workshop PCエンジンおしゃれ計画

PCエンジンの話題だけを手早く見たい方はここをクリック

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|11|12|
2013|03|05|06|08|10|11|12|
2014|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2015|02|05|06|10|11|12|
2016|02|03|04|08|10|
2017|02|03|08|12|

workshop PCエンジンおしゃれ計画 写真共有Flickr Twitter YouTube tumblr 掲示板 mixi workshop_blog カ写 携帯百景

 | 

2010-09-29

アキバで撮ってる写真、色々お蔵出ししてみる。 アキバで撮ってる写真、色々お蔵出ししてみる。を含むブックマーク

H.O.T.D. (Highschool of the dead) AD bus

オカルト学院と、Highschool of the deadの痛バス

秋葉原でも痛バス(ラッピングバス)も結構日常化してきました。

週末は大抵なにかしらの痛バスか痛トラック(アドトラックが)が秋葉原に出動してます。

 

"Highschool Of The Dead" ita-bus

Highschool of the deadの痛バス流し撮り…すこし振り遅れ。

 

Yukari Tamura "Rain of citron" ad track

田村ゆかりシトロンの雨』のアドトラック

Makoto Yuki ad truck

優希まことさんのえっちビデオ発売告知のアドトラック

 

Recently, do you fall in love?

そういえば、ハッピーメールとか、携帯出会い系サイトのアドトラックもなぜかアキバに頻出。

 

"Umineko no naku koroni" Itasha

メーカー製公式の痛車バストラックなど大型車だけでなく小型のものも色々。

こちらは『うみねこの鳴くころに』の痛車

 

秋葉原ソフマップ音楽CD館の『オカルト学院』の広告、夜になると色々照明で遊べます。 秋葉原ソフマップ音楽CD館の『オカルト学院』の広告、夜になると色々照明で遊べます。を含むブックマーク

Occult Academy DVD&BD releace AD (Hugin image shift)

こちらは例の股からいろいろ光る神々しいアングル

もうね、破壊力抜群ですよw。このアングルでの撮影を初めて考えた人は天才だわw。

 

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51079568.html

世紀末オカルト学院マヤの股間は光る - アキバBlog

 

Occult gakuin AD at sofmap music CD building (with using hugin)

こちらはちょっと怖い系のアングルでの撮影(いろいろ歪曲補正かけてます)。

 

an image what you willing to believe.

ちなみに、神々しかったり怖くないアングル普通に撮影するとこんな感じ。

 

 ソフマップ音楽CD館の照明は深夜になると消えるので、

この垂れ幕三脚立てて撮るなら遅い時間の方が撮りやすいかも。

 

Akihabara Chuou st.

絵柄もかなり面白いですし、撮りやすい場所の垂れ幕なので、しばらく色々試してみようかな?

 

2010-09-22

坂口トモユキさんの痛車写真展「ita☆sha乙」のトークショーに行きました。 坂口トモユキさんの痛車写真展「ita☆sha乙」のトークショーに行きました。を含むブックマーク

Tomoyuki Sakaguchi and his photograph collection : "Itasha" for ipad

新作iPad写真集『ita☆sha』を紹介する坂口トモユキさん

http://itunes.apple.com/jp/app/id391670599?mt=8

こちらからiPad写真集購入可能です

 

9月20日(月) 坂口トモユキ×小林美香×瀬戸正人 トークイベント

第一部 16:30〜

Home」から「Ita☆Sha」へ - 作品と制作についてのパブリックトーク

ゲスト 小林美香(写真研究者 東京国立近代美術館研究員

瀬戸正人(写真家 PlaceM、夜の写真学校主宰)

 

18:00〜 2部 痛車トーク:

痛車のつくり方、「痛車乗り」は人生

参加予定痛車オーナー: regtan(司会)、レイ電設兄妹 、横浜痛車會の皆さん

 

1部とはうって変わって、有名痛車オーナーさんたちとおおくりする痛車トークです。

オーナーさんはどんな人?といった紹介から、

ネタ満載の痛車文化歴史現在の活動などを話していただきます。

アウトサイダーアートとも言える強烈な個性を持った痛車を兄妹で制作している

兄「レイ電設」さんと、妹「クラウド」さんも参加予定!

参加していただける痛車オーナーさん募集中です。ぜひ遊びに来て下さい!

Ustニコ生もしようと思ってます。

 

1部のUSTREAMの録画はこちら

http://www.ustream.tv/recorded/9700721

Photographers' Talk 09/20/10 01:56AM d-plexus on USTREAM

2部のニコニコ生放送URLはこちらでした

http://live.nicovideo.jp/watch/co474014

痛車トーク - ニコニコ生放送

 

第1部の書き起こしレポートはこちら

http://coatek.exblog.jp/11991884/

マサミツのブログ : 坂口トモユキさん写真展「Ita☆Sha 乙」トークイベント

 

Tomoyuki Sakaguchi talks about "Itasha"

痛車撮影について解説する坂口さん。

Tomoyuki Sakaguchi (photographer)

 

第1部では、坂口さんの初期作品『MADO』から肖像権の話題に始まり、

HOME』での撮影経路のGPSログ公開と写真の紐付け関する問題や、

痛車と元画像(アニメマンガなど)の「版権画像」に絡む問題など、

撮影画像にまつわる種々の法律絡みの話題がおおきな柱のひとつに。

 

 もうひとつの柱は、ヴァーチャルリアルの行き来について。

坂口さんが痛車撮影を始めたきっかけが、TVゲーム内の痛車ネットで見たのがきっかけで、

そこから逆にアキバblog経由でリアル痛車存在していることを知ったというのが、

個人的にはとても面白くて、坂口さんらしいエピソードだと感じました。

  

 第2部は坂口さんと痛車オーナーさんとのトーク。

痛車紹介と、痛車の作り方、そして痛車文化にまつわるトーク。

 

Itasha (parts) : Rei-Densetsu car NO.2

レイ電設さんの痛車の車内。デコトラから痛車に入ったからか内装の派手さがすごい。

 

Itasha (parts) :pink wheel with flower pattern

和風テクスチャーの痛車。桜の花びらのかたちのホイール

 

 オーナーさんのトークを聞いてて感じたのは、

痛車カルチャー」は「自動車カルチャー」の中に含まれているということ。

「ちょっとラーメンを食べに」関東から大阪にドライブするとか、

自動車カスタムするときのこだわる部分とか、車検対策とか、

目立つ車故の家族職場対応、そして皆さん"車遊びを楽しんでる"というところとか。

 私が過去大学自動車部に所属してAE86(ダート車)に乗ってたとき、

ここまでいろいろ自動車で遊んでいたら、面白いことになってたかなぁと、

過去自分をいろいろ振り返ってみたり。

 

 

 写真展は23日(秋分の日)まで開催中、かなり面白い写真展です、ぜひ。

http://m2.placem.com/schedule/2010/20100914/100914.php

M2 gallery:坂口トモユキ写真展 「Ita☆Sha乙」Sakaguchi tomoyuki

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100922

2010-09-19 労力の蕩尽・才能の無駄使いw

東京ゲームショー2010の「LOVEPLUS SPECIAL STAGE」を見て撮ってきたよ。 東京ゲームショー2010の「LOVEPLUS SPECIAL STAGE」を見て撮ってきたよ。を含むブックマーク

Catch the wi-fi! (loveplus bussiness-card exchange on TGS2010)

東京ゲームショーコナミブース「デキシーズ」前でスタッフ声優さんとのすれ違い名刺交換をしようとする人々。

「なぜか」全員DSを掲げているため、現場はちょっと不思議光景に。

 

http://www.konami.jp/products/loveplus_plus/tgs.html

東京ゲームショウ2010出展情報 | ラブプラス+

http://www.ustream.tv/recorded/9647857

LOVEPLUS SPECIAL STAGE, ラブプラス制作スタッフによるスペシャルステージ

ファン参加型企画『愛情表現コンテスト』も開催!

MC:森 一丁出演:内田明理 / 石原明広 / ミノ☆タロー / アメリカザリガニ

KONAMI 573ch on USTREAM

 

http://www.4gamer.net/games/107/G010772/20100919002/

4Gamer.net:TGS 2010:

彼氏達が愛を叫び,内田氏からは気になる発言も飛び出した「LOVEPLUS SPECIAL STAGE」をレポートラブプラス+)」

 

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100919_395241.html

東京ゲームショウ2010」レポートラブプラス スペシャルステージ愛情表現コンテスト開催!

GAME Watch

 

 ラブプラス+目当てで、土曜日幕張メッセ東京ゲームショーに行きました。

東京ゲームショー会場は、想像していたよりもずっと人が多かった!

 

 開場直後の混乱を避けるために、お昼過ぎに幕張メッセに到着したのですが…。

入場してからが正直しんどかった…物販&整理券は予想通り完全に無くなってました。

loveplus booth on Tokyo game show 2010

コナミラブプラスまわりブース…人大杉

Dixies on Tokyo game show 2010

整理券はすべて終了。まあ、モンハンよりはましかw。

check the AR code with your iPhone 

ラブプラスブース周辺にはARコードが多数。

 

Catch the wi-fi! (loveplus bussiness-card exchange on TGS2010)

Catch the wi-fi! (loveplus bussiness-card exchange on TGS2010)

Catch the wi-fi! (loveplus bussiness-card exchange on TGS2010)

名刺交換会場のデキシーズ(要整理券)からの"漏れ電波"を拾おうとする彼氏達。

 

 今回、彼女たちの声優さんや、コナミスタッフなどの「名刺」が

会場付近のすれ違い通信でゲットできるということだったのですが、

ブース周辺のDS持ちの彼氏の数が圧倒的に多すぎたからなのか、

なかなかすれちがい通信ができない状態に…これは残念だ。

現場が混雑してすれ違い通信がうまくいかない

〜通信終了&セレブ名刺ゲットまでみんな現場に滞留するので混み混み

〜この混雑でさらに通信悪化&成功しても滞留した人たちですれ違い通信

セレブ名刺ゲットできずにみんな現場に滞留して混雑悪化〜」

という相当困った悪循環に。

 

 自分も何度かすれ違い通信チャレンジしたのですが、

コナミ関係者声優さんセレブ名刺はおろか、普通すれ違い通信も不調に終わりました。

TGS2010会場をぐるぐる巡っているときの方がずっとすれ違い通信が上手くいってたりw。

 

 原因の多くはニンテンドーDS無線LANの「仕様」なので、仕方のないことなのですが…

次世代機ではこの問題がうまく解決できていることを期待します。

 

loveplus special stage on Tokyo Game show 2010

熱海ラブプラス現象盛況御礼!

 

15時からは、コナミブースのステージ上でラブプラス関連のスペシャルステージが。

内田プロデューサーさんなどがステージに登壇して、

熱海イベントロケテスト中のゲーセン向けの新作

…そして一瞬口を滑らせた、様々な連動システムについてのもくろみが。

これからしばらくの間のラブプラスの動きは、アーケード連動を軸に進めていくみたい。

(あ〜任天堂次世代機絡みの話は今回もまだ出てこないのか…。)

 

 ここからは、自分の予想です。

 DS本体のラブプラスも、iPhoneアプリラブプラスiN等も、

現在のところ基本は「買い切りスタイル」のソフトです。

携帯電話ゲームなどに代表される多くのソーシャルゲーム等に導入されている、

追加アイテム課金システムを導入していないために、

主要ユーザーソフトが行き渡ってしまうと追加収入が見込めなくなりますし、

彼女に労力をプレゼントしたいというユーザー願望を「お金の面から」解消することもできない。

 

 いくらラブプラスが素晴らしいゲームだからといって、

ゲームが素晴らしいからラブプラス+を10本買いました」って人はなかなかいないのが実際のところ。

映画だと繰り返し何度も観に行ったとかあるんですけどね。

 

 コインオペによるアーケード連動を行い

「定期的にお金を払っていただける」状況をうまく作り出すことで、

次回作までのユーザー時間を繋げていくかたちを取るのかな…と予想。

ぼちぼちお金を使うゲームって、なぜか無料よりは離脱率が低い気がしますし、

コインをマシンに入れてる瞬間ってなんか妙なドキドキ感があるw。

節度を持った課金システムと、ちょっとしたサプライズがあるアーケードゲームなら、

細く長くそしてラブラブに付き合えそうなのでちょっと期待してます。

 

 

 ステージイベント後半は、ラブプラス愛情コンテスト」。

彼女と熱く太い絆で結ばれている、選ばれた7組の戦士彼氏彼女達がステージ上で彼女とのラブアピール。

ちなみに私もこれに応募しましたが…選考には漏れてしまいました(泣)。

TowanoRengou (United Towano) do DOGEZA performance on stage .

土下座アリ

Yuuki (wearing Yukata) show many photos with Manaka!

浴衣で絶叫アリ

Izumi Yamashita makes a birthday cake for Manaka.People sing "Happy birthday miss Manaka"

愛花のちょっと早い誕生日ケーキ&会場大合唱アリ

  

 参加者それぞれの方がものすごく面白いアピールをされた中で大賞に選ばれたのは、

「さわやか交際」をひとり芝居風にうまくスピーチされた、寧々さん彼氏まことさん

Makoto makes a good speech about his life with Nene Anegasaki

(30歳以上の側から)聞いている自分がちょっと赤面してしまうくらいのさわやかアピールでした、見事です!

そして、これからもお幸せに!

 

"Make love suitable for the high school student. "Mr. Uchida (loveplus cheaf producer) thanks all loveplus fans, see you!

 最後内田プロデューサーからのお約束高校生らしいお付き合いをしてください!」で締め。

スイマセン、自分30代なので、寧々さんの薄くて高い本とか買ってますごめんなさいごめんなさい。

 

 とにかくブース周辺が人大杉で、楽しむってよりは「耐える」部分が多いイベントでしたが、

イベント自体は予想以上に楽しめた&ステージ上の皆さんの熱量にいろいろ満足です!

また来年、このようなイベントがあったとしたら…参加するでしょうね。

 

 ちなみに、自分はこの日は深夜23時まで新宿のテレビゲームバーで飲んで、

それから池袋に移動&終電ギリギリまでロケテスト中のラブプラスアーケードやってましたw。

終電間際と言うこともあり、筐体はゲームショー会場に比べてかなり空いていましたし、

ゲットできた寧々さんフォトカードの絵柄は東京ゲームショーver.とおそらく同一のモノでした。

 

これが未来的VRギャルゲーなのか!話題の新ソフト『ラブプレス++』を東京ゲームショーで体験してきた。 これが未来的VRギャルゲーなのか!話題の新ソフト『ラブプレス++』を東京ゲームショーで体験してきた。を含むブックマーク

Love press++: Massage for your truelove

疲れた嫁を、全身を使ってマッサージ"してあげる"、この幸せ空間

 

http://www.shirai.la/project/lovepress

SOWN2010 投稿企画 [ラブプレス++ 〜俺の嫁?にマッサージ〜]

Love press++:Massage for your truelove

神奈川工科大学 白井暁彦研究室

 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/17/news088.html

ねとらぼ俺の嫁マッサージ「ラブプレス++」 神奈川工大がゲームショウ出展 - ITmedia News

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100919_395246.html

【TGS2010】 ハッとするゲームアイディアに唸らされた「センス・オブ・ワンダー ナイト 2010」− GAME Watch

http://slashdot.jp/it/10/09/19/0331216.shtml

バランスWiiボードを「嫁」に見立てマッサージするゲーム「ラブプレス++」 - スラッシュドットジャパン

 

 今回の東京ゲームショーで、多分、自分が唯一「未来を感じた」出品作品が

神奈川工科大学白井研究室が出品していた「ラブプレス++」。

恋人同士の身体的コミュニケーション健全ゲーム化し、

かつ人の幸福感をゲームに実装する上で、

本提案は「奉仕」の概念を導入している。

(略)

本提案は、全身全霊を込めて、バランスボードを「俺の嫁」と見立てて、リズミカルマッサージをする必要がある。

体を動かし、汗をかき「奉仕」することが、次世代型の恋愛シリアスゲームの形である。

ゲーム作品を遊んだあとは、従来の恋愛ゲームは「口だけの優しさ」に感じることだろう。

 あ〜この人はいろいろ「ギャルゲー」ファンのいろいろ濃い部分をわかっている。

具体的には、エクストリームラブプラスとか、洗脳搾取虎の巻とか、なのは完売とかその辺w。

 

Love press++: Massage for your truelove

 ということで、自分も実際に「ラブプレス++」ご奉仕プレイしてみました。

αバージョン状態の現状、TVゲームとしてはとてもとてもシンプルで、

今のところの攻略法は『全身全霊を込めて、奉仕の心でひたすらバランスボードを強く押す押す押す』。

 

D

D

http://www.youtube.com/watch?v=gjBgvi_KvE0

http://www.youtube.com/watch?v=LuoKJxM8HF4

 ただし、座り込んでこれを実際に行う姿の手つき腰つきは、

…ひじょーにアレですな、性的なアレをどうしても連想してしまいます。

ボイスのタイミングが色々狙いすましていてw、

視覚的にはバランスボードをただ押していているだけのに、結構赤面してしまう。

 

 「ラブプレス++」

終了した頃には軽く心地よい汗をかいて、そして、真人間としてなにか大切なモノを失った意識と同時に妙な満足感が!

…今まで味わったことがないこの感情に、自分でも「どうしてこうなったw」と当惑してしまいました。

こんないろいろ不思議な満足感は、自分ときめきメモリアルギャルゲーにドはまり初体験して以来かも。

 

Love press++: Massage for your truelove

白井暁彦准教授と、お手本プレイデモ中の学生さん

白井暁彦准教授の著書を伺って研究内容に納得、あ〜この本書いた人なのか。

 

 VRの(知らない方が幸せだったかもしれないアレゲな)奥深さとか、

声だけで色々と妄想してしまう煩悩の深さとか、全身運動の妙な楽しさとか、色々感じさせられました。

自分でも身体で実感したけど、今は見た目が微妙だけど、やっぱり未来はこっちの側だよねw。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100919

2010-09-14

新宿のM2 galleryで開催中の、坂口トモユキさんの痛車写真展「Ita☆Sha乙」みてきた。 新宿のM2 galleryで開催中の、坂口トモユキさんの痛車写真展「Ita☆Sha乙」みてきた。を含むブックマーク

Tomoyuki Sakaguchi photo exhibition "Ita-Sha Otsu" at M2 Gallery, Shinjyuku

4つの壁面のうちの1枚。黒バックに浮かぶ痛車が美しい。

 

新宿のPlaceMの下の階新しく出来た「M2 gallery」で開催中の

坂口トモユキさんの痛車写真展「Ita☆Sha乙」を観てきました。

 

 痛車オタク文化などへの知識が薄い人でも、視覚的に楽しめます。

最近現代美術、特に『非西欧圏の現代美術』に強い関心のあるひとならかなり色々楽しめて、

そして現在アート立ち位置についても色々と考えさせられる写真展です。

 作品作りに対する考え方や、今、痛車撮影している理由なども

…作品をちょっと観ただけでは気付かないほど…かなり深いところまで掘り下げていて、

いろいろ話し込んで、ギャラリーに2時間近く滞在してしまいました。

 

福岡アジア美術館とか、国立民族学博物館で開催される企画展とか好きな人は、ぜひ行くべきですね。

(そうそう、坂口トモユキさんは「大辻清司実験室デジタル保管計画(仮)」にも参加されています

大辻清司実験室デジタル保管計画(仮)

http://tsakajp.blogspot.com/2009/09/blog-post.html )

 

 もちろん、オタの人が観ても、とても楽める素晴らしい写真です。

社内に置かれた小型フィギュア1体の表情までわかるほど超高精細に撮影されているので、

巨大写真に圧倒されるるがままに、かぶりつくように眺めるべし!

自分は…自分は…なのは『おぱんちゅ号』(´Д`;)ハァハァ <自重しろw。

 

http://m2.placem.com/schedule/2010/20100914/100914.php

会期は9月14日から、9月23日まで。

9月20日(敬老の日)に、作品製作痛車に関するトークショーが開催とのことなので、

作品コンセプトなどの話しも出てきそうだし、ぜひ聴講に行きたいです。

 

 

関連するリンク:

前回のPlaceMでの痛車写真展です。

http://d.hatena.ne.jp/workshop/20090514/p1

坂口トモユキさんの写真展『Ita☆Sha(仮)』いってきた。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100914

2010-09-09

新宿のM2 galleryで、坂口トモユキさんの痛車写真展「Ita☆Sha乙」が開催されます。 新宿のM2 galleryで、坂口トモユキさんの痛車写真展「Ita☆Sha乙」が開催されます。を含むブックマーク

http://m2.placem.com/schedule/2010/20100914/100914.php

9月14日から、9月23日まで。

相変わらずクオリティ高い痛車写真です、坂口さん乙。

場所は東京都新宿区新宿1-2-11、近代ビル2F(PlaceMの下の階)です。

 

9月20日(敬老の日)に、作品製作痛車に関するトークショーが開催されます。

 

あと、気になる情報も。

iPadアプリ写真集「Ita☆Sha」(デジタルアドベンチャー) 9月中旬発売予定

お〜以前話していたデジタル痛車写真集完成したのか!おめでとうございます。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100909

2010-09-08

台風の雨漏りの影響だったのか、JR秋葉原駅のデジタイルサイネージのひとつエラー出していた 台風の雨漏りの影響だったのか、JR秋葉原駅のデジタイルサイネージのひとつがエラー出していたを含むブックマーク

JR Akihabara station : One digital signage is down.

JR秋葉原駅電気街口。あれ、柱の影で目立たないデジタルサイネージが1台…?

 

 台風後のJR秋葉原駅、今日は漏水の影響で電気街口の自動改札機の半数がダウンしてました。

 

いつもの巡回で萌えデジタルサイネージチェックしていると…あれ?

JR Akihabara station : One digital signage is down (system disk error).

この画面から察するに、この1枚のデジタルサイネージだけ起動ディスクが飛んでしまったみたいです。

 周囲のデジタルサイネージ普通に動いている状態で、

この一枚だけがこの画面でエラー吐いてるってことから予想すると…

JR秋葉原駅に設置してある数十枚のデジタルサイネージは、

単一のボードからのマルチディスプレイ出力で複数モニターを集中管理してるのではなく、

個々のサイネージは基本単体のボードで自律運行可能で、

それぞれの画面の表示内容の同期や画像更新を鯖やLAN経由で取っているのかな?

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100908
 | 

最近のコメント

1. 06/30 vietvv
2. 06/14 masala
3. 06/14 台東区から
4. 10/04 workshop
5. 10/04 アキバのネバーさん

最近のトラックバック

1. 12/23 Twitter / @ALBA_NX01
2. 08/18 Twitter / @koi_azami
3. 08/18 Twitter / @sai_panya
4. 08/16 Twitter / @Haraherutaoru08
5. 08/16 Twitter / @d3_plus
プロフィール

workshop

workshop はてなダイアリープラス利用中

PCエンジンとデジカメと写真と、あといろいろ。

3318740
はてなカウンター

Connection: close