workshop PCエンジンおしゃれ計画

PCエンジンの話題だけを手早く見たい方はここをクリック

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|11|12|
2013|03|05|06|08|10|11|12|
2014|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2015|02|05|06|10|11|12|
2016|02|03|04|08|10|
2017|02|03|08|12|
2018|08|

workshop PCエンジンおしゃれ計画 写真共有Flickr Twitter YouTube tumblr 掲示板 mixi workshop_blog カ写 携帯百景

 | 

2010-08-27

実家に戻ったときにいろいろ撮影したのをUPしてみる。 実家に戻ったときにいろいろ撮影したのをUPしてみる。を含むブックマーク

They are waiting for the time! : Sougou river bridge and cameramen : JR Sanin line

JR山陰本線の惣郷川橋梁(惣郷鉄橋)、夕焼けがきれいなスポット

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%A3%E9%83%B7%E5%B7%9D%E6%A9%8B%E6%A2%81

 

 この夏は、実家の法事夏コミケ参戦できなかったかわりに、

実家の山口県北部でいろいろ撮影とか楽しんできました。

交換レンズ無しで風景撮るならDSC-R1の使い勝手は現役でも最強クラスだと実感。

 

Sunset time: Sougou river bridge : JR Sanin line

お盆前後の夕方ということで、トンボも飛んでます。

この区間、通過電車は1時間〜2時間に1本。撮影していたカメラマンは数名。

山陰本線の橋は余部橋梁が有名だけど、

惣郷川橋梁コンクリート造りでマイナー故なのか撮影者は少なめだそうです。

 

Sougou river bridge : JR Sanin line

惣郷川橋梁パノラマ接続4枚、今考えると露出アンダー過ぎて失敗してる、もう少し攻めれば良かった。

 

 で、「なんか橋っていいなぁ」とか思ったので、今度は角島大橋へ。

Tsunoshima Bridge

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%A9%8B

角島大橋

 

Tsunoshima Bridge

 

Tsunoshima Bridge

自動車CMイメージビデオ撮影にも多用されている角島大橋。

建設から年数もさほど経過していないからかかなりきれい。

このひはお盆休みの最終日ということもあって、観光客多数、特にカップル

自分も便乗して角島観光地巡りしてきました、ひとりでw。

http://www.shiokazenosato.jp/index.shtml

しおかぜの里角島

 

Tsunoshima Amagase park

Yumesaki wave park

Yumesaki wave park

角島灯台公園、波打ち際からの視界は見渡す限り水平線!すばらしい。

 

Makizaki wind park

Beach ball

灯台公園から車で15分、牧崎風の公園は、風と波がもの凄く強く、眺めも荒涼としていて、

TVドラマのサスペンス犯人が海岸に追いつめられる「例のシーン」そっくり。

これはこれでいろいろ使えそうな場所だなぁ。

 

Tsunoshima Bridge twilight

トワイライトの角島大橋。映画ゲームCGみたいにビューティフル。

西日本在住のドライブ好きな人なら、この光景はぜひ一度体験しておくべきだと感じました。

 

 

Senzaki Fishing port : Nagato City, Yamaguchi pref.

Senzaki Fishing port : Nagato City, Yamaguchi pref.

 

roadside

 

 田舎道を車で延々移動していると、

時間感覚が少しづつ遅くなっていって、目線がうんと遠くなっていく。

 

 普段、都市部で撮影しているときは28mm相当の広角が日常なのですが、

今回の帰省では、気が付くと40mm〜50mm近辺の画角日常的に多用してました。

 そして、視界がとても開けて広々とした観光名所を撮影するときは

18mm程度の広角パノラマから200mm以上の望遠端まで欲しくなる。

遠距離から望遠レンズを使って圧縮効果を活用する撮影楽しいんだ。

(DSC-R1の120mm相当画角では望遠端が足りない部分が結構あった。)

 

 10倍ズームの付いたレンズ非交換式のコンパクトカメラや、

ソニーコダックなどの「パノラマ合成機能」搭載機種が

アメリカなど北米市場で売れ線になっていて人気も高い理由を実感できました。

 今回撮影した場所って、その多くは自分が生まれ育った環境なんだけど、

こういう光景を眺めて生活して思考しながら育ってくると、

都市部で生まれ育った人に比べて、確かに物の見方は色々変わるわ。

 

お盆の暑いさなかに、YCAM(山口情報芸術センター)の、中谷芙二子+高谷史郎「CLOUD FOREST」行ってきた。おすすめお盆の暑いさなかに、YCAM(山口情報芸術センター)の、中谷芙二子+高谷史郎「CLOUD FOREST」行ってきた。おすすめ。を含むブックマーク

Fujiko Nakaya "fog sculptures" at YCAM, Yamaguchi city, Japan

残暑キビシイこの季節、とてもお薦めの展示です。

 

(略)

人工霧、太陽光、サウンドが組み合わさり、

独自の装置と天候の変化によって様々な情景や空間が生み出されるインスタレーションです。

観客は、中庭や公園に広がる霧の中を歩きながら、

情報技術を駆使した作品と対話し、自らの知覚の変容を体感することができます。

本展では、その発想の一端となった1970年大阪万博における

アートと科学の先見的なプロジェクトの紹介・再評価も交え、

環境創造未来とこれからの「情報圏」、

そしてアートによる創造的な探索のあり方について考えます。

 

http://www.ycam.jp/art/2010/03/-inter-environment.html

YCAM 山口情報芸術センター

 こんなこと書いてあるの全く意識しなかったけど、

とにかく他に類を見ない非日常感抜群の展示で楽しかった。

 

Fujiko Nakaya "fog sculptures" at YCAM, Yamaguchi city, Japan

中庭で展示されていた人口霧の作品、上から見るとこんな感じでちょっともやっとしてるくらい。

しかし、広場の中に行って体感すると、いままでにない異世界

 

Fujiko Nakaya "fog sculptures" at YCAM, Yamaguchi city, Japan

水を高圧噴射することで作られた、前方1mすら見えなくなるほどの、濃い人工霧の世界

 

 スタッフの方の話を伺うと、

風の無い日には、この濃い霧がずっと上空に立ちのぼっていく様子が見られるのだとか。

つまり、地上にいながら、入道雲の中にいるような光景が味わえるわけですよ、バーチャルジェットストリーム

 

 大人たちの多くはこの光景に少し戸惑って遠巻きに眺めていて、

逆に子どもたちは大はしゃぎでかくれんぼ&鬼ごっこしています。

霧で衣類は濡れるのだけど、実はあまり涼しくはない、

けど気分だけは涼しげになるのでちょっと不思議

 

撮影後は服や持ち物がしっとり濡れてしまうので、装備品は防水防滴対策していくことをお薦めします。

 

Fujiko Nakaya "fog sculptures" at YCAM, Yamaguchi city, Japan

 

 中庭の展示は、上空から霧を降らせて湿度100%(!)の空間を作り、

雨上がりの靄がかかる森林のような状態を再現した場所に、電子音を流したもの。

この湿度、防水カメラでないと確実に電子機材が壊れるので中の様子は撮影していません。

ここまで極端に湿度が高くて視界がわるいと、音の通り方や人間の皮膚感覚がいろいろ壊れてきて、

時間滞在しているといろいろと頭の具合や気分や平衡感覚までもがおかしくなってくる。

激しく雨が降った山で遭難して死亡する時って、こんな状態になのかなぁ…と怖くなりました。

 

 

 ロビーでは、クルクルと回転する狭指向性スピーカーの列から

パルス音やサイン派や環境音をサンプリングした音が流れてきて

いろいろ音が移動してました…が、なんか押しが弱い感じ。

もう少し大規模に、広い空間&暗い部屋でやれば、もっといい展示になるのではと感じました。

 上のだだっぴろい空間映像展示していたけど、本来あの部屋で展示予定だったのが

音響などの諸般の事情ロビー展示に変更されたのかもしれないなぁ…。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100827

2010-08-22

冬コミ申し込みました。今回は直球の「秋葉原写真集」でいくよ! 冬コミ申し込みました。今回は直球の「秋葉原写真集」でいくよ!を含むブックマーク

AKI-PASHA

 タイトルは『AKI-PASHA』、「アキパシャ」と呼びます。

 

 秋葉原を3年以上みっちり撮影してきたので、

ここいらでひとつ、まとめて一本なにか面白いのを作りたくなった。

 作品作りのコンセプトのひとつは、

ケンイシイの名作PV"extra"とか初代攻殻機動隊のような雰囲気。

1990年代人間が考えた2011年未来と、現実の秋葉原の奇妙なズレ感はやはり面白いw。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100822

2010-08-21

発売前のリコーコンパクトカメラ"CX4"を半日借りていろいろフルオート撮影してみた。 発売前のリコーのコンパクトカメラ"CX4"を半日借りていろいろフルオートで撮影してみた。を含むブックマーク

RICOH CX4

RicohCX4、9月3日発売予定です。

 

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100819_387063.html

リコー、“トイカメラ”や“クロスプロセス”を搭載した10.7倍ズーム機「CX4」

デジカメWatch

 

http://blog.ricoh.co.jp/GR/archives/2010/08/cx4.html

CX4が発表に:GR BLOG:Ricoh Japan

http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx4/

製品情報 / CX4 | Ricoh Japan

 

 

 昨日、銀座に行ったついでにリコーリングキューブに寄って、

9月3日発売予定のCX4をレンタルして半日ほど撮影してみました。

 このレンタルサービス顔写真入りを身分証持参して、

借りたカメラは夕方7時までに返却すればOKという、結構緩い縛り。

http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/camera_rental/index.html

デジタルカメラ無料貸し出しサービスについて RING CUBE

 

RICOH CX4

RICOH CX4

RICOH CX4

CXシリーズ最大の特徴は、この高精細な液晶画面。

借り出した当日は真夏炎天下でしたが、結構液晶見えます。便利。

 

RIMG0151

RIMG0152

ワイド端28mmから望遠端300mmだと、ここまでグーンと大きく(テレビショッピング風に)!

さらにすごいのが、コンデジで望遠端での手持ち撮影でもここまで像がシャープなこと。

(ただし、逆光での撮影には少し弱いみたい)

 

 CXシリーズのもうひとつの特徴が、コンパクトサイズに収められた

35mm判換算で28-300mmという望遠よりの10.7倍ズーム。

特に今回のCX4へのマイナーチェンジでは、望遠寄りの手ブレ補正が強化されています、

面白かったので、色々と望遠側で撮影してみましたが…さすがに300mmは慣れないと使いこなせない。

 

 というわけで、お借りしたCX4で、

銀座〜靖国神社水道橋〜秋葉原と移動しながらいろいろ撮影してみました。

 

RIMG0032

RIMG0027

銀座を撮影しながらぶらぶらするのは、観光客として、やはり楽しい

 

RIMG0033

RIMG0034

地味に多用したのが「斜め補正看板切り抜き機能。

立ち寄ったギャラリーやお店の看板などをうまく切り抜いてくれます。

RIMG0053

 有楽町のガード下。ISO感度800までは日常的な実用範囲。

ISO感度を上げないためなのか、シャッタースピードは気持ち遅めで粘らせる感じかな?

ストリートスナップだと、この点に気を付けないと走ってる人物や車など被写体ブレしてしまいます。

 

RIMG0035 

RIMG0045

 フォーカス速度は、今のコンデジとしては普通程度。AEの追従は結構遅い&逆光だと補正がゆるいかも。

 

 リコーカメラは手動で露出補正する場合の操作性がとても良くて、

CX4も露出補正とAEロックはとても簡単にできるので、

逆光だったり照明込みの被写体撮影する場合

液晶モニターを見ながら、露出補正をガシガシかけるといいかも。 

  

RIMG0176

ワイドから望遠までグイグイと伸びるカメラだから、なんか広い場所を撮りたかったので、靖国神社へ。

政治的にはいろいろある場所なのであまり撮りたくないところだけど、

カメラの望遠撮影テストする場所としては、見通しの良さがとても都合がよかったり。

 

RIMG0146

RIMG0105

RIMG0110

ちなみに、靖国神社オタクの参拝者が密かに多いことでも知られています。

 

 

RIMG0120

RIMG0121

RIMG0122

RIMG0123

RIMG0124

RIMG0125

クリエイティブ撮影モード」と名付けられた特殊フィルターエフェクト

上からクロスプロセスソフトフィルター、ハイコントラスト白黒、

ミニチュアライズトイデジカメ、そしてダイナミックレンジダブルショット。

 特に、ダイナミックレンジダブルショットは、

明暗差が激しく白飛び黒潰れを起こしやすい

寺社仏閣などの撮影ではかなり使えます。

撮影時には一脚・三脚を併用するのがお薦め

 

RIMG0127

RIMG0140

 地味に便利なのが電子水準器。

神社やお寺での撮影では、水平をしっかり出すと絵がグッと格好よくなる。

 

RIMG0154

日陰と蛍光灯のmix光だと、少し色味があやしくなる。

様々な光源がmixされた場所でつかうと便利な

マルチパターンオートホワイトバランス」という機能があるそうだけど、

メニュー設定で気が付かなくて、使うのを忘れていました(トホホ)。

 

靖国神社を出て、スナップ撮影しながら、徒歩で水道橋まで移動。

RIMG0190

RIMG0201

RIMG0211

昼間に撮影していると、色味は微妙に青緑寄りになりやすい傾向があったような…。

 

RIMG0221

RIMG0224

 水道橋のアップフィールドギャラリー

感度800を超えると、暗所に色ノイズが乗ってくる。

手ブレ補正が効くので手持ち撮影は可能。

 

RIMG0298

RIMG0269

夕方6時頃の秋葉原でスナップ撮影

 秋葉原のようなごちゃごちゃしている街は、

機動性抜群のリコーコンパクトデジカメだと撮影しやすい。

本当はいつもの撮影のように色味や露光の補正をガシガシかけたいけど、

今日フルオート撮影テストと割り切っているので我慢。

RIMG0349

 新機能の「夜景マルチショット」で撮影テスト(注:これは三脚使用の撮影です。)

効果と画質は…う〜ん、この程度の暗さだとまだよくわからない。

 もう少し暗くなってから夜景撮影したら面白かったなぁと思ったけど、

レンタル期限の夜7時ギリギリだったので夜景撮影は諦めました。

大急ぎで、末広町から地下鉄で銀座に移動。

 

RIMG0358

銀座なう

カメラ返却前に、銀座のショーウィンドウストロボパチリ撮影、直後に電池切れ

この日の撮影枚数は5時間程度で350枚と少し、うち動画2本。

液晶モニター点けたまま移動してたわりには電池はけっこう持った方かな。

 

 当日の撮影画像から100枚強程度より抜いてみました。

http://www.flickr.com/photos/workshop/sets/72157624646535295/

RICOH NEW CX4 trial testshot in Tokyo!

スライドショーで見る場合はこちらからどうぞ

http://www.flickr.com/photos/workshop/sets/72157624646535295/show/

 

 

 昼から夕暮れまで、半日使っての感想です。

 

 カメラの使いこなし方がある程度わかっている人が

「サブカメラ」として記録用に使う場合にはとても便利だと感じました。

撮影時の露出補正やちょっとしたAF・AEポジション変更がとてもやりやすくて便利。

そして、28mmからの光学10.8倍ズームは、視界の開けた観光地で使いこなすと楽しい

 加えて、カスタムセッティングで設定可能なパラメータはもの凄く多く、

MYセッティングをうまく作り込めば、様々な絵作りが可能ですし、

カメラの設定をいろいろ変えてみて、試行錯誤しながら撮影すると、

コンパクトデジカメならではの、様々な面白い写真撮り方が身に付きます。

カメラ使って写真を撮ることを楽しむ気持ちがある人には、かなりお薦めです。

 

 逆に言えば、例えば「露出補正」がさっぱりわからないレベル初心者だと、

このカメラをメインで使うのはちょっとしんどいかもしれません。

今年発売されたキャノンニコンなどの新製品に比べると、フルオート撮影の精度は若干弱いみたいです。

めんどくさいこと抜きで、けれど『そこそこきれいに』フルオートで撮りたいのなら、

リコーカメラ選択肢に入れない方がいいと思います。

 

 

 最後に、型落ちになって割安になっている旧型機CX3との比較を。

基本、CX4はCX3のマイナーチェンジなので極端な違いはありません。

外見は…CX4の方が色々と「目立ちにくく」なってます。

 

 撮影するときに感じたのは、

望遠側の手ブレ補正がCX3に比べて強化されているのは

観光地など慣れてない場所での撮影ではかなり便利です。

 

 あと、クリエィティブ撮影モードの"細かい部分のブラッシュアップ"が地味に魅力的で、

例えば、「ハイコントラスト白黒」撮影時に通常のカラー画像も同時記録できたりするので

色々と変わったフィルター撮影を試しつつも、通常のjpeg画像も同時に押さえることができます。

フィルター撮影するか迷ったら、とりあえず試せるというのは、実用面でかなり大きいです。

この機能だけでも、購入予算に余裕が有れば、ぜひ新型機のCX4の方をお薦めしておきます。

 

写真集形式の同人はいろいろと壁が厚いねえ、という話」 「写真集形式の同人はいろいろと壁が厚いねえ、という話」 を含むブックマーク

http://togetter.com/li/43505

Togetter

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100821

2010-08-19

秋葉原ゲーマーズ向かい、MyWayそばの工事現場柵がいろいろ巨大で痛いので撮影してきた。 秋葉原ゲーマーズ向かい、MyWayそばの工事現場柵がいろいろ巨大で痛いので撮影してきた。を含むブックマーク

 

Milky Holmes AD board in Akihabara (small ver. trimmed)

(長さ46m、高さ3Mの巨大看板

あまりに横長過ぎて、普通に表示しただけだとディテールがわからないw。)

 

http://milky-holmes.com/

ミルキィホームズ公式サイト

 

ブシロードは、秋葉原ラジオ会館脇の工事中壁面に、

探偵オペラ ミルキィホームズ』の超ロング看板を設置した。

この看板は長さ46mにおよび(!)、

ミルキィホームズ』のイラストはもちろん、

主要全キャラクターの大型立ちイラストキャラクター声優名など、

様々なイラストが続いている。

http://www.animate.tv/news/details.php?id=1281665972

秋葉原に『ミルキィホームズ』の46mロング看板が登場:アニメイトTV

 

2時間かけて45枚の夜景写真撮影、そのあとパノラマ画像接続ソフトで合成。

ちょっと大きめの画像はこの下のリンクを参照、横1万ピクセル、縦600ピクセルです。

http://www.flickr.com/photos/workshop/4906199023/sizes/o/

(かなり巨大です。要ブロードバンド環境。)

 

最大サイズでご覧になりたい猛者の方はこちらで

http://www.flickr.com/photos/workshop/4906754910/sizes/o/

横20000ピクセル、縦1500ピクセルです。

 

Milky Holmes AD board in Akihabara

MyWayの端から端まで、数十メートルの長さの宣伝広告看板

現地を通りながら看板を眺ていると…まだこれ終わらないのかwと呆れるほど。

 

 広角撮影パノラマ合成の練習にはピッタリの被写体です。

 

 思う存分スィングパノラマするもよし、三脚撮影してかっちり繋げるも良し、

これだけ長い距離だと、撮影者のアイデア次第でいろいろな撮影方法ができそう。

3ヶ月間展示されると言うことなので、これからいろいろ面白い撮り方が出てくるのが楽しみです。

 

森山大道 路上スナップのススメ』(光文社新書)森山大道 仲本剛(著)買って読んだ。 『森山大道 路上スナップのススメ』(光文社新書)森山大道 仲本剛(著)買って読んだ。を含むブックマーク

森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書)

森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334035817/rhythmsift-22

 

 今月の新刊。

路上スナップのススメ』と題されていますけど、

路上スナップショットの「ガイドブック」としてはまったくもってお薦めできません。

特に、撮影テクニック集としては、こりゃほとんど使いものになりませんw。

   

 しかしながら、

森山大道さんらしい写真が、ここ最近森山大道さんらしいノリで印刷された、

「とても安くて、田舎町の書店でも入手可能な写真集」としては

かなりいい出来映えだと思います。新書だから1000円でお釣りがくる。

2011年発売予定のデジタル森山大道写真集東京』の前哨戦としても、かなりいい感じ。

 

 森山大道さんがどういうことを考えながら撮影しているのかという

森山大道さんガイドブック」としても良くできています。

 カメラを持って1年目2年目、そろそろ撮影バリエーションを広げたい人が読むと、

写真を観る撮ることについての受け止め方の幅も広がりそうな感じ。

直接参考にはならなくても、少なくともなにかしらの刺激は受けると思います。

 

個人的には、この本、条件付きでおすすめかな?

 

マルチネレコーズ in AppleStore銀座. MP3 KILLED THE CD STAR ! -iTunes Storeリリース記念イベント- 行ってきた。 マルチネレコーズ in AppleStore銀座. MP3 KILLED THE CD STAR ! -iTunes Storeリリース記念イベント- 行ってきた。を含むブックマーク

DJ Gassyoh!

MP3 KILLED THE CD STAR ! -iTunes Storeリリース記念イベント-

2010年8月18日(水)

Apple Store, Ginza

無料

19時〜20時

http://www.apple.com/jp/retail/ginza/

三毛猫ホームレス

Gassyoh

コバルト爆弾αΩ

芳川よしの

GraphersRock

コバルト爆弾αΩ


映像と共に、iPod,iPadを使用したパーフォーマンスなどを予定。

来場者頂いた方へは本イベント限定のステッカープレゼント

http://tomad.tumblr.com/post/936859641

私的関心領域四捨五入 ? 無料!!!無料!!!無料!!!無料!!!無料!!!無料!!!無料!!!無料!!!無料!!!無料!!!

MP3 KILLED THE CD STAR?

MP3 KILLED THE CD STAR?

 

Apple store live!  DJ Gassyoh, VJ Cobalt Bomb alpha omega!

VJDJ Cobalt Bomb alpha omega

Mochilon (Mikeneko homeless)

We’re in the party!

Arakawa Tomonori in the house!

Pajama parties!

an iPad and an apple.

Apple store Ginza 

 

ついに銀座にマルチネレコーズ進出、ライブは色々熱かった!

Togetter - 「『MP3 KILLED THE CD STAR ?』 -iTunes Storeリリース記念イベント-」

http://togetter.com/li/43041

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100819

2010-08-18

静岡の実物大ガンダム新幹線のぞみ号の車窓から撮影してみた。 静岡の実物大ガンダムを新幹線のぞみ号の車窓から撮影してみた。を含むブックマーク

RG 1/1 GUNDAM view from Nozomi superexpress!

日没直後、新幹線のぞみ号の車窓から静岡ガンダム撮影

(トリミングしてあります。)

http://www.gundam-shizuoka.jp/index.html

RG 1/1 GUNDAM PROJECT

  

 実家に帰省する新幹線のぞみ号の車窓から

東静岡駅そばに設置してある実物大ガンダム撮影してみました…。

乗車した新幹線のぞみ号は静岡駅を全速力で通過するので

被写体としてはかな〜り難易度激高い部類に入ります。

 

 撮影の参考にしたのはこのサイト動画も掲載されています。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/26/news046.html

静岡ガンダム新幹線から見るには - ITmedia News

実は、新幹線に乗車した後で、携帯電話から慌てて閲覧(汗。

 

 実家に帰省する下りの列車からの撮影は…残念ながら失敗。

 ガンダムのある場所と、駅からの距離はしっかり予想通りだったのですが、

東静岡駅周辺の保線車両基地が障害物になってしまい、ほとんど撮影できませんでした。

RG 1/1 GUNDAM view from Nozomi superexpress!

あ〜タイミング悪く木が邪魔(泣)

RG 1/1 GUNDAM view from Nozomi superexpress!

頭だけは撮れたけど、胴体は保線車両邪魔された

RG 1/1 GUNDAM view from Nozomi superexpress!

ようやく上半身が撮れたのだけど…タイミングが遅すぎる(泣)。

 

 帰りは、撮影リベンジするべく、のぞみ号の上り列車に乗車…したのですが、

本来の予定よりもひとつ遅い列車に乗ってしまい、静岡駅の手前で日没してしまいました。

感度を上げて、シャッタースピードも決め打ち、露出アンダー覚悟で撮影

RG 1/1 GUNDAM view from Nozomi superexpress!

下り(静岡・大阪方面)より、上り(東京方面)の列車の方が、比較撮影は楽かも。

RG 1/1 GUNDAM view from Nozomi superexpress!

RG 1/1 GUNDAM view from Nozomi superexpress!

(トリミングした画像です)…まあ、今回はこの辺で…絶対撮り直すぞ!

 

 

 新幹線から等身大ガンダム撮影する最大のコツは、

「静岡駅に停車する新幹線」に乗ることだと痛感しました。

のぞみ号は静岡駅を猛スピードで通過するので撮影難易度が高すぎます(泣)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100818

2010-08-09 wi-fi環境は生活必需品

tomad社長インタビューで、先日私が撮影した画像を使って貰いました。 tomad社長のインタビューで、先日私が撮影した画像を使って貰いました。を含むブックマーク

http://www.public-image.org/interview/2010/08/09/tomad.html

Creators Dictionary | Public-image.org

Blog Archive ≫ tomad | トマド | Label Owner / DJ

 

 public-image.orgのキーワードにRHYTHMSIFTが追加されたよ、わぁい!

 

『わくわく大運動会』での撮影画像、まとめてこちらにあります、ぜひご覧ください。 

http://www.flickr.com/photos/workshop/sets/72157624209043287/

Wakuwaku Dai Undoukai

 

Maltine Records『MP3 KILLED THE CD STAR!CDリリース記念イベント』@渋谷SECOBAR行って撮ってきた。 Maltine Records『MP3 KILLED THE CD STAR!CDリリース記念イベント』@渋谷SECOBAR行って撮ってきた。を含むブックマーク

DJ wildparty in the dancefloor!

MP3 KILLED THE CD STAR?

MP3 KILLED THE CD STAR?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003NZB3O6/rhythmsift-22/

都合で6時過ぎに中座したけど、かなりハイレベルに楽しかった!

時代はこっちだ!

 

MP3 KILLED THE CD STAR !

渋谷SECOBAR 2010/08/08 15:00~22:00

Timetable

tomad 15:00-15:45

Gassyoh 15:45-16:30

コバルト爆弾αΩ 16:30-17:00

ラスベガス 17:00-17:30

Syem 17:30-18:00

Quarta330 18:00-18:30

nonSectRadicals 18:30-19:00

Silvanian Families 19:00-19:30

芳川よしの 19:30-20:10

三毛猫ホームレス 20:10-20:40

okadada 20:40-21:25

dj newtown 21:25-22:00

 

VJ

GraphersRock

コバルト爆弾αΩ

VIDEOBOY(荒川智則)

SphinkS

 

http://maltinerecords.cs8.biz/0808.html

PCDJ tomad

DJ Gassyoh!

dancefloor!

dancefloor!

dancefloor!

 

special VJ booth!

VJDJ Cobalt Bomb alpha omega

VJ videoboy (Arakawa Tomonori)

peaktime!

Hametsu clues enjoy MUGEN internet!

dancefloor

LASVEGAS & the healthyboys

dancefloor

quarta 330 chiptune live.

 

We are the team!

dancefloor

 DJとかライブとか会場でマルチダウンロードサイト改変とか面白すぎる!

悔しい、用事キャンセルしてでも最後までいたかった

  

村上隆さん司会の「"ABR vs GEISAI"徹底討論 芸術とは何か?」現場に行ってきたけど、守秘義務あるそうなのでblogレポートは書けません(泣)。 村上隆さん司会の「"ABR vs GEISAI"徹底討論 芸術とは何か?」現場に行ってきたけど、守秘義務あるそうなのでblogやレポートは書けません(泣)。を含むブックマーク

 で、マルチネレコーズの『MP3 KILLED THE CD STAR?』リリースパーティー

いっきり後ろ髪引かれながら中座して参加してきたのがこちら。

 

http://gallery-kaikaikiki.com/category/event/abr_vs_geisai/

ABR VS GEISAI | Kaikai Kiki Gallery

 

http://live.nicovideo.jp/gate/lv23260473

村上隆vs若手「トンパチ」アーティストらが大舌戦!〜

“ABR vs GEISAI”徹底討論 芸術とは何か? ニコニコ生放送

 

 

元麻布のkaikaikikiギャラリー会場に入るときに、

撮影・録音の禁止と、

会場でトークされた内容についてはblogなどにレポートを掲載しない旨の承諾書に

サインをさせられたので、レポートやしっかりした感想文は書きません。

ついでに言えば、当夜の自分tweetもこのことをかなり意識して

tsudaる」にあてはまるようなこともほとんど書いてませんし。

会場にPCを持ち込まなかったので、ニコ生コメント代わりにtwitter使った状態。

現場の細かい感じとか、本当は書こうかと思ったけどかなり自重してました。

 

ですので大変申し訳ないのですが、

会場での写真 VIDEO 撮影、記事のブログ等への掲載をご遠慮願いたく思います。

すみません。無粋なお願いで。(略)

http://twitter.com/takashipom/status/20610300640

takashi murakami

検索などで来られた皆さん、残念でした、ごめんなさい(泣)。

 収録中は、前半はなんか展開が緩かったので

会場観客席で議論を斜め見しながらラブプラス+やってたりしたのですが、

後半はわりと面白い方向に向かって結構良い感じだと思いました。

 あと、写真家鈴木心さんは見た目も言葉も行動もイケメンだった…

せっかくだから、個展で買った手持ちの写真集写真』持っていってサインして貰えばよかったなぁ。

写真

写真

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902519046/rhythmsift-22/

「無断転載・複製を禁じます」。(破ればそれは法に触れます)。

版権保持者の許可を得て、写真の横には(c)マーク、出典元はすべて記載。

何も出版業界に限らない。それはもう、世間の常識だ。

 

「どれだけ使ってもらってもいい」 写真家鈴木心言葉である。

デビュー以来、雑誌広告業界から引く手あまたのこの人は、

日々撮影した写真を自らのウェブサイトアップロードするという行為を約4年前から続けてきた。

初めての写真集写真』の出版に伴い、このウェブが進化を遂げた。

そこにある大量の高解像度写真は誰でも無料ダウンロードできる。

ありがたい話だけど一体なぜ?

鈴木本人と、版元であり、写真集アートディレクションとウェブ製作を手がけた

Bluemarkの菊地敦己斎藤寿大の3人に話を聞いた。 

 

写真家鈴木心、前代未聞の写真パフォーマンスを仕掛ける

LIFESTYLE - X BRAND

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/1771/1.html

 

 しかしながら、

収録会場で生視聴した人が誓約書にサインした手前blogなどにレポートや内容の感想文が書けずに、

ニコ生で生視聴&タイムシフト視聴した人はblog番組の細かいレポート批評を書くことが可能ってのは、

なんかすこし不思議な逆転現象だったりします。

直前まで、マルチネレコーズのリリースパーティーライブ会場でtwitterしながら踊ってた直後だと、

インターネットと関わる、オールドスタイルエンタメビジネス特有のジレンマを感じる。

 

 

 ニコ生タイムシフトって、自分プレミアム非会員になって観れないので

今度創刊される雑誌『Superflat』の付録でこれまでのニコ生映像DVD英語字幕付きで付けてくれると嬉しいなぁ。

画質は悪くてもいいから、これまでのGEISAI絡みの映像さわりを全収録してくれると嬉しいですね。

あと、今回のレポートは紙媒体で読むとかなりおもしろい展開になる予感が、雑誌に期待してます。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100809

2010-08-06

ちょこっとワイドが足りないときに、使ってみると大変便利なパノラマソフト、microsoftICE。 ちょこっとワイドが足りないときに、使ってみると大変便利なパノラマソフト、microsoftICE。を含むブックマーク

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

 中心+上下左右の計5枚の撮影画像Microsoft Image Composite Editor(ICE)で合成。

自分がやったことは「撮っただけ」です、めんどくさいこと抜き、フルオート

等倍だとで継ぎ目を確認できますが、小さめ画像だと目立たない完成度。

 

 室内撮影で後ろが壁になっていて「引けない」場所で、

レンズワイド端が足りないときに複数枚の画像を接続するソフトを使って

画像合成することは結構よくあるのですが…最後のソフト処理がめんどくさい。

そんなときにtwitter経由でいいソフト教えてもいました。

(windows専用ソフトなのでmacでは使えません。)

 

http://d.hatena.ne.jp/TERRAZI/20080925/p1

複数画像ドロップするだけで簡単にパノラマ画像が作れる「Microsoft Image Composite Editor (ICE)」

TERRAZINE

(情報元:TERRAZINEの中の人、いいソフト教えてくれてありがとうございます!)

 

 リンク先を読んで貰えばわかるように

…いやーこれ笑っちゃうほどパノラマ作りが簡単なんだわw。

これだけのソフト無料で使えるってのは美味しいよなぁ。

調べてみるとWindows Live Photo Galleryのパノラマ合成の元になった機能だそうです。

 

 今までは、AutoStitchという「昔の定番」ソフトを使っていたのですが、

さすがに昔のソフトなのでプレビュー画面がなかったり色々苦労してた。

メモリ容量の割り当てとか手動で結構めんどくさかったからなぁ…。

 

Microsoft ICE testshot

 3枚の写真を合成。

ちなみにこの画像、左右に写ってる人物は別々の時間にこの場所にいました。

よくある合成写真トリック

こういう簡単な合成なら、合成時の画像変形も何種類か選べて、

歪曲を補正する手法も、魚眼レンズ的な効果をあえて残す方法も選べます。

  

 近接距離でのステッチングでは、丁寧に撮影しないと、遠景の撮影と違って繋ぎがずれやすい。

 撮影するときに注意することとしては、

三脚を使って画像の水平垂直をなるべくしっかり出しておくこと(重要!カメラ電子水準器がついていれば使用推奨)、

繋げる画像が重なる部分を全体の2/3程度取っておくこと(重なりが少ないと画像がきれいに繋がらない)、

広角端より少し望遠気味の画角フォーカスを合わせるために絞り気味で撮ること。

(広角端開放だと周辺画質が微妙場合。いいレンズだとワイド端でもOKです)

絞りとシャッタースピードとホワイトバランスマニュアルにしておけばさらにいいですね。 

 

 コンパクトカメラでは24mm画角が大抵ワイド限界だし、

一眼レフカメラでも24mm未満の広角レンズって結構な値段がする&荷物になるので

狭い建物の中での巨大壁画の撮影や、旅行先で目の前に広がる絶景など、

どうしても引けないんだこの環境という場合緊急回避撮影手段として知っておくと便利かも。

 

Microsoft ICE testshot

 10枚以上の画像の接続もフルオート接続。結構すごい。

 

 

 裏技的活用例としては、

大きなサイズの書類やポスターを、

何枚かに分割してスキャナーから取り込んだ後に、

このソフトで繋いでやると言うことも可能だそうです。

アニメ雑誌付録でよく付いてくる縦長ポスターとかを電子化するのにも便利かも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100806
 | 

最近のコメント

1. 06/30 vietvv
2. 06/14 masala
3. 06/14 台東区から
4. 10/04 workshop
5. 10/04 アキバのネバーさん

最近のトラックバック

1. 12/23 Twitter / @ALBA_NX01
2. 08/18 Twitter / @koi_azami
3. 08/18 Twitter / @sai_panya
4. 08/16 Twitter / @Haraherutaoru08
5. 08/16 Twitter / @d3_plus
プロフィール

workshop

workshop はてなダイアリープラス利用中

PCエンジンとデジカメと写真と、あといろいろ。

3325576
はてなカウンター