Hatena::ブログ(Diary)

W&R : Jazzと読書の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/04/29 VIRTUAL INSANITY このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ニコニコ動画で歌詞が気になったので訳してみました。子どもの日も近いし。


VIRTUAL INSANITY

1996(Jay Kay & Toby Smith) Jamiroquai


Futures made of virtual insanity, now

Always seem to be govern'd by this love we have


僕たちの住んでいるところについて(ちょっと言わせて)


びっくりするようなことだけど、食べものに困らないのは

本来は小さいはずのものを大きくすることでやってるんだ

どんな呪文を自分にかけてるのか、誰も分かっちゃいない


この世界に全ての愛を捧げながら生きてきたつもりだけど

実はその世界は人から教えられた物語に過ぎなかったんだ

見ることも、息することも出来ない、もう生きてけないよ


僕たちのこの生き方を変えることが出来るものは何も無い

だって僕たちは奪い取るばかりで、与えようとしないから

そして今や、物事はどんどん悪いほうに向かっているんだ


ああ、なんて狂った世界なんだ、僕たちの住んでいるのは

罪に手を染めてる奴らに僕たちは何もかも託しているんだ

なんでこうなっちゃったのか、僕には全然理解できないよ


今や未来は、バーチャルな狂気によって作られているんだ

無用なニューテクノロジーへの歪んだ僕たちの愛によって

未来は支配される、何も聞こえない、ここは地下の世界さ


なんて戯けた混乱の中に僕たちはいるんだとホント思うよ

どこから手をつけていけば良いのか、それすら分からない

俗物たちの作った腐った縛りから逃れたいと思ってるのに


だってこの現代では、これから母親になろうとしてる人が

生まれてくる自分の子どもの肌の色を好みで選べるんだぜ

(遺伝子いじって)それってとても不自然なことなのにさ


自分たちも「おかしなことだ」と昨日までは言ってたのに

おいおい、もう祈ることくらいしか残されてないのかよ?

これはもう、僕が新しい宗教でも作ったほうが良いのかな


ホント狂ってるよ、別の遺伝子を組み込んでしまうなんて

何かあるはずさ、これから起こる、こうした未来について

僕たちには知っておくべきことが何かあるんじゃないか?


今や未来は、バーチャルな狂気によって作られているんだ

無用なニューテクノロジーへの歪んだ僕たちの愛によって

未来は支配される、何も聞こえない、ここは地下の世界さ


もう何も聞こえない、みんなで地下世界に住んでしまえば

そこがバーチャルな狂気さ

君の言う「バーチャル・リアリティ」なんて忘れちまえよ

それはこれほど悪くないさ


僕たちの人生は間違った方向に進んでいる

窓の外に出よう、君は知らなかったのか?

心を失うことほど恐ろしいことは他にない

心が愚かになるのが最悪の事態なんだから


バーチャルな狂気、それこそが僕たちの住んでいるところ

んーふふふ、分かったかな


青くて良い歌詞だな。情報操作に遺伝子操作。「本当のこと」が届かない、テクノロジーに囲まれた世界。テクノロジーは人を幸せにするために開発されるべきものだろうけど、何が幸せなのか、誰も考えようとしないままテクノロジーだけが進化していく。良いほうに行ってるのか、悪いほうなのか。「僕たち」に分かるはずがない。だって、それを判断するための価値観さえ、すでに操作されているのだから。

1996年に発表されたアルバム『Travelling Without Moving』の一曲目。アメリカのジャズ・ファンクがイギリスのクラブ・シーンの中で昇華され誕生したのがアシッド・ジャズ。それを世界的に広めたバンド「ジャミロクワイ」の作品。バンド・リーダーのジェイ・ケイ自身、ジャズ・ボーカリストの母親を持ち、ジャズ文化に触れながら育ち、この作品でもその感性を存分に発揮している。「バーチャル・インサニティ」のPVは1997年MTVベストビデオ賞を受賞している。

D

再現してしまうなんてすごい。これが「バーチャル」でなくて何が「バーチャル」なんだ? 歌はともかく、ダンスがすごい。「MikuMikuDance(MMD)」というフリーソフトで作ってあるんだそうです。

 MMD: http://www.geocities.jp/higuchuu4/


Travelling Without Moving
Travelling Without Movingジャミロクワイ

エピックレコードジャパン 1996-11-21
売り上げランキング : 1749

おすすめ平均 star
star盛りあがれるだけじゃない
starドライブに最適。
starグルーヴってのはこういうこと。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界で700万枚、日本で150万枚売れた。あのころソニーのCMにも出てたものなあ。MDプレイヤーのCMだったかな。「ジャミロクワイ」は「ジャムするイロコイ族(Iroquai)」という意味。バッファローの角が付いたトレードマークは、ネイティヴ・アメリカンのシャーマンのイメージ。ちなみにPVの撮影は床が動いてるのではありません。壁のほうが動いてるんだそうです。


DIRECTORS LABEL ジョナサン・グレイザー BEST SELECTION [DVD]
DIRECTORS LABEL ジョナサン・グレイザー BEST SELECTION [DVD]オムニバス

角川エンタテインメント 2005-10-28
売り上げランキング : 35238

おすすめ平均 star
star息をのむ美しさ
starハイセンス!
starビジュアルアート好きの万人にお薦め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PVを手掛けたジョナサン・グレイザー監督は、映画『マトリックス』でワイヤー・アクションを手掛けた人。さもありなん。映画のストーリーが、この曲の歌詞に重なっているように思えてしまいます。


UKULELE SOUL
UKULELE SOULnucca

Three D System =music= 2008-06-11
売り上げランキング : 100504

おすすめ平均 star
star最高にステキなソウルです
star心地良い〜〜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カバーしてる人はあまりいないようですが、日本のインディーズでNuccaさん。ウクレレ一本で勝負してる男性シンガーです。これはレゲエですね。魂に響いてきます。試聴はMySpaceから(こちら)。「UKULELE SOUL 全曲試聴」の「04:30」からが「ヴァーチャル・インサニティ」。