workshop PCエンジンおしゃれ計画

PCエンジンの話題だけを手早く見たい方はここをクリック

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|11|12|
2013|03|05|06|08|10|11|12|
2014|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2015|02|05|06|10|11|12|
2016|02|03|04|08|10|
2017|02|03|08|12|
2018|08|

workshop PCエンジンおしゃれ計画 写真共有Flickr Twitter YouTube tumblr 掲示板 mixi workshop_blog カ写 携帯百景

 | 

2012-03-19 一眼レフむつかしい

秋葉原、海洋堂ワンフェスカフェで開催されたイベントを色々撮影させていただきました。 秋葉原、海洋堂ワンフェスカフェで開催されたイベントを色々撮影させていただきました。を含むブックマーク

イベント撮影した記事のご案内です。

 

http://press.radiokaikan.jp/?p=3446

ラジ館PRESS - 女の子×リアル軍装?!ワンフェスカフェがファッションショー会場に!

http://press.radiokaikan.jp/?p=2803

ラジ館PRESS - DJ+VJ+絵師=いったい何が生まれるのか!?

 

先々週開催されたイベント2件の取材、写真撮影させていただきました。

ミリタリーガールズ・コスプレファッションショー」は美女・軍装の組み合わせが、

「ぷらちな Drawing with Wacom Live01」ではイケメンDJイラストレーター撮影

 

 どちらも、先月末に縁あって導入したEOS Kiss digital X2のテスト撮影も兼ねていたので、

序盤、機材の使い方に戸惑ってしまった場面もいくつかありましたが、

帰宅して画像チェックしたら「まあ、それなりに」は撮れていてひと安心

 

 余談ですが、ワンフェスカフェで「一眼レフ」カメラを使って撮影する場合

天井から吊された大量の裸電球からの光が、一眼レフの位相差AFセンサーを迷わせることがあるみたいです。

電球を入れて撮影すると、突然AFがおかしな挙動を示しだして…

突発で手動MFを駆使して撮影したり、一旦ライブビューに変更して

コントラストAFでピントを取り直したりしてなんとか対応できました。

 

最近流行りの「裸電球(風)照明だけ」の食べ物屋さんでのひとり撮影って、一眼レフだと結構難しいんだよ〜。 最近流行りの「裸電球(風)照明だけ」の食べ物屋さんでのひとり撮影って、一眼レフだと結構難しいんだよ〜。を含むブックマーク

http://artifact-jp.com/2012/03/19/d3s-gigazine-photo/

D3S撮影したGIGAZINE写真を見て「高価な機材だからといって、いい写真が撮れる訳ではない」を実感させられる

ARTIFACT ―人工事実―

 

http://gigazine.net/news/20120317-uchoten-fried-chicken/

100円で鳥の唐揚げが食べ放題の居酒屋「有鳥天酒場」に行ってきた - GIGAZINE

 

 話題のエントリーなので便乗してみることにして、試しにテスト撮影してみたら、

予想以上にニコンフラグシップボディとレンズの「地力」がすごかったことに気がつきました。

 

カメラに詳しくない人に説明するためにリンク張ると、D3Sってのは、こんなに凄いカメラです

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20091117_329535.html

ニコンD3S - デジカメWatch

http://gigazine.net/news/20091127_nikon_d3s_night/

ニコンD3S」の高感度撮影モードISO 102400相当を駆使し、夜景三脚無しで撮影してみた - GIGAZINE

あ〜、GIGAZINEでも発売直後に取り上げてるわ。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3S

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3S

http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d3s/spec.htm

D3S - 主な仕様 | ニコンイメージング

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED フルサイズ対応

http://www.nikon-image.com/products/lens/af/fx/zoom/af-s_24-70mmf28g_ed.htm

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED | ニコンイメージング

 

D3SAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

電池も合わせると2kg強…さすがにこの重さのカメラレンズだと、相当手首鍛えていても片手持ちは無理そうですw。

そしてAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDは、VR(手ブレ補正)が付いていない。

手ブレ補正無し、三脚無し、補助灯無しだとすると、暗い店内で料理写真撮るのは…高感度あってもかなり大変そう。

 

撮影された写真から予想すると、屋内照明は裸電球を上からぶら下げるスタイルの点光源。

裸電球照明。最近昭和テイスト」を演出するお店で増えてますが、地味に一眼レフ泣かせの光源です。

赤めの点光源に惑わされて、露光や位相差AFがオートだとずれやすく、見た目の割に実際の光量はありません。

自分も、先述のワンフェスカフェでの撮影でいろいろ悩まされました(泣)。

 

Korokke  (Japanese style croquette) testshot

参考までに、同じ揚げ物ということで、近所のスーパーで買った総菜コロッケ(2個77円)。

自室のサークラインの常夜灯電球(5w)とPCモニターの灯りで撮影した撮影画像です。

DSC-R1(APS-Cサイズ相当)、ライカ判換算24mm相当のワイド端、絞りF5、ISO感度400相応。

ホワイトバランスオートで撮影したあと、赤味とコントラスト彩度を足し気味に補正したらこんな感じです*1

この写真撮影時の露光は"15秒"、1/15秒じゃなくて、15秒ですよ!

この明るさで、自室ではつまずかずにトイレに行けるんですから人間の目の高感度スゲェです。

 

 

そして、唐揚げ写真撮影時のもうひとつの悪条件、レンズマクロ用ではないズームレンズなので、基本さほど寄れません。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの最短撮影距離は0.38m、約40cm。

ただし、これは焦点距離35-50mm位置の場合という条件付きです。

(FXフォーマットだと、マクロ対応レンズでも、最短撮影距離は20cm程度じゃないかなぁ…)

 

店内に入って通された席は、写真から察するに、壁際のカウンター席だろうと予想します

この席だと、料理をテーブルの奥側に置いて被写体との距離を稼いで、撮影後にPCトリミングするという手も使えません。

実際に撮影画像を確認すると、撮影距離が近すぎるからか、AFが合わせ切れずに奥ピンになってる画像もいくつかあります

 

コンデジ携帯電話カメラユーザーが、「いわゆる一眼レフ」に移行して戸惑うことのひとつが、

普通レンズだと、被写体センチとか極端に寄って撮ることができないことです。

携帯電話コンデジの小さい感光素子だとワイド側だと数センチでの寄りの撮影ができるのに…。

一眼レフやノンレフレックスのカメラだと感光素子が大きく、ピントが浅いボケの大きな写真が撮れるということは、

逆に言えば大きい感光素子ほど深いピントを保つのが大変ということです。

多分、開放気味で撮影したボケ味のきれいな写真が少ないのは、近接撮影での被写界深度を稼ぐためじゃないかなぁ…。

被写体との距離が稼げないとき、高感度or三脚でガリガリに絞って、被写界深度を広げて手前までピンを持ってくる荒技もありますから

 

CMOSが大きくなったことで話題のキヤノンPowershot G1xでも、

従来機G12よりもマクロでの寄り撮影が極端に弱くなったという話を耳にします

http://thisistanaka.blog66.fc2.com/entry/677/

Photo of the Day クローズアップ撮影できないカメラ

http://thisistanaka.blog66.fc2.com/entry/678/

Photo of the Day キヤノン伝統の「奇妙な仕様

いわゆる「居酒屋料理写真」などを撮ることが多い人はPowershot G12の方がお勧めかも。

 

 

自分が感心したのは、そういったかなりしんどい条件が重なるコンディションで、

D3SAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの組み合わせが、

「なんとか唐揚げだとわかるレベルの画像」を残してること。

乏しい光量・赤色メインの光源で、ホワイトバランス彩度自動・そして近接ギリギリの条件でしかも三脚もVR無しだと

高感度使えない旧型のフルサイズ機+暗めのレンズだと、ストロボ無しの手持ち撮影すること自体を諦めると思います

それがとりあえず、それなりに画が撮れちゃうんだから、やはり機材の進歩ってすごいわぁ。

 

…まあ、カメラがそれだけ高性能で、性能の限界域で頑張っていても、

このGigazine居酒屋写真撮影シチュエーション含めいろいろ微妙なのは確かです。

そもそも一般のお客さんが呑んでる居酒屋カウンター席で、巨大なD3sとでかいレンズ構えて撮影してる時点で、いろいろとひどい。

 

 

こういう場所でのスマート撮影レンズが明るくてワイドマクロと高感度がいけてて、手ブレ補正が強い軽量コンデジの使い勝手が抜群に良いです。

自分だったら、ワイドマクロに滅法強いPowershot S100や、実力派のS95辺りを用意して、グビグビとレモンサワー飲みながら撮影したいところですね。

最近の出来の良いコンデジは、撮影するシチュエーション次第では一眼レフよりも断然使い勝手が良いです。

軽くて、液晶を見ながら明るさ調節して撮影できるので仕上がりが予想しやすいですし、

SDカード使えるので、撮った直後に画像Eye-Fiスマホに送信できるのもいいですねぇ。

 

あ〜、深夜に唐揚げ唐揚げ書きながら日記更新していたら、なんだか唐揚げ食べたくなってきました。

明日明後日あたり、話題のこのお店に食べにいこうかなぁ…。

 

追記:

食べてきたレポート書きました

神田で話題の唐揚げ食べ放題居酒屋「有鳥天酒場」で

唐揚げとか唐揚げとか唐揚げとか色々食べて飲んでみた!

ついでに写真も撮ってみたよ!

http://d.hatena.ne.jp/workshop/20120401/p1

 

*1補正画像はこちら。あ〜これだと揚げ物の色味もGigazineっぽいわ> http://www.flickr.com/photos/workshop/6850493430/

workshopworkshop 2012/03/20 10:55 ちなみに、暗所撮影の赤照明だけで、唐揚げやコロッケやマグロのタタキのような赤色+αの食べものの階調をオートホワイトバランス使って偽色少なめで色味もきれいに出すのはとっても難しい撮影です。実際の居酒屋撮影セッティングでは白バランスをしっかり撮った後、どこかに青成分や緑、黄色、白などの色を含む素材をワンポイント用意してやると見た目にも赤味が映えます。刺身パックの土台の青色や、大根の千切りや造花のタンポポ、葉っぱを模した緑シートなどが好例。少しだけ地灯りの赤っぽさを残すのがポイントかな。

workshopworkshop 2012/03/20 11:44 写真は色々微妙でしたが、記事自体は大人気でお店も超大入りだそうです。
あ〜こういう記事だといろいろ結果オーライなのかなぁ。
GIGAZINE恐るべし!|神田で話題の唐揚げ食べ放題居酒屋 「有鳥天酒場」
http://ameblo.jp/the-uchoten/entry-11197875690.html

tengsamatengsama 2012/03/20 18:46 私もD3S持って食事屋居酒屋などで料理の写真を撮る事が多いのですが結構ブレてる事が多いです ^^;ピンズレも
回りに気を使いつつサッと出して撮る……のには向かないんだと思います.
でもカメラ自体は回りの知らないお客さんなどと話の種や酒の肴にもなるので楽しかったりしますよ.
迷惑になるかどうか見極めないといけませんが.
しかしあの場だったら持っていたらしいiPhone4Sの方がキレイに撮れてたかも知れませんね(笑).

ちなみに何故かレンズがMicro70-180/4.5-5.6だとブレてない事が多かったりする不思議.

workshopworkshop 2012/03/21 01:06 tengsamaさんへ
居酒屋のカウンター席など引けない暗所・低コントラストでの料理撮影だと、iPhone4や新型Xperiaなどの暗所に強いスマホや、居酒屋スペシャルのpowershotS100のようなコンデジでの撮影の方が圧倒的に有利で楽です。D3sのようなフルサイズ機とAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDで撮るのは、今日の昼に新宿のニコンショールームで試してみましたが…光量があっても苦行というか、かなり荒行に近いです。こりゃ無理だわ。逆に撮影距離が2m程度稼げて、テーブル三脚などの固定機具が使えるならだいぶ話は変わりますね。
iPhone4Sなどでの撮影だと、比較的寄れるのと「湯飲みやコップなどで本体を立ててある程度固定できる」のが居酒屋撮影に便利です。ブレを完全に止められれば、それだけで画質がガクッとシャープに締まって良くなります。(逆にカメラがちょっとでもぶれると、それだけでガクッと画質が落ちます。)コンデジでの居酒屋料理写真の寄り撮影だと、1000円2000円程度の卓上小型三脚とセルフタイマーの併用だけでものすご〜く画質が上がります。

workshopworkshop 2012/03/24 14:40 「有鳥天酒場」で先日呑んでたべてきました。照明は予想通り天井からコードでぶら下げただけのクリア系?裸電球(傘無し)。そして現場に行くまでこれが予想外だったのですが、カウンター席のテーブルが「立ち飲み」ベースのかなり背が高い席に椅子を置いた環境でした。食事するときのお皿と目との距離は30cmないと思います。座高が高い(=足がかなり短い)私でも箸を短めにして料理を食べる必要があったくらいですから、ギガジンの機材だと、カウンターに座って撮影するのにはかなり苦労したでしょうね…お店の揚げたて唐揚げは確かにおいしかったです、お酒をメインに、焼き物やサラダ枝豆などの合間に100円唐揚げをポチポチつまむならかなりいける感じ!

workshopworkshop 2012/04/03 12:43 食べてきたレポート書きました
神田で話題の唐揚げ食べ放題居酒屋「有鳥天酒場」で
唐揚げとか唐揚げとか唐揚げとか色々食べて飲んでみた!
ついでに写真も撮ってみたよ!
http://d.hatena.ne.jp/workshop/20120401/p1

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20120319

2012-03-10

3月7日深夜、秋葉原ラジオ会館旧館の正面ネオン看板が撤去されました 3月7日深夜、秋葉原ラジオ会館旧館の正面ネオン看板が撤去されましたを含むブックマーク

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

メインの部分を取り外しているところ。この直後に看板は真ん中からベキっと折れてしまった!

 

http://press.radiokaikan.jp/?p=2403

世界ラジオ会館」ネオン看板解体工事実況(無事終了しました。) » ラジ館PRESS

http://press.radiokaikan.jp/?p=2492

世界ラジオ会館」ネオン看板撤去工事 レポートリンク集 » ラジ館PRESS

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

秋葉原電気街口のランドマークだったラジオ会館(旧館)のネオンが撤去されるということでいろいろ撮影しました。

今回はラジオ会館さんのご厚意により、press証つきでの撮影。普段なかなか撮影できない箇所から撮影できてます

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

当日朝のラジオ会館旧館。すでに看板周辺は完全に崩されています

今回の作業は、看板を分解&上からユンボで吊り下げて後ろの空き地に撤収という流れ。

 

Akihabara is a cool geek city

camera - non fix

今回、プレス証の効果もあってラジオ会館1号館の8階から撮影出来たので、

なるべくギリギリまで被らない場所に「定点カメラ」を設置しておいたのですが…

カメラの性能の乏しさゆえの低画質と*1

ビル建設工事作業との重なりで鉄骨が見事に絶妙の配置に(泣)。

使えた画像はほとんどありませんでした。ショボーン

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

8時過ぎから、ネオンの撤去作業は開始。まずはラジオ会館の"ジ"の濁点を取り外し。

世界の ラシオ会館 秋葉原」になっちゃった。

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012 (Neon-light demolish starts just now.)

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

しばらく時間をおいて、今度は「世界の」のブロックユンボで吊り下げ取り外し。

あ〜「ラシオ」のラの文字が既に歪んでる。

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

「館」の文字の部分を左右で分けて切り離すための作業中。 

一気に「ラシオ 会食」までを吊り下げるようです

 

people watching demolish : Akihabara radio kaikan 07 March 2012

we ustream the final day! Akihabara radio kaikan 07 March 2012

撤去作業を見守り、撮影し、中継する皆さん。作業の模様は、スティッカムustreamtwitterなどで実況されていました。

http://togetter.com/li/269360

秋葉原ラジオ会館のネオン看板撤去工事の様子 - Togetter

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

さて、メインディッシュの撤去作業。でかいなぁ!

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

一気に持ち上げます、ぐいっと弓なりに反ってる看板

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

べきべきべきっという轟音と共に折れる看板、観衆からもざわめきが。

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

うわぁ見事にべきっと折れてしまいました、これは再利用たぶん無いなぁ…。

 

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

続いて「館 秋」の部分の撤去作業。サンダー看板に穴を空けて、フレームを吊します。

一度始まると、結構作業ペースは早かった。撮影も大忙し。

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

正面に残るのは「葉原」の部分。2分割して1文字づつ外します。

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

「葉」の取り外しも無事に終了。残りは「原」だけ。

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012 (Neon-light is demolished.)

平日の夜にも関わらず、多くの人が駅前に集ってます。やはり大イベントなんだなぁ。

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

隣のアーケードに注意しながら、「原」のネオンも取り外し。直後に拍手が。

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012

そして残された、最後黄色いネオン板。2分割して撤去されていきます

people watching Akihabara radio kaikan 07 March 2012

 

people watching Akihabara radio kaikan 07 March 2012

Akihabara radio kaikan 07 March 2012 (Neon-light is demolished.)

ネオン看板の撤去おしまい。この時点で時刻は23時45分。

黄色いネオン看板の下からは、ラジオ会館の古い入り口看板の跡が!

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012 (Neon-light is demolished.)

最後に飛び散ったネオン管の破片を拾って終了。

撮影中に、ネオンの破片がキラキラと舞い散る瞬間があってきれいだなぁと思いながら、

帰宅して機材細かく調べたら、ほんのうっすらとですが、細かいガラス粉末が(汗)。

やっぱり安全な作業じゃないんだよなぁ、解体撤去って。

 

Akihabara radio kaikan 07 March 2012 (Neon-light is demolished.)

深夜のファミレスでいろいろとラジオ会館の思い出話などを語り合ったあと、

午前4時頃にもう一度撮影。ネオン看板がないとかなり地味な感じです。

このあと、地下の土台部分まで解体がしっかり終わったあとは、地鎮祭

そして新ラジオ会館の建造がはじまります

 

今回の撮影画像はこちらにまとめてあります

http://www.flickr.com/photos/workshop/sets/72157629167234602/

7 March 2012 : Radiokaikan ("The world Radiokaikan Akihabara" Neon-light is demolished.) - a set on Flickr

 

*1Caplio G4Wideだとさすがに暗所厳しかった

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20120310

2012-03-03

コスプレ撮影」の基本を学ぼう!! 「コスプレ撮影」の基本を学ぼう!!を含むブックマーク

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20120301_515493.html

デジカメWatch

内容は個撮ポートレート初心者向けで、機材はハイアマクラスという、ちょっと偏った感じの記事。

絵面のサンプルはわかりやすいんだけどねw

 

いままで、グラドル囲み撮影会とか、オートサロンゲームショーなどの撮影をしていたけど

コスプレイベントなどで知り合った人の対面撮影をできることになったんだ(汗)とかいう人には

まあ、それなりに良い内容じゃないかなぁと思います

 

ただ、衣装だけはうまいこと版権ものを使えた方がそれっぽいよなぁ…。

この衣装だと、コスプレ撮影というよりラブホなどでの「貸衣装撮影」っぽい…ハッ、それが狙いか(笑)。

 

 

コスプレ体験から初めて、自分写真も撮りたくなったというビギナー向けには

先日発売された、COSMODEさんのムック「camecos」がおすすめです。とてもよくできてます

CAMECOS (INFOREST MOOK)

CAMECOS (INFOREST MOOK)

コスプレ専門誌が作ったムックだけに、必要最低限の知識はしっかり押さえてます

写真撮影の基礎的な知識、コンパクトカメラでの撮影から一眼レフでの撮影

初歩のライティングちょっとした色補正などのレタッチはバッチリ。

(スマートフォンガラケーでのコス撮影レタッチのコツまであると最強だった。)

野外でのコスイベントなどで撮影、屋内での撮影、そしてコスプレ対応の貸しスタジオでの撮影など、

コスプレ仲間をより綺麗に、格好良く撮るためのノウハウがいろいろうまくまとめられています

CalciCalci 2012/03/27 19:13 このCAMECOSって本読みましたが、照明編にいきなりモノブロックとか出てて、初心者が読む本じゃないなあと。なんでコスプレ解説本の作例は5DMKII+Lレンズとか使うんだろ。まあそうでないと格好がつかないってのは分かるんですがw

workshopworkshop 2012/04/02 11:03 モノブロックが出てくるのはコスプレ撮影できる貸しスタジオで「オプション」で貸してくれる機材だからかも。レンズやボディに関しては、もう少し安い機材で撮影して、そしてレタッチで補正という手順もあるといいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20120303
 | 

最近のコメント

1. 06/30 vietvv
2. 06/14 masala
3. 06/14 台東区から
4. 10/04 workshop
5. 10/04 アキバのネバーさん

最近のトラックバック

1. 12/23 Twitter / @ALBA_NX01
2. 08/18 Twitter / @koi_azami
3. 08/18 Twitter / @sai_panya
4. 08/16 Twitter / @Haraherutaoru08
5. 08/16 Twitter / @d3_plus
プロフィール

workshop

workshop はてなダイアリープラス利用中

PCエンジンとデジカメと写真と、あといろいろ。

3332608
はてなカウンター