Hatena::ブログ(Diary)

W&R : Jazzと読書の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018/08/17

KindleFireでYouTubeを観るなら YouTube Vanced にしよう

バックグラウンド再生ができる。


YouTube Vanced

Home Page - YouTube Vanced
Vanced is a well known modded version of YouTube with many features such as adblocking and backgroun...

広告ブロック内蔵の再生アプリ。Android版ですが、開発元で直接公開しているのでKindleFireにもインストールできます。Google的には広告を消されるとまずいのでGoogle Playには置いてくれないのでしょう。これを超えるYouTubeアプリはないと思う。


ダウンロード

ダウンロードリンクが3つあります。そのうちの「Non-Root Downloads」を選んでみました。他のはルート化してある場合ですね。MicroGとNon-Rootの2つのセクションに分かれています。MicroGはYouTubeにログインする拡張機能で、本体はNon-Rootのほう。

White/Black と White/Dark の二種類がありますが、White/Black にしてみました。Versionの一番大きい13.32.52をタップしダウンロードを待つ。59.79MBほどあります。


使い方

特殊な接続法なのか再生まで待たせない。しかも別のアプリに切り替えても、画面を消しても、YouTubeの音声は流れ続けます。これだけで使う価値がある。


設定

検索画面での右上にあるボタンから設定に入ることができます。設定のGeneralに入り Dark Theme にすればカッコいい。コーデックまで設定できる上級者向け。


まとめ

KindleFireにはデフォルトでYouTubeアプリが入っていないのですが、関係ないですね。このVancedをインストールすれば最高のYouTubeプレーヤーになる。しかも心なしか音質も良くなった気がします。Androidは野良アプリが充実していて使いこなしの奥が深い。

  • KindleFireにGooglePlayを入れなくてもAuroraStoreでカバーできる