藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-10-26 糖分あれこれ

[]人体実験。 人体実験。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 人体実験。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント

束の間、禁酒したのを契機に少しは糖分や炭水化物を摂ってもよかろう、と自主規制緩和をして。ここ十年食べなかった蕎麦五穀米などを食べてみた。実においしい。
解放された気分で、色々とパックのご飯とか佃煮とかおかずを買い揃えたりしてみた。
一日目はよかったが、二日目から体に明らかな変調が。

色々と気付いたことはあるのだが結論的には

・食後の疲労感
・食間の強烈な眠気
・夜の飢餓
が糖分には密接に関わっているのを実感した。

食後すぐはすっきりと仕事に向かう、というよりはボーッとしてしまう。

結局酒を抜いてもあまり生産性は変わらず、糖分は控えるに越したことはない、ということに相成った。
つまりは酒を適度に控えつつ、糖分を控え、夜更かしはほどほどにという凡庸なことに。
あ、コーヒーは有機栽培の豆が圧倒的に体に優しい、ということは変わらぬ結果でした。

2014-01-13 ウラの裏。

[][]靖国の行方。 靖国の行方。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 靖国の行方。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント

靖国の参拝問題は、日本のニュースとしては珍しくBBCワシントンポスト、FTなどでも大きくトップで取り上げられていた。
で大体は「よろしくない」「いたずらに隣国を刺激するな」「右傾化か」というトーンだけれど、(中国だけは"condemn"と最上級の非難だったが)こうした問題は当事者たちの思惑どおりに進む、とは全然限らない。

関係者が国内だけでも非常に多い。
さらに東アジアは当事者としてもとより中西アジアEUアメリカ新興国が「アジアを見る目」もまちまちである。
さらには世界の四大宗教、というフィルターまでかかってくるのだから、およそ「靖国参拝再軍備TPP」とか言う風に物事がスーっと進んでいくとは到底思えない。
動きが動きを誘発し、また違う他者を刺激し、さらに影響が広がるだろう。

大筋で言えばオバマが「全体的に平和に」リードしているのが今の世界の流れで、爆発的な戦争需要などを期待する新興国はともかく、先進国はこの流れにはもう逆行しないのではないかと自分は感じている。

日本の政策も、米の完全従属からは少し距離を置くことを考えつつ、そんな世界の流れに乗ればよいのではないだろうか。
ちょっと「どこの国からも距離を置く」という姿勢を見せる意味では、靖国参拝はそれほどの愚策ではなかった、と数年後に云われる気がするのだがどうだろう。

ぜひ検証してみたいと思う。
(なーんの影響もなかったりして)

「米の失望首相の誤算 靖国参拝、国際社会孤立
安倍晋三首相の突然の靖国神社参拝から一夜明け、批判や懸念の声が世界に広がった。「失望」を表明した米国、「遺憾の念」を示したロシア、「慎重な外交」を求めた欧州連合(EU)――。日本への逆風は中国、韓国にとどまらず、国際社会で孤立感が深まっている。

* トピックス:安倍首相が靖国神社参拝

 「日本包囲網」が瞬く間に形成された背景には、首相が靖国参拝をごく限られた側近だけと決めたことがある。「参拝を歓迎する人たちの旭日(きょくじつ)旗に囲まれるわけにはいかない」(政権幹部)と事前の情報漏れを防ぐことを優先させたため、外交当局を交えて関係国の反応を十分吟味しなかった。首相秘書官の一人は26日の参拝直前、「官邸で首相がモーニングを着ていたので驚いた」と明かした。
■日米防衛相の電話協議中止
 安倍政権が外交の柱に掲げた日米同盟の強化は参拝を境に暗雲が立ちこめた。27日、沖縄県米軍普天間飛行場移設先である名護市辺野古埋め立ての知事承認に絡み、小野寺五典防衛相と米国のヘーゲル国防長官が電話協議をする方向で調整が進んでいたが、都合が合わないとして急きょ中止になった。
 関係者は「靖国参拝が影響したかわからない」と歯切れが悪い。
 首相の参拝を機に対応に追われる外務、防衛両省内に無力感が広がっている。
 両省内に参拝するとの情報が伝わったのは当日朝。参拝から約1時間後、小野寺氏が外務省に駆け込み、岸田文雄外相と対応を協議する慌てぶりだった。外交ルートで中韓に参拝を伝えるのも直前になり、ほかの国々の多くには参拝後、首相の談話を紹介し、理解を求めるのが精いっぱいだった。
 参拝への批判に対し、有効な手立てを講じる動きは鈍い。首相周辺は米国の批判を当初、「在日米国大使館レベルの報道発表だ」。その後、国務省が同様の談話を発すると、政府高官は「別の言葉から『失望』に弱めたと聞いている」と語った。官邸から外務省には「参拝で外交に悪影響が出ると記者に漏らすな」と伝えられたという。
 27日、首相官邸で記者団の取材に応じた首相自身もこう語るだけだった。「戦場で散った方々のご冥福を祈って手を合わせる。世界のリーダーの共通の姿勢だ。そのことを理解してもらうよう努力したい」
■米とすきま風、外務省懸念
 説明を尽くせば、靖国参拝を米国は理解してくれる――。安倍晋三首相はそう思っていた節がある。
 「靖国参拝の問題は、米国人の立場に置き換えて考えてもらえればと思う」
 5月、首相は外交評論誌「フォーリン・アフェアーズ」のインタビューを受けた。首相はそこで、米大統領戦没者を追悼するアーリントン国立墓地を引き合いに、現職首相が靖国に参拝する正当性を主張した。南北戦争の南軍の兵士も埋葬されている同墓地への追悼が奴隷制度の肯定に当たらないとする米大学教授の指摘を引用し、「靖国参拝も同様の議論ができる」とも訴えた。
 だが、首相の主張は米側に受け入れられなかった。
 10月に訪日したケリー国務長官とヘーゲル国防長官は靖国神社ではなく東京都千代田区千鳥ケ淵戦没者墓苑に足を運んだ。外務省内には「靖国神社はアーリントン墓地ではないというメッセージだ」との受け止めが広がった。
 そんな米国の「真意」を、首相は最後まで読み誤った。26日の参拝直後、首相は記者団に「靖国参拝はいわゆる戦犯を崇拝する行為だという誤解に基づく批判がある」。7カ月前のインタビューと同じ立場を示した。
 「誤解」との表現で自らの参拝の正当性を訴えた首相に対し、米国の反応は「失望」だったが、首相周辺の危機感は薄い。政権幹部は「米国はクリスマス休暇中だし、言葉を練れていなかったのでは」と分析。側近の一人は「米国は同盟国なのにどうかしている。中国がいい気になるだけだ」と不満を漏らした。
 ただ、政権の足元では、懸念の声が強まり始めている。外務省幹部は「『失望』という表現はショックだ。米国との間にすきま風が吹くと中国、韓国、北朝鮮が日本に強く出てくる」。公明党山口那津男代表は27日、「国立追悼施設を造るという選択肢を真剣に検討する必要がある」と指摘した。
 日米のきしみは、安倍政権が年末にショーアップを狙った普天間問題にも影を落とした。参拝翌日の27日、仲井真弘多(ひろかず)沖縄県知事が移設先の名護市辺野古の埋め立てを認めた。停滞してきた普天間移設を進める節目で、米政府の評価は高い。
 だが、靖国参拝で効果は相殺される結果になった。政府関係者は27日、こう嘆いた。「靖国参拝のおかげで沖縄がかすんでしまった。歴史的な進展なのに」
■米、変化の裏 中国を意識
 【ワシントン=大島隆】一方の米国。靖国参拝を巡り表向き中立の立場を取ってきたが、今回、反対を鮮明にしたことで、日本の孤立感が一気に深まった。なぜ、対応が変わったのか。
 最大の要因は、日本を取り囲む東アジアの安全保障環境の変化だ。
 「日米韓が関係を改善すれば、地域はより安定する」。バイデン副大統領は12月初旬、訪問先の韓国での講演で訴えた。
 小泉首相が参拝した2000年代と比べると、米国と中国の国力の差は縮まっている。アジア重視を掲げるオバマ政権は、中国の台頭に対処するためにも、同盟国との関係強化を模索する。同盟国同士のこれ以上の関係悪化は、何としても避けたかったのが本音だ。米国防総省高官は27日、「『失望した』という声明がすべて。参拝は地域での摩擦を増幅させる。我々にとっても、日本が近隣諸国と良好な関係を持つことが重要だ」と釘を刺した。
 尖閣諸島を巡る日中の対立も、小泉政権時代との違いだ。偶発的な衝突が米国をも巻き込んだ軍事紛争に発展することを強く懸念するオバマ政権は、これ以上緊張を高めないよう両国に求めていた。それが今回、声明に「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取った」とある通り、米政府は日本側が緊張を高める行動をとった、とみなした。
 もう一つの違いはオバマ政権とブッシュ前政権の外交方針だ。トルーマン国家安全保障プロジェクトのアリ・ラトナー研究員は「オバマ政権はブッシュ政権より対中政策で建設的な関与を重視する。中東ではイラン、アジアでは中国が代表的だ」と話す。こうした対中姿勢の違いが、中国が強く反発する靖国神社参拝問題への態度に影響した可能性がある。
 保守色の強い安倍首相と、民主党内でもリベラル系とみられてきたオバマ大統領の「相性」もある。2月の日米首脳会談後、安倍首相は「オバマ大統領とケミストリー(相性)が合った」と語ったが、米国側にはこうした見方はない。
 カーネギー国際平和財団のジム・ショフ上級研究員は「米国は昔よりも北東アジアと自国の安全保障上の国益を結びつけて考えているし、地域の緊張も高まっている。首脳同士の関係もブッシュ・小泉時代と同じではない」と語る。複数の要因が重なり、今回の厳しい対応につながったという分析だ。
■「戦後秩序に挑戦」ロシア同調
 「国際的な歴史観、価値観から言って、安倍氏は異端だ。米国を含む国際社会が、彼という人間の信頼性に疑問を持ったはずだ」。26日、中国外務省幹部は朝日新聞記者にこう話した。
 中国は靖国参拝を「戦後国際秩序への挑戦」(秦剛外務省報道局長)と位置づけて批判することで、安倍政権を孤立させる戦略を鮮明にしている。
 中国の言う「戦後国際秩序」とは、第2次世界大戦で、日本やナチス・ドイツを破った米ソや中国(中華民国)などの連合国が主導して築いた世界秩序のことだ。戦争犯罪人への厳罰や領土の返還など、日本の降伏条件を定めた「ポツダム宣言」もその礎とされる。
 ロシアが今回、安倍首相の参拝を「遺憾だ」と批判したのは、「第2次大戦の結果の見直しは認めない」とのシグナルを改めて送る意図があったとみられる。
 第2次大戦をめぐり、ロシアは前身のソ連の役割をファシスト国家のナチス・ドイツと日本から、欧州とアジアを解放した立役者と位置づける。こうした立場は対外的なものだけでなく、戦後のソ連・ロシアの国民の価値観や愛国心の基礎にもなっている。
 安倍首相がどのように弁解しても、ロシアは靖国神社を軍国主義象徴と受け止める。そこに日本の首相が参拝することは、大戦の歴史的評価に対する挑戦にほかならない。
 北方領土問題でも、ロシアは「日本は第2次大戦の結果を認めた上で交渉すべきだ」との立場だ。日本との関係強化を目指すプーチン大統領は、今年だけで安倍首相と4回会談した。ただ、今回の首相参拝に対して、ロシアは異例の外務省声明で「遺憾の念」を示しただけに、領土交渉や経済協力の機運が再び冷え込む可能性もある。

ticket to rideticket to ride 2014/01/13 16:19 安倍政権は片道切符。終点までこのまま走りだすでしょうね。

2013-02-01 体験の共有。

[]水の中でカワイく歌う熱球。 水の中でカワイく歌う熱球。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 水の中でカワイく歌う熱球。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント

友人から教えてもらった、理科の実験のようなyoutube。
こうした「少し面白い体験」が、風化せずに誰かの意思で何気なく残る、といった部分もネットの非常な特徴である。
こんなことが百年も続けば、そして千年も経てば、巨大な知識の源泉になるのに違いない。
そしてその次の時代はどんなものになってゆくのだろうか。
まだまだ興味は尽きない。
http://www.youtube.com/watch?v=pzxYFZoYazk

2011-06-14 あなたの生まれと性格。

[]兄弟と性格。 兄弟と性格。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 兄弟と性格。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



休日のFM放送より"生まれ順分析"の話題が聞こえてくる。


ははあ、性格分析好きの日本人はいろいろ考えるなぁと感心。
生まれ順評論家氏、なるものも登場していろいろと仰る。

やれ第一子はリーダー性があり、我慢強くて急にキレる(なんじゃそれ)、とか表現ベタだとか、末っ子は反対に甘え上手で打たれ強いとか。
真ん中っ子は(上下に挟まれるから)独立心が強く、
一人っ子はマイペースだと。そりゃそうだろうね。
(ちなみに「生まれ順」は第一子、真ん中っ子、末っ子、そして一人っ子、の四タイプだけなのだそうである。これも複雑すぎなくて分かりやすいのだろう。占いキングの血液型と同じ数だ。)


そしてさらに。
第一子にはプロ野球選手が多く、モデルも多い、とか芸能界は末っ子天国なのだとか、さもありなん、と思ってしまうような話題が続く。


聞いていて感じたのは、つまり"井戸端会議"。
日本人は井戸端会議が好きである。
外国人もバールで何時間もワイン片手に話しこんでいるが、話題は必ず「自分のこと」とか「政治のこと」のような話ではないか。

A型がどう、とかやっぱりO型は…といった類の話は日本人に向いているようである。



安心感、の文化。


そして、そんな耳で居酒屋で観察を続ける。
すると、自分たち日本人は「確認文化の民族」ではないかと感じた。

「あの人ってどうしてああなんだろうね。全く周囲の空気を読まないからこっちが焦るよ。」
すると、横の同僚と思しき人が
「ああ、それはね、彼は人事出身でB型だし、兄弟もいないらしいから。まあマイペースなんだよ。」
「ああ、そうなのか。」


という感じで、つまり話題の対象人物を「これからこうしていこう」とか「何かこちらで対策を考えよう」という種類の会話ではない。

『あの人ってああよね?』という指摘と確認が、一番の眼目なのである。

だから「どうしよう」という重い話題は、往々にして「その後の話」になっている。


そういえば、そういう「これからの話」をするときは仕事場が多く、居酒屋でくつろぎ、「今後の対策について考えよう」という話をすることは自分も少ない。


「まず確認」を旨とする日本の性質は、時代を切り開くような性質はあまりないが、やはり「周囲との調和」を主軸とする社会では「ある安心」を共有できる"地域社会の確認行為"なのだろう。
周囲の意見から「突出した解決策」を練り上げるよりも、「最大公約数を見つけようとする文化」が我われの持ち味のようである。


そんな特質を分かりつつ、これからの自分たちの行動も決めていきたいものである。

末っ子末っ子 2011/06/14 10:41 安物好きの日本人、ということでしょうか。占いや血液型の話を嬉しそうにしている人をみるとげんなりしますね。

awawawaw 2011/06/14 13:59 生まれ順評論家てw

2011-06-13 ふと眉女子の時代。

[]野性の毛、とドヤ顔。 野性の毛、とドヤ顔。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 野性の毛、とドヤ顔。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


大好きな川上さんのコラム。

まるでサバンナの草木が悠久の風にたなびくような、処理していない自然な毛並みを瞼(まぶた)のうえの肌色に発見するとき、思わず四つんばいになってオォーンと雄叫(おたけ)んでしまいそうな懐かしさがこみあげるのである。

人工的に手入れされたものの美しさ。
ゴルフ場の芝生とか、欧州の大邸宅の庭(究極はアリスの庭か)のような整然とした感じ。
そんな「作られた造形美」のようなものはどこか"完全"を追求しているようで、確かに美しい。
完全なプロポーションとか、完全な化粧とかファッションとか、そんなものの追求というのはいつの世にもある。

そして一方、確かに「野性美」といった"あるがままゆえの美しさ"もあるのである。
そして野性的、というかちょっと"腰のあたりがゾクッと"するようなショックを覚えるのはこちらの方だろう。
人が作る「造形の美しさ」は、究極的には大自然の所作には敵わないのかもしれない。
それくらい「どきゅん」という感じのインパクトを持つ野性美というのはあると思った。

(前略:女性の胸のボリュームについて)
なぜならわたしは生まれながらの迫力主義者、ただゆっさっさと歩くだけであれほどまでに自信に満ちたドヤ顔のできる充足感があるのなら、人生はさぞたくましさに満ちたものであるだろうとうらやましくもあるのだった。


川上さん。
迫力主義者、て何だろう。
そして「ドヤ顔」てそれだけですぐ意味は分かりますが、これ標準語だと「どうだ」ですよね。
「どや」というのは恐らくは関西弁でしょう。
「ドヤ顔」をしている関西人、というのは大分傲慢で象徴的にイヤな感じがするなあ。(嘆)
関西人というのは、そんな風に論(あげつら)われることを覚悟して、それでも感情表現を優先する、日本でも稀な民族なのかもしれませんねぇ。
話が逸れそれ。


で「毛」については自分も「処理していない自然な毛並み」に何かきゅんとするものがあるな、と再発見したのだった。
ムダ毛、てあまり好きではなかったけれど、自分もひょっとしたら「毛フェチ」なのかもしれない。

あこがれの太眉女子
きてるね。きてますよね。何が。太眉が。ってな感じで最近雑誌のメーク特集などを見ても、べらぼうに太眉女子が増えてきていてわたしは嬉(うれ)しい。なぜ嬉しいのかというと、これは完全に個人的趣味なので一般化できないけれども、なんていうの、まるでサバンナの草木が悠久の風にたなびくような、処理していない自然な毛並みを瞼(まぶた)のうえの肌色に発見するとき、思わず四つんばいになってオォーンと雄叫(おたけ)んでしまいそうな懐かしさがこみあげるのである。こびず、堂々と、あるがままな、そんな感じ。そう、太眉は女子の顔面に残された最後の野性なのである。


わたしは根っからの「毛フェチ」で、例えば人の顔面は眉毛しか見ていないところがある。人に会っても「あの人いい眉だったな」とか「毛並みが素晴らしかったな」とか、まずはそんな感想を持つのである。大事なのは濃さよりも太さよりも手が加えられていないこと。自然な毛並みが形づくるあの流れ、模様の素晴らしさにため息だ。どれだけ見ても飽きないし、かいた汗が眉に留まっているのを見るとき「ああ、眉が今とても機能している」と実用方面でも静かに感動するのであった。


そんなわたしは残念ながらどちらかというと薄毛で毛並みも普通、全く凡庸な眉毛である。悲しい。ついでに言うと胸も大きくなく、別に大きくあってほしいわけではないけれど、しかしものすごいボリュームの胸をお持ちの女性と道ですれ違うときなどは、やはりオオと思うのだった。


なぜならわたしは生まれながらの迫力主義者、ただゆっさっさと歩くだけであれほどまでに自信に満ちたドヤ顔のできる充足感があるのなら、人生はさぞたくましさに満ちたものであるだろうとうらやましくもあるのだった。いいなあ……。でも眉毛と胸のどちらかを望みどおりにしてくれるなら、問答無用で、まっ、眉毛なんだからねってこの話、胸は関係なかったね!(作家)

け゜じまゆけ゜じまゆ 2011/06/13 13:50 私の時代が到来したのですね!
毛深いのを気にしてましたが、時代が変わるのを待っていてよかった。(笑)

2011-05-29 うそから出たホンマ。

[]まずい水、も今は昔。 まずい水、も今は昔。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク まずい水、も今は昔。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント

f:id:why-newton:20110529015737j:image


もうここ数十年(むしろ昔ほど)。
琵琶湖を水源にする大阪府の水は「カルキ臭」が強くまずい水の代表だといわれてきた。
というか自分がその土地に暮らしていて、「我われの住む町の水は非常にまずい」と常に聞かされて来ていたと言っていい。


どこか「発展する街の代償」といったニュアンスも強く、けれど少々風味がなくとも「強く消毒されている安全な水」なのだから有り難くいただくように、といった風潮の「大阪の水」であった。
そうして二十余年。


大阪市の販売する水道水が"モンドセレクション金賞"を受けたという。
自分は二十数年前、東京に暮らし始めたが、東京で食事をするにつれ、とくに都市部の「水のまずさ」は大阪をしのいでいたと思う。
新宿区あたりの飲食店で飲む水道水は、正に「塩素臭」が蔓延していて、定食に供されている味噌汁の水が、「味噌が溶けているにもかかわらず」非常に金属ぽくて閉口したことは、今も記憶に残っている。


それから幾星霜。
関西の水道水が、さまざまな努力を続けて「綺麗に、美味しく」なっている噂は耳にしていた。
がベルギーのコンクールで賞をもらうほど、となればその「努力の過程」は誉められてしかるべきだと思う。
なにせ「まずい日本の水代表」がトップに躍り出たのである。
こんなときくらいは、素直に評価すべて気ではないだろうか。

大阪市の水道水、モンドセレクション金賞
「大阪市の水道水が国際的な賞を受賞? うそやろ」「ほんまや!」――。


 大阪市が2007年から販売するペットボトル入り水道水「ほんまや」が、欧州の品評会「モンドセレクション」のビール、水、ソフトドリンク部門で金賞に輝いた。市が23日、発表した。同賞はベルギー政府とEC(欧州共同体、当時)が1961年、共同で創設した。24日に市のパリ事務所長がベルギーで開かれる授賞式に出席する。


市によると、活性炭で水道水の残留塩素を除いた「ほんまや」はまろやかな味が特徴で、国内の約20自治体がペットボトル入り水道水を販売しているが、同賞の受賞は初めてという。

大逆転大逆転 2011/05/29 12:51 大阪の水、評判悪かったデスからねー。それにしても金賞て。

2011-03-31 最初の試練。

[]三月。 三月。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 三月。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



<政治>
東北沖で大地震、津波で死者・行方不明者二万人超す、11日
福島原発、炉心溶融含めレベル6級の被災、自衛隊懸命の放水続く、19日
佐藤夕子議員、民主離党で減税日本へ移籍表明、当日は受理せず、3日
前原外相、外国人からの政治献金受領で辞任表明、6日
東証・大証、月内に統合協議へ、10日


仏戦闘機、リビア政府軍車両を攻撃、米英も介入へ、20日
中国、2月度は11カ月ぶりの貿易赤字に。春節と原油高響く

<社会>
apple、i-Pad2を発表、薄さ2/3に

19才の予備校生、試験問題漏えい、偽計業務妨害で逮捕に3日
自殺者増、就職失敗が原因は422人に

NZ地震、犠牲者161人に



経済
テルモ、米医療機器を2100億で買収

ルイヴィトンのLVMH、ブルガリを最大4200億円


崩れる常識



今月は何と言っても震災が日本の政治も経済も、さらには世界の政治や経済にも波紋を起こし続けている。
この度の災厄では、それまでの日常生活では気がつかなかった「常識」がいくつも覆ってしまった。
原発を含め、日常生活の維持には想像を越えた「電力供給」が必要だったこととか、
安全だと思っていたそれらの施設が、「ある値」を越えた事態には根底から崩れてしまうこととか、
つまり今までの「経済原理」というのは「ある程度までのリスク」を織り込んで「ある程度の費用で準備する」というものであって、ということは「経済的に見合わないようなリスク」はどんどん切り捨てられてきたのだ、というこが露呈したのである。


またそんな「緊急時」には危機管理と政治的なリーダーシップがいかに大切か、ということも世界に悪例として示してしまったが、これも「それまでの国内政治の混迷」がいかにばからしいものだったか、ということをあらためて国民に気づかせ、目を覚まさせたのではないだろうか。


津波対策は「一定のリスク」を想定されて施されていたのだが、「7mまでのつもりが14m」になってはいかんともし難い、というのが今の自分たちの世界の「経済合理性」なのだ、というようなことも目の当たりにすることになった。


今さらの話ではあるが、そもそも今回津波の直撃を受けたような場所に、人が住んだり原発を作ったりしてよかったのか、ということについては、今後の自分たちは「経済的に見合うかどうか」ではない別の理屈を持たないと、また形を変えて同様の事態が起きてしまうのだと思う。
そういう判断の基準、こそが文化というものだろうか。


いかに便利で、コストワイズであっても「あえて実行しない」というような判断基準を、自分たちは独自に作り出し、文化として積み重ねていかねばならない。
日本人は一般に「西洋文化」といういい方をするが、そのようなものにここ100年ほどはどっぷりと浸かり、またそれだけの恩恵を受けてきたのが日本だろうと思う。
おりしも世界最速の高齢化社会を迎え、政治も紛糾していた矢先、いつも「きょろきょろ」している日本人だが、ここ一番ぐいっと方向転換する契機にしたいものである。


特に先月まではEU中東での市民運動から、ついに英米仏のリビア戦争へと「オールドエスたプリッシュ」の瓦解は進んでいた。
世界的な「変局点」の中心に、図らずも日本が躍り出てしまったような気がする。


人ごとでなく、自分の足元から変えていかねばならないと思う。

せんとうせんとう 2011/03/31 12:40 確かに日本人は先頭を走る、というのは苦手な国民だという気がしますね。リーダーの出現が待たれます。

しみじみしみじみ 2011/03/31 18:21 本当にあらゆるニュースがかすんでしまいましたね。経済活動も止まってしまって妙な感じがします。これが新しい時代の幕開けなのですね……

2011-03-24 ああ帯状疱疹。

[]現れていた兆候。 現れていた兆候。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 現れていた兆候。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



週末、肩こりがひどい。
それの揉み過ぎで腫れているのか、と思っていた肩がミミズ腫れになってきた。


なんの、これしき我が免疫で治してくれるわ、と思っていたら友人に「多分それ病気!」と言われ、あわてて医師の元へ。
医師に「あ、シャツ脱いで。」といわれ、そのとたん一発で「ハイ、帯状疱疹ね。」と三分診療ならず、秒殺であった。
「今はウィルス抑える良い薬ありますから」と言われ、服用するも、それから丸三日寝込むことに。
なんでも拗(こじ)れると、完治に二カ月ほどもかかるとか。
再発もするとか。
帯状疱疹、恐るべし。


普段、どこか西洋医学に訝る気持ちをもっていたが、こういうときの劇的な薬効を体験すると、なかなか近代医療のすご味を味わうばかりだった。
それはともかく。


現れていたシグナル。



ズキズキする左肩を抱えながら思う。
「免疫力が下がっているときに、体内の水疱瘡の菌が増幅するのです」とのこと。
そういえば……


もう10日ほど前だろうか。
急に目と鼻がむずむずする。
くしゃみも止まらず、目は朝起きたら真っ赤。
日中もむず痒く、一たび擦りでもしようものなら、猛烈に痒くなった。
花粉症?とも思ったが、これまでどんなに注意報が酷くとも、それらしい症状はなかった。
妙だなぁ、と思いながらも状態は変わらず先々週は、かの大震災。
慣れているとはいえ、歩いて帰宅。
また、ここ二、三週間、珍しくも飲み会やら接待が毎日続いていた。
年度末だから、と人事異動の前に無理無理計画したものも多かった・・・…


で、何が言いたいかというと。
自分の仮説ながら、

年度末の繁忙→夜更かし飲み→疲労で無意識に免疫低下
→初めての花粉症→ケアせず→大地震→さらに接待→帯状疱疹発病


つまり、体が疲れたり、そしていつもにはない「花粉症の症状」を察知していれば、疱疹を引き起こすことはなかったのであろうと思う。
そういう意味では「呼び込むべくして、自ら病気になった」とも言えるわけで、ことこのくらいの年になると、体調の変化を感じ取ったら、真面目に考えてみて、対処しないと怖いもんだなぁ、と改めて反省した。


それにしても、帯状疱疹というこの病気、意外に多く成人の6-10人に一人は罹っているらしい。
結構痛むし、苦しいのだが「ああ、あれね。飲み過ぎでショ」くらいにしか言われないのが辛いところ。
これは私の素行のせいだけなのだろうか…(沈)

さくらさくら 2011/03/24 17:35 お体、大切に。

マッサマッサ 2011/03/24 19:34 肩こり、直しに参りましょうか?

2011-02-28 定点観測。

[]如月。革命のボーダーライン。 如月。革命のボーダーライン。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 如月。革命のボーダーライン。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
1月地価、住宅地中心に上昇増加、回復鮮明に
1月全国消費者物価、0.2%下落、23カ月連続に
11年度予算案、歳出220兆円に膨らむ。特別会計重荷に
石原知事に出馬要請続く、10日
首相、小沢氏の離党勧告拒否で処分手続きいる通告へ、10日
小沢系16人が会派離脱届提出へ19日
ワタミの渡邊氏、都知事選出馬を表明、会長を退任へ15日
日本収支、1年10ヶ月ぶり赤字、原油高で輸入増に。財務省発表
住専処理、官民折半、預金保険機構から3100億投入で二次損失穴埋めへ


原油価格、リビアの影響で100ドル突破24日
ニューヨーク株1万2390ドル、2年8ヶ月ぶり高値、19日
オバマ大統領、歳出半減を明言
中国の消費者物価指数4.9%上昇
中国GDP、日本抜き世界二位が確定に
メキシコ経済成長率、10年は5.5%、10年ぶりの高水準に


NY株、中東緊迫で今年最大の下げ、原油危機も
人民元基準値、連日最高値を記録、22日
米住宅価格、12月は2.4%下落、3カ月連続
政府、問題金融機関が884行に増加を発表
オバマ政権、イスラエル問題で初の拒否権行使
マレーシア、GDP4.8%増、10-12月期
世界穀物需要、20年に2割増 価格も一段と高騰へ



リビア戦闘機がデモ隊攻撃、死者160名の報道も23日
リビア体制派、東部ほぼ掌握へ、23日
バーレーンでデモ、負傷者70名超す。オバマ氏「重大な懸念」
北朝鮮、新たな核実験準備の兆候を見せる
中国、ネット発の集会封じ込めに
ギリシャで3万5千人がデモ、警官隊と衝突
アルジェリア、非常事態宣言を23日解除、19年ぶり
インドでデモ、数万人規模に、23日
仏大統領、リビアに経済制裁提案、23日
カイロで100万人行進デモ、政府は静観
カイロで最大規模のスト、地下鉄や病院など、10日
原油高騰、エジプト情勢悪化で
米公務員デモ、オハイオ、インディアナで数千人規模に拡大、23日
タイ、バンコク中心部の治安維持法を一カ月延長に


<社会>
国勢調査、日本の人口横ばいの12805万人
中小企業の事業再生、前年比4割減に
東京で積雪、3年振りに、15日
大雪の死者81人、新潟最多の19人に
マツダ、日産トヨタに続き派遣社員を直接雇用に
大相撲、八百長が発覚、トーナメント中止へ
大相撲、春場所も中止決定、調査長期化へ


NZ地震発生、不明者300名超、邦人も27名不明、23日
アンドロイド、10-12月期に始めてノキア抜きシェア世界一に、33%
子会社幹部、女性差別で米東芝を提訴、82億円を請求へ
F1、バーレーングランプリ中止を発表


<経済>
三菱商事、3月中に米ドル建て社債2.5億ドルを追加発行へ
企業の普通社債、二年連続10兆円超す
日航支援、大和証券グループ、東京海上など8社が出資引き受け、12行が融資へ
幻冬舎、MBO成立へ
カルビー、3月にも上場へ
三菱MRJ、米地域航空会社と100機契約へ
新日鉄、住友金属と経営統合を発表、12年度に
サッボロ、ポッカ買収を発表
三越伊勢丹、最終黒字150億円に上方修正
電通の経常益、41%増
ライオン、純利益11%増に
スマートフォンのアプリ市場、1800億円規模に、アップルはシェア82%
みずほ2証券、来春合併で業界三位に


台湾の海外受注高、1月は13%増、機械が伸びる
米BP、インドに6000億円投資、石化大手と合弁設立へ
米プルデンシャル、AIG傘下の2社を買収完了
米HP、純利益16%増、11〜1月期



政治との分離。


EUや中東から発の市民運動が激化している。
そして、それとは裏腹に各国の経済は上向いている、というのがアンバランスな一月である。
ギリシアを発端にした「革命運動」は、そのままEUや、中東、中国に南米、そして米本国へと波及する勢いである。
21世紀に入って「まさかそれはないだろう」と思っていたことが、意外に身近で置きつつある、という気がする。
何も専制君主を倒す流血革命、だけが「市民革命」なのではない。
特に、今の時代に「専制」を敷いていた国は苦境に陥るだろうし、米国のように「自由・平等」を標榜する国も、実際にその実生活の「格差感」はついに耐えがたいレベルにまで達しているようである。
いわば「市場経済主義」が跋扈してきた時代の反動、だろうか。


いわゆる「正しい競争」に、頭ではわかっていても「それだけでは納得できない社会全体」の調和を求める声がより勝っているように思う。
共産主義とも違う、その「新たな平等主義」のようなものが本当に人類が望んでいるものなのだろうか。
ともかく、既存の「市場経済主義」とか「強者の論理」が本格的に問われ出したのが、今年に入ってからの大きな動きではないだろうか。


そんな意味では、「努力した者が勝つ」とか「苦行に耐えたものに勝利がある」というような、儒教的な考えが、実は厳しい競争を強いてきた、というこれまでの「標準」がいよいよパラダイムシフトを迎えるのかもしれない。


新しい時代は共産主義でもなく、ただ行きすぎた市場原理主義でもない、そんな中庸な概念に進化してゆくのかもしれない。
経済の踊り場に立つ各国は、いずれそんな独自の「色」を以て外国と接してゆく文化を培ってゆくのだろう。
先進国と言われる日本も例外ではない。


そろそろ「オリジナル」な国の意見を、ぜひ育てたいものだと思うのである。

新しいこと新しいこと 2011/02/28 15:02 第三の資本主義、が出現するのでしょうか。時代の変わり目、という感じでナカナカ興味深いです。

革命革命 2011/02/28 16:18 まさか現代で革命に遭遇するとは思わず、驚いています。日本には起こるでしょうか?最近の民主党を見ていると不安が走ります。

2011-02-01 睦月。

[]2011年の始まり。 2011年の始まり。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 2011年の始まり。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
首相、小沢氏の出処進退に言及、4日
菅内閣改造、与謝野氏入閣へ、海江田氏経産相へ
JR東海松本副会長、辞任してNHK会長へ
10年度工作機械受注、前年比2.4倍増、一兆円に迫る
11月環境装置受注57.4%増、海外向け大幅増
11月の産業機械受注、13.1%民需回復


エジプト反政府デモ、死者20名、1000人負傷、29日
エジプト情勢、混乱で日産、鈴木など生産停止へ、31日
ムーディーズ、エジプト国債を格下げに
モスクワ郊外の空港で爆破テロ、31人死亡、25日
中国主要70都市不動産価格、前年比6.4%上昇
中国不動産開発投資、10年33.2%増、61兆円に
中国国有企業の利益、過去最高、10年度37.9%増の25兆円に
中国新車販売、日本勢トップ10から陥落、VW、GMが躍進
中国、輸出三割増、二年連続輸出首位に
中国、ポルトガル国債購入見込み、10億ユーロ程度
ドイツ10年3.6%成長、東西統一後で最高に、新興国への輸出倍増で
シンガポール10年輸出額23%増、過去最高に
米年末商戦、売上高が過去最高5.7%増に
ムーディーズ、インドネシア格上げBa1に
ブラジル、14年まで平均成長率5.9%見込み
欧州新車販売、10年度1300万台割れ、14年振りの低迷


ギリシャ格下げ、投資不適格級に
チュニジア政権崩壊、外国人出国不能に、17日
チュニジア政変で死者78人、経済損失1700億円に
スティーブジョブズ休養で波紋、サムスン株が影響で上場来高値に、18日
アップル株、一時8%下落18日


<社会>
2010年の世界気温、過去最高タイ
米主要6大学への留学者数、日本は5年で36%減に
鳥取で大雪、2.7万戸停電
鳥取雪被害、漁船など260隻が被害に。車も1000台動けず
新透明、12年夏に一部開業へ。制限速度120キロに
熊本で消息不明の機体、遺体とともに山中で発見、4日
年末年始の交通事故死、過去最低の56人。飲酒原因はゼロに
トヨタ、派遣社員400人を四月から正社員雇用に
JR東日本、ダイヤ変更に伴いトラブル相次ぐ、18日


米失業保険申請、3.5万件増に悪化、一週間で44.5万件に
スイス元銀行投資家、ウィキりークスに脱税資料提供
ブラジル水害、死者500人超す
インド、インフレ率8.43%、食品価格急騰

<経済>
イオン、最終黒字491億円
りそなHD、公募増資6300億円を発表
ドコモ、スマートフォン累計100万台突破
ビックカメラ、最終黒字7億300万
羽田空港、貨物取扱量3.4倍に
キューピー8年振り最高益、前年比17%増
東宝、年間興行収入過去最高、749円
HOYA、純利益50%増
第一三共、純利益67%増に
川重、最終黒字290億円に


ダイエー、46億円の赤字
ベスト電器、4Q黒字9億円に下方修正
ファストリ9-11月期、減益35%減、ヒット商品不在で




インドインフォシス、10-12期、最高益に
中国石油、天然ガスも毎年二桁増産へ
エアバス、10年受注機数、前年比倍の574機に
フェイスブック、未公開株の米投資家への割り当て中止へ、過熱報道
サムスン、有機EL製造強化で過去最大の3兆円投資へ
東芝、インドで火力発電設備受注、150億規模
グルーポン海外加速、米など三カ国に進出


米マイスペース、業績不振で47%、500人の人員削減に



惰力で進む経済



いわゆる一般国民に関係のある指標(失業率とか、補助金申請とか)はほとんど改善していないが、新興国も先進国もGDPが上向いている。
「負け組」と思しき特定の国と、財務面では日本が極端に悪い。
ここでも二極化しているようだが、「勝ち組み」の国の中でも国全体が持ち上がっている、というよりはさらにその中で「二極化」しているようである。

不気味に政変。



ロシアの空港ではテロ。
エジプト、チュニジア、イエメンと政変も続いている。
一番極端な「貧しいところ」から破たんが起きている、と見るがどうだろうか。
アメリカも経済の回復を主張しながら、FOMC(連邦公開市場委員会)などは冷静に「雇用の厳しさ」や「住宅価格や新規雇用の落ち込み」について指摘している。


ゆっくりとだが、「弱い部分」から綻びが始まっている、というのが年初の定点感覚である。
地球規模で眺めれば、(大くくりだが)プレイヤーは変わっていない。
今は彼が調子がいい、今度は彼女が好調だ、といってみてもなかなか「チーム地球」は全体では持ち上がらないのではないかと思う。
航空機がエアポケットに入りながら高度を下げるように、ガクッ、ガクッと落ちながらせめてソフトランディングして欲しいな、というのは虚しい希望だろうか。


地盤沈下の後にも「残る産業と沈む企業」は選別されるものである。
一隻一隻の「賢明なかじ取り」を心がけたいと思う。

サラマンダーサラマンダー 2011/02/01 15:41 もしかして誕生日では。

でんでんでんでん 2011/02/01 20:34 不景気で仕事がないのは大企業のせいなのですね?弱者に鞭打つ政治はカツ!!!!

2011-01-23 セックス嫌い。

[]草食の時代。 草食の時代。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 草食の時代。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


性交渉に対して「関心がない」、「嫌悪している」と回答した人を合わせると、男性では17・7%(08年調査10・4%)、女性では48・4%(同37・0%)を占めた。
特に女性ではほぼ全年齢層で前回調査より10ポイント以上増加。


女性は即物的に性行為を求めない、とは言われているが、それにしてもほぼ半数が「関心がないor嫌悪」とは驚きである。
男なんて「それ」しか考えていなかった、というのが自分の若いころの感覚だけれど、二割近くが「関心がない」とはまさに草食類のじだいなのだろうか。


結局「繁殖」ということそのものが、もう「絶対のテーマ」ではなくなったのだろう、もう「ともかく繁殖」というセイウチのようなテーマは、遂に人類の一番の問題では無くなってしまったのかもしれない。
調査の指摘するように「人間関係が希薄化」しているのかどうかはともかく、 人間が「種の存続」だけを考えて、厳しい自然の中で子孫を残してきた、という時代はこの二十一世紀でついに終わるのかもしれない。


これまでのおよそ二千年の「最大のテーマ」が、もし風化しようとしているのなら、これまた有史以来の「次の目標」を自分たちはここしばらくで編み出せるのだろうか。
徹底的に「自らの種」の保存が目的だった人間だが、ついに「それ以外の環境」に主眼を移せる機会なのかもしれない。


そういう意味では、侵略と征服ばかりで綴られてきた二十世紀が、ついに「次のテーマ」を見出せるとしたなら、それこそが人類の叡智にほかならないのかも、と思う。
ぜひそんな進化の過程を体感して見たいと思うのである。

「セックス嫌い・無関心」急増、男性でも17%
男女とも草食化が進んでいる?――性交渉に対して嫌悪感を抱いたり、関心がなかったりする日本人が急増していることが12日、厚生労働省研究班(主任研究者=竹田省・順天堂大医学部教授)の調査でわかった。


 調査は2010年9月、16〜49歳の男女3000人を対象に手渡しによるアンケート形式で実施し、1540人が回答した。

 性交渉に対して「関心がない」、「嫌悪している」と回答した人を合わせると、男性では17・7%(08年調査10・4%)、女性では48・4%(同37・0%)を占めた。特に女性ではほぼ全年齢層で前回調査より10ポイント以上増加。男性でも16〜19歳、20〜24歳などで18・6ポイント、9・7ポイントそれぞれ増加した。

 一方、1か月以上性交渉しない「セックスレス」の夫婦は2年前の前回調査より4・3ポイント増加して40・8%となり、04年の調査以来初めて4割を超えた。理由は「出産後何となく」や「面倒くさい」、「仕事疲れ」が多く、これまでと同様の傾向を示した。

 調査した日本家族計画協会の北村邦夫常務理事は「セックスレスの理由に『面倒くさい』とあるように、人とのかかわりが厄介だと感じる人が増え、人間関係が希薄になっているのでは」と話している。

(2011年1月12日20時19分 読売新聞)

確かに確かに 2011/01/23 13:43 性交渉に無関心、て話題になるくらい珍しいんですね。人類はいよいよ末期に差し掛かっているのでしょうか。

梅林梅林 2011/01/23 15:26 いよいよ末期に。まあ現代人なんてそんなものかも知れませんね。人口が少なくなるのも良いことのような気がします。

エシェゾーエシェゾー 2011/01/23 16:35 草食化してたのは男女両方、ということですか。私は大して変わっていませんがww

2010-12-31 揺籃の年。

[]師走。 師走。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 師走。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
大企業景況指数、三Qぶりマイナス、10-12月期
金融円滑化法、14日にも延長を表明へ
首相、法人課税5%下げを示唆、13日
10月鉱工業生産、2.0%低下、稼働率も-2.3%
日経平均、7カ月ぶり高値、13日1万293円、13日。
11月銀行貸出残前年比2.1%減、12カ月連続減少に。資金需要弱く
11月マネーストック、前年比2.0%増、日銀発表
経常黒字、円高響き鈍化、前年比2.9%増、財務省発表
10月機械受注1.4%悪化、二カ月連続で
10月度完全失業率5.1%、0.1%悪化
日航、更生計画認可へ。30日
内閣府、景気判断を下方修正へ。10月1.4ポイント減
証券優遇税制、二年延長で決着


中国新車販売、10年度34%増、世界一の1800万台になる公算、中国汽車工業協会発表
NY円、82円半ばに上昇、3日
中国共産党、金融政策引き締めへ転換を発表、3日



米失業率、9.8%、7カ月ぶりの悪化。3日


<社会>
市川海老蔵、傷害事件で謹慎、玉三郎さんら代替公演に
電子書籍、シャープ・ソニーがが完売開始へ
日航、31日付で200人を整理解雇へ。一部労組はストも予定
ノーベル化学賞、根岸英一・
スズキ、ワゴンRなど22万台リコールへ
東京都心のオフィス空室率、3カ月ぶり上昇11月末
初代リニア受注三菱重と日本車両に内定


経済
企業のカネ余り、過去十年で最高に。手元資金64兆円、運用利回りが最低に
日立、中国での売上1.4兆円に、12年度
角川GHD、自己株取得を中止
ヤマダ電機、中国瀋陽に中国初店開業
積水ハウス最終黒字135億円に
ハイレックス、純利益最高75億円に
東芝、社債1200億円発行



武富士、15日にスポンサー選定へ
吉野家、11月も減収



来年起こること。



今年はエコカーが台頭し、また民主党の初めての予算編成は歴史的な「債務超過」を記録し、世界的にも景気の悪化が顕著に表れたと思う。
ところが、世界の主要企業や金融機関、そして金融当局は、なんとかリーマンショック以来の津波から脱しようと狂奔し、なんとこの年末には「一息ついて」しまったように思える。


結果「世界経済全体」では何も好転していないけれど、金融を中心にした収支にだけ「手当て」を済ませた、というのが今年の総括ではないだろうか。

失業とか、生活苦、食糧難、などの問題がボトムアップで顕在化してくるのが来年以降だろう。


そんな中でも、また有りがたいことに「超高齢化モデル」と「超厚福祉モデル」を世界最速で進んでいる日本。
否が応でも、その「成熟国」のスキームや国政を示さねばならないところに来ている。

企業への税制、あるいは消費税をどんな設計にするのか。
福祉はどこにどこまで、どのレベルを目指すのか。
産業政策、教育政策をどこに持ってゆくのか。
国防問題は米とのバランスをとってアジアで存立する意思を表明できるだろうか。


そんな日本の「芯」を来年は出さねばならないのではないか、と思う。
そして日本の企業の経営者たちも、自分の「芯」を出さねばならない。


面白い年になりそうな気がする。

たのしみたのしみ 2010/12/31 12:34 面白い年になりそうだ。

かっこよいです。
頼りにしています。社長!!

おせわさまです。おせわさまです。 2010/12/31 13:24 年末にも更新ご苦労様です。もう一年以上もお世話になっております。
来年も宜しくお願いいたします。

すいすいすいすい 2010/12/31 17:20 大企業の業績回復と失業率は対照的ですね。今更ながら矛盾を感じます。

2010-11-30 定点観測

[]アップダウンの中で アップダウンの中で - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク アップダウンの中で - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント

<政治>
沖縄県知事選、仲井真氏が再選へ、28日
円、83円89銭、10月初め以来の安値圏、26日
4-9月期、新興企業経常益72%増、製造業が急回復
米韓、28日から合同軍事演習を発表、24日
北朝鮮韓国へ砲撃、応戦も、23日
日経平均、五か月ぶり一万円台回復、18日
日経平均9830円、四ヶ月半ぶりの高値、10日
7-9月期、中国経常黒字、前年比二倍超、1023億ドルに
ロシア大統領が国後島訪問、前原外相抗議へ。1日


<社会>
石巻市三人刺殺、少年に初の死刑判決、25日
大学生の就職内定率、96年以降で最悪の57.6%に
裁判員、耳かき店員殺害で無期懲役。死刑回避に
はやぶさ、3月5日発車、新青森-東京3時間10分で
日本カーオブザイヤーにホンダのCR-Z


ディズニー、上海着工計画を発表
Google、facebookへの情報提供停止へ

経済
マンション着工戸数、4-9期・前年比43%増
新車販売、10月度過去最大の26.7%減、補助金打ち切り響く
環境装置受注額、4.7%増
機械設備受注額、3.6%増
オフィスビル空室率、二カ月連続低下
たばこ販売、10月は七割減に


トヨタ、12年末までにハイブリッド11車種投入を発表
大和ハウス11年3月期、売上1.66兆、純利益88%増の360億円に
NTT4-9期、純利益12%増の3152億に
セコム、4-9期純利益10%増
阪和興業、4^9期、純利益54%増
インボイス、4-9純利益80%増
大日印、7-9期純利益43%増、液晶関連好調
伊藤忠、4-9純利益、86%増
鹿島、純利益4-9月期2.1倍
パイオニア7-9月最終黒字70億円
ニチイ学館4-9月純利益96%増
浜松ホトニクス、純利益6.4倍の114億に
三井化学、高機能材料のM&A予算を三年で1000億に
三菱マテ黒字転換
携帯電話契約純増、ドコモ32.4万、AU5.8万、ソフトバンク5.8万
住友大阪セメ、11年3月期、経常3.8倍に


日航、パイロットと乗務員を整理解雇へ
ミサワホーム4-9期純利益72%減の4億円に
大京4-9期純利益15%減の33億円に
アコム11年3月期最終赤字509億見通し、プロミスも最終赤字に
CSK、4-9赤字、78億円に
三越伊勢丹、4-9期、純利益90%減、特損重く
ワタミ、4-9期経常益5%減、居酒屋事業で苦戦
近ツ、1-9期、債務超過拡大、最終赤字44億円に
日ハム11年3月期、純利益17%減、伊藤ハムも下方修正へ
三菱製紙、4-9最終赤字9億円へ
太陽誘電、三期連続最終赤字見込みへ


タイ建設大手、ミャンマーに4.7兆億円投資を発表
住商、ベトナムで工場賃貸へ、中小企業向け



日経平均は10%上昇。



国内の企業は(特に大企業は)軒並み業績が回復傾向。
けれど、日本の債務やEU発の金融不安もまったく先が見えていない。
最近、日本のバランスシートについて少し勉強しているのだが、どう考えても破綻しかないと思える。
債務の棒引きの日、つまり郵貯とか銀行預金で買いまくった国債が破綻して、ハイパーインフレがデノミになって、牛丼一杯が百万円、とか地下鉄初乗りが一億円、なんていうことは現実起こってもおかしくないほどの財政状況である。
「俺は体がデカいから大丈夫」といって、好き放題に飲み食いして金を使っている人が、ある日「信用されなくなったら」その人の財布も破綻だが、「その人に金を貸していたり、預けていたりした人」も破綻である。


一つには、仮にそんな事態になっても「お客を見据えた本業」にまい進して、その日の仕事に困らぬようなこころ掛けが必要だが、現実にお金を「円で預金している」ということに恐怖を感じる。
いざその時「ありゃー」ではあまりに能がない。


年内もう少し勉強することにしたいと思う。

ドライバードライバー 2010/11/30 14:05 景気が戻ったって一般人にはなんの実感もありません。ていうあたりが悲しいです。政治って全然納得できないものなのでしょうか。

バランスシートバランスシート 2010/11/30 22:23 日本の赤字問題は、仰るように早晩大きなひび割れを起こすと思います。そのことを直視して話をするリーダーの方があまりにも少ないのが不思議ですし、なにをかいわんや政治家が平気な顔をしているのは信じられません。
当事者意識が欠如しているのか、はたまた頭が悪いのか。
一国民として、確かに今の財政状況は憂うべきことと思います。

2010-11-24 猛暑シンドローム。

[]季節の余波。 季節の余波。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 季節の余波。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



原因不明の「体調不良」を訴える人が周囲に異様に多い。
それも皆自分と同年代の人たちばかり。
しかも男性ばかり。
誰に聞いても「特に思い当たる原因がない」という。
どうもヘンだな、と思っていた。


かく言う自分も先々週から数日間、寒気と食欲不振に見まわれた。
まったく元気が出ず、週末の二日間を寝込んで過ごし、徐々に復活。
病気らしい症状でもなく、自分も不思議に思う。
今も九割方、体長は戻ったが、どうにもすっきりしない。
「体調不良仲間」に聞くと、みな同様な回答である。

季節ごとの影響。



そんな話を先日友人の医師にしていたら、回答一発。
「猛夏の余波」だという。
そう言えば自分もこの夏は猛暑に耐え切れず、一晩中エアコンをつける日が続いた。
日中はオフィスは過度の冷房、外では汗だくで、体に入るのは冷たい物ばかり。
当然まともな運動などもせず、体力も落ちていたろうと思う。
そんな「夏丸ごとの疲れ」がこの十一月に襲ってきているのだという。
しかも自分の周囲を観察する限り、その標的は40〜50歳の男性ばかり。
一番疲れが出やすい世代なのだろうか。


季節を跨いで体調に影響が出るなど、これまでには考えることもなかったが、異常気象の中、自分たちの過ごし方もよく考えなければ「環境の変化」に耐え切れなくなりつつあるようだ。
今年の冬は厳寒だそうだが、またその寒さに「縮こまってばかり」いては、春になっても体の代謝が回復しないなどということも予想できる。


都会暮らしでは「自然と共に住む」という感覚を忘れがちだけれど、基礎体力を維持できるように心がけていないと、季節の変わった数ヵ月後に体調が影響を受ける。
それにしても、その影響が四十代男性に限って表出しているのは、何か世代の悲哀を感じる。
「不惑」で、でも一番デリケートな世代なのかもしれない。
ビミョーなお年頃なのだ。

なるへそなるへそ 2010/11/24 10:44 今周囲では風邪が大流行してますが、確かに四十代は調子悪いひとが多いですね。夏冬の厳しさでお年寄りも大変ですし。

不惑。不惑。 2010/11/24 13:46 四十代が不惑とはよく言ったものです。周りの環境も激変しますし、思春期とまた違い、悩みの多い世代だと思います。なかなかいい話題で感心いたしました。

.j/0O.j/0O 2010/11/24 15:30 お身体、大丈夫ですか?いつも案じており候。

パオーンパオーン 2010/11/24 23:54 頑張れ男性!
カマキリにはならないように!

2010-10-31 来年へ。

[]11月。 11月。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 11月。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
9月度政府外貨準備、リーマン後最大の増え幅19兆円増為替介入が影響
10月中小企業景況指数、二カ月連続で悪化。円高が響く
子供手当、6月初回は1680万人分支給と発表、厚労省
小沢前幹事長、検察審で強制起訴へ、4日
日銀、四年三カ月ぶりにゼロ金利へ緩和、5兆円供給も
円相場、一時82円台、15年ぶり高値、7日
法人税5%下げて減収は2兆円程度、政府税調発表
事業仕分け、年金記録照合などを検証
9月小売販売額、タバコ値上げで1.2%増
広島県、ゴールドマンをアドバイザーに、路面電車債などの助言で
日航、前倒しで1800億円返済へ
4-9貿易黒字、83%増、アジア向け過去最大に
レアアース高騰、前年比4-6倍に


黒字法人、過去最低の25%、申告所得は4兆円減に


<社会>
一世帯当たりの金融資産保有額、4%増の1169万円、日銀系調べ
アフラック子会社、顧客情報3,8万件のCD紛失
河北省で拘束のフジタ社員、三人解放へ。30日
池内淳子さん、肺線がんで死去、76歳
住生活グループ、ベイスターズ買収を断念へ、27日
リニアルート、長野通らず直線で決着見通し


経済
日産フーガハイブリッドで市場参入
PC出荷台数、22.9%増、4-9期JEITA調べ
キャノン、12月決算見込み86%増に修正、連結売上3.7兆円見込み
新日鉄、最終黒字1300億円、新興国向けに伸び
ファナック、工作機械5割増、アジア需要好調
ヤマダ電機、4-9期最高益282億に。薄型TV好調で
クラウド、150自治体が導入へ。システム費減ねらう
ローソン、HMVジャパンを買収、18億で全株式取得
全日空、4-9黒字500億円に回復、国際線好調で
3メガバンク、四年振りに4-9最終益一兆円に
三井住友FG、11月1日にNY市場上場を正式発表、27日
トヨタ、9月度国内受注前年比四割減、補助金終了響く
Google、日本向け価格比較サイトを開始、28日より
信越化学、中国に光ファイバー材料工場建設、来年度に稼働へ
セブンイレブン、11年4月に成都へ進出発表
トヨタ、09年研究開発投資、二年連続トップ67.7ユーロ
日産、ブラジルの販売店を倍増計画、12年めどに
日本電産、純利益96%増、HDD用モーター好調で


博報堂DY4-9期、最終赤字倍増33億円に
大王製紙、4-9期、最終赤字46億円に
NTTデータ、4-9月期、営業益3割減の240億に
富士通4-9期、純利益56%減の190億円
TBS、ベイスターズの売却を検討へ
資生堂、4-9月期、純利益58%減、国内販売不振で



エクソン、国内ガソリンスタンドから撤退を表明。順次売却へ
広銀など地銀3行、中国大連銀と提携、取引先紹介で



所感



景気の踊り場、といった感じのコメントが多い、が果たしてそうだろうか。
雇用は増えず、円高もどんどん進みながら、企業の業績だけは「旧来の水準」で「回復」を訴える。
もしや、すでに基準がずれていないだろうか。


失業率の5%は動かず、欧米では倍以上の高止まりである。
日本の場合には、歳入と歳出のバランスについて、抜本的に解決策を出すのが現与党である民主党の役割なのではないかと思う。
「収入」が少なければ、「それに応じる生活」に戻るのが生活の基本だと思う。
今の日本は「収入の減衰」を無視して「お金の使い途」についてワイワイ騒いでいるように思える。


リーダーシップ、と言えばそれまでだが、「超福祉国家」となるのか、「経済原理国家」となるのか、その方向は我われが自ら決めていかねばならないと思う。


日本人、としてはやはり「不安のない国」が合っていると自分は思うがどうだろうか。

まんがまんが 2010/10/31 19:17 こないだのハイブリッド車の話、面白かったですよ。

tantantantan 2010/10/31 21:35 不景気が終わった、とは到底思えませんが、マスコミはそんな事すら報道出来ないのですね。もっともっと、ブログなどでの発信が必要だと思います!

2010-09-30 4Qの始めに。

[]九月のこと。 九月のこと。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 九月のこと。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
最高検、証拠隠滅容疑で特捜主任の前田検事を逮捕、21日
日経平均、1日今年最安値を更新8824円、8月31日
円、一ドル=84円13銭、15年振りの高値更新、8月31日
菅、小沢両氏総裁選へ向け舌戦
菅氏、代表選を制す
円、再び急騰一時83.7円に15年ぶりの高値に、7日
貿易黒字8月、15カ月ぶりに縮小


エコカー補助金、8日にも枯渇見込み
振興銀、経営破たんで初のペイオフ適用へ、10日
政府経済対策9.8兆円を閣議決定、雇用20万人見込む、10日
民主党代表選、菅氏勝利で内閣改造へ、14日
円、82円87まで上昇、日銀ドル買い介入を実施、15日
尖閣諸島中国船船長を釈放
東証、武富士を監理銘柄に指定、27日


茨城県住宅供給公社が破産申請
地方地価下落顕著、道内4.7%、東北4.6%、四国4.2%、中国3.2%、九州沖縄4.2%減など


北朝鮮、引き続き金正日氏を党総書記に推挙
新興国の対日出資、5年で1.5倍に。帝国データ調べ
米追加景気対策、第一弾インフラ投資に4.2兆円を表明、6日
2010年上期、企業の資金調達、アジア勢が欧米抜き25兆円に、史上初。米調査会社ディール・ロジック調べ

<社会>
生活保護受給者、190.7万人137.8万世帯に。歯止めかからず、6月時点
労働短縮進む、週35時間未満、300万人増見込み、2010年度
橋下知事、弁護士会に逆懲戒請求へ 「処分内容を漏洩」で。
郵便不正事件、最高検が主任検事を逮捕、証拠隠滅容疑で。21日。
地検が上訴権放棄で村木氏の無罪が確定、厚労省へ復帰に。21日。
100才以上、戸籍上で23万人が行方不明、法務省発表
今夏の成田利用者8.6%増、円高が後押し
待機児童、2.6万人超、3年連続の増加で過去二番目の水準に。厚労省調べ
東京熱帯夜、48日超す。観測史上最多に。1日
岐阜県で9月度最高気温、39.1度、4日
医師同乗ドクタージェット、北海道で試験飛行開始


熱中症死者、過去最多の33人に、9月1日時点、厚労省発表

<経済>
東京電力、29年ぶりに公募増資5549億、青森の原発資金などで。
第一生命、生保初の社会的責任ファンド設立。10億円規模で
第一生命、永久劣後ローンで3200億を調達
あいおい・ニッセイ同和、合併認可を取得
日航、整理解雇を検討、希望退職者の応募未達で
日本マクドナルド、8月の全店売上高最高、5%増に。値下げなど奏功
丸紅、最大1000億円の社債発行を表明、11年3月期
TDK、有利子負債を圧縮、12年度末に無借金へ
住商、米で新型ガス田、10年で1000億投資予定
三菱自、海外売上比83%、過去最高、11年3月期


野村証券米リサーチャ四割増、100名超に予定
米プルデンシャル、AIG傘下の二社を買収、日本で拡大指向
ウォルマート、南アに進出



いよいよ初めてのこと。



未曾有の円高局面。
日本の銀行、初めてのペイオフ適用。
地方の地下は全面的に4%を上回る下落率を記録し、
消費者金融最大手の武富士は法的整理を開始。
挙句に特捜のエース検事は、証拠隠滅容疑で逮捕された。


尖閣諸島では中国船拿捕をめぐって国家レベルの応酬だし、
北朝鮮は世襲の準備に着々であり、
熱帯夜は50日に迫る記録。


労働者はどんどん「時短」が進み、生活保護の受給者は200万人に達せんとするレベルになり、
いよいよ最後の四半期に向け、「これまでになかった経験」が剥き出しになっているように思う。
明日からの4Qは、何か来年以降へとつながる重要な三か月のような予感がする。
時代の変わり目は、そのさ中にいると「それ」とは気付かないものだというが、2010年が21世紀の最初の変わり目になるようで、どうやらそんな目で来年までの三か月を見ていきたい。


米、中国、ロシア、北朝鮮、ミャンマー、EUとどの国もが「初めての局面」を迎えつつある。
日本はどうだろうか。

かみなりかみなり 2010/09/30 15:13 これから年末にかけて、中国やEU、アメリカなどで何か起こりそうですね。二千年に入って十年、仰るような節目の時期に来ているのかもしれませんね。落ち着いていたいと思います。

2010-08-31 文月の終わりに。

[]時代を見通す目。 時代を見通す目。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 時代を見通す目。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
六月度完全失業率5.3%、四か月連続悪化
六月度鉱工業生産指数、1.5%低下
非正規社員の失職28.5万人 7月調査、前月から3千人増、厚労省発表
長期金利、7年振りに1%割れ、米景気懸念で資金流入
経産省、クラウドで40兆円市場創出を見込む試算
7月度完全失業率、5.2%で0.1ポイント改善
小沢氏、代表選出馬を表明、26日


東証、今年最安値を更新9181円、17日
東証、一年四カ月ぶり安値、8995円、24日
東証、5日ぶりに9000円台を回復、景気対策発表を好感。30日
円、一ドル84円台に
企業のIT費用、08年度、7.8%減、製造業で10%超す。経産省発表


7月の米就業者数、2カ月連続大幅減 失業率9.5%


<社会>
宮崎県知事、口蹄疫終結宣言、27日
7月発受電力量、7.9%増、産業需要回復と猛暑で
100才超など高齢者、行方不明の判明相次ぐ
東京、練馬で38.2度、17日
ミャンマー難民、9月下旬に来日、定住支援へ
国民医療費が伸び最大、70才以上で44%占める
楽天、TBS株の買い取り価格を最高裁で審理へ
喫煙率15年連続過去最低、23.9%、女性は微増、JT調べ
日本HP470億円申告漏れ指摘、国税局


メルシャン、不正会計で最終赤字転落に。10年12月期


米財務省、イラン系の21企業に対し、金融制裁を発表


経済
首都圏マンション発売戸数、7月度27.8%増に
7月中古車登録台数、過去最低の32.8万台に
6月の普通鋼鋼材受注、輸出が9.2%減、13カ月ぶりマイナスに
電通、4-6月期営業利益5.1倍の69億円に。テレビ・新聞向け広告回復
三菱UFJ、6月末の連結自己資本比率14.73%に
みずほFG、6月連結自己資本比率が13.52%に
三井住友FG、6月連結自己資本比率が15.04%に
Google不動産、賃貸不動産検索、まず100万件予定
ヤフー、位置連動広告に参入、携帯向けネット広告会社を買収へ
セブン&アイ、都市部に小規模スーパー、3年で100店舗展開へ
三越伊勢丹、4-6期経常利益31%増
ホテルオークラ、JALホテルズを買収へ
三陽商会、三城HD相次いで中国の2-30代を開拓
近鉄、有利子負債500億円削減へ計画発表。15年目処に
フォーバル4-6期、最終赤字400万に縮小
三井住友ファイナンス、ソニー系を子会社へ
渋谷109、別館をメンズ館に衣替え
東レ、中国の樹脂事業を再編、戦略策定の統括会社設立へ
中国蘇寧電器ほか、ラオックスに25億円追加出資へ
キリン、ビール営業を分離、12年に専門子会社設立へ
キリン、メルシャンを株式交換で完全子会社へ
あおぞら銀、中小向け取引をリテール業務と一体運営へ
古河電工、関西の電線販社を子会社傘下に
ユニクロ、ヒートテック4割増の7000万枚販売見込む
いすず、期間工の採用再開へ
信越化学、希土類磁石二割値上げ、自動車電機に影響
カウネット、オフィス用品1100品を6%値下げへ
ソフトバンク系3社、コールセンターのシステムを統合
シチズンHD、4-6月期11億円の最終黒字
日本板硝子、最大400億の増資を発表、中国や南米へ設備投資に


キリンHD、1-6期純利益52%減
CSK HD、4-6月期、最終赤字83億円に
大和証券CM、欧州、中近東で株式ビジネスを強化へ。英国人を採用
日本風力開発4-6月最終赤字13億円に
NETSTAGEが民事再生法申し立て、ゲオが支援へ
住友電工、海外2万人増員 車用ワイヤーハーネス事業
ブックオフ、4-6月期最終赤字5億、特損計上で
セイノーHD、4-6月期、純利益24%減
光通信4-6月期最終赤字23億円
東京海上4-6月期、純利益59.6%増


欧州で今年最大のM&A、野村が助言業務獲得へ
MS、医療向けITプラットフォーム構築へ参入を表明
大手四商社、鉄鉱石権益5年で倍増に、豪・ブラジルで
三井物産、インドで鋼板事業拡充へ


米最大手書店、パーンズ&ノーブル、売却を検討へ


猛暑の中で



景気対策が空転する中で、大手企業の業績は回復気味。
それを押し流すような円高の進行の真っ最中である。
一ドル80円!と大騒ぎであるが、アナリストいわく「外国のインフレ率を計算に入れれば、以前の円高水準は今の一ドル=54円程度!」というから実際の輸出企業のダメージとはいかほどのものなのだろうか。
「円が買われ、輸出企業の株価が押し下がり」ということを自動的に繰り返していては、本当の大きな流れはなかなか見えてこない。


どうも経済相場、というのは「中東情勢の緊張が、エネルギー供給を妨げる」とか「住宅着工戸数の発表が予想以上に悪い」とかいういわゆる「材料」に反応しつつも、「ある範囲内」で行きつ戻りつしつつ、「ある閾値」を超えるような現象があれば「過敏に反応」する、ということを繰り返すだけの存在に思える。
もうかれこれ二十年ほどは傍観しているが、報道やアナリストの言うことは「いちいち」一理あるのだが、本当に時代の流れを見て、「大きな潮流と、その先の行きつくところ」を見通す眼力を持った人は非常に少ないのではないかと思う。


だからそういう目を持つ人、を日ごろから探す、という感覚を持ちたい。
また「そういう目」を持つ人も森羅万象何にでも「目利き」とは限らない。
経済について、とか
地域、民族について、とか
政治について、とか
経済について、とか
宗教について、とか
哲学について、とか
文学について、とか
音楽についてとか。


およそ大学の学部に分科しているようなテーマごと、に「そういう目」を持つ人を知っておくのは、人生を歩む上では
非常に重要である。

道に迷った時に「メンター」として、いつでもその著作に触れたり、言葉を聞いたりできる。

そんなバーチャル・メンターをぜひ十数人ほどは持ちたいものである。

さすがさすが 2010/08/31 09:00 電通一人勝ち。

らんちらんち 2010/08/31 13:04 うぉ、定点観測!

2010-07-31 日本人よ目を醒まそう。

[]7月 7月 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 7月 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>

1-6月輸出、リーマン以来四半期ぶりプラスで3.4兆円、アジア向け伸びる。財務省発表
政府概算要求、71兆円規模で了承、20日
12省庁で不正経理20億円、農水省6億、国交省5.6億など。総務省発表13日
民主党惨敗、第一党にも届かず55から44議席へ。首脳陣は続投表明、12日
五月度経常黒字、10か月ぶりに減、前年比-8.1%、原油高で
日経平均、年初来安値を更新、1日、9200円
国税局10年路線価発表、都市部で下落目立つ
日航、債務超過9500億円に増加、銀行団と交渉へ
内閣支持率39%、不支持率40%、朝日新聞調べ、4日
機械受注、前月比9.1%減、三か月ぶりにマイナスへ8日
企業倒産1-6、前年比17%減、返済猶予が効果に。東京商工リサーチ調べ
完全失業率、5月度5.2%、三か月連続悪化


エネルギー消費、09年中国が世界一に。米国抜く。IEA調べ
ムーディーズ、ポルトガルを二段階格下げ、中長期の悪化見込む。13日
米の金融規制強化法、来週成立 銀行の高リスク投資制限


<社会>
日参国内四工場を3日間操業停止へ、日立の部品納期遅れで
郵貯、ネットに不具合、ATM含め取引障害発生
科学的去勢法、本国会を通過
ゆうパック、ペリカン便吸収で遅配27万個、3日
日本人の平均寿命、男性79.6、女性86.4、四年連続で過去最高に、厚労省発表


千葉法務大臣、新政権で初の死刑執行。刑場も公開へ


経済
五月の百貨店売上、前年比21%減、地方の回復遅れる。
みずほFG、公募増資で最大8575億調達を発表、公募130円で。13日
パナソニック、三洋とパナ電工にTOB、総額8000億円超


岐阜銀、十六銀の子会社に。三菱UFJが資本支援へ
ベスト電器、早期退職300人募集 正社員7%強の規模



政治と行政とそして経済。



世界的にぐるぐると「少し浮上しては大きく沈み」を繰り返している。
こういう螺旋はこれまで二度ほど、自分もその渦中にいたことがあるが、「その中」にいるときには案外気付かないものである。
「ゆで蛙理論」よろしく、我われは徐々に変わる変化の対応が苦手である。
でも気がついたら不景気のどん底にいたりするのだが。


消費や雇用は一向に伸びないし、どうやらもう「そんなに期待できないのではないか」というムードが先進国に一様に漂っている。
今のような状態が「何かの特需的な要因」でEUアメリカも日本も「好景気になる」というのは、どうやらそう考えようとしても、(最近の女子の言う「もうムリ」)少々飛躍があるな、ということを先進国の政治家や、サービス業の従事者は感じ始めているように思う。

だれも、あまりはっきりと言葉にはしないけれど。

言葉にすると、どうしても虚しさが漂うから。


規制の先制



米国オバマ政権では、かつて猛威を奮った投資銀行に遂に規制の網がかかる。
日本もそれに追随するようだが、それより先に「貸金の総量規制」がこの六月からスタート。

思えば「総量規制」という名のお触れが出るたびに、それから「ど不況」へと突入したような記憶があるのは自分だけだろうか。

神の見えざる手、はともかく「仕組み」ではなく「量の規制」というのは非常に歪んだ効果をもたらすのではないかと思う。
「結果として」量的な規制の効果が出てくる、というのはわかるが「まず制限ありき」というのはそもそも理解に苦しむ。
これまでの金融機関は、個人に対し「年収の二倍程度」まで与信してきたという。
それを「年収の三分の一」にまで縮小すれば、個人の金遣いは縮む。


恐らく根本的な問題は年収の三分の一までの「借金の程度」で暮らすロールモデルが示されていないことである。
そこではパチンコとか競馬はないだろうし、派手な海外旅行もない。
国を挙げてもっと「精神的な価値観の高み」へと国威を発揚しないと「ただのど不景気」としか一般国民の目には映らない。
そこのところを民主党はアピールすべきではないだろうか。

「日本人よ、目を醒ませ」である。



政治も迷走気味だけれど、今の軸では自民か民主かみんなの党か、ということには意味があると思えない。
際限のない「ババ抜き」をしているようなもので、このままでは全員がアウト、という感じが強いのは多分誰しもが感じていることだろう。
「次世代エネルギー産業で100万人の雇用」とか「エコカー減税の是否」という取ってつけたような話ではなく、新しいライフスタイルを菅政権は示す時期に来ているのではないだろうか。
それもなし崩し的な経緯ではなく、やはり政権交代あってこそ実現するプロセスだと思う。
自民党では無理だった。
まだ遅くない。
ぜひ民主党にそんなビジョンの提示を期待したいところである。

qoz2koqoz2ko 2010/07/31 12:51 >国を挙げてもっと「精神的な価値観の高み」へと国威を発揚しないと「ただのど不景気」としか一般国民の目には映らない。

ほんとに。
ただのド不景気です。

ナリヤタ.j@ナリヤタ.j@ 2010/07/31 19:31 ずっと定期的にニュースウォッチされているんですね。時代を読む力とかはこういう努力の結果生まれてくるのでしょうか。毎日ニュース見ていますがいまいち世の中のことがよくわかりません。(*_*)

2010-06-30 流れの速い川。

[]根を張ること。 根を張ること。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 根を張ること。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
日本経済、1-3期は2.6%成長に上方修正
月例経済報告、3か月ぶり景気判断を上方修正、「回復宣言」は先送りに
鳩山首相辞任表明、小沢幹事長も、2日
日経平均年初来安値、9439円、9日
管首相、財政再建と経済成長、社会保障の充実に三位一体で取り組む。所信表明演説で
政府税調報告書、所得税と相続税の増税を明記
国家公務員1種試験の合格者、女性の割合20%超す
円、一ドル88円台、一か月ぶり高値に、29日
税収38.73兆円、補正想定を1.8兆上回る
鉱工業生産指数、3か月ぶり低下、経産省発表


米FOMC、景気判断を緩やかな後退と発表
韓国、10年の経済成長率、5.8%に上方修正、8年ぶり高水準


<社会>
近畿失業率、5,8%、4か月ぶり悪化、総務省発表
公取委、シャッター大手にカルテルで55億円の納付命令
篠山紀信氏に30万円罰金命令、霊園でのヌード撮影で
大関琴光喜以下29人、野球賭博への関与認める、14日
マツダ工場内で期間従業員が車暴走、死亡者一名、22日


google、個人情報収集で刑事捜査、独、仏、墺に続き米でも


<経済>
5月自動車生産、7か月連続プラスの前年比30%増
5月首都圏マンション販売、7%増
上場企業役員、所得公開で億万長者発表へ。ゴーン会長は8.9億円


中国、人民元を0.43%切り上げ、22日
中国インフレ加速、5月は3.1%上昇、ブルームバーグ調べ
中国農銀、最大級の上場、2兆円調達へ



連鎖経済



こうして眺めてみると、最近はEUも中国も米国も日本もインドも、全部市場が連動している。
何かせっかくの別市場なのに、コチコチに固まって影響し合っているようであり、とくに「落ちるのは一緒」といった感がある。
グローバル経済というか、「こちらが良いから、あちらは悪い」というようなことでもなく、「悪材料」だけは世界同時に悪影響を被っているように見える。


最も深刻なのはやはり失業率か。
どの国も高止まり、あるいはジリ高。
雇用増なき経済回復、というわけでこの度の不景気の洗礼を受けて、もう企業には「再び財布を緩めて、正規雇用を増やす」というつもりはないように見える。
来るべき縮小時代に備え、「いつでも最小の構成単位」へと身を縮められるよう、ビビってしまっている。
誰もが今の経済回復を「本物、実需である」と思っている証左であろうと思う。
口には出さないが、「どうもまだ底は抜けきっていない」という感覚は多くの人が持っている。


一度味わった恐怖は、しばらくは我われを臆病にするし、また傷がひどいと「トラウマ」になってしまう。

自分の従事する仕事は将来性があるかどうか。
その中で自分は、将来にわたって付加価値を出し続けられるかどうか。


というようなことを早くに考えておかないと、「縮小均衡の経済」下では、「あっというまに足元をすくわれる」今はそんな「流れの速い時代」なのではないかと思うのである。


残る石と、流されてしまう流木がはっきりと区別される。
地に足をつけて、しっかりと根を張りたいものである。

ドッグイヤードッグイヤー 2010/06/30 10:44 最近、上場企業も好決算ですがご指摘のとおり張りぼてな感じがします。日経平均も激下がりですし。

ふぁんふぁんふぁんふぁん 2010/06/30 23:10 最近の経済を見ていると、確かに言いようのない不安をかんじます。明らかに現実から目を背けているような。

2010-05-31 皐月。

[]踊り場での感想。 踊り場での感想。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 踊り場での感想。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


≪政治≫
四月の景況感、五ヶ月連続で上昇、内閣府調査
金価格、グラム3684円、1983年以来の高値、12日
日経平均二か月半ぶり安値、10235円、欧州不安でユーロ安も20日
東証、一時9600円台、今年の最安値更新、21日


金総書記、天津に到着、5日


≪社会≫
今年初の真夏日、30.9度21日
大企業の夏ボーナス、2年ぶり1.5%増 平均79万468円
子供の数過去最低の1694万人、シェア13.3%、前年比19万人減、総務省発表
ピカソ「ヌード、観葉植物と胸像」、101億円史上最高額で落札
石川遼、最年少最短打記録で優勝、中日クラウンズ、2日
宮里藍、米女子ツアー第五戦で勝利、今期3勝目、3日


米司法省、i-Padめぐり競争阻害の調査を検討へ


経済
みずほFG、8000億円規模の増資を検討、国際化対応で
みずほFG、三会長退任を発表


電通決算、前年比11%売上減
製紙四社減収、商業印刷不振、三菱は赤字に
マンション開発のプロパスト、民事再生申請
三越伊勢丹、営業益78%減
TBS、八の通期連結赤字、ゴールデン低迷で
ゼネコン大手四社とも減収、公共減も影響

Google、6月にも電子書籍「Google Edition」発売へ、米WSJ発表
サムスン、営業益28%増、1-3期



景気の踊り場。



街角景況感、ではないが、タクシーの運転手さんに聞くと「少し景気が戻ってきた」との返事。
この一年、ずっと聞き続けていたが明るい返事が帰ってきたのはこの五月が初めてだった。
経済と政治の結びつきについては、まだよくわからない部分があるが、少なくともミクロの「事業仕分け」を見ていると、前政権の体制での「ムダ金」はまだまだ存在するようである。
一方、民主党の支持率は低空飛行を極め、世の中「悪い奴はいるが、どこにリーダーがいるのか分からない」という感じである。


おそらく7月の参院選を契機に、と思う感情には実は何も起こらないのではないか。
政権をどちらが取るか、ということ以上に重要な政策意識の転換は進んでいるのではないか、と思う。

物言わぬ「戦後の支配体制」は、ついに何らかの意思表示をするのではないか。


いよいよ日本のサイレント・マイノリティが何かを訴えるような気がする、2010年。
その媒体がi-Padだったりして。

さよかさよか 2010/05/31 08:56 景況感がプラスっていよいよ不気味な感じですね。私の周囲では仕事しない人が激増してます。お店もつぶれてますし。

.j0gaj..j0gaj. 2010/05/31 11:21 why-newtonさんの持論の景気下降説はまだ変わらないでしょうか。ほんとまだ踊り場、と思いますが。

さつきさつき 2010/05/31 11:33 >その媒体がi-Pad
(笑)

にんぎょにんぎょ 2010/05/31 19:50 もうずいぶん拝見してますが時の経つのは早いですね。1300日とはただただ驚きです。

2010-05-23 休日のことなど。

[]習慣化。 習慣化。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 習慣化。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



なんとも耄碌したような話だが。

仕事関係とか、友人との約束、なんかはまだいい。



それとは逆の全く自分のプライベートな時間の使い方。

平日の自由時間とか、休日の予定とか。

それらの「段取り」について、四十代になって急に「迷う」ことが多くなった。(疑)

外部環境との何か約束事のあるものは「それ」は動かぬ条件として、いろいろと順番が組めるのでよいのだが。

簡単なところでは、

フロに入ってから、

食事して、

それからrssリーダーを整理して、

音楽の練習。

その後読書一時間ののち、

ブログの整理。



なんてまあ普通にやる予定がある。

でそれ以外に、掃除と洗濯、日用品の補充をネットと近所のスーパーで。

あ、ミネラルウォータと酒もなかったから、電話注文。

でもワインはどこかショップに行かないといけない。

ということは街に出るなら、夕食はどうしようか。



ええと、今日の夜の予定は・・・

新しい譜面が一つと、今日中に読んでおきたい本が1、2冊。

あ、お金がないので下ろしてこないと。

録画してた名曲探偵アマデウス、そろそろ見ないと溜まってるなぁ・・・



そういえば自転車のタイヤの空気がないけど、空気入れの調子が悪いのでどうしようか、近所のバイク屋に行くとしたら・・・

ううむ。



朝一、六時頃からそんなことをボーッと考えている。

大丈夫か、自分。



習慣でペースキープ
ただ年取ってボケが進んでいるだけでもない。

この年にして、「翌日の朝」がペースキープのためのスタートの要である、とようやく悟り、すなわち「前日の夜を制す者は翌日の朝を制す」ということがようやく分かったここ最近。



ただ、その日の体調とか、気分とか天気とか。

あまりに快晴なので隅田川べりに行って昼寝する、とか。

テラスでカフェオレが飲みたい、とか。



そんな自由度も持っておきたいのだ、ということも分かった。

もう30分刻みでガチガチに予定が決まっていて、メモ紙を見ながらいちいちそれをこなしていくようなのは堅苦しい。


毎朝六時、どんな天気でも必ず愛犬とともに川辺を散歩する老夫婦の偉大さを、改めて感じる休日の朝であった。

2010-04-30 新年度。

[]四月が踊り場。 四月が踊り場。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 四月が踊り場。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


≪政治≫
昨冬ボーナス、40万円割れ 減少率は最大。厚労省発表
東証、年度末株価11,089円、三年ぶり高値に
東証、今年二番目の下げ幅、終値10,924円に
09年度新車登録、9年ぶりに前年上回る日自販協連調べ
2月の鉄鋼輸出量、前年対比81%増、アジア向け好調
経常収支、7ヶ月連続前年比増。黒字1.47兆
首都圏マンション販売、17年ぶり4万戸割れ
近畿マンション供給、17年ぶり2万戸割れ、前年比12パーセント減
09年度、企業物価指数5.2%減、過去最大の下落率に
3月失業率5.0%に悪化


≪社会≫
富士通、野副元社長、辞任決議撤回へ株主代表訴訟提起を発表
日航、早期退職者募集に申込み殺到、2700人に4000人
日航、国内外の45路線から撤退を発表
赤坂プリンス、来年三月に閉館、旧館は保存に
たばこ、10月から値上げを申請、上げ幅110〜140円に


経済
ホンダ、純利益倍増、2684億に
野村、三年ぶり最終黒字、677億円
トヨタ、ミサワホームへの出資28%へ拡大
国際線旅客数、二月、日航1割減、全日空二割増に
ユニクロ、上海中心に世界最大の旗艦店オープン、中国で100店舗目指す
新日鉄、一時帰休を全面解除へ
第一生命上場、初値2万円高の16万円
イオン、グループ180社の再編を発表
サイゼリヤ、純利益過去最高の74億円
資生堂、5月からモンゴルで化粧品販売開始


英会話のジオス、破産申請へ。負債75億円
ニッセイ、年度末で契約者数1000万人割れ。記録以来初の苦戦
日航、09年度は前年比900億の悪化と判明
日航人員削減を前倒し実施へ。グループ1/3の1.6万人が対象に


アップル、純利益9割増 iPhone販売2.3倍
ユナイテッドとUSエアが合併交渉開始。世界二位を目指す
スーパー売上、16ヶ月連続前年割れ、6.6%マイナス



景気回復の不気味感



三月末の決算発表が相次ぐ。
予想を上回る大手メーカー、金融機関の好決算。
破たんしたGMまでが黒字化している。


その一方で流通やサービスは苦戦している。
再編や倒産が続く。


これはどういうことか。
「てこ」の効く製造業は在庫の圧縮とかリストラなどで、「バランスシート」は元に戻した。
しかしメーカーの人員削減は商品の企画力とか、品質などにボディーブローのように効いてくるものだろう。
日本の一番の強みにヒビが入るかもしれない。


そして梃の効かないサービス業は苦しい。
失業率はまた5%に悪化している。
周囲ではこの「5%」に入らぬ、「もう就職活動を諦めた人」も多いと聞く。
年度末の「決算用の数値」と、本当の実力が最もかい離したのが今年度の最初の様子ではないか。
日米ともに、100兆円を超すような予算規模。
債務超過の経済大国の中だが、事業はしっかりやっていかねばならない、と決意新たに。

たつたつ 2010/04/30 00:37 いつもながら豊富な話題に感心しています。今日の話しも興味深かったです。日々のブログから日常をすごす上でのヒントがもらえそうな気がしています。今後ともよろしくお願いいたします。

まっちまっち 2010/04/30 20:18 出ました、定点観測。

reoturalreotural 2010/04/30 21:35 先日お話しにあった共産主義化、何か間近に感じてきました。定点観測って意外に大事なことのようですね?過去記事、読み返させてもらってます。

2010-03-31 年度の終りに。

[]景気回復の最期。 景気回復の最期。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 景気回復の最期。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



<政治>


一般会計92兆円成立24日、国債発行44.3兆で過去最大
子供手当法案、衆院で可決高校無償化も。16日
登録型と製造業派遣を禁止 派遣法改正案を閣議決定19日
クロマグロ禁漁、ワシントン条約委、一まず否決へ
景気判断、8カ月ぶりに上方修正 3月の月例経済報告
昨年10-12月期需給ギャップ、マイナス6.1%、需要不足30兆円。内閣府推計
昨年10-12月期、企業の設備投資、17%減、8.9兆。財務省調べ
一月の現金給与、二十ヶ月ぶりにプラスに
内閣支持率36%に下落 58%が民主過半数望まず 共同通信調査、7日
日航、グループ会社を8社から3社へ統合


オバマ政権、支持率46%に下落、米ギャラップ社調査
オバマ氏、アジア歴訪を再延期へ


GMリデルCFO発言、再上場「2010年後半にも」米メディア報道
フォード格付け1段階引き上げ。ムーディーズ発表
政府、支援企業幹部の報酬カット指示。GMなど5社で33%
2月度ユーロ取引、円上回る。発足以来初、一日あたり7500億超に
BBC、リストラ本格化へ、webも半減に


<社会>


10年春卒の大学生就職率は80%、氷河期下回り調査開始後最低を記録
街角景況感、三か月連続で上昇、内閣府調査
トヨタ、電子制御問題、米で公開実験開始
東京厚生年金会館、ヨドバシが取得。カメラ博物館に
名古屋音大、政治学の准教授を学長に選任、46才。
トヨタ、オイル漏れの恐れで93万台を自主回収へ
人気コミックのワンピース初版300万部で出版記録更新
Apple、i-Phone特許侵害で台湾HTCを提訴


<経済>


日経平均、10,500円台を回復、8日
日経平均、11,000円台を回復、30日
二月倒産件数、前年比17%減、東京商工リサーチ調べ
三菱電機、太陽電池の生産二割拡大、90億円投資に
アステラス、米メーカーOSIにTOB、3100億円を発表
ファミリーマート、イープラスに最大10%出資へ


AIG、アリコをメットライフへ売却へ。155億ドルで



束の間の休息



世界の株価がいったん落ち着きを取り戻し、そのまま年度末へとなだれ込む。
GMが息を吹き返し、景気判断は「ついに」上向きになったが、企業の設備投資は回復せず、大卒の就職率も80%で過去最低。
数字のアンバランスが際立っている。
こういうのを「踊り場」というのだろう。


真の縮小経済、というのはどういうものかは今年から、いよいよ明らかになるのではと思う。
といっても悲観するばかりではなく。
「縮小」は何も悪いことばかりを指すのではない。
これまでの「拡大こそ善」という常識にだけ疑問を呈するのである。


楽しいことを夢想すれば。
縮小する中でも、そこでこそ支持されるいろんな仕事とか、産業とかサービスが出てくるだろう。
要は「方向性」が違うだけのことではないか。


今の政治家が言うように「経済成長」しか繁栄の指標がない、というからもう「お先真っ暗」的な議論が先行する。
GDPなんぞには載ってこないけど、十分国民が満足する生活形態はあるのだ、という思想的なビジョンこそが求められているのだとしみじみ思う。


そこは、誰もが一目でわかるような「大小」とか「巧拙」とかでの一面的な判断でモノの価値が決まる世界ではないのだろう。
今までは皆が「大きいことはいいことだ」というような価値観からの脱却がこれから始まるのではないか。


その意味では人類史上初の「質的向上」が問われてくるのがこの2010年以降なのかと思う。
その「価値観の変わり目」に際して、ぜひオタオタせずに変化の流れを受け入れていきたいものだと思う。


こういうことが定点観測なのである。

さくらさくら 2010/03/31 08:23 縮小は何も悪いことばかりではない。という意見は賛成です。そういう観点から話をする政治家とかいませんね。少しはポリシーってものを見せて欲しいものです。(笑)

さんたさんた 2010/03/31 12:18 人類史上初めての価値観の変化、とかすごいですね。普通にニュースを見ていても、そんなに大きな範囲のことに目がいくのはどうしてかな、と感心しました。

ふしぎちゃんふしぎちゃん 2010/03/31 14:05 本当に大企業は黒字化軒並み、ですが実感が湧かない不思議な感じです。バブルってこんなんですかね?またここから下がるのだとしたら気が重いです。

2010-02-28 定点観測、二月。

[]二月。 二月。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 二月。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
09年度の月間給与、31.5万で過去最大の落ち込み幅に。厚労省発表
消費者物価、11ヶ月連続マイナス、デフレ続く
予算案、年度内設立へ自民復帰、25日
輸出、三ケ月ぶりに前月上回る、1月、8.3%増


ギリシア、財政難でIMF6000億追加削減要請へ
地方景気、横這いor後退が9割、共同調べ
トヨタリコール問題、米下院で公聴会開催へ
トヨタ、リコール改修開始、米で230万台に
子供手当、支給額巡って舌戦


オバマ大統領再選せず52%、米CNN報道
中国の造船業、韓国抜いて世界一、シェア60%に
米中古住宅販売、7.2%減


<社会>
都心で初の大雪、1日
埼玉連続不審死、35才女性を逮捕
貴乃花親方、理事当選
朝青龍の飲酒暴行問題、相撲協会が調査委設置へ
朝青龍、引退を表明、4日
ノエビア副社長、ストーカー容疑で逮捕、辞職へ


グラミー賞、作曲賞にビヨンセさん
クレディ・スイス社員100人申告漏れ、20億円に


経済
ウィルコム再生、決定先送り、再生支援機構
トヨタ、リコール問題でGDP0.1%押し下げ、6092億失う試算
サントリー・キリン、統合撤回へ
新生銀とあおぞら、合併見送りへ
日航国際線撤退せずを強調、稲盛新会長が表意
ソフトバンク4-12過去最高益を更新、i-Phoneが貢献

ウィルコム、会社更生法申請へ、18日
日航4-12月期、最終赤字1779億に


Google携帯苦戦、初月度8万台
米AIG10-12月期、再び赤字に



デフレ鮮明。



失業率とか、住宅販売とか、また住宅ローンの延滞とか、割合基礎的な指標がここにきて停滞している。
政治も、ちょっと間延びしている間に、知事選で民主党が敗退。
民主の支持率も下がるが、オバマ政権も同様、苦しい立場の報道が目立つ。
いよいよ「行き場のない政治色」が鮮明になってきたようだが。


もともと民主か自民か、という対立軸で片付く物事ではなかっただろうと思う。
そもそも彼らは同根だし。
アメリカにしても、オバマ大統領の為政がいいか悪いか、という軸の批評が中心だが、そもそもそれだけで解決しうるような小さな問題ではないだろう。
大事なのは、オバマ氏や民主党をスケープゴートに、「ほら、やっぱりダメだった」という決着を出しがちな大衆心理ではないだろうか。


年金とか国防とか、雇用とか経済とか。
もともと一国でひたすら努力して解決する問題だろうか。
国の人口が減少する、ということは政治だけでどれほど解決可能だろうか。

そんなことを考えると、自分たちが直面する色々な問題、というのは結局「誰か為政者」に任せればいいというものは一つもなく、畢竟「自分で処する」意外にないのではないか、という結論に落ち着く。

つまり、国とか政治とか、リーダーに不満を言っているうちは、それらが解決することはあまりない。

それを「自分でなんとか処する」という姿勢になったときに、初めて問題が姿を現し、そして解決に向かうのではないか。


出口のないと思われる、政治とか経済の問題も、「自分のことだ」と置き換えてみれば、意外に取り組み方はあるのかもしれない。
新年度を迎えるに、そんな心境になろうと思う。

ちゅう太ちゅう太 2010/02/28 12:14 定点観測。二月も終わりですねぇ。

2010-02-01 2010年の気配。

[]停滞の傾向。 停滞の傾向。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 停滞の傾向。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>
09年新車販売数、中国初の世界一に。米は21%減の1042万台
藤井財務相が健康上の理由で辞意、5日
日航、前原国交相が会社更生法で調整に、12日
日航、会社更生法申請へ。負債2.3兆円。事業会社最大に。19日
11月度経常黒字、前年対比77%増の1.1兆円に


<社会>
10年春の卒業生、13万人就職できず。前年比六割り増しに
神社への市有地無償提供は違憲、最高裁
小沢氏、月内にも事情聴取へ応じる意向、19日
トヨタ、米で販売の8車種を販売中止に、27日


ハイチで地震、M7.0、被災者300万人に、12日
米住宅着工、09年史上最低を更新、前年比38.8%減の55.3万戸に
MLBマグワイヤ氏、ステロイド使用を認める
タイガーウッズ、無期限出場自粛、薬物依存治療へ


経済
日航株、上場廃止予測で売り殺到37円に。12日
日航株最安値、4円を記録
三菱ふそう、インド市場参入、12年からトラック現地生産へ
ハウステンボス再建、HISが50%超出資へ最終調整へ
三井住友FG、資金調達9680億に。想定を9%上回る
ダスキン、ドミノピザを26億円で売却へ


セブン&アイHD、西武有楽町含め、4店舗閉鎖へ
四条河原町阪急、今秋に閉鎖を決定
さくらや全店閉鎖、親会社ベスト電器発表


GM、サーブをオランダのメーカへ売却で合意



顕著な兆し。



米国と中国がモメている。
台湾への武器輸出とか、Googleを介するネットの規制とか。
ダンピング輸出とか、規制強化とか。
日本はいよいよ基地問題がガチンコである。
今年は先進国の「我」が各国からニョキニョキ出てきそうな感じだ。


それもこれも経済縮小の予感が根底にあるのだろう。
アメリカはまた赤字体質に戻ってしまったし、日本では日航にハウステンボスは派手な話題だが、その一方で大型店が密かに店を縮小し、リストラを加速している。
新卒の就職率も、失業率も改善せず、いよいよ寒い時代の「巡航」が始まったのがこの一月、のような気がする。


政権は、日米ともいよいよ大衆の支持率に翳りがでてきているが、さもありなん。
「経済成長」を至上命題に挙げても、もう限界にきているのだ。


エコ事業で、これまで以上の雇用を生む、というどこか虚構めいた張りボテのお題目を唱え、それに心奪われるよりも、もっと地に足のついた「価値観の納得性の高い」話をそろそろしてもらいたい。


「すべてこれから始まる」産業で将来400万人が食っていける、というより

「そんなにお金にはならないけど、人のためになって、十分食べていけるようにしよう」というほうがよほど現実味がある。


またそれを受け入れる国民性も重要である。(選挙で選ぶわけですし)
そういう世論をマスコミが主導してもらえれば、日本のお株も真っ先に上がろうというものだ。

ハピバースデハピバースデ 2010/02/01 10:07 もう2月ですね。今年もよろしくお願いします。

ポニョポニョ 2010/02/01 17:14 二番底、とか持ち直したのかな、と思っていましたが、こうして並べられると、全然好転してないということですかね。トヨタも大リコールしてしまいましたね。

アナリストアナリスト 2010/02/01 17:41 オバマ政権の400万人公約はどう見ても苦しいですよね。おっしゃるような方向への誘導の方がすっきりします。マスコミ論にも賛成します。ブログというメディアが変えてゆく未来もあるように感じました。またお邪魔します。

2009-12-31 先送りの年。

[]2009年総括。 2009年総括。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 2009年総括。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント


<政治>

NY円、92円台後半、三か月ぶり安値、30日
鳩山政権、100日を超え支持率5割を割り込む、22日朝日新聞調べ
農産物国際価格高騰、砂糖、オレンジ果汁、ココアなど二十余年ぶり高値
09年度国債発行53.5兆円で過去最高に。税収は36.9兆で9.2兆減
09年住宅着工数、42年ぶり100万戸割れ、前年比は27%減、国交省発表
09年、国内新規上場19社、31年ぶりの低水準
10年、世界経済成長率、2%台に。内閣府発表
11月度企業倒産、前年比11%減も、負債総額20%増、民間調べ
10-12月景況感、再びマイナスへ。円高響く、財務省調べ
11月度完全失業率、0.1ポイント悪化、5.2%に
11月度全国消費者物価、1.9%下落、9ヶ月連続


米GDP7-9期確定値、2.2%に下方修正
日米、航空自由化で合意 羽田発着枠、米が1日4便確保へ
ベトナム、南北高速鉄道に新幹線採用、総工費五兆円規模
米シティ、公的資金返済へ、不良資産の政府保証も打ち切りに
米フォード、ボルボを吉利汽車へ販売を発表



<社会>

十月度平均賃金、17ヶ月連続で減少、厚労省発表
街角景況指数、前月比7減の33.9で過去最悪の悪化
鳩山首相虚偽献金問題、秘書を在宅起訴へ、24日
クロマグロ、太平洋でも漁獲規制 資源維持へ国際機関が採択
クロマグロ国際取引禁止を国連機関も支持へ
年越し派遣村、500人規模で実施


地下鉄サリン事件、井上被告の死刑確定、10日


欧州、寒波で100人死亡を発表、22日



<経済>

キリンとサントリー、11年春統合で大筋合意へ
損保三社、三井住友HD、あいおい、ニッセイ同和、来春合併を決定、売上首位に
三菱東京UFJ銀、一兆円増資を年内に実施へ
パナソニック、三洋へTOB成立、50.2%取得、年内に子会社化へ
米ファンド、丸の内の大型複合ビルを1400億円で買収へ


穴吹工務店、更生手続きの開始決定 11日
米AOL、タイムワーナーから分離独立を正式発表
米AOL、独立後従業員の1/3、2500名削減を発表
不動産のライフコート破産申請、負債230億円



師走の凪。



今月は経済のニュースが少なかった。
平均賃金が下がり続け、
ボーナスは15.9%下がり、
失業率は5.2%に増え、
消費者物価は1.9%下がり
デフレ宣言が出された。


東証の大納会は無難に越年しよう、という市場の雰囲気がそのまま伝わってくるような終わり方。

のたうった、年。

今年一年分のニュースを振り返り。
[定点観測] - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー

各月のニュースを眺めていると、9月に歴史的な政権交代があったが、経済とか社会のようすは驚くほど変化していない。
目立つのは先進国政府の財政出動と、市場の乱高下、企業は「超大手同士の合従連衡」などである。


日本は政権が代わって早くもいろいろと批判されているが、鳩山政権の掲げる「GDP650失業兆円、失業率3%台、そして476万人の雇用創出」。
分野は環境、医療・介護・健康、観光の3分野。


これがよく経営者の「V字回復説」ならぬ、「今年はだめだろうが、来年は」という話に終始しないことを願うばかり。
今年実現しているリアルなところではEUとかアジアでの新幹線受注、くらいしか見えてこないが、どうも最近は年が明けたら「今年後半には」、そして年半ばになると「来年以降は」とか「数年後には」という不確定な予測記事が目立つように思う。

ニッポン株式会社のIT化



GDPと雇用とで事業の拡張を宣言する政府の首相は、会社の社長であり、閣僚たちは取締役である。
彼らが「どうせ2020年まではこのポストにいない」という感覚でいたら、会社は潰れる。
日本政府の経営計画、という目線でムダを止めたり、税金を工夫したりしなければならない。


自分は、これら「新規事業」への期待もよりも、いよいよ法案化されそうな「国民総背番号」が色んな意味で切り札になると思っている。
これまで伏魔殿と揶揄されてきた官公庁の縦割り行政と、日本中で使用されている「顧客コード」と称される膨大な数字のリソース(コンピュータ)。
国民一つが「一番号」を使える社会になれば、恐ろしく効率化が進む。
その意味ではこれまでの日本は「パラパラとPCが導入」されているものの、国の中で統一して運用できるデータベースがなかったといっていい。
金融機関ですら独自のコード体系で走らねばならないほど、この問題は根深かった。


国民データベースのIT化で、本当のIT社会が実現する足がかりになるような(来年は法制化までだろうから)来年を期待する。

今年もお世話になりました。今年もお世話になりました。 2009/12/31 12:08 ご指摘の鳩山政権の雇用者創出宣言、確かに画餅に帰する可能性が高いと思います。だって鳩山さんお金持ちだし。嫌な目に合ったらすぐ投げ出すんじゃないでしょうか。献金問題とか。彼にとっては鬱陶しいはなしでしょうし。

えすいーえすいー 2009/12/31 12:51 国民データベースの話し、現実的で業界人としては興味をそそられますね。システムの威力を見せてやりたい、という気が湧いてきました。(笑)

2009-12-30 人生を十二年で輪切りにする。

[]12年×5クール。 12年×5クール。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 12年×5クール。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



今年もいろいろなことがあり。
人生は12年おきに「うねり」が来るというまああまり根拠の感じられない説もある。
十二年というと干支の単位でもあるし、「もし」そんなことがあるとしたら、と考える。


0-12才。何もなく、まったく苦労なく努力なくの12年。


12-24才。これは間違いなく挫折。ただしこれがあったから今がある、と強烈に思わせる12年。
(ただしもっと苦労している人からすれば、実に他愛ない。人とか心とかは弱いものだ、と思う。)


24-36才。仕事をはじめ、独立して最初のガムシャラ期。なにもかも初めての経験で、対処にオタオタすることばかりだったが、まあ勢いはあった。でも仕事とか、結婚とか、お金とか、世の中の色んなことが、事前の想像とは裏腹に「ほとんどその本質が議論されず」に走っている、ということに結構驚いた12年。ようやくオマエは本当は何がしたいのだ?という問いに正面から向き合う必要を感じた時期。


36-48才。システム業界に飛び込み、技術に取り組み、営業に取り組み、そして経営に取り組み。ようやく「本当の方向性」を考え始めて、特許や法律と出会う。
ビビッと霊感が走り、かつてないほどアプリケーションにのめり込み、現在に至る。「これしかない」と今でも思っているさ中、であと残りが二年しかない、という12年の帯。


48-60才。あと「残された2年」がこの48以降を方向づける、と思う。そういう相手として「法律マーケット」に挑戦できる環境にあることには最大の感謝。
ただしいよいよ「ケモノ道」へと分け入る時が来た。
飢え死にせずに、サヴァイヴせねばならない。
タイミングは今が非常によい感じ。
時の運であると思う。


そういう意味では、48〜の12年が、楽しい人生にできるかどうか、いや「人生楽しめたかどうか」というバロメータになるような感じがしてきた。


体力的にはもう盛りは過ぎているから、そんな体の衰えを経験しつつ「精神がどれほど健やかでいられるか」、そんなことが「アラ50th」には求められるような予感がする。
あと準備期間が2年で「人生の仕上げ期」に突入するのだ、と考えるとあまり「年取った」とかばかり口にしてもいられない。一番面白い時期かもしれない、と思う。


とまあ勝手に自分の「12年ピリオド」を概括してみた。
確かに「毎年毎年」総括しても、ちょっと数が多すぎて、あまり心に残らない。
自分の分析のやり方として、「12年単位法」というのは意外に分かりやすいようにも思った。


今17才の人もぜひお試しを。

KazuhaKazuha 2009/12/30 15:47 1Q84、未完な気がしますが、私は面白かったです。
なかなか文芸分野は新しい作家に手が出るようにならず、古いのばっかり読んじゃうあたり、私も年だなあと思います。「若手のも読みます、村上春樹とか」って時代じゃないですもんね。時が流れるのは早いです。良いお年をお迎えください。

橡の木橡の木 2009/12/30 18:55 私は海辺のカフカかねじまき鳥。どちらも青春とか人生に影響を受け、そのままよかったような悪かったような。ですけど日本人作家ではほかにのめり込めないです。カズオ・イシグロは日本人?

てつじんてつじん 2009/12/30 19:37 世の中のいろんなことが、ほとんどその本質を議論されないで走っている、というあたりにとても興味があります。何かしら日頃感じていた割り切れないものについての解答ではないかという気がするのです。こういう話を聞くことのできる機会は私にとっては非常に重要で、ぜひまたお聞かせいただきたいです。ご自分のこれまでをレビューされているのにも勉強させていただきました。

サマンササマンサ 2009/12/30 21:28 いよいよケモノ道。ちょっとゾクッとしますけれど、ついて行きます。(笑)これでも直感は外れたことありませんから。(^-^)v

2009-11-30 年末へ。

[]11月。 11月。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 11月。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



<政治>

日経平均、308円下落し9,081円、四ヶ月半ぶり安値27日
円急伸、一ドル84円台へ突入、政府、介入を検討へ
鳩山首相、政治資金報告書虚偽記載発覚、地検告発へ


日航の西松社長、引責辞任を発表、10日
日航、事業再生ADR手続き申請 4〜9月最終赤字1312億円 13日
米商業金融大手CIT破綻見込み、政府の2100億戻らず
中国製油井管、米商務省が反ダンピング課税決定、最大99%に
10月の米失業率、10.2%に悪化 26年ぶり水準
全国地下、98%の地点で下落、国交省発表



<社会>

冬のボーナス、大手企業で過去最大の二桁減少。製造業で顕著。経団連まとめ
商工ローンのロプロ、会社更生法申請、負債2000億超に、2日



経済

穴吹工務店、会社更正法申請も、社長が異議申し立て上申書提出
自動車・電気14社、設備投資追加で下振れ、1890億円
日本郵船、1500億の公募増資を発表
日航、年末のボーナス「ゼロ」に 西松社長が8労組に伝達
ユニクロ、10月売上高35.7%増、三ヶ月連続で上昇
トヨタ10月度新車登録、反動で前年比13.8%増
住友信託銀行と中央三井トラスト・ホールディングス、11年4月に正式統合を発表
キャノン、プリンター欧州最大手を1000億円で買収発表


不動産ディベッパーの穴吹工務店、会社更生法申請、負債1500億円
主要百貨店売上高、前年比10%程度減


ポルシェ赤字4700億円 VWへの出資拡大が失敗、来期経営統合へ



景気の波



師走。
景気はいよいよ二番底へ向かっているという話。
世界経済はいよいよ「次の縮小均衡」へと向かっているのは明らか。
都心の地価とか、GDPなどに景気予測を頼っていてはこれからも暗いニュースが中心になる。


政権が代わり、新しい時代の価値観はGDPなどではなく、だがCO2削減量でもなく、こういうことだ、という目標をしめせれば、今ほど価値観の転換がしやすい状況もないのに、と思う。
前年比のボーナスの額が二ケタ減少だからといって、何か未来が暗いような論調こそナンセンスである。


捉えようによっては、これまででもっとも尊く、貴重な価値観の幕開けかもしれないのだ。
二十一世紀の価値観の幕開け、のような予感すらある。


本当の希望はこれからの時代にあるのだと思う。

はにわはにわ 2009/11/30 20:05 ブログを拝見して早一年になります。一貫していろんなことを続けておられる様子に感動です。まだまだいろんな話題が出そうで楽しみにしています。

2009-11-28 ホメオスタシス。

[]糖分飢餓糖分飢餓。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 糖分飢餓。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



多くの人との食事では、自分の我が儘はあまり言えない。
特に糖分とか炭水化物を控えている中で、グラニュー糖たっぷり!のすき焼きが振る舞われた今回はびっくりした。


おそらく一年分くらいの糖分を取るのか、とおもうくらい、なつかしき白い雪のような白い粉が、これでもか!というくらい鍋に投じられる。
醤油と肉とタマネギの混じったそれの香りは良いのだが、まあそれにしても恐ろしい甘辛の匂い。


ええいままよ、とこれまた50%以上もサシの入っているであろう和牛とともに、かぶりつく。
で、どうせ食べるならとお代わりも。


デザートにはメロンとか。
肉と脂と糖分と酒。


体調の変化



そして翌日。
普段は朝昼を摂らないことが多いのだが、どうも空腹感が強い。
味噌汁とか、チーズとかを少ししたため。


そして夕食。
こちらはいつものメニュー。
刺身三人前、真牡蠣七つ、明太子にお椀。
飲み物はモルツ一本、焼酎三杯、ハイボール二杯。


そして就寝。
だが。


どうにも空腹感が強まる。
いつもと違う強い衝動に、ふと疑問。


あきらかに、何かおかしい。
あれだけ食べておいて、これほど空腹になるのはなぜか、と深夜に考え込む。


そう。
一昨日の食事である。
一度身体の中に入った糖分が、血糖値を上げ、身体が糖分を欲しているに違いない。


糖分飢餓。
ははあ。


今ラーメンとか食べたら、快感だろうな−。などとにやにやしつつ。

ここは水をコップ二杯呑んで寝ることに決定。

こうなったら挑戦である。
ダテに年は取っていない。


翌朝、空腹感はウソのように消えていた。
思えば麻薬ほどではないが、昨夜は禁断症状と闘っていたのだ、と思い返した次第。


そう考えると、普段の食事で「カロリーと満腹感」のバランスがとれず、つい食べ過ぎてしまう現代人の傾向は、食べる習慣にあるのではないか。


また今度甘い物を食べて、自分の身体で実験してみようとも考えている。
あんまり愉快ではないけれど。

かんしんかんしん 2009/11/28 20:58 ダイエット、よく続きますね!いやー、尊敬します。

2009-10-31 神無月。

[]秋の早足。 秋の早足。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 秋の早足。 - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



付記:10月最後の日に米商業金融大手CITが遂に破綻見込みとの報道
いよいよ「底ぬけ」の気配。
景気が戻り基調、という日本の報道は虚しく。



<政治>

消費者物価、11年度期にまで下落、日銀見通し
債務返済猶予案、「評価せず」が6割、日経調べ
政府の緊急融資制度、9末で14.5兆、中小資金難続く
2010年度概算要求、厚労省5兆円上積み、子供手当などで
8月鉱工業生産指数、回復するもピークの前年一月比で八割と発表
8月住宅着工件数、前年比38.3%減、9ヶ月連続で下回る、今年7月に続きワースト2
8月完全失業率5.5%、0.2ポイント低下
在米日系企業、景況感DI値、過去最悪の41に、JETRO発表
日本郵政、副社長に元官僚二氏、キャノンなど民間からも二氏


米新車販売、前月比22.7%減、補助制度終了の影響で
世界の金融損失額、306兆円 09年4月比16%減、IMFが推計
米失業率、0.1ポイント上昇の9.8%に。雇用者数26.3万人減



<社会>

金融庁、日本興亜を7億円超の支払い先送りで行政処分に。一部業務停止も
JR西、報告書漏洩で前社長が取締役を辞任
桂米朝、元横綱大鵬氏らに文化勲章授与
マリナーズ城島、阪神入り決定


三遊亭円楽、肺がんで死去
海自護衛艦「くらま」、関門海峡でコンテナ船と衝突、三人負傷、28日


オバマ大統領にノーベル平和賞授与を発表、9日
米、カリフォルニア州で今年99番目の金融機関破たん、16日
中川昭一・元財務相急死、4日



経済


「JAL再生タスクフォース」金融機関に対し債権放棄と債務の株式化(DES)で計3000億円規模の支援を要請。
JAL再建、2000億円つなぎ融資、政府保証で調整
伊藤忠、ユニーに出資3%、中国進出へ
東芝4-9期、黒字転換へ
マネックス証券とオリックス証券、来春目処に統合へ、ネットで二位に
グリー、SNS会員数で初の二位浮上、モバゲー抜き1512万人に


全日空、半期赤字250億、旅客収入低迷で


GM、ハマーを中国へ売却



あっという間に秋深く



今月はちょっと忙しかったからか、ずい分時の過ぎるのが早かった。
10月なのに大型台風が来たり、その後急に秋になった感じがして、あと一ヶ月で師走、というのも少し気分が追いついていません。


政権が変わり、当事者の民主党も大変だが、景気の上向きは一向に見えてこない。
好材料、というつもりの報道も「底を打った」というばかりでこのまま「底を這い続けるのでは」という識者の意見もチラホラと出始めたようである。


未曾有の製造不況はしっかりと、その根を下ろしつつある、というところだろう。
戦後の繊維から始まった製造業拡大路線、一辺倒で来た時代がいよいよ終わりつつある今を「明治維新」になぞらえる人もいる。


それほどの大転換だ、というのもその岐路に立っている自分たちには、うねりが大きすぎてなかなか実感できないが、「時代の価値観が変わる端境期」というのは今のような状態なのかもしれない。
と、ちょっと「先から目線」で今を見つめていきたいと思う。


今の子供たちが自分の年になるくらいの30年後、を考えると、従来の製造・輸出路線というのはどう考えてもムリがあったし、永遠の繁栄というのも、環境のダメージを考えればあり得なかったと感じ始めていた。


そんな潮目が変わり、30年後の自分たちを思えば、ずい分貴重な機会に巡り合わせているのだ、という視線も持っていたい。


そして、仕事とか、趣味とか、教育とか、そんな目線でこれからのことに取り組みたい物である。
そうすることで「楽しい一生」が手に入るのだと思っている。

かっちんかっちん 2009/10/31 20:58 いつも読ませて頂いてますが、定点観測、だけでもすごく長い間続いてますよね。そのモチベーションが藤野さんのどこにあるのか、不思議でしようがありません。何かコツがあるのなら教えて欲しいです。

2009-09-30 定点観測、9月。

[]第三Qの終わりに 第三Qの終わりに - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー を含むブックマーク 第三Qの終わりに - 藤野の散文-菖蒲・蛍・ラベンダー のブックマークコメント



<政治>

麻生内閣総辞職へ。16日
内閣府、GDP予想、2.3%成長に下方修正
自民党総裁選、9月28日投票、で調整に
財務省、予算概算要求見込み、92.13兆円に、
特別国会、招集は16日に、四日間の日程で
東京円急騰、88円23銭、8ヵ月ぶり高値、28日
8月消費者物価、2.4%下落、マイナス幅4ヶ月連続過去最大を更新


G20、各国の経済相互監視で一致、声明採択
NY円急騰、89円51銭、25日


週明けM&A発表、1.26兆円に、脱ファンドに特色。28日
米、中国製タイヤに特別関税35%の緊急輸入制限を決定11日。
米財政赤字、08年比の三倍、125兆円と発表、さらに一か月残す
オバマ政権、支持率50%に低下、アフガン情勢悪化で


<社会>

イチロー、史上初の9年連続200安打を達成
押尾学被告、保釈へ
酒井被告、夫婦ともに保釈へ



<経済>

7月機械受注、前月比9.3%減、金額で過去最低に
マンション着工、2か月連続で最低、7月前年比72%減
シャープ、第六世代液晶生産設備を中国南京のメーカに売却を発表。国内需要の急増で
大手百貨店売上高8月売上げ8−11%下げ。前年比
店舗賃料平均、銀座は2万円下落、新宿は横ばいに
三井住友、大和証券との合弁解消を発表
日航、デルタが出資打診へ
野村HD最大5000億円の公募増資へ


アイフル、事業再生ADR申請へ。過払い金増で3110億の赤字、初の無配へ。正社員半減、有人店舗1/3へ削減
ウィルコム、私的整理ADR申請へ。債務1000億の期限延長を要請
ダイエー連結経常損益は25億円の赤字見通し
ゴマブックス、民事再生法適用申請、負債38.2億



8月の米新車販売、22か月ぶりに増加、援助プログラムの効果で



政権交代の、夏の終わり。



政権が代わり、与党がどこになろうとも、さしたる変化は望めないのではないか。

一国民として、戦後ずっと続いた諦観に自分も浸りきっていたようだ。

「変わる」こと自体では何も変わらない、と思っていたが、「変わる」ことでずい分違いが見えてくるらしい、ということがこの度の新鮮な驚きである。



どれだけ新しいものを示せるか、というのも重要だが、宮本武蔵の五輪書よろしく、「淀まぬこと」も重要なファクターらしい、と気づく。


鳩山政権があらゆる予算を止め、決定を白紙撤回し、ゼロペースにする、というだけでこれまで見えなかったものが見えてくる。
変化、というのはそれだけで貴重なものである、ということを今回の政権交代は見せているようだ。


案の定、設備投資も、失業率も消費者物価も、何も回復せぬまま、ついに第四四半期に突入する。

明るい材料はまだ何もないが、既存の延長での絶望、という構図からは脱せられたと思いたい。



政権主導、鳩山首相ありき、ではなく「変われる時代の到来」を感じて、少しでも変化や行く先を考える習慣がつくようでいたいと思う。


教育とか、仕事とか、経営とか、老後とか、子育てとか、色々責任を持って考えなければいけないこと、はたくさんある。
停止していた思考を少し自分たちに戻して考えねば。


55年体制(65年?)の終焉にそんなことを思う。
鳩山政権は、自民党体制を、国民へと一度「大政奉還」しているのかもしれない。

待ってました待ってました 2009/09/30 08:21 定点観測。最近楽しみにしています。

yanyan 2009/09/30 13:23 もう10月ですね。最近調子出てますね!

五輪書五輪書 2009/09/30 16:43 淀まない、というのは一つ真理かもしれないね。ただそれだけでもないような気がするが、自民党は永すぎた春。