workshop PCエンジンおしゃれ計画

PCエンジンの話題だけを手早く見たい方はここをクリック

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|11|12|
2013|03|05|06|08|10|11|12|
2014|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2015|02|05|06|10|11|12|
2016|02|03|04|08|10|
2017|02|03|08|12|

workshop PCエンジンおしゃれ計画 写真共有Flickr Twitter YouTube tumblr 掲示板 mixi workshop_blog カ写 携帯百景

 | 

2011-04-11

高円寺で開催された、原発やめろデモ!に参加して撮ってきて、そしていろいろ考えた。 高円寺で開催された、原発やめろデモ!に参加して撮ってきて、そしていろいろ考えた。を含むブックマーク

(4月14日に少し追記しました)

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011 

ということで、さすがに頭にきたので、

超巨大デモを巻き起こし、とんでもない意思表示をしてしまおう!

4月10日は高円寺へ!

さらには、全国・全世界同時アクションをやってしまおう!

(略)

DANCE BLOC!!!!

DJ:

MAYURI

AXEMAN (SMALL AXE)

YAHMAN (Tribal Connection/CHAMPION BASS)

MC:

RANKIN TAXI

RUMI

PERFORMANCE:

BABY-Q

Sound System:

コバヤシステム(S.K.Y./WEEKEND)


LIVE BLOC!!!!

LIVE:

The Happening

パンクロッカー労働組合

フジロッ久(仮)

どついたるねん

pinprick punishment

PPP

ジンタらムー

-> 大熊ワタルclシカラムータ

-> こぐれみわぞう(チンドン太鼓シカラムータ

-> 河村博司(g/ex:ソウルフラワーユニオン

-> JIGEN(b/桃梨ソウルフラワーユニオン頭脳警察

-> 関島岳郎(tuba)

-> ギデオン・ジュークス(tuba/シカラムータ渋さ知らズ

-> 関根真理(per渋さ知らズ

-> 多田葉子(sax/こまっちゃクレズetc.

-> 吉野繁(sax) ほか

Sound System:

みかん


SILVER BLOC楽器隊)!!!!

アングリーマーチング・コレクティヴ

(誰でも参加可能楽器鳴り物をご持参ください)

http://410nonuke.tumblr.com/

4.10 原発やめろデモ!!!!!!!!!

 

http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041001000587.html

東京・高円寺で反原発デモ ネット通じ1万5千人 - 47NEWS(よんななニュース

 

http://news24.jp/articles/2011/04/10/07180563.html

都内で反原発デモ 札幌や富山などでも | 日テレNEWS24

 

http://www.labornetjp.org/news/2011/0410shasin

写真速報 : 若者パワーが炸裂!高円寺・反原発デモに15000人 :レイバーネット

 

http://www.pot.co.jp/matsukuro/20110411_083400493923166.html

http://www.pot.co.jp/matsukuro/20110411_094254493923178.html

高円寺のデモをめぐるさまざま1・2:松沢呉一の黒子の部屋

 

http://togetter.com/li/122505

Togetter - 「高円寺の反原発デモ、近隣住民は大迷惑」

 

http://togetter.com/li/122310

Togetter - 「4.10高円寺・原発やめろデモが地元商店街で大ひんしゅく」

(こちらは元tweet微妙…で、コメント欄がいろいろ面白い。)

 

http://togetter.com/li/122497

Togetter - 「4月10日の高円寺反原発デモで友人が暴行を受けたそうです」

http://ameblo.jp/kei1585/entry-10858260070.html

高円寺のデモ暴行を受けました。伊藤慧のDreamLand・SpringCarnival

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

 いつものあの高円寺のデモかな…と、カメラ担いで行ってみたら、

主催者たちも参加者たちも警備担当警察も、メディア関係者

そしてもちろん、参加者のわたし自身も予想していない、とんでもない巨大デモでした。

 

 主催者発表では15000人の参加者がいたそうです。

自分の実感は…そもそも、デモの全容がまったくもって把握でません。

途中のダンスサウンドシステムから最後尾まで移動したら、

片道移動するのに徒歩20分程度かかりました。

バンド隊が居た(らしい)デモ隊の前の方には最後まで結局辿り着けなかった。

(デモ終了まで、自分デモ隊群の先頭だと思っていた場所は、

全然デモ隊群の先頭ではなかった…どうしてこうなった(泣))。

 

昨日の高円寺原発いらないデモ!!の運営側だったにも関わらず、

未だどんなデモだったのか全体像がわからない。

あまりにも巨大すぎて。

さまざまな場所でさまざまなことが起こりすぎている。

後でいろんな人からいろんな話を聞いたり、今動画を見て、

まったく別のデモのようにも思えるくらい

http://twitter.com/ziprockers/status/57268233165742080

 

http://illcomm.exblog.jp/13374965/

▼4.10 No Nukes Demostration on YouTube (ver.2.0)

http://illcomm.exblog.jp/13360386/

▼4.10 No Nukes Video Demonstration on YouTube (ver.1.0)

(注意:Youtube動画が大量に掲載されていて、異様に処理が重いサイトになってます

自分は、使っているタブブラウザが落ちました(泣)。)

http://illcomm.exblog.jp/13362991/

海外メディアによる「4.10 原発やめろ」の報道

イルコモンズのふた。

 

撮ってても撮ってても最後尾がなかなか現れず、

あまりの人の多さに交通整理する警察官たちの怒号が飛び交うなど、

目の前で起きていることに、ただただ圧倒されながら撮影しました。

http://akaboshi07.blog44.fc2.com/blog-entry-2440.html

フツーに生きてるGAY日常

YouTube】高円寺・原発止めろデモ!!!!!!-01集合地でのライブ鈴木邦男あいさつ他

 

拡声器メガホンも原発反対のシュプレヒコールも無いデモ

ドラムリズミカルに飛び跳ねるグループは,元気だが、

後ろは葬列のように、静か。

呼びかけ人たちの想定を超えた参加者が、継続的に集まり、

運動体に発展するかは、未知かな?

老兵の出番では無い

 

http://twitter.com/mizumaart/status/56974980650508288

三潴(mizuma art gallery)

 

今日色々と体験した結果思ったことは、新宿御苑の花見と高円寺の反原発デモ、どちらが活性的だったのか?

「もちろん花見である。」それをどう考えるのか。

高円寺行って思ったことは、確かに市民型のデモでそれなりに大きいと思ったが、

つのお祭り程度よりも少ないよなという印象だった。正直に。

そして正直思ったのは、今日新宿御苑にいた人たちが、反原発のデモで集まったということだったら、

正しく時代が変わるんだろうという気持ちがメラメラと湧いた気がする。

高円寺の反原発デモ意味が無いということではない。

もう一つ24日の静岡の反原発デモにも行ってみる予定。

今回の高円寺でも写真を撮ってみたが、静岡ではしっかりと写真におさめていきたい。

東京都のデモは違って、静岡は浜岡原発という具体的な対象がある。

それをどう考えていくのか。

http://twitter.com/kojitakii/status/57067597350440960

http://twitter.com/kojitakii/status/57069323621113856

http://twitter.com/kojitakii/status/57079211793465345

http://twitter.com/kojitakii/status/57093036550799360

koji-ta (kojitakii)滝口浩史 on Twitter

 

高円寺の反原発デモで見かけた人々の様々な印象としては、

(ある程度のポジショントークはあるにせよ)

原発まわりの現状に漠然とした不安を感じている人が多いんだろうなぁというものが目立った。

自分は結構実利面で「原発推進はちょっと停止した方がいいかも」と考えている人なので

少し違和感があった

 

 

忘れないうちに書いておこう。

今回の高円寺反原発デモの最大の特徴は、規模がやたら大きくて、

参加者や観衆ひとりふたりの感想や記録だけではデモの全容を把握することは極めて難しい。

移動した隊列の位置どりや観た地点次第で人数も年齢層も音楽

プラカードのセンスもファッションも雰囲気もまちまち

 

続き:デモ最前列塩梅はわたしもほとんど把握できていない。

デモ隊後列ではデモ行進ルートも途中で切り替えられていた。

おとなしい隊列もあれば、ドラムンベースでガシガシ踊りまくる隊列もある。

ひとつの隊列でも勢いがいい時間帯もあれば、

頻繁に止められて中だるみしたり終盤gdgdなことも…

  

続きの続き:今回のデモ行進ではひとつの村に相当する人数が

時間かけて高円寺界隈をのろのろと移動していったと話すと、

デモの規模の大きさや参加者バリエーションの幅広さの実感がわくかなぁ…。

から、わたしも含め、ひとりの感想意見を見ただけではわかりにくい。

なにかしらの傾向はあるけど

http://twitter.com/rhythmsift/status/57164663904944128

http://twitter.com/rhythmsift/status/57174962452168704

http://twitter.com/rhythmsift/status/57176123615887360

http://twitter.com/rhythmsift/status/57177993679863808

rhythmsift(すいづたくみ)

 

今回のデモ、あまりにも規模が巨大なため、

デモに参加して歩いて移動した隊列や、

路上デモ隊群を見かけた場所時間帯によって、

デモ隊に対する印象が大きく変わると思います

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

普段の素人の乱のデモなら、こんな雰囲気のデモ隊列がひとつだけなんだけど…

この日は、この規模の隊列が10隊以上あったのだとか。

はやりの言葉で言えば、まさに想定外の事態が起こった。

 

いろいろ想定外の事態が起こっても、「犬は吠えるがキャラバンは進む

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

…のかと思いきや、これがなかなか進みが遅い…というか止まってる。

隊列は何ヶ所にも分断されて、特に隊列群の後方は出発も移動も待たされることに。

後方のデモ隊列の参加者は、みんなかなり辛抱強く、色々と待ってました。

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

  

 で、これだけの規模のデモ隊群が集まると…

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

高円寺のデモルート周辺は、意図せずしてReclaim the Streets状態に。

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

これだけの渋滞絡みでデモ隊群が延々停止させられている状態だと、

車や人は動きが止まっていて撮影しやすいんだけど、

デモ隊ならではの動きを活かしたダイナミックな写真がなかなか撮れない。

なんていうか…ついつい「絵作り」を意識した写真になってしまうんだよなぁ。

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

デモ隊の動きが遅い間に参加者プラカード類を色々チェック&撮影

今回のデモは、参加者も多かったのでいろいろカオスプラカードも多かったw。

 

  

当初の予定では、3時にデモ隊は公園を出発の予定だったのだけど、

集合・出発会場だった高円寺公園が空っぽになったのはおそらく4時過ぎ頃?

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

これは、4時半の高円寺公園。さすがにこの時間になるとスカスカだった。

(本来ならこのデモは4時半頃に無事に終了して解散しているはずなんだけど…。)

 

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

デモ隊の一部は、(おそらく全員がデモコースの道路内に収まりきれないということで)

予定ルートを一部バイパスされたショートカットコースに変更されました。

 

 自分ショートカットからは離脱して通常ルートに合流。

後ろが切り離されたからか、ダンスサウンドシステム組は異様に濃い大騒ぎに。

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011


一部の隊列を、ショートカットでごそっと先行させた後でも、

デモ隊真ん中のダンスサウンドシステム隊列と、

後方で待たされていた別のデモ隊列が再びかち合ってしまうほど、隊列群が長い。

2つ以上のデモ隊列が合流すると、デモは異様に盛り上がる。

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

合流の結果、自分のいたサウンドシステム隊列はものすごい大所帯に。

なんというか…いろいろすごい。ひたすら人数に圧倒されました。

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

隊列の終わりが見えないって、まさにこういうデモ隊のことを言うんだろうなぁ…。

 

デモ隊群が合流して、様々な人々が混ざっていくと、

デモ隊の隊列群のクラスタが気が付くといろいろごっちゃになっていって、

撮影している自分はまったくもってこの隊列の全容が把握できなくなりました。

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

おそらく、機動隊もこんな状態は多分想定してなかった。

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

こうなると、デモ進行のよくある展開を予想していろいろ先回りして撮影することができない。

先回りの計算できないときは…勘と流れに任せて成り行きで撮影するしかない!

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

この成り行き撮影自分でも上手くいったのか正直よくわかりません。

少なくとも、電池の持ち具合やカメラごとの撮影枚数の配分は完全に破綻していた(泣)。

 

 気が付くと、日がすっかり落ちてきて真っ暗に。

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

ダンスサウンドシステム隊のサウンドカーが高円寺駅前を通過したのは18時半。

駅前公園は人だかりで超満員。しかし、まだまだデモ自体は終了していない…

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

高円寺駅の高架沿いには、駅前公園が人大杉で、サウンドカー後方のデモ隊が警官隊に止められて、ずらり行列

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011 

demonstration action ’Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day’ at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

18時50分に、駅前公園に集合していたデモ隊は「流れ解散」。

う〜ん、解散の仕方もなんか色々gdgdでした。

 

今回のデモでの撮影画像です、約300枚:

demonstration action 'Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day' at Kouenji, Tokyo, Japan: 10th April 2011

http://www.flickr.com/photos/workshop/sets/72157626348937185/

 

 

 今回の高円寺の反原発デモ

いいところと悪いところがいろいろ混ざっていて、自分の中で評価がまとまってません。

最大のいいところは、他の反原発なデモには来ない人がいっぱい来たこと。

最大のまずいところは、他の反原発なデモには来ない人が超超いっぱい来たことで、

「古い形式での路上デモ」を運営する上での様々な問題点が見事に色々と出てきたこと。

 

 

今回の最大の問題は、

(酔っぱらっていたのか)デモ内で散々暴れまわっていた人を、

デモ主催側や参加者が取り押さえることができなかったこと。

これは、主催者や(自分も含めた)参加者、そして警備の機動隊員の対応*1も含めて、

今回の高円寺のデモでのとても強烈な汚点だと考えます


  

http://togetter.com/li/122497

Togetter - 「4月10日の高円寺反原発デモで友人が暴行を受けたそうです」

http://ameblo.jp/kei1585/entry-10858260070.html

高円寺のデモ暴行を受けました。伊藤慧のDreamLand・SpringCarnival

 

 この暴れていた人、なんとなく予想がつきます…というかしっかり覚えている。

なぜなら、特徴から察するに、高円寺駅前での撮影中に、

自分もこの人に巻き込まれて突き飛ばされていたと思われるからです。

私の場合、彼に突き飛ばされはしたものの、

大きな怪我や機材の破損が無かったのは運が良かっただけだと思います

運が悪ければカメラ2台が全損していたかも…。

 

 現場では、

男性2人3人ががりで彼(…だと思う)を押さえ込んでなだめていたものの、

彼はそれを振り切って、サウンドカー周囲の人にダイブしたり、

サウンドカーの荷台に上ってMCなどににしつこく絡んでいたりしていました。

どうもレンタカートラックを蹴とばしたりもしていたとか…。

 

 彼の服装などの写真撮影しているので、

もしも今回の被害立件に彼の写真が必要なら、

解像度写真警察側に提供する用意があります

もしも写真が必要でしたら、ぜひともご連絡ください。

(私を突き飛ばした人と、今回の暴行を働いた人が違う人だったりすると怖いので、

今回、かなり迷ったのですが彼の写真web上にはupしませんでした。)

 

 話を戻します。

注目を浴びて様々な人が突発的に集まりすぎ、それ故にトラブルも起こりやすくなる。

で、中規模から大規模へのスケーリングが上手くいかずに破綻してしまう。

webではよくあるサービス炎上の事例ですが、リアルイベントでも結構増えています

 

ここ最近twitter有名人blogなどの影響で情報拡散速度が一気に上昇してます

今の形式のデモ運営では、拡散速度がここまで早まって参加者が急増した場合

現場対応するのが難しい状態になってきたのかもしれません。

…5年前3年前なら今回の手法でもなんとか大丈夫だったと思いますが。

これを期に、デモ運営の手法をもういちどアップデートする必要があるかもしれません。

参加人数が極端に増えたときに、主催者側がどうやってデモ隊の行動に目をくばるのか、

うまいこと個々の場所で分散処理を行うための手はずを考える必要がありそうです。

 

 

 もうひとつ、今回のデモ参加者の側の心理的な側面も。

今回の地震や原発事故の被災に対して、メディアなどの様々な情報の混乱もあって、

自分が上手く興せる行動が自分たちの判断ではよくわからなくなっていて、

巷で話題になっていたり、有名人などが話題にしている勝ち組(笑)運動に、

支援や参加という形でとりあえず「乗っかりたがる」人が増えてる気もします。

きっかけのひとつとしてはとりあえず「乗っかる」のもありでしょうが、

これをきっかけに、大きな運動の流れにただ乗っかるだけではなく、

各自でできる、各自だからできる独自の新しい行動を興してくるひとが

じわりじわりと増えてくれると嬉しいところです。

 

  

4月14日ちょっと追記:

今回のデモ解説でこれだけサウンドシステムを積んだトラック撮影していて、

ダンスサウンドシステム隊のサウンドカー」というめんどくさい言葉を使って

サウンドデモ」という言葉を使わないように心がけたのは、

私が居つかなかった隊列のなかに、ほとんど音楽無しでゆっくりと移動する隊列もあったからです。

メッセージシュプレヒコールもなく、ただプラカードを掲げて、

デモ隊のなかでいろいろ雑談をしながら道路をお散歩してる感じ。

 

三潴さんのtweetを改めて再掲しておきます

拡声器メガホンも原発反対のシュプレヒコールも無いデモ

ドラムリズミカルに飛び跳ねるグループは,元気だが、

後ろは葬列のように、静か。

呼びかけ人たちの想定を超えた参加者が、継続的に集まり、

運動体に発展するかは、未知かな?

老兵の出番では無い

 

http://twitter.com/mizumaart/status/56974980650508288

三潴(mizuma art gallery)

 

 ネット上で続々と公開されている

いろいろ人が撮影編集した映像を見ると賑やかな場面ばかりが目立ちますが、

大声でアピールをしない人たちが多く集まっている隊列もありました。

 

 デモ終盤で、サウンドシステムの隊列と、そういう隊列が混ざったそのときに、

カメラで撮っていて、これからなにか面白くなりそうな予感がしたことを重ねて記載しておきます

 

*1:おそらくこの機動隊員は、デモ中に一般人を「現行犯逮捕」すると色々めんどくさくなるから、目の前のトラブルから逃げたのかも…これは、ひととして憤りを感じる。

wertwert 2011/04/16 17:34 > *1:おそらくこの機動隊員は、デモ中に一般人を「現行犯逮捕」すると色々めんどくさくなるから、目の前のトラブルから逃げたのかも…これは、ひととして憤りを感じる。

はて、これはどうでしょうか。「現時点の」個人的感触では、現行犯逮捕が発生するほどのトラブルだったのか疑わしいです。

実は、この被害者が事件の前日に肩、膝、腰を「負傷」していることをはてブで知り、blogのコメントでアザのように腫れているのとは反対側の肩を前日に痛めたのか(twitterの当該ツイートとURLを引用して)聞いてみたのです。ところがこのコメントは承認されませんでした。さて、どうしてこのコメントが承認されなかったのか。殴られてたことについて「ありえてるから赤紫色に腫れてるんだろうが!」と提示した写真の腫れが事件前日の負傷によるものだからではないかという疑いを「現時点」では持っています。

ツイートのURLが迷惑コメントのフィルタに引っかかって目に止まらなかった可能性を考えて、16:30前後に改めて確認のコメントを、URL抜きで投稿してみました。これも承認されないと、なるとますます被害者の言い分が怪しくなりますが、さてどうなることやら。

wertwert 2011/04/16 22:00 被害者のblogからコメント欄が消えました。もっとも、被害者本人は新国立劇場にいるっぽい(twilogでツイートを追ってみた)ので、コメント欄を消したのは事務所の担当者でしょうけど。

これにより、少なくとも事務所側は、写真の腫れと事件前日との負傷が無関係であることを答える気もなければ、これ以上この件について質問を受け付ける気もないということがはっきりしたと思います。他の人のコメントを非表示にしてまで。

ほんと、大人ってずるいよな。

workshopworkshop 2011/04/18 09:49 wertさん、こんにちは。
 
デモ会場の暴行事件で「現行犯逮捕」が行われなかったが
後日家宅捜索などが行われた事例のひとつとして
秋葉原で行われたデモでの事例をあげておきます。
http://d.hatena.ne.jp/Mikagura/20101018/1287397841
報告 - 文章の殺陣...「御神楽」(一度暴行の内容についてupされていて、後ほどこの記事に差し替えられました)
http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20110124/1295875077
「主権回復を目指す会」事務所,御神楽さんへの暴行容疑で家宅捜索 - Danas je lep dan.
お時間があれば、ぜひリンク先なども参照されてください。
 
こちらの事件では、(公安警察が大量にチェックしている)集会が行われていた
秋葉原公園内での暴行で、(公安)警察官によって被害者が保護されているにも関わらず、現行犯逮捕は行われていません。
そして約半年後、事務所などの家宅捜索とが行われています。
 
現場に(公安警察が)揃っている状態でも、
デモが絡むと現行犯逮捕が行われることは少なく、
証拠固めが行われた後で「ある特定の狙ったタイミング」で
家宅捜索などが行われる可能性があります。
 
 ここから先は、わたしの推測です。
もしも、デモ会場での暴行がおこなわれていたのであれば、
被害者側が被害届を警察に出していると言うことなので、
恐らく、警察側が詳しい事情をいろいろと訊いていることでしょう。
(その際に、blogなどに取り調べの子細や経過などを情報を、
細かく書きすぎてはいけないと警察官から指示されている可能性はあるかもしれません。)
 
ネットに詳しい警察官が今回の事件に対応しているなら
一時的にコメント欄を閉じるなどの基本的な炎上対策も
おすすめされているかもしれません。
(というか、普通ならこのような話題だとblogのコメント欄を承認制にしない方が珍しいです。)

workshopworkshop 2011/04/18 11:23 続きです:
今回の暴行を働いた(とされる)容疑者が
デモ主催者とは関係がなかった場合でも、
(というか、この加害者がもしも私に体当たりした人なら、多分デモ主催者とは関係のない一参加者だと思われます…)
様々な人々が警察側から「任意」の形で撮影した写真や動画・取材資料などの資料提供を求められる可能性は高いです。
(任意なので強制力はありませんが…警察の任意取り調べを一度断るといろいろウザイことをされる。)
○○の"容疑"の段階で、かなり強力な取り調べや風評被害拡散ができる今の警察・メディアの仕組みだと、
今後の展開次第ではいろいろ斜め上の方向に転がる可能性もあります。
 
ちょっと真面目な話を。
10年くらい前に関西のサウンドデモを同行取材していたときの経験です。
 
数百人以上が参加する大規模デモでは、
節度を越えて動き回ったり、
単独でデモ警察の前に飛び出しすぎてアピールするなど、
いわゆる「跳ねる」行動をする人たちは、少数ですが必ず出てきます。
「跳ねる」人は、大抵デモを行う運営スタッフではない人で、
かつ、大抵は様々なデモで顔を見受けられるデモ慣れした人でもあります。
 
 こういう「跳ねる」人たちをデモの内側から宥めながら、
舗道上からデモ隊に向かって挑発してくるひと(結構いる)と大きなトラブルを起こすのを避けたり、
「跳ねる」人が機動隊や公安警察に捕まらないように
うまいこと緩衝材になって誘導したり押さえたりして、
デモを最後までどうにか終わらせるのもデモ運営のノウハウのひとつです。
(関西のサウンドデモのように隊列がぐちゃぐちゃになるデモでは
大体、デモ隊人数の5%程度が警備誘導に関われる人々でした。
それでも人出が足りているという印象はまったく無かったです…)

 サウンドデモのような大規模な隊列ぐちゃぐちゃのデモで、
デモ隊が大きなトラブル無く最後まで進んでいくときは、
機動隊がガッチリ警備しているからだけでもなく、
デモ隊参加者が100%全員お行儀がいいからだけでもなく、
こういった運営側の見えにくい作業の成果が結構影響してきます。
 
 ただし、今回のデモのように、
ごっちゃな隊列が数百人規模を越えてしまった場合には、
デモの主催側の方だけで対応できる規模は越えてしまっています。

 
 例えば、酔っぱらって暴れるデモ参加者がひとりいた場合…
通常の街中だと友人や飲み屋の店員が介抱したり、
あるいは路上に放置されていたりということも多いですが、
デモ隊の中から(最低でも)5名程度が酔っぱらいをなだめて留めて
酔いが醒めるまで介抱できるような雰囲気を作っておきたいところです。
 
 
 ちょっと話は変わりますが、
大規模な野外レイブなどでも、
稀に酔っぱらって変な行動取っている人がいたり
酔い潰れて隅っこの地面で寝転がってる参加者がいるのですが、
こういう潰れている当事者の友人など以外は放置して踊ってることが多いです。
 が、そこで例えば病院行きなどのトラブルが起こった場合、
マスメディアやレイブ参加者周辺(<よく「事情通の話」とか書かれてるコメントのあれw)などの
レイブの実状を知らない人からの非難の声は、
しこたま酒を飲んでべろべろに酔いつぶれた参加者ではなく、
オーガナイザーやパーティー自体に向けられることが多々あります。
(街の居酒屋で泥酔した客が外で暴れても、お店を責められることは少ないのに不思議な話です。
ただし、客が酔った後で車を運転した場合は、お店に責が行くことがありますね。)
 
 そういう意味では大規模パーティーや大規模デモを守る続けるためにも、
極端に騒ぎすぎている酔っぱらいや一線を越えて暴れ回る参加者を宥める必要があるというのは、
パーティーやデモ慣れしている参加者も、
ある程度頭の中で意識しておく必要があるのではと考えます。
 
とかえらそうに言う自分も、
今回のデモで自分に突っ込んできた酔っぱらいを止めることはしませんでした。
今回の撮影で体力がかなりヘタっていたとはいえ、
この点は、かなり反省しています。
駅前に到着する前にこの酔っぱらいをうまく留めて宥めておければ、
今回の駅前での暴行事件が発生しなかった可能性もあるのですから…。

wertwert 2011/04/19 02:09 どうも。なんか着眼点がずれているようですが...

僕がここで話題にしたのは、そもそもそれほど事件性のないトラブルだったのではないか、という疑いをblogコメントの対応から持つようになったということです。ただ、それなりに事件性があれば(あくまであれば、の話ですが)後日証拠が揃って逮捕ということがあること、さらに、細かく書きすぎてはいけないと警察官から指示されている可能性があることについては、(コメント承認制を実施していた状態からコメント欄撤去に至る経緯・タイミングを考えると正直信じ難いけど)一応了解はしました。

もうこうなると、事実はどうなのかを第三者が知るのはもう難しいように思えるので、静観するしかないんでしょうかね。釈然としないですけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20110411
 | 

最近のコメント

1. 06/30 vietvv
2. 06/14 masala
3. 06/14 台東区から
4. 10/04 workshop
5. 10/04 アキバのネバーさん

最近のトラックバック

1. 12/23 Twitter / @ALBA_NX01
2. 08/18 Twitter / @koi_azami
3. 08/18 Twitter / @sai_panya
4. 08/16 Twitter / @Haraherutaoru08
5. 08/16 Twitter / @d3_plus
プロフィール

workshop

workshop はてなダイアリープラス利用中

PCエンジンとデジカメと写真と、あといろいろ。

3268365
はてなカウンター