:20180822100827j:image:w360

また階段…。


f:id:whitewitch:20180822101442j:image:w360

戦火でお城は焼けてしまったそうで、
今ある建物は、60年ほど前に作られたそうだけど、
そうしたドキュメンタリービデオとかも中で見られるので
ついつい見てしまいました。

f:id:whitewitch:20180822110445j:image:w360

天守閣からは町が360度見渡せます。
私たちの泊まったホテルも見えます。


f:id:whitewitch:20180822113222j:image:w360

小さな動物園もあるけど、
もう時間がなかったので、寄りませんでした。


近くには、他にも美術館や博物館等、
見たいところがたくさんあったけど、
残念ながら時間切れ。



大急ぎでホテルに戻って、タクシーで和歌山駅に向かい、
快速列車で大阪に戻りました。

f:id:whitewitch:20180822142521j:image:w360

新大阪の駅で、大急ぎでお好み焼きを食べ、
新幹線こだま(それしか取れなかった)で、帰ってきました。



東京駅のいつものタイレストランで夕食。

f:id:whitewitch:20180822192654j:image:w260f:id:whitewitch:20180822194325j:image:w260f:id:whitewitch:20180822200420j:image:w260




最後の二日は暑さがぶり返したけど、
台風が迫る中、天気も崩れず、
たっぷり歩いたけど、体調も崩さず、
毎日毎食おいしいものを食べ、
とっても楽しい旅行でした。

ダーリン、企画から予約、コーディネイト、
運転荷物持ち、何もかもありがとう!




14387歩。













人気ブログランキングへ

2018-08-21

和歌山旅行3日目

f:id:whitewitch:20180821080718j:image:w360




三段壁洞窟へ行きました。
エレベーターで、岸壁の下の洞窟まで降りられます。

f:id:whitewitch:20180821100257j:image:w360

かつては、熊野水軍(海賊?)が船を隠していたとされ、
水浸しの洞窟の中には番所小屋が再現されています。

f:id:whitewitch:20180821100350j:image:w360

台風の影響で、海が荒れていたので、
洞窟内に打ち寄せる波の迫力満点なこと!




f:id:whitewitch:20180821102547j:image:w260f:id:whitewitch:20180821102529j:image:w300

崖の上から見る景色も雄大です。

崖に沿って、少し歩くと、千畳敷があります。

f:id:whitewitch:20180821103518j:image:w460




f:id:whitewitch:20180821111238j:image:w360





f:id:whitewitch:20180821121827j:image:w360

南方熊楠顕彰館。
となりに、南方熊楠の住んでいた家があります。
時間がなくて、家は見ませんでした。






f:id:whitewitch:20180821124127j:image:w360

ランチ。





西国三十三所、第二番「金剛宝寺紀三井寺)」。

f:id:whitewitch:20180821141217j:image:w360

駐車場から歩いて行こうとすると、
駐車代金と参拝料を取られました。
ちょっと珍しいです。

f:id:whitewitch:20180821141238j:image:w360

また階段〜!

f:id:whitewitch:20180821144645j:image:w360



f:id:whitewitch:20180821141904j:image:w360
f:id:whitewitch:20180821142745j:image:w360


仏殿の中には、大きな金ぴかの千手観音像が。

f:id:whitewitch:20180821143149j:image:w360

高さ12メートルで、寄木の立像としては日本一のものだそうです。
2007年に作られたという、まだ新しい仏像です。




西国三十三所、第三番「粉河寺」。

f:id:whitewitch:20180821155945j:image:w360
f:id:whitewitch:20180821160501j:image:w360
f:id:whitewitch:20180821160623j:image:w360
f:id:whitewitch:20180821161023j:image:w360
f:id:whitewitch:20180821162103j:image:w360

とっても広い境内です。
きれいに整備されています。


雉や猫ちゃんもいて、

f:id:whitewitch:20180821162636j:image:w360

ブラッシングしてあげたら、
嬉しそうでした。
タンゴちゃんって言うんだって。





今夜の宿は、和歌山駅から2キロほどの大きなホテル。
私と荷物を降ろして、
夫は、レンタカーを返却しに駅の方へ行きました。

f:id:whitewitch:20180822074650j:image:w360

和歌山城が見えます。


f:id:whitewitch:20180821175026j:image:w360



f:id:whitewitch:20180821184055j:image:w260f:id:whitewitch:20180821185254j:image:w260
f:id:whitewitch:20180821185841j:image:w260f:id:whitewitch:20180821191759j:image:w260
f:id:whitewitch:20180821192642j:image:w260f:id:whitewitch:20180821194639j:image:w260
f:id:whitewitch:20180821195513j:image:w260f:id:whitewitch:20180821200520j:image:w260

いろいろ飲み比べをしたけど、
昨日も飲んだ、「黒牛」って言うお酒が一番好き。
春鹿」もおいしかった。




食後、少しだけホテルの周りを散歩したけど、
小さなスーパーが閉まる直前だっただけでした。






10702歩。


















人気ブログランキングへ

2018-08-20

補陀洛寺、熊野速玉大社、神倉神社、熊野本宮大社、大斎原、産田社

f:id:whitewitch:20180820073643j:image:w360



補陀洛寺へ行きました。

f:id:whitewitch:20180820093721j:image:w360

夫が御朱印をいただいていると、
ご住職さん?が、
「もし、お時間あるのなら、
 これから団体さんが来るので、
 特別にご本尊を開帳しますから見て行ってください」
と言ってくださって、
その方のお話までゆっくり聞くことができました。

この補陀洛寺は、
補陀落渡海とよばれる、
小さな渡海船にとじこめられた信者が、
海に流されるという宗教的な儀式?のあったお寺で、
868年から1722年の間に20数回も行われたそうです。

f:id:whitewitch:20180820102932j:image:w360

こんな感じの船に乗せられ(自ら乗って)
出られないように蓋をされて釘を打ち付けられて
海に流されたそうです。

f:id:whitewitch:20180820103634j:image:w360

f:id:whitewitch:20180820104036j:image:w360





f:id:whitewitch:20180820111556j:image:w360

須賀神社

f:id:whitewitch:20180820112018j:image:w360




近くの城跡。

f:id:whitewitch:20180820114100j:image:w360
f:id:whitewitch:20180820114517j:image:w360
f:id:whitewitch:20180820114954j:image:w360







熊野大権現熊野速玉大社)へ。

f:id:whitewitch:20180820120408j:image:w360


f:id:whitewitch:20180820120827j:image:w360

ご神木の梛(なぎ)の大木。


f:id:whitewitch:20180820120949j:image:w360
f:id:whitewitch:20180820121706j:image:w360





f:id:whitewitch:20180820124945j:image:w260

「神倉神社」へ。
御朱印は、熊野大権現の境内の納経所でいただけます。

f:id:whitewitch:20180820125112j:image:w360

鳥居をくぐるかくぐらないか、から
うそでしょう???って言うくらいの急こう配の階段。

f:id:whitewitch:20180820125610j:image:w360

まるで崖を登るような岩階段です。
小さな子供連れやお年寄りは登っちゃだめって書いてあります。

後ろを振り返ると、目がくらむので、
ひたすら足元を見ながらゆっくり登りました。


f:id:whitewitch:20180820130540j:image:w360

ゴトビキ岩とよばれる巨岩の御神体に、
お宮が作られています。

ここからは町が見渡せます。
町からも、山の中腹にある、この赤いお宮と巨石が見えます。





f:id:whitewitch:20180820135927j:image:w360
f:id:whitewitch:20180820140413j:image:w260


お昼は、地魚が食べられる回転寿司で。




熊野本宮大社

f:id:whitewitch:20180820151608j:image:w360

f:id:whitewitch:20180820155056j:image:w360

今回の旅は、階段、階段、階段…。


f:id:whitewitch:20180820152538j:image:w360
f:id:whitewitch:20180820153037j:image:w360
f:id:whitewitch:20180820153059j:image:w360
f:id:whitewitch:20180820153638j:image:w360



歩いて5分ほどのところにある、
かつての本宮があった「大斎原」。

f:id:whitewitch:20180820161151j:image:w360

日本一の高さの鳥居だそうです。


f:id:whitewitch:20180820160300j:image:w360

パワースポットのような、
凛とした空気が流れています。

f:id:whitewitch:20180820155838j:image:w360


f:id:whitewitch:20180820160559j:image:w360

一遍上人の碑も。



f:id:whitewitch:20180820161701j:image:w360

霧雨のような雨がけぶる中、
何とも言えない幻想的な風景でした。




f:id:whitewitch:20180820161523j:image:w360

本宮と大斎原の間にある「産田社」。







今夜の宿は、
料理屋さんがやっている宿泊施設。

f:id:whitewitch:20180820181419j:image:w360

まるで和風スイートルーム




1階の割烹で「くえ」料理。

f:id:whitewitch:20180820184013j:image:w260f:id:whitewitch:20180820185041j:image:w260
f:id:whitewitch:20180820185806j:image:w260f:id:whitewitch:20180820190917j:image:w260
f:id:whitewitch:20180820192954j:image:w260f:id:whitewitch:20180820200800j:image:w260
f:id:whitewitch:20180820202102j:image:w260

刺身から、
煮たり、焼いたり、揚げたり、
様々なくえ料理。
どれもとっても美味しかったです。






13291歩。



















人気ブログランキングへ

2018-08-19

熊野古道、那智大社、那智の滝

f:id:whitewitch:20180819113530j:image:w360

朝から電車で移動。
特急くろしおで、和歌山紀伊勝浦へ。



f:id:whitewitch:20180819115257j:image:w360


駅の近くのカフェみたいなお店で、
昼食。



ここから、レンタカーを借りました。

f:id:whitewitch:20180819131833j:image:w360




f:id:whitewitch:20180819132056j:image:w360

大門坂というところまで車で行き、
ここから熊野古道を歩きます。

f:id:whitewitch:20180819132758j:image:w260



最初から、けっこうきつい岩道?階段?です。

f:id:whitewitch:20180819133326j:image:w360
f:id:whitewitch:20180819134108j:image:w360

去年、戸隠神社へ行った時も、
けっこうきつかったけど、
あの時は、最初はなだらかな道から
だんだんと険しい岩階段になっていったけど、
この熊野古道は、
最初から険しい岩道です。
一番大変な岩場は、
写真をとる余裕もないくらいクタクタ。

今日は曇りがちで、比較的涼しいから助かったけど、
晴れていたら大変だっただろうなぁ…!



f:id:whitewitch:20180819140253j:image:w360

那智大社の、かなり近くへ行ったところで一休み。
全然おいしくないかき氷だったけど、
汗はひきました。

さらに数百段の階段を上がって…


西国三十三所第一番「青岸渡寺那智大社)」。

f:id:whitewitch:20180819141812j:image:w360

那智大社は、残念ながら改修中。
創建、1700記念の最中に改修って…。

f:id:whitewitch:20180819143253j:image:w360




三重の塔と那智の滝

f:id:whitewitch:20180819145110j:image:w360


塔の上から見ると、
滝つぼまで見えます。

f:id:whitewitch:20180819150832j:image:w360


滝の近くまで行くこともできます。

f:id:whitewitch:20180819153921j:image:w360


那智大社へは、車で行くこともできるけど、
夫は、世界遺産にもなった、熊野古道を歩いてみたかったんだって。
かなり厳しい1時間余りの行幸?だったけど、
リウマチの調子が悪いときだったら、
絶対歩けなかったような道だから、
元気にお参りに行けた事に感謝です。

行きに、サングラスを失くしてしまい、
帰り道も探しながら歩いたけど、
見つからなかった。

帰りのほうが体力は楽だけど、
夫も私も、膝ががくがくになりながら降りてきました。





今夜のお宿は、勝浦港の近くの旅館。

f:id:whitewitch:20180819171016j:image:w360


誰もいなくて貸し切り状態だったから写真撮っちゃった。

f:id:whitewitch:20180819172855j:image:w360

こちらは、姉妹店?の別の旅館へ行く船が出ていて、
無料でそちらのいくつもある温泉にも入れるのがウリなんだけど、
クタクタに疲れちゃったので、
出かける気になれず、
旅館内の温泉だけ入りました。
十分いいお湯でした。


f:id:whitewitch:20180819181902j:image:w460
f:id:whitewitch:20180819184507j:image:w260f:id:whitewitch:20180819191524j:image:w260
f:id:whitewitch:20180819185040j:image:w260f:id:whitewitch:20180819193917j:image:w260

料理自慢というだけあって、
マグロ熊野牛づくしの
おいしい食事でした。

那智の滝っていうお酒がおいしかった。






20036歩。
山道だから、歩数以上に疲れた〜!
















人気ブログランキングへ