workroom diaries

2011-10-05

fictions exhibition「食べられないレストラン」ワークショップレポート

展覧会「食べられないレストラン」(10月8日まで開催中)の関連イベントとして、

10月1日にワークショップ「レストランのメニューを作る」を開催しました。

展示している様々な日用品を素材として使用し、

「おいしそうなもの」を作っていただくという内容。

完成した品は、fictionsの成田が撮影しました。

f:id:workroom01:20111001180016j:image

今回の展覧会で中心となる作品は、

架空のレストランのメニューを一冊にまとめた本です。

ふだん見慣れた日用品から作成したメニューの写真25点で構成しています。

展示会場では、その材料となった日用品が、

キッチンに見立てた空間に並んでいます。

f:id:workroom01:20111003180500j:image

参加者の方には、このキッチンから自由に素材を選んでもらい、

組み合わせたり加工したりして、自分がおいしそうだと感じる品を作ってもらいました。

素材を選んでいる時点ですでに、日用品を本来の名前ではなく、

食材の名前で呼び合うという、おもしろい状態になっていました。

f:id:workroom01:20111001174619j:image

作っている間に方向性が見えてきて、2時間弱で洋食のコース料理を作られた方もいました。

やはり本人の食の好みが強く反映されるようです。

童心に返って熱中してしまったという感想もありました。

f:id:workroom01:20111001183533j:image

f:id:workroom01:20111001183236j:image

作成いただいた品は、展示会場内に設けた撮影ブースで随時撮影していきました。

f:id:workroom01:20111001184703j:image

完成したメニューの写真は会場に展示しています。

どんな料理に仕上がったかは、ぜひ会場で確かめてみてください。

10月7日(金)7:00pm〜8:30pmには、

イベント「食べられるレストラン」を開催します。

ご予約は前日まで受付中です。

展覧会、イベントの詳細はこちらです。

http://www.workroom.co.jp/wra/exhibition/index.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workroom01/20111005/p1
Connection: close