Hatena::ブログ(Diary)

whole8 オフィシャルブログ カネコは食わねど高楊枝

2017-09-15

その3の前に。

NY後から最近ロシアギャラリーから連絡がある。
ドバイか?北京か?ロシアか??
今は日本で腰据えて頑張ろう。
この前とある飲み会の席で芸術院の先生が自分を知っててくれて驚いた。
縁で色々繋がるのは嬉しい。
その帰り際とある人に「人間国宝になりなさい」と言われた。
最近とても縁がある。
でも、道は長い。
少し仮眠取ってまた彫る。

2017-09-14

名古屋から伊賀上野、京都 その2

清洲から名古屋に出てそれからまた移動。
f:id:whole8:20170819114144j:image:w360
その前に清洲城の最上階からの眺め。
対岸が本当の清洲城があった場所。


今回は秀吉、清正公園も絶対行きたいところ。
秀吉公、清正公の誕生の地で色々史跡神社、隣接する図書館には資料館も併設となかなかの場所。
f:id:whole8:20170819125220j:image:w360
と、かなり大きな鳥居そして前の道は山道になってて数百メートル先にも鳥居。
そしてこの日は天気が良かった。日吉丸(秀吉公)のお陰かしら。
f:id:whole8:20170819125319j:image:w360
ここ、ずっと来たかったんです。本当に秀吉公と清正公がこの地を歩いてたと思うとなんかウキウキします。
f:id:whole8:20170819125807j:image:w360 f:id:whole8:20170819130616j:image:w360
と、二人の誕生地に。
特に清正公の誕生地はお寺になっていて、御参りして来ました。
f:id:whole8:20170819132208j:image:w360
それと太閤産湯の井戸とかね。

色々散策して、とうとう図書館の資料館。
レプリカが多いですが、個人的に欲し買った清正公の手形と資料を買い、資料館の人と話して駅にまた歩いていきます。
f:id:whole8:20170909014353j:image:w360
かなりでかい手1関節清正公の方が大きかったですが、(多分本物ではないとの事)
この日は本当照りつける太陽と暑さ。
ですが何故か旅の最中は水分取らないのよね…
と、駅から名古屋駅に出て高速バス伊賀上野に移動です。
始めての高速バス使っての旅。電車より安くて風景見てる間にあっと言う間で伊賀上野なんです。
つづく

2017-09-08

その2の前に。

名古屋伊賀上野京都の旅のその2の前に
9/4~6まで東北に行ってます。
仙台山形、鶴岡との旅(納品)
そう!加藤清正公像納品の旅。
こちらも、名古屋伊賀上野京都の旅の後で書きます。

という事で、清正公の着彩前を見て待て!
f:id:whole8:20170909023301j:image:w360
f:id:whole8:20151211201612j:image:w360

名古屋から伊賀上野、京都 その1

少し前になるのですが、名古屋に資料探しに行きました。
以前から浮世絵等は名古屋に欲しい物が多く結構買ってます。
少し前にも名古屋方面のお店で芳年の清正公の浮世絵を買いました。
f:id:whole8:20170909014652j:image:w360
皇国二十四功 (金子誠 資料から)
長刀を持つこんな清正公も良いですね。

今回は源平関係の浮世絵を探しに。ハーレーで向う!!
と準備していましたが、途中静岡が殊の外豪雨…
簡単に心が折れて、仕方なく新幹線で行くことに。
f:id:whole8:20170818120545j:image:w360
前日もかなりの雨だったらしく名古屋から犬山城近くの浮世絵屋さんへ。
城から少し下って木曽川見ると物凄い濁流に
f:id:whole8:20170818155651j:image:w360
お店は多いのですが、公共機関が分かりずらく、お店はそんなに回れずでこの日は名古屋泊。
夜はどて煮のローカルなお店に。
名古屋で以前台湾らーめんの元祖のお店で食べて猛烈にお腹を壊しましたが、どて煮でも…
味は好きなんだけどな…
(台湾らーめんは連れて行ってくれた名古屋住の友達が食べたらお腹壊しますって言ってたな(笑))
なんとなく歩いていたので多分あの店も2度と行けない(笑
そのお店は地元の人しかいなくて、全くシステムが分からなかった。
テレビは野球で、それを見ながら店主が食事出すんだけど、夢中になっててたまに見とれてる時があった(笑
私は野球は全く興味無いのでテレビは見てないけど、お客さん皆見てた。
なんか懐かしい感じがする店だった。

次の日は資料と行きたい場所も尾張は多く秀吉、清正公園と清洲城に行って見る。
まずは清洲城
f:id:whole8:20170819103930j:image:w360
登って知ったのですが、この清洲城あった場所がこの橋を渡った向かいにあったと知って驚きました。
でも、元にあった場所の公園の信長公の彫刻は抜群の出来で、本当に見に来て良かった。
お姉さんに頼んだ清洲城バックの写真には彼女の指が若干入ってて後で笑いました(笑
f:id:whole8:20170819111731j:image:w360
多分、もう来る事は無いと思うので清洲城タオルをお土産として買って帰る。
(この日は物凄く暑く汗もかき、手拭いが駄目になったら使おう!という考えもある)
ここで写真撮ったりうろうろしてると服の事で話掛けられ、話してるうちに清洲駅まで送ってくれる事に。
旅はこういうのがあるから良いです。
f:id:whole8:20170819104434j:image:w360
信長公 とても丁寧でこういう銅像は少ないと思うんだよね。


つづく

2017-08-30

久しぶりです。

すみません。
長い事ブログ放置していました。
と言っても、NY後はこれまでのほぼ休みの無い3年間の反動か気が抜けに抜けかなり駄目人間になっていました。
五月末の「朝涼忌」から個展後の運送会社の保証のやりとり、へうげ十作でNY個展の時お世話になった二階堂君宅への挨拶 。数年ぶりの宮崎への里帰り、そこでのこれからの展開、来年九州での展示、個展の話。 へうげ十作の篠原さんの個展で編集のFさん含めた3人での飲み会、画家の岡野君の個展を見にいく。研師の佐々木先生宅での24時間飲み会(笑)、資料探しの旅での名古屋伊賀上野京都。と言う事がありました。

先々週九州の叔父が亡くなりましたが、その前に九州に帰って会えた事はとても良かったです。

と、時系列をずらっと書きましたが、制作はぼちぼち始めています。
でも、この気の抜けって凄くてもとに戻りません。
冗談抜きにほぼ毎日18時間以上制作して緊張状態。それが抜けてしまったのですから、イマイチな状態です。
NY用に制作した義経公の像を今見ても、「どう彫ったのだろう???」ってな始末です。
スランプなのか?制作の感覚が微妙になってます。
京都から作品の注文ニ体。来年鹿児島等での展示の西郷さん、大久保さん像の制作、日野、京都用の土方さんの座像の完全新作、個人の人形展用の義経公の対の平知盛、伊庭八郎像とやる事は満載です…
個展でお金も随分使ったのでそろそろ大きな仕事も入れていきたいですね。

先日から少しエンジンもかかり制作に入ってます。
そして、9月には山形鶴岡は加藤清正公ゆかりの酒蔵「冨士酒造」に加藤清正公の座像を納める事になり、東北出張です。
それまで、制作頑張ります。
伊賀上野の話等はここで出していきたいと思います。

2017-06-23

久しぶりに。

こんばんは。
かなり時間が経っていますが、NYの事を。
実は個展に来てくれましたNYで裏千家茶道を教えているMさんの所に最終日に行きました。
NYで抹茶のお店を開いたので来て下さいとの事で。
f:id:whole8:20170624032139j:image:w360
f:id:whole8:20170624032228j:image:w360
と、ちゃんと炉もあります。
お客の少年が「千利休~」と質問してるのを聞いて茶道ってアメリカでも広がってるんだ!
と実感しました。
他にも抹茶を飲みに来る若いアメリカ人が多い !
こうやzつて広げて行くって素晴らしい事と思います。
で!
もちろん日本人のお客さんもいます。
ここでとある人と話す事になります。
店主のMさんもへうげ十作の友人がNYに私が行くからと紹介してくれて知り合ったのですが、その作家の友人をもちろんその方も知っていまして、話が進みます。
この方はアッパーイストサイドに画廊を持ってる方で、急に、作品あるなら展示したら?
と言ってくれました。
でも、このお店に来る直前に画廊から作品送ったばかりで、作品はDHLのトラックの中…
話して作品の写真を見せたら個展をまたNYでしたら?
私のところで。とのお話。
来て30分足らずで次回またNYで個展をする事になりました。
それも宿付き(笑)
さらにアッパーイストサイドの画廊はトランプ大統領の娘さんイバンカのお店の隣…
ゴシップガールの舞台ね(笑)
本当に高級住宅地!
ここで、また1年半か2年後に!
新しい作品をためるしかありません!
頑張るしかないです!
と、最後にこんな話があるのが不思議。

でも、NYで個展して明らかに変わったと思います。
もちろん自身もつきましたし、今までの制作も間違えて無いみたいですしね。
そして、まだ、確定はしてませんが、海外の展示の声もかかって来てます。
でも、作品の展示等自分が行かなくてはいけないので、なかなか応えられないもどかしさもあります…

そして、日本に戻っても別件の話は少しずつ色々進みます。
facebookでは投稿しましたが、日野に馬上の土方像を建てたい!という話。
市議会議員さんと話をして、少しずつ実現に向けて良い方向に動かして行きたいですね。
まだほとんど動いてませんが、こういうパブリックな話が来るだけでも、成長したな。と思います。
高幡不動にお越しの際は高幡不動まんじゅうと池田屋には是非!
今回特別に池田屋には「馬上の土方歳三像」を納めました。
これから他の隊士も順々に置いて行来ますので、お楽しみに。
今年は賞レースに出したいので準備と、個展。
東京か?仙台か?生まれた地の宮崎か?
と悩んでおります。
でも、まずは壊れた作品直さないと…
そして、気が抜け過ぎて、なかなか作品は進まず…
でも、今は色々な美術館行ったり、会いたい人に会ったりしています。
自分を弁護する訳ではないですが、皆にあれだけハードな生活してたんだから、多少の休みは必要だと言われ、
少しホッとするところがあります(笑)

でも、流石にそろそろ、また、あの眠れない夜を始めないと。(ベルセルクのキャッチフレーズ)
(最近またベルセルクを読み出しました)

また、3点同時に作りだしてみようとおもいます。
ちなみに作品の修復合わせたら10点同時位ですね…
そう考えるだけでやる気が減退します…
ではでは。