winpyの日記

2018-08-19

***はnasの名前

/run/user/999/gvfs/smb-share:server=****,share=media

2018-08-13

シーリングファンの羽根角度

市販のシーリングファンのなかには、きちんと風を下向きに送るタイプと、ほとんど風を送らないタイプがある。

羽根の形状や角度が違う。

平板のままで、角度も浅いものは、羽根を回すスピードをいくらあげても、下向きの風は感じない。

なんとかならないかとネットを調べていると

「シーリングファンは大きい羽根の回転で風を発生させます。高い天井の吹き抜けや広い室内、広い店舗の空気を撹拌するためには大きい風量が必要です。このシーリングファンの風量は国産メーカーを大きく上回っています。その理由の一つは羽根の傾斜角度が大きいことです。大きい羽根の傾斜角度は空気の抵抗も大きくなり同時にモーターへの負荷(トルク)が大きくなります。このシーリングファンは負荷に強い高耐久性のモーターを全モデルに採用しています。」

とあり、おそらくあまり風を下向きに送らないファンは、モーターが小さいからであろうと想像した。

逆に、いろいろ工夫して風を送れるようにしたら、今度はモーターが壊れる可能性が大きくなると。

なので、なんとかしようという気持ちはなくなっった。

2018-06-16

Palemoon27

Palemoon26は動画再生に難があり、我慢して使っていたが、やはりバージョンを27にあげることにした。

27であればこれまでエラーの出ていた動画も再生できるようになった。

ただしVideodownloadhelperは、このような種類のアドオンはPalemoonは許可しないとしてインストールできない。

Mouseover DictionalyがFirefoxで使えなくなったので、Palemoonに移行したが、その後、Mouseover DictionalyはFirefoxのアドオンの証明書がとれて、サイトに正式に登録されるようになっている。

面倒だからそのままPalemoonを使っていたが、やはり再度、Firefoxに戻ることにする。

Firefoxの56と、mouseoverdicの0.6.14であれば署名問題はクリアされるものの、アドオンリストに Legacyと表示されてしまう。

今のところLegacyの表示のままでも問題ないが、これを解消するにはVerを54まで落とす必要があるよう。

mkusbをインストール

klueの persistent Live起動に欠かせないmkusbのリポジトリを追加してインストールする。

mkusbはUEFIでも起動し、persistentなので、追加や変更したデータをすべて保存可能。

sudo add-apt-repository ppa:mkusb/ppa

sudo apt-get update

Palemoonのエクステンションが保存されるフォルダー

Klueの場合

/home/kona/.moonchild productions/pale moon/XXXXX.default/extensions

XXXXXユーザーフォルダー

Flashのサポート

Lunuxの napi Flash Player 11.2はリリースから5年間のセキュリティパッチの提供が終わったからか、知らないうちに「Flash Player の状況確認」のサイトでFlashムービーが動かなくなってる。

ただし下のバージョン確認にはちゃんとインストールされているFlash Playerのバージョンは表示される。

最初は何かのエラーで動かないのかと思ったが、たくさんあるFlashムービーサイトを見ても、きちんと表示されているので、動作は問題なく、上の対応をしたためかと思った次第。

2018-03-25

2018-02-24

LXDEのツールバーに年月日と曜日表示

ネットで検索するとすぐにわかるけれども

%Y/%m/%d%a %R