Hatena::ブログ(Diary)

W&R : Jazzと読書の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/03/11 TAKE FIVE このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

さすが年度末、忙しい。確定申告は今週中に。


TAKE FIVE

1959(Iola Brubeck / Paul Desmond) The Jazz Duo


Won’t you stop and take a little time out with me?

Just take five

Stop your busy day and take the time out to see

I’m alive


ちょっと立ち止まってみませんか?

5分でいいから僕とお話しましょう

忙しい毎日に追われる暮らしを辞め

僕が傍にいることに気づいて下さい


いつもとは少し違う道を歩くだけで

僕はここにやってくることができる

でも二人は言葉を交わすこともなく

パントマイムみたいにすれ違うだけ


よく目が合うことには気づいてるし

震えが足の先まで走るのも感じてる

君の笑顔を見るとなぜか淋しく思う

そんなとき自分の本心に気づくんだ


妙にかしこまるのも考えものかな?

タバコの火を借りることから始めて

少し会話ができたら今はそれでいい

たとえ5分だけでも、5分だけでも


君の名前は何ていうのだろう? ある日用事があって、いつもの通勤コースから外れ歩いていたら、君を見掛けたんだ。君も忙しそうに通り過ぎていったけれど、それから僕は気になっている。わざわざこんなふうに、毎日遠回りして会社に通っている。君も僕のことに気づいてくれてるみたいだけど、話し掛けるきっかけが見つからない。何て言えば良いんだろう? 変に堅苦しいと困るだろうなあ。リラックス、リラックス。「そこのネエちゃん、茶でもシバかへん?」。

デイヴ・ブルーベック・カルテットの名曲。1959年に発表され、全米チャート25位になった。作曲はサックス奏者ポール・デズモンド。「take five」には「5拍子」という意味と「5分休憩」の意味とがあり、4分の5拍子の変則的なリズムがこの曲をカッコ良く仕上げている。1962年にブルーベックの奥さんアイオラが詩を付け、カーメン・マクレイが歌いヒット。日本ではアリナミンVのCMで有名。


D

Look to the Rainbow
Look to the RainbowAl Jarreau

Warner Bros. 1988-10-25
売り上げランキング : 78205

おすすめ平均 star
star'70年代の集大成ライヴ名盤、“VOCALIST”を堪能できます!
star珠玉の名作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あなたが歌えば、ただの早口言葉。ほんと、忙しない。


タイム・アウト
タイム・アウトデイヴ・ブルーベック ポール・デスモンド ジーン・ライト

ソニーレコード 2000-11-22
売り上げランキング : 22187

おすすめ平均 star
star秋の夜長にjazzを聴く・・・。
star不思議な感覚
starスムースジャズ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっぱり名曲。「テイク・ファイヴ」は最初このアルバムで発表されました。デズモンドさんのアルト・サックスが柔らかくて温かい。


Itacruca
Itacrucaパメラ・ドリッグス

ビクターエンタテインメント 2007-05-23
売り上げランキング : 155340

おすすめ平均 star
starご夫婦で盛上がります!
starSO NICE

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ、スキャットがカッコいいです。ボサノヴァに惚れ込んで、アメリカからブラジルに移住し、フルート奏者ハービー・マンのサポートを受けたパメラ・ドリッグス。2003年アルバム『板倉さん』?いや、イタクルサか。リオ・デジャネイロにある島の名前。旦那さんの名ギタリスト、ホメロ・ルバンボも参加し、その天才的なスキルを披露しています。


Next Exit
Next ExitJr. Grover Washington

Sbme Special MKTS. 2008-04-01
売り上げランキング : 52003

おすすめ平均 star
starS.J事始メ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「テイク・ファイブ」は、サックス吹きなら一度は吹いてみる曲。こういう機会にスムーズ・ジャズの父グローバー・ワシントン・ジュニアを取り上げておきます。フュージョンにR&Bの要素を取り入れた作風で、1970年代ウェス・モンゴメリと並んでワシントンD.C.のラジオ番組「クワイエット・ストリーム」の看板アーティストになりました。1980年グラミー賞受賞。1995年ラムゼイ・ルイスと組んでフュージョン・バンド「アーバン・ナイツ」を立ち上げたものの、1999年心臓発作で惜しくも逝去されています。享年56歳。穏やかでクールな「テイク・ファイブ」。


テイク・ファイヴ(紙ジャケット仕様)
テイク・ファイヴ(紙ジャケット仕様)ウィル・ブールウェア

ヴィレッジ・レコード 2005-01-19
売り上げランキング : 112041

おすすめ平均 star
star掘り出し物だよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1960年代、まだ10代のとき既にBBキングに楽曲を提供していた作曲家ウィル・ ブールウェア。1970年代にはウィル&レインボーを結成し、マイケル・ブレッカーやスティーヴ・ガッドと共に活躍していました。そんなベテラン・ピアニストなんですが、今まで自分名義のアルバムを出していなかった。のんびり屋さんですね。2005年、初のアルバムにはリチャード・ボナがベースで参加。スタンダード中心の構成ですが、このサウンドは古くない。