藤野の散文-小暑、逃げ水、不如帰。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-06-18 結婚の意味。

[][]大人たちの疑問。 大人たちの疑問。 - 藤野の散文-小暑、逃げ水、不如帰。 を含むブックマーク 大人たちの疑問。 - 藤野の散文-小暑、逃げ水、不如帰。 のブックマークコメント

大好きなDr.北村の研究室より。


結局、自分たちはこうした「本当の疑問」に背を向けることなく、対峙せねばならない。
結局、そういうことなのだ。

結婚という「あまり疑いのない通過儀式」とその儀式の持つ本当の意味。は何だろう

それが

(1)正しい配偶者の選択
(2)配偶者その人の良き精神的状態
(3)子供の問題の双方の希望に適った解決
(4)調和のとれた、生き生きとした性生活

そんな風なもののための、生きてゆくための「形」なのだ、とできれば十代のうちに知りたかった。と思う。
人生はまったくも「正解を教えてもらう」ことで、自分の道のりが「楽になる」ことはないだろう。
けれど、これからの"生きる覚悟"のような心構えを次世代に伝えていくことは、意味のあることではないだろうか。


せっかく戦後も半世紀をとうに過ぎようというのに、まだ「結婚について」でさえこれほどマチマチな価値観が林立しているのも、なんとも複雑な気持ちがする。
もっとも、夫婦とか、仕事とか、親子とか、そんな関係が、時代に連れまだまだ揺れ動いている、ということなのかもしれない。
考え続けることも必要なのだろうと思う。

何で結婚するの?
「結婚した途端にセックスレスになってしまった」(32歳、女性)

「今の私には、結婚することの意味がわかりません。結婚のメリットが思いつかないのです」(26歳、女性)

「結婚したら、相手の両親の介護の責任が加わるのですよね。そんな負担を誰が好んで負うというの」(35歳、女性)。

 Dr北村の診察室において、「結婚」を巡って患者から向けられた言葉です。僕がヨミドクターで連載をしていることを知っている女性が、今回のテーマを決めてくれました。「何で結婚するの?」



 昭和47(1972)年には110万件もあった婚姻件数が2010年には推計70万6千件となっています。婚姻率も同様に減少していますが、周囲を見ると日本人は結婚という縛りから解放されたいと願っているように思われて仕方ありません。ちなみに、人口千人に対する2010年の婚姻率は5.7でベトナム(12.1)の半分、離婚率は2.00で4倍となっています。

 30年以上も前のことですが、僕自身、結婚とは何かと真剣に哲学したことがあります。母子家庭で生まれ育った特殊な環境がそうさせたのか「完全なる結婚」への憧れは人一倍強かったのです。結論を急げば、

(1)子孫の繁栄
(2)親から受け継いだ「北村」という「家」の存続
(3)公然とセックスが許され認められる関係
(4)二人が一つになることによる経済生活の効率化
(5)結婚に伴う社会的評価
(6)老後への保障と安定

 そして自問自答を繰り返すことになるのです。

(1)今でこそ、胸を張って育てていらっしゃる方もいますが、30年も前のことですからシングルマザーはまだまだ日陰の存在でした。子どもが欲しいとなったら結婚せざるを得ません。しかし、不妊の可能性だってあるわけで、結婚したからといって子孫につなげるとは限りません。

(2)たかだか「北村」の名が続こうが消えようが世の中にとってはさほど大問題ではありません。

(3)世間では結婚前のセックスなど当たり前になっていた(と記憶していますが)当時のこと、あえて結婚しなくても欲求を満たすことはできたはずです。

(4)家賃、日常用品、食費など、使い方によっては節約ができるかも知れません。

(5)学生結婚ということもあって、当時は周囲からの批判こそあれ、社会的評価につながる材料は見当たりませんでした。

(6)老後に不安を抱くほどの年齢ではなかったので実感がわきませんでした。となると、結婚の意義は極めて希薄であったはずなのに、最終的に僕を踏み切らせたのは「とにかく結婚したい」というか「公然とやりたい」という勢いであったのかも知れません。

 手元に、T.H.ヴァンデヴェルデ著『完全なる結婚』(柴 豪雄訳、河出書房)という本があります。聞くところによると、1956年の初訳当時はベストセラーに名を連ねるほどの売れ行きだったと聞いています。ページをめくっていくと、「結婚生活の愛と幸福の建物における4つの隅柱」の記述があります。

 すなわち結婚とは、

(1)正しい配偶者の選択
(2)配偶者その人の良き精神的状態
(3)子供の問題の双方の希望に適った解決
(4)調和のとれた、生き生きとした性生活

 翻訳本しかありませんので、微妙な言い回しを原書で確認できないのは残念なことですが、時を超えて人それぞれの結婚観があったわけです。もちろん、僕の結婚観が万人に通用するとは思いませんが、近年若者たちに見られる結婚離れも理解できないではありません。誰に責任を負う必要もなく暮らすことができるなんて、気楽で羨ましい限りです。結婚生活の甘辛を経験したからそう言えるのかも知れませんが・・・。

 最近巷で耳にする離婚の原因は性格の不一致と価値観の違い。「性格の」と書きましたが実は、セックスの不一致である可能性が高いようで、身近に生活している相手の欲求を十分に汲み取ることができないで身勝手な行動をとり続けていると「ハイ、それまでよー」となってしまうのです。

 そういう僕自身も還暦を迎えた今、若かりし頃に描いた結婚の条件も色あせてきた感を否めません。性的能力は衰え、子ども達も巣立ち、経済的にはある程度の安定が図られているとはいえマンネリ化しかねない家庭生活。だからまかり間違うと「熟年離婚」などという物騒な事件が起こるのかも知れません。「くわばらくわばら」です。

はなはだ疑問はなはだ疑問 2011/06/18 17:11 正しい配偶者の選び方なるものは存在するのでしょうか。結婚というものを、あたかも条件設定で結論が出るかのごとき今の風潮には正直うんざりしますね。以前のトピでも書かれていましたが、バカチョン分析が大好きな現代人の典型だと思います。どんどん苦言を呈していただきたいです。

2010-02-20 恋愛は全世代で。

[]いつまでも子供。 いつまでも子供。 - 藤野の散文-小暑、逃げ水、不如帰。 を含むブックマーク いつまでも子供。 - 藤野の散文-小暑、逃げ水、不如帰。 のブックマークコメント



つい先日、久しぶりに高校時代の知己と再会し、近況を報告し合ったあと、たあいのない恋愛論などを話題にする。

何だかそんな話をしている時が一番楽しい、というのはヤキが回ってきたのだろうか。(疑)



それにしても男性が持つ恋愛観、というのは実に出世魚のように変化する。(断)
ぷぷぷ。


傑作なのは、いやいや、特徴的なのは、男はオッサンになっても「意外にロマンチスト」なのである。
おでこをテカテカしながらも、「俺の気持ちは純粋や」といっている中年男には、そのまま笑い飛ばしてしまえぬ痛々しさすら漂う。


それに比し、(あまり話したことないが)女性の恋愛観、とか結婚観というのは何か最初から「びし」と決まっているような気がして、そう思えば畏怖を感じる。



男は大抵、そのなりに似合わず「終生のロマンチスト」であり、それがまあ中学生くらいから(自分の場合は小学生から)、期待と不安に翻弄されながらも、シビアな現実に触れ、その「新鮮な」感覚がだんだんと薄汚れてくる。

ただ、生来の「夢見体質」は生涯抜けきれず、年が往ってもそれなりに空想主義者である。




そして、それから数十年とか、半世紀をかけ、剥きたてのリンゴが酸化していくように「フレッシュな感覚」は失われていくのだが。

男の持つ恋愛観は、魬(はまち)のような出世魚的に変わってゆくのではないか。

確かな恋愛晩婚化



さてアラサー、とかアラフォーとか(アラフィフ、というのは聞かないね)。

まあ「団塊」以降大して括れる集団がなかったのかもしれないが、昨今はそんな感じの年代論はよく目にする。



女性論では「女は五十から」とかの説をよく目にするが、
男性と女性の恋愛生命は随分違うのかもしれない。


男は意外にいつまでも青年のようであり、
女は意外にずっと色っぽいのだろう。



若い時分の直線的な感情と、
年を経てからの深くねっとりとした感覚。


どちらも、その時代に楽しんでおくべきか。
それにしても、どの年代でも恋愛は成立するらしい。
だからこれから四、五十年、色んなことがあるのかもしれない。

2009-01-15 エロスの構造。

[]快感はどこで感じる。 快感はどこで感じる。 - 藤野の散文-小暑、逃げ水、不如帰。 を含むブックマーク 快感はどこで感じる。 - 藤野の散文-小暑、逃げ水、不如帰。 のブックマークコメント



人の三大欲望の一つ、性欲。
相当な哲学者や芸術家、世界中の為政者や国王、もちろん一般市民は言うに及ばず。


生物として男と女、に二分される我われは、この問題を種ある限り引きずってゆくのだろう。
てなことを自分がわざわざ言うまでもない。


今や「種の保存のためか、単なる快楽のためか」などと議論になりながらも「男女の関係」は我々のもっとも関心の高いテーマであり続けている。




現金なものだ。


教わりもセズ



誰にも教えられもせぬのに中学になるや、率先してエロ関連物を追い求め、医学用語辞典を繙き、あまつさえ国語辞典すら対象に。
誰にも指示されもせぬのに勝手に「交換日記」とか「合コン(当時はそんな名ではなかったが)」を始めたりする。


まったくよくしたものだ。
でまあ、いっちょ前にカップルになってみたりするのだが。
で自分は、あまり経験豊富ではないのだが。


それにしても考える。

今の自分の性欲は、「子孫を残すため」というにはあまりに余分だ。


というか、ある程度子供を作ったりしたあとは、性欲など「自然に」もっと減退してもよいのではないかと思う。
「自然に」よりは過剰だ、と思う。

そしてさらに。
性欲の正体、とは何か。


ただ異性とsexしていればそれで満足か。
好みを探し。
「それ」を求めているのか。

どうも、違うのではないか。
「それ」が目的ではないのではないか?



どうもこの辺りが自分が「性」に対して最もナゾを感じている部分なのだ。
一体こいつは何なのだ、と。


大きなテーマ



ピカソだってダリだって。
古今、「性」をテーマに掲げた作家や画家、写真家など数知れず。
自分などが一夕に論じる、というのは土台ムリか。


自分の経験で申し上げると、若い頃、出会いなどなくとも、しかし身体はどんどん思春期になる。
で、悪友同士、結託して「風俗街」などへよく出かけていた。


興味の力(これぞ自発!)はオソロしいもので、インターネットなど欠片もない時代にも、悪ガキたちが一致団結して「その辺りの情報」をリサーチし、あまつさえ富裕な家庭の息子は、自分の「子供としての信用」すら擲(なげう)って資金調達などを行い、皆が一つの目的に向かってばく進していた。


学校のテストの終わり辺りになると、「それ」が目標になって妙にウキウキしていたおかしな状態を思い出す。
まあそんなもんか。


エロは絶対値ではない



さて、ガキの頃から、自発的にそんなことに興味を持ってしまう。
それからがずい分長く。
だんだんとそんなことにも飽きてくる。


さすがに。


性風俗、という意味では最近なんかの方が余程いろいろ工夫が凝らされているようなのだが。
そこで思う。

単に異性、を求めるような衝動はそれほど強いものでもない。
なぜなら「それ」はとても「直線的」なものだから。



だから人間はもっと「しかけ」を複雑にするのではないか。
なんのかんの言っても。

より、手に入りにくく。
より、逆境に近く、
より、近づきにくく。


より、より遠いもの。


そんなものにどんどんと「対象」を移し、それを追い求めていくような。


性とは「そんな対象」なのではないか。


ふと冷静に見れば、それほどのものでもない。
ところが手が届かない、と思うと欲しくなる。



人の心にはそんな「快感の構造」があるのではないか。


そんな目で自分も見てみたいものだ。

走れエロス走れエロス 2009/01/15 00:33 自分などはその道のマニアと自分していますが。ぜひ我がサイトへお集まりください。いろんなお楽しみがあること請け負いです。

千とちひろ千とちひろ 2009/01/15 08:34 確かにドキッとするのはあけすけなもんじゃないですね。

ちゅう太ちゅう太 2009/01/15 12:14 なんかいい感じの話題になってきましたねー。どんどんお願いしまっす。先輩。

SMSM 2009/05/15 15:17 SM度をチェックして最高のパートナーをGETしよう

アルバイト募集アルバイト募集 2009/05/16 16:02 簡単な登録制のバイトで好きな時に稼げます

友達募集友達募集 2009/05/17 18:06 大人の男性と一度付き合ってみたいんです(≧∇≦)♪ojagura_sly_j0c0j@docomo.ne.jp

友達募集友達募集 2009/05/18 17:26 誰か割り切りでアタシを満足させてもらえませんか? c.dior_l-3-l_la.al@docomo.ne.jp

一人エッチ一人エッチ 2009/05/19 15:52 誰も試したことの無いような一人エッチで快楽を楽しもう

出会い出会い 2009/05/22 16:41 最近無性にさびしくてさびしくて…かまってくれる方メール待ってます。lo.olv-_love-chanel@docomo.ne.jp

セレブラブセレブラブ 2009/05/23 15:34 セレブラブではセレブ女性とヤれる上にお金も手に入るのです

家出家出 2009/05/24 17:08 全国の家出娘をすぐに探し、遊べる家出掲示板

競馬裡?想競馬裡?想 2009/05/25 15:47 業界NO1の的中率!競馬予想で性格診断ならこのサイトできまり

いいなりセフレいいなりセフレ 2009/05/26 15:57 何でもいいなりセフレがすぐに出来ちゃうんです

出会い出会い 2009/05/29 16:16 楽しく食事したり少しでも気が紛れればと思ってカキしましたぁ☆22才・OLやってます♪ wgj@docomo.ne.jp

家出家出 2009/05/30 16:05 家出掲示板に書き込んでいる女の子を家にお持ち帰りしちゃおう

儲ける儲ける 2009/05/31 16:04 セレブと仲良くなりつつ儲ける新感覚バイト

¥倶楽部¥倶楽部 2009/06/04 16:00 逆¥倶楽部ではセレブと割り切りでお付き合いしてくださる男性を募集しています

出会い出会い 2009/06/05 15:58 ホントに会える人限定で募集します☆メールくれたら何回かやり取りして会いませんか?メール待ってます♪ lh.hl__lu.ul@docomo.ne.jp

セレブラブセレブラブ 2009/06/06 15:56 セレブラブで欲求を満たしあう関係を作ってみませんか

家出家出 2009/06/07 16:00 家出娘たちは、家出専用掲示板で遊び相手を探しているようです。

出会い出会い 2009/06/08 15:46 大人気の出会い系サイト、アイナビでは毎週のように合コンイベントや婚カツイベントを開催中

エロ漫画エロ漫画 2009/06/10 16:26 合コンセッティングサービスの決定版!合コンやエロ漫画のことならおまかせ