Hatena::ブログ(Diary)

wmo6hash::blog このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014/05/26(Mon)

[]Vertica on MapR Sandbox first impression

Deployment of ANSI SQL on Hadoop: Vertica Integration on MapR using the Sandbox | MapR May 14, 2014 by Patrick Tooleに書かれている “The HP Vertica Analytics Platform on MapR”を使ってみるための仮想アプライアンス、MapR Sandbox for Hadoop and HP Vertica Version 0.9.1。*1 *2 *3 *4 *5 *6


お砂場遊びを はじめましょう。


  1. Oracle VM VirtualBoxインストールされている*7マシン*8で、HP Vertica MarketplaceWebブラウザを使って HP Web ID accountを用いて Sign In。*9
  2. MapR Sandbox for Hadoop and HP Vertica (VirtualBox)Download *10クリックして1,264,825,046 バイトのMapR-Sandbox-3.0.2-With-Vertica-7.0.1.ova.zipダウンロード
  3. MapR-Sandbox-3.0.2-With-Vertica-7.0.1.ova.zipunzipして解凍すると1,301,198,336 バイトの MapR-Sandbox-3.0.2-With-Vertica-7.0.1.ova が展開される。
  4. Oracle VM VirtualBox 4.3.12を起動。
  5. 「ファイル」メニューから「仮想アプライアンスインポート」を選ぶ。
  6. 「仮想アプライアンスインポート」で「インポートしたいアプライアンス」の入力を促される。フォルダのアイコンを押して、展開された MapR-Sandbox-3.0.2-With-Vertica-7.0.1.ova を選択し、「次へ」を押す。
  7. 「仮想アプライアンスインポート」で「アプライアンスの設定」が表示される。「インポート」を押す。f:id:wmo6hash:20140527005657p:image:w640
  8. インポートがはじまる。約3分程度で完了。f:id:wmo6hash:20140527005659p:image:w640
  9. 「設定」を押し、アダプター1がホストオンリーアダプターになるようにネットワークの設定を変更する。*11「OK」を押す。
  10. 「起動」を押す。
    f:id:wmo6hash:20140527005700p:image:w640

ほんの ちょっとだけ ふれてみる。*12 *13
f:id:wmo6hash:20140527005701p:image:w640


ごきげんよう。

*1HPVertica 作成者 : Paul Echeverri 最終編集者 : Paul Echeverri 最終編集日 : 5 15, 2014 に載っているInstall MapR and HP Vertica, Add HP Vertica as a MapR Service - Configure MapR for HP Vertica, Create HP Vertica volumes in MapR FS, Mount MapR Directories for HP Vertica, Create and configure database - Configure HP Vertica for MapR-FS and Restart All Servicesを行う必要なく利用できるのが特徴

*2:Vertica on MapR Sandboxと書くことにしている。MapR Sandbox for HadoopもMapR Sandboxだし。長いし。あくまでも今のところ。

*3:Author: MapR Technologies

*4:参考: HP Vertica 7.0.1 Release Notes & MapR Version 3.0.2 Release Notes

*5:The MapR Distribution for ApacheHadoop® の仮想アプライアンスのみを試したいときは MapR Sandbox for Hadoop - Latest Documentation - doc.mapr.com 作成者 : Peter Conrad 最終編集者 : Bridget Bevens 最終編集日 : 5 21, 2014 を読み、Install the MapR Sandbox for Hadoopに書かれている MapR Sandbox for Hadoop 3.1.0 http://package.mapr.com/releases/v3.1.0/vmdemo/ 下の各仮想化ソフトウエアディレクトリにある MapR-Sandbox-For-Hadoop-*をダウンロードって感じ。この MapR Sandboxは MapR Technologies Introduces Free Sandbox for Hadoop, Giving Developers the Fastest On-Ramp to Hadoop | MapRと February 11, 2014から提供されている。2014.05.20時点の Hadoop Times > 製品情報 > MapR Sandbox によると“手軽にHadoopを試す”“仮想マシン上で動作し、MapR の全機能を利用できるHadoopクラスタ” By 編集部。

*6HP Vertica Analytics Platform の仮想アプライアンスのみを試したいときは HP Vertica Analytics Platform Version 7.0.x Documentation > Getting Started Guide > Downloading and Starting the Virtual Machine を読み HP Vertica | Community Edition | MyVerticaから Sign Up後に HP Vertica Community Edition Software Downloads | MyVerticaDownload HP Vertica 7.0.1 Virtual Machinesからダウンロードって感じ。

*7インストールされていない場合は https://www.virtualbox.org/wiki/Downloadsからダウンロードしてインストール

*8:Vertica on MapR Sandboxの動作要件は MapR Sandbox for Hadoop - Latest Documentation - doc.mapr.com の Prerequisitesと同じ

*9HP Web ID accountは Sign Inを押すと表示される“Sign up for HP Web ID”をクリックして取得。

*10HP Web ID accountでSign Inしていないときは Freeと表示されている

*11:Surachart Opunさんが Surachart Opun’s Blog: MapR Sandbox for Hadoop Learning MONDAY, MARCH 31, 2014 で書かれているように"Bridged Adapter"とかにしても良いはずなんだけど、とりあえず MapR Sandbox for Hadoop - Latest Documentation - doc.mapr.com 作成者 : Peter Conrad 最終編集者 : Bridget Bevens 最終編集日 : 5 21, 2014 の記述に従った。

*12rootパスワードはmapr

*13:いわゆるデータベースエンジンであるverticaのバイナリファイル内にある文字列は“Vertica Analytic Database”なの

2014/05/17(Sat)

[]JPOUG Tech Talk Night #4 Storytelling

約半年間の自らの係りと実施内容の箇条書き




JPOUGのストーリーテラーは JPOUGを語る みなさんひとりひとりです。

Japan Oracle User Group (JPOUG)

Oracle Database を中心に MySQLJava などのオラクル製品およびサービスはもちろん IT 関連技術全般にわたる様々な情報を交換することを活動とするグループです。

技術者やユーザーが主体となって世界のオラクル・ユーザー・グループの一員として活動しています。

ホームページ|説明|コミュニケーション(Doorkeeperコミュニティ|Facebookページ|Googleグループ)

*1:スライドの操作に使っていたのはフィンガープレゼンター│コクヨS&T 黒曜石

2014/05/03(Sat)

[]この時期に公開されるIT人材白書とQCon Tokyoの資料

TokyoWebmining Wikiを せっせと編集*1しながら、ここ数年は この季節になると いつもIT人材白書とQCon Tokyoの資料を読んでいたことを思い出し、ちょっと書いておこうかなと。*2

  • 2014年4月18日に公開されたIT人材白書2014
    • 「IT人材白書2014」概要
    • IT人材白書2014 *3 *4 *5
      • 基本情報技術者試験に関し“昨年度と比較して全体的に減少しているが、特に20 代の応募者が大きく減少”“一方で10代は前年に続き増加傾向にあり、2009年の新試験制度開始以来、過去最高”“10代の応募者の内訳を学校区分別に見てみると、「専修学校・各種学校(情報系)」(1,390人増)が増えている”が意外でした。

*1 - データマイニング+WEB@東京 (TokyoWebmining) > 【TokyoWebmining-Wiki】Wiki 立ち上げのお知らせと編集のご協力お願い の有志に手を挙げてみまして。過去の開催 - TokyoWebminingのサブページは過去開催分完了。

*2yak shaving で人生の問題の80%が説明できる問題 - bkブログ

*3プレス発表【「IT人材白書2014」の公開について】:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

*4:読まれる方は「IT人材白書2014」アンケートの記入も忘れずに。

*5:この「IT人材白書2014」アンケートに答えると“ご協力ありがとうございました。ダウンロードページに移動します。戻る”と書かれたページが表示されます。“戻る”を押すと IT人材白書2014 製本版・データ編ダウンロード:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 が表示されます。“戻る”て。