Safariの画像をTextwellに取り込んでリンク付けする ImageTaker

ブックマークレットです。


Textwell 1.1.5
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: \300 (Sociomedia)

iPadはもはやTextwellを走らせるための環境。良いエディタがあると周辺も充実してきて、さらに執筆しやすい環境が成熟してくる。この相乗効果はウキウキしてきます。


f:id:wineroses:20131023145035j:image

そんなわけで、今回iPad miniの記事を書くとき使ったブックマークレット。Safariのブックマークに登録します。表示中のページから画像だけを抜き出してリスト化します。

javascript:url=encodeURIComponent(location);b=document.images;a=new Array();for(i=0;i<b.length;i++)a[i]=b[i].src;for(i=0;i<a.length;i++){c=document.createElement("img");c.src=a[i];c.addEventListener("click",function(d){location="textwell:///insert?text=<a href="+url+" target=_blank><img width=\"\" src="+d.target.src+"></a>"});document.body.appendChild(c);document.write("<hr>")};

f:id:wineroses:20131023145048j:image

抜き出された画像のうち、取り込みたいものをタップする。


f:id:wineroses:20131023145059j:image

するとリンク付き画像としてHTMLタグがTextwellに貼り付きます。


こんな感じの表示になる。タップすると、その画像の元サイトに飛びます。大きすぎる場合は、imgタグ内のwidthでサイズを調整してください。大きめにするなら500くらいで。

画像のダウンロードではなく、相手サイトのimgリンクを取り込みます。リンク先がなくなれば画像も表示されなくなる。ブログでの紹介用ブックマークレットなので、画像をダウンロードしちゃうと著作権に問題があると思う。リンクフリーな範囲でご利用ください。

wineroses
wineroses