藤野の散文-小暑、逃げ水、不如帰。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-14 成功の理由。

[]ちょっとだけ無理なことを、ずーっと積み上げてきた人。 ちょっとだけ無理なことを、ずーっと積み上げてきた人。を含むブックマーク ちょっとだけ無理なことを、ずーっと積み上げてきた人。のブックマークコメント

70代以上のいわゆる成功者、という数人のお話を聞く機会があった。

みなさん一様に謙虚で腰が低いけれど、どうも共通点がありそうだ。

それは「超人的な努力を、体を壊してでも貫いた」とか、
「周囲の人が持ちえない執念で製品を開発した」とかいうものではなかった。
けれども

耐えがたいことではないけれど、「ちょっとだけしんどいこと、をずーっとやり続けている」というものだった。

超人的な天才を授かっているわけではない。
溢れる財産があったわけでもない。

むしろ、逆境の中でも無茶をせず「少しの頑張り」をずーっと続けてきた。

結局「そういう人」はまれで業界一番になっていた、というものだ。
「ハナから一攫千金を狙う」とか、「業界他者を駆逐する」という思想の人はいなかった。

案外成功の秘訣、というのはそういうところにあるのではないだろうか。

ビジネスモデルを考え、投資家から資本を集め、はやりのテクノロジーを散りばめてプレス発表する…
というのとは正反対の感じだ。

日本っていうのはそういう文化の国なのだ、と自信を持って見つめ直してもいいのじゃないだろうか。