Hatena::ブログ(Diary)

W&R : Jazzと読書の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012/04/23 LADY IS A TRAMP このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

じめじめ寒い四月になっちゃったなあ。


D

LADY IS A TRAMP

1937(Lorenz Hart / Richard Rodgers) 解説ページ


「晩餐は8時」ルールはお腹が空くから嫌

お芝居にわざと遅れる悪目立ちの風習も嫌

嫌いな人たちは端っから眼中に入れてない

だから「あの娘はアバズレ」て言われてる


接待ゲームでオヤジどもの相手するのは嫌

真珠で着飾り上流社交界に顔を出すのも嫌

お嬢様連中の世間話にも加わったりしない

だから「あの娘はアバズレ」て言われてる


自由で新鮮な風に髪を靡かせるのが大好き

人生に憂い事なし、破滅しようが構わない

寒くて湿っぽいからカリフォルニア大嫌い

だから「あの娘はアバズレ」て言われてる


Duets II
トニー・ベネット (2011/9/27)

Sony
音楽 - 113,301位

とにかく、人と一緒がいや。規範やら面子やら大嫌い。だって、人の目を気にする人生なんて、自分の頭で考えてないじゃない? そんなことのために生まれたわけ? ほら、春の風に頬を打たれてみようよ。目が覚めるから。自分がどう生きたいか知ってるのは自分だけ。それがどんな人生になっても、望んだ一生を暮らせるなら本望じゃない?

まさにこの曲、レディー・ガガジャズを歌ってます。まあ、トニー・ベネット85歳記念のイベントだけど。好きなもの・嫌いなものをアドリブで挙げていけば、レディー・イズ・ア・トランプになる。自由奔放、天衣無縫。絡みに絡んでくるので、ベネット爺さんも苦笑いしながら楽しんでます。