藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-01-26 新しいものが踏み倒すという原理。

[]常に追いかける宿命。 常に追いかける宿命。を含むブックマーク 常に追いかける宿命。のブックマークコメント

85歳になる父親が、iPadを使いつつ「ホワイ?ジャパニーズピープル?」と叫ぶ芸人ばりに「なんやこれ?!!」「なんのことや?!」と叫んでいるのももはや微笑ましい光景になった。

apple-idを入力してください」「すぐ再起動しますか? それとも自動で再起動しますか?」「サーバーが応答していません」「Wi-Fiパスワードをどうぞ」と言ったメッセージに対し。

かつてないほどの利便性を発揮するデジタルサービスを使うということは、同時に「どんどん提供者の理屈に追従すること」を意味する。

私の父も「追従派」である。
突然の要求「パスワードの期限が過ぎました」とか「新しい〇〇idの6桁の番号を入力してください」とか。
そうしたものに耐えていくことも「デジタル文化を使う」には致し方ない。

畳とウェブサービスは新しい方がよい
TypepadからWordpressへの移行ですっかり忘れていたのがRSSフィードの移管。大昔RSS購読者の何割が本当にブログを読んでいるのか、という推定をしたことがあったくらい真面目にRSSを考えていたこともあったのに・・・。あれこれ読んでみるに、RSSフィードはWordpressのをそのまま使うのが吉、意外にまだメールで購読したい人もいるので、そちらはMailChimpを使うべし、ということ。なるほど、と作業に取り掛かる。

しかし。Typepadに組み込まれているFeedburnerへの接続を使っていて、そのFeedがこちらのページなんですけど、これ、どうやって移管するかわからず・・・・。どなたかご存知の方がいたら教えてください。(FeedburnerアカウントホルダーはTypepadで、私個人ではアクセスできない・・・と思う。)

(Typepadに頼んでみるべき?Typepad内でfeedblitzというサービスにfeedburnerから移管する方法があるので、それでまずfeedblitzに移してから、さらに移管するとか?)

さらにメール配信は、Mailchimpに過去の購読者アドレスリストを移そうとしたが、「リストが古いからスパム認定される可能性ありNG」と却下された。というわけで、メール購読者の移管は諦めました。新規に購読した方はこちらから登録してください。1週間に1回、その週のブログをまとめてメールで配信します。

今回いろいろとヤバイのは、TypepadもFeedburnerも終わってるサービスだということ。TypepadなんてDDoSで2週間くらいダウンしてたし、FeedburnerはGoogleが買収したのち単に存在するだけでまともに維持されておらずバグだらけになってはや数年。

教訓は、ウェブサービスは常に新しいものに移管し続けなければならない、ということですね。っていうか、わかっていたけど、ブログ移管はかなり面倒なのでついつい先延ばしになっていたのであった。

ちなみに、今悩んでいるのが写真の保存場所。Flickrが超頭痛い状態なので。見るほうはまだ機能してるし、Yahooは6重バックアップくらいしてるらしいが、アップロードがまともにできない。有料アカウントの意味はもはや無し。やはりDropboxであろうか・・・。Googleに何もかも吸い込まれるのは嫌だしなぁ・・・・・。

(なお、新しいRSSフィードはchikawatanabe.com/feedです)