Hatena::ブログ(Diary)

別館:空と旅と風景と

2017-01-14

■macOS 環境移行覚え書き(随時更新)

 すみません、自分のための覚え書きです。

 ・・・と言いつつ、

1.同じようなことに悩んでいらっしゃる方のための検索キーワード

MacBook Pro, macOS Sierra, Touch ID, 機能しない, 動かない, 反応しない, 使えない, 指紋, 認証

2.下記に出てくるソフトはけっこうお勧めです ^^

●Touch ID が機能しなくなった後、指紋の再登録やSMCのリセットやNVRAMのリセット含め、何を行っても症状は改善しなかったが、macOSを再インストールしてから、いったん Touch ID 設定のチェックを外してもう一度チェックすると直った。macOSの再インストールは思ったより非常に簡単で、Wi-Fiに接続した状態で Command + R を押しながら再起動するだけ。既存のデータには影響しない。

SafariのBookmarkやID, Passwordは、iCloudを使って旧環境と同期させると楽。

・ATOK2015の環境は ~/Library/Preferences の中のATOK28フォルダを丸ごとコピーするだけ。

Adobe Photoshop Elements(購入済)は、ソフト名と「ダウンロード」で検索して該当バージョンをインストールし、シリアルナンバーを入れて使う。

・LogoVista電子辞典の辞書ファイルは、アプリケーションフォルダの中にすべて入っている。

 (訂正:Documents(書類)フォルダの中にも LogoVista フォルダがあるのでコピーする)

EPWingや電子ブックの辞書ファイルも、EBMacのアプリケーションフォルダの中に入れておくとわかりやすいかも。

・自宅のWi-Fiでも、1GB/minくらいの速度でコピー可能。

・Shrookは設定をコピーしようとしないで(してもできない)、FileメニューからExport OPMLしたものをImportする。

・BathyScapheはいい機会なので整理のためにも手動で選び直した。

・ClipMenuは開発が止まっているので、後継とも言えるClipyに変えた。

Connection: close