Hatena::ブログ(Diary)

W&R : Jazzと読書の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007/10/14 AIN’T MISBEHAVIN’ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

なかなか8時なんかに帰り着けません。しかも秋になると暗くなるのが早い。ブログの更新も滞りがちですが、のんびりやって行こうと思います。


AIN’T MISBEHAVIN’

1929(Andy Razaf / Fats Waller) James L. Dean


No one to talk with, all by myself

No one to walk with, but I'm happy on the shelf

Ain't misbehavin', I'm savin' my love for you


誰とも話さなくてもかまわない

誰とも歩かなくてもかまわない

一人っきりでいても幸せだから

僕は愛の無駄遣いなんかしない


愛する人が誰かよく分かってる

恋愛ゲームからはもう足を洗う

僕が想っているのはただ君だけ

愛を君のために貯金しておこう


ジャック・ホーナーみたいに

部屋の隅で大人しく過ごすよ

そんなの、全然平気なことさ

君にキスしてもらえるのなら


夜遅く外をうろついたりしない

8時までに家に帰るようにする

友だちはラジオだけで満足する

愛を君のために貯金しておこう


気になるのは「ジャック・ホーナー」ですよね。これはマザー・グース子守唄があるようです。「小さなジャック・ホーナー。部屋の隅っこにすわり、食べるはクリスマス・パイ。親指突っ込み、干しぶどう摘み、こう言った。僕はなんてお利口さん」。ジャック・ホーナーは実在の人物でお坊さん。16世紀にグラストンベリー修道院長がヘンリー8世にパイに隠して賄賂を贈ったとき、それを持ち逃げして金持ちになった。つまり「最後には良いことがある」ってことかな。

1929年のレヴュー『ホット・チョコレート』で、ルイ・アームストロングが歌った。出演者が全員黒人のレヴューだったらしい。ファッツ・ウォーラーが45分で書き上げたと言われる。1943年に映画『ストーミー・ウェザー』でも使われ、1978年にはミュージカルになり、1984年グラミー賞殿堂入りを果たしている。

D

サミー・デイヴィスJrのボサノバ講座。ゴンチキゴーン・ゴゴーンゴチキチキ。


Satch Plays Fats: The Music of Fats Waller
Satch Plays Fats: The Music of Fats WallerLouis Armstrong

Sony 2000-06-29
売り上げランキング : 165431

おすすめ平均 star
starサッチモの良さが伝わる好アルバム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

邦題は『浮気はやめた』ですけど、ちょっと違うんじゃないかと。1929年は世界恐慌のまっただ中。歌詞に出てくるsavin'を「節約する」と取り、misbehavin'を「浪費」のニュアンスで考えることも出来そうです。


Django Reinhardt & Stephane Grappelli
Django Reinhardt & Stephane GrappelliDjango Reinhardt with Stephane Grappelli

Pearl Flapper 1993-11-18
売り上げランキング : 55586


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ホット・クラブ・オブ・フランスという五重奏のグループ。つまり、若きジャンゴとグラペリが戦前に結成したバンドです。3人のギタリストに、ヴァイオリンとベース。5人とも弦楽器というのは新しく、これが戦後のロック・バンドの構成に影響を与えたそうです。


Good Life
Good LifeSonny Stitt / Hank Jones

Storyville 1994-04-01
売り上げランキング : 195873

おすすめ平均 star
star忘れじのビッパー達の名演奏
starテナーサックスの醍醐味

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1980年ソニー・スティットの東京公演。まあ、この頃の日本ですから、仕事中毒でエコノミック・アニマルな日本人たち。「他にも大事なことがあるよ。のんびりいきましょうよ」といった感じで、ゆったりした演奏を披露してくれています(試聴はこちら)。


My Foolish Heart: Live at Montreux
My Foolish Heart: Live at MontreuxKeith Jarrett

Universal 2007-10-16
売り上げランキング : 16568

おすすめ平均 star
star疾走、朗朗、落涙
starまたまたECMらしい戦略
star暴れ太鼓、炸裂!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2001年に「エイント・ミスビヘイヴン」は米国レコード産業協会の「20世紀の曲」に選ばれました。そういうわけで、2001年は20世紀を振り返る年。キースも「20世紀を代表するスタンダード」として、モントルー・ジャズフェスで13曲披露しています。2曲入ってるから、ファッツ・ウォーラーが好きなんだな。