workroom diaries

2011-04-19

「雑草のための道具展」ワークショップレポート

f:id:workroom01:20110403142543j:image

「雑草のための道具展」(3月28日〜4月9日開催)関連イベントとして、

4月3日にワークショップを行いました。場所は難波宮跡公園。

作品の一つである標本帖を使い、標本にするための雑草を採集しました。


まずは雑草スポットを紹介しつつ、みんなで公園を歩きました。

図鑑を手に、名前を調べながら観察していると夢中になってしまうもので、

参加してくれた方も、あっというまに時間が経つことに驚いていました。


次に解散し、各自が自由に採集。

摘んた雑草を標本帖に挟んで持ち寄りました。

レジャーシートを敷いておやつと飲み物を楽しみつつお披露目会です!

台紙の上でより美しく見えるように、雑草の大きさや形を選ぶ人、

根っこごと採集して観察を楽しむ人など

それぞれの好みが反映されていました。

f:id:workroom01:20110403161853j:image

標本帖は、少し縦長の文庫本サイズのため

目が文字を読む感覚になるのか

より細部が目に入ってきます。

虫眼鏡で観察するとさらに意外な姿が見えてきます。

f:id:workroom01:20110403161950j:image

ワークショップでは標本帖の仕上げ方も簡単にご説明しました。

標本にするには、この後一週間程度かけて乾燥させます。

標本帖はファイルのようになっており、

表紙を外して中の台紙をいったんバラバラにしてから

キッチンペーパーなどを間に挟んで重しをのせておきます。

f:id:workroom01:20110329162323j:image

上の写真は完成した状態です。


この公園は、冬でも雑草が生えていた場所ですが

少し暖かくなってきたワークショップ当日は、

想像以上に豊富な種類の雑草が見られました!

これからさらに多様な草花が楽しめそうです。

ワークショップ撮影:成田舞)

Connection: close