なんでやねんDTP このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-10-05 今が旬の欧文合字(リガチャ) このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

欧文合字(リガチャ)を検証していて、ちょっと不可解なことに遭遇したので書き留めておこうと思う。


発端は、10月3日の早朝6時頃だったか、例によって深酒して事務所で起床、はてなブックマークのお気に入り*1の更新メールをチェックしていると、「おりんのるつぼ ヤツらが離れない」というのに既に3〜4人の方のチェックが入っていた。

早速リンク元へ飛んでいって拝見してみると、イラレのCS3で「50%off」の文字列にトラッキングをかけてもモリサワの新ゴだけ「ヤツら(ff)が離れない」というものだった。寝ぼけまなこながら「CS2での確認ですが、文字パレットに引っ付いているOpenTypeタブ、左端のリガチャのボタン様のものをon/offすることで切り替えられます。ヘルプの『欧文合字』を参照してください」みたいなことをコメント欄に書き込んだ。

その返事として、管理人さんがご自身で確認されたようなことをお礼と共に書き込んでおられたが、その後パスワード認証を導入されたようで、今現在、当該ページは閲覧できなくなっているが、あっちこっちで話題になっている。


で、ホンマにこれでは困るなァとInDesignでも検証してみたところ意外な結果に。(環境はMacOSX10.4.10)


IllustratorInDesignでテキストフレームを作成して合字を含んだ文字列を入力し、1行目はデフォルトママ、2行目はリガチャ(欧文合字)のチェックを外してある。


f:id:works014:20071005120031j:image


ご覧のように、InDesignではトラッキング等をかけると自動的にリガチャは解除されるようだ

今更ながら、InDesignの文字組の優秀さが判る。


蛇足ながら...........

欧文合字は活字の時代からあるそうで、手動写植を操作していた頃に「合字があるフォントはそれを使うべし」みたいなことを何かで読んでそのようにしていたが、正直なところMacDTPに移行してからはあまり気にもとめていなかった。OpenTypeの欧文フォントも揃えなければ......頭が痛い。(今の私の環境ではどんな動作をするのか確認のしようがないが、QXにも欧文合字のチェックボックスがあって、もちろんONにしていた。)


さらに蛇足..........

今朝(20071005)「欧文合字」で検索すると以下のようなのが引っかかった(もちろん閲覧不可)。


f:id:works014:20071005120029j:image


ちゃんとフォローされているようだが......何か気分でも害されたのだろうか?

まァ、どうでもエエけど。


ここも参考になる。

*1はてなブックマークのサービス。人様のブックマークをリストアップしてくれるので重宝している。設定によっては定期的に更新分をメールでチェックできる。私のブックマークをお気に入りに入れて下さっている方もおられるようなので、最近なるべくブックマークを付けるようにして、分類することにした。*左のアンテナ内参照