Hatena::ブログ(Diary)

W&R : Jazzと読書の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018/12/27

WorkFlowyアプリをTextwellから起動してみた

よーみがえーれー!


WorkFlowy

Textwell 1.8.8
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: \360 (Sociomedia)

アプリの起動が T("workflowy.com") で出来ることに気づきました。Textwellから呼び出せます。じゃあ、内蔵ブラウザを使わなくても済むじゃないか。オフラインで使えるじゃないか。読み込みを待たなくて良いじゃないか。なかなか良いことづくめのような。

Import Textwell ActionWorkFlowy


使い方

Textwellで文章を書いてアクションを実行。WorkFlowyアプリが立ち上がるので、適当なところにペーストしてください。Textwellの本文がブロックとして貼り付きます。一行目を第一階層とし、空行を区切りと見なすカード形式になります。これだと取り回しやすい。


エクスポート

iPadのWeb版に「Export」が付きました。まだ実験中なんだと思うけど、そのうちアプリ版にも実装されるでしょう。そして、iPhone用も同じ仕様になると思われます。

でもそれはカード形式ではありません。当たり前ですけどね。仕方ないので、Textwellが空っぽときは内蔵ブラウザでWorkFlowyを開くことにしました。そして、ブラウザの終了時にトピックを取り込む。一貫性がないけど、当面はこの方法で行きます。


まとめ

WorkFlowyはTextwellの脳髄である
WorkFlowyのデザイン変更は困ったものです。使っていたアクションやブックマークレットが全滅。Textwellからの連携も中途半端になってしまいました。そうは言っても推敲にWorkFlowyを外す...

従来の方式は前回の修正版をお使いください。今年のWorkFlowyは大きく見直しを行った年。しかも、いろいろ迷走したように思います。来年には安定するのかな。論文を書くとき依存しているので、読み込めなくなるとストレスでした。来年は良い年でありますように。