Hatena::ブログ(Diary)

winplusの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-03-21

戻るボタンと「継続」

第 24 回 Ruby/Rails 勉強会 でのmoriqさんの発表が非常におもしろかったので、RESTというアーキテクチャについて少し考えていました。そのとき参照した以下のサイトで、戻るボタンと「継続」について触れておられるところがあったので、思うところを書いてみます。

【感想】第24回Ruby/Rails勉強会@関西: プログラマの思索

WEBアプリの「戻るボタン」がやっかいなのは、その意味が確定していないところにも要因があるように思います。

 1.カートに商品をいれる。

 2.戻るボタンを押す。

このとき、以下のどちらが正しい動作になるのでしょうか?

 3a.操作1.の「取り消し」とみなし、カートの商品を削除する。

 3b.別の商品を探すための操作とみなし、カートの商品は保持する。

もちろん、どちらが正しい場合もあると思います。なので、なんらかの仕組みを導入するだけでは、解決することは難しい気がしています。たとえば、「継続」という概念をちゃんと理解していないので単純にスタックのようなものだとすれば、素直に3a.を実現する仕組みになります。でも、3b.の動作をしたいときは使えない仕組みとなります。

というか、そもそも操作するユーザがどちらを意図していたのか分かりません。だとすれば、サイトをどちから一方の動作のみが自然と感じられるようデザインすべき、ということになるのでしょうかね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/winplus/20080321/1206106004
Connection: close