神戸捕物日記

2012-01-14 明日のこみっくトレジャーに参加します

明日1/15インテックス大阪で開催!

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします

昨年は悲しい出来事が数多くあり、本当にしんどい一年でした。

でも、その一方で多くの方に出会い・つながることができました。

本当にありがとうございました

冬コミも無事終えることができてほっとするのもつかの間。

明日インテックス大阪で開催されるこみっくトレジャー

参加します

今回はreonov lab.として参加してますので

冬コミの新作「3Q-miku- Vol.2」がメインです。

悪魔温故知新年代記も関西初公開ということで持っていきます

あと、「UMEMOTO ~He Lives Here」も家に残っている分すべて

もって行きますので欲しい人はどぞ(数が少ないのでなくなったらごめんなさい)

2011-11-11 ゲームレジェンドにお越し頂きありがとうございます!

UMEMOTO~HE LIVES HERE頒布完了

去る11月6日ゲームレジェンドにて梅本竜追悼CD「UMEMOTO~HE LIVES HERE」を

無償頒布させて頂きました。作品もとても素晴らしいものに仕上がりました。

会場では多くの方々に手にとって頂き本当に感謝しています

天の梅本さんに、みんなの思いが届くことを心からわずには居られません。

さて、冬コミも無事当選しました。

今年は3日目西お−25bです。

サークル結成25周年にひっかけた「なにか」を作っていきたいと思いますので

どうぞご期待ください(と自分へのハードルを上げてみる)。

2011-10-30 梅本竜氏追悼「UMEMOTO~ He Lives Here~」公開

UMEMOTO~ He Lives Here~

梅本氏追悼CD完成しました

先日の「UMEMOTO」データ公開では、国内外を問わず数多くのニュースサイトTwitterなどで反響を頂きました。ホントありがとうございます

その情報を公開するときにも少し書きましたが、改めて梅本さんの名曲をアレンジ、想いを込めて1枚のCDを制作しました。

前作のメンバーや梅本さんとつながりある面々が集い、梅本さんお送りする追悼作品のようなものを作りたい。イベントとしては、梅本さんの活躍していた90年代などちょっと懐かしいゲーム中心の「ゲームレジェンド」で公開したい。

そんな想いのなか12曲46分の作品を無事仕上げることができました。

今回は追悼作品ですので無償配布いたします。それなりの枚数は持って行く予定ですが、来場者多数の場合はお一人あたりの配布枚数を制限させて頂くかもしれません。予めご了承ください。

この作品が梅本さんの楽曲に触れるきっかけになれば、そして天国にいる梅本さんに私たちの想いが届けば、これ以上の幸せはありません。

2011-10-16 梅本竜氏追悼「UMEMOTO」無償公開

UMEMOTO

梅本竜氏追悼

2011年8月16日梅本竜さんがお亡くなりになりました。享年37歳。

当初ネット上にこのニュースが電撃的に走ったとき

当然出任せだろうと信じなかったのですが、

氏と交流の深い知人などから情報から事実と知り愕然としました。


梅本さんとは8年前に「UMEMOTO」をきっかけに知りあいました。

M3の後、会場近くのレストランでみんなで話をしたのが

つい最近のように思えます。


その後もいろいろな場でお会いすることがあり、

深い話やら音楽関係者を紹介して頂いたりとお付き合いをさせていただきました。

どんなときもにこやかに話しかけてくださったのが印象的でした。


ここ1〜2年お会いする機会が無く心配していたのですが

まさかこのような形でお会いすることになろうとは・・・

梅本さんが亡くなったことが現実であるという事実として

受け止めざるを得なくなったそのとき

もう会えないんだと言う思いが目から溢れ出るのを押さえきれませんでした。


UMEMOTOに参加したメンバー全員と相談した結果、

お亡くなりになって二ヶ月経った本日

思い出深いこの作品を無償公開することにしました。

もう8年も前の作品ではありますが改めて聞いても古くささが無く、

氏の楽曲の完成度を改めて再認識

在りし日の故人を心から偲び、この作品を贈りたいと思います。

この楽曲が、氏のことを思い出すきっかけになれば幸いです。


心より追悼の意を表します。

2011-05-27 ゲームレジェンドで新作発表!

ハイドライド3アレンジCDの続編出しま

f:id:woodsoft:20110527212539j:image

毎回心が揺さぶられるイベントゲームレジェンド」。

今年も参加することになりました。

「WOODSOFT vs Aether」(スペース63,64)で今回も参加します。

前回制作したハイドライド3アレンジCDが

(制作者の予想以上に)好評だったので続編を制作しました。

その名も「富士急ハイドライドドッカーン!」

・・・はいそこ、名前突っ込み入れな〜い。

ということで、前回収録できなかったOPや塔のテーマ

そしてボーナストラックとしてハイドライドIIからも選曲。

このご時世にアレでナニな作品が仕上がりました!

だが後悔はしていない。むしろ満足ホクホク。


http://www.lkjp.net/mp3/hydokan_demo.mp3

よかったら是非。